公共料金の支払いをクレジットカードにするとお得になる!おすすめクレジットカード厳選3選

公共料金をクレジットカード支払いにするとどんなメリットがあるの?
クレジットカードで公共料金を支払うときの注意点を知りたい。

近年、クレジットカードで支払いできる公共料金の種類が増えています。

払込用紙や口座振替を利用せずに、クレジットカード支払いに一括したいと考える人もいいでしょう。

公共料金をクレジットカード払いにするメリットやおすすめのクレジットカード、注意点についてまとめました。

今後、クレジットカードで公共料金を支払いたいと考えている方はぜひ参考になさってください。

公共料金のクレジットカード支払い【まとめ】
  • 公共料金をクレジットカードで支払うと家計管理しやすい
  • 公共料金支払いキャンペーン中のクレジットカードがおすすめ
  • 公共料金をクレジットカードで支払いするなら手数料に注意

公共料金をクレジットカード支払いにするメリット

公共料金をクレジットカードで支払いできると聞いたけど、変更するメリットはある?
公共料金の支払い方法をクレジットカードにまとめて、家計管理を楽にしたい。

毎月支払わなければならない公共料金をクレジットカードで支払いすれば、多くのメリットが生まれます。

公共料金をクレジットカード払いにするメリット
  • ポイントが貯めやすい
  • 支払い方法が一つにまとめられる
  • 家計管理しやすい
  • 名義は別でもクレジットカードを使える
  • 実際の支払日まで余裕ができる

では、それぞれのメリットについて詳しく解説しましょう。

ポイントが貯めやすい

一つ目のメリットは、クレジットカードのポイントを貯めやすいことです。

電気代・水道代・ガス代などの毎月支払わなければならない公共料金は、合計すると数万円になる家庭もあります。

公共料金をまとめてクレジットカード払いにすれば、毎月支払い金額分のポイント還元を受けられるのです。

口座引き落としやコンビニでの支払いでは、ポイント還元などの得点を受けられないためクレジットカードでの支払いはお得と言えるでしょう。

例えば、毎月25,000円の公共料金を支払っている場合に還元率1.0%のクレジットカードを使えば年間で約3,000円分のポイント還元を受けられます。

支払い方法を一つにできる

二つ目のメリットは、公共料金の支払いを一つにして月1回で済ませられることです。

電気代・水道代・ガス代をそれぞれ別々の払込用紙で支払ったり、それぞれの引き落とし時に口座から引かれていたりすると管理が大変。

すべての公共料金をクレジットカード払いにしておけば、公共料金それぞれの支払日を気にすることなくクレジットカードの請求日にまとめて支払えます。

クレジットカードで毎月の公共料金が決済された分は、クレジットカード会社が口座から引き落とすためこちら側で支払いをする手間がなくなるのです。

家計管理しやすい

三つ目のメリットは家計管理しやすいことです。

クレジットカードの明細を見れば、どの公共料金にどれだけ支払われているのかを簡単に確認できます。

クレジットカードの締め日によっては月々の支払い金額がわかりにくい場合もありますが、家計簿アプリを併用すればクレジットカードの利用履歴から月々の公共料金を管理しやすくなるでしょう。

名義は別でもOK

4つ目のメリットは、公共料金の契約者とクレジットカードの名義人が違っていても問題にならないことです。

夫名義で電気やガス、水道を契約して、妻名義のクレジットカードを支払い方法として登録が可能。

何らかの理由で契約者と支払う人が違うケースや、契約者がクレジットカードを作れない場合でも公共料金をクレジットカード支払いにできます。

実際の支払い日まで余裕がある

5つ目のメリットは、公共料金が請求される日から実際にお金が出て行くタイミングまで時間があることです。

クレジットカード支払いにしていると、公共料金の支払日にはクレジットカード会社が立て替えてくれます。

その後、クレジットカード会社から請求が来て、支払う流れになります。

ですから当月20日に水道代、25日に電気代とガス代が請求されても月末締め27日払いのクレジットカードを利用すれば実際にお金が手元から出ていくのは翌月27日です。

請求日から支払日まで約1ヶ月の猶予が生まれるため、急な出費で生活費が足りなくなってしまっても余裕を持って公共料金支払いのためのの金を用意できるでしょう。

公共料金支払いにおすすめのクレジットカード

公共料金をクレジットカードで支払いたいけど、おすすめのカードはある?
公共料金の支払いでポイント還元を受けられるなら、還元率の高いクレジットカードを知りたい。

クレジットカードにはいろいろな種類があり、メリット・デメリットもそれぞれです。

公共料金の支払いに使うクレジットカードはどのように選べば良いのでしょうか。

公共料金の支払いに使うクレジットカードの選び方
  • 支払いできる公共料金の種類
  • 年会費
  • ポイント還元率
  • ポイントの使い道
  • 特典・付帯サービス
  • 国際ブランド

