【初心者向け】メタバースの始め方やメリット・デメリット|メタバースサービスを紹介!

メタバースってなに?

どうやって始めればいいの?

といった悩みを抱える人も多いでしょう。

メタバースとは簡単に説明すると3次元仮想空間のことを指し、Facebook社が社名を「メタ」にしたことから一気に注目され始めました。

今回はメタバースの基本情報から始め方について、初心者にもわかりやすく解説していきます。

この記事の要点
  • メタバースはインターネット上の仮想空間
  • メタバースを始める時は仮想通貨取引所で口座開設をするところから始める
  • メタバースは非現実世界でコミュニケーションが取れる
  • バーチャルオフィスや新しいマーケティングスタイルの開発などのビジネスの場としても活用できる

LINE BITMAX

\ 最短3分で完了 /

メタバースとは

メタバースとは、「Meta」と「Universe」から形成され、現実世界とは異なる空間を意味します。

仮想通感情ではアバター同士で人々が交流したり、仕事や遊びができるオンラインの空間と思っていただいて問題ありません。

例えば、身近なものでいうと、Vtuberやバーチャルアイドルなどもこのメタバースの在り方の一つで、近年注目されています。

メタバースは新型コロナウイルスが世界的に蔓延し、ロックダウンや外出自粛が続いたことで、経済的な継続を目的とする多くの企業が自宅で簡単に利用できるメタバースの可能性に期待しています。

VRやMR、ARなどの最先端技術によって実現されつつあり、今後もどんどん普及していいくことに期待ができます。

LINE BITMAX

\ 最短3分で完了 /

メタバースのメリット

ここからは、メタバースのメリットについて紹介していきます。

コロナを気にせずコミュニケーションが取れる

メタバースはコロナを気にせずコミュニケーションが取れるというメリットがあります。

メタバースの空間は直接相手と接触するわけではなく、バーチャル空間で簡単にコミュニケーションが取れるため、コロナウイルスやインフルエンザ、新種の感染症などが流行しても、感染することもなくコミュニケーションが取れます。

また、簡単に離れた人とコミュニケーションを取ることができ、夏休みや年末年始などの混雑する場でも、メタバース上でコミュニケーションを取ることでさまざまな規制が緩和されることにも期待ができるでしょう。

LINE BITMAX

\ 最短3分で完了 /

非日常の空間を味わえる

メタバースは現実の空間とは全く異なる世界を構築しているため、非日常の空間が味わえるというメリットもあります。

非現実的な体験のコンテンツを提供したり、現実ではできないことをゲーム感覚でしたりなど、さまざまな体験ができます。

LINE BITMAX

\ 最短3分で完了 /

新しい経済圏を創り出せる

メタバースは新しい空間を作り出すことができるため、そこにビジネスチャンスを作り出すことも可能です。

メタバース上で使えるコンテンツはやサービスを販売したり、土地を購入したりなどのメタバース内で価値を生み出すことで、新しい経済圏を生み出し、ビジネスチャンスを作れます。

