仮想通貨の手数料は安いの?手数料の安い仮想通貨や取引所、手数料を安くするコツまで徹底的にご紹介!

仮想通貨の手数料って?

手数料が安くておすすめな仮想通貨取引所が気になる

この記事では、こんなお悩みを解消します。

国内には今や多数の仮想通貨取引所があり、競争が激しかなっています。

そこで、それぞれの取引所は独自のキャンペーンやメリットを打ち出し、新規顧客の確保に尽力を注いでおり、中でも手数料は利用者にとっても見逃せない重要な要素となってます。

最近では、あらゆる手数料を無料にしている仮想通貨取引所も多か、新規参入者にとっては比較的始めやすい環境が整っているようです!

そこで、今回の記事では仮想通貨の手数料に関して、以下のポイントで要点を抑えながら説明して行きます!

手数料が安くなるおすすめの仮想通貨取引所についてもしっかり解説するので、ぜひ役立ててくださいね!

仮想通貨の手数料のポイント
  • 仮想通貨の手数料には大きく5種類ある
  • 初めて仮想通貨取引をするなら、『取引手数料』が最も重要
  • 取引所によって、無料になる手数料の種類や数が異なる
  • 手数料の安い取引所といえば「DMM Bitcoin」「Coincheck」「bitFlyer」などが挙げられる。
  • 中でも『DMM Bitcoin』なら、取引手数料だけでなく、入金・出金・送金手数料全てが無料!

【DMM Bitcoinの口座開設はこちら!】

<編集部からお得情報!>
【今だけ!】無料の登録完了で、全員が、2,000円相当のビットコインをもらえます!(※1)

\ 最短5分でかんたん無料登録! /

(※)キャンペーン期間:2022年4月1日~2022年8月1日
当記事の監修者

ファイナンシャルプランナー
恩田雅之さん

1959年 東京生まれ 専修大経営学部卒業後、16年間パソコンやIT関連の企業にて営業職に携わる。その間に資産運用に興味を持ち日本FP協会のAFP資格を取得。2004年3月に同協会のCFP®資格を取得し同年6月、札幌にて「オンダFP事務所」を開業。セミナーと執筆では初心者の方にもわかりやすいよう平易な言葉を選んだ説明に心がけています。

恩田雅之さん公式ホームページ

仮想通貨/ビットコインの手数料の種類

仮想通貨の手数料って一体いくつあるの?種類が知りたい。?

ではまず初めに、仮想通貨の手数料が何種類あるのか、詳しく見て行きましょう。

仮想通貨の手数料の種類は
  • 仮想通貨/ビットコイン取引でかかる手数料は5種類
  • 外貨と日本円で手数料が違う

仮想通貨/ビットコイン取引でかかる手数料は5種類

仮想通貨を取引する場合は、手数料を支払う必要があります。

現状、国内取引所では手数料は主に大きく5つに分けられます。それが以下です。」

仮想通貨取引の手数料の種類
  • 取引手数料
  • 日本円の入金・出金手数料
  • 仮想通貨の送金手数料
  • スプレッド
  • レバレッジ取引手数料

では、これらの手数料がどういったものなのか、どのくらいかかるのかを一つづつみていきましょう。

仮想通貨/ビットコイン取引では外貨と日本円で手数料が違う

また、注意しなければならないのが仮想通貨取引では日本円と海外の通貨で手数料が異なる点です。

取引所によっては、日本円の入出金手数料に関しては、無料のところが多いため、国内から使う分は不便な面はないでしょう。

また、使用する銀行によっては手数料がかかる場合がありますので、以下のように確認しておきましょう。

bitFlyerの円による入出金例

入金手数料

銀行振込手数料 各銀行所定額
クイック入金手数料(住信SBIネット銀行からご入金の場合) 無料
クイック入金手数料(住信SBIネット銀行以外からご入金の場合) 330 円(税込)/件

出金手数料

3 万円未満のご出金 3 万円以上のご出金
お客様の銀行が 三井住友銀行 の場合 220 円(税込) 440 円(税込)
お客様の銀行が 三井住友銀行 以外の場合 550 円(税込) 770 円(税込)

