仮想通貨のスプレッドとは?|小さい・安い取引所の徹底比較ランキング発表!

仮想通貨_スプレッド

仮想通貨のスプレッドってなに?

スプレッドの小さい仮想通貨で儲ける方法を知りたい!

スプレッドとは、買値と売値の“価格差”のことを指します。

仮想通貨では、このスプレッドを攻略することができれば圧倒的に稼ぎやすくなります!

この記事では、仮想通貨のスプレッドをはじめ、稼ぎやすい仮想通貨銘柄や取引所、注意点や攻略方法について解説していきます。

スプレッド幅の小さい取引所と銘柄を選んで、利益率の高いトレードを実現していきましょう!
仮想通貨のスプレッドまとめ
  • スプレッドとは買値と売値の“価格差”
  • 販売所ではなく取引所を選ぶ
  • 取引所ならスプレッドなし
  • 仮想通貨取引所なら取引手数料0.000%の『DMMビットコイン

【DMM Bitcoinの口座開設はこちら!】

<編集部からお得情報!>
【今だけ!】無料の登録完了で、全員が、2,000円相当のビットコインをもらえます!(※1)

\ 最短5分でかんたん無料登録! /

(※)キャンペーン期間:2022年4月1日~2022年8月1日
当記事の監修者
ファイナンシャルプランナー
金子賢司さん
東証一部上場企業で10年間サラリーマンを務める中、業務中の交通事故をきっかけに企業の福利厚生に興味を持ち、社会保障の勉強を始める。
以降ファイナンシャルプランナーとして活動し、個人・法人のお金に関する相談、北海道のテレビ番組のコメンテーター、年間毎年約100件のセミナー講師なども務める。趣味はジャザサイズ。健康とお金、豊かなライフスタイルを実践・発信しています。
<保有資格>CFP

金子賢司さん公式ホームページ

目次

仮想通貨におけるスプレッドとは?

仮想通貨_スプレッド

スプレッドとは、買値と売値の「価格差」のこと指します。

このスプレッドによって仮想通貨取引は大きな影響を受けます。仮想通貨で儲けやすくするために、スプレッドについて詳しく解説していきます。

仮想通貨におけるスプレッド
  • スプレッドは販売所の手数料
  • スプレッド差が小さいほど利益率が良い
  • 販売所ではなく取引所ならスプレッドなし
  • 取引所なら取引手数料0.000%のDMMビットコインがおすすめ

【DMM Bitcoinの口座開設はこちら!】

<編集部からお得情報!>
【今だけ!】無料の登録完了で、全員が、2,000円相当のビットコインをもらえます!(※1)

\ 最短5分でかんたん無料登録! /

(※)キャンペーン期間:2022年4月1日~2022年8月1日

スプレッドが起こる理由

スプレッドは、「販売所の手数料」によって発生します。仮想通貨の売買を手助けする、会社への仲介手数料のようなイメージです。

買いたい人と売りたい人をマッチさせ、販売所からコインを売買することでスムーズな取引が実現しているのです。

例えば、販売所で「1万円分ほどのビットコインを買いたい!」となった場合、「1万1000円で購入」と表示されていれば確実に1万1000円で購入することができます。この時、価格は手数料を差し引いた状態になっているため、スプレッドが起こるのです。

スプレッド差が広すぎると儲からない

スプレッド差が大きい分、販売所の利益が大きくなっていきます。

その結果、買いたい時には高価格になり、売りたい時には低価格になってしまい、トレードする人にとっては不利になってしまうのです。

1BTCを購入する際、販売所によっては5000円〜5万円までスプレッド差が発生する販売所もあります。スプレッド差が5万円だった場合、100万円で購入した時点で95万円でしか売れなくなってしまいます。

