3万円を審査なしで借りたい!即日少額での借入ができる方法や注意点をまとめて紹介!

3万円を審査なしで借りる方法はある?

どうしても今すぐ3万円が欲しい!

という悩みを抱える人は多いでしょう。

冠婚葬祭や急な支払いなど、どうしても数万円必要になることは良くあります。

毎月コツコツ貯金をしているのであれば、急な出費が続いても問題ないですが、そもそも貯金をしていなかった人からするといきなりの3万円は大きな出費になるでしょう。

そこで、今回は今日中に3万円借りる方法や3万円借りる時の注意点などについて詳しく紹介します。

3万円借りたい 審査なしをまとめると
  • 今すぐ3万円借りたいなら消費者金融がおすすめ
  • 審査なしで3万円借りられる金融機関は存在しない
  • キャッシング枠が付帯しているクレジットカードを持っていれば、審査なしで即日借入できる
  • 生命保険に加入している人は、契約者貸付制度を利用すれば審査なしで借りられる
  • 無職の専業主婦でも配偶者貸付制度を利用すれば借りられる可能性がある

今すぐ3万円を借りたいなら消費者金融がおすすめ

今すぐに3万円借りたいなら、消費者金融がおすすめです。

審査なしで3万円借りられるわけではないですが、消費者金融なら土日祝を含めた即日融資が可能です。

また、初めての利用であれば30日間の無利息期間が適用されるので、期間内に完済すれば無駄な利息を支払う必要はありません。

3万円などの少額借入を希望しているのであれば、消費者金融の利用を検討してみてください。

Web申込なら来店不要

ほとんどの消費者金融ではWebやスマホで簡単に申込が可能です。

Web申込であれば店舗窓口や無人契約機までわざわざ足を運ぶ必要はありません。

自宅で簡単にいつでも審査申込ができるのです。

また、Web申込であれば本人確認書類の提出もスマホのカメラで撮影したものをそのままアップロードすれば良いだけなので、手間や時間が省けます。

思い立った時にすぐに申込ができる点は、今すぐお金が必要な人にとっては大きな魅力と言えるでしょう。

ただし、中小消費者金融などはWeb申込が可能と公式サイトに記載されていても、実際は来店が必要なケースもあるので、注意してください。

パート・アルバイト・学生も借りられる

消費者金融は無職や専業主婦で審査をすることはできませんが、パートやアルバイトなどで少なくても継続的な収入がある場合は審査に通過できる可能性があります。

学生でも18歳以上(高校生を除く)であれば借入できます。

いきなり何十万といったように大金を借入することはできませんが、3万円以内であれば借りられる可能性が高いです。

消費者金融などの貸金業者は総量規制という法律のもと申込者に貸付を行います。

MEMO

総量規制とは、貸金業者が申込者に対して年収の1/3を超える貸付をしてはいけないという法律です。

つまり、年収の1/3を超えなければ借入できるということです。

3万円を希望している場合、月に1万円の収入があれば1年間で12万円の収入があることになります。

12万円の1/3は4万円ですので、3万円程度であれば借入できる可能性があります。

3万円借りたい人の中には、「学生だから審査に通過できない」と勘違いし、審査なしで借りられる方法を探している人も多いと思います。

そのような人は、一度消費者金融の申込条件を確認してみてください。

また、もし不安でもダメ元で申込をしても、ブラックリストに入ることはないので安心してください。

審査に通過しやすい

消費者金融のカードローンは銀行のカードローンと比較しても審査に通過しやすいです。

カードローン 審査通過率(成約率)※2023年2月時点
アコム 41.50%
プロミス 39.60%
アイフル 32.00%
レイクALSA 33.8%
SMBCモビット 39.60%

