ビットコイン/仮想通貨の買い方|初心者向けに購入方法を分かりやすく解説

仮想通貨(暗号資産)の買い方・始め方ってどうやるの?

仮想通貨の買い方や始め方に悩む人もきっと多いでしょう。

この記事では、初めて仮想通貨・ビットコインを購入する超初心者の方向けに、4ステップで簡単にできる仮想通貨の買い方と始め方を解説します。

仮想通貨は、ネットショッピングをする感覚で簡単に購入ができます。

2022年、3月22日のマレーシアの仮想通貨やNFTの合法化発表から、

現在取引価格が2,902,943円前後まで価格を上昇させ、今後の仮想通貨市場の拡大が期待できると多くの注目を集めています。

※2022年10月7日14時58分現在の価格

チャンスを逃す前に、いますぐわかる仮想通貨/ビットコインの買い方を理解し、早速取引を始めてみましょう!

仮想通貨/ビットコインの買い方ポイント
  • 手順1:登録申し込みをする
  • 手順2:本人確認書類の提出
  • 手順3:日本円を入金
  • 手順4:仮想通貨を購入

【DMM Bitcoinの口座開設はこちら!】

<編集部からお得情報!>
【今だけ!】無料の登録完了で、全員が、2,000円相当のビットコインをもらえます!(※1)

\ 最短5分でかんたん無料登録! /

(※)キャンペーン期間:2022年8月1日~2023年2月1日

\今すぐ仮想通貨を始めたい方/
プレミアム金融コラムの読者に人気な仮想通貨取引所はこちら

仮想通貨取引所名 特徴 公式サイト
DMM Bitcoin DMM Bitcoin レバレッジ取引の取扱い暗号資産種類国内No.1 ・安心・安全のセキュリティ 公式サイト誘導
coincheck Coincheck アプリダウンロード数No.1 ・スマホで最短1日で取引開始 公式サイト誘導
BITPOINT 国内で唯一の取り扱い通貨多数あり! 公式サイト誘導
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

⬇︎こんな記事がおすすめ

イーサリアム(ETH)の今後がヤバい…!2022年最新の見通し・価格予想まで完全解説

【最新】リップル(XRP)が今後やばい!価格暴落の真相と将来性の予想を徹底解説!

ビットコイン・仮想通貨の始め方・やり方|初心者でもわかる取引手順を徹底解説

目次

【4ステップ】仮想通貨/ビットコインの買い方

高値を更新し続けていることで話題のビットコイン。

ビットコインを始めとする仮想通貨(暗号資産)は、今後も価値が上がっていくのではないかという期待から、取引を始める方も少なくありません。

そこで、以下では今すぐ実践できるビットコインの買い方を解説します!

仮想通貨/ビットコインの買い方4ステップ
  • 登録申し込みをする
  • 本人確認書類の提出
  • 日本円を入金
  • 仮想通貨を購入

取引を始めたい仮想通貨取引所でアカウント登録を行い、取引用の口座を開設して取引所へ日本円を入金すれば、実際に仮想通貨を購入することができるという簡単ステップです。

また、仮想通貨の将来性が気になる方や、そもそもどの銘柄を買うか迷っている方は、以下の記事も参考にしてみてくださいね!

【DMM Bitcoinの口座開設はこちら!】

<編集部からお得情報!>
【今だけ!】無料の登録完了で、全員が、2,000円相当のビットコインをもらえます!(※1)

\ 最短5分でかんたん無料登録! /

(※)キャンペーン期間:2022年8月1日~2023年2月1日

\あなたにおすすめ!/

仮想通貨おすすめ銘柄・取引所ランキング|将来性が今から期待できる銘柄の選び方

リップル(XRP)の今後・値動きを徹底予想|知らないとやばい将来性の見通しまで完全ガイド

仮想通貨/ビットコインの購入手順を図解で解説

では実際に、コインチェックを例にアカウント登録からビットコインを購入するまでの流れを図解で詳しく説明していきます。

文章ではなく、動画で確認したい方は以下の動画がおすすめです!

仮想通貨/ビットコインの具体的な買い方
  • 仮想通貨/ビットコインの買い方⓪:用意するもの
  • 仮想通貨/ビットコインの買い方①:登録申し込みをする
  • 仮想通貨/ビットコインの買い方②:本人確認書類の提出をする
  • 仮想通貨/ビットコインの買い方③:日本円を入金する
  • 仮想通貨/ビットコインの買い方④:仮想通貨を購入する

