暗号通貨ってなに?特徴やメリット、取引の始め方などについて徹底解説

暗号通貨で稼げる仕組みが知りたい!

暗号通貨ってなに?

といった悩みを抱える人も多いでしょう。

近年ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨(暗号通貨)投資を始める人が増えており、注目されています。

そこで、今回は暗号通貨の基本情報をはじめ、暗号通貨の特徴などについて詳しく紹介していきます。

この記事の要点
  • 暗号通貨はインターネット上でやりとりされる通過のような機能を持った電子データ
  • 暗号通貨はビットコインやイーサリアムなどたくさんの種類がある
  • 暗号通貨では「決済」「投資」「送金」「ファンディング」などができる
  • 仮想通貨投資は「大きく稼ぎやすい」「24時間365日取引ができる」「少額から始められる」「送金スピードが早い」などのメリットがある
  • 仮想通貨投資には取引所での口座開設が必須
  • 暗号資産で投資を行うなら『DMMビットコイン』がおすすめ

【DMM Bitcoinの口座開設はこちら!】

<編集部からお得情報!>
【今だけ!】無料の登録完了で、全員が、2,000円相当のビットコインをもらえます!(※1)

\ 最短5分でかんたん無料登録! /

(※)キャンペーン期間:2022年8月1日~2023年2月1日

⬇︎こんな記事がおすすめ

イーサリアム(ETH)の今後がヤバい…!2022年最新の見通し・価格予想まで完全解説

【最新】リップル(XRP)が今後やばい!価格暴落の真相と将来性の予想を徹底解説!

ビットコイン・仮想通貨の始め方・やり方|初心者でもわかる取引手順を徹底解説

暗号通貨とは

暗号通貨とは、インターネット上でやりとりされる通過のような機能を持った電子データを指します。

法定通貨のように紙幣や貨幣などは存在しませんが、オンライン上の決済や送金などが可能です・

仮想通貨とも呼ばれることもありますが、基本的には仮想通貨と暗号通貨は同じ意味を持ちます。

暗号通貨は一般的に取引所や販売所と呼ばれる暗号通貨交換業者を利用して行います。

暗号通貨の代表的なものとしてビットコインやイーサリアムなどの種類がありますが、どの通過も入手・取引を行うためには仮想通貨取引所で口座開設をする必要があります。

暗号通貨の種類は2,000種類以上あると言われており、多くの人は株式投資やFX投資のように金融取引を目的として利用しています。

暗号通貨の種類

日本国内で購入できる暗号通貨は次のようなものがあります。

日本国内で購入できる暗号通貨
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • モナコイン(MONA)
  • ネム(XEM)
  • ファクトム(FCT)
  • リスク(LSK)
  • ステラルーメン(XLM)
  • クアンタム(QTUM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)

上記で紹介した暗号通貨は極一部ですが、これらの暗号通貨は比較的知名度が高く、メジャーな通貨です。

また、口座開設をする取引所によっても取り扱いをしている通貨が異なるため、口座開設をする時は自分が購入したい通貨があるかどうかをチェックすることが大切です。

また、近年草コインと呼ばれる仮想通貨の中でも比較的時価総額が低いコインに投資をする人も増えていますが、仮想通貨初心者はいきなり草コインに投資をしても損をする可能性が高いため、注意が必要です。

これから暗号通貨投資を始めたい人は、ビットコインやイーサリアムなどのメジャーな通貨を取引に慣れてから他の通貨の取引をすることをおすすめします。

ビットコイン・イーサリアムを始める場合は、『DMMビットコイン』がおすすめです。

DMMビットコインは、スマホでPC並みのスペックのトレードができるなど、アマ・プロ問わず人気があるので

まずDMMビットコインで口座開設をして間違いないでしょう。

【DMM Bitcoinの口座開設はこちら!】

<編集部からお得情報!>
【今だけ!】無料の登録完了で、全員が、2,000円相当のビットコインをもらえます!(※1)