このように、申込をした3割~4割程度の人は審査に通過していることが分かります。

申込をしている人の中には、ブラックになっている人や申込条件を満たしていない人も含まれるので、実際はもう少し高いと考えられます。

100%誰でも審査に通過できるわけではないですが、申込条件を満たしており、過去に金融事故を起こしていないのであれば、一度申込をしてみるのがおすすめです。

初めての利用なら無利息期間が適用される

多くの消費者金融では、初めてカードローンを利用する人に向けて、無利息期間サービスを提供しています。

3万円の少額だとしても、借りた後は1ヶ月数百円~1,000円程度の利息が発生してしまいます。

ですが、無利息期間内に完済すれば、無駄な利息を1円も支払う必要はありません。

多くの消費者金融では最大30日間が適用されますが、レイクALSAで5万円以下の借入なら最大180日間の無利息期間が適用されます。

レイクALSAは他の消費者金融を比べても無利息期間が長くなっているので、5万円以下の借入を希望する人には特におすすめです。

3万円借りたい時におすすめの消費者金融5選

ここでは、3万円借りたい時におすすめの消費者金融を紹介します。

3万円借りたい時におすすめの消費者金融

プロミス

出典:プロミス

プロミスは4年連続オリコン顧客満足度No.1を獲得している大手消費者金融の一つです。

プロミスは最短30分でも融資が可能で、即日融資にも対応しています。

大手消費者金融でも融資までのスポ―ドが最速で、今すぐにでもお金が必要な人には最適なサービスと言えるでしょう。

また、プロミスは全国に多数の無人契約機を設置しており、振込に対応できない時間でも即日融資をスピーディに受けることができます。

東京だけでも175店舗あるため、自宅からすぐの無人契約機で今すぐに申込ができます。

さらに、プロミスではお得な30日間の無利息サービスを提供しており、借入れ日から30日以内に借りたお金を完済すれば無駄な利息を支払う必要がありません。

30日以内に完済できなかった場合でも残りの元本に応じて利息が決まるので、利息を抑えたい人にもおすすめです。

プロミスは女性にも嬉しいレディースキャッシングも提供しており、オペレーターは全て女性で気軽に相談できる点も嬉しいポイントですよね。

消費者金融名 プロミス
融資スピード 最短30分(即日融資)
限度額 ~500万円
金利 4.5%~17.8%
WEB申し込み
無利息期間 初回利用時30日間
担保・保証人等 不要
遅延損害金 実質年率20.0%
その他 コンビニATMでも利用可能

アイフル

出典:アイフル

アイフルは価格.comカードローン人気ランキングで第1位を獲得している大手消費者金融です。

Web申込なら最短25分でも融資も可能で、即日融資に対応もしているので急にお金が必要になった時でも当日中の借入が可能です。

また、アイフルが提供しているスマホアプリでは原則24時間365日全ての取引がスマホアプリで完結し、審査通過後は千円単位で借入ができるので、必要な時に必要な分だけお金を借りることができます。

このような細やかな借入ができる点はアイフルの大きな魅力と言えるでしょう。

しかも、アイフルでは最大30日間の無利息期間サービスを提供しており、期間中は通常3.0%~18.0%かかる金利がゼロです。

30日以内に完済すれば利息0円で済ませることもできるので、今だけお金が必要で、30日以内にお金を返せる人には最適なサービスと言えるでしょう。

審査も勤務先への電話連絡なし、自宅への郵送物もなしで解約できるので、勤務先や家族にバレる心配もありません。

消費者金融名 アイフル
融資スピード WEB申込なら最短25分
限度額 ~800万円
金利 3.0%~18.0%
WEB申し込み
無利息期間 最大30日間
担保・保証人等 不要
遅延損害金 実質年率20.0%
その他 1,000円単位での借り入れも可能

