2枚目におすすめのクレジットカード5選と複数持ちのメリット・注意点!おすすめの組み合わせも紹介

クレジットカードをもう1枚作りたいけど、どうやって選べばいいのか分からない

クレジットカードって2枚持つ必要ってあるの?

今回はこのような悩みを解決していきます。

クレジットカードをまだ1枚しか持っていない人や、まだ2枚目を申し込もうか迷っている人は損をしていますよ。

クレジットカードを2枚持つことで得られるメリットはかなり大きいです。それにシンプルに考えて、クレジットカードを1枚持っている人は特典や付帯が2倍になったり損する買い物を確実に減らすことができます。

では、具体的に2枚目のクレジットカードを持つメリットや選び方など紹介していきます。
作るときの注意点も書いてあるので、最後までみて参考にしてください。

この記事でわかること
  • 2枚目におすすめのクレジットカード5選
  • クレジットカード2枚持ちにするメリットとデメリット
  • 2枚目のクレジットカードの選び方
  • 1枚目と2枚目のおすすめの組み合わせ

\ いつでもポイント2倍/

2枚目におすすめのクレジットカード5選

2枚目を作るときのおすすめのクレジットカードを紹介していきます。

簡単に説明すると1枚目にはない特典やサービスなどを見て選んでいきましょう。
自分が持っているクレジットカードの特徴が分からない人は、こちらの記事から大体のクレジットカードを紹介しているので事前に確認しておいてください。

2枚目におすすめのクレジットカード
  • エポスカード
  • 三井住友カード NL
  • ライフカード
  • dカード
  • ビックカメラSuicaカード

以上が2枚目におすすめクレジットカードです。

では、1枚ずつ紹介していきます。

エポスカード

  • 国際ブランドがVISAなのでほとんどのお店で使えてポイントが貯まりやすい
  • カラオケや飲食店の割引が効く
  • 海外旅行損害保険が自動付帯している
年会費 還元率 国際ブランド 申込条件
永年無料 0.5% VISA 18歳以上

エポスカードは、最高2000万円のかいがい海外旅行傷害保険が自動付帯しているので、1枚目に海外旅行保険の付帯がついていないカードを持っていたら2枚目のカードとしては適しています。

自動付帯とは、旅行に使うお金でカードを利用しなくてもカードを持っているだけ保険が効くことが自動付帯と言います。

さらに、エポスカードはカラオケや映画やスターバックスなどを含めた10,000店以上の優待特典があるので、幅広いお店でお得に利用できます。

\ 2,000円分のポイントがもらえる /

三井住友カード NL

三井住友カード

  • コンビニ3社とマックで還元率5%
  • ナンバーレスで安全なデザイン
  • 即日発行可能
年会費 還元率 国際ブランド 申込条件
永年無料 0.5%〜5% VISA/Mastercard 18歳以上

三井住友カード NLはセブンイレブン・ファミリーマーど・ローソン・マクドナルドで利用すると、5%も還元されるので普段よく利用する店舗でお得に買い物をすることができます。

そして三井住友カードNLは自分が選んだお店を3店舗までなら、いつでも還元率を0.5%アップしてくれマツモトキヨシやスターバックスなど多くの店舗から選ぶことができるので、普段の買い物が少しお得なります。

安全面では、カード本体が「ナンバーレス」なのでカード番号やセキュリティコードなどの盗み見を防止できます。デザインとしてもスタイリッシュになりカッコイイです。

ライフカード

  • 国内外旅行保険が自動付帯している
  • シートベルト傷害保険が付帯している
  • 携帯料金や公共料金を一括を支払える
年会費 還元率 国際ブランド 申込条件
初年度無料(翌年1,375円) 0.5%〜1.5% VISA/JBC/Mastercard 18歳以上

ライフカードは旅行での傷害保険が自動付帯されるので、保険がかなり手厚いクレジットカードです。

海外旅行は最高2,000万円の保険、国内旅行は最高1,000万円の保険が自動付帯するので、旅行や出張に安心して行くことができます。

さらには、最高200万円のシートベルト保険も付帯しているので車で出かけたり旅行や出張に行く人は運転中の事故も保証してくれます。

年会費は1,375円とかかりますが、海外や国内の旅行によく行く人は保険としてかけるお金と思えばかなり安いものだと思います。

dカード

  • dカード特約のお店でお得に買い物
  • ドコモの携帯料金を割引できる
  • d払いの利用でポイント3重でたまる
年会費 還元率 国際ブランド 申込条件
永年無料 1.0%〜2.5% VISA/Mastercard 18歳以上

dカードは特約店ならポイントがかなりアップしてお得に買い物ができます。

特約店一覧
  • スターバックス
  • ENEOS
  • オリックスレンタカー
  • メルカリ
  • 高島屋
  • マツモトキヨシ
  • タワーレコード
  • ビッグエコー