つまり、購入時点でスプレッドの価格差分、損した状態になるということなのです。

価格が急激に変化し買い手と売り手のバランスが崩壊したとき、スプレッド差が大きくなり稼ぎにくくなります。

販売所ではなく取引所ならスプレッドなし

仮想通貨取引には、「販売所と取引所」があります。

販売所は、買い手と売り手が直接取引するのではなく、販売所が仲介して売買を行うためスムーズに取引が成立します。その分、仲介手数料として「スプレッドが発生」します。

取引所は、買い手と売り手が希望価格を提示し合い『直接売買』します。その分、売買が成立した時には取引手数料が発生します(現物取引の場合、0% ~ 0.15%程が多い)。

直接売買となるため、「スプレッドなし」となります。

仮想通貨取引所は、取引手数料0.000%の『DMMビットコイン』がおすすめ!

【DMM Bitcoinの口座開設はこちら!】

<編集部からお得情報!>
【今だけ!】無料の登録完了で、全員が、2,000円相当のビットコインをもらえます!(※1)

\ 最短5分でかんたん無料登録! /

(※)キャンペーン期間:2022年4月1日~2022年8月1日

スプレッドが小さい仮想通貨取引所ランキング5選

仮想通貨取引所_ランキング

取引所 取引手数料 銘柄数 主要コイン 最低購入額
(BTC)
無料 17種類 BTC,ETH,XRP
…etc
500円
約定数量×0.01~0.15%
(単位:BTC)
15種類 BTC,ETH,XRP
…etc
0.001BTC
Maker -0.01%
Taker 0.05%
20種類 BTC,ETH,BCH
…etc
0.0001BTC
無料
(BitMatch取引手数料除く)
19種類 BTC,ETH,XRP
…etc
0.0001BTC
Maker -0.02%
Taker 0.12%
15種類 BTC,ETH,XRP
…etc
0.0001BTC

*2022年6月29日時点

仮想通貨取引で稼ぐためには、「取引所選び」がとても重要になります。

そのため、ここからは数ある取引所の中から、手数料が安く稼ぎやすいおすすめの取引所を5つ紹介します。

スプレッドが小さいおすすめ仮想通貨取引所

スプレッドが小さい仮想通貨取引所第1位:DMM Bitcoin

DMMBitcoin__スプレッドが小さい_仮想通貨取引所

取引手数料 無料
(BitMatch取引手数料除く)
最低取引数量 0.0001BTC~(BTC)
出金手数料 無料
入金手数料 無料

DMM Bitcoinは、レバレッジ取引に対応している仮想通貨が国内No.1という実績があります。

各種取引手数料も無料のため(BitMatch取引手数料除く)、効率よく利益を残すことができます。また、何かお困りのことがあれば、365日手厚いサポートをしているため初心者の方でも安心して取引ができます。

DMM Bitcoinのおすすめポイント
  • 仮想通貨のレバレッジ取引種類が国内No.1
  • 各種取引手数料が無料(BitMatch取引手数料除く)
  • 365日サポートで初心者でも安心

↓ DMM Bitcoinの口座開設はこちらから ↓

\ 最短5分で、2,000円分(※)もらえる! /

(※)キャンペーン期間:2022年4月1日~2022年8月1日

スプレッドが小さい仮想通貨取引所第2位:bitFlyer

bitFlyer_スプレッドが小さい_仮想通貨取引所

取引手数料 約定数量×0.01~0.15%
(単位:BTC)
最低取引数量 0.001BTC(BTC/取引所)
出金手数料 220円~
入金手数料 銀行振込:無料
クイック入金:330円~
ー住信SBIネットの場合のクイック入金:無料
ーそれ以外のネット銀行からの場合のクイック入金:330円(税込)

bitFlyerは、業界最長7年以上ハッキングされず、最高峰のセキュリティを保っています。その結果、ビットコイン取引量国内No.1という実績があります。
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

また、今すぐトレードを始めたい人のニーズも叶え「最短10分で口座開設」をすることができます。そのため、すぐに仮想通貨取引をスタートすることができます。

bitFlyerのおすすめポイント
  • 業界最長7年以上ハッキング経験なし
  • ビットコイン取引量国内No.1
    ※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016年-2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
  • 最短10分で口座開設