クレジットカードのコスパを重視するなら、年会費無料でポイント還元率の高いカードを選ぶようおすすめします。

公共料金は毎月の支払いですから、還元率の高いクレジットカードを選ぶことで年間で数千円の還元を受けられるでしょう。

では、ポイント還元率の高いクレジットカードの選び方や実際にお勧めできるカードをいくつか紹介します。

還元率の高いクレジットカードの選び方

ポイント還元率の高いクレジットカードはどうやって選ぶ?

還元率の高さを重視して、公共料金の支払いに使うクレジットカードを選ぶときの注意点を解説しましょう。

還元率の高いクレジットカードの選び方
  • 還元率が変化することを覚えておく
  • ポイントの用途もチェック
  • 年会費も重要
  • ポイントの有効期限を確認
  • ポイント優待店をチェック
クレジットカード会社が取り決めを変更し、カードの還元率が下がったり上がったりする場合があるので注意しましょう。

ポイントの使い道はギフト券への交換やキャッシュバック、マイル交換などクレジットカード会社によってさまざまです。

ポイントの使い道を確認しないと、還元率が良くても使い道が自分に合っていなければ損をしてしまいますよ。

還元率が高いクレジットカードは年会費も高くなる傾向にあるため、年間の還元ポイントと年会費を比べて本当にお得かどうかチェックしましょう。

また、有効期限があるポイントは失効すると意味がないため永久不滅ポイントが貯まるクレジットカードをおすすめします。

優待店選びのポイント
ポイント還元率がアップする優待店舗が自分のよく利用するお店かもチェックしましょう。

還元率の高いクレジットカードで毎月の公共料金を支払いすれば、着実にポイントを貯められるのでお得です。

還元率の高いおすすめのクレジットカード

還元率の高いクレジットカードも種類が多くて選べない。

還元率の高いクレジットカード選びでお悩みの方のために、おすすめのカードを3つ厳選して紹介しましょう。

公共料金の支払いにおすすめのクレジットカード
  • JCB CARD  W
  • 三井住友カードナンバーレス
  • リクルートカード

では、それぞれの特徴と実際の還元率を簡単に紹介します。

JCB CARD W

ポイント還元率:1〜10%

18歳〜39歳向けに提供されているJCBクレジットカードです。

いつでもポイント2倍で、Amazonは優待店ボーナスとしてポイントが3倍付与されます。

年会費は永年無料で、家族カードやETCカードなどの付帯サービスも無料で追加できるのでおすすめ。

三井住友カードナンバーレス

ポイント還元率:0.5〜5.0%

カード両面に番号が一切印字されていない、セキュリティー面で安心のクレジットカードです。

セブンイレブン・ローソン・マクドナルドではタッチ決済を利用すれば最大10倍のポイント還元を受けられます。

また、ポイントUPモールを経由したショッピングはポイントが最大30倍になるのも魅力的。

リクルートカード

ポイント還元率:1.2%

カード利用額に対していつでも最低1.2%のポイントが貯まるクレジットカード。

貯めたポイントはdポイントやPontaポイントなどに交換して、対象店舗で利用できます。

リクルートサービスのじゃらん・ポンパレモール・ホットペッパービューティなどを利用した場合の還元率は最大4.2%です。

\あなたにおすすめな記事/

クレジットカードの選び方を徹底解説!比較するべきポイントから基準までガイド

専業主婦でも作れるクレジットカードはどれ?おすすめ人気カードランキング5選

公共料金支払いでお得なクレジットカードキャンペーン2選

公共料金をクレジットカードで支払うなら、できるだけお得な特典があるカードを選びたい。

年々、クレジットカードで支払える公共料金が増えているのに応じて、公共料金キャンペーンを行うクレジットカード会社も増えています。

還元度の高いクレジットカードを発行して、毎月の公共料金を支払うだけでも家計にはお得ですがさらに魅力的なキャンペーンとは一体なんでしょうか。

現在(2021年10月現在)、公共料金の支払いをクレジットカードにすることで特典を付与しているクレジットカード会社を2つ紹介します。

オリコカード

公共料金をクレジットカードで支払いするように勧めているオリコカード。

「公共料金をカード決済にしよう!」キャンペーン
キャンペーン期間中にエントリーし、対象の公共料金の支払いをオリコカードですると抽選でオリコポイントがプレゼントされます。

