暗号資産の今後や将来期待ができる通貨・見分け方などについて徹底解説!

暗号資産の今後ってどうなの?

暗号資産って今後も将来性はあるの?

といった悩みを抱える人も多いでしょう。

仮想通貨(暗号資産)はインターネット上で管理されている実体のない通貨のため、将来性について不安に思う人がいることは事実です。

では、実際に仮想通貨(暗号資産)の将来性はどう考えられているのでしょうか?

今回は仮想通貨(暗号資産)の将来性についてわかりやすく解説していきます。

また、初心者におすすめの仮想通貨取引所なども紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

この記事の要点
  • 暗号資産の今後は期待しても良いと言える
  • 仮想通貨(暗号資産)は今後暴落する可能性もある
  • 今後に期待ができる仮想通貨は「時価総額」「プロジェクトの活動状況」「企業の出資・提携」などで見極める
  • 今後に期待ができる暗号資産は「ビットコイン」「イーサリアム」「リップル」など
  • おすすめの仮想通貨取引所は「Coincheck(コインチェック)」
コインチェックは、なんと5つの手数料が無料!

アプリダウンロード数No.1(※)で、初心者の方でも使いやすいと大好評!

ビットコインの価格が落ち着いている、
今年人気沸騰中!


【コインチェックの口座開設はこちら!】

コインチェック

\ 最短5分で申込み完了!/

⬇︎こんな記事がおすすめ

イーサリアム(ETH)の今後がヤバい…!最新の見通し・価格予想まで完全解説

【最新】リップル(XRP)が今後やばい!価格暴落の真相と将来性の予想を徹底解説!

ビットコイン・仮想通貨の始め方・やり方|初心者でもわかる取引手順を徹底解説

暗号資産の今後は?

結論から言うと、暗号資産の今後は期待しても良いと言えるでしょう。

仮想通貨は株式投資やFX投資と比べても値動きの幅が非常に大きいです。

現在仮想通貨は右肩上がりに価格が上昇傾向にあり、大きな利益を生むことに期待ができます。

今から始めるには遅いのでは?と思う人も多いと思いますが、今後も大きな利益を生む可能性が高く、人気も衰えていません。

また、仮想通貨は決済通貨としても利用できることから注目されています。

電子マネーのように日本や海外などの世界各地で仮想通貨(暗号資産)を決済手段として活用する動きが見られているのです。

金融庁が認めている取引所も増えており、今後も今以上に仮想通貨(暗号資産)が普及していくことでしょう。

さらに、仮想通貨は企業の参入が活発で、日本の大手企業でも仮想通貨(暗号資産)を取り入れる動きが見られています。

日本の三大メガバンクやスターバックス、サーティワンアイスクリームなども仮想通貨(暗号資産)決済を導入しています。

このような理由から、仮想通貨は今後も普及し続けていくと予測できます。

コインチェックは、なんと5つの手数料が無料!

アプリダウンロード数No.1(※)で、初心者の方でも使いやすいと大好評!

ビットコインの価格が落ち着いている、
今年人気沸騰中!


【コインチェックの口座開設はこちら!】

コインチェック

\ 最短5分で申込み完了!/

仮想通貨(暗号資産)は今後暴落する可能性はある?

仮想通貨は基本的に今後も益々価格が高騰していく期待ができますが、暴落する危険性もゼロではありません。

ここでは、仮想通貨(暗号資産)が暴落すると言われている理由について詳しく解説していきます。

仮想通貨(暗号資産)が暴落すると言われている理由
  • ハッキング
  • 各国の規制
  • 著名人の発言
  • 第三次世界大戦

ハッキング

仮想通貨取引所でのハッキング事件は過去に数回起きていることは事実です。

ハッキングに遭うのは仮想通貨が悪いわけではなく取引所のセキュリティ対策が原因です。

そのため、仮想通貨の価格が暴落することと直接的な影響があるわけではありませんが、実際に仮想通貨の印象が悪くなり価格が減少してしまうことは多いです。

近年の取引所ではさまざまなセキュリティ対策を実施しているところが多いですが、今後も100%ハッキングが起こらないとは言い切れません。

しかし、ハッキング被害は減っていることも事実ですので、可能性があることはしっかり覚えておきましょう。

コインチェックは、なんと5つの手数料が無料!

