【事例あり】仮想通貨(暗号資産)で借金地獄になる?理由やリスクを下げるポイントを解説!

仮想通貨って借金できるの?その理由は?

仮想通貨で借金を抱えてしまったらどうしたらいいの?対処法は?

この記事では、こんなお悩みを解消します。

仮想通貨取引には主に現物取引とレバレッジ取引があり、特に後者の方がリスクの高い投資となっています。

初心者にとって、仮想通貨取引は未だに敷居の高い投資であり、相場変動の大きい相場であるため、きちんと知識を持って計画的に投資をしないと簡単に借金を抱えてしまう恐れがあります。

そこで今回は、仮想通貨投資でなぜ借金を抱えてしまうことになるのか、その理由や対処法について徹底的に解説していきますので、これからリスクを運用したい方はぜひ参考にしてください!

仮想通貨の借金のポイント
  • 仮想通貨で借金を抱えてしまう理由はいくつか考えられる
  • 借金を抱えてしまう人にはいくつか特徴がある
  • 借金を抱えないための仮想通貨取引所なら『DMMビットコイン』がおすすめ

【DMM Bitcoinの口座開設はこちら!】

<編集部からお得情報!>
【今だけ!】8月31日まで、無料の登録完了で、全員が、2,000円相当のビットコインをもらえます!(※1)

\ 最短5分でかんたん無料登録! /

(※)キャンペーン期間:2022年4月1日~2022年8月1日

借金を抱えてたくない人におすすめの仮想通貨取引所についてもしっかり解説するので、ぜひ役立ててくださいね!


\今すぐ仮想通貨を始めたい方/
プレミアム金融コラムの読者に人気な仮想通貨取引所はこちら

仮想通貨取引所名 特徴 公式サイト
DMM Bitcoin DMM Bitcoin レバレッジ取引の取扱い暗号資産種類国内No.1 ・安心・安全のセキュリティ 公式サイト誘導
coincheck Coincheck アプリダウンロード数No.1 ・スマホで最短1日で取引開始 公式サイト誘導
LINE BITMAX line bitmax LINEPAYとの連携で便利に使える! 公式サイト誘導
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

仮想通貨(暗号資産)で借金を抱える理由は?

では、仮想通貨で借金を抱えてしまうのはなぜなのか考えてみましょう。

仮想通貨で借金を抱えてしまう理由まとめ
  • レバレッジ取引で損失を抱えてしまう
  • 仮想通貨の税金について知らない
  • 元手を作るために借金をしてしまう
  • 生活費を仮想通貨の投資に使ってしまう

具体的にその理由をそれぞれ見ていきましょう。

レバレッジ取引で損失を出してしまう

1番の借金を抱えてしまう原因がレバレッジ取引です。

簡単に説明すると、レバレッジは、より高い賭け金で取引するために投資金を増やすために追加の資金を会社から借りることを意味しています。これにより、利益が増加するメリットがありますが、同時に以下のようなリスクも伴います。

レバレッジ取引に関係するリスク:

  1. レバレッジは利益を増幅するだけでなく、誤った取引の場合の損失も増加させる場合がある
  2. リスクは、補助資産の価値の変動性に依存する可能性がある
  3. 証拠金が少なくなると、ロスカットの危険があるため、追加資金が必要になる

仮想通貨の税金について知らない

仮想通貨投資をしているほとんどの初心者は税金についてあまり知らないことが多いです。

仮想通貨の税金は以下です。

所得金額 税率 控除額
195万円 5% 0円
195-330万円 10% 97,500
330-695万円 20% 427,500円
695-900万円 23% 636,000円
900-1800万円 33% 1,536,000円
1800-4000万円 40% 2,796,000円
4000万円- 45% 4,796,000円

あなたがサラリーマンであり、暗号通貨の利益が課税年度で20万円未満の場合、それらの利益は課税されません。

その合計を超える利益については、暗号通貨取引、鉱業、貸付およびその他の収入からの収入は雑収入として分類され、最大55%までの税率が適用されます。

これは日本の株式利益に対する税率(一律20%)と比較して高いです。

特に初心者に多いのが税金を知らないが故、多額の利益を出した年に多額の税をかされ、暴落した時にその税金を支払うための資金が無くなっているケースです。

税金は必ず考慮しながら、取引する必要があり、過度な取引は不利になります。

元手を作るためにお金を借りてしまう

よく初心者にありがちなのが、10,50万などの大きな投資金を作るために借金をしてしまうことがす。

借りた投資金をレバレッジ取引などのリスクの高い投資方法でなくしてしまうと、また借りるという負の連鎖に陥ってしまいがちです。

元手を作るために借金をしても、なくしてしまうリスクが高いかため、必ず余剰資金から投資をしましょう。

生活費を仮想通貨の投資に使ってしまう

ギャンブラーにありがちなのが、生活費と投資費用を分別することができず、生活費も投資に充ててしまうことです。

この対策としては、必ず投資費用と生活費用を別の口座にしておくことです。

そして、投資額は給与の5-10%程度に留めておきましょう。

仮想通貨(暗号資産)で借金を抱えてしまった実例をご紹介

ここでは、仮想通貨で多額の借金を変えてしまったAさんの例を見てみましょう。

Aさんは、仮想通貨の現物取引を主にしていましたが、ある日を境にレバレッジ取引で10万円から200万円まで増やすことができました。

このペースでいけば、500万円も見えて来る!勝負をしよう。

こう思ったのが終わりの始まりでした。。

その後、ポジションを多く取り過ぎてしまい、結局のところロスカットされてしまい残高は0円になりました。

この魅力的な経験があったため、Aさんは、給料のうち10万円をその後も仮想通貨投資につぎ込んでいましたが、勝てなくなりムキになっていました。

そして、ついに50万円を借りて、100万円にして返そうとしてリスクの高いレバレッジ取引に手を出してしまい、結果的に50万円をまるまるなくしてしまったのです。

利益を出して儲かることはおろか、逆に借金をしてしまうことになってしまったのです。

仮想通貨(暗号資産)で借金を抱えやすい人の特徴

仮想通貨で借金を抱えやすい人にはある程度共通する特徴があることはご存知でしょうか?あなたにいくつ当てはまりますか??

いくつか見てみましょう。

仮想通貨で借金を抱えてしまう理由まとめ
  • 仮想通貨や投資に関する知識がない
  • ギャンブラー気質な人
  • 短期的に物事を見がちな人
  • 負けず嫌いな人

仮想通貨や投資に関する知識がない人

そもぞ仮想通貨に関する投資の基本を知っていないと負けてしまうとも当たり前です。最低限の知識は把握しておきましょう。

ギャンブラー気質な人

カジノや好きな方は危険です。仮想通貨市場はただでさえ、リスクがが大きく一瞬で資産を失ってしまうことがあります。

したがって、大きく利益を取ろうとしてギャンブルのような取引をするのではなく、マイルールを決めて堅実に投資をしていくスタイルがおすすめです。

短期的に物事を見てしまう人

意外と忘れてしまいがちなのがこのポイントです。

短期的な利益に執着している人は、大きくポジションを取ってしまったり、大きな投資をしてしまいがちです。

投資の世界でも価格は短期的に見るのではなく、長期的な目線も持ち合わせて投資を行うようにしましょう

負けず嫌いな人

投資に不向きな性格というものも存在すると言われており、一般的に負けず嫌いな人は投資に向いてないでしょう。というのもトレードには常に我慢が必要なためです。

例えば、損切りしてしまった瞬間、価格が反転し上昇してしまった経験をした方は多くいると思います。また、買いのタイミングが早過ぎて含み損を抱えてしまうことも多々あります。

常に忍耐強く好機を狙うためにも我慢する強い精神を持ちましょう。

仮想通貨(暗号資産)で借金をするリスクを下げるためのポイント

それでは借金を具体的に下げるためのポイントを説明したいと思います!

仮想通貨で借金を抱えてしまう理由まとめ
  • 取引は現物取引に限る
  • 仮想通貨の税金について知らない
  • 元手を作るために借金をしてしまう
  • 生活費を仮想通貨の投資に使ってしまう

取引は「現物取引」に限る

基本的にハイレバレッジ取引はやめましょう。

レバレッジを使用すると、アカウントの実際の資本が許可するよりもはるかに高い株式を取引に保有することができます。

これは魅力的に思え、実際にかなりの利益をもたらす可能性がありますが、レバレッジ取引があなたに反対した場合、巨額の損失につながる可能性もあります。

レバレッジの使用を成功させることは、リスクと報酬のバランスをとる行為であり、習得するには練習が必要です。

ビットコインの初心者の場合、レバレッジは細心の注意を払って使用するのが最適であり、少なくとも自信と取引スタイルが発達するまでは、完全に回避することが望ましいです。

健全な市場知識を持つ最も経験豊富なトレーダーのみが、ビットコイン取引戦略の一部としてレバレッジを採用する資格があるといえます。

税金で支払う分は避けておく

また、前述したように仮想通貨で借金を作る要因として、税金も考慮する必要があります。

仮想通貨投資には多額の税金がかかるため、税金で支払う分は別で準備しておく必要があります。

また、仮想通貨だけに投資するのではなく、ドルなどの法定通貨に換金しておくのも一つの手です。

余剰資金だけで仮想通貨の取引をする

余剰式罠で投資をするようにしましょう。

ビットコイン取引の成功の秘訣は、慎重に進め、比較的小さな投資から始めることです。

仮想通貨投資は短期間で数少ない実質的な利益を上げることができる市場ですが、取引は決して簡単ではなく、大きなリスクが伴います。

一般に、仮想通貨は非常に不安定で誘惑が付き物です。その代わりに、最小限のリスクで市場に参入できるようにする小額の取引を選択してください。

自分に合う取引タイプを考える

ポジションを開く前に自分に合う取引タイプを注意深く考えるべきです。

これは、取引活動と市場分析にコミットする必要がある時間の長さ、および利益を上げるためにどれだけ早く探しているかに大きく依存します。

ビットコイントレーダーは通常、次の4つのカテゴリのいずれかに分類されます。

  • スキャルパーは最も活発で、わずかな利益のために1日に複数の取引を行います。
  • デイトレーダーは、短期的な市場の動きを利用して、24時間以内に市場に出入りします。
  • スイングトレーダーは、市場のトレンドを把握するための詳細なテクニカル分析に基づいています。

取引タイプそれぞれにメリットデメリットがあるため、よく理解してから自分に合うタイプを考えましょう。

借金したくない!仮想通貨初心者におすすめの仮想通貨取引所

借金をしたくない、初心者でも使いやすい仮想通貨取引所をご紹介します!

借金したくない人が使うべき仮想通貨取引所をいくつか厳選しましたので、詳しく見ていきましょう。

仮想通貨取引所名 特徴 公式サイト
DMM Bitcoin DMM Bitcoin レバレッジ取引の取扱い暗号資産種類国内No.1 ・安心・安全のセキュリティ 公式サイト誘導
coincheck Coincheck アプリダウンロード数No.1 ・スマホで最短1日で取引開始 公式サイト誘導
LINE BITMAX line bitmax LINEPAYとの連携で便利に使える! 公式サイト誘導
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

DMM Bitcoin

DMMBitcoin_おすすめの仮想通貨_銘柄

DMMビットコインの評価
総合評価
(5.0)
仮想通貨取引所名 DMM Bitcoin
最低取引数量 0.0001BTC~(BTCの場合)
出金手数料 無料
手数料 無料(BitMatch取引手数料を除く)
入金手数料 無料
送金手数料 無料
取り扱い通貨 12通貨
DMM Bitcoinのおすすめポイント
  • 取引にかかる手数料が安い
  • 最短1時間で口座開設し、取引が可能
  • キャッシュバックキャンペーンを行っている

DMMビットコインの取り扱い仮想通貨は12種類で、最低取引額は300-500円程度と割安です。

例えば、BitMatch注文では。現物取引が0.1BCHから、レバレッジ取引では1BCHからとなります。

仮想通貨取引手数料、日本円の入出金手数料、仮想通貨をほかの取引所に送る手数料などはすべて無料です。

↓ DMM Bitcoinの口座開設はこちらから ↓

\ 最短5分で、2,000円分(※)もらえる! /

(※)キャンペーン期間:2022年4月1日~2022年8月1日

コインチェック

Coincheck_おすすめの仮想通貨_銘柄

コインチェックの評価
総合評価
(4.5)
仮想通貨取引所名 Coincheck(コインチェック)
最低取引数量 500円~(BTCの場合)
出金手数料 407円
手数料 無料
入金手数料 銀行振込:無料/クイック入金:770円~/コンビニ入金:770円~
送金手数料 BTC:0.0005BTC/XRP:0.15XRP/ETH:0.005ETH
取り扱い通貨 16通貨(日本最多)
Coincheckのおすすめポイント
  • 16種類の仮想通貨を取引できる
  • アプリが使いやすく初心者向けである
  • 最低取引額が500円からと敷居が低い

コインチェックは東京都渋谷区に拠点がある仮想通貨取引所です。

設立は2012年8月28日で、2014年から仮想通貨交換業務を開始しました。

公式サイトの説明によると、アプリダウンロード数No.1、取扱仮想通貨数No.1とのことです。

また、アプリダウンロード数がNo.1というだけあって、その使いやすさには定評があります。

初心者でも簡単に仮想通貨売買が可能であり、なんといっても最低購入金額は500円からなので、無理のない投資が可能です。

借金をしたくない初心者の方はコインチェックを利用することで、リスクを抑えた取引を開始できます。

\ 最短 即日 で取引開始! /

LINE BITMAX

LINE BITMAXの評価
総合評価
(4.0)
LINE BITMAXのおすすめポイント
  • 直感的に操作できる
  • LINEpayとの連携で便利に使える
  • 運営元が超大手企業

LINE BITMAXかんたん・安心・やさしいシンプルな取引ができる取引所として初心者にも人気な仮想通貨取引所です。

LINE BITMAXはLINEアプリを使って直感的に操作して取引が可能な点が魅力と言えます。

さらに、運営元が超大手企業ということもあり、仮想通貨取引が初めての人でも安心して利用することができると言えるでしょう。

また、LINEPAYに残高があれば、簡単に入金を行えるため、通勤中でも気軽にスマホのみで取引ができる点がメリットになります。

一方で、LINE BITMAXは取引できる通貨がLN,BTC,ETH,XRP,BCH,LTCの6種類と限られており、他の取引所よりも少ないです。

しかし、LINEと連携できるなど気軽さNo1なので、まずは簡単な取引から始めたい!という初心者の方にはおすすめです。

仮想通貨取引所名 LINE BITMAX(ラインビットマックス)
最低取引数量 1円~
出金手数料 110円(税込)〜
手数料 無料
入金手数料 銀行振込:無料 *
取り扱い通貨 6通貨

※各金融機関所定の手数料がかかります


\ 最短3分で完了 /

bitFlyer

bitFlyerの評価
総合評価
(3.5)
仮想通貨取引所名 bitFlyer(ビットフライヤー)
最低取引数量 100円~
出金手数料 220円~
手数料 無料
入金手数料 銀行振込:無料/クイック入金:330円~
送金手数料 BTC:0.0004BTC:ETH:0.005ETH
取り扱い通貨 14通貨
bitFlyerのおすすめポイント
  • 取り扱っている銘柄が日本の取引所では14種類と豊富
  • 100円から仮想通貨の取り引きが可能で初心者に優しい

ビットフライヤーは2014年1月9日に設立された東京都港区に本社を構える仮想通貨取引所です。

取扱仮想通貨の種類は14で、そのうちの一つがビットコインキャッシュ(BCH)です。最低100円から購入できます。

販売所の取引手数料は無料で、取引所の方は0.01~0.15%となっています。

そのほか、アカウント作成手数料、アカウント維持手数料、住信SBIネット銀行からの日本円入金手数料なども無料です。

アプリもシンプルな操作画面で使いやすいです。

【bitFlyerの口座開設はこちら!】


\ ビットコインの取引量、6年連続No.1!(※)

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

GMOコイン

GMOコイン_仮想通貨おすすめ

GMOコインの評価
総合評価
(3.5)
仮想通貨取引所名 GMOコイン
最低取引数量 0.0001BTC(BTC/取引所の場合)
出金手数料 無料
手数料 取引所:無料・販売所(現物):無料(Maker -0.01% Taker 0.05%)
入金手数料 無料
送金手数料 無料
取り扱い通貨 14通貨
GMOコインのおすすめポイント
  • コールドウォレットなどを利用した安心のセキュリティ
  • 15種類の仮想通貨を取引できる
  • 500円の少額から始められる

GMOコインは、ゴールドウォレット管理や情報セキュリティの国際標準企画の内容が適用されており、顧客は安全に取引ができます。

また、取引手数料無料やレバレッジ取引が可能な点で取引もしやすくなっています。

ただし、相場の変動が激しくなると、スプレッドが広くなったり、買いの制限が入る場合もあり、注意が必要です。

bitbank

ビットバンク_仮想通貨おすすめ

bitbankの評価
総合評価
(3.0)
仮想通貨取引所名 bitbank
最低取引数量 0.0001BTC~
出金手数料 550円~
手数料 無料
入金手数料 無料
送金手数料
取り扱い通貨 11通貨
bitbankのおすすめポイント
  • 取り扱い銘柄全てでレンディングサービスができること
  • アプリが初心者でも使いやすい

ビットバンクは、2016年に開始された日本を拠点とする取引所であり、ビットコインセキュリティ専門企業「BitGo社」とも提携しています。

セキュリティの面でも比較的安全であり、スマホ・PC両対応で初心者にも上級者にも使いやすいデザインが特徴です。

Bitbankは、高いセキュリティ水準を導入しており、手数料も低めですが、無料では取引ができません。

レバレッジ取引のオプションもなく、取扱通貨は他社に比べてやや少なめです。

プラットフォームをモバイルアプリケーションとして使用することもでき、iPhoneとAndroidフォンの両方に対応しているため、ユーザーエクスペリエンスの点では優れています。

仮想通貨で借金してしまった時の対処法

では、万が一、借金をしてしまった場合は、どうしたらいいのでしょうか?

具体的には以下の対処法を考慮しましょう。

仮想通貨で借金をしてしまった時の対処法は?
  • 仮想通貨取引は一旦休憩する
  • 借金返済のスケジュールを立てる
  • 信頼できる弁護士に相談する

仮想通貨取引は一旦休憩する

借金をしてしまったら次に考えることは、借金の返済方法はもちろんのことですが、大事なのがこれ以上借金を背負わないようにすることです。

借金をしてしまった時にどうしても芽生えるのがまた借金をして取り返そうという気持ちです。

これをやってしまうと、どんどん借金が膨れ上がりますので、まずは仮想通貨相場から離れて、休憩しましょう。

借金返済のスケジュールを立てる

借金返済のスケジュールをまずは立てることから始めましょう。

仮想通貨の借金の場合でもスケジュール管理アプリは有効です。

スケジュールを立てることで、精神的にも安定していき、冷静な判断が可能になります。

信頼できる弁護士に相談する

仮想通貨に強い弁護士は以下です。ネットで相談する際は以下の点に注意しましょう。

  1. 弁護士自体の仮想通貨経歴や実績があるか
  2. 無料相談が可能であるか
  3. 契約方法が妥当であるか

ネット上では、情報が多くなっており、以下のサイトで実績のある弁護士を見つけることもできますので、参考にしてください。

仮想通貨に強い弁護士

仮想通貨の借金でよくある質問


最後によくある質問をまとめましたので、参にしてください!

  1. 仮想通貨の追証とは?
  2. 債務管理の方法は?

仮想通貨の「追証」とは?

追証とは、証拠金取引を行う際に証拠金維持率を下回った場合にFX会社に損失を支払う必要のあるお金を指します。

強制的にポジションが決済される「ロスカット」というシステムが発動する上に、証拠金取引では、アカウントの残高を超える可能性のある資金を使用することができます。

仮想通貨での借金で債務整理をする場合の方法は?

仮想通貨で借金を抱えてしまったら、債務管理をきちんと行いましょう。

ファイナンシャルアドバイザー、ファミリーオフィス、機関投資家でなくても、理解しなければならない暗号通貨に投資するためのさまざまな目的とリスクがあります。

他の投資と同様に、リスク対報酬および機会費用を明確に確認する必要があります。

債務管理をしたいようにするためにも仮想通貨取引について学びましょう。

仮想通貨取引は常にリスクの軽減に焦点を当てたものであり、ポートフォリオの多様化は解決策となり得ます。

あまりにも多くの初めてのトレーダーは仮想通貨の莫大な利益の可能性に執着してしまい、急激な通貨の変動に対応できません。

したがって、ほかの仮想通貨であなたの投資をヘッジすることも一つの手です。一方の価値が下がった場合、あなたの損失はもう一方の利益から相殺させて、損失を減らすことができるためです。

このようにポートフォリオの多様化は借金やそのあとの債務管理などの手間を避ける賢明な投資方法です。

まとめ。仮想通貨の借金に気をつけて投資しよう

いかがでしたでしょうか?

この記事を読めば、仮想通貨で借金をする理由から、その対策まで大まかにわかったかと思います。

初心者の方は以下を気を付けて、仮想通貨投資を始めましょう。

仮想通貨の借金に関するポイント
  • 無理のない少額投資からスタートする
  • 生活費と投資費用を分けておく
  • 仮想通貨の税金について勉強する

【DMM Bitcoinの口座開設はこちら!】

<編集部からお得情報!>
【今だけ!】8月31日まで、無料の登録完了で、全員が、2,000円相当のビットコインをもらえます!(※1)

\ 最短5分でかんたん無料登録! /

(※)キャンペーン期間:2022年4月1日~2022年8月1日

\今すぐ仮想通貨を始めたい方/
プレミアム金融コラムの読者に人気な仮想通貨取引所はこちら

仮想通貨取引所名 特徴 公式サイト
DMM Bitcoin DMM Bitcoin レバレッジ取引の取扱い暗号資産種類国内No.1 ・安心・安全のセキュリティ 公式サイト誘導
coincheck Coincheck アプリダウンロード数No.1 ・スマホで最短1日で取引開始 公式サイト誘導
LINE BITMAX line bitmax LINEPAYとの連携で便利に使える! 公式サイト誘導
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です