仮想通貨投資/ビットコイン投資初心者が知るべき4つの知識と儲け方、おすすめの取引所や銘柄・リスクまで解説!

仮想通貨・ビットコイン投資を始めようと思っている方の中には、以下のようなを悩みを抱えている方もいるでしょう。

仮想通貨には、どうやって投資すればいいの?
どの仮想通貨取引所で取引すればいいの?

本記事では、仮想通貨・ビットコイン投資に失敗しない方法や、おすすめの取引所などについて、詳しく解説していきます。

「仮想通貨 投資」をまとめると
  • 仮想通貨は、ネット上で使えるデジタル通貨
  • ビットコインは、投資初心者におすすめ
  • 仮想通貨への投資は、余剰資金から始めよう
  • 自身が取引したい銘柄や手数料が安い取引所を選ぼう
  • レバレッジ取引は、投資経験を積んでからにしよう
  • 仮想通貨のレバレッジ取引ができるのは『DMMビットコイン
コインチェックは、なんと5つの手数料が無料!

アプリダウンロード数No.1(※)で、初心者の方でも使いやすいと大好評!

ビットコインの価格が落ち着いている、
今年人気沸騰中!


【コインチェックの口座開設はこちら!】

コインチェック

\ 最短5分で申込み完了!/

最後まで読むだけで、仮想通貨をより安く購入できる方法や、損失を出さないための方法を知ることができるので、ぜひ一度ご覧ください。

仮想通貨取引所名 特徴 公式サイト
coincheck Coincheck アプリダウンロード数No.1 ・スマホで最短1日で取引開始 公式サイト誘導
bitFlyer ビットコイン取引量6年連続No.1!※ 公式サイト誘導
DMM Bitcoin DMM Bitcoin レバレッジ取引の取扱い暗号資産種類国内No.1 ・安心・安全のセキュリティ 公式サイト誘導
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

⬇︎こんな記事がおすすめ

イーサリアム(ETH)の今後がヤバい…!2022年最新の見通し・価格予想まで完全解説

【最新】リップル(XRP)が今後やばい!価格暴落の真相と将来性の予想を徹底解説!

ビットコイン・仮想通貨の始め方・やり方|初心者でもわかる取引手順を徹底解説

目次

仮想通貨で投資を始めるには?

仮想通貨で手堅い投資をするには、いくつかコツがあります。

まずは、仮想通貨の基本や仮想通貨の投資に向いている通貨について紹介していきます。

仮想通貨とは

仮想通貨とは、インターネット上で使えるお金のことで、別名「暗号資産」とも呼ばれています。

現在は、ネット上だけでなく、飲食店や家電量販店などの決済サービスとしても、利用されています。

初心者にはビットコイン(BTC)がおすすめ

初心者にビットコイン(BTC)がおすすめな理由は、以下の3つです。

ビットコインがおすすめの理由
  1. 信頼性が高い
  2. 少額から取引できる
  3. 手数料が安い

下記では、初心者にビットコイン(BTC)がおすすめな理由について、詳しく解説していきます。

おすすめな理由① : 信頼性が高い

ビットコインは、仮想通貨の中で最も取引量が多く、信頼性の高い通貨です。

また、ビットコインには、取引データの改ざんを防ぐ「ブロックチェーン」という技術が採用されているため、初心者の方でも安全に取引を行うことができます。

おすすめな理由② : 少額から取引できる

仮想通貨取引所によっては、ビットコインを500円から取引することができます。

そのため、投資に回せる資金が少ない初心者の方でも、気軽に投資を始めることが可能です。

おすすめな理由③ : 手数料が安い

通常、円やドルなどの送金には、銀行などを仲介する必要があるため、手数料が発生してしまいます。

しかし、ビットコインは、個人間で直接やり取りできるため、銀行などを仲介する必要がなく、手数料も発生しません。


\今すぐ仮想通貨を始めたい方/
プレミアム金融コラムの読者に人気な仮想通貨取引所はこちら

仮想通貨取引所名 特徴 公式サイト
coincheck Coincheck アプリダウンロード数No.1 ・スマホで最短1日で取引開始 公式サイト誘導
bitFlyer ビットコイン取引量6年連続No.1!※ 公式サイト誘導
DMM Bitcoin DMM Bitcoin レバレッジ取引の取扱い暗号資産種類国内No.1 ・安心・安全のセキュリティ 公式サイト誘導
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