仮想通貨/ビットコインの買い方⓪:用意するもの

用意するもの
  • PCまたはスマートフォン
  • 銀行口座
  • 本人確認書類

運転免許証、パスポート、マイナンバー(個人番号)カード、在留カード、特別永住者証明書、運転経歴証明書、住民基本台帳カードといった顔写真入りの身分証明書です。

現住所が正しく記載されているかを確認しましょう。

仮想通貨/ビットコインの買い方①:登録申し込みをする

ここではスマートフォンアプリを使った登録手順をご説明します。

口座開設をするにはまずアカウント登録をします。

コインチェック

\ 最短 即日 で取引開始! /

コインチェックのスマートフォンアプリをダウンロードします。アプリを開いたら、画面下の「会員登録」をタップします。

メールアドレスを入力し、「次へ」をタップします。

パスワードを設定し、「登録」をタップします。

入力したメールアドレスに届いたリンクをタップして、メールアドレスが確認されたらアカウント登録が完了です。

仮想通貨/ビットコインの買い方②:本人確認書類の提出をする

アカウント登録が完了後は本人確認書類を提出します。

口座開設の条件を確認し、「次へ」をタップします。

口座開設の条件
  • 居住国が日本
  • 20歳以上74歳以下

各種重要事項を確認し、「同意する」をタップします。

次に、電話番号認証をします。電話番号を入力し、「次へ」をタップします。

送られてきたSMS(ショートメッセージ)に表示された6桁の番号を入力します。

画面に表示される項目に従って氏名、住所、勤務先情報など基本情報を入力します。

本人確認書類を提出します。運転免許証など提出する書類を選択してください。
※ここでは運転免許証を選択しています。

運転免許証の場合は「表面を撮影」に顔写真が写っている面、「裏面を撮影」には備考欄などが表示されている面を提出します。

記載事項がなくても必ず提出が必要です。パスポートの場合は「表面を撮影」に顔写真が写っている面を、「裏面を撮影」には所持人記入欄を提出します。

次に顔と本人確認書類を撮影します。「撮影」をタップします。
撮影は、明るい場所で他のものが写らないように行ってください。

確認書類を手に持って、ご自身の顔と確認書類をイラストの位置にくるように撮影します。

画面の案内に従って、ゆっくり顔を傾けてください。

最後に、顔と本人確認書類の厚みを撮影します。

画面にご自身の顔と確認書類を写し、確認書類が枠内に入るとカウントダウンの後、撮影が始まります。

画面イラストに合わせて確認書類を45度前にゆっくり傾けます。

撮影が終わりましたら、「本人確認書類の厚みが写っていますか」にチェックをし、「完了」をタップします。

これで本人確認書類の提出が完了です。

審査が完了し、承認されればコインチェックのすべての機能がご利用いただけます。

口座開設ができたら、二段階認証も合わせて設定することをおすすめします。

大切な資産をハッキング等から守るためにも、しっかりセキュリティ対策をしておきましょう。

コインチェックでは「Google Authenticator」という認証アプリを推奨しています。

Google Authenticatorの操作手順
  1. 認証アプリをダウンロードする
  2. コインチェックアプリを開き、画面下「アカウント」をタップする
  3. 「設定」から「2段階認証設定」をタップする
  4. QRコードを長押しし、セットアップキーをコピーする(セットアップキーはメモ管理などして必ず大切に保管してください)
  5. 「2段階認証アプリ起動」ボタンをタップする
  6. ①で取得したアプリが開きますので、「キーを保存」でOKを選択する

Google認証システムアプリの最下部に、コインチェック用の6桁コードが追加されます。

次に、追加されたコードが正しいか確認します。6桁コードは30秒ごとに更新されますので、時間に余裕をもって操作してください。

コードの確認手順
  1. Google認証システムアプリで、コインチェック用のパスワードを長押しでコピーする
  2. 端末のホームボタンを押して、コインチェックアプリを起動する
  3. コード入力欄にコピーした6桁のコードが反映されたら「二段階認証コードを送信」をタップする
  4. 「二段階認証が完了しました」と表示されれば「OK」を選択する

これで二段階認証が完了です。

コインチェック

\ 最短 即日 で取引開始! /

仮想通貨/ビットコインの買い方③:日本円を入金する

アプリを開き、画面下からログインします。「入出金」をタップし、入金方法を選択します。

入金方法

Google Authenticatorの操作手順
  1. 銀行口座から入金⇦おすすめ!
  2. コンビニ入金
  3. クイック入金
  • 銀行口座から入金

最も一般的な入金方法です。

入金手数料が無料で、コンビニATMからでも入金できます。(銀行への振込手数料は発生します)

口座情報を確認し、指定口座に振り込みます。

全国銀行資金決済ネットワークのモアタイムシステムに参加している銀行であれば、年末年始を除く平常時は24時間いつでも他行口座に振り込むことができます。

モアタイムシステムに加盟していない銀行をご利用の場合、お振込みの翌営業日以降、入金が反映されます。

  • コンビニ入金(SMS承認が必要)

全国のコンビニエンスストアの設置機器で入金する方法です。

入金すれば即時反映され、利便性も高いですが手数料が発生するので注意が必要です。

手数料は3万円未満が770円、3万円以上30万円以下が1,018円となっています。

「入出金」→「コンビニ入金」をタップします。入金するコンビニを選択し、期限までに入金します。

  • クイック入金(SMS承認が必要)

クイック入金(ペイジー決済)は、パソコン、携帯電話、ATMから24時間365日入金できるサービスです。

こちらも手数料が発生します。

3万円未満770円、3万円~50万円未満は1,018円、50万円以上の場合は入金額×0.11%+495円となります。

「入出金」→「クイック入金」をタップし、金額を確認して「お支払情報」をタップ。

期限を確認し、「番号・入金方法の確認」をタップ。

番号情報を確認したら完了です。

仮想通貨/ビットコインの買い方④:仮想通貨を購入する

アプリを使って実際に仮想通貨を購入してみましょう。

仮想通貨の購入方法
  1. アプリ画面下の「販売所」をタップする
  2. 購入できる銘柄の一覧から「ビットコイン(BTC)」をタップする
  3. 「購入」をタップし、購入金額を入力する
  4. 「日本円ビットコインを購入」→「購入」をタップする

この手順だけで、時間や場所を問わず購入できます。

MEMO
気軽に取引を行えてしまうため、コインの入力間違い等に注意しましょう。

仮想通貨/ビットコインはどこで買う?正しい仮想通貨取引所の選び方

ビットコインを買うのに、どこの取引所を選べば良いかわからない。

ビットコインが買える仮想通貨取引所はいくつかあり、ビットコインの購入が初めての人は特にわからないことだらけですよね。

どこの仮装通貨取引所を選べば良いのか、以下の3つが見極めるポイントとなります。

仮想通貨取引所の選び方
  • セキュリティ対策
  • 手数料の安さ
  • アプリの使いやすさ

まずはセキュリティ対策です。

仮想通貨を購入するにあたって、セキュリティ対策が万全であるかが、自身の大切な資産を預けるのに最も重要だと言えるでしょう。

仮想通貨は特性上、オンラインでお金のやりとりをします。

そのためセキュリティが基準以上であることは必須条件です。

セキュリティ対策のポイント
金融庁から認可を受けていることはもちろんのこと、コールドウォレット2段階認証などの対策を行っている取引所を選びましょう。

また、取引手数料も注目しておくべきポイントだと言えます。

コストを抑える上では各手数料(取引手数料・入金/出金手数料など)が無料の取引所を選択するのが効率的な方法です。

注意したいのは、手数料とは別にスプレッドと呼ばれる実質的な手数料がかかるということを理解しておく必要があります。

スプレッドとは、仮想通貨を売買する際に発生する売値と買値の差額のことをいいます。

主に取引所と売買をする際に発生しますので、初心者は特に注意が必要です。

スプレッドが広いほど手数料の額も増えていきますので、スプレッドの狭い取引所を選ぶことをおすすめします。

手数料のポイント
  • 取引手数料・入金/出金手数料が無料の取引所がおすすめ
  • 仮想通貨を売買する際に発生するスプレッドは売値と高値の差額
  • スプレッドの狭い取引所を選ぶ

そして最後は、スマホアプリの使いやすさです。

仮想通貨は短期間での価格変動が大きいため、いつでもどこでも価格をチェックできることが重要です。

”スマホアプリのポイント

スマホアプリが複雑で使い方が難しい、情報が多くて画面が見にくい、などは避けた方が良いでしょう。

操作に時間がかかり、なかなか取引が進まない状況になってしまいます。

初心者の方は、操作が簡単であるか、チャートが見やすいかを重点に置いて選んでみるとよいでしょう。

以上をふまえ、実際に選ぶべき仮想通貨取引所をランキング形式にしてご紹介していきます。

仮想通貨/ビットコインはココで買うべき!仮想通貨取引所ランキングTOP5

仮想通貨取引所名 特徴 公式サイト
DMM Bitcoin DMM Bitcoin レバレッジ取引の取扱い暗号資産種類国内No.1 ・安心・安全のセキュリティ 公式サイト誘導
coincheck Coincheck アプリダウンロード数No.1 ・スマホで最短1日で取引開始 公式サイト誘導
BITPOINT 国内で唯一の取り扱い通貨多数あり! 公式サイト誘導
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
  • DMMビットコイン
  • コインチェック
  • LINE BITMAX
  • ビットフライヤー
  • GMOコイン

仮想通貨取引所:DMMビットコイン

DMMビットコインの評価
手数料の安さ
(5.0)
使いやすさ
(4.5)
取扱通貨の多さ
(5.0)
登録の速さ
(5.0)
登録者数の多さ
(4.5)
総合評価
(5.0)
DMMビットコインの特徴
  • 取引手数料など各種手数料のほとんどが無料*
  • DMMグループが運営している
  • レバレッジ取引ができる

*BitMatch取引手数料を除く

DMMビットコインは、動画配信サービスを手掛けるDMMグループを親会社に持つ取引所であるため、セキュリティ対策も万全ですので安心して取引ができます。

取り扱っている15種類の仮想通貨でレバレッジ取引を行うこともできます。

レバレッジは最大でも2倍となっているので、比較的低リスクで始められます。

また、取引手数料をはじめ、入出金、送金手数料のほとんどが無料*です。コストを抑えたい方におすすめできる取引所だといえます。

*BitMatch取引手数料を除く

↓ DMM Bitcoinの口座開設はこちらから ↓

\ 最短5分で、2,000円分(※)もらえる! /

(※)キャンペーン期間:2022年8月1日~2023年2月1日

【DMMビットコインの手数料】

取引手数料 無料(Bitmatch*取引手数料を除く)
入金手数料 無料
出金手数料 無料
送金手数料 無料

*2021年10月8日現在の価格

↓ DMM Bitcoinの口座開設はこちらから ↓

\ 最短5分で、2,000円分(※)もらえる! /

(※)キャンペーン期間:2022年8月1日~2023年2月1日

仮想通貨取引所:コインチェック

コインチェックの評価
手数料の安さ
(4.0)
使いやすさ
(5.0)
取扱通貨の多さ
(5.0)
登録の速さ
(5.0)
登録者数の多さ
(4.5)
総合評価
(4.5)
コインチェックの特徴
  • 取り扱い通貨の種類が国内最多
  • セキュリティ対策が徹底されている
  • 500円から購入できる
  • アプリダウンロード数No.1

コインチェックは2022年1月現在、取扱通貨数は17種類と国内で最も取扱数が多い取引所です。

多数の銘柄を取り扱っていますので、自分の好みに合う通貨を選ぶことができます。

コインチェックは、一部上場企業の「マネックスグループ」の子会社になったことを機に管理体制が見直され、セキュリティ対策が一層強化されました。

さらにアプリの使いやすさにも定評があり、国内仮想通貨取引アプリダウンロード数は国内No.1で、2021年6月時点で415万ダウンロードを突破しています。

また、どの取引所も比較的少額で投資できますが、特にコインチェックは500円から購入できますので、低リスクで始めやすいことも魅力の一つです。

取引手数料 無料
入金手数料 銀行振込:無料
コンビニ入金:3万円未満 770円, 3万円以上30万円以下 1,018円
クイック入金:3万円未満 770円, 3万円以上50万円以下 1,018円, 50万円以上 入金額×0.11%+495円
出金手数料 407円
送金手数料 変動手数料制

*2021年10月8日現在の価格

コインチェック

\ 最短 即日 で取引開始! /

LINE BITMAX

LINE BITMAXの評価
手数料の安さ
(4.0)
使いやすさ
(5.0)
取扱通貨の多さ
(3.0)
登録の速さ
(5.0)
登録者数の多さ
(4.0)
総合評価
(4.0)
LINE BITMAXのおすすめポイント
  • LINEアプリから簡単に取引ができる
  • 暗号資産貸出サービス(レンディング)の利率が最大8%
  • 独自仮想通貨「リンク(LK)」を唯一取り扱っている
  • 最大2倍のレバレッジ取引ができる(売りのみ)
  • 1円相当の少額から投資できる

LINE BITMAXかんたん・安心・やさしいシンプルな取引ができる取引所として初心者にも人気な仮想通貨取引所です。

LINE BITMAXはLINEアプリから簡単に取引が可能な点が魅力と言えます。

さらに、暗号資産貸出サービス(レンディング)や2倍のレバレッジ取引(売りのみ)などの機能も充実しています。

中でも、暗号資産貸出サービス(レンディング)は最大利率が8%となっており業界最高水準です。

また、独自仮想通貨「リンク(LK)」を国内で唯一取り扱っている取引所となっており、「リンク(LK)」の取引を検討している方におすすめです。

1円から取引が可能なので少額から始めたい初心者の方にはおすすめの取引所となっています。

一方で、LINE BITMAXは取引できる通貨がLN,BTC,ETH,XRP,BCH,LTCの6種類と限られており、他の取引所よりも少ないです。

しかし、LINEと連携できるなど気軽さNo1なので、まずは簡単な取引から始めたい!という初心者の方にはおすすめです。

仮想通貨取引所名 LINE BITMAX(ラインビットマックス)
最低取引数量 1円~
出金手数料 110円(税込)〜
手数料 無料
入金手数料 銀行振込:無料 *
取り扱い通貨 6通貨
レンディング 最大利率8%(業界最高水準)
レバレッジ取引 最大2倍(売りのみ)
独自仮想通貨 リンク(LK)

※各金融機関所定の手数料がかかります


\ 最短3分で完了 /

仮想通貨取引所:ビットフライヤー

bitFlyerの評価
手数料の安さ
(5.0)
使いやすさ
(4.0)
取扱通貨の多さ
(3.0)
登録の速さ
(4.0)
登録者数の多さ
(4.0)
総合評価
(4.0)
ビットフライヤーの特徴
  • ビットコインの取引量が国内No.1で相場が比較的安定している
  • 販売所全通貨の売買手数料・ビットコインFX取引手数料が無料
  • 住信ネット銀行からの日本円入金手数料無料
  • 人気な15種類の仮想通貨が1円から始められる

ビットフライヤーは、ビットコイン取引量国内No.1*の仮想通貨取引所です。

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

コールドウォレットと呼ばれる、インターネットと完全に切り離されたセキュリティで仮想通貨を保管しています。

そのため、仮想通貨取引所対象セキュリティ調査で世界No.1*の評価を得ています。

※ Sqreen 社調べ。2018年1月発表、世界140の仮想通貨取引所を対象に調査。

【bitFlyerの口座開設はこちら!】


\ ビットコインの取引量、6年連続No.1!(※)

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

仮想通貨取引所:GMOコイン

GMOコインの評価
手数料の安さ
(4.0)
使いやすさ
(5.0)
取扱通貨の多さ
(3.0)
登録の速さ
(3.0)
登録者数の多さ
(3.0)
総合評価
(3.5)
GMOコインの特徴
  • 各種手数料が無料
  • 販売所・取引所の両方で取引が可能
  • GMOクリック証券など金融系サービスを展開するグループ企業で安心

GMOコインは、販売所と取引所の両方を取り扱うオリコン顧客満足度No.1の仮想通貨取引所です。

運営は東証一部上場企業であるGMOインターネットグループ会社であり、GMOクリック証券等の金融サービス提供で培われた実績を活かした運営方法が特徴です。

入出金手数料、送金手数料も無料で、低コストで売買することができます。

【GMOコインの手数料】

取引手数料 販売所:無料
取引所:Maker -0.01%, Taker 0.05%
入金手数料 無料
出金手数料 無料
送金手数料 無料

*2021年10月8日現在の価格

仮想通貨取引所:ビットバンク

bitbankの評価
手数料の安さ
(3.0)
使いやすさ
(5.0)
取扱通貨の多さ
(3.0)
登録の速さ
(3.0)
登録者数の多さ
(3.0)
総合評価
(3.0)
ビットバンクの特徴
  • ワンタップでビットコインが購入できる
  • 販売所でのスプレットが業界最狭クラス
  • 販売所取引がおすすめ

ビットバンクは、豊富なアルトコインを取引できる取引所です。

仮想通貨の取扱数は14種類で、販売所と取引所の両方ですべての仮想通貨と取引できます。

売買手数料が無料だけでなく、他の取引所よりもスプレッドが狭いという点で多くのユーザーに選ばれています。

【ビットバンクの手数料】

取引手数料 Maker -0.02%, Taker 0.12%
入金手数料 無料
出金手数料 3万円以下:550円
3万円以上:770円
送金手数料 無料

*2021年10月8日現在の価格

仮想通貨/ビットコイン取引で失敗を避けるための注意点

買い方はなんとなくわかったけど、失敗しないか心配・・・。

初めて仮想通貨を購入する際に、失敗をしてしまわないか不安や心配も大きいでしょう。

ここでは、仮装通貨・ビットコインを購入する際に気を付けるべき大切なポイントについて詳しく解説していきます。
仮想通貨を購入する時の注意点
  1. 最初からレバレッジ取引を行わない
  2. 複数の口座を持つ
  3. 国内取引所から始める

仮想通貨/ビットコインの注意点:最初からレバレッジ取引は行わない

レバレッジ取引とは、実際に入金した金額以上の額で取引できる仕組みです。

仮想通貨取引所によってはレバレッジ取引も可能ですが、初心者が知識のないまま始めてしまうと大きく損失してしまう可能性があります。

例えば、100万円預けて100万円のビットコインを購入した後、ビットコインの価格が10%下がると通常の損失は10万円です。

一方、レバレッジ2倍で取引すると、100万円を預けて200万円のビットコインを購入しているので損失は20万円となります。

少しの値動きで損失がどんどん大きくなり、気づけば元手を超えてしまうということも考えられます。

レバレッジはハイリスクハイリターンな取引方法です。

MEMO
最初から気軽に手を出さず、まずはレバレッジ取引の仕組みや市場全体の情報収集を綿密に行い、リスク管理を徹底した上で挑戦するようにしましょう。

仮想通貨/ビットコインの注意点:複数の口座を持つ

投資初心者の方へのおすすめは、複数の取引所で口座開設をすることです。

各取引所で異なった特徴があり、それぞれの長所を得られるメリットがあります。

スプレッドの狭さやレバレッジ取引、積立投資など、仮想通貨取引所の強みを上手に取り入れていきましょう。

また、システムトラブルに見舞われた際の代用品としても活用できるため、取引の機会損失を回避するリスク管理にも繋がります。

仮想通貨取引所のセキュリティ対策が万全であったとしても、ハッキングが起こってしまうと一時的に取引停止となり、取引できないまま大幅に損失する可能性もあります。

複数の口座を持つことで資産を分散し、損失を最小限に抑えることができます。

複数の口座を持つべき理由
  •  システムトラブルが起きた際などのリスク回避
  • それぞれの取引所の強み、長所を得られる
  • 資産分散することで損失を最小限に抑えることができる

仮想通貨/ビットコインの注意点:国内取引所から始める

仮想通貨取引所は、国内取引所と海外取引所があります。

海外取引所は手数料が安く、国内の取引所に比べてスプレッドが狭いというメリットもあります。

また、国内取引所は通貨の取扱数が最大で17種類に対し、海外取引所は通貨のバリエーションが豊富で200種類を超える取引所も数多く存在しています。

国内取引所と海外取引所の違い
  •  海外取引所は国内取引所に比べて手数料が安くスプレッドが狭い
  • 国内取引所は通貨の取引数が最大17種類
  • 海外取引所は取引できる通貨の種類が豊富で200種類を超えるところも

しかし、初心者が海外取引所を利用するには大きなリスクを伴います。

海外取引所は、国内よりもレバレッジが高く設定でき、中には100倍近く取引ができる取引所もあります。

メリットとして捉えることもできますが、1%の損失だけで元手を失う可能性も十分考えられますので、初心者にはおすすめできません。

また、海外と日本では法律や規制が異なり、思わぬトラブルに巻き込まれる危険性もあります。

通貨の種類が多い分、不正取引を目的とした詐欺コインも多く出回っており、取引に上場している通貨でも注意が必要です。

仮想通貨交換事業として金融庁に登録された国内取引所から始めることで、より安全に取引を始めることができます。

まずは国内取引所をおすすめする理由
  • 海外取引所は国内よりもレバレッジが高く設定できるため、ハイリスクハイリターンで初心者には不向き
  • 海外と日本では法律や規制が異なるため、思わぬトラブルが発生する危険性もある
  • 金融庁に登録されている国内取引所から始めることが最も安全

国内取引所の中でも、アプリが使いやすくユーザー人気が高い「DMMビットコイン」が初心者の方にはおすすめです。

【DMM Bitcoinの口座開設はこちら!】

<編集部からお得情報!>
【今だけ!】無料の登録完了で、全員が、2,000円相当のビットコインをもらえます!(※1)

\ 最短5分でかんたん無料登録! /

(※)キャンペーン期間:2022年8月1日~2023年2月1日

仮想通貨/ビットコインの買い方・始め方でよくある質問【Q&A】

仮想通貨の買い方について、他にも気になることが色々ある。

ここまで仮想通貨の買い方や注意点について解説してきましたが、他にも色々と気になる点が出てきているのではないでしょうか。

そこで、仮想通貨の買い方でよくある質問をまとめてお答えしていきます。

仮想通貨の買い方でよくある質問
  1. 初心者におすすめな仮想通貨取引所は?
  2. 仮想通貨/ビットコインはいくらから購入できる?
  3. 仮想通貨/ビットコインにかかる手数料はどんなものがある?
  4. 仮想通貨/ビットコインの初心者でもできる稼ぎ方は?
  5. 仮想通貨/ビットコインは少額1,000円からでも利益を出せる?儲からない?
  6. 仮想通貨取引所のメリットは?
  7. 口座開設は誰でもできる?
  8. スマートフォンでの取引はできる?

初心者におすすめな仮想通貨取引所は?

仮想通貨取引所を選ぶにあたってまず最初にチェックしておくべきことは、購入したい通貨の取り扱いがあるかの確認です。

次に、取引をする際に発生する手数料はどのくらいか、スプレッドはどれだけ狭いかも見ておきましょう。

また、セキュリティ対策は万全か、安全性の高さから信頼できる会社であるかも把握しておくことが大切です。

スムーズが取引ができるよう、公式サイトやアプリの操作が簡単か、チャートや取引画面は見やすいか、等もチェックすることをおすすめします。

初心者が仮想通貨取引所を選ぶポイント
  •  購入したい通貨の取り扱いがあるかどうか
  • 各種手数料、スプレッドの狭さを確認する
  • セキュリティ対策や安全性についてもチェック
  • 使いやすいアプリかどうかもチェックすると尚良い

【DMM Bitcoinの口座開設はこちら!】

<編集部からお得情報!>
【今だけ!】無料の登録完了で、全員が、2,000円相当のビットコインをもらえます!(※1)

\ 最短5分でかんたん無料登録! /

(※)キャンペーン期間:2022年8月1日~2023年2月1日

仮想通貨/ビットコインにかかる手数料はどんなものがある?

ここでは、仮想通貨取引の際に発生する各種手数料についてまとめています。

取引手数料

仮想通貨を購入、売却時に発生する手数料

入金手数料

取引所の口座に入金する際に発生する手数料

出金手数料

取引所の口座から出金する際に発生する手数料

送金手数料

各通貨や他の仮想通貨取引所へ送金する際に発生する手数料

仮想通貨/ビットコインの初心者でもできる儲け方は?

仮想通貨取引が初心者でも儲けることはできる?

仮想通貨取引を始めるにあたって、「儲けることができるかどうか」については、最も気になる点だと言えるでしょう。

初心者だからと言って全く利益が出せないというわけではなく、初心者におすすめの取引方法を上手に使えば、儲けることも可能だと言えます。

仮想通貨の取引方法としては「現物取引」、「レバレッジ取引」、「ポイントサイト」、「積立投資」、「貸仮想通貨サービス」、「Pos通貨の保有」があります。

初心者におすすめなのは最もスタンダードな方法である現物取引です。

初心者は現物取引で少額からこつこつ長期保有するやり方が賢く儲ける方法だと言えるでしょう。

仮想通貨/ビットコインは少額1,000円からでも利益を出せる?儲からない?