コストカットの実現

メタバースはバーチャル化によりコストカットが見込めるというメリットもあります。

リアルの店舗やオフィスをメタバース内に作りだせば、賃料や光熱費などはかからずに大きなコスト削減に繋がります。

また、メタバースを用いれば新しいビジネスチャンスが生まれるため、早い段階から投資をすることで稼げる仕組みを作ることも可能です。

LINE BITMAX

\ 最短3分で完了 /

メタバースのデメリット

続いて、メタバースのデメリットについて紹介していきます。

導入のハードルが高い

メタバースの一番のデメリットは導入のハードルが高い点が挙げられます。

新しい分野だからこそ導入のハードルが高く、高額なVR機器やハイスペックなパソコンを買い揃える必要があり、ハードルが高く感じることも多いです。

また、導入したところで技術面で難しいと感じることも多く、導入まで至らない場合が多いです。

現在メタバースという言葉をよく耳にすることがあり、今後もどんどん普及していく可能性が高いですが、まだまだ市域が高いのは否めません。

LINE BITMAX

\ 最短3分で完了 /

依存性がある

メタバースは依存性がある点もデメリットとして挙げられます。

メタバースはオンラインゲームやSNSのようにどっぷりハマってしまう可能性も高いです。

現実世界では仕事やお金、恋人関係などのさまざまな悩みを抱えていますが、メタバース上であればそのような悩みも抱える必要がないため、依存してしまうことも多いです。

また、SNS上で若者が自分の評価や周りの視線を気にするように、メタバース上での評価を気にしすぎてしまう問題もあるため、注意が必要です。

現在は普段使いに適していない

メタバースは現在普段使いに適していないといデメリットもあります。

メタバースはVR機器やハイスペックなPCが必要です。

また、普段から設定をしてVRを付けてという操作が面倒に思う人も多く、メタバースの普及が進むためにはVR機器の普及が進んでいく必要があるでしょう。

LINE BITMAX

\ 最短3分で完了 /

現在流行しているメタバースサービス

ここからは、現在流行しているメタバースサービスについて紹介していきます。

cluster (クラスター)

出典:cluster

clusterはスマホでもVRでも身近にメタバース空間が楽しめるサービスです。

アバターを作成してさまざまなイベントやゲームを楽しむことができ、メタバース上でアバター同士でコミュニケーションを取ることも可能です。

スマホだけで気軽に楽しめるというメリットもあり、導入のハードルが低い点も特徴です。

The Sandbox(ザ・サンドボックス)

出典:The Sandbox

The SandboxはメタバースとNFTを組み合わせたゲームで、オリジナルのゲームやボクセルモデル、アバターを作成して遊ぶことができます。

また、The Sandboxではメタバース上で土地を販売しており、特にビジネスにどう活用されるかが注目されています。

The Sandboxをプレイするためには仮想通貨のSANDを保有しておく必要があり、そのためにはまずは仮想通貨取引所で口座開設をしてください。

PolkaFantasy(ポルカファンタジー)