仮想通貨・ビットコインを手に入れる方法

仮想通貨・ビットコインを手に入れる方法は、以下の4つです。

ビットコインを手に入れる方法
  • 仮想通貨取引所や販売所で購入する
  • レバレッジ取引をする
  • マイニングで手に入れる
  • アプリやポイントサイトで貯める

下記では、仮想通貨・ビットコインを手に入れる方法について、詳しく解説していきます。

仮想通貨取引所・販売所で購入する

仮想通貨は、仮想通貨取引所(ユーザーと仮想通貨取引所が取引を行う場所)や販売所(ユーザー同士が取引を行う場所)などで購入することができます。

特に、ビットコインは、仮想通貨の基準となる通貨なので、すべての仮想通貨取引所や販売所での購入が可能です。

ただし、仮想通貨取引所や販売所によって、購入できる仮想通貨の価格や手数料が異なるため、注意が必要です。

レバレッジ取引をする

レバレッジ取引とは、口座に預けた資金を担保にすることで、担保にした資金の倍以上の金額を取引することができる方法です。

たとえば、100万円の資金を担保にして、レバレッジ2倍の取引を行うと、200万円分の仮想通貨を取引することができます。

マイニングで手に入れる

マイニングとは、仮想通貨の取引情報を記録する作業のことです。

仮想通貨では、「マイナー」と呼ばれる個人や法人が、取引情報を記録しています。

しかし、仮想通貨の取引情報を記録するには、コンピューターで膨大な計算処理を行わなければなりません。

さらに、マイニングで仮想通貨を手に入れるためには、上記の計算処理を誰よりも早く終わらせる必要があります。

現在は、ビットコインなどの人気通貨を、個人でマイニングするのはほぼ不可能なため、マイニングを行う際は、あまり知られていない仮想通貨を選ぶとよいでしょう。

アプリやポイントサイトで貯める

以下のようなアプリやポイントサイトを利用することで、仮想通貨を貯めることができます。

おすすめのポイントサービス
  • シンクロライフ(アプリ)
  • ぴたコイン(アプリ)
  • ビッコレ(ポイントサイト)
  • モッピー(ポイントサイト)

たとえば、「ビッコレ」というアプリでは、ビッコレ公式LINEの友達登録や、規定の証券口座の開設を行うことで、ビットコインを貯めることができます。

また、「モッピー」などのポイントサイトでは、もらったポイントをビットコインと交換することも可能です。

仮想通貨・ビットコイン投資を始める前に確認しておきたいポイント4選

仮想通貨・ビットコイン投資を始める前に確認するべきポイントは、以下の4つです。

仮想通貨の注意点
  • 余剰資金から投資を始める
  • 価格変動が大きいことに注意する
  • レバレッジをかけるのは慣れてからにする
  • 高値の時に買わない