元手がそんなにない・・・。1,000円からでも仮想通貨で利益が出せるの?

結論から言うと、たとえ1,000円であっても利益を出すことは可能だと言えます。

1,000円という少額から始めて利益を出したい方には、積立投資がおすすめです。

毎月決まった日に1,000円を自動で投資する設定をすれば、毎日チェックすることなく取引ができます。

積立投資について

一攫千金を狙うのは難しいやり方ですが、1年以上は続けることでその間に仮想通貨市場が値上がりすれば大きな利益を見込める可能性があります。

ただし、必ずしも市場価値が上がるとはいえず、大きな損失は避けられても期待しているほどの利益が出ない状況も十分考えられます。

積立投資ができる取引所は、コインチェック、GMOコイン、ビットフライヤー、ディーカレットです。

【DMM Bitcoinの口座開設はこちら!】

<編集部からお得情報!>
【今だけ!】無料の登録完了で、全員が、2,000円相当のビットコインをもらえます!(※1)

\ 最短5分でかんたん無料登録! /

(※)キャンペーン期間:2022年8月1日~2023年2月1日

仮想通貨/ビットコインのおすすめの買い方・始め方は?

仮想通貨ってそもそも何?どれを買えば良い?

仮想通貨(暗号資産)とは、電子データのみでやり取りされるインターネット上の通貨で、

法定通貨(円やドルなど)のように国が主体となってコントロールするものとは異なり、発行元がない「仮想」の通貨です。

そんな仮想通貨は2008年のビットコイン誕生から、2021年10月現在、7000種類以上の銘柄にまで増えています。

これだけ多くの種類から最初から優良な銘柄を見極めるのは至難の業です。

はじめて仮想通貨を購入するのであれば、比較的値動きが読みやすい『ビットコインから始める』のがおすすめです。

仮想通貨/ビットコインのおすすめの始め方・買い方
  • 初めての仮想通貨は、ビットコインを購入するのがおすすめ
  • 仮想通貨は、仮想通貨取引所にて購入をする
  • 仮想通貨は、『取引所』で購入をするとお得
  • 他には仮想通貨積み立てがおすすめ

仮想通貨は『取引所』で買うのがおすすめ

仮想通貨は、仮想通貨取引所から購入します。

仮想通貨取引所とは、仮想通貨を購入できるWEBサイトのことで、取引所・販売所と2種類の取引方法があります。

こまめにチャートを見ることができ、長期的な取引を見越している場合は、『取引所』での取引がおすすめです。

  • 販売所
    仮想通貨取引所が、設定した価格で仮想通貨を販売・買取をする取引です。ユーザーは、仮想通貨の数量を注文するだけで売買ができます。
    販売所での仮想通貨は、相場よりも不利な価格で設定されている(買う場合は高く、売る場合は安い)ため、コストの計算も必要になり初心者には不向きです。
    ただし、数量を注文するだけと手続きは簡単なのでコストよりも簡単さを求める場合は販売所がおすすめです。
  • 取引所
    オークションのような形式で、不特定多数の人と仮想通貨を売買する取引方法です。ユーザーは、仮想通貨の数量と取引をしたい価格を設定し注文します。
    注文通りの価格で取引がしたいユーザーがいた場合に、注文が成約するという流れです。
    相場通りの取引ができるため、手数料などのコストが発生せず、初心者でも利益が出しやすい取引方法といえます。
    ただし、相場に応じた価格を提示しないと注文が成約しないなどのデメリットがあるので、スピーディーに取引がしたい場合は不向きです。

【DMM Bitcoinの口座開設はこちら!】

<編集部からお得情報!>
【今だけ!】無料の登録完了で、全員が、2,000円相当のビットコインをもらえます!(※1)

\ 最短5分でかんたん無料登録! /

(※)キャンペーン期間:2022年8月1日~2023年2月1日

仮想通貨積み立てもおすすめ

また、ビットコインで取引をするなら、コインチェックでできるビットコイン積立もおすすめです。

やり方は簡単で、生活に無理のない金額を毎月決まった日に投資するだけです。

年率によっては大幅な利益も期待できます。

また、積立投資は毎日取引や価格を確認する必要もありません。

一定期間決まった頻度で投資するだけであとは放っておいても良いため、時間がなくても安心して取り組むことができます。

万が一、一時的に暴落しても価格が戻るまで待つことでリスクを最小限に抑えることができます。

よって、積立投資は長期間こつこつじっくり少額で行うことができる、初心者にとって最も堅実なやり方だといえます。

ビットコイン積み立てとは?
  • 一定期間決まった頻度で投資をするだけ
  • 毎日価格やチャートを確認する必要はない
  • 忙しくて時間がない人におすすめ
  • 長期間じっくりと堅実な投資ができるので初心者向け

【DMM Bitcoinの口座開設はこちら!】

<編集部からお得情報!>
【今だけ!】無料の登録完了で、全員が、2,000円相当のビットコインをもらえます!(※1)

\ 最短5分でかんたん無料登録! /

(※)キャンペーン期間:2022年8月1日~2023年2月1日

仮想通貨/ビットコインはいくらから始められる?