\ 最短5分でかんたん無料登録! /

(※)キャンペーン期間:2022年8月1日~2023年2月1日

暗号通貨でできること

暗号通貨では次の4つの取引を行うことができます。

暗号通貨でできること
  • 決済
  • 投資
  • 送金
  • ファンディング

暗号通貨はインターネット上でしか使えないというデメリットを除けば、基本的に法定通貨のように現金と同じような使い方をすることができます。

また、暗号通貨はデータのため、送金にも時間がかからないというメリットもあります。

仮想通貨(暗号通貨)の特徴

続いて、仮想通貨の特徴について紹介します。

仮想通貨には次のような特徴があります。

仮想通貨(暗号通貨の特徴)
  • 中央管理者が存在しない
  • 個人間送金・換金が可能
  • 発行上限枚数が限られている

中央管理者が存在しない

仮想通貨は取引をする際に参加者全員で監視するブロックチェーンという仕組みを採用しており、中央管理者や発行元は存在しません。

法定通貨などは基本的に日本国や中央銀行などが価値を保証していますが、仮想通貨は法定通貨とは異なる方法で価値が担保されています。

保障がないため、一晩で価格が0円になることもありますし、逆に1,000万円の価値になることもあります。

【DMM Bitcoinの口座開設はこちら!】

<編集部からお得情報!>
【今だけ!】無料の登録完了で、全員が、2,000円相当のビットコインをもらえます!(※1)

\ 最短5分でかんたん無料登録! /

(※)キャンペーン期間:2022年8月1日~2023年2月1日

個人間送金・換金が可能

日本円などは送金行う時銀行などの金融機関や国際送金サービスなどを介して送金する必要があります。

しかし、仮想通貨は個人間で直接送金できるため、金融機関や国際送金サービスなどを介する必要もありません。

そのため、送金する時にかかる手数料が無料または安い点が魅力です。

電子マネーのように仮想通貨を法的通貨に換金することはできませんが、時価で売却することは可能です。

発行上限枚数が限られている

日本円などの法定通貨は日本銀行が中央管理者として管理しており、供給量などを調整しています。

しかし、仮想通貨には先ほど説明した通り中央管理者が存在しないため、経済状況に合わせて発行枚数を増やすことはできません。

そのため、仮想通貨にはそれぞれ価値が維持されるようにあらかじめ発行上限枚数が定められていることが多いです。

仮想通貨は通貨が生まれた時にインフレが起きないように発行枚数が設定されています。

仮想通貨(暗号通貨)の仕組み

ここでは、仮想通貨(暗号通貨)の仕組みについて紹介していきます。

仮想通貨(暗号通貨)の仕組み
  • ブロックチェーン
  • マイニング

ブロックチェーン

仮想通貨はインターネット上のデータのため、データ改ざんや不正が行われてしまいがちです。

しかし、暗号通貨は全てブロックチェーンという仕組みを採用しているため、データ改ざんや不正を未然に防ぐことができます。

ブロックチェーンとは

ブロックチェーンとは複数のコンピューターで同じデータを保有する仕組み

一つのデータを書き換えるためには全てのデータを書き換える必要があるため、改ざんや不正がしにくく、透明性も兼ねそろえている。

ブロックチェーンは人が管理しているわけではないため、人件費がかからずコストを抑えることができています。

そのため、取引時にっかる手数料などを安くできると考えられています。

【DMM Bitcoinの口座開設はこちら!】

<編集部からお得情報!>
【今だけ!】無料の登録完了で、全員が、2,000円相当のビットコインをもらえます!(※1)