ただし、公共料金の支払いが3,000円以上で今回新規でおりこクレジットカードでの支払いにされた方限定です。

オリコカードでは携帯・固定電話・電報・電気・ガス・水道・新聞・家賃などの公共料金を支払えます。

エントリー者の中から抽選で30人に10,000円分のオリコポイントがプレゼントされるキャンペーン。

オリコポイントは500ポイントから、Amazonギフト券やTポイントなどに交換できます。

申し込み方法
eオリコサービスに利用登録していれば、ログインしキャンペーン情報より簡単にエントリーできます。

インターネットでの操作が難しい場合は、オリコテレホンサービスへ問い合わせてみてください。

イオンカード

電気・水道・ガス代などの光熱費や携帯電話料金、年金保険料などを支払い可能なイオンカード。

上下水道料金のカード払いキャンペーン
水道料金の支払いにイオンカードを新規登録し、利用した場合もれなく1,000円相当のポイントがプレゼントされます。

現在は愛知県名古屋市と大阪府堺市にお住まいの方向けにキャンペーンが開催中。(2021年10月現在)

今後、キャンペーン対象地域が広がったり変更されたりする可能性がありますので、チェックしておきましょう。

キャンペーン応募画面からエントリーし、イオンカードを支払い方法として登録し利用するだけでポイントが還元されます。

イオンカードは新規入会の方に最大10,000円相当のポイントプレゼントキャンペーンも行っているため、今のうちに公共料金の支払い用として発行しておくとお得です。

公共料金の支払い方法をクレジットカードに変更する注意点

公共料金の支払い方法をクレジットカードに変更する方法を知りたい。
クレジットカードで公共料金の支払いをすると100%お得と言えるの?

公共料金の支払い方法を変更するのは面倒に感じる方もいるでしょう。

しかし、実際のところ郵送かインターネットで簡単に支払い方法の変更を申し込めます。

公共料金の各会社によって方法は異なるため、それぞれホームページを確認してください。

郵送の方法を取る場合は、書類を取り寄せたり印刷したり記入したりと手間がかかるのでインターネットからの申し込みがおすすめですよ。

では、今まで振り込み用紙や口座振替を利用したいたのにクレジットカードでの公共料金支払いへ変更を希望する方に知っておいて欲しい注意点を解説します。

公共料金の支払いをクレジットカードにする注意点
  • クレジットカード払いが可能な公共料金か確認
  • 割高になる可能性をチェック
  • クレジットカードの利用限度額をチェック

公共料金をクレジットカードで支払いするメリットはたくさんありますが、注意しておくべきポイントもありますので変更の申し込みをする前にチェックしておいてください。

クレジットカード払いが可能か確認する

クレジットカード払いに対応している公共料金はどんどん増えています。

しかし、未対応の公共料金も残っているためいざクレジットカードを発行して登録しようとするとダメだったという場合もあります。

自治体によってクレジットカードの支払いが可能かは大きく分かれるため、事前に確認しておきましょう。

割高になる可能性あり

公共料金の中でも電気やガスなどの光熱費は、口座振替に割引特典を付帯しているサービスがあります。

口座振替からクレジットカード支払いに変更すると、クレジットカード会社からのポイント還元は受けられても割引特典の対象外。

場合によっては、クレジットカードで支払いするよりも口座振替のままの方が割安になるケースもあります

口座振替の割引特典
一般的に、多くの自治体では口座振替の場合に電気料金やガス料金が毎月55円割引されます。

水道料金は毎月55円〜110円の割引になる場合も。

口座振替の割引特典とクレジットカードのポイント還元ではどちらがお得なの?