出典:PolkaFantasy

PolkaFantasyは世界初の日本の二次元文化に特化したNFマーケットプレイス&ブロックチェーンゲームです。

日本のアニメやゲームなどを参考にして作られたタイトル・ゲームで、馴染みのあるデザインや操作性にも優れているため、導入しやすい点が特徴です。

また、さまざまなブロックチェーンでNFTを取引することができ、ただ楽しむだけでなくお金を稼ぐことができるコンテンツとしても注目されています。

メタバースの始め方

ここからは、メタバースの始め方について紹介していきます。

メタバースは次のような手順で始めていきます。

国内取引所に口座開設をする

メタバースを始める時は、まずは仮想通貨取引所で口座開設をします。

「なぜ仮想通貨?」と疑問に思う人もいると思いますが、メタバースサービス内で使用する通貨は仮想通貨が使用されている場合ががほとんどだからです。

実際にメタバースサービスを利用しても、お金がなければ何も始めることができず、楽しむことができません。

そのため、まずは仮想通貨取引所で口座開設をする必要があります。

また、仮想通貨取引所で口座開設をしてもお金がかかることはありませんので、安心してください。

LINE BITMAX

\ 最短3分で完了 /

仮想通貨ウォレットに送金する

次に、仮想通貨ウォレットを作成します。

ウォレットにはさまざまな種類がありますが、知名度と使い勝手に優れているのは「MetaMask」です。

MetaMaskはGoogle Chromeの拡張機能で簡単に追加することができ、操作も案内に従って進めていくだけでOKです。

このウォレットは取引所で購入した仮想通貨を送金してメタバース内で利用できるようにするため、必要な設定です。

メタバースプラットフォームに登録

次に、自分の好きなメタバースプラットフォームに登録しましょう。

先ほど紹介したメタバースサービス以外にも、さまざまなサービスが普及しています。

登録後簡単なアバターを作成すれば、すぐにメタバースの世界に入ることができます。

メタバースサービスで必要な仮想通貨を購入する

最後に、メタバースサービス内で必要な仮想通貨を取引所で購入、送金して終了です。

メタバースサービスによっても利用できる仮想通貨が異なるため、事前に確認しておくようにしましょう。

LINE BITMAX

\ 最短3分で完了 /

メタバースを始める時におすすめの仮想通貨取引所

ここからは、メタバースを始める時にオススメの仮想通貨取引所を紹介していきます。

おすすめの仮想通貨取引所
  • LINE BITMAX
  • DMMビットコイン
  • コインチェック
  • ビットフライヤー
  • GMOコイン

LINE BITMAX

LINE BITMAX

LINE BITMAXはLINE株式会社が運営している仮想通貨取引所です。

普段使用しているLINEで気軽にアクセスすることができ、口座をLINEアプリ上で開いて簡単に仮想通貨取引をすることができます。

また、LINE BITMAXは数百円単位で仮想通貨を購入することこともでき、少額から取引をしたい人にもおすすめです。

最低取引額 レバレッジ取引
販売所:無料
取引所:-
取引手数料 送金手数料
販売所:無料
取引所:-
0.001 BTC, 0.005 ETH, 0.15 XRP, 0.001 BCH, 0.001 LTC
入金手数料 出金手数料
無料 LINEPayの場合:110円(税込)

銀行口座の場合:400円(税込)

入金、出金がしやすく、銀行でもコンビニでも入金できます。

参考:https://life.oricon.co.jp/rank-cryptocurrency/cash-transaction/company/bitmax/

  • 17通貨:BTC,ETH,ETC,LSK,FCT,XRP,XEM,LTC,BCH,MONA,XLM,QTUM,BAT,IOST,ENJ,OMG,PLT
  • スプレッド相当分の一部を暗号資産で還元!
  • はじめてみようキャンペーン

LINE BITMAX

\ 最短3分で完了 /

DMMビットコイン

DMMBitcoin_おすすめの仮想通貨取引所

DMMビットコインはとにかく手数料が安い点が魅力の取引所です。

入金手数料や入金手数料、出金手数料などの各種手数料は無料となり、無駄なコストをかけずに取引をすることができます。

また、スマホ版とPC版の取引ツールを提供しており、それぞれ自分のレベルや取引スタイルに合ったモード選んで取引ができるため、初心者から中上級者まで幅広い層に人気の取引所です。

最低取引額 レバレッジ取引
0.0001BTC 2倍
取引手数料 送金手数料
無料 無料
入金手数料 出金手数料
無料 無料

ホームページは分かりやすく、日本人なりの考え方と論理性で構成されているような気がします。手数料0円などのお得なキャンペーンがよく行われており、サービスが充実しているなと思います。苦情や相談に関しては電話できるので安心感もあります。ビットコインの様々なリスクや注意事項も分かりやすく、金融知識が浅い人にとっても安心して判断できそうです。

参考:https://minhyo.jp/dmmbitcoin?sort=high#review-pre-area

  • 15通貨:BTC,ETH,XEM,XRP,ETC,LTC,BCH,XLM,MONA,BAT,QTUM,OMG,ENJ,XTZ,XYM
  • 400名に当たる!最大1万円プレゼント!入金&取引キャンペーン
  • 毎日参加可能!その場で当たる!Twitterフォロー&リツイートキャンペーン
  • ハズレなし!最大3,000円がもらえる!はじめてのレバレッジ取引キャンペーン
  • 新規口座開設完了で、全員にもれなく”即時”2,000円プレゼント!

↓ DMM Bitcoinの口座開設はこちらから ↓

\ 最短5分で、2,000円分(※)もらえる! /

(※)キャンペーン期間:2022年4月1日~2022年8月1日

コインチェック

コインチェックは金融庁登録済みの暗号資産交換業者であるコインチェック株式会社が経営している暗号資産取引所です。

取扱い通貨数が国内最大級で、2022年5月現在17種類の仮想通貨を取り扱っています。

また、取引画面とチャートはシンプルで見やすく、操作性の高いインターフェースを備えている点が魅力です。

他にも、コインチェックでは2段階認証とコールドウォレットなどのセキュリティに力を入れているため、自分が預けた資産は安全に守られる仕組みとなっています。

最低取引額 レバレッジ取引
500円相当
取引手数料 送金手数料
無料 変動制手数料
入金手数料 出金手数料
銀行振込:無料
コンビニ入金:770円~
クイック入金:770円~
407円