仮想通貨取引所bitFlyer松本人志さんバナー


\ ビットコインの取引量、6年連続No.1!(※2)


スプレッドが小さい仮想通貨取引所第3位:Coincheck

Coincheck_スプレッドが小さい_仮想通貨取引所

取引手数料 0.000%
業界最安値
最低取引数量 500円~(BTC)
出金手数料 407円~
入金手数料 770円~

Coincheck(コインチェック)は、取引手数料が0.000%という強みを持ち、手数料がダウンロード数No.1、取扱い通貨数No.1という実績があります。
※2020年1月-12月(データ協力:App Annie)※2020年12月金融庁暗号資産交換業者登録対象

仮想通貨の取り扱い銘柄数も、17通貨と日本最多なのに加え、取引開始には「スマホで最短1日」という強みがあります。

Coincheckおすすめポイント
  • 取引手数料が0.000%
  • 取扱う仮想通貨は17通貨(日本最多)
  • 取引開始まで「スマホで最短1日」

\ 最短 即日 で取引開始! /

スプレッドが小さい仮想通貨取引所第4位:GMOコイン

GMOコイン_スプレッドが小さい_仮想通貨取引所

取引手数料 Maker -0.01%
Taker 0.05%
最低取引数量 100円〜
出金手数料 220円
入金手数料 銀行振込:無料
クイック入金:330円

GMOコインは、BTCはもちろん急騰を狙うアルトコインの銘柄を、1000円未満で購入することが可能です。

機能的なツールも複数使用することができるので、より高度なチャート分析が可能になります。また、つみたて暗号資産や暗号資産FXなど様々なサービスがあることも魅力の1つです。

GMOコインのおすすめポイント
  • BTCやアルトコインを1000円未満で購入可能
  • 機能的ツールを使用して高度なチャート分析
  • 様々な仮想通貨サービスを提供

スプレッドが小さい仮想通貨取引所第5位:bitbank

bitbank_スプレッドが小さい_仮想通貨取引所

取引手数料 Maker -0.02%
Taker 0.12%
最低取引数量 0.0001BTC
出金手数料 550円
入金手数料 無料

bitbankは、日本にある仮想通貨取引所の中で『取引量国内No.1』という実績があります。
※2021年2月14日CoinMarketCap調べ

その理由として、スマートフォンでの操作性が高く、アプリストア国内No.1にもなっています。また、リアルタイムでの日本円入金が可能で、チャンスを逃すこともありません。

bitbankのおすすめポイント
  • 仮想通貨取引所の中で取引量国内No.1
  • アプリストア国内No.1
  • 24時間リアルタイム入金

仮想通貨のスプレッド幅が小さい3銘柄

仮想通貨_スプレッド_3銘柄
仮想通貨で効率的に稼ぐためには、スプレッド幅の小さい銘柄を選ぶ必要あります。

スプレッド幅の小さい仮想通貨を選ぶことで、販売所に手数料を取られることなく、利益を残すことができます。

そのために必須となる、スプレッド幅の小さい仮想通貨3銘柄を紹介します。

スプレッド幅の小さいおすすめ仮想通貨
  • Bitcoin
  • Ethereum
  • XRP(リップル)

仮想通貨のスプレッド幅が小さいおすすめ銘柄①:ビットコイン(BTC)

仮想通貨_スプレッド_ビットコイン

【ビットコインの基本情報】
時価総額約90兆円 (*2022年2月6日現在)

現在の価格(2022/2/7)4,883,519円

発行上限数2100万BTC

国内取引所DMMビットコインなど

ビットコイン(BTC)は、仮想通貨の中で最も時価総額が高く、スプレッドが小さい銘柄です。

買いたい人と売りたい人が全世界でたくさんいるため、流動性が高いためスプレッドが小さくなります。そのため、初心者の方でも比較的安定したトレードをすることができます。

