仮想通貨銘柄・取引所ランキング!これを見ればどの銘柄・取引所がいいか分かる!

仮想通貨のおすすれはどれ?

今人気の通貨のランキングが知りたい!

といった悩みを抱えている人も多いでしょう。

仮想通貨で億り人になった!というSNSの書き込みを見ることも多くなり、仮想通貨に興味を持つ人は年々増えています。

そこで、今回はおすすめの仮想通貨銘柄と仮想通貨取引ができる取引所をランキング形式で紹介していきます。

この記事の要点
  • 仮想通貨銘柄は時価総額、流動性、値動きの大きさ、使用用途をチェックする
  • 仮想通貨銘柄ランキングNo.1はビットコイン(BTC)
  • 仮想通貨取引所ランキングNo.1はDMMビットコイン
  • どの銘柄の取引をすればいいかわからない人は主要な銘柄の取引から始める
【bitFlyerの口座開設はこちら!】


\ ビットコインの取引量、6年連続No.1!(※)

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

仮想通貨を選ぶ時のポイント

ランキングを紹介する前に、まずは仮想通貨を選ぶ時のポイントについて紹介していきます。

時価総額に注目する

仮想通貨銘柄を選ぶ時は仮想通貨の時価総額に注目しましょう。

時価総額は「発行枚数×価格」で求めることができ、仮想通貨の規模を表します。

時価総額は最低でも100億円~300億円が目安です。

これよりも時価総額が低いと信頼できる仮想通貨とは言い切れなくなってしまうため、利益にもあまり期待ができません。

ちなみに、時価総額ランキングで第1位のビットコインの時価総額は72,625,022,390,793 円(2022年5月14日現在)になります。

安定した仮想通貨取引を考えている人は時価総額が1,000億以上ある銘柄を購入しておくと良いでしょう。

流動性をチェック

仮想通貨銘柄を選ぶ時は流動性をチェックすることも大切なポイントです。

流動性は1日にどれだけ取引がされているかを指し、流動性が高いほど多くのユーザーがその通貨で取引をしていることになります。

この流動性が低いと自分の好きなタイミングで注文が通らなかったり希望通りの価格で取引ができない可能性も高まるため、注意が必要です。

値動きの大きさをチェック

仮想通貨銘柄は値動きの大きさも大切なポイントです。

仮想通貨は数千種類以上あり、1日で数十%以上動く通貨もあれば、数%しか動かない通貨もあります。

この値動きをボラティリティと言い、銘柄を選ぶ時はボラティリティにも注目してください。

ただ値動きが大きい通貨が良いというわけではなく、自分の性格や取引スタイルに合った銘柄を選ぶことが大切です。

使用用途をチェック

投資する銘柄を選ぶ時は使用用途をチェックすることも大切なポイントです。

今自分が投資をしようと考えている通貨が作られた目的は知っていますか?仮想通貨がどんな目的で作られたのかを丁寧に調べ上げることで、今後の予測や分析に活用できます。

おすすめの仮想通貨銘柄ランキング6選

ここからは、おすすめの仮想通貨銘柄について紹介していきます。

おすすめの仮想通貨銘柄①:ビットコイン(BTC)

ビットコイン_おすすめの仮想通貨_銘柄

【ビットコインの基本情報】

仮想通貨名 ビットコイン(BTC)
時価総額 約87億兆円 (*2022年3月1日現在)
発行開始日 2009年1月
発行上限数 21,000,000BTC
現在の価格(2022年3月) 4,660,513円
日本で取り扱っている取引所 bitFlyerなど

ビットコインは数ある仮想通貨の中でも時価総額がダントツのNO.1で知名度も高い通貨です。

仮想通貨を知らない人でもビットコインは聞いたことがあるという人も多いでしょう。

ビットコインは発行上限が設けられており、希少性も兼ねています。

ブロックチェーンによる取引の安全税が高く、ハッキングなどの被害が少ない安全性の高い環境が整っている通貨です。

また、ビットコインは最大規模の取引上を誇り、保有しておいて損はない通貨と言えるでしょう。

おすすめの仮想通貨銘柄②:イーサリアム(ETH)