\ 最短5分でかんたん無料登録! /

(※)キャンペーン期間:2022年8月1日~2023年2月1日

マイニング

マイニングは「採掘」と呼ばれるもので、新しいブロックを生成する承認作業を指します。

仮想通貨の取引データは基本的にブロックに記録されていますが、不正が行われないように確認・承認を行うのがマイニングです。

仮想通貨(暗号通貨)のメリット

ここでは、仮想通貨(暗号通貨)のメリットについて紹介していきます。

仮想通貨(暗号通貨)のメリット
  • 大きく稼ぎやすい
  • 24時間365日取引ができる
  • 少額から始められる
  • 送金スピードが早い

大きく稼ぎやすい

仮想通貨の大きなメリットとして、大きく稼ぎやすいという特徴があります。

仮想通貨は価格変動幅が大きく、1日で5%~10%以上動くことも珍しくありません。

また、アルトコインであれば1日で30%以上動くこともあり、自分の資金が1日で2倍・3倍以上になることもあります。

しかし、逆に2倍3倍以上損失が出てしまうことも多いため、注意が必要です。

【DMM Bitcoinの口座開設はこちら!】

<編集部からお得情報!>
【今だけ!】無料の登録完了で、全員が、2,000円相当のビットコインをもらえます!(※1)

\ 最短5分でかんたん無料登録! /

(※)キャンペーン期間:2022年8月1日~2023年2月1日

24時間365日取引ができる

仮想通貨投資は原則24時間365日取引ができます。

株式投資などは基本的に東証で平日9時~15時の間しか取引ができないため、土日祝は取引できません。

普段仕事や家事で忙しい人でも、時間を気にすることなく深夜や早朝などの落ち着いた時間や休日に取引をすることができます。

また、口座開設をする場合も原則24時間申込可能で、個人間の送金や海外送金なども24時間365日可能です。

少額から始められる

少額で始められる点も仮想通貨の大きなメリットと言えるでしょう。

自分が利用する仮想通貨取引所によっても最低取引単価は異なりますが、どの取引所でも数百円程度から仮想通貨取引を始めることも可能です。

送金スピードが早い

仮想通貨は送金スピードが早いというメリットもあります。

銀行などで送金を行う時は数日かかることも多く、利便性に欠けていると言えるでしょう。

しかし、仮想通貨なら数分程度で送金ができ、手数料も非常に安く設定されているため大きく注目を浴びています。

【DMM Bitcoinの口座開設はこちら!】

<編集部からお得情報!>
【今だけ!】無料の登録完了で、全員が、2,000円相当のビットコインをもらえます!(※1)

\ 最短5分でかんたん無料登録! /

(※)キャンペーン期間:2022年8月1日~2023年2月1日

仮想通貨(暗号通貨)の始め方

ここからは、仮想通貨(暗号通貨)の始め方について紹介します。

仮想通貨(暗号通貨)の始め方
  • 取引所で口座開設
  • 本登録
  • 本人確認書類の提出
  • 仮想通貨を購入

取引所で口座開設

仮想通貨投資をする時は、まずは取引所で口座開設をする必要があります。

取引所はどの取引所でも良いですが、基本的には公式サイトから「会員登録」をタップして口座開設を進めてください。

本登録

仮登録が完了すると、取引所からメールが届くため届いたメールに添付されているリンクをタップして本登録を完了させてください。

【DMM Bitcoinの口座開設はこちら!】

<編集部からお得情報!>
【今だけ!】無料の登録完了で、全員が、2,000円相当のビットコインをもらえます!(※1)

\ 最短5分でかんたん無料登録! /

(※)キャンペーン期間:2022年8月1日~2023年2月1日

本人確認書類の提出

次に、本人確認書類の提出です。

本人確認の方法は「アップデート」「郵送」「カメラ撮影」などから選んで本人確認をします。

スマホの操作などが苦手な人は郵送をおすすめしますが、郵送の場合時間も手間もかかってしまうため、アップデートやカメラ撮影で本人確認をすることをおすすめします。

アップデートは事前に写真を撮っておいたものをアップデートする方法です。

カメラ撮影はその場で本人確認書類と自分の顔写真を撮影して本人確認をする方法です。

仮想通貨を購入

無事に口座開設が完了したら、マイぺージにログインして自分の好きな仮想通貨を購入しましょう。

購入する際は事前に入金を済ませる必要があるため、日本円を入金することから始めてください。

また、初心者の人はいきなり損失が出てしまう可能性も高いため、1万円以内を入金して仮想通貨を購入することをおすすめします。

口座開設前に知っておきたい仮想通貨(暗号通貨)取引所の選び方

続いて、仮想通貨(暗号通貨)取引所の選び方のポイントについて紹介していきます。

仮想通貨(暗号通貨)取引所の選び方のポイント
  • 取り扱い通貨数
  • 手数料
  • 最低取引金額
  • セキュリティ対策
  • スマホアプリの使いやすさ
  • 海外の取引所には注意が必要