【DMM Bitcoinの口座開設はこちら!】

<編集部からお得情報!>
【今だけ!】無料の登録完了で、全員が、2,000円相当のビットコインをもらえます!(※1)

\ 最短5分でかんたん無料登録! /

(※)キャンペーン期間:2022年4月1日~2022年8月1日

仮想通貨/ビットコインの手数料別で安さを比較

仮想通貨ごとの手数料を知りたい。

では次に、ビットコインなどの仮想通貨を手数料の安さで比較てしみましょう。

仮想通貨の手数料のポイント
  • 国内取引所別の手数料比較
  • 仮想通貨をスプレッドの安さで比較
  • 引き出し手数料の安さで比較
  • 送金手数料の安さで比較

国内仮想通貨取引所の比較

取引手数料や入出金手数料に関する比較です。

取引所 取引所の手数料 入金手数料(銀行経由) 入金手数料(クイック入金) 出金手数料
Coincheck(コインチェック) 無料 無料 770円〜 407円
GMOコイン 無料 無料 無料 無料
DMM Bitcoin 無料 無料 無料  無料

【DMM Bitcoinの口座開設はこちら!】

<編集部からお得情報!>
【今だけ!】無料の登録完了で、全員が、2,000円相当のビットコインをもらえます!(※1)

\ 最短5分でかんたん無料登録! /

(※)キャンペーン期間:2022年4月1日~2022年8月1日

仮想通貨をスプレッドの安さで比較

スプレッドとは?

スプレッドとは売値と買値の差のことで仮想通貨は取引所と販売所でスプレッドが大きく異なります。

ビットコインを例に考えると、1BTCの購入価格が102万円、売却価格が100万円であればスプレッドは2万円ということです。

仮に102万円で購入し、すぐに100万円で売却すると2万円損してしまうので、もし2万円の利益を同じ条件で得ようとする場合、1BTCの値段が2万円上昇するまで待たなければいけません。

以上のことから、仮想通貨のスプレッドは狭い(少ない)ほうが良いということがわかるでしょう。

ビットコインのスプレッド 0.0004 BTC
アルトコインのスプレッド イーサリアム(ETH) 0.005 ETH
イーサリアムクラシック(ETC) 0.005 ETC
ライトコイン(LTC) 0.001LTC
ビットコインキャッシュ(BCH) 0.0002 BCH
モナコイン(MONA) 自由
リスク(LSK) 0.1 LSK
リップル(XRP) 自由
ベーシックアテンショントークン(BAT) 5 BAT
ステラルーメン(XLM) 自由
ネム(NEM) 3 XEM
テゾス(XTZ) 0.1 XTZ
ポルカドット(DOT) 0.1DOT
チェーンリンク(LINK) 1LINK

仮想通貨を引き出し手数料の安さで比較

これらは、現在の仮想通貨の引き出し手数料です。

ビットコインの出金手数料 0.0004 BTC
アルトコインのスプレッド イーサリアム(ETH) 0.005 ETH
イーサリアムクラシック(ETC) 0.005 ETC
ライトコイン(LTC) 0.001LTC
ビットコインキャッシュ(BCH) 0.0002 BCH
モナコイン(MONA) 無料
リスク(LSK) 0.1 LSK
リップル(XRP) 無料
ベーシックアテンショントークン(BAT) 5 BAT
ステラルーメン(XLM) 無料
ネム(NEM) 3 XEM
テゾス(XTZ) 0.1 XTZ
ポルカドット(DOT) 0.1DOT
チェーンリンク(LINK) 1LINK

特徴的なのが、LSK、XRP、XLMなどは無料で取引可能です。

仮想通貨を送金手数料の安さで比較

続いて送金手数料です。基本的には国内取引所では送金する際にも手数料がかかりますが通貨ごとに異なります。

ビットコインの送金手数料 0.0004 BTC
アルトコインの送金手数料 イーサリアム(ETH) 0.005 ETH
イーサリアムクラシック(ETC) 0.005 ETC
ライトコイン(LTC) 0.001LTC
ビットコインキャッシュ(BCH) 0.0002 BCH
モナコイン(MONA) 無料
リスク(LSK) 0.1 LSK
リップル(XRP) 無料
ベーシックアテンショントークン(BAT) 5 BAT
ステラルーメン(XLM) 無料
ネム(NEM) 3 XEM
テゾス(XTZ) 0.1 XTZ
ポルカドット(DOT) 0.1DOT
チェーンリンク(LINK) 1LINK

仮想通貨/ビットコインの手数料が安い仮想通貨取引所5選

手数料が安い仮想通貨取引所はどこ?