イーサリアム_おすすめの仮想通貨_銘柄

【イーサリアムの基本情報】

仮想通貨名 イーサリアム(ETH)
時価総額 約40兆円(*2022年3月1日現在)
発行開始日 2015年8月7日
発行上限数 特になし
現在の価格(2022年3月) 318,995円
日本で取り扱っている取引所 bitFlyer・DMM Bitcoinなど

イーサリアムの大きな特徴の一つに、スマートコントラクト機能を搭載している点が挙げられます。

スマートコントラクトとはブロックチェーン上にアプリケーションの記録をしたりさまざまな契約を締結できたりする仕組みです。

スマートコントラクトはこれまで人の手で行ってきた手続きを自動化することができ、さまざまな企業が注目されています。

決済に至るまでインターネット上で全て完結できる仕組みとなっているため、仲介の必要がなく、手数料や送金にかかる時間も少ないというメリットもあります。

また、イーサリアムは日本銀行のような中央管理者がいないため、データの改ざんや不正などのリスクを抑えることにも期待ができることで注目されている銘柄です。

おすすめ記事

おすすめの仮想通貨銘柄③:リップル(XRP)

リップル_おすすめの仮想通貨_銘柄

【リップルの基本情報】

仮想通貨名 リップル(XRP)
時価総額 約4.3兆円(*2022年3月1日現在)
発行開始日 2013年9月
発行上限数 100,000,000,000XRP
現在の価格(2022年3月) 86.26円
日本で取り扱っている取引所 bitFlyer・DMM Bitcoinなど

リップルは国内送金に特化しており、さまざまな国で注目されている銘柄の一つです。

銀行口座を持たないも国民でもリップルを使って簡単に個人間でも送金でき、国際送金システムの役割を果たすことにも期待がされています。

また、リップルは中央集権的である銘柄で、ほとんどリップル社が管理・運営を行っています。

おすすめの仮想通貨銘柄④ライトコイン(LTC)

LTC_仮想通貨おすすめ

【ライトコインの基本情報】

仮想通貨名 ライトコイン(LTC)
時価総額 約9002億円(*2022年3月1日現在)
発行開始日 2011年10月
発行上限数 8,400万枚
現在の価格(2022年3月) 12,232円
日本で取り扱っている取引所 bitFlyer・DMM Bitcoin など

ライトコインはビットコインをベースに開発された仮想通貨で、さまざまな決済手段となることを目的に開発されています。

最近ではNFTの発行やスマートコントラクトの作成が可能になったりなど注目され始めている通貨とも言えます。

ライトコインの発行上限は8,400万枚と決められており、ビットコインの4倍です。

開発はライトコイン財団が行っており、ビットコインのようにマイニングによってネットワークの安全性を確保しています。

マイニングとは

マイニングとは取引内容を確認・検証する行為で、これによりネットワークの安全性が保たれています。

おすすめの仮想通貨銘柄⑤ビットコインキャッシュ(BCH)

ビットコインキャッシュ

【ビットコインキャッシュの基本情報】

仮想通貨名 ビットコインキャッシュ(BCH)
時価総額 約7245億円(*2022年3月1日現在)
発行開始日 2017年
発行上限数 2,100万枚
現在の価格(2022年3月) 約37,000円
日本で取り扱っている取引所 bitFlyerなど

ビットコインキャッシャはビットコインからハードフォークした仮想通貨です。

既存のブロックチェーンを分裂して新しい通貨を生み出すことがきっかけに生まれ、ビットコインのデメリットが補える通貨でもあります。

ビットコインよりもブロック数が多く、一度に多くの取引が処理できるようになっています。

また、処理速度が上がることによって費用を抑えての処理が可能となりました。

おすすめの仮想通貨銘柄⑥ステラルーメン(XLM)