SMBCモビット

出典:SMBCモビット

SMBCモビットはSMBCグループが提供しているカードローンです。

Web完結であれば勤務先への電話連絡なしで借入でき、スマホアプリで簡単に借入と返済ができます。

会員数は約57万人を超える大手部ループならではの信頼感もあり、初めてお金を借りる人にはおすすめです。

また、一度審査に通過すれば利用限度額の範囲内で好きな時に好きなだけ繰り返し利用できます。

公式サイトではweb申込が24時間いつでも可能で、申込後すぐに簡易審査結果を表示してくれるので、審査が通るか不安になりながら待つ心配もありません。

SMBCモビットではWebセルフマネジメントシステム「Myモビ」を提供しており、最短3分で口座への振込をしてくれるので、急な出費が続いた時でも安心です。

消費者金融名 SMBCモビット
融資スピード 最短60分(即日融資)
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
限度額 ~800万円
金利 3.0%~18.0%
WEB申し込み
無利息期間 なし
担保・保証人等 不要
遅延損害金 実質年率20.0%
その他 借入・返済時Tポイントが貯まる・使える

アコム

出典:アコム

アコムはカードローンランキング3部門でNo.1を獲得している大手消費者金融です。

最短30分で融資を受けることができるので、即日お金を借りることも可能です。

また、アコムはプライバシーの配慮に行き届いており、在籍確認の電話でアコムを利用していることが会社にバレることはありません。

自宅に郵送物が届くこともないので、家族にもバレません。

他の大手消費者金融同様に最大30日間の無利息サービスがあるので、利息負担を抑えながら借入することもできます。

アコムは本審査とは別に簡易的な審査システムを導入しており、公式サイトから年齢、年収、他社借入額の3つの項目を入力するだけで借入可能かどうかを3秒で把握することができるのも便利です。

スマホアプリでは本人確認書類の提出も簡単で、利用状況が一目でわかるため使い過ぎを防止することもできます。

消費者金融名 アコム
融資スピード 最短30分(即日融資)
限度額 ~800万円
金利 3.0%~18.0%
WEB申し込み
無利息期間 最大30日間
担保・保証人等 不要
遅延損害金 実質年率20.0%
その他 借入が可能か分かる3秒診断がある

レイクALSA

出典:レイクALSA

レイクALSAの最大の魅力は、最大180日間の無利息サービスを提供している点です。

5万円以下の少額借入れであれば180日間の無利息期間が適用されるので、期間内にゆっくりと自分のペースで返済できます。

他の消費者金融では少額でも最大30日の無利息期間となりますが、レイクALSAならその3倍も猶予があるので、焦らず自分のペース返済できます。

約6ヶ月もあるので、1ヶ月に1万円返済しても利息を支払うことなく完済できます。

他にも、大手消費者金融と同様に即日融資の対応や返済方法の豊富さが魅力です。

ただし、限度額は500万円と他の消費者金融よりも低い傾向にあるので、注意してください。

5万円以下の借入なら、一番おすすめの消費者金融と言えるでしょう。

消費者金融名 レイクALSA
融資スピード 最短60分(即日融資)
限度額 ~500万円
金利 4.5%~18.0%
WEB申し込み
無利息期間 最大180日間
担保・保証人等 不要
遅延損害金 実質年率20.0%
その他 カードレスでの利用も可能

3万円を審査なしで借りたい時におすすめの方法5選

3万円を借りたいけど、やっぱり審査なしで借りられる方法があるならそっちを優先したい

審査に落ちてしまったから消費者金融以外で借りられる方法が知りたい!

という悩みを抱える人のために、ここでは消費者金融以外の選択肢で3万円を審査なしで借りる方法を紹介します。

クレジットカードのキャッシング枠を使う

クレジットカードには通常、普段買い物で決済する時に使うショッピング枠とキャッシング枠があります。

手元にあるクレジットカードにキャッシング枠が付帯されていれば、そのキャッシング枠を利用してすぐにお金を借りることができます。

そもそもクレジットカードを作る時には審査が行われているので、キャッシング枠を利用する時に再度審査が行われることはありません。

ただし、手持ちのクレジットカードにキャッシング枠が付帯されていない場合は、新しくキャッシング枠を付帯させるのに1~2週間程度かかり、再度審査が必要になります。

そのため、即日借入することは難しいでしょう。

お金が必要になって困る前に、早めに申込を済ませておくと良いでしょう。

特に、貯金が無くて困っている人は今抱えている悩みを解消できても、近いうちに同じようにお金が必要になるケースが多いので、今のうちに手続きを済ませておくと良いでしょう。