取り扱い通貨数

仮想通貨取引所を選ぶ時は、取り扱い通貨数で選ぶことが大切なポイントです。

取引所によっても取り扱っている通貨の数や種類に違いがあります。

例えば、ビットコインはほとんどの取引所で取り扱いをしていますが、その取引所でしか取引できない通貨があります。

初心者の人はビットコインやイーサリアムなどをメジャーな通貨を取り扱っていれば問題ありませんが、取引に慣れて「〇〇の通貨も取引したい!」と思う様になった時、その通貨が取り扱っていなければまた取引所で口座開設をする必要があります。

そのため、今後のためにも取り扱い通貨数が多い取引所で口座開設をすることをおすすめします。

【DMM Bitcoinの口座開設はこちら!】

<編集部からお得情報!>
【今だけ!】無料の登録完了で、全員が、2,000円相当のビットコインをもらえます!(※1)

\ 最短5分でかんたん無料登録! /

(※)キャンペーン期間:2022年8月1日~2023年2月1日

手数料

手数料で選ぶことも重要なポイントです。

仮想通貨の売買にかかる手数料や取引手数料、入出金手数料などのコストを削減することも投資で稼ぐためには重要なポイントです。

特に取引手数料は取引をする度に発生するため、手数料が無料のところを選ぶようにすると良いでしょう。

最低取引金額

最低取引金額で選ぶことも重要なポイントです。

仮想通貨投資を始めるにあたり、興味本位で始める人や損をそもそも資金があまりないという人も多いです。

少額から投資ができれば、リスクを下げることもできますよね。

基本的には数百円程度で始めることができますが、取引所によっても異なるため事前に確認しておきましょう。

セキュリティ対策

仮想通貨投資をする場合、セキュリティ対策に注目することも大切です。

これまでに仮想通貨取引所はハッキング等の違いを受けて度々流失しているのも現状です。

もちろん、各取引所ではハッキングなどの被害がないようにセキュリティ対策を整えているところがほとんどですが、セキュリティ対策が特に整っている取引所を選ぶことも大切になります。

また、一度ハッキングなどを受けたことがある取引所でも、今ではセキュリティ強化に力を入れていることも多いため、どんなセキュリティ対策を実施しているのかを確認しましょう。

スマホアプリの使いやすさ

仮想通貨取引をするには、スマホアプリの使いやすさも重要なポイントです。

スマホアプリが使いやすければ隙間時間で投資ができたり、外出中でも簡単に取引をすることができます。

仮想通貨は1日の中でレートが極端に上がることもあれば下がることもあるため、取引タイミングはとても大切です。

スマホアプリが使いやすければ、取引のタイミングを逃すことなく利益が得られるでしょう。

【DMM Bitcoinの口座開設はこちら!】

<編集部からお得情報!>
【今だけ!】無料の登録完了で、全員が、2,000円相当のビットコインをもらえます!(※1)

\ 最短5分でかんたん無料登録! /

(※)キャンペーン期間:2022年8月1日~2023年2月1日

海外の取引所には注意が必要

仮想通貨取引に興味を持つ人の中には、「海外取引所がおすすめ!」と聞いたことがある人も多いと思います。

たしかに、海外の取引所では国内の取引所では取引できない通貨も多く、利益を狙いやすいというメリットがありますが初心者は危険です。

日本国内の取引所は金融庁の審査を通過して、暗号資産交換所として登録されています。

金融庁に登録されている日本国内の取引所であれば大きなトラブルに巻き込まれることも少ないですが、海外の取引所では金融庁の管轄外のため、注意が必要です。

また、海外の取引所は日本語に対応していないホームページも多く、戸惑ってしまうことも多いため初心者の人は国内の取引所を利用することをおすすめします。

【DMM Bitcoinの口座開設はこちら!】

<編集部からお得情報!>
【今だけ!】無料の登録完了で、全員が、2,000円相当のビットコインをもらえます!(※1)