下記では、ビットコイン投資を始める前に確認するべきポイントについて、詳しく解説していきます。

余剰資金から投資を始める

ビットコインは、値動きが激しいため、価格が長期的に右肩上がりになっていても、短期的に見れば損失を抱えてしまう可能性があります。

そのため、必要以上の資金で取引してしまうと、生活に支障が出る場合があるため、仮想通貨に投資する際は、余剰資金で取引するようにしましょう。

価格変動が大きいことに注意する

価格変動が大きいほど、価格が高騰する可能性も高いため、大きな利益を得ることが可能です。

しかし、価格変動が大きいということは、同時に価格が下落する可能性も高いため、取引するタイミングによっては、大きな損失を出してしまう可能性もあります。

そのため、仮想通貨に投資する際は、価格変動に注意しながら投資を始めるようにしましょう。

レバレッジをかけるのは慣れてからにする

レバレッジをかけることで、少ない資金でも大きな利益を得ることができます。

しかし、取引後に価格が下がってしまうと、レバレッジをかけた分だけ、資金を失ってしまいます。

そのため、レバレッジをかけるのは、取引に慣れて行うようにしましょう。

高値の時に買わない

価格が上昇し続けている仮想通貨を見ると、このまま上昇し続けると錯覚し、買ってしまうかもしれません。

しかし、価格が上昇し続けている仮想通貨は、買った直後に暴落する危険性があるため、注意が必要です。

仮想通貨・ビットコイン投資をする取引所を選ぶ基準

仮想通貨取引所は、以下3つの基準で選ぶようにしましょう。

ビットコイン取引所の選び方
  • アプリが使いやすいかどうか
  • 自身が取引したい銘柄があるかどうか
  • 手数料が安いかどうか

下記では、仮想通貨取引所を選ぶ「3つの基準」について、詳しく解説していきます。

アプリが使いやすい仮想通貨取引所を選ぶ

在宅時は、パソコンから取引することができますが、外出中に取引する際は、スマホアプリが必要となります。

仮想通貨取引所によって、「画面の見やすさ」や「使いやすさ」が異なるため、複数の仮想通貨取引所で口座開設を行い、自身にあったアプリを利用するようにしましょう。

自分が取引したい銘柄を取り扱っている仮想通貨取引所を選ぶ

仮想通貨の中で、最も時価総額の高い「ビットコイン」は、基本的にどの仮想通貨取引所でも取り扱っています。

しかし、仮想通貨取引所によっては、ビットコイン以外の仮想通貨(リスク、ボルカドットなど)を取り扱っていない場合があるため、注意が必要です。

手数料が安い仮想通貨取引所を選ぶ

仮想通貨取引所では、仮想通貨の売買や送金などを行う際に、手数料が発生します。

手数料が高いと、その分利益も減ってしまうので、できるだけ安い仮想通貨取引所を選ぶようにしましょう。

仮想通貨・ビットコイン投資初心者におすすめの取引所ベスト5

仮想通貨・ビットコイン投資初心者におすすめの取引所は、以下の5つです。

おすすめの仮想通貨取引所
  • LINE BITMAX
  • DMM Bitcoin
  • コインチェック
  • bitFlyer
  • GMOコイン
  • bitbank

下記では、仮想通貨・ビットコイン投資初心者におすすめの取引所について、詳しく解説していきます。

DMM Bitcoin

DMMビットコイン_仮想通貨_ビットコイン_投資

特徴
  • レバレッジ取引の取り扱い通貨数「国内No.1」
  • 取引手数料「無料」
取り扱い通貨
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ステラルーメン(XLM)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • テゾス(XTZ)
  • オーエムジー(OMG)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • ネム(XEM)
  • クアンタム(QTUM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • モナコイン(MONA)
  • シンボル(Symbol)

DMM Bitcoinでは、取り扱っている全ての仮想通貨で、レバレッジ取引を行うことができます。

レバレッジ取引とは、口座にある資金を担保にすることで、担保にした資金以上の取引を可能にする方法のことです。

DMM Bitcoinでは、レバレッジを最大2倍まで設定することができるため、通常よりも多くの利益を狙うことができます。

しかし、レバレッジをかけた分、損失も多くなってしまうため、注意が必要です。

↓ DMM Bitcoinの口座開設はこちらから ↓

\ 最短5分で、2,000円分(※)もらえる! /

(※)キャンペーン期間:2022年8月1日~2023年2月1日

コインチェック

特徴
  • 取り扱い通貨数「国内No.1」
  • アプリダウンロード数「国内No.1」
  • 取引手数料「無料」
取り扱い通貨
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • リスク(LSK)
  • ファクトム(FCT)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • ステラルーメン(XLM)
  • クアンタム(QTUM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • アイオーエスティー(IOST)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • オーエムジー(OMG)
  • パレットトークン(PLT)

コインチェックは、取り扱い通貨数・アプリダウンロードともに「国内No.1」を誇る、人気の仮想通貨取引所です。

取引画面がシンプルで見やすく、初心者の方でも、直感的に操作しやすいデザインとなっています。

また、コインチェックでは、「貸暗号資産サービス」を利用することができます。

貸暗号資産サービスとは、自身が保有している仮想通貨を、他のユーザーに貸し出すことで、期間満了時に貸し出した仮想通貨と、その分の利息を受け取ることができるサービスのことです。

コインチェックは、なんと5つの手数料が無料!

アプリダウンロード数No.1(※)で、初心者の方でも使いやすいと大好評!

ビットコインの価格が落ち着いている、
今年人気沸騰中!