仮想通貨取引所は国内に多数ありますが、やはり手数料の安い取引所で取引したい方が多くいるかと思います。

ここからは、仮想通貨初心者の方におすすめな手数料の安い仮想通貨取引所を5つ紹介します。

手数料が安いおすすめの仮想通貨取引所
  1. DMM Bitcoin
  2. Coincheck
  3. LINEBIT MAX
  4. bitFlyer
  5. GMOコイン
  6. bitbank

DMM Bitcoin|おすすめ仮想通貨取引所

DMMBitcoin_おすすめの仮想通貨_銘柄

DMMビットコインの評価
総合評価
(5.0)
仮想通貨取引所名 DMM Bitcoin
最低取引数量 0.0001BTC~(BTCの場合)
出金手数料 無料
手数料 無料(BitMatch取引手数料を除く)
入金手数料 無料
送金手数料 無料
取り扱い通貨 14通貨

DMM Bitcoinは、様々な事業を展開しているDMMグループが運営しており、運営元には信頼がおけます。

また、仮想通貨で心配なのがセキュリティ体制ですが、DMM Bitcoinでは「生体認証」を取り入れ厳重な態勢が敷かれているため、安心して取引することができます。

他にも取扱通貨全てでレバレッジ取引が可能ですが、その分手数料が高くなる点に注意が必要です。

DMM Bitcoinのおすすめポイント
  • 取引にかかる手数料が安い
  • 最短1時間で口座開設し、取引が可能
  • 新規口座解説完了で2,000円プレゼントキャンペーンをやっている*

*2021年12月1日(水)7時00分〜2022年4月1日(金)6時59分

↓ DMM Bitcoinの口座開設はこちらから ↓

\ 最短5分で、2,000円分(※)もらえる! /

(※)キャンペーン期間:2022年4月1日~2022年8月1日

Coincheck|おすすめ仮想通貨取引所

Coincheck_おすすめの仮想通貨_銘柄

コインチェックの評価
総合評価
(4.5)
仮想通貨取引所名 Coincheck(コインチェック)
最低取引数量 500円~(BTCの場合)
出金手数料 407円
手数料 無料
入金手数料 銀行振込:無料/クイック入金:770円~/コンビニ入金:770円~
送金手数料 BTC:0.0005BTC/XRP:0.15XRP/ETH:0.005ETH
取り扱い通貨 16通貨(日本最多)

Coincheck(コインチェック)は、コインチェック株式会社が運営しており、ロケットのCMでおなじみの仮想通貨取引所です。

国内の仮想通貨取引アプリではダウンロード数ナンバーワンを誇り、仮想通貨初心者も安心の分かりやすさを備えています。

Coincheckのおすすめポイント
  • 取り扱っている銘柄が日本の取引所では16種類と最多
  • 光熱費の支払いでビットコインを受け取れるサービスがある
  • とにかくアプリが簡単で使いやすい設計になっている

\ 最短 即日 で取引開始! /

LINE BITMAX

LINE BITMAXの評価
手数料の安さ
(4.0)
使いやすさ
(5.0)
取扱通貨の多さ
(3.0)
登録の速さ
(5.0)
登録者数の多さ
(4.0)
総合評価
(4.0)
LINE BITMAXのおすすめポイント
  • LINEアプリから簡単に取引ができる
  • 暗号資産貸出サービス(レンディング)の利率が最大8%
  • 独自仮想通貨「リンク(LK)」を唯一取り扱っている
  • 最大2倍のレバレッジ取引ができる(売りのみ)
  • 1円相当の少額から投資できる