クレジットカードのポイント還元は、支払い金額が大きいほど高くなります。

例えば、25,000円の水道光熱費を口座振替で毎月165円割引されているとしましょう。

ポイント還元率1.4%のクレジットカードで支払えば、350円相当のポイントがもらえます。

このようなケースでは、クレジットカードで公共料金の支払いをしたほうがお得です。

では、12,000円の水道光熱費を口座振替で毎月165円割引されている場合はどうでしょうか。

ポイント還元率1.0%のクレジットカードで支払いすると、120円相当のポイント還元になるため口座振替の方がお得になります。

家族人数が多く、毎月支払う公共料金の金額が高いほどクレジットカードでの支払いはお得になると予想できます。

ご利用可能枠の上限をチェック

今月のクレジットカード利用残高が上限に達してしまって、公共料金を支払えない…。

上のような状況に陥らないよう、公共料金の支払い用に登録するクレジットカードの利用可能枠をチェックしておきましょう。

すでに毎月の利用金額が限度額ギリギリの状態なのに、公共料金の支払いもプラスしてしまうと利用限度額をオーバーしてしまいます。

クレジットカードの利用限度額をオーバーするとどうなる?
カードが利用停止され、決済できない分の請求は振り込み用紙などが送付されます。

公共料金を今持っているクレジットカードで支払うと、利用限度額が圧迫されてしまいそうなら利用可能枠の増額申請もしくは新規カードの申し込みを検討してください。

クレジットカードの増枠で失敗しないコツ
  • 支払いの延滞や遅延を避ける
  • クレヒスを積む
  • 定期的にクレジットカードを利用する

増枠申請した場合、延滞や遅延などのトラブルが全くなく定期的なカード利用履歴があればスムーズに審査を通過するでしょう。

もし延滞や遅延があり信用度が落ちている場合は、増枠申請によりクレジットカードの利用停止や減枠になる可能性もあるので注意してください。

【よくある質問】公共料金支払いにおすすめクレジットカードQ&A

クレジットカードの更新時は公共料金の支払いはどうなる?

公共料金の支払いをクレジットカードにしたいけど、もうすぐ更新時期…新しいカードが届くまで待ったほうがいい?

初めて作ったクレジットカードの更新時期が近づくと、現在クレジットカード支払いにしている請求について不安になるかもしれません。

特に公共料金は毎月支払わなければならず、一定時期ストップさせられるものではありません。

しかし、心配はご無用。

クレジットカードの更新は自動的に行われ、同じカード番号で新しいカードが届きます。

カード番号が変わっていないので、クレジットカード支払いにしている請求先で登録し直す必要はありません。

有効期限が切れたクレジットカードを公共料金の支払い方法として登録したままで大丈夫?

更新された新しいクレジットカードが届いたら、公共料金の支払いに登録しているカード情報を書き換えましょう。

有効期限を新しいカードのものに書き換えるだけなので簡単です。

注意
公共料金の種類によっては、有効期限の書き換えだけでなく新規登録しなければならない場合もあります。

登録されているクレジットカードの有効期限が切れたからといって、すぐに水道・ガス・電気が止められてしまうことはないので安心してください。

ただし、クレジットカードの利用状況によっては自動更新されない場合もあります。

クレジットカードの自動更新がされないケース
  • 残高不足で延滞が多い
  • 未納状態
  • 利用額が極端に少ない
  • 会員条件を満たしていない

残念ながら、クレジットカード会社から自動更新が行われなかった理由を教えてもらうことはできませんが自分の利用状況から思い当たる節亜あるかもしれませんね。

クレジットカード会社から返済能力がない、信用に値しないと判断された場合は解約されてしまう可能性があるので公共料金うんぬんの前に堅実なクレジットカードの使い方を意識しましょう。

コンビニで公共料金を支払うときにクレジットカードは使えない?

コンビニで払込用紙を使うときにクレジットカード払いをしたい。

基本的に、払込用紙による公共料金の支払いではクレジットカードを使えず現金支払いになります。

コンビニごとの支払い方法

ファミリマート:現金・ファミマTカード
セブンイレブン:現金・nanaco
ローソン:現金

ファミリーマートでは、ファミマTカードのみクレジットカード払いができますが原則では現金支払いのみです。

クレジットカードはもちろん、交通系電子マネーやiD決済・デビットカードやバーコード決済なども使用できません。

コンビニで払込用紙を使った支払い方法は現金のみしか利用できないため、他の支払い方法に比べて損をしていると言えるでしょう。

払込用紙が届くたびに現金を用意しなければなりませんし、クレジットカードのようにポイントはたまりません。

現在は、電気代・ガス代・水道代・電話代・NHK代などさまざまな公共料金がクレジットカードでの支払いに対応しています。

支払日を統一し、ポイントが貯められるメリット大のクレジットカードへ今から支払い方法を変更するのはいかがでしょうか。

楽天クレジットカードで公共料金の支払いは損?

楽天カードで公共料金の支払いをするのはお得にならない?

楽天市場でのポイント還元率が高く、入会キャンペーンの特典が太っ腹な楽天カードですが公共料金の支払いについては賛否両論あります。

2021年6月1日から、一部の公共料金を通常のポイント還元対象から外し500円につき1ポイントに変更したためです。

今までは、公共料金もポイント還元率1.0%で高還元率なのが魅力でしたが今後は公共料金のポイント還元率が5分の1になってしまいます。

ポイント還元率変更の対象になっているのは、電気・ガス・水道の公共料金と税金、保険料などです。

ただし、新電力事業者のサービスや一部の水道事業者は対象外になっているため引き続き1.0%のポイント還元を受けられます。

【支出一括】三井住友クレジットカードで公共料金を支払う方法

三井住友カードで公共料金を支払いするとお得になるって本当?
三井住友カードで公共料金を支払うメリット
  • Vポイントが貯まる
  • 家計管理が楽になる
  • 払い忘れの心配がない

三井住友カードで支払いできる公共料金事業者は56個。

携帯電話料金・固定電話料金・水道光熱費・プロバイダー・国民年金保険・新聞などさまざまな公共料金を支払いできます。

V passにアクセスすれば、それぞれの公共料金の支払い方法を三井住友カードに変更するページへ飛んでくれるため便利。

三井住友カードナンバーレスは18歳以上なら誰でも申し込めます。

会員番号や有効期限、セキュリティコードがカードに表記されていないナンバーレスタイプ。

V passアプリをダウンロードすれば、クレジットカードの利用履歴やポイント残高をチェックできるので安心です。

三井住友カードの基本的なポイント還元率は0.5%なので、200円につき1ポイントが毎月貯まりますよ。

Vポイントが貯まると、1ポイント=1円でネットショップや提携店舗で利用できます。

プラチナプリファードは高ステータス
三井住友カードのプラチナカードは入会&利用特典が40,000円相当のポイントプレゼント。

毎年100万円の利用ごとに10,000ポイント、最大40,000ポイントが付与されます。

ポイント還元率は最低1.0%になるため、年間利用金額が400万円を超える場合はおすすめです。

【還元率が高い】イオンカードで公共料金を支払う場合

イオンカードを作って公共料金の支払いに使うとお得になる?

イオンクレジットの中で1番おすすめのクレジットカードは、還元率0.5%〜1.0%のイオンカードセレクト。

VISA・MasterCard・JCBの3種類から、国際ブランドを選べます。

年会費は無料で、家族カードも無料発行できるのでおすすめ。

イオンカードセレクトで公共料金を支払うと、毎月5WAONポイントを獲得できます。

お住まいの地域によっては、公共料金の割引を受けられたりキャッシュバック特典があったりなどのメリットもあるので要チェックです。

【まとめ】公共料金以外でもクレジットカード支払いがお得

公共料金だけではなく、税金や保険料もクレジットカードで支払いができる時代になっています。

クレジットカードで支払いできる税金・保険料
  • 所得税
  • 法人税
  • 社会保険料
  • 生命保険料
  • 損害保険料
  • 自動車保険料

納税通知書や納付書を使わずに、クレジットカードで支払ったほうが手間がかからないのでおすすめです。

一つひとつの金額は大きくないとしても、年間で計算すると高額なためクレジットカードで支払いをしてポイントを貯めるとお得ですよ。

※プレミアム金融コラム(以下、当サイト)は情報の提供を目的として運営されています。当サイトで掲載をしている商品またはサービスの効果などを保証するものではありません。

※当サイトに記載の情報に関して、確実性・信頼性を保証するものではありません。当サイトにて行っている評価等は独自調査による評価に基づくものであり、商品性や品質などを保証するものではありません。

※当サイトで掲載している、手数料・価格等の情報は特定時点での情報です。最新情報は各公式サイトにてご確認ください。

※当サイトに記載する情報の著作権または関連する権利は全て、当サイトまたは情報を提供する第三者に帰属します。転用、複製、販売などを含め無断での利用を禁止します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です