アプリダウンロード数No.1(※)で、初心者の方でも使いやすいと大好評!

ビットコインの価格が落ち着いている、
今年人気沸騰中!


【コインチェックの口座開設はこちら!】

コインチェック

\ 最短5分で申込み完了!/

各国の規制

各国の規制も仮想通貨暴落に影響を与える要因です。

特に中国やアメリカなどの規制の影響が大きく、2021年9月に中国で仮想通貨関連の事業が禁止されたことがきっかけにビットコインの価格は急落しました。

このように、中国やアメリカなどの大国で仮想通貨の規制が強まると、仮想通貨の価格は下がってしまう可能性が高いです。

ただし、規制が強化されてもしばらくすると価格が上昇していくことも事実なため、長い目でみるとあまり気にする必要もないとも言えます。

著名人の発言

著名人の発言でも仮想通貨の価格は大きく変動します。

2021年はイーロン・マスク氏の発言によりビットコインの価格は急落しました。

また、イーロン・マスク氏の発言で値上がりしたことも事実で、全世界の投資家達も著名人の発言に注目しています。

第三次世界大戦

2023年2月現在もロシアとウクライナの戦争は続いており、今後第三次世界大戦に発展する可能性もあるとされています。

プロの投資家達も現状では予測も何もできない状態が続き、今現在仮想通貨投資を始めるのは危険が高いと明言しています。

そのため、これから仮想通貨投資を始めようと検討している人は、まずはリスクを削減するためにも少額での投資をおすすめします。

しかし、逆に価格が下がっている今に仮想通貨に投資をして値上がりを待つという投資家もいるのは事実です。

コインチェックは、なんと5つの手数料が無料!

アプリダウンロード数No.1(※)で、初心者の方でも使いやすいと大好評!

ビットコインの価格が落ち着いている、
今年人気沸騰中!


【コインチェックの口座開設はこちら!】

コインチェック

\ 最短5分で申込み完了!/

今後に期待ができる仮想通貨の見分け方

続いて、今後に期待ができる仮想通貨の見分け方について紹介していきます。

今後に期待ができる仮想通貨の見分け方
  • 時価総額
  • プロジェクトの活動状況
  • 企業の出資・提携

時価総額

今後に期待ができる仮想通貨を見分けるためには、まずは時価総額が高いかどうかに注目しましょう。

時価総額は現在の通貨の価格と発行枚数を合わせて算出されたもので高ければ高いほど良いです。

仮想通貨市場では需要がそのまま数字として現れているため、高ければ高いほど安定している通貨と判断することができます。

特にビットコイン・イーサリアム・リップルなどは過去数年間安定して上位をキープしており、保有しておいて損はない通貨だと言えます。

コインチェックは、なんと5つの手数料が無料!

アプリダウンロード数No.1(※)で、初心者の方でも使いやすいと大好評!

ビットコインの価格が落ち着いている、
今年人気沸騰中!


【コインチェックの口座開設はこちら!】

コインチェック

\ 最短5分で申込み完了!/

プロジェクトの活動状況

プロジェクトの活動状況も重要なポイントです。

仮想通貨はそれぞれ目的があって通貨を発行しています。

ビットコインであれば決済手段、イーサリアムであればプラットフォームとしての目的があります。

このように、仮想通貨にはそれぞれ目的があり、プロジェクトの活動がしっかり行われているかどうかを確認することは非常に重要です。

各通貨のプロジェクト内容や進捗状況などはSNSやWebサイトなどで常時発信されていますので、気になる通貨があれば購入する前に確認するとよいでしょう。

逆に、このプロジェクト内容が曖昧であったり、なかなか進行していない通貨はあまり将来性に期待ができないと判断することができます。

コインチェックは、なんと5つの手数料が無料!