ビットコイン取引におすすめの仮想通貨取引所は、取引手数料0.000%の『DMMビットコイン』がおすすめです。

最短即日から仮想通貨取引をスタートできるので、今日中にビットコインを買うこともできます。

【DMM Bitcoinの口座開設はこちら!】

<編集部からお得情報!>
【今だけ!】無料の登録完了で、全員が、2,000円相当のビットコインをもらえます!(※1)

\ 最短5分でかんたん無料登録! /

(※)キャンペーン期間:2022年4月1日~2022年8月1日

仮想通貨のスプレッド幅が小さいおすすめ銘柄②:イーサリアム(ETH)

仮想通貨_スプレッド_イーサリアム

【イーサリアムの基本情報】
時価総額約42兆円 (*2022年2月6日現在)

現在の価格(2月7日)353,440円

発行上限数7200万ETH

国内取引所[osusume-text-link]、コインチェックなど

イーサリアム(ETH)は、仮想通貨の中で2番目に時価総額が高い銘柄になります。

アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の中では、最も時価総額高く、需要と供給のバランスが取れているため、スプレッドが小さくなりやすいです。

イーサリアム取引におすすめの仮想通貨取引所は、取引手数料0.000%の『DMMビットコイン』がおすすめです。

イーサリアムだけなく、国内最多17銘柄を取り扱っている取引所になります。アルトコインなどの仮想通貨で急騰を狙いたい人はコインチェック一択です。

【DMM Bitcoinの口座開設はこちら!】

<編集部からお得情報!>
【今だけ!】無料の登録完了で、全員が、2,000円相当のビットコインをもらえます!(※1)

\ 最短5分でかんたん無料登録! /

(※)キャンペーン期間:2022年4月1日~2022年8月1日

仮想通貨のスプレッド幅が小さいおすすめ銘柄③:リップル(XRP)

仮想通貨_スプレッド_リップル

【リップルの基本情報】
時価総額約4.7兆円 (*2022年2月6日現在)

現在の価格(2月7日)98,77円

発行上限数1000億XRP

日本で取り扱っている取引所DMMビットコインコインチェックなど

リップル(XRP)は、国際送金の手段とする「ブリッジ通貨」としても扱われています。

送金速度も速く、手数料も安いことから、将来に期待した投資対象として人気を集めています。国際送金も数秒で終わらせることができるため、今後幅広く実用されれば価格も上がっていくことでしょう。

リップル(XRP)取引におすすめの仮想通貨取引所は、500円から購入できる『DMMビットコイン』がおすすめです。

リップル(XRP)は、主要コインと比べると価格が低いため、少額から始めやすいという特徴があります。まだ価格も低く上昇の余地がありますので、大きく稼ぎたいと考えている方は少額購入できるコインチェックがおすすめです。

【DMM Bitcoinの口座開設はこちら!】

<編集部からお得情報!>
【今だけ!】無料の登録完了で、全員が、2,000円相当のビットコインをもらえます!(※1)

\ 最短5分でかんたん無料登録! /

(※)キャンペーン期間:2022年4月1日~2022年8月1日

仮想通貨のスプレッド注意点

仮想通貨_スプレッド_注意
仮想通貨取引で取引していく上で、注意すべきことが3つあります。

危険なトレードをしないためにも、以下の注意点を守って仮想通貨取引を行いましょう。

仮想通貨のスプレッド注意点
  • 流動性の低い銘柄はスプレッドが広い
  • 急騰・急落を繰り返すチャートには注意
  • 手数料が安い仮想通貨取引所を選ぶ

注意点①流動性の低い銘柄はスプレッドが広い

取引する仮想通貨の流動性が低いと、売買するユーザーが少ないため、必然的にスプレッド幅が広くなります。

買い手と売り手がマッチしない限り、いつまで経っても取引が成立しないため、大きなスプレッド差で取引せざるを得ない状態になってしまうのです。

一方で、時価総額の高いビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)などは、売買するユーザーも多く、流動性が高いためスプレッド幅は小さくなります。

注意点②急騰・急落を繰り返すチャートには注意

急騰・急落を繰り返すようなチャートでは、「需要と供給のバランス」が取れていないためスプレッドが広くなりやすいです。

このような状況で、成行注文(値段を指定しない注文)をしてしまうと、予想外の値段で取引が約定してしまいます。

1BTCを購入する時には、予想より数万円ズレてしまうこともありますので、急騰・急落を繰り返すチャートでは注意が必要です。

注意点③手数料が安い仮想通貨取引所を選ぶ

手数料が高い仮想通貨取引所を選ぶと、取引所への利益が大きくなるため、利益率の悪いトレードになってしまいます。

そのため、仮想通貨取引で稼いでいくためには、取引手数料をゼロにして利益を残す必要があります。

取引手数料0.000%の仮想通貨取引所、『DMMビットコイン』がおすすめです。国内最大手の取引所なので、流動性も高くスプレッドも小さいです。

【DMM Bitcoinの口座開設はこちら!】

<編集部からお得情報!>
【今だけ!】無料の登録完了で、全員が、2,000円相当のビットコインをもらえます!(※1)

\ 最短5分でかんたん無料登録! /

(※)キャンペーン期間:2022年4月1日~2022年8月1日

仮想通貨のスプレッドを抑える方法

仮想通貨_スプレッド_抑える
スプレッドを抑えることができれば、利益率の高いトレードが実現できます。

では、どのようにスプレッドを抑えるのか?その攻略法をお伝えします。

仮想通貨のスプレッドを抑える方法
  • 複数の取引所を登録する
  • 売買のバランスが取れている時に買う
  • スプレッドが変動しやすいタイミングを避ける

複数の取引所を登録する

複数の取引所に登録しておくことで、スプレッドが最も小さい取引所でトレードすることができます。

スプレッドは各取引所によって異なるため、複数登録しておくことをおすすめします。

逆に、1つだけしか登録していないと、全体的に見て利益率の悪いトレードになってしまうため、知らず知らずのうちに損してしまいます。

DMM BitcoinCoincheck』は全て登録しておきましょう。

【DMM Bitcoinの口座開設はこちら!】

<編集部からお得情報!>
【今だけ!】無料の登録完了で、全員が、2,000円相当のビットコインをもらえます!(※1)

\ 最短5分でかんたん無料登録! /

(※)キャンペーン期間:2022年4月1日~2022年8月1日

売買のバランスが取れている時に買う

チャートがあまり波打っていない、売買バランスが取れているタイミングを狙いましょう。

売買のバランスが取れていない、急騰・急落を繰り返すチャートでは、スプレッドが大きくなります。

チャートが安定してる且つ、取引が活発になる18時以降に売買することで、スプレッドの低いトレードが実現できます。

スプレッドが変動しやすいタイミングを避ける

ニュースや重要発表がある時、著名人によるツイートがあった時、流動性の低い深夜〜朝方の時間帯、これらのタイミングを避けましょう。

スプレッドが大きく変動する時に売買すると、スプレッドが変動するだけなく、急騰・急落の波に飲まれて大きな損失を抱えてしまうかもしれません。

そうならないためにも、必ずスプレッドが変動しやすいタイミングを避けて取引しましょう。

仮想通貨のスプレッドが変動しやすいタイミング

仮想通貨_スプレッド_変動
仮想通貨のスプレッドが変動しやすいタイミングがあります。

このタイミングさえ攻略すれば、徹底したリスク回避をしながら、利益率の高いトレードが実現できます。

仮想通貨のスプレッド変動タイミング
  • ニュースや重要発表がある時
  • 著名人によるツイート
  • 流動性の低い時間帯

ニュースや重要発表がある時

仮想通貨にとって、良いニュースや悪い発表があった時、スプレッドが変動しやすくなります。

例えば、「仮想通貨が国の通貨として導入されました!」という、良いニュースがあれば個人投資家や大口投資家たちは、将来への期待から買う人が急増します。

その結果、買いたい人と売りたい人の需供バランスが崩れ、スプレッド差が大きくなります。

著名人によるツイート

イーロン・マスク(米電気自動車テスラ社CEO)によるツイートで、ビットコインの価格が前日比12.5%高に上昇することがありました。

Twitterにて、「車の購入代金をビットコインで支払えるように認める」という示唆をしたことで、価格が急騰したのです。しかしその後、計画中止を発表すると価格が12%も暴落。

このように、著名人のツイートが仮想通貨に大きな影響を及ぼすため、スプレッド差が大きくなる傾向にあります。

流動性の低い時間帯

深夜〜朝方の時間帯は、トレードしている人が少なくなり流動性が低くなるため、スプレッドが変動しやすくなります。

このような時間帯に取引すると、買い手と売り手がマッチしにくくなるため、必然的に価格差が大きくなります。

そのため、流動性の低い時間帯を避けつつ、流動性の高い『DMMビットコイン』の取引所で効率良くトレードすることがポイントです。

【DMM Bitcoinの口座開設はこちら!】

<編集部からお得情報!>
【今だけ!】無料の登録完了で、全員が、2,000円相当のビットコインをもらえます!(※1)

\ 最短5分でかんたん無料登録! /

(※)キャンペーン期間:2022年4月1日~2022年8月1日

仮想通貨のスプレッドまとめ

仮想通貨のスプレッドまとめ
  • 販売所ではなく取引所を選ぶ
  • 時価総額の高い仮想通貨で取引する
  • スプレッドが変動しやすいタイミングを避ける
  • 取引手数料を抑えて利益率の高いトレードをする
  • DMMビットコインなら取引手数料0.000%

仮想通貨取引で利益率の高いトレードを実現するために、取引手数料0.000%のDMMビットコインがおすすめです。

他にも、複数の取引所(DMM BitcoinbitFlyerなど)に登録して売買レートの高い取引を実現しましょう。

【DMM Bitcoinの口座開設はこちら!】

<編集部からお得情報!>
【今だけ!】無料の登録完了で、全員が、2,000円相当のビットコインをもらえます!(※1)

\ 最短5分でかんたん無料登録! /

(※)キャンペーン期間:2022年4月1日~2022年8月1日
※プレミアム金融コラム(以下、当サイト)は情報の提供を目的として運営されています。当サイトで掲載をしている商品またはサービスの効果などを保証するものではありません。

※当サイトに記載の情報に関して、確実性・信頼性を保証するものではありません。当サイトにて行っている評価等は独自調査による評価に基づくものであり、商品性や品質などを保証するものではありません。

※当サイトで掲載している、手数料・価格等の情報は特定時点での情報です。最新情報は各公式サイトにてご確認ください。

※当サイトに記載する情報の著作権または関連する権利は全て、当サイトまたは情報を提供する第三者に帰属します。転用、複製、販売などを含め無断での利用を禁止します。

暗号資産(仮想通貨)の取引なら
暗号資産種類国内No.1(※)のDMM Bitcoinがおすすめ!

【特報!】
DMM Bitcoinなら
8/1まで即時で2,000円もらえる!

・取引できる仮想通貨の種類が国内No.1!(※)

・取引手数料が無料の通貨が多い!

・わからないことは、LINEで聞ける!

などなど。

仮想通貨を取引するのであれば、必要な要素が揃っているDMM Bitcoinはとってもおすすめ!

↓ DMM Bitcoinの口座開設はこちらから ↓

\ 最短5分で、2,000円分(※)もらえる! /

(※)2022年7月現在、国内暗号資産交換業者のWEBサイト調べ
キャンペーン期間:2022年4月1日~2022年8月1日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です