ステラルーメン

【ステラルーメンの基本情報】

仮想通貨名 ステラルーメン(XLM)
時価総額 約5611億円(*2022年3月1日現在)
発行開始日 2014年
発行上限数 500億枚
現在の価格(2022年3月) 約21.353円
日本で取り扱っている取引所  bitFlyer・DMM Bitcoin など

ステラルーメンは個人送金取引をスムーズに行えるようにすることを目的として開発された仮想通貨です。

過去に価格が急上昇したことをきっかけに注目されており、今では人気銘柄となっています。

非営利団体が中央集権的に運営しており、意思決定や開発の速度を上げることができています。

そのうえ、透明性と信頼性にも優れており、不特定多数の主体が参加しています。

おすすめの仮想通貨取引所ランキング

ここからは、おすすめの仮想通貨取引所をランキング形式に紹介していきます。

DMM Bitcoin

参照:DMM Bitcoin

DMMビットコインの評価
手数料の安さ
(5.0)
使いやすさ
(4.5)
取扱通貨の多さ
(5.0)
登録の速さ
(5.0)
登録者数の多さ
(4.5)
総合評価
(5.0)

DMM Bitcoinは大手グループであるDMMグループが運営している仮想通貨取引所です。

口座開設から取引までの流れがスムーズで、最短1時間で取引できる点も魅力です。

また、365日お問い合わせフォームやLINEで気軽に問い合わせできる点もDMM Bitcoinの大きな魅力と言えるでしょう。

DMM Bitcoinは特にレバレッジ取引ができる通貨数が多い点が特徴で、さまざまな通貨でレバレッジ取引ができるため取引の選択肢や幅が広がり、利益を出すための戦略を立てられます。

取り扱い通貨 ビットコイン(BTC),イーサリアム(ETH),リップル(XRP),ライトコイン(LTC),ビットコインキャッシュ(BCH),ネム(NEM/XEM),イーサリアムクラシック(ETC),モナコイン(MONA),ステラルーメン(XML),クアンタム(QTUM),ベーシックアテンショントークン(BAT),オーエムジー(OMG),テゾス(XTZ),エンジンコイン(ENJ),シンボル(XYM)
取引手数料 無料
入出金手数料 無料
セキュリティ オフラインウォレットでの顧客資産管理,顧客資産と会社資産の分別,2段階認証と生体認証の導入,不正アクセスへの監視,マルチシグネチャ対応,SSL暗号化通信
レバレッジ取引 2倍

↓ DMM Bitcoinの口座開設はこちらから ↓

\ 最短5分で、2,000円分(※)もらえる! /

(※)キャンペーン期間:2022年8月1日~2023年2月1日

コインチェック

参照:コインチェック

コインチェックの評価
手数料の安さ
(4.0)
使いやすさ
(5.0)
取扱通貨の多さ
(5.0)
登録の速さ
(5.0)
登録者数の多さ
(4.5)
総合評価
(4.5)

コインチェックは取り扱い通貨数は国内最大級の取引所です。

たくさんの銘柄を取り扱っており、投資先の選択肢が広いため投資の幅も広がります。

また、コインチェックは取引画面の見やすさと使いやすさに提供があり、すっきりしたシンプルなデザインで操作性に優れているインターフェイスを揃えています。

仮想通貨取引が初めての人はどうやって取引をすればいいか、どこから入金・出金をすればいいか、チャートの見方が分からないといった悩みを抱える人も多いです。

ですが、コインチェックであれば初心者でも直感的に操作できるため、気軽に始めることができます。

また、取引所の取引手数料が無料となっているため、何度取引をしても一切手数料がかからず手数料を気にせず頻繁に取引できる点も大きなメリットと言えるでしょう。

取り扱い通貨 ビットコイン(BTC),イーサリアム(ETH),リップル(XRP),ライトコイン(LTC),ビットコインキャッシュ(BCH),イーサリアムクラシック(ETC),ネム(XEM/NEM),ファクトム(FCT),リスク(LSK),モナコイン(MONA),ステラルーメン(XLM),クアンタム(QTUM),ジーキャッシュ(ZEC),モネロ(XMR),ダッシュ(DASH),オーガー(REP)
取引手数料 無料
入出金手数料 銀行振込:無料