仮想通貨で稼いでいる知人の勧めでコインチェックに登録しました。以前は他の取引所を利用していたのですが、今回乗り換えることにしました。なぜなら、以前の取引所は非常に混雑し、サイトのチャートがまともに表示されないことが多かったからです。コインチェックではそのようなことがないので良いです。また、送金処理も素早く済ませてくれたので、投資機会を逃さずに済みました。セキュリティがしっかりしているので、安心して取引しています。

参考:https://minhyo.jp/coincheck?sort=high#review-pre-area

  • 17通貨:BTC,ETH,ETC,LSK,FCT,XRP,XEM,LTC,BCH,MONA,XLM,QTUM,BAT,IOST,ENJ,OMG,PLTなど
  •  5通貨:BTC,ETC,FCT,MONA,PLTなど
  • 【口座開設&入金で全員もらえる!】ビットコインあげちゃうキャンペーン

\ 最短 即日 で取引開始! /

ビットフライヤー

ビットフライヤーは日本だけでなく世界各国でもライセンスを取得している取引所です。

ビットフライヤーでは仮想通貨の購入・売買・送金などの取引を行うことができます。

その他にも、毎月自動で積立ができるかんたん積立やTポイントをビットコインに交換できるサービスも用意しています。

また、ビットフライヤーでは各種お得なサービスも用意しているため、初めて仮想通貨取引所で口座開設をする人にもおすすめです。

仮想通貨取引が初めての人でも業界最長7年連続ハッキング0件で安心して自分の資産を預けることができます。

最低取引額 レバレッジ取引
販売所:0.00000001BTC
取引所:0.001BTC
2倍
取引手数料 送金手数料
販売所:無料※別途スプレッドあり
取引所:約定数量 ×0.01~0.15%
BTC:0.0004BTC
ETH:0.005ETH
XRP:無料
入金手数料 出金手数料
銀行振込:無料
クイック入金
住信SBIネット銀行:無料
住信SBIネット銀行以外:330円
220~770円

私は主にビットコインを取引しています。仮想通貨を扱う上で一番恐れているのは、ハッキングや不正などで、所有データごとビットコインがなくなって損することです。実際にデータ盗難事件が起きています。ビットフライヤーは日本では最も古くからビットコインの取引所を行っており、セキュリティの重要性を十分理解しているように思います。よって、ビットフライヤーを使っています。口座開設が株式など比べ格段に楽であり、これから投資を始める方には垣根が低いと思われます。

参考:https://minhyo.jp/bitflyer?sort=high#review-pre-area

  • 15通貨:BTC,XRP,ETH,XTZ,XLM,ETC,XEM,BAT,LTC,BCH,MONA,LSK,DOT,LINKなど
  • 6通貨:BTC,ETH,BCH,MONA,XRP,XLMなど
  • 2022年5月26日現在:なし
【bitFlyerの口座開設はこちら!】


\ ビットコインの取引量、6年連続No.1!(※)

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)

GMOコイン

GMOコイン_おすすめの仮想通貨取引所

GMOコインは取り扱い銘柄数20種類以上もあり、投資先の選択肢が豊富な点が特徴です。

また、GMOコインは最短10分で簡単に口座開設をすることができ、すぐに口座開設後取引をスタートすることができます。

さらに、GMOコインはセキュリティ対策にも力を入れており、外部からのサイバー攻撃対策も厳重に行われています。

最低取引額 レバレッジ取引
販売所:0.00005BTC
取引所:0.0001BTC
2倍
取引手数料 送金手数料
販売所:無料
取引所:Maker -0.01%,Taker 0.05%
無料
入金手数料 出金手数料
無料 無料

ネット大手GMOが運営する仮想通貨取引所です。他にも仮想通貨取引所がありますが、GMOコインが一番利用しやすかったです。なにより、GMOはネット業界で大手の部類に入るので、仮想通貨という不安な通貨を運営するには信頼がおける会社で取り引きしたいと思い、GMOコインを利用しました。さすがGMOが手がける取引所だけあって、サイトは非常に利用しやすいです。