\ 最短5分でかんたん無料登録! /

(※)キャンペーン期間:2022年8月1日~2023年2月1日

初心者におすすめの仮想通貨(暗号通貨)取引所3選

ここでは、初心者におすすめの仮想通貨(暗号通貨)取引所を3つ紹介します。

初心者におすすめの仮想通貨(暗号通貨)取引所
  • DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)
  • コインチェック(CoinCheck)
  • LINE BITMAX
  • ビットフライヤー(bitFlyer)

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)

DMM ビットコイン

DMMビットコインの評価
手数料の安さ
(5.0)
使いやすさ
(4.5)
取扱通貨の多さ
(5.0)
登録の速さ
(5.0)
登録者数の多さ
(4.5)
総合評価
(5.0)
DMM ビットコインおすすめポイント
  • アルトコイン国内No.1
  • 最短1時間後に取引が可能
  • 豊富なトレードサービスを用意

DMM ビットコインは多くの投資家から選ばれている取引所の一つで、とにかく手数料が安い点が魅力です。

入金手数料・出金手数料・送金手数料・取引手数料(BTC)も無料です。

アプリが使いやすい、少額から取引できるという口コミ評判が多く、初心者から中上級者まで幅広い人に利用されています。

ビットコインの場合は最低注文単価が「0.0001BTC」となっているため、100円前後でビットコインを購入することも可能です。

取引銘柄数 14種類
各種手数料 取引手数料:無料※BitMatch取引手数料を除く

入金・出金手数料:無料

送金手数料:無料

レバレッジ手数料:0.04%

セキュリティ 顧客資産との分別

オフラインウォレット

2段階認証

生体認証

不正アクセスの監視

マルチシグ対応

SSL化

取引形態 販売所形式

レバレッジ取引

最低取引金額 0.0001BTC

ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)リップル(XRP)ベーシックアテンショントークン(BAT)モナコイン(MONA)ステラルーメン(XLM)ネム(NEM)ライトコイン(LTC)イーサリアムクラシック(ETC)ビットコインキャッシュ(BCH)クアンタム(QTUM)オーエムジー(OMG)テゾス(XTZ)エンジンコイン(ENJ)

ホームページは分かりやすく、日本人なりの考え方と論理性で構成されているような気がします。手数料0円などのお得なキャンペーンがよく行われており、サービスが充実しているなと思います。苦情や相談に関しては電話できるので安心感もあります。ビットコインの様々なリスクや注意事項も分かりやすく、金融知識が浅い人にとっても安心して判断できそうです。

引用:「みん評

↓ DMM Bitcoinの口座開設はこちらから ↓

\ 最短5分で、2,000円分(※)もらえる! /

(※)キャンペーン期間:2022年8月1日~2023年2月1日

コインチェック(CoinCheck)

コインチェック

コインチェックの評価
手数料の安さ
(4.0)
使いやすさ
(5.0)
取扱通貨の多さ
(5.0)
登録の速さ
(5.0)
登録者数の多さ
(4.5)
総合評価
(4.5)
コインチェックおすすめポイント
  • 取扱い通貨数が国内最大級
  • 取引画面がみやすい
  • 安全のセキュリティ対策