さらにはドコモの携帯料金の割引特典がきき、月額が安くなるので固定費を下げたい人にはおすすめです。

ビックカメラSuicaカード

  • 通勤・通学で使えるクレジットカード
  • ビックカメラの利用で最大11.5%還元される
  • 年1回の利用で年会費無料
年会費 還元率 国際ブランド 申込条件
524円(年1回の利用で無料) 0.5%〜11.5% VISA/JBC 18歳以上

ビックカメラSuicaカードは、クレジットカードにSuicaの機能がついたクレジットカードです。

Suicaは通勤や通学のときの支払いができますし、クレジットカードからのチャージで1.5%還元されます。

クレジットカードからチャージしたSuicaでビックカメラで買い物をすると、11.5%のも還元されるのでかなりお得に買い物ができます。今回紹介しているクレジットカードの中で1番還元率の高いクレジットカードです。

年会費524円とかかりますが、初年度無料で年1回の利用で無料になるので、

クレジットカード2枚持ちのメリット

2枚目におすすめするクレジットカードを紹介してきましたが、実際にクレジットカードを2枚持つメリットを紹介していきます。

メリット
  • 2枚分の特典や付帯サービスを利用できる
  • 国際ブランドを使い分けれる
  • 保険として2枚持つ

大きくメリットは3つあるので、それぞれ紹介していきます、

2枚分の特典や付帯サービスを利用できる

クレジットカード2枚持ちの最大メリットは、「カードごとの特典やサービスを利用できること」です。

1枚にすべての機能がついたクレジットカードはないですし、カード会社ごとによってサービスや還元率も違うのでクレジットカードを2枚持つことで、お互いのいいとこ取りをして幅広いサービスを受けられ使い分けるとお得に買い物ができます。

実際にどんなサービスがあるのかを見ていきましょう。

・加盟店での還元、割引、優待サービス

カードによって還元される店舗や割引が効く店舗が異なります。

コンビニ利用で◯%還元やカラオケ部屋料金割引といったクレジットカードによって場所や還元率などが変わってくるので、自分がよく利用するお店やサービスで特典や還元されるクレジットカードを選びましょう

・海外・国内旅行の保険、ショッピング保険

クレジットカードによって、付帯される保険が変わってきます。

「こっちのカードは海外保険はあるけど国内保険がない」というクレジットカードもあるので、カードの組み合わせを工夫して保険内容を充実させましょう。

また、付帯される保険料は合算されるので2枚持っておくとより手厚い保証が受けれます。

各国際ブランドを使えるようになりお得に買い物ができる

複数のクレジットカードを持っていれば、幅広い店舗で支払いができます。

加盟店によって使える国際ブランドは異なってきます。

クレジットカードにはVISA、JCB、Mastercardの3つがあり、1枚のクレジットカードに1つの国際ブランドしか選択できないので「このお店ではJCBが使えるのに、VISAは使えないのか」なんて事態が発生します。

クレジットカードを2枚以上持つ時は、国際ブランドが被らないように注意をして選ぶようにしてください。基本的に2つ以上の国際ブランドを持っているとどこのお店でも支払いは可能です。

1枚無くした時のために2枚持つ

1枚クレジットカードを無くした時のために、2枚以上持っているともう1枚のクレジットカードは使えるので保険として持っておくと安心します。

無くす以外にも、磁気の問題で使えなくなった時のために持っておくといいでしょう。

再発行にも2週間ほど時間がかかるので2枚以上持っておくと再発行している時でもクレジットカードで買い物はできるので、万が一の時でも安心です。

2枚目のクレジットカードの選び方

2枚目のクレジットカードの選び方を紹介していきます。

メインカード1枚でサブカードを1枚所有するイメージで選んでいきましょう。

特典や付帯サービスの異なるもの

1枚目のメインカードとは異なる特典やサービスがあるカードを選びましょう。

もし、1枚目で旅行保険に手厚いサービスのクレジットカードなら2枚目はお店のポイント還元率が良いカードを選びましょう。そうすることで、さまざまな特典をお得に利用できます。

2枚ともポイント還元率が良いカードだと結局1枚のカードで支払いをするので、あまり2枚持つ意味がないです。

2枚持つ意味はそれぞれ異なる強みを生かして、いろいろなサービスを利用することです。

年会費で選ぶ

年会費で選びましょう。

1枚目に年会費が発生するものを持っていたら、2枚目は年会費無料のものを選ぶようにしましょう。

そうでないと、年会費が重なって固定費を上げてしまってはあまり意味がないです。

1枚は年会費が発生したとしても、特典やサービスが充実しているカードを選んでも良いですが2枚目は年会費無料のカードを選ぶようにしましょう。

年会費無料のカードでもサービスや特典が充実しているものもあるので、よく機能面を見て選ぶようにしてください。

国際ブランドで選ぶ

1枚目とは異なる国際ブランドを選ぶようにしましょう。

お店では利用できない国際ブランドもあります。支払い時にクレジットカードが使えないとポイント還元やお得に買い物ができない。

2枚目のクレジットカードを作るときは、1枚目と違う国際ブランドを選ぶようにしましょう。2つ以上持っておくと大体のお店で支払いはできます。

クレジットカード1枚目と2枚目のオススメの組み合わせ方は?

どのクレジットカードで組み合わせたらいいのか分からないと思います。

クレジットカードを会社ごとに見比べて2枚目と合うものを探すと時間もかかりますし、めんどくさいですよね。
なのでここでは、おすすめの2枚のクレジットカードの組み合わせを紹介していきます。

JCBカードW×三井住友カードNL

おすすめポイント
  • 年会費がかからない
  • ポイント還元のお店が増える
  • 国際ブランドを2つ持てる

どちらも年会費は無料で利用できるのでお金がかかる心配は

三井住友カードNLは3社のコンビニとマクドナルドで還元率5%と高く、JCBカードWはAmazonなど幅広い店舗でポイント還元されるので還元される店舗がかなり増えます。なので、還元する店舗を各カードごとに把握しておく必要があります。

JVBカードWはJCBにしか国際ブランドは扱ってないので、三井住友カードNLでVISAかMastercardを選択することで2つの国際ブランドを持つことができます。

\ いつでもポイント2倍/

楽天カード×dカード

おすすめポイント
  • 楽天でお得にお店やネットで買い物ができる
  • 携帯料金を下げれる
  • 年会費は永年無料

ドコモの携帯であれば毎月の携帯代を減らすことができ、固定費が下げられます。

そこで、さらに顧客満足度No.1で持っている人が多い楽天カードを組み合わせることで、ネットやお店のポイントを還元しお得に買い物ができるようになります。

それにどちらのカードも年会費がかからないので安心して入会できます。

エポスカード×三井住友カードNL

おすすめポイント
  • 年会費が永年無料
  • 発行スピードが早い
  • お得に買い物する幅が広がった 

どちらのカードも年会費は無料です。

そして、申し込みから発行までのスピードが早いです。エポスカードはWeb申し込みで最短即日で発行でき三井住友カードNLは申し込んだその日からデジタル発行というものができて、カード本体は番号レスなので番号などは書いていないのでその場でクレジットカードを使い支払いが可能です。

コンビニ3社やマクドナルド以外にもいろんなお店でお得に買い物ができるので、こちらの組み合わせもかなりおすすめです。

クレジットカード2枚持ちの注意すべき4つのこと

クレジットカードを2枚持つと、「2枚目のクレジットカードを選ぶのを間違えた」と失敗しないためにも、注意すべき点を理解して2枚目を選ぶようにしましょう。

年会費を理解する

クレジットカードには年会費がかかるものとかからないものがあります。

2枚とも年会費がかかるものだと、お金がかかってしまいます。なので、年会費がかかるものは最低1枚だけにしてなるべくお金をかけないようにしましょう。

年会費無料のものでも優秀なカードはたくさんありますし、注意したいのは「初年度無料」と書いているカードで翌年から年会費がかかるものもあるので注意しましょう。

利用額の把握をしておく

クレジットカードを2枚持つと利用額を管理するものが増えるので、単純に管理がめんどくさくなります。

2枚以上のクレジットカードを使っていると、使いすぎたりして知らない間に高額の支払いをしないといけないようになってしまいます。

メインのカードとサブのカードで使う用途に分けてカードを2枚作っておくといいです。

今は、アプリなどで管理もできるのでそれらをうまく活用して簡単に管理していきましょう。

ポイント有効期限を知っておく

クレジットカードを2枚以上持っていると、ポイントの有効期限を把握しておかないとポイントが失効してしせっかく貯めたポイントが使えなくなる場合もあります。

なので、貯まったポイントはすぐに使うようにしてポイントを貯めないようにすることもいいでしょう。

また、ポイントが永久不滅で失効しないカードもありますのでしっかりポイントの有効期限は確認しましょう。

利用する場所を把握しておく

国際ブランドや還元率のいいお店はカードごとに違うので、自分が持っているカードや申し込もうとしているカードがどのお店で使えば還元率が良くお得に買い物ができるのかを把握しておく必要があります。

クレジットカードを2枚持つ意味は、お得に買い物をしたり割引が効くお店で買い物をすることなのでしっかりカードがどこで使えるのかを把握して利用するようにしましょう。

2枚のクレジットカードを持つのまとめ

今回は2枚目のクレジットカードの選び方やメリット、おすすめのカードを紹介していきました。

1枚だけでも十分だと思いますが、まったく違った付帯サービスや特典のあるクレジットカードを2枚以上持っておくとさらにお得に買い物ができますし受けれるサポートの幅も広がるので、2枚以上のクレジットカードを持つことをおすすめします。

ただ、管理がめんどくさいという人もいますが管理よりも買い物が安く買えたり保険がしっかり効く方がメリットとしては大きいと思います。