参考:https://minhyo.jp/gmocoin?sort=high#review-pre-area

  • 21通貨:BTC,ETH,BCH,LTC,XRP,XEM,XLM,BAT,OMG,XTZ,QTUM,ENJ,DOT,ATOM,XYM,MONA,ADA,MKR,DAI,LINK,FCR
  • 暗号資産(仮想通貨)の購入で毎日10人に1,000円が当たる
  • 暗号資産FXで毎日1人に1万円が当たる

メタバース 始め方に関するよくある質問

最後に、メタバース 始め方に関するよくある質問にまとめて回答していきます。

次のような質問に回答していきますので、参考にしてください。

メタバース関連の仮想通貨銘柄はどれ?

メタバース関連の仮想通貨銘柄は次のような銘柄があります。

メタバース関連の仮想通貨銘柄
  • エンジンコイン(ENJ)
  • サンド(SAND)
  • マナ(MANA)
  • アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)
  • スターアトラス(Star Atlas/ATLAS)
  • ブロックトピア(Blocktopia/BLOK)
  • シータネットワーク(Theta Network/THETA)
  • ワックス(WAX/WAXP)
  • スシスワップ(SuchiSwap/SUSHI)

しかし、ほとんどの銘柄は国内取引所で取り扱いがなく、海外の取引所で購入することになるため、注意が必要です。

メタバースを始めるには何から始めればいい?

メタバースを始めるには、まずは仮想通貨取引所で口座開設をしましょう。

メタバースは誰でも始められる?

メタバースは基本的に誰でも始められます。

ただし、仮想通貨取引所で口座開設ができる対象でないと利用できる銘柄を購入することはできません。

VRとは何が違うの?

VRはメタバースを体験するための技術を指し、メタバースは3次元の仮想空間です。

LINE BITMAX

\ 最短3分で完了 /

メタバース 始め方のまとめ

今回はメタバースの基本情報から始め方について、初心者にもわかりやすく解説してきました。

メタバースという言葉をよく耳にするようになり、実際にSNS上でメタバースで稼いでいる人を見ると、自分も始めてみたいと思う人も多いでしょう。

メタバースは今後世界的にもユーザー数が増え、利用者は増えてくるこのに期待ができます。

現状メタバースを初めている人は少ないですが、今のうちから始めることで後から大きなメリットが得られる可能性もあるため、これをきっかけにメタバースデビューしてみてはいかがでしょうか。

LINE BITMAX

\ 最短3分で完了 /
※プレミアム金融コラム(以下、当サイト)は情報の提供を目的として運営されています。当サイトで掲載をしている商品またはサービスの効果などを保証するものではありません。

※当サイトに記載の情報に関して、確実性・信頼性を保証するものではありません。当サイトにて行っている評価等は独自調査による評価に基づくものであり、商品性や品質などを保証するものではありません。

※当サイトで掲載している、手数料・価格等の情報は特定時点での情報です。最新情報は各公式サイトにてご確認ください。

※当サイトに記載する情報の著作権または関連する権利は全て、当サイトまたは情報を提供する第三者に帰属します。転用、複製、販売などを含め無断での利用を禁止します。

暗号資産(仮想通貨)の取引なら
暗号資産種類国内No.1(※)のDMM Bitcoinがおすすめ!

【特報!】
DMM Bitcoinなら
8/1まで即時で2,000円もらえる!

・取引できる仮想通貨の種類が国内No.1!(※)

・取引手数料が無料の通貨が多い!

・わからないことは、LINEで聞ける!

などなど。

仮想通貨を取引するのであれば、必要な要素が揃っているDMM Bitcoinはとってもおすすめ!

↓ DMM Bitcoinの口座開設はこちらから ↓

\ 最短5分で、2,000円分(※)もらえる! /

(※)2022年7月現在、国内暗号資産交換業者のWEBサイト調べ
キャンペーン期間:2022年4月1日~2022年8月1日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です