コインチェックは金融庁に登録済みの暗号資産交換所であるコインチェック株式会社が運営している取引所です。

取り扱い通貨数が国内最大級で17種類以上の通貨を取り扱っています。

また、コインチェックは取引画面の見やすさと使いやすさが特徴ですっきりとしたシンプルなデザインで操作性の良いインターフェースが揃っています。

取引に慣れていない人でも直感的に操作できるシンプルな取引画面となっているため、誰でもすぐに慣れることができます。

スマホアプリのダウンロード数もNo.1で、たくさんの人に利用されており、非常に使いやすくて好評です。

取引銘柄数 17種類
各種手数料 取引所:無料

販売所:無料

入金手数料:無料(コンビニ・クイック入金は770円~1,018円)

出金手数料:407円

スワップ手数料:約定金額(円)×0.04%~0.50%

セキュリティ コールドウォレット

2段階認証

SSL暗号化

取引形態 取引所形式

販売所形式

最低取引金額 取引所:0.005BTC以上 かつ 500円(相当額)以上

販売所:500円(相当額)以上

ビットコイン(BTC) リップル(XRP) イーサリアム(ETH) イーサリアムクラシック(ETC) リスク(LSK) ファクトム(FCT) ネム(XEM) ライトコイン(LTC) ビットコインキャッシュ(BCH) モナコイン(MONA) ステラルーメン(XLM) クアンタム(QTUM) ベーシックアテンショントークン(BAT) アイオーエスティー(IOST) エンジンコイン (ENJ) オーエムジーコイン(OMG) パレットトークン(PLT)

コインチェックを選んだのは、先に始めた友人がオススメしてきたからというのもありますし、国内最大級の取引所という触れ込みも初めての者からしたら安心感があったからです。いざ使ってみると、チャートも見やすいし総資産も一目でわかるし売買も簡単です。手数料が安くないと言われてますが、アプリ機能やチャット機能などその他の取引所よりは使いやすいので、現状は満足しています。

引用:「みん評

コインチェック

\ 最短 即日 で取引開始! /

LINE BITMAX

LINE BITMAXの評価
手数料の安さ
(4.0)
使いやすさ
(5.0)
取扱通貨の多さ
(3.0)
登録の速さ
(5.0)
登録者数の多さ
(4.0)
総合評価
(4.0)
LINE BITMAXのおすすめポイント
  • LINEアプリから簡単に取引ができる
  • 暗号資産貸出サービス(レンディング)の利率が最大8%
  • 独自仮想通貨「リンク(LK)」を唯一取り扱っている
  • 最大2倍のレバレッジ取引ができる(売りのみ)
  • 1円相当の少額から投資できる

LINE BITMAXかんたん・安心・やさしいシンプルな取引ができる取引所として初心者にも人気な仮想通貨取引所です。

LINE BITMAXはLINEアプリから簡単に取引が可能な点が魅力と言えます。

さらに、暗号資産貸出サービス(レンディング)や2倍のレバレッジ取引(売りのみ)などの機能も充実しています。

中でも、暗号資産貸出サービス(レンディング)は最大利率が8%となっており業界最高水準です。

また、独自仮想通貨「リンク(LK)」を国内で唯一取り扱っている取引所となっており、「リンク(LK)」の取引を検討している方におすすめです。

1円から取引が可能なので少額から始めたい初心者の方にはおすすめの取引所となっています。

一方で、LINE BITMAXは取引できる通貨がLN,BTC,ETH,XRP,BCH,LTCの6種類と限られており、他の取引所よりも少ないです。

しかし、LINEと連携できるなど気軽さNo1なので、まずは簡単な取引から始めたい!という初心者の方にはおすすめです。

仮想通貨取引所名 LINE BITMAX(ラインビットマックス)
最低取引数量 1円~
出金手数料 110円(税込)〜
手数料 無料
入金手数料 銀行振込:無料 *
取り扱い通貨 6通貨
レンディング 最大利率8%(業界最高水準)
レバレッジ取引 最大2倍(売りのみ)
独自仮想通貨 リンク(LK)

※各金融機関所定の手数料がかかります。

ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)リップル(XRP)ビットコインキャッシュ(BCH)ライトコイン(LTC)リンク(LN)