キャッシング枠を使ってお金を借りる場合、返済は一括と分割を選ぶことができます。

クレジットカードの支払日にまとめて支払うことになるので、返済を忘れてしまう可能性は低いと言えるでしょう。

生命保険の契約者貸付制度を利用する

現在解約返戻金制度がある生命保険に加入しているのであれば、契約者貸付制度を利用して即日お金を借りることができます。

契約者貸付制度とは、生命保険を解約した時に受け取れる解約返戻金を担保にしてお金が借りられる仕組みです。

借りられる金額は解約返戻金の7~8割程度が上限です。

そのため、解約返戻金が100万円ある場合、最大70万~80万円程度借りられる可能性があるということになります。

契約者貸付制度を利用してお金を借りても、加入している生命保険を解約する必要がないのがメリットです。

また、消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠を使ったキャッシングよりも金利が低いのも特徴です。

3万円程度であれば問題なく借りられることがほとんどですので、加入してい保険会社に一度問い合わせてみてください。

質屋で品物を預ける

質屋では金や宝石、ブランド品などの価値のあるものを預けることで、その品物の査定金額を借りることができます。

カードローンなどとは仕組みが異なり、質屋は審査や収入証明書の提出、在籍確認など不要でお金を借りることができます。

手元にブランド品や宝石などの価値のあるものがあるのであれば、質屋に預けてお金を借りる選択肢もあります。

しかし、通常返済期間として設けられ3ヶ月以内に全て完済することができなければ、預けた品物を取り戻すことはできませんので、注意してください。

大切なものや、失いたくないものを質屋に預けることはおすすめしません。

あくまでも、不要な貴金属やブランド品などがある人向けの借り方です。

家族や友人からお金を借りる

3万円程度であれば、わざわざリスクを負ってカードローンなどを契約する必要はありません。

少額であれば家族や友人の中で貸してくれる人がいるかもしれません。

お金がいる理由を正直に話せば、貸してくれる可能性が高いです。

しかし、お金を借りた後の連絡を疎かにしたり、返すのが遅れてしまうとその後の関係が崩れてしまうと、あまりおすすめできません。

配偶者貸付制度を利用する

配偶者貸付制度とは、配偶者の年収1/3までお金を借りられる制度です。

自分が無職で収入がなくても、配偶者に安定した収入があれば返済能力があると判断され、審査に通過できる可能性があります。

例えば、夫に600万円の収入がある場合は、専業主婦の妻でも総量規制をオーバーしない200万円までなら借入できるということです。

ただし、全ての金融機関で配偶者貸付を利用できるわけではないので、注意してください。

配偶者貸付を利用できる金融機関の例
  • イオン銀行カードローン
  • PayPay銀行カードローン
  • きらぼし銀行カードローン
  • 山梨中央銀行カードローン
  • スルガ銀行カードローン
  • 四国銀行カードローン
  • 千葉銀行カードローン
  • セブン銀行のローンサービス
  • ベルーナノーティス