コンビニ入金:770円~1,018円

クイック入金:770円~1,018円

セキュリティ コールドウォレット(オフラインウォレット)での資産管理,顧客資産と会社資産の分別管理,アカウントログイン時の2段階認証,SSL暗号化通信
レバレッジ取引

コインチェック

\ 最短 即日 で取引開始! /

LINE BITMAX

LINE BITMAXの評価
手数料の安さ
(4.0)
使いやすさ
(5.0)
取扱通貨の多さ
(3.0)
登録の速さ
(5.0)
登録者数の多さ
(4.0)
総合評価
(4.0)
LINE BITMAXのおすすめポイント
  • LINEアプリから簡単に取引ができる
  • 暗号資産貸出サービス(レンディング)の利率が最大8%
  • 独自仮想通貨「リンク(LK)」を唯一取り扱っている
  • 最大2倍のレバレッジ取引ができる(売りのみ)
  • 1円相当の少額から投資できる

LINE BITMAXかんたん・安心・やさしいシンプルな取引ができる取引所として初心者にも人気な仮想通貨取引所です。

LINE BITMAXはLINEアプリから簡単に取引が可能な点が魅力と言えます。

さらに、暗号資産貸出サービス(レンディング)や2倍のレバレッジ取引(売りのみ)などの機能も充実しています。

中でも、暗号資産貸出サービス(レンディング)は最大利率が8%となっており業界最高水準です。

また、独自仮想通貨「リンク(LK)」を国内で唯一取り扱っている取引所となっており、「リンク(LK)」の取引を検討している方におすすめです。

1円から取引が可能なので少額から始めたい初心者の方にはおすすめの取引所となっています。

一方で、LINE BITMAXは取引できる通貨がLN,BTC,ETH,XRP,BCH,LTCの6種類と限られており、他の取引所よりも少ないです。

しかし、LINEと連携できるなど気軽さNo1なので、まずは簡単な取引から始めたい!という初心者の方にはおすすめです。

仮想通貨取引所名 LINE BITMAX(ラインビットマックス)
最低取引数量 1円~
出金手数料 110円(税込)〜
手数料 無料
入金手数料 銀行振込:無料 *
取り扱い通貨 6通貨
レンディング 最大利率8%(業界最高水準)
レバレッジ取引 最大2倍(売りのみ)
独自仮想通貨 リンク(LK)

※各金融機関所定の手数料がかかります。

ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)リップル(XRP)ビットコインキャッシュ(BCH)ライトコイン(LTC)リンク(LN)


\ 最短3分で完了 /

ビットフライヤー

参照:ビットフライヤー

bitFlyerの評価
手数料の安さ
(5.0)
使いやすさ
(4.0)
取扱通貨の多さ
(3.0)
登録の速さ
(4.0)
登録者数の多さ
(4.0)
総合評価
(4.0)

ビットフライヤーはビットコイン取引上NO.1を誇る国内最大級の仮想通貨取引所です。

SMBCベンチャーキャピタル、みずほフィナンシャルグループ、三菱UFJキャピタル、GMOベンチャーパートナーズなどの大企業た三大メガバンクなども出資しており、信頼性が高い取引所と言えるでしょう。

また、ビットフライヤーはセキュリティ対策にも力を入れており、これまでにハッキング被害や情報漏えいなどの被害は一度も起きていません。

さらに、ビットフライヤーでは毎月一定金額を積み立てて仮想通貨取引をすることもでき、貯まったポイントはビットコインに交換できるため、初心者にもおすすめの取引所と言えます。

取り扱い通貨 ビットコイン(BTC),イーサリアム(ETH),リップル(XRP),ライトコイン(LTC),ビットコインキャッシュ(BCH),モナコイン(MONA),リスク(LSK),イーサリアムクラシック(ETC),ベーシックアテンショントークン(BAT),ステラルーメン(XLM),ネム(XEM),テゾス(XTZ),ポルカドット(DOT),チェーンリンク(LINK)
取引手数料 無料
入出金手数料 銀行振込:振込手数料のみ

クイック入金:無料

セキュリティ SSL暗号化通信,SHA-2(SHA-256)の採用,FW(ファイア・ウォール)による社内環境の防御,パスワードの強度チェック,アカウントロック機能,2段階認証,ログイン履歴の管理,自動タイムアウト,マルチシグネチャ,コールドウォレット,顧客資産との分別管理,ウイルスチェックとハッキングテスト
レバレッジ取引 2倍
【bitFlyerの口座開設はこちら!】


\ ビットコインの取引量、6年連続No.1!(※)

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

GMOコイン

参照:GMOコイン

GMOコインの評価
手数料の安さ
(4.0)
使いやすさ
(5.0)
取扱通貨の多さ
(3.0)
登録の速さ
(3.0)
登録者数の多さ
(3.0)
総合評価
(3.5)

GMOコインはGMOインターネット(東証プライム上場)グループが運営している仮想通貨取引所です。

鋼材仮説から取引まで最短10分程度で完了し、すぐに取引を始めることができます。

また、GMOコインは「GMOコイン仮想通貨ウォレット」「ビットレ君」の2種類の無料アプリを配信しており、初心者にも使いやすくておすすめです。

本格的なトレードにも優れているため、スマホ一つでアプリを中心に仮想通貨トレードをすることも可能です。

さらに、コールドウォレットでの資産管理,顧客資産の分別管理,2段階認証,マルチシグネチャなどのさまざなセキュリティ対策にも力を入れているため、安心して利用できます。

取り扱い通貨 ビットコイン(BTC),イーサリアム(ETH),リップル(XRP),ライトコイン(LTC),ビットコインキャッシュ(BCH),ネム(NEM),ステラルーメン(XLM),ベーシックアテンショントークン(BAT),オーエムジー(OMG),テゾス(XTZ),クアンタム(QTUM),エンジンコイン(ENJ)
取引手数料 無料
入出金手数料 無料
セキュリティ コールドウォレットでの資産管理,顧客資産の分別管理,2段階認証,マルチシグネチャ,サイバー攻撃対策,システムの24時間365日,監視SSL暗号化通信
レバレッジ取引 2倍

SBI VCトレード

参照:SBI VCトレード

SBI VCトレードの評価
手数料の安さ
(5.0)
使いやすさ
(4.0)
取扱通貨の多さ
(3.0)
登録の速さ
(3.0)
登録者数の多さ
(3.0)
総合評価
(3.5)

SBI VCトレードはSBI証券やSBI FXトレードでおなじみのSBIグループが運営している仮想通貨取引所です。

スマホ専用のアプリが用意されており、スマホで簡単に仮想通貨取引をすることができます。

住信SBIネット銀行と連携すれば即時決済が可能で、連携させておけば手数料無料ですぐに決済が可能です。

CTRADE LDでレンディング(貸暗号資産サービス)を利用でき、保有している仮想通貨を貸し出すことで利用料を受け取れるサービスです。

売買を行わなくても利益が得られることから、初心者でも安定した利益を得ることができます。

取り扱い通貨 ビットコイン(BTC),イーサリアム(ETH),リップル(XRP),ビットコインキャッシュ(BCH),ライトコイン(LTC),チェーンリンク(LINK),ポルカドット(DOT)
取引手数料 無料
入出金手数料 住信SBIネット銀行:無料

その他の金融機関:145円(税込)

セキュリティ SSL証明書の採用,サイバー攻撃への対策,内部犯行への対策,コールドウォレット,秘密鍵,高い強度のパスワード認証,不正ログインの防止,二段階認証
レバレッジ取引

ザイフ

参照:ザイフ

ザイフの評価
手数料の安さ
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
取扱通貨の多さ
(3.0)
登録の速さ
(3.0)
登録者数の多さ
(3.0)
総合評価
(3.5)