【コインチェックの口座開設はこちら!】

コインチェック

\ 最短5分で申込み完了!/

LINE BITMAX

LINE BITMAXのおすすめポイント
  • 直感的に操作できる
  • LINEpayとの連携で便利に使える
  • 運営元が超大手企業

LINE BITMAXかんたん・安心・やさしいシンプルな取引ができる取引所として初心者にも人気な仮想通貨取引所です。

LINE BITMAXはLINEアプリを使って直感的に操作して取引が可能な点が魅力と言えます。

さらに、運営元が超大手企業ということもあり、仮想通貨取引が初めての人でも安心して利用することができると言えるでしょう。

また、LINEPAYに残高があれば、簡単に入金を行えるため、通勤中でも気軽にスマホのみで取引ができる点がメリットになります。

一方で、LINE BITMAXは取引できる通貨がLN,BTC,ETH,XRP,BCH,LTCの6種類と限られており、他の取引所よりも少ないです。

しかし、LINEと連携できるなど気軽さNo1なので、まずは簡単な取引から始めたい!という初心者の方にはおすすめです。

仮想通貨取引所名 LINE BITMAX(ラインビットマックス)
最低取引数量 1円~
出金手数料 110円(税込)〜
手数料 無料
入金手数料 銀行振込:無料 *
取り扱い通貨 6通貨

※各金融機関所定の手数料がかかります


\ 最短3分で完了 /

bitFlyer

特徴
  • ビットコイン取引量「6年連続”国内No.1″」*
  • 販売所の取引手数料は無料・取引所の方は0.01~0.15%
  • アカウント作成手数料、アカウント維持手数料、住信SBIネット銀行からの日本円入金手数料なども無料
※Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016年-2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
取り扱い通貨
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • リスク(LSK)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • ステラルーメン(XLM)
  • ネム(XEM)
  • テゾス(XTZ)
  • ポルカドット(DOT)
  • チェーンリンク(LINK)
  • リップル(XPR)
  • シンボル(Symbol)
  • ポリゴン(MATIC)
  • メイカー(MKR)
  • ジパングコイン(ZPG)

bitFlyerは、国内のビットコイン取引量「6年連続”国内No.1″」*を誇る、人気の仮想通貨取引所です。

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016年-2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

アプリ内にある、「かんたん積立」というサービスでは、ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨を、1円から取引することができます。

ただし、パソコンでは利用できないので、注意が必要です。

【特報!2/28まで!】
bitFlyer × プレミアム金融コラム
「限定」のタイアップ!


今なら当サイトから、
bitFlyerを口座開設すると



3,000円分のビットコインがもらえます!

【ポイント】金融コラム以外の、
他のサイト経由ではもらえません!


この機会にビットコインをもらいましょう!


\ ビットコインの取引量、6年連続No.1!(※)

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

GMOコイン

GMOコイン_仮想通貨_ビットコイン_投資

特徴
  • 2021年のオリコン顧客満足度「No.1」
  • 各種手数料無料
取り扱い通貨
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • ステラルーメン(XLM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • オーエムジー(OMG)
  • テゾス(XTZ)
  • クアンタム(QTUM)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • ポルカドット(DOT)
  • コスモス(ATOM)
  • シンボル(XYM)
  • モナコイン(MONA)
  • カルダノ(ADA)
  • メイカー(MKR)
  • チェーンリンク(Chainlink)

GMOコインは、東証一部上場企業である「GMOインターネットグループ」が運営する、仮想通貨取引所です。

2021年度のオリコン顧客満足度「No.1」を獲得しており、以下の手数料を「無料」で利用することができます。

  • 口座開設手数料
  • 即時入金手数料
  • 仮想通貨送付手数料
  • 出金手数料

また、GMOコインでは、口座開設から取引開始までを、最短10分で行うことができます。

そのため、口座開設をした当日から、取引を開始したい方におすすめです。

仮想通貨投資におすすめの取引所5位:bitbank

BITBANK_仮想通貨_ビットコイン_投資

特徴
  • 仮想通貨取引量「国内No.1」
  • 仮想通貨取引所のセキュリティ「国内No.1」
  • App Storeランキング「ファイナンスカテゴリー”No.1″」
取り扱い通貨
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • モナコイン(MONA)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ステラルーメン(XLM)
  • クアンタム(QTUM)
  • ベーシックアテンショントークン
  • オーエムジー(OMG)
  • シンボル(XYM)
  • チェーンリンク(LINK)

bitbankは、仮想通貨の取引量「国内No.1」を誇る、人気の仮想通貨取引所です。

通常、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)を購入する場合、購入価格から売却価格を差し引いた「スプレッド」というものが、利益から差し引かれてしまいます。