消費者金融で3万円借りたい時の注意点

ここでは、消費者金融で3万円などの少額を借りる時の注意点を紹介します。

借りた後の返済計画を立てておく

消費者金融で無事にお金が借りられたことに安心するのではなく、借りた後はその後の返済計画をしっかり立てるようにしましょう。

たかが数万円ですが、しっかり返済計画を立てないと長々と借金する期間が続き、余計に支払わなければいけない利息の額も膨らみます。

最終的には、借りた3万円よりも多くの利息を支払うことになるので、しっかりと返済計画を立てるようにしてください。

お金を借りた後は、なるべく早く返すことを意識するのが大事です。

余計に借りすぎない

消費者金融でお金を借りられたとしても、3万円だけでなく上限30万円などに設定されることもあります。

この場合、3万円借りることはできますが、それ以外に27万円も多くかりられるということです。

これを良いことに、ついつい使いすぎてしまう人が多いです。

お金があるとどうしても余計なものに使ってしまい、借金総額がどんどん膨らんでしまうので、必要最低限のお金しか借りないようにしましょう。

消費者金融は即日融資が受けられたり提携ATMでいつでも簡単にお金が借りられる便利なサービスですが、この便利さゆえに多くのお金を借りてしまうこともあります。

返済が遅れると他のローン審査に影響する

消費者金融でお金を借りた後は、毎月同じ期日に返済をする必要があります。

この返済が61日連続で遅れると信用情報に傷がつき、他のローン審査に悪影響を与えます。

クレジットカードの新規発行や住宅ローン・マイカーローンの審査などが通りにくくなるので、注意してください。

少額だからといっても、返済日に遅れないようにしっかり返済するようにしましょう。

また、返済ができないからといって、借金を借金で返す行為は意味がありません。

逆に借金が膨らんでしまうので、絶対に避けましょう。

申込前に必要書類を用意しておく

消費者金融でお金を借りる時は申込に必要な書類がいくつかあります。

本人確認書類では運転免許証やマイナンバーカード、健康保険証などの提出が求められます。

また、50万円以上の借入や他社借入額と合わせた借入額が100万円を超える場合は、給与明細や源泉徴収票などの収入証明書が必要です。

在籍確認が行われることを理解する

カードローンの審査では、借入申込時に必ず在籍確認が行われます。

在籍確認は、申込者が申請して勤務先に本当に在籍しているかを確認する目的で行われます。

在籍確認の電話では会社名を名乗らずに個人名を名乗って行うので、勤務先にバレることはないですが、100%バレないわけではないです。

例えば、電話担当者がその電話番号をネットで調べると、消費者金融であることが一発で分かってしまいます。

このようなリスクを回避したいのであれば、在籍確認の方法を書類で代用するなどのことでリスクを回避しましょう。

3万円借りたい。審査なしの個人融資は大丈夫?

「3万円貸します」「お金がなくて困っている人全員に融資!」最近このような言葉をSNSなどで見かけることが多くなりました。

お金に困っている人からすると非常に魅力的な言葉ですが、このような個人間融資は後々トラブルに巻き込まれる可能性が高いです。

個人情報の流出の可能性もあるので、絶対に利用しないでください。

また、このような個人間融資を行っているアカウントの中には、裏で闇金業者が運営していることもあるので、注意してください。

金融庁でも、SNS等を利用した個人間融資に対して注意勧告をしています。

・個人であっても、反復継続する意思をもって金銭の貸付けを行うことは、貸金業に該当します。

・不特定多数が閲覧可能なSNS等で「お金を貸します」、「融資します」などと書き込んで、契約の締結を勧めることは、貸金業法の規定に抵触する場合があります。

・個人を装ったヤミ金融業者により違法な高金利での貸付けが行われるほか、更なる犯罪被害やトラブルに巻き込まれる危険性があります。

引用:金融庁|SNS等を利用した「個人間融資」にご注意ください!

審査なしで3万円借りたい!ブラックでも借りられる場所は?

3万円どうしても借りたいと思っていても、「ブラックだからどうせ審査に通らない」と思っている人も多いでしょう。

そんな人は大手消費者金融ではなく、中小消費者金融がおすすめです。

中小消費者金融では大手消費者金融とは違う独自の審査基準を設けており、審査落ちした人でも中小消費者金融でなら審査に通過できた!という人は意外と多いです。

過去に金融事故を起こしている人や大手消費者金融で審査落ちした人でも、中小消費者金融では審査に通過できる可能性があるので、まだ諦めないでください。

しかも、3万円という少額での借入であれば、審査に通過できる可能性は高いです。

ブラックでも現在安定した収入があるