【2022年最新】アルトコイン取引におすすめの取引所から将来有望な銘柄・見極め方まで徹底解説!

アルトコイン取引を始めたいけどどの取引所がいいの?

おすすめの仮想通貨取引所について知りたい

この記事では、こんなお悩みを解消します。

アルトコインは、ビットコイン(BTCUSD)以外の暗号通貨です。これらはビットコインと特徴を共有していますが、他の点でも異なっています。

2022年12月現在、14,000を超える暗号通貨が存在します。CoinMarketCapによると、2021年11月にはビットコインとイーサだけで暗号通貨市場全体の60%近くを占めており、残りをいわゆるアルトコインが占めています。

ビットコインから派生することが多いため、アルトコインの値動きはビットコインの軌跡を模倣する傾向があります。

今回は、アルトコイン取引におすすめの仮想通貨取引所もご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

アルトコインとは?オススメの取引所のポイント
  • アルトコインとは、ビットコイン以外のすべての暗号通貨を指す
  • 2022年12月時点では、14,000を超える暗号通貨が存在する
  • CoinMarketCapによると、2021年11月の暗号通貨市場全体のうち、アルトコインは40%近くを占めていた
  • アルトコインの主な種類には、マイニングベースの暗号通貨、ステイブルコイン、セキュリティトークン、ユーティリティトークンなどがある
  • アルトコイン取引にお勧めの仮想通貨取引所としては、DMMbitcoin、コインチェックなどがある
【bitFlyerの口座開設はこちら!】


\ ビットコインの取引量、6年連続No.1!(※)

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

\今すぐ仮想通貨を始めたい方/
プレミアム金融コラムの読者に人気な仮想通貨取引所はこちら

仮想通貨取引所名 特徴 公式サイト
bitFlyer ビットコイン取引量6年連続No.1! 公式サイト誘導
DMM Bitcoin DMM Bitcoin レバレッジ取引の取扱い暗号資産種類国内No.1 ・安心・安全のセキュリティ 公式サイト誘導
coincheck Coincheck アプリダウンロード数No.1 ・スマホで最短1日で取引開始 公式サイト誘導
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

⬇︎こんな記事がおすすめ

イーサリアム(ETH)の今後がヤバい…!2022年最新の見通し・価格予想まで完全解説

【最新】リップル(XRP)が今後やばい!価格暴落の真相と将来性の予想を徹底解説!

ビットコイン・仮想通貨の始め方・やり方|初心者でもわかる取引手順を徹底解説

アルトコインとは

アルトコインとは、Alternative Coin(代替のコイン)の略で、ビットコイン以外のすべての暗号通貨を指します。

ビットコインと異なる点もありますが、基本的な仕組みはあまり変わらず共通点も多いことが特徴です。

また、CoinMarketCapによると、2021年11月にはビットコインとイーサだけで暗号通貨市場全体の60%近くを占めており、残りの40%をアルトコインが占めています。

アルトコインにおすすめの仮想通貨取引所はこれ!

それでは早速お勧めの仮想通貨取引所を見ていきましょう!

アルトコイン取引所①DMMビットコイン

DMMBitcoin_おすすめの仮想通貨_銘柄

DMMビットコインの評価
総合評価
(5.0)
仮想通貨取引所名 DMM Bitcoin
最低取引数量 0.0001BTC~(BTCの場合)
出金手数料 無料
手数料 無料(BitMatch取引手数料を除く)
入金手数料 無料
送金手数料 無料
取り扱い通貨 14通貨
DMM Bitcoinのおすすめポイント
  • 取引にかかる手数料が安い
  • 最短1時間で口座開設し、取引が可能
  • キャッシュバックキャンペーンを行っている

DMMビットコインの取り扱い仮想通貨は12種類で、BATも取り扱っている貴重な国内取引所です。

最低取引単位は現物取引で0.01BCH、レバレッジ取引で0.10BCHです。

BitMatch注文では。現物取引が0.1BCHから、レバレッジ取引では1BCHからとなります。

仮想通貨取引手数料、日本円の入出金手数料、仮想通貨をほかの取引所に送る手数料などはすべて無料です。

口座開設は最短5分で完了し、スマホでスピード本人確認を利用すれば、口座開設申込後、最短1時間以内に取引が可能になります。

↓ DMM Bitcoinの口座開設はこちらから ↓

\ 最短5分で、2,000円分(※)もらえる! /

(※)キャンペーン期間:2022年8月1日~2023年2月1日

以下のようなメリット、デメリットが考えられます。

○メリット

  • 口座開設で2000円がもらえる(2021/12/1まで)
  • 12種類の仮想通貨をサポート
  • サポート体制が充実(7:00-22:00)
  • 独自のBitMatch注文が利用可能
  • レバレッジ取引が可能

○デメリット

  • スプレッドが広い
  • 現物取引が少ない

 

DMM.Bitcoin は、アプリが見やすく評判が良く、初心者には優しいプラットフォームとなっています。

さらに、アルトコインのレバレッジ取引も対応しており、種類も充実している点がメリットです。

ユーザー対応の点でも、サポートは夜まで受付があるため、評判につながっています。

アルトコイン取引所②コインチェック

コインチェックの評価
総合評価
(4.5)
仮想通貨取引所名 Coincheck(コインチェック)
最低取引数量 500円~(BTCの場合)
出金手数料 407円
手数料 無料
入金手数料 銀行振込:無料/クイック入金:770円~/コンビニ入金:770円~
送金手数料 BTC:0.0005BTC/XRP:0.15XRP/ETH:0.005ETH
取り扱い通貨 16通貨(日本最多)
Coincheckのおすすめポイント
  • 取り扱っている銘柄が日本の取引所では16種類と最多
  • 光熱費の支払いでビットコインを受け取れるサービスがある
  • とにかくアプリが簡単で使いやすい設計になっている

以下のようなメリット、デメリットが考えられます。

メリット

  • 使いやすいデザイン
  • Android iOS対応
  • 500円から取引可能 
  • クレカ支払い可能
  • 17種類の仮想通貨の取引をサポート
  • 取引手数料無料
  • NFT取引が可能

 

デメリット

  • 米ドルの入金で25ドルの手数料あり
  • 電話やチャットサポートなし

ポイントとしては、コインチェックは使いやすいデザインやアプリなどからユーザーエクスペリエンスに優れており、取引手数料も無料、多種の通貨を取り扱っているため、メイン口座としておすすめと言えます。

最近では、競合他社も増えてきたためか、積極的にCM広告も打ち出し、新規ユーザー獲得に動いております。

また、ビットコインで資金を調達できるプリペイドVisaカードなどのいくつかの便利な追加サービスも提供しています。

アルトコイン取引所③LINE BITMAX

LINE BITMAXの評価
手数料の安さ
(4.0)
使いやすさ
(5.0)
取扱通貨の多さ
(3.0)
登録の速さ
(5.0)
登録者数の多さ
(4.0)
総合評価
(4.0)
LINE BITMAXのおすすめポイント
  • LINEアプリから簡単に取引ができる
  • 暗号資産貸出サービス(レンディング)の利率が最大8%
  • 独自仮想通貨「リンク(LK)」を唯一取り扱っている
  • 最大2倍のレバレッジ取引ができる(売りのみ)
  • 1円相当の少額から投資できる

LINE BITMAXかんたん・安心・やさしいシンプルな取引ができる取引所として初心者にも人気な仮想通貨取引所です。

LINE BITMAXはLINEアプリから簡単に取引が可能な点が魅力と言えます。

さらに、暗号資産貸出サービス(レンディング)や2倍のレバレッジ取引(売りのみ)などの機能も充実しています。

中でも、暗号資産貸出サービス(レンディング)は最大利率が8%となっており業界最高水準です。

また、独自仮想通貨「リンク(LK)」を国内で唯一取り扱っている取引所となっており、「リンク(LK)」の取引を検討している方におすすめです。

1円から取引が可能なので少額から始めたい初心者の方にはおすすめの取引所となっています。

一方で、LINE BITMAXは取引できる通貨がLN,BTC,ETH,XRP,BCH,LTCの6種類と限られており、他の取引所よりも少ないです。

しかし、LINEと連携できるなど気軽さNo1なので、まずは簡単な取引から始めたい!という初心者の方にはおすすめです。

仮想通貨取引所名 LINE BITMAX(ラインビットマックス)
最低取引数量 1円~
出金手数料 110円(税込)〜
手数料 無料
入金手数料 銀行振込:無料 *
取り扱い通貨 6通貨
レンディング 最大利率8%(業界最高水準)
レバレッジ取引 最大2倍(売りのみ)
独自仮想通貨 リンク(LK)

※各金融機関所定の手数料がかかります。

ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)リップル(XRP)ビットコインキャッシュ(BCH)ライトコイン(LTC)リンク(LN)


\ 最短3分で完了 /

アルトコイン取引所④bitFlyer

bitFlyerの評価
総合評価
(3.5)
仮想通貨取引所名 bitFlyer(ビットフライヤー)
最低取引数量 1円~
出金手数料 220円~
入金手数料 銀行振込:無料
クイック入金:330円~
ー住信SBIネットの場合のクイック入金:無料
ーそれ以外のネット銀行からの場合のクイック入金:330円(税込)
送金手数料 BTC:0.0004BTC:ETH:0.005ETH
取り扱い通貨 15通貨
bitFlyerのおすすめポイント
  • 取り扱っている銘柄が日本の取引所では15種類と豊富
  • 1円から仮想通貨の取り引きが可能で初心者に優しい

bitFlyerは、ビットコイン取引量国内No1*のビットコインブローカーおよび取引所です。

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

多くの銀行でクイックデポジット機能が有効になっているため、クレジットカードまたは銀行振込で資金を入金できます。

bitFlyerには、以下のようなメリット、デメリットが考えられます。

○メリット

  • 深い流動性により、公正な市場レートに近い価格が保証される
  • 手数料は最大0.15%、取引量が多いほど低くなる
  • レバレッジ取引が可能
  • 高度な取引プラットフォーム
  • 日本ブロックチェーン協会によるプラチナセキュリティ要件を満たしている
  • ドルまたは円で暗号を購入する機能

 

○デメリット

  • 1か月の上限を解除するには本人確認が必要
  • サポートは平日の午前9時から午後7時までのみ
  • 潜在的に高い取引手数料がかかる
  • 暗号通貨間の取引ペアはなし
  • 米国の50州すべてで利用不可

 

BitFlyerは、国内最大級の流動性を誇り、レバレッジなどの取引オプションもあるため、万能な取引所となっています。

ただし、法規制の問題があり、米国ユーそザー向けのプラットフォームであるBinance.usはさらに制限されており、43の州でのみ利用可能です。

友達紹介で1000円もらえるキャンペーンに関するツイートや1円から手軽に始められることから、口座開設の案内ツイートが多く見受けられます。

アルトコイン取引所⑤GMOコイン

GMOコイン_仮想通貨おすすめ

GMOコインの評価
総合評価
(3.0)
仮想通貨取引所名 GMOコイン
最低取引数量 0.0001BTC(BTC/取引所の場合)
出金手数料 無料
手数料 取引所:無料・販売所(現物):無料(Maker -0.01% Taker 0.05%)
入金手数料 無料
送金手数料 無料
取り扱い通貨 14通貨
GMOコインのおすすめポイント
  • コールドウォレットなどを利用した安心のセキュリティ
  • ビットコインの海外取引所への送金が無料
  • 現物取引もレバレッジ取引も行っている

GMOコインには、以下のようなメリット、デメリットが考えられます。

メリット

  • 500円から取引可能
  • 15種類の仮想通貨の取引をサポート
  • Maker -0.01%・Taker 0.05%の低い手数料
  • NFTプラットフォームリリース
  • 積み立て暗号通貨

 

○デメリット

  • スプレッドが高くなる場合がある
  • 運営による取引規制がかかる場合がある

GMOコインは、ゴールドウォレット管理や情報セキュリティの国際標準企画の内容が適用されており、顧客は安全に取引ができます。

また、取引手数料無料やレバレッジ取引が可能な点で取引もしやすくなっています。

ただし、相場の変動が激しくなると、スプレッドが広くなったり、買いの制限が入る場合もあり、注意が必要です。

アルトコイン取引所⑥bitbank

ビットバンク_仮想通貨おすすめ

bitbankの評価
総合評価
(3.0)
仮想通貨取引所名 bitbank
最低取引数量 0.0001BTC~
出金手数料 550円~
手数料 無料
入金手数料 無料
送金手数料
取り扱い通貨 11通貨
bitbankのおすすめポイント
  • 取り扱い銘柄全てでレンディングサービスができること
  • アプリが誰にでも使いやすい設計になっている
  • 国内の仮想通貨取引所のなかでNo,1になったことも

ビットバンクは、2016年に開始された日本を拠点とする取引所であり、ビットコインセキュリティ専門企業「BitGo社」とも提携しています。

セキュリティの面でも比較的安全であり、スマホ・PC両対応で初心者にも上級者にも使いやすいデザインが特徴です。

ビットバンクには、以下のようなメリット、デメリットが考えられます。

メリット

  • 高いセキュリティ水準
  • iPhone android対応
  • 米国の投資家も利用できる
  • 11種類の仮想通貨の取引サポート
  • テイカーに0.15%、メーカーに-0.05%の業界最低水準の手数料

デメリット

  • クレカ使用不可
  • レバレッジ取引は不可

 

Bitbankは、高いセキュリティ水準を導入しており、手数料も低めですが、無料では取引ができません。

レバレッジ取引のオプションもなく、取扱通貨は他社に比べてやや少なめです。

プラットフォームをモバイルアプリケーションとして使用することもでき、iPhoneとAndroidフォンの両方に対応しているため、ユーザーエクスペリエンスの点では優れています。

アルトコイン取引所の選び方と注意点

数多くのアルトコイン取引所から厳選して選ぶ前に、多くの要因を考慮する必要があります。

最も重要なものには、取引所のセキュリティ、流動性、手数料、履歴、市場、およびユーザーエクスペリエンスが含まれます。

自分に最適な仮想通貨取引所を見つけるには、ある程度の時間と労力がかかりますが、間違いなく価値のある作業になります。

仮想通貨取引所名 特徴 公式サイト
bitFlyer ビットコイン取引量6年連続No.1! 公式サイト誘導
DMM Bitcoin DMM Bitcoin レバレッジ取引の取扱い暗号資産種類国内No.1 ・安心・安全のセキュリティ 公式サイト誘導
coincheck Coincheck アプリダウンロード数No.1 ・スマホで最短1日で取引開始 公式サイト誘導
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

アルトコイン取引所を選ぶポイントと注意点

仮想通貨取引所を選択するときは、特定のアルトコイン、取引ペア、および証拠金取引や店頭(OTC)取引などの追加機能をサポートする取引所が必要になる場合があります。

基本的な要件を満たす取引所を見つけたら、次のその他の側面も確認してください。

セキュリティ面

セキュリティは、交換の最も重要な要素です。

取引所が安全でない場合、あなたの資金が盗まれ、それが提供する他の利点は無価値になる可能性があるため、必ずセキュリティ面は確認しましょう。

テクノロジー面

取引所のWebアドレスはhttpsで始まる必要があり、http接続のものはセキュリティが甘い可能性が高いです。

また、ログインの安全性のために、2要素認証(ユーザー名とパスワードに加えて、自分だけが持っている情報)を使用する必要があります。

顧客の預金は、オフラインで「冷蔵保管」に保管する必要があり、活動を24時間年中無休で監視する監査プログラムとSMSおよび電子メールアラートはすべて、交換の顧客に追加のセキュリティ保証を提供します。

法的側面

規制の変更に対応しやすくなるため、同じ国の取引所を使用することをお勧めします。

ただし、他の国で他の取引所を使用することも可能です。一部の取引所は限られた数の国のみをサポートしていることに注意してください。

また、一部の取引所は、資金に保険をかける場合があります。つまり、資金を失った場合、払い戻しを受けることができます。

信頼面 (チームの透明性)

取引所は、所有者、本社の住所、およびチームのメンバーを明らかにしていますか?

透過的な取引所は、コールドストレージアドレスを公開したり、監査情報などの他の方法で確認したりすることもできます。

さらに、仮想通貨取引所の選択方法を学ぶときに考慮すべきその他の重要なことは次のとおりです。

アルトコイン取引所を選ぶポイントはここ!
  • 投資したい銘柄があるか
  • 取引手数料が安いか
  • 販売所や取引所の取引タイプ

投資したい銘柄があるかどうか

日本の仮想通貨取引所は現状、取り扱い通貨の種類が若干ながら異なっているため、投資したい銘柄があるか確認しましょう。

取引手数料

取引手数料のすべての手数料を比較してみると、通常、1回の取引あたり1%未満であり、取引量が増えると減少する可能性があります。

また、引き出し手数料も重要であり、一部の取引所では、特定のアルトコインに対して不当に高い引き出し手数料を提供することが知られています。

多くの取引所は、クレジットカードまたはデビットカードで暗号通貨を購入するための迅速で便利な方法を提供していますが、そのような購入には5%以上の手数料がかかります。

将来有望なアルトコインの見極めポイント

沢山のアルトコインがある中で、将来有望なアルトコインを見極めるためのポイントをまとめました。

大企業や資本家からの出資がある

大企業と提携していたり、資本家から出資を受けているということは、それらのサポートを受けることができるくらい、将来性を見込まれているということになります。

また、出資を受けているということは、開発のための資金が確保されているということにもなります。

こういったアルトコインは将来、価値・価格が上昇する可能性が高いので、目をつけておくと良いでしょう。

国内取引所での取扱い数の多さ

将来有望だと考えられているアルトコインは沢山の取引所で扱われている可能性が高いです。

アルトコインを購入するときの見極めポイントとして、自分の利用している取引所以外でも取り扱っているかはチェックしましょう。

時価総額の高さ

時価総額が高いアルトコインは人気のコインである可能性が高いです。

時価総額はCoinMarketCapというサイトを使うとランキング形式でチェックすることが可能なのでぜひ使ってみてください。

【有望ランキング】おすすめのアルトコイン厳選5選

おすすめのアルトコイン5選を厳選しましたので参考にされて下さい。

おすすめのアルトコイン①イーサリアム

【イーサリアムの基本情報】

仮想通貨名 イーサリアム(ETH)
時価総額 約28,763,564,192,066 円(*2022年12月1日現在)
発行開始日 2015年8月7日
発行上限数 特になし
現在の価格(2022年12月) 175,066.19円
日本で取り扱っている取引所 DMM Bitcoinコインチェックなど

イーサリアム(ETH)は、ビットコインに続いて、時価総額2位の仮想通貨です。

ヴィタリック・ブテリン氏によって開発され、スマートコントラクトが実装されていることが特徴です。

スマートコントラクトとは、自動で契約した内容を実行してくれる仕組みのことで、

これを利用することで企業同士の契約など機密性の高い取引にも使えるようになるなど、汎用性の高さが注目されています。

今後イーサリアムのブロックチェーン技術を利用したアプリケーションが増えると展望されており

価格が高騰すると期待されているため、今のうちから保有しておいて損はない銘柄です。

イーサリアムでおすすめの仮想通貨取引所は『bitFlyer』です。

DMMビットコインは、初心者でも高度なチャート分析をスマホでできるのが特徴です。

イーサリアムはビットコインの動きに連動した値動きをする傾向があるため、

チャートで詳細に分析することで値動きが予測しやすくなります。

イーサリアムでおすすめの仮想通貨取引所

DMMBitcoin_おすすめの仮想通貨_銘柄

イーサリアムを中心に取引がしたい方は、チャート分析などアプリが充実しているDMMビットコインがおすすめです。

ビットコインに連動した値動きの分析や、頻繁なアップデートによる影響などを高性能チャートで分析することができます。

さらにレベレッジ取引の取り扱い銘柄数も多く、イーサリアムと他の銘柄でもトレードをしてみたい人にも人気を集めています。

↓ DMM Bitcoinの口座開設はこちらから ↓

\ 最短5分で、2,000円分(※)もらえる! /

(※)キャンペーン期間:2022年8月1日~2023年2月1日

おすすめのアルトコイン②ビットコインキャッシュ

【ビットコインキャッシュの基本情報】

仮想通貨名 ビットコインキャッシュ(BCH)
時価総額 約6000億円(*2022年1月27日現在)
発行開始日 2013年9月
発行上限数 100,000,000,000XRP
現在の価格(2022年6月) 96円
日本で取り扱っている取引所 DMM Bitcoinコインチェックなど

ビットコインキャッシュ(BCH)は、アルトコインの中でも時価総額27位と比較的大きめな仮想通貨の1つです。

ビットコインキャッシュは、ビットコインのフォークから2017年8月に作成された仮想通貨です。ビットコインキャッシュはブロックのサイズを増やし、より多くのトランザクションを処理できるようにし、スケーラビリティを向上させました。

2018年11月に別のフォークを経て、ビットコインキャッシュABCとビットコインキャッシュSV(サトシビジョン)に分割されました。 ビットコインキャッシュは、元のビットコインキャッシュクライアントを使用するため、ビットコインキャッシュと呼ばれます。

現在はまだ価格は低めに推移しているためビットコインキャッシュの今後は、通貨としてもさらなる成長が期待できます。

ビットコインキャッシュにおすすめの仮想通貨取引所

コインチェック_おすすめの仮想通貨_銘柄

ビットコインキャッシュの取引におすすめの仮想通貨取引所は『コインチェック』です。

コインチェックは、最低『500円』から仮想通貨を購入することができます。

ビットコインキャッシュは通貨の価格が高くないため、少額から始めやすく、少額購入できるコインチェックと相性が良いです。

スマホアプリも初心者でもすぐ使いこなせるシンプルなデザインとなっており、ビットコインキャッシの取引でも利用しやすいことがポイントです。

ビットコインキャッシュを中心に仮想通貨取引を行いたい方は『コインチェック』がおすすめです。

コインチェックの評判・口コミは実際どう?辛口解説

コインチェック

\ 最短 即日 で取引開始! /

おすすめのアルトコイン③リップル

【リップルの基本情報】

仮想通貨名 リップル(XRP)
時価総額 約4.5兆円(*2022年1月5日現在)
発行開始日 2013年9月
発行上限数 100,000,000,000XRP
現在の価格(2022年6月) 96円
日本で取り扱っている取引所 コインチェックDMM Bitcoinなど

リップルは「Ripple Inc」という会社によって管理されているアルトコインの中でも比較的時価総額の大きめな仮想通貨の1つです。

国際送金が簡単に行えるようになることを目的に作られました。

これまで高い手数料に加え時間もかかっていた国際送金が、なんと数秒で終わらせることができます。

国際送金技術は、数ある仮想通貨銘柄の中でもトップクラスで将来性への展望から根強いファンを持っているという一面もあります。

現在はまだ価格は低めに推移しているため

リップルの今後は、通貨としてもさらなる成長が期待できます。

リップルでおすすめの仮想通貨取引所

DMMBitcoin_おすすめの仮想通貨_銘柄

リップルを中心に取引がしたい方は、チャート分析などアプリが充実しているDMMビットコインがおすすめです。

ビットコインに連動した値動きの分析や、頻繁なアップデートによる影響などを高性能チャートで分析することができます。

さらにレベレッジ取引の取り扱い銘柄数も多く、リップルと他の銘柄でもトレードをしてみたい人にも人気を集めています。

↓ DMM Bitcoinの口座開設はこちらから ↓

\ 最短5分で、2,000円分(※)もらえる! /

(※)キャンペーン期間:2022年8月1日~2023年2月1日

おすすめのアルトコイン④テザー

【テザーの基本情報】

仮想通貨名 テザー(USDT)
時価総額 約9兆円(*2022年1月27日現在)
発行開始日 2013年9月
発行上限数 100,000,000,000XRP
現在の価格(2022年6月) 136.24円
日本で取り扱っている取引所 日本はなし。※海外取引所は可能

テザー(USDT)は、ブロックチェーンベースの仮想通貨で、流通するトークンは等価な米ドルで裏打ちされており、価格が1米ドルに固定された安定コインとなっています。

仮想通貨取引所BitFinexが開発したテザートークンは、テザーネットワークのネイティブトークンで、USDTというシンボルで取引されています。

テザーは、ビットコインやイーサリアムといった他の人気暗号通貨の価格に見られる大きな変動とは対照的に、暗号通貨の評価を安定させることを目的とした、ステーブルコインと呼ばれる種類の暗号通貨に属します。それによって、投機的な投資の媒体として使われるのではなく、交換媒体や価値の貯蔵先として使われるようになるのです。

テザーの歴史としては2014年7月にRealCoinとして発売され、11月にフィアット通貨の準備量の管理を担うTether Ltd.によってTetherとして再ブランド化され、2015年2月に取引が開始され、アルトコインの中でも時価総額ランキングが3位と大きな仮想通貨の1つです。

グローバルな暗号通貨市場データを提供するCryptoCompareの調査によると、ビットコインからテザーへの取引は、依然としてフィアットコインまたはステーブルコインへのBTC取引の大部分を占めており、2021年2月には、全ビットコイン取引の57%がUSDTで行われました。テザーは依然として、暗号通貨市場の主要な流動性供給源となっています。

 

テザーにおすすめの仮想通貨取引所

残念ながら、日本ではUSDTと日本円の取引ペアはありません。テザーの取引におすすめの海外の仮想通貨取引所は『Binance(バイナンス)』です。

バイナンスは世界最大級の取引高を誇る仮想通貨取引所であり、多数のアルトコインペアがあります。

スマホアプリも初心者でもすぐ使いこなせるシンプルなデザインとなっており、テザーの取引でも利用しやすいことがポイントです。

テザーを海外取引所で買うには、日本の取引所でビットコインを購入して送る必要があります。

ビットコイン取引を行いたい方は『bitFlyer』がおすすめです。

コインチェックの評判・口コミは実際どう?辛口解説

【bitFlyerの口座開設はこちら!】


\ ビットコインの取引量、6年連続No.1!(※)

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

おすすめのアルトコイン⑤エンジンコイン

【テザーの基本情報】

仮想通貨名 エンジンコイン(ENJ)
時価総額 約1490億円(*2022年1月27日現在)
発行開始日 2013年9月
発行上限数 100,000,000,000XRP
現在の価格(2022年6月) 176円
日本で取り扱っている取引所 DMMビットコインコインチェックなど

エンジンコイン(ENJ)は「個人、企業、ブランドが非代替性トークン(NFT)を使いやすくする」ことを目的としたイーサリアムトークンです。

エンジンエコシステム内でマイニングしたNFTの価値を直接裏付けるために使われています。

ENJトークンは、プラットフォームの母国通貨です。ネットワーク上で新しいNFTが作成されると、選択された量のENJがトークンに作成されます。

各アイテムはいつでも基礎となるENJの裏付けに溶け込むことができるため、ロックされた資金は、新しく構築された商品に現実世界の価値を与えます。

Enjinプラットフォームは、Ethereumブロックチェーン上に独自のNFTを構築し、選択したゲームエコシステムまたはアプリへの統合を可能にするツールを開発者に提供するソフトウェア開発キット(SDK)も提供します。

このプラットフォームは、独自のネイティブNFTマーケットプレイスとNFTをサポートするウォレットも維持しています。

エンジンコインにおすすめの仮想通貨取引所

エンジンコインの取引におすすめの仮想通貨取引所は『bitFlyer』です。

国内でエンジンコインを取り扱っている取引所は、DMMビットコイン、CoincheckとGMOコインしかありませんが、

DMMビットコインは、取引手数料が無料で、手軽さに始められる点がおすすめのポイントです。

スマホアプリも初心者でもすぐ使いこなせるシンプルなデザインとなっており、エンジンコインの取引でも利用しやすいでしょう。

エンジンコインを中心に仮想通貨取引を行いたい方は『bitFlyer』がおすすめです。

【bitFlyerの口座開設はこちら!】


\ ビットコインの取引量、6年連続No.1!(※)

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

アルトコイン取引所によくある質問

アルトコイン取引所に関するよくある質問をまとめましたので、参考にされてください。

アルトコインを購入するのにおすすめの海外取引所は?

前述したとおり、アルトコインを購入するためのおすすめの取引所の特徴として以下を気をつけましょう。

  • 出来高着高い
  • セキュリティが高い
  • 多くの通貨を取り扱っている

おすすめは、Binnace  bybit、FTXです。特にバイナンスは、世界最大級の取引所であり、前述したお勧めのアルトコインのほとんど全てを取引可能です。

セキュリティもしっかりきており、アルトコイン取引以外にも様々なサービスを提供しているため、大変便利な仮想通貨取引所です。

アルトコイン取引所でスプレッドが安いのは?

スプレッドとは、取引をする際の購入価格と売却価格の差のことをいい、この差が小さいほど取引しやすく便利な取引所と言えるでしょう。

国内取引所で言うと、GMOコイン、ビットバンク、DMMBitcoinが比較的スプレッドが安くなっています。

危険なアルトコインはある?

投資に関する規制や定義された基準がないため、アルトコイン市場の特徴は、投資家が少なく、流動性が薄いことがデメリットです。

その結果、ビットコインと比較して価格の変動が激しくなっています。 異なるアルトコインとそれぞれのユースケースを区別することは必ずしも容易ではないため、投資判断はさらに難しく、出来高の少ない投資には危険な「死んだ」アルトコインがいくつかあります。

ビットコインとアルトコイン、購入するならどちらがいいか?

アルトコインの市場はまだ黎明期にあり、仮想通貨市場に上場するアルトコインの数は過去10年で急速に増加し、個人投資家の大群を引き付け、その値動きに熱狂的に賭けて短期的な利益を獲得することが可能です。

2018年1月12日に1299.95ドルの事前ピークに達したイーサリアムのイーサーのケースを考えてみましょう。そのわずか数週間後には597.36ドルまで下落し、年末にはイーサーの価格は89.52ドルまで暴落しました。

しかし、このアルトコインはわずか2年後の2021年11月に4,750ドルを超える記録的な価格に到達しました。タイミングを計った取引は、トレーダーに豊かな利益をもたらすことができるのです

ただし暗号通貨市場はまだ成熟していないことに注意が必要であり、現状仮想通貨を評価するための定義された投資基準や指標は存在しません。また、ほとんどの場合、アルトコイン市場は投機によって動いています。

したがって、十分な人気を得ることができなかったり、投資家の資金を集めた後に単に消滅した仮想通貨、つまり死んだ仮想通貨の事例がいくつか存在するということは頭の片隅においておきましょう。

【bitFlyerの口座開設はこちら!】


\ ビットコインの取引量、6年連続No.1!(※)

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

まとめ。おすすめの仮想通貨取引所でアルトコイン取引を始めよう!

アルトコイン市場は、規制されておらず、ボラティリティの高い新興市場で活動するという、桁外れのリスクを引き受けることを恐れない投資家のためにあります。

また、価格の乱高下から生じるストレスに対処する能力も必要ですが、そのような投資家にとって、仮想通貨市場は大きなリターンを提供することができます。

アルトコインは、ビットコインの欠点を補うことを目的としているため、ビットコインの「より良いバージョン」でもあり、

ステーブルコインと同様に、日々の取引のための媒体というビットコインの本来の約束を果たすことができる可能性があります。

アルトコイン取引のメリットまとめ
  • イーサリアムやカルダノなど、一部のアルトコインはすでに主流の金融機関に支持され、高い評価を受けている
  • 高いボラティリティまでがあり、短期的にも莫大な利益を得られる場合が多い
  • 投資家は、異なる機能を果たす多種多様なアルトコインの中から選択することができる

 

アルトコイン取引のデメリットまとめ
  • アルトコインは、ビットコインと比較して投資市場があり、仮想通貨市場全体でビットコインのシェアは42%程度と小さい
  • 投資に関する規制や定義された基準がないため、アルトコイン市場の特徴は、投資家が少なく、流動性が薄い
  • ビットコインと比較して価格の変動が激しくなっている
  • 異なるアルトコインとそれぞれのユースケースを区別することは必ずしも容易ではないため、投資判断はさらに難しく、混乱しやすい
  • 投資家の資金が流出してしまった「危険な」のアルトコインもいくつか存在する

アルトコイン市場の現状は、市場に上場している1,800種類以上のアルトコインのうち、過半数が生き残れない可能性も高いですが、今後、アルトコイン市場は、強力な実用性とユースケースを持つものも現れると考えられています。

仮想通貨市場の多様化を目指す投資家にとって、アルトコインはビットコインを超えて視野を広げる有力な方法です。アルトコイン市場の暴騰は、ビットコインの何倍ものリターンを生み出しています。しかし、アルトコイン投資にはリスクがあり、特に規制がないことが挙げられます。

今後は、仮想通貨市場の成熟により、業界はより洗練され、資本が入り、規制とボラティリティの減少への道が開かれると思われます。

これを機に、アルトコイン取引を学び、始めてみましょう!


\今すぐ仮想通貨を始めたい方/
プレミアム金融コラムの読者に人気な仮想通貨取引所はこちら

仮想通貨取引所名 特徴 公式サイト
bitFlyer ビットコイン取引量6年連続No.1! 公式サイト誘導
DMM Bitcoin DMM Bitcoin レバレッジ取引の取扱い暗号資産種類国内No.1 ・安心・安全のセキュリティ 公式サイト誘導
coincheck Coincheck アプリダウンロード数No.1 ・スマホで最短1日で取引開始 公式サイト誘導
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
今すぐ口座開設で2,000円もらうなら
暗号資産種類国内No.1(※)のDMM Bitcoinがおすすめ!

【特報!】
DMM Bitcoinなら
2/1まで!即時で2,000円もらえる!

・取引できる仮想通貨の種類が国内No.1!(※)

・取引手数料が無料の通貨が多い!

・わからないことは、LINEで聞ける!

などなど。

仮想通貨を取引するのであれば、必要な要素が揃っているDMM Bitcoinはとってもおすすめ!

↓ DMM Bitcoinの口座開設はこちらから ↓

\ 最短5分で、2,000円分(※)もらえる! /

(※)2022年7月現在、国内暗号資産交換業者のWEBサイト調べ
キャンペーン期間:2022年8月1日~2023年2月1日