しかし、bitbankでは、取引所でアルトコインを購入できるため、購入所よりも安く買うことが可能です。

仮想通貨投資を取引所で始める手順

仮想通貨投資を始める際の手順は、以下の通りです。

仮想通貨を始める手順
  1. 口座開設に必要なものを準備する
  2. 仮想通貨取引所で口座を開設する
  3. 取引口座に日本円を入金する
  4. 仮想通貨・ビットコインを購入する
  5. 仮想通貨・ビットコインを売却する

下記では、仮想通貨投資を始める際の5つの手順について、詳しく解説していきます。

ステップ① : 口座開設に必要なものを準備する

仮想通貨取引所の口座開設に必要なものは、以下のとおりです。

口座開設に必要なもの
  • 「パソコン」または「スマートフォン」
  • 銀行口座
  • 仮想通貨を取引するための資金
  • 本人確認書類

本人確認書類に関しては、以下のものが挙げられます。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート
  • 住民票記載事項証明書
  • 印鑑証明書
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

「運転免許証」や「マイナンバーカード」など、顔写真が付いている本人確認書類であれば、問題なく口座開設を行うことができます。

ただし、顔写真が付いていない書類に関しては、2点以上の提出が必要です。

また、仮想通貨取引所によっては、上記以外にも使える書類があるため、各取引所のホームページで確認することをおすすめします。

ステップ② : 仮想通貨取引所で口座を開設する

口座開設の手順は、以下のとおりです。

口座開設の流れ
  1. 仮想通貨取引所の新規登録フォームから、「メールアドレス」と「パスワード」を登録する
  2. メールアドレスに届いたメールから、本登録をする
  3. 個人情報を入力する
  4. 本人確認書類を提出する
  5. 住民確認用のハガキを受け取る

以上で、口座開設は完了です。

住民確認用のハガキには、口座開設に必要なコードが記載されている場合があるため、捨てないようにしましょう。

ステップ③ : 取引口座に日本円を入金する

仮想通貨取引所には、以下3つの入金方法があります。

仮想通貨取引所の入金方法
  • 銀行入金
  • コンビニ入金
  • クイック入金

クイック入金では、仮想通貨取引所が提携している金融機関(住信SBIネット銀行やPayPay銀行など)であれば、「パソコン」または「スマートフォン」から、入金することが可能です。

入金にかかる手数料は、入金方法によって異なるため、自身の利用する銀行や方法を確認し、なるべく安く抑えることをおすすめします。

ステップ④ :仮想通貨・ビットコインを購入する

仮想通貨・ビットコインは、「仮想通貨販売所」と「仮想通貨取引所」で購入することができます。

仮想通貨販売所では、運営会社から直接仮想通貨を購入することができます。

一方で、仮想通貨取引所では、ユーザー同士が金額を決め、仮想通貨を売買することが可能です。

ステップ⑤ : 仮想通貨・ビットコインを売却する

購入している仮想通貨・ビットコインで利益が出たら、仮想通貨取引所で売却します。

売却して得た利益を「日本円」で出金する際は、以下のように、仮想通貨取引所によって「手数料」が発生する場合があるため、注意が必要です。

  • DMM Bitcoin(無料)
  • Coincheck(一律407円)
  • bitFlyer(220円~770円)

また、仮想通貨取引所で「本人確認」が完了していないと、出金ができない場合があるため、必ず本人確認を完了させておきましょう。

仮想通貨投資におすすめの銘柄5選

仮想通貨投資におすすめの銘柄は、以下の5つです。

ここにタイトル
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM/NEM)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

下記では、仮想通貨投資におすすめの5つの銘柄について、詳しく解説していきます。

ビットコイン(BTC)

ビットコイン_仮想通貨の種類

ビットコイン(BTC)は、世界で初めて作られた仮想通貨です。

仮想通貨の中で、最も時価総額が高く、基本的にすべての「仮想通貨取引所・販売所」で売買することができます。

また現在は、仮想通貨取引所・販売所での売買だけでなく、飲食店や家電量販店などでの決済にも利用されています。

イーサリアム(ETH)