アプリダウンロード数No.1(※)で、初心者の方でも使いやすいと大好評!

ビットコインの価格が落ち着いている、
今年人気沸騰中!


【コインチェックの口座開設はこちら!】

コインチェック

\ 最短5分で申込み完了!/

企業の出資・提携

企業の出資・提携がどうかも後に期待ができる仮想通貨を見極めるために重要なポイントです。

例えば、SBIグループはリップル社の株式を10%保有していたり、トヨタ自動車や三菱東京UFJなどはイーサリアム企業連盟に加盟しています。

大手企業が出資・提携している通貨であれば信頼性も高く、今後にも期待ができる通貨と言えるでしょう。

コインチェックは、なんと5つの手数料が無料!

アプリダウンロード数No.1(※)で、初心者の方でも使いやすいと大好評!

ビットコインの価格が落ち着いている、
今年人気沸騰中!


【コインチェックの口座開設はこちら!】

コインチェック

\ 最短5分で申込み完了!/

今後に期待ができる仮想通貨(暗号資産)ランキングTOP3!

ここでは、今後に期待できる仮想通貨の種類を3つほどピックアップして紹介します。

今後に期待できる仮想通貨
  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • リップル

ビットコイン

ビットコインは時価総額ランキングでも第1位の仮想通貨です。

ビットコインは仮想通貨投資の経験がない人でも知っているほど知名度が高く、人気の高い通貨です。

基本的に時価総額の高い仮想通貨は流動性が高く安定した取引に期待が出来る点も魅力です。

また、ビットコインは今後上場投資信託である「ETF」により仮想通貨取引所だけでなく証券取引所でも取引が可能になる動きが進んでおり、価格が高騰する可能性が高いです。

実際に今でもビットコインは決済通貨として利用されているところもあり、仮想通貨がもっと身近な存在になれば需要も高まっていくことでしょう。

ビットコインを取引するなら、『コインチェック』がおすすめです。

コインチェックはビットコインの取引量国内No1のため、プロ・アマ問わず人気を集めている仮想通貨取引所です。

スマホでPC並みにハイスペックトレードができるため、練習をしてみたい!という方にもおすすめと言えます。

コインチェックは、なんと5つの手数料が無料!

アプリダウンロード数No.1(※)で、初心者の方でも使いやすいと大好評!

ビットコインの価格が落ち着いている、
今年人気沸騰中!


【コインチェックの口座開設はこちら!】

コインチェック

\ 最短5分で申込み完了!/

イーサリアム

イーサリアムはビットコインに次ぐ時価総額第2位の仮想通貨です。

過去には暴落した時期もありましたが、一時期ビットコインの価格を上回ったこともある魅力的な通貨でもあります。

保有しているユーザーが多く、相場も安定していることから人気の通貨と言えるでしょう。

また、1円から購入できる取引所もあり少額投資をしたい人や、資金があまりない人にもおすすめの通貨となっています。

イーサリアムの取引におすすめな仮想通貨取引所は『コインチェック』です。

コインチェックは、なんと5つの手数料が無料!

アプリダウンロード数No.1(※)で、初心者の方でも使いやすいと大好評!

ビットコインの価格が落ち着いている、
今年人気沸騰中!