\ 最短3分で完了 /

ビットフライヤー(bitFlyer)

bitFlyerの評価
手数料の安さ
(5.0)
使いやすさ
(4.0)
取扱通貨の多さ
(3.0)
登録の速さ
(4.0)
登録者数の多さ
(4.0)
総合評価
(4.0)
ビットフライヤーおすすめポイント
  • 最短即日の取引が可能
  • 各種手数料が無料
  • ビットコイン取引国内No.1

ビットフライヤーは国内最大の取引量を誇るビットコイン取引所です。

取引所としてのセキュリティレベルが高く、投資家達からの人気も高い取引所になります。

また、ビットフライヤーではオンラインによるサポートの他、電話によるカスタマーサポートも充実しているため、口座開設や入金、取引、出金といったさまざまな工程で不安な点や分からない点があってもすぐに解決できます。

取引量や取り扱い銘柄が豊富で、大手仮想通貨取引所ということもあり安心して投資ができると言えるでしょう。

取引銘柄数 15種類
各種手数料 取引手数料:無料

入金手数料:無料(銀行振込手数料がかかる)

出金手数料:220円~770円

セキュリティ SSL化

SHA-2(SHA-256)

FW(ファイア・ウォール)

アカウントロック

2段階認証

自動タイムアウト

コールドウォレット

顧客資産との分散管理など

取引形態 販売所形式

取引所形式

レバレッジ取引

最低取引金額 0.001BTC

ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)リップル(XRP)ライトコイン(LTC)ビットコインキャッシュ(BCH)モナコイン(MONA)リスク(LSK)イーサリアムクラシック(ETC)ベーシックアテンショントークン(BAT)ステラルーメン(XLM)ネム(XEM)テゾス(XTZ)ポルカドット(DOT)チェーンリンク(LINK),シンボル(XYM)

いろんな大手企業から出資を受けている会社なのでやはり安心感がありますね。リクルート、電通、三菱UFJなどすごい会社ばかりです。資金力や経営の安定性は全く問題ないと思います。取引画面は初心者でもわかりやすいレイアウトで、明るくわくわくするような印象を受けます。アプリでもシンプルで使いやすい画面になっています。購入や売却、レートチェックなどもサクサクできて文句なしです。

引用:「みん評

【bitFlyerの口座開設はこちら!】


\ ビットコインの取引量、6年連続No.1!(※)

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

暗号通貨のまとめ

今回は暗号通貨の基本情報をはじめ、暗号通貨の特徴などについて詳しく紹介してきました。

暗号通貨はビットコインやイーサリアムなどさまざまな種類がありますが、どれもオンライン上で取引ができる電子データです。

近年では海外でのビットコイン決済の普及や法定通貨として仮想通貨を利用する国も出ています。

日本国内の企業でも仮想通貨に投資しているところも多く、これからどんどん暗号資産が身近になっていくことでしょう。

暗号資産投資を始めるためには取引所で口座開設をする必要がありますので、まずは自分の気になる取引所で口座開設をするところから始めてみてはいかがでしょうか。

【DMM Bitcoinの口座開設はこちら!】

<編集部からお得情報!>
【今だけ!】無料の登録完了で、全員が、2,000円相当のビットコインをもらえます!(※1)

\ 最短5分でかんたん無料登録! /

(※)キャンペーン期間:2022年8月1日~2023年2月1日
暗号資産(仮想通貨)の取引なら
暗号資産種類国内No.1(※)のDMM Bitcoinがおすすめ!

【特報!】
DMM Bitcoinなら
2/1まで!即時で2,000円もらえる!

・取引できる仮想通貨の種類が国内No.1!(※)

・取引手数料が無料の通貨が多い!

・わからないことは、LINEで聞ける!

などなど。

仮想通貨を取引するのであれば、必要な要素が揃っているDMM Bitcoinはとってもおすすめ!

↓ DMM Bitcoinの口座開設はこちらから ↓

\ 最短5分で、2,000円分(※)もらえる! /

(※)2022年7月現在、国内暗号資産交換業者のWEBサイト調べ
キャンペーン期間:2022年8月1日~2023年2月1日