イーサリアム_仮想通貨の種類

イーサリアム(ETH)は、仮想通貨の中で、2番目に時価総額の高い銘柄です。

ブロックチェーン上で契約した内容を、自動で実行する「スマートコントラクト機能」を採用しているため、業務の効率化や、契約内容の改ざんを防止することができます。

また、イーサリアムは、「ICO」という資金調達方法に利用することができます。

ICOとは、企業が発行した独自の仮想通貨を、既存のビットコインやイーサリアムなどで購入してもらうことで、資金を調達する方法のことです。

リップル(XRP)

リップル_仮想通貨の種類

リップル(XRP)は、「Ripple Inc.」という会社が管理している仮想通貨です。

通常、国内の銀行口座から海外の銀行口座に送金する場合、着金まで数日かかりますが、リップルからの送金であれば、わずか数秒で着金が完了します。

また、リップルからの送金は、銀行間の送金よりも手数料が安いため、海外送金を頻繁に利用する方におすすめです。

ネム(XEM/NEM)

ネム_仮想通貨の種類

ネム(XEM/NEM)は、「新しい経済の枠組みを確立する」ことを目標として作られた仮想通貨です。

仮想通貨の中でも、取引記録を承認するまでのスピードが速く、およそ1分程度で行うことができます。

また、ネムには「Pol」という、独自の評価基準をもとに、報酬が分配されるしく仕組みを採用しています。

Polの評価は、ネムの取引量や保有期間などによって決まるため、ネムを頻繁に取引する方におすすめです。

ビットコインキャッシュ(BCH)

ビットコインキャッシュ_仮想通貨の種類

ビットコインキャッシュ(BCH)は、ビットコインの「スケーラビリティ問題」を解決するために作られた仮想通貨です。

スケーラビリティ問題とは、仮想通貨のブロックチェーン技術において、1つのブロックに書き込める取引データが上限に達した際に、取引の遅延や、仮想通貨の送付手数料の高騰などが発生する問題のことです。

特にビットコインは、1つのブロックサイズが「1MB(約4000回分の取引データを書き込めるサイズ)」に制限されているため、すぐにブロック内が満杯になってしまいます。

一方で、ビットコインキャッシュの容量は「32MB」であるため、ビットコインで問題視されている、スケーラビリティ問題を解決することができる仮想通貨といえます。

仮想通貨・ビットコイン投資で起こりうるデメリット

仮想通貨・ビットコイン投資のデメリットは、以下の4つです。

ここにタイトル
  • 他の金融商品よりも、価格変動が激しい
  • サイバー攻撃で、個人情報が盗難されてしまうリスクがある
  • システム障害の影響を受ける可能性がある
  • 法規制などが変わりやすい

下記では、仮想通貨・ビットコイン投資のデメリットについて、詳しく解説していきます。

価格変動が激しめなこと

仮想通貨は、価格変動が激しいため、大きな損失を抱えてしまう可能性があります。

例えば、2021年10月から11月にかけてのビットコインの価格は、460万円から750万円まで高騰しました。

しかし、2021年11月から12月にかけての価格は、750万円から540万円まで暴落しています。

上記の結果から、仮想通貨は損失を抱える可能性が高いため、取引する際は注意が必要です。

サイバー攻撃で盗難されるリスクがあること

仮想通貨には、ブロックチェーン技術を採用しているため、取引自体の安全性は高いです。

しかし、仮想通貨取引所に関しては、サイバー攻撃を受けてしまう可能性があります。

サイバー攻撃を受けると、ユーザーの個人情報が盗難され、不正に取引を行われてしまいます。

そのため、仮想通貨取引所を選ぶ際は、セキュリティの高さも考慮して、選ぶようにしましょう。

システム障害の影響を受ける可能性があること

仮想通貨の取引量が多くなると、システム障害が発生し、取引の決済や送金に時間がかかってしまう場合があります。

特にビットコインは、他の仮想通貨よりも取引量が多く、システム障害を受けやすいため、注意が必要です。

法規制などが変わりやすいこと

仮想通貨は、法規制や税制などが変わりやすく、それに伴い、以下のような問題が発生する可能性があります。

  • 仮想通貨の価格の下落
  • 取引の停止
  • 税負担の増加

仮想通貨・ビットコイン投資でよくある質問

仮想通貨投資は正直儲かりやすい?

仮想通貨投資が儲かりやすいかどうかは、投資するタイミングによって異なります。

特にビットコインの場合は、「大手企業の決済サービスとして利用されるようになった」や「投資ファンドがビットコインへの投資を開始した」といったポジティブなニュースが出た際に、価格が上昇するケースが多いです。

仮想通貨の積み立て投資とは?

積み立て投資とは、毎月一定の金額を、仮想通貨に投資していく方法です。

少額から取引できるだけでなく、投資した仮想通貨は、好きなタイミングで売却することもできます。

ただし、仮想通貨取引所によっては、積み立て投資を利用できない場合があるため、注意が必要です。

仮想通貨投資は今からはじめても遅くない?

投資するタイミングによっては、今からでも仮想通貨投資を始めるのは遅くないです。

特に、時価総額が低く、国内の仮想通貨取引所に上場した直後の銘柄は、今後価格が高騰する可能性が高いため、投資してみるの一つの手でしょう。

株と仮想通貨投資はどちらが儲かる?

結論から言うと、株と仮想通貨投資のどちらが儲かるかは、断言できません。

なぜなら、株や仮想通貨に投資する目的や、保有する期間によって、得られる利益が変わるからです。

海外取引所を使って仮想通貨投資をするべき?

海外の仮想通貨取引所の方が、高いレバレッジ取引ができるため、より多くの利益を狙うことができます。

また、海外の取引所では、証拠金や口座残高よりも損失が出てしまった場合に、マイナス分を仮想通貨取引所が負担する「ゼロカットシステム」という制度を採用しています。

ただし、海外は国内の仮想通貨取引所に比べ、詐欺やハッキングの被害を受ける可能性が高いため、注意が必要です。

トークンと仮想通貨の違いとは?

仮想通貨とは、独自のブロックチェーン上で作られている、デジタル通貨のことです。

代表例としては、「ビットコイン」や「イーサリアム」、「リップル」などが挙げられます。

一方、トークンとは、ビットコインやイーサリアムなどの、既存のブロックチェーン上で作られたものを指します。

仮想通貨の投資まとめ

本記事では、仮想通貨・ビットコイン投資に失敗しない方法や、おすすめの取引所などについて、解説してきました。

ビットコインは、基本的にどの仮想通貨取引所でも取り扱っており、少額から取引することができるため、投資初心者の方におすすめです。

ただし、ビットコインなどの仮想通貨は、価格変動が激しいため、初めから多くの資金で取引したり、レバレッジをかけて取引してしまうと、大きな損失を抱えてしまう可能性があるため、注意が必要です。

コインチェックは、なんと5つの手数料が無料!

アプリダウンロード数No.1(※)で、初心者の方でも使いやすいと大好評!

ビットコインの価格が落ち着いている、
今年人気沸騰中!


【コインチェックの口座開設はこちら!】

コインチェック

\ 最短5分で申込み完了!/

当記事の監修者
ファイナンシャルプランナー
金子賢司さん
東証一部上場企業で10年間サラリーマンを務める中、業務中の交通事故をきっかけに企業の福利厚生に興味を持ち、社会保障の勉強を始める。
以降ファイナンシャルプランナーとして活動し、個人・法人のお金に関する相談、北海道のテレビ番組のコメンテーター、年間毎年約100件のセミナー講師なども務める。趣味はジャザサイズ。健康とお金、豊かなライフスタイルを実践・発信しています。
<保有資格>CFP

金子賢司さん公式ホームページ

今すぐ口座開設で2,000円もらうなら
暗号資産種類国内No.1(※)のDMM Bitcoinがおすすめ!

【特報!】
DMM Bitcoinなら
2/1まで!即時で2,000円もらえる!

・取引できる仮想通貨の種類が国内No.1!(※)

・取引手数料が無料の通貨が多い!

・わからないことは、LINEで聞ける!

などなど。

仮想通貨を取引するのであれば、必要な要素が揃っているDMM Bitcoinはとってもおすすめ!

↓ DMM Bitcoinの口座開設はこちらから ↓

\ 最短5分で、2,000円分(※)もらえる! /

(※)2022年7月現在、国内暗号資産交換業者のWEBサイト調べ
キャンペーン期間:2022年8月1日~2023年2月1日