【コインチェックの口座開設はこちら!】

コインチェック

\ 最短5分で申込み完了!/

リップル

リップルは低コスト・安全・スムーズな次世代国際送金システムとしても人気の仮想通貨です。

時価総額は第6位と既に世界中で注目されている通貨でもあり、今後も値上がりしていくことに期待がされています。

発行数は2021年11月1日に既に1,000億万枚に達成しており、発行上限枚数になっています。

今後追加での発行は基本的になく、新たにリップルが発行されるにしても希少性が高くなり価格が上がっていくことに期待がされています。

また、リップルは発行されている枚数の多くのリップル社と創業者が保有しているため、個人間の投資によって価格が変動してしまうリスクは低くなっています。

初心者におすすめの仮想通貨(暗号資産)取引所3選

ここでは、初心者におすすめの仮想通貨(暗号通貨)取引所を3つ紹介します。

初心者におすすめの仮想通貨(暗号通貨)取引所
  • DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)
  • コインチェック(CoinCheck)
  • LINE BITMAX
  • ビットフライヤー(bitFlyer)

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)

DMM ビットコイン

DMMビットコインの評価
手数料の安さ
(5.0)
使いやすさ
(4.5)
取扱通貨の多さ
(5.0)
登録の速さ
(5.0)
登録者数の多さ
(4.5)
総合評価
(5.0)
DMM ビットコインおすすめポイント
  • アルトコイン国内No.1
  • 最短1時間後に取引が可能
  • 豊富なトレードサービスを用意

DMM ビットコインはDMMグループが運営している仮想通貨取引所です。

レバレッジ取引ができる仮想通貨の種類は国内No.1となっており、ビットコイン・イーサリアム、リップルなどの王道通貨はもちろんアルトコインの取り扱い通貨数も多いです。

各種手数料も無料で、無駄な費用をかけずに取引ができる点もDMM ビットコインの魅力です。

また、LINEで365日サポートを受けることもできるため、仮想通貨初心者の人でもサポートを受けながら進めることができるため安心です。

取引銘柄数 25種類
各種手数料 取引手数料:無料※BitMatch取引手数料を除く
入金・出金手数料:無料
送金手数料:無料
レバレッジ手数料:0.04%
セキュリティ 顧客資産との分別
オフラインウォレット
2段階認証
生体認証
不正アクセスの監視
マルチシグ対応
SSL化
取引形態 販売所形式
レバレッジ取引
最低取引金額 0.0001BTC

◎取り扱い銘柄一覧

ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)リップル(XRP)ビットコインキャッシュ(BCH)ライトコイン(LTC)ステラ・ルーメン(XLM)イーサリアムクラシック(ETC)オーエムジー(OMG)エンジンコイン(ENJ)ベーシックアテンショントークン(BAT)モナーコイン(MONA)トロン(TRX)ジパングコイン(ZPG)チリーズ(CHZ)アバランチ(AVAX)チェーンリンク(LINK)メイカー(MKR)ネム(NEM)クアンタム(QTUM)テゾス(XTZ)シンボル(XYM)カルダノ(ADA)ポルカドット(DOT)アイオーエスティー(IOST)ポリゴン(MATIC)

ホームページは分かりやすく、日本人なりの考え方と論理性で構成されているような気がします。手数料0円などのお得なキャンペーンがよく行われており、サービスが充実しているなと思います。苦情や相談に関しては電話できるので安心感もあります。ビットコインの様々なリスクや注意事項も分かりやすく、金融知識が浅い人にとっても安心して判断できそうです。

引用:「みん評

↓ DMM Bitcoinの口座開設はこちらから ↓

\ 最短5分で、2,000円分(※)もらえる! /

(※)キャンペーン期間:2022年8月1日~2023年2月1日

コインチェック(CoinCheck)

コインチェックの評価
手数料の安さ
(4.0)
使いやすさ
(5.0)
取扱通貨の多さ
(5.0)
登録の速さ
(5.0)
登録者数の多さ
(4.5)
総合評価
(4.5)
コインチェックおすすめポイント
  • 取扱い通貨数が国内最大級
  • 取引画面がみやすい
  • 安全のセキュリティ対策

コインチェックはアプリやサイトの取引画面が見やすく、初心者でも直感的に操作して取引や入金が簡単にできるため、親しみやすい取引所だと言えます。

コインチェックは親会社が東証プライム市場上場企業のマネックスグループということもあり、信頼性が高い企業が運営しています。

また、コインチェックは2段階認証とコールドウォレットを用いて安全なセキュリティ対策が充実しており、第三者の不正ログインや不正使用を未然に防ぐことができます。

どの取引所で口座開設をすれば良いか分からない人は、コインチェックで口座開設をすればまちがいないでしょう。

取引銘柄数 18種類
各種手数料 取引所:無料
販売所:無料
入金手数料:無料(コンビニ・クイック入金は770円~1,018円)
出金手数料:407円
スワップ手数料:約定金額(円)×0.04%~0.50%
セキュリティ コールドウォレット
2段階認証
SSL暗号化
取引形態 取引所形式
販売所形式
最低取引金額 取引所:0.005BTC以上 かつ 500円(相当額)以上
販売所:500円(相当額)以上

◎取り扱い銘柄一覧

BTC,ETH,ETC,LSK,XRP,XEM,LTC,BCH,MONA,XLM,QTUM,BAT,IOST,ENJ,OMG,PLT,SAND,DOT

コインチェックを選んだのは、先に始めた友人がオススメしてきたからというのもありますし、国内最大級の取引所という触れ込みも初めての者からしたら安心感があったからです。いざ使ってみると、チャートも見やすいし総資産も一目でわかるし売買も簡単です。手数料が安くないと言われてますが、アプリ機能やチャット機能などその他の取引所よりは使いやすいので、現状は満足しています。

引用:「みん評

コインチェックは、なんと5つの手数料が無料!

アプリダウンロード数No.1(※)で、初心者の方でも使いやすいと大好評!

ビットコインの価格が落ち着いている、
今年人気沸騰中!


【コインチェックの口座開設はこちら!】

コインチェック

\ 最短5分で申込み完了!/

LINE BITMAX

LINE BITMAXの評価
手数料の安さ
(4.0)
使いやすさ
(5.0)
取扱通貨の多さ
(3.0)
登録の速さ
(5.0)
登録者数の多さ
(4.0)
総合評価
(4.0)
LINE BITMAXのおすすめポイント
  • LINEアプリから簡単に取引ができる
  • 暗号資産貸出サービス(レンディング)の利率が最大8%
  • 独自仮想通貨「リンク(LK)」を唯一取り扱っている
  • 最大2倍のレバレッジ取引ができる(売りのみ)
  • 1円相当の少額から投資できる

LINE BITMAXかんたん・安心・やさしいシンプルな取引ができる取引所として初心者にも人気な仮想通貨取引所です。

LINE BITMAXはLINEアプリから簡単に取引が可能な点が魅力と言えます。

さらに、暗号資産貸出サービス(レンディング)や2倍のレバレッジ取引(売りのみ)などの機能も充実しています。

中でも、暗号資産貸出サービス(レンディング)は最大利率が8%となっており業界最高水準です。

また、独自仮想通貨「リンク(LK)」を国内で唯一取り扱っている取引所となっており、「リンク(LK)」の取引を検討している方におすすめです。

1円から取引が可能なので少額から始めたい初心者の方にはおすすめの取引所となっています。

一方で、LINE BITMAXは取引できる通貨がLN,BTC,ETH,XRP,BCH,LTC,XLMの7種類と限られており、他の取引所よりも少ないです。

しかし、LINEと連携できるなど気軽さNo1なので、まずは簡単な取引から始めたい!という初心者の方にはおすすめです。

仮想通貨取引所名 LINE BITMAX(ラインビットマックス)
最低取引数量 1円~
出金手数料 110円(税込)〜
手数料 無料
入金手数料 銀行振込:無料 *
取り扱い通貨 7通貨
レンディング 最大利率8%(業界最高水準)
レバレッジ取引 最大2倍(売りのみ)
独自仮想通貨 リンク(LK)

※各金融機関所定の手数料がかかります。

ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)リップル(XRP)ビットコインキャッシュ(BCH)ライトコイン(LTC)リンク(LN)


\ 最短3分で完了 /

ビットフライヤー(bitFlyer)

bitFlyerの評価
手数料の安さ
(5.0)
使いやすさ
(4.0)
取扱通貨の多さ
(3.0)
登録の速さ
(4.0)
登録者数の多さ
(4.0)
総合評価
(4.0)
ビットフライヤーおすすめポイント
  • 最短即日の取引が可能
  • ビットコイン取引国内No.1
    ※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

ビットフライヤーは国内の取引所の中でビットコイン取引量日本一の実績を持つ取引所です。

三井住友銀行グループのSMBCベンチャーキャピタルや、みずほキャピタル、リクルート、第一生命などの大手企業から出資を受けており、資本力や運営の安定さなどから人気となっています。

スマホアプリは初心者でも使いやすく、リアルタイムでいつでもレートの確認ができるため急な価格変動などの取引のタイミングを逃すことも少ないです。

また、ビットフライヤーは実店舗やネットショップでビットコイン決済ができる法人向けサービスの「bitWire SHOP」も展開しており、今後も期待ができる取引所と言えるでしょう。

取引銘柄数 19種類
各種手数料 入金手数料:無料~330円
ーー住信SBIネットの場合のクイック入金:無料
それ以外のネット銀行からの場合のクイック入金:330円(税込)
出金手数料:220円~770円
セキュリティ SSL化
SHA-2(SHA-256)
FW(ファイア・ウォール)
アカウントロック
2段階認証
自動タイムアウト
コールドウォレット
顧客資産との分散管理など
取引形態 販売所形式
取引所形式
レバレッジ取引
最低取引金額 0.001BTC

◎取り扱い銘柄一覧

ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)リップル(XRP)ライトコイン(LTC)ビットコインキャッシュ(BCH)モナコイン(MONA)リスク(LSK)イーサリアムクラシック(ETC)ベーシックアテンショントークン(BAT)ステラルーメン(XLM)ネム(XEM)テゾス(XTZ)ポルカドット(DOT)チェーンリンク(LINK)シンボル(XYM)メイカー(MKR)ポリゴン(MATIC)ジパングコイン(ZPG)フレア(FLR)

いろんな大手企業から出資を受けている会社なのでやはり安心感がありますね。リクルート、電通、三菱UFJなどすごい会社ばかりです。資金力や経営の安定性は全く問題ないと思います。取引画面は初心者でもわかりやすいレイアウトで、明るくわくわくするような印象を受けます。アプリでもシンプルで使いやすい画面になっています。購入や売却、レートチェックなどもサクサクできて文句なしです。

引用:「みん評

【2月末まで!】

当サイト限定のタイアップキャンペーン実施中!
このサイトから登録「限定」で、
3,000円分のビットコインがもらえます!

※2023年2月28日までに、 口座開設を完了した方限定のキャンペーンです!

仮想通貨取引所bitFlyer松本人志さんバナー


\ ビットコインの取引量、6年連続No.1!(※2)

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

今後に期待して草コインに投資する

今後に期待して草コインに投資するのもおすすめです。

草コインとは

草コインとは明確な定義や基準はありませんが、アルトコインの中でも時価総額が小さく、知名度も低い仮想通貨を指します。

仮想通貨は基本的に時価総額が高い通貨ほど安定していて投資にはおすすめですが、今後数十倍の価格になる可能性は低いです。

今後に期待できるかどうかを判断するためには、まだ取引所に上場していない通貨がねらい目です。

知名度が低い草コインが取引所に上場すると価格が一気に高騰する傾向にあり、上場する前に保有していれば大きなリターンにも期待ができます。

中には1円程度で購入できる通貨もあり、このような通貨を今のうちに保有しておいて、将来価格が上昇すれば一気に数十倍になって返ってくる可能性もあります。

少ない資金で大きなリターンが得られるのは草コインの大きなメリットと言えるでしょう。

ただし、逆に投資をしていた通貨の価値がゼロになってしまう可能性もあるため、この点を理解して投資を行うようにしてください。

また、草コインは基本的に国内よりも海外の取引所のほうが多いため、海外の取引所で口座開設をする必要があります。

そして、海外の取引所は金融庁に認められていないため、セキュリティ対策や不正アクセスの防止がしっかりされている取引所を選ぶことが大切です。

暗号資産 今後に関するよくある質問

最後に、暗号資産 今後に関するよくある質問にまとめて回答していきます。

次のような質問に回答していきますので、参考にしてください。

暗号資産 今後に関するよくある質問
  • 暗号資産(仮想通貨)の魅力は?
  • どの取引所を利用すればいい?
  • 草コインはどこの取引所で売買できますか?
  • 草コインを選ぶ時の注意点は?

暗号資産(仮想通貨)の魅力は?

仮想通貨の魅力は少額でも大きなリターンが得られる点です。

特に草コインの場合は一気に数十倍まで価格が高騰することもあり、一つの通貨に投資をして億り人になる人も多いです。

どの取引所を利用すればいい?

一概にどの取引所が良いということは決められませんが、まずは自分が購入したい通貨を取り扱っており、知名度・セキュリティ・取引ツールの使いやすさなどを検討したうえで最適な取引所を利用しましょう。

また、仮想通貨取引所は1つしか利用してはいけないという決まりもありませんので、複数の取引所で口座開設することもおすすめです。

草コインはどこの取引所で売買できますか?

草コインは知名度が低く、ビットコインやイーサリアムなどの主要な通貨ほど取り扱いが多いわけではありません。

また、草コインと言ってもさまざまな通貨がありますので、自分が取引したい通貨があるかどうかを確認する必要があります。

草コインを選ぶ時の注意点は?

草コインはすでにピークを迎えた通貨や、将来性を見極めることが大切です。

草コインは一気に何十倍もの利益が得られる可能性が高いですが、逆に価格が急落することやゼロになってしまうこともあるため、注意が必要です。

通貨の価値が全て無くなってしまうと、取り戻すことはできません。

暗号資産 今後のまとめ

今回は仮想通貨(暗号資産)の将来性についてわかりやすく解説してきました。

仮想通貨(暗号資産)は基本的に将来性に期待ができると言えるでしょう。

ただし、全ての通貨に未来があるわけではないため、価格が高騰するであろう通貨を見極めて投資をすることが大切です。

草コインは非常に魅力がある通貨ですが、知識が無い状態で投資をしても意味がありませんので、まずはビットコインやイーサリアムなどの主要な通貨から投資を始めることをおすすめします。

コインチェックは、なんと5つの手数料が無料!

アプリダウンロード数No.1(※)で、初心者の方でも使いやすいと大好評!

ビットコインの価格が落ち着いている、
今年人気沸騰中!


【コインチェックの口座開設はこちら!】

コインチェック

\ 最短5分で申込み完了!/

今すぐ口座開設で2,000円もらうなら
暗号資産種類国内No.1(※)のDMM Bitcoinがおすすめ!

【特報!】
DMM Bitcoinなら
2/1まで!即時で2,000円もらえる!

・取引できる仮想通貨の種類が国内No.1!(※)

・取引手数料が無料の通貨が多い!

・わからないことは、LINEで聞ける!

などなど。

仮想通貨を取引するのであれば、必要な要素が揃っているDMM Bitcoinはとってもおすすめ!

↓ DMM Bitcoinの口座開設はこちらから ↓

\ 最短5分で、2,000円分(※)もらえる! /

(※)2022年7月現在、国内暗号資産交換業者のWEBサイト調べ
キャンペーン期間:2022年8月1日~2023年2月1日