仮想通貨を始めるには、いくら必要なの?

取引所の値段を確認すると、ビットコイン(BTC)の価格は2022年2月5日現在、1BTCあたり480万円前後となっています。

では、始めるなら480万円前後必要なのか?と驚かれるかと思いますが、実際の最低購入額は想像しているよりとても少額で始められるのです。

コインチェックでは仮想通貨の種類を問わず500円から購入することができます。

以下は、国内仮想通貨取引所の最低購入金額です。

【国内取引所最低購入額】*ビットコイン

国内取引所 最低購入額
コインチェック 500円
DMMビットコイン 0.0001BTC
GMOコイン 0.0001BTC
ビットフライヤー 0.001BTC
ビットバンク 0.0001BTC

*2021年11月1日現在の価格

【DMM Bitcoinの口座開設はこちら!】

<編集部からお得情報!>
【今だけ!】無料の登録完了で、全員が、2,000円相当のビットコインをもらえます!(※1)

\ 最短5分でかんたん無料登録! /

(※)キャンペーン期間:2022年8月1日~2023年2月1日

仮想通貨取引所のメリットは?

最大のメリットはスプレッド手数料が安いことです。

その他にも、成行注文・指値注文ができるなどのメリットがあります。

口座開設は誰でもできる?

満20歳以上75歳以下であれば基本的に誰でも可能です。

しかし、職業による制限があったり、取引所によって口座開設の条件が多少異なるため、事前に確認しておくと安心です。

スマートフォンでの取引はできる?

多数の取引所がスマホアプリを提供しているため、スマホ1台で始めることも可能です。

【DMM Bitcoinの口座開設はこちら!】

<編集部からお得情報!>
【今だけ!】無料の登録完了で、全員が、2,000円相当のビットコインをもらえます!(※1)

\ 最短5分でかんたん無料登録! /

(※)キャンペーン期間:2022年8月1日~2023年2月1日

\今すぐ仮想通貨を始めたい方/
プレミアム金融コラムの読者に人気な仮想通貨取引所はこちら

仮想通貨取引所名 特徴 公式サイト
DMM Bitcoin DMM Bitcoin レバレッジ取引の取扱い暗号資産種類国内No.1 ・安心・安全のセキュリティ 公式サイト誘導
coincheck Coincheck アプリダウンロード数No.1 ・スマホで最短1日で取引開始 公式サイト誘導
BITPOINT 国内で唯一の取り扱い通貨多数あり! 公式サイト誘導
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

関連記事

【DMM Bitcoinの口座開設はこちら!】

<編集部からお得情報!>
【今だけ!】無料の登録完了で、全員が、2,000円相当のビットコインをもらえます!(※1)

\ 最短5分でかんたん無料登録! /

(※)キャンペーン期間:2022年8月1日~2023年2月1日
当記事の監修者
ファイナンシャルプランナー
金子賢司さん
東証一部上場企業で10年間サラリーマンを務める中、業務中の交通事故をきっかけに企業の福利厚生に興味を持ち、社会保障の勉強を始める。
以降ファイナンシャルプランナーとして活動し、個人・法人のお金に関する相談、北海道のテレビ番組のコメンテーター、年間毎年約100件のセミナー講師なども務める。趣味はジャザサイズ。健康とお金、豊かなライフスタイルを実践・発信しています。
<保有資格>CFP

金子賢司さん公式ホームページ

※プレミアム金融コラム(以下、当サイト)は情報の提供を目的として運営されています。当サイトで掲載をしている商品またはサービスの効果などを保証するものではありません。

※当サイトに記載の情報に関して、確実性・信頼性を保証するものではありません。当サイトにて行っている評価等は独自調査による評価に基づくものであり、商品性や品質などを保証するものではありません。

※当サイトで掲載している、手数料・価格等の情報は特定時点での情報です。最新情報は各公式サイトにてご確認ください。

※当サイトに記載する情報の著作権または関連する権利は全て、当サイトまたは情報を提供する第三者に帰属します。転用、複製、販売などを含め無断での利用を禁止します。

暗号資産(仮想通貨)の取引なら
暗号資産種類国内No.1(※)のDMM Bitcoinがおすすめ!

【特報!】
DMM Bitcoinなら
2/1まで!即時で2,000円もらえる!

・取引できる仮想通貨の種類が国内No.1!(※)

・取引手数料が無料の通貨が多い!

・わからないことは、LINEで聞ける!

などなど。

仮想通貨を取引するのであれば、必要な要素が揃っているDMM Bitcoinはとってもおすすめ!

↓ DMM Bitcoinの口座開設はこちらから ↓

\ 最短5分で、2,000円分(※)もらえる! /

(※)2022年7月現在、国内暗号資産交換業者のWEBサイト調べ
キャンペーン期間:2022年8月1日~2023年2月1日