LINE BITMAXかんたん・安心・やさしいシンプルな取引ができる取引所として初心者にも人気な仮想通貨取引所です。

LINE BITMAXはLINEアプリから簡単に取引が可能な点が魅力と言えます。

さらに、暗号資産貸出サービス(レンディング)や2倍のレバレッジ取引(売りのみ)などの機能も充実しています。

中でも、暗号資産貸出サービス(レンディング)は最大利率が8%となっており業界最高水準です。

また、独自仮想通貨「リンク(LK)」を国内で唯一取り扱っている取引所となっており、「リンク(LK)」の取引を検討している方におすすめです。

1円から取引が可能なので少額から始めたい初心者の方にはおすすめの取引所となっています。

一方で、LINE BITMAXは取引できる通貨がLN,BTC,ETH,XRP,BCH,LTCの6種類と限られており、他の取引所よりも少ないです。

しかし、LINEと連携できるなど気軽さNo1なので、まずは簡単な取引から始めたい!という初心者の方にはおすすめです。

仮想通貨取引所名 LINE BITMAX(ラインビットマックス)
最低取引数量 1円~
出金手数料 110円(税込)〜
手数料 無料
入金手数料 銀行振込:無料 *
取り扱い通貨 6通貨
レンディング 最大利率8%(業界最高水準)
レバレッジ取引 最大2倍(売りのみ)
独自仮想通貨 リンク(LK)

※各金融機関所定の手数料がかかります。

ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)リップル(XRP)ビットコインキャッシュ(BCH)ライトコイン(LTC)リンク(LN)


\ 最短3分で完了 /

bitFlyer|おすすめ仮想通貨取引所

bitFlyerの評価
総合評価
(3.5)
仮想通貨取引所名 bitFlyer(ビットフライヤー)
最低取引数量 1円~
出金手数料 220円~
入金手数料 銀行振込:無料
クイック入金:330円~
ー住信SBIネットの場合のクイック入金:無料
ーそれ以外のネット銀行からの場合のクイック入金:330円(税込)
送金手数料 BTC:0.0004BTC:ETH:0.005ETH
取り扱い通貨 15通貨

bitFlyer(ビットフライヤー)は、国内でビットコインの取引量が6年連続※日本一であることが最大の特徴として挙げられます。

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016年-2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

ビットコインを含めて15種類もの仮想通貨を取り扱っており、メジャーなものからマイナーなものまで、さまざまな仮想通貨の取引が可能です。

また、「1円」という超少額な取引額から仮想通貨の購入ができるため、仮想通貨初心者の方におすすめできます。

bitFlyerのおすすめポイント
  • 取り扱っている銘柄が日本の取引所では15種類と豊富
  • 1円から仮想通貨の取り引きが可能で初心者に優しい
  • 月間の取引量やユーザー数も国内でNo.1
【bitFlyerの口座開設はこちら!】


\ ビットコインの取引量、6年連続No.1!(※)

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

GMOコイン|おすすめ仮想通貨取引所

GMOコイン_仮想通貨おすすめ

GMOコインの評価
総合評価
(3.0)
仮想通貨取引所名 GMOコイン
最低取引数量 0.0001BTC(BTC/取引所の場合)
出金手数料 無料
手数料 取引所:無料・販売所(現物):無料(Maker -0.01% Taker 0.05%)
入金手数料 無料
送金手数料 無料
取り扱い通貨 14通貨

GMOコインは、東証一部上場企業のGMOインターネットグループの傘下にある仮想通貨取引所です。

GMOグループではGMOクリック証券なども運営しているので、安全性には自信を持っています。

さらに、取引する際に使うアプリもサクサク使えると好評のようです。

GMOコインのおすすめポイント
  • コールドウォレットなどを利用した安心のセキュリティ
  • ビットコインの海外取引所への送金手数料が無料
  • 現物取引もレバレッジ取引も行っている

bitbank|おすすめ仮想通貨取引所

ビットバンク_仮想通貨おすすめ

bitbankの評価
総合評価
(3.0)
仮想通貨取引所名 bitbank
最低取引数量 0.0001BTC~
出金手数料 550円~
手数料 無料
入金手数料 無料
送金手数料
取り扱い通貨 11通貨

bitbankは、2014年に開設された仮想通貨取引所で、2018年には国内の仮想通貨取引所のなかでNo.1の取引高であったこともあります。

取引可能な銘柄は11種類あり、全部の銘柄で年率3%の仮想通貨のレンディングサービスも提供しています。

レバレッジ取引ができないことはやや不便だと感じる方もいると思いますが、手数料なども無料のものが多いため総合的にはおすすめできます。

bitbankのおすすめポイント
  • 取り扱い銘柄全てでレンディングサービスができること
  • アプリが誰にでも使いやすい設計になっている
  • 国内の仮想通貨取引所のなかでNo,1になったことも

仮想通貨/ビットコインの手数料を安くするコツ

仮想通貨の手数料の種類や手数料の安い取引所についてはわかったけど、実際安くするコツとかあるのかな?

仮想通貨の手数料を安くするコツがあれば知りたい。裏技とか。

では、手数料を安くする方法やコツを見て行きましょう。

仮想通貨の手数料のポイント
  • 販売所だけでなく、取引所も使用する
  • 入出金はまとめて行う
  • 手数料が安いまたは無料の取引所を使う

販売所だけではなくて、取引所も利用する

仮想通貨の取引には大きく取引所と販売所があり、スプレッドや手数料が異なります。

例えば、ビットフライヤーの場合は、

  • 販売所:仮想通貨取引所と取引する
  • 取引所:個人間で取引する

販売所というのは、投資家が仮想通貨取引所を相手に仮想通貨を購入(売却)する場所のことです。

販売所のメリットとデメリット

販売所では提示されている価格で取引所からすぐに購入(売却)ができるので、取引チャンスを逃すリスクが低いというメリットがあります。

また販売所の注文画面は「買値」と「売値」だけがシンプルに表示された「2Wayプライス」となっているため、初心者向きの取引方法と言えます。

しかし、販売所は、購入価格と売却価格の差(スプレッド)が、実質的な手数料の役割を果たしています。そのため、取引所と比べて購入価格が高く、売却価格は低くなる傾向があります。

販売所の場合は、仮想通貨取引所の大元と取引するため、どうしても手数料は高めになってしまいます。

一方で、取引所は買値も売値も利用者が決めるため、スプレッドが発生しないこともあります。

スプレッドを狭くするためには取引所を利用するのがマストです。

ただし取引所は購入できる仮想通貨が少なかったり、個人間取引のため多少複雑なため、初心者には少し難し点は注意が必要です。

入手金はまとめて行う

手数料は基本的に入出金する度に毎回かかります。

例えば、同じ通貨であっても送金手数料が500円の場合

  • 一回で2BTC送金する場合 :500円
  • 1回目に1BTC、2回目に1BTC送金する場合:1000円

他では当然手数料も2倍になりますし、損をします。

したがって、送金する量や額が決まっている場合は、できるだけ一回にまとめて送金するようにしましょう!

手数料が安い、または無料の取引所を使う

最後のコツとしては、根本的に手数料が安いまたは無料の取引所を使うことです。

取引所 取引手数料
(取引所・現物)
銘柄数 最低購入額
(BTC)
0.000% 17種類 500円
約定数量×0.01~0.15%
(単位:BTC)
13種類 0.001BTC
Maker -0.01%
Taker 0.05%
14種類 0.0001BTC
無料
(BitMatch取引手数料除く)
14種類 0.0001BTC
Maker -0.02%
Taker 0.12%
11種

国内であれば、DMMビットコイン COINCHECKが手数料が安く、無料な種類も多いため非常にオススメです。

【DMM Bitcoinの口座開設はこちら!】

<編集部からお得情報!>
【今だけ!】無料の登録完了で、全員が、2,000円相当のビットコインをもらえます!(※1)

\ 最短5分でかんたん無料登録! /

(※)キャンペーン期間:2022年4月1日~2022年8月1日

仮想通貨/ビットコインの手数料に関するよくある質問

仮想通貨の手数料に関するよくある質問があれば知っておきたい!?
仮想通貨の手数料のポイント
  • ビットコインを安く買うには?
  • 口座開設費用や維持費用はかかる?
  • スプレッドが安い仮想通貨取引所は?
  • ビットコインはいくらから買えますか?

それぞれ詳しく見て行きましょう!

ビットコインを安く買うには?

ビットコインを安く購入するには、いくつか考慮するべき項目があり、以下です。

  • 手数料が無料の取引所で買う
  • スプレッドが狭い取引所で買う
  • あらかじめ購入額を決めてできるだけまとめて買う

口座開設費用や、口座維持費用はかかる?

現在の国内取引所では、基本的に開設費用や維持費はどこも無料です。

メールアドレスと運転免許証等個人情報があれば簡単に作成できます。しかもかかる時間は数分程度です。

スプレッドが安い仮想通貨取引所は?

スプレッドが安い仮想通貨取引所としては、以下です。

  • DMM bitcoin
  • Coincheck

【DMM Bitcoinの口座開設はこちら!】

<編集部からお得情報!>
【今だけ!】無料の登録完了で、全員が、2,000円相当のビットコインをもらえます!(※1)

\ 最短5分でかんたん無料登録! /

(※)キャンペーン期間:2022年4月1日~2022年8月1日

中でもDMM bitcoinはほとんどの手数料が無料なので一番オススメの仮想取引所です。

ビットコインはいくらから買えますか?

交換業者によりますが、500円から1000円程度から購入することができます。

数百円から入金できるため、初心者でお金がない方も簡単に使えます!

まとめ。仮想通貨の手数料を意識きて取引しよう!

いかがでしたでしょうか?

今回のまとめになります。

仮想通貨の手数料のまとめ
  • 仮想通貨の手数料には大きく5種類ある
  • 初めて仮想通貨取引をするなら、『取引手数料』が最も重要
  • 取引所によって、無料になる手数料の種類や数が異なる
  • 手数料の安い取引所といえば「DMM Bitcoin」「Coincheck」「bitFlyer」などが挙げられる。
  • 中でも『DMM Bitcoin』なら、取引手数料だけでなく、入金・出金・送金手数料全てが無料!

今回は、仮想通貨の手数料に関する基本的なことから、取引所の実態など、さまざまな視点から仮想通貨の手数料について紹介してきました。

気になる仮想通貨や取引所を見つけた方は、まずは口座開設をしてみましょう。

【DMM Bitcoinの口座開設はこちら!】

<編集部からお得情報!>
【今だけ!】無料の登録完了で、全員が、2,000円相当のビットコインをもらえます!(※1)

\ 最短5分でかんたん無料登録! /

(※)キャンペーン期間:2022年4月1日~2022年8月1日
この記事の監修者

恩田 雅之

1959年 東京生まれ 専修大経営学部卒業後、16年間パソコンやIT関連の企業にて営業職に携わる。その間に資産運用に興味を持ち日本FP協会のAFP資格を取得。2004年3月に同協会のCFP®資格を取得し同年6月、札幌にて「オンダFP事務所」を開業。初心者向け資産運用に関するセミナーと投資信託など資産運用を中心とした記事の執筆及びクレジットカード、カードローン、暗号資産、住宅ローンなどの記事監修を中心に活動中しています。セミナーと執筆では初心者の方にもわかりやすいよう平易な言葉を選んだ説明に心がけています。

※プレミアム金融コラム(以下、当サイト)は情報の提供を目的として運営されています。当サイトで掲載をしている商品またはサービスの効果などを保証するものではありません。

※当サイトに記載の情報に関して、確実性・信頼性を保証するものではありません。当サイトにて行っている評価等は独自調査による評価に基づくものであり、商品性や品質などを保証するものではありません。

※当サイトで掲載している、手数料・価格等の情報は特定時点での情報です。最新情報は各公式サイトにてご確認ください。

※当サイトに記載する情報の著作権または関連する権利は全て、当サイトまたは情報を提供する第三者に帰属します。転用、複製、販売などを含め無断での利用を禁止します。
暗号資産(仮想通貨)の取引なら
暗号資産種類国内No.1(※)のDMM Bitcoinがおすすめ!

【特報!】
DMM Bitcoinなら
8/1まで即時で2,000円もらえる!

・取引できる仮想通貨の種類が国内No.1!(※)

・取引手数料が無料の通貨が多い!

・わからないことは、LINEで聞ける!

などなど。

仮想通貨を取引するのであれば、必要な要素が揃っているDMM Bitcoinはとってもおすすめ!

↓ DMM Bitcoinの口座開設はこちらから ↓

\ 最短5分で、2,000円分(※)もらえる! /

(※)2022年7月現在、国内暗号資産交換業者のWEBサイト調べ
キャンペーン期間:2022年4月1日~2022年8月1日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です