ザイフはフィスコ仮想通貨取引所(現株式会社Zaif)が運営している仮想通貨取引所です。

かんたん売買(販売所)、ユーザー間での相対取引、信用取引の3つの取引ができ、他の取引所と比べても手数料が安い点が強みです。

他の仮想通貨取引所に比べてもまだ認知度は低いですが、さまざまなセキュリティ対策にも力を入れているため、安心して利用できます。

また、ザイフでしか購入できないトークンもあり、興味がある人は取引してみることをおすすめします。

取り扱い通貨 ビットコイン(BTC),イーサリアム(ETH),ビットコインキャッシュ(BCH),モナコイン(MONA),ネム(XEM),シンボル(XYM),フィスココイン(FSCC),ザイフトークン(ZAIF),カウンターパーティトークン(XCP),カイココイン(CICC),ネクスコイン(NCXC),ゼム(JPYZ),COMSA(CMS)
取引手数料 無料
入出金手数料 銀行振込:自己負担

コンビニ入金:495円〜605円

ペイジー入金:495円〜605円

セキュリティ コールドウォレット,複数の権限者による電子署名
レバレッジ取引

ビットバンク

参照:ビットバンク

bitbankの評価
手数料の安さ
(3.0)
使いやすさ
(5.0)
取扱通貨の多さ
(3.0)
登録の速さ
(3.0)
登録者数の多さ
(3.0)
総合評価
(3.0)

ビットバンクは仮想通貨取引上が多く、取引が成立しやすい取引所です。

取引上が多いということは注文が通りやすく、自分の希望する価格で取引できやすいです。

また、ビットバンクは2段階認証,コールドウォレット,ホットウォレット,セキュリティホールの報告などの高いセキュリティ性能にも優れており、第三者機関からはセキュリティ国内No.1と言われています。

先ほど紹介したおすすめの銘柄は全て取り扱っており、他にもオーエムジー(OMG),チェーンリンク(LINK),シンボル(XYM)などの勢いがある銘柄の取引もできます。

取り扱い通貨 ビットコイン(BTC),イーサリアム(ETH),リップル(XRP),ビットコインキャッシュ(BCH),ライトコイン(LTC),モナコイン(MONA),ステラルーメン(XLM),クアンタム(QTUM),ベーシックアテンショントークン(BAT),オーエムジー(OMG),チェーンリンク(LINK),シンボル(XYM)
取引手数料 無料
入出金手数料 無料

出金手数料:550円/770円(3万円以上)

セキュリティ 2段階認証,コールドウォレット,ホットウォレット,セキュリティホールの報告
レバレッジ取引 2倍

仮想通貨ランキングのまとめ

今回はおすすめの仮想通貨銘柄と仮想通貨取引ができる取引所をランキング形式で紹介してきました。

仮想通貨を選ぶ時は時価総額・流動性・値動きの大きさ・使用用途をチェックして選びましょう。

また、どの銘柄がいいかわからない人はとりあえずビットコインの取引から始めてみることをおすすめします。

どの仮想通貨銘柄や取引所で口座開設をすればいいかわからない人はこちらの記事を参考に仮想通貨取引を始めてみてはいかがでしょうか。

【bitFlyerの口座開設はこちら!】


\ ビットコインの取引量、6年連続No.1!(※)

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

今すぐ口座開設で2,000円もらうなら
暗号資産種類国内No.1(※)のDMM Bitcoinがおすすめ!

【特報!】
DMM Bitcoinなら
2/1まで!即時で2,000円もらえる!

・取引できる仮想通貨の種類が国内No.1!(※)

・取引手数料が無料の通貨が多い!

・わからないことは、LINEで聞ける!

などなど。

仮想通貨を取引するのであれば、必要な要素が揃っているDMM Bitcoinはとってもおすすめ!

↓ DMM Bitcoinの口座開設はこちらから ↓

\ 最短5分で、2,000円分(※)もらえる! /

(※)2022年7月現在、国内暗号資産交換業者のWEBサイト調べ
キャンペーン期間:2022年8月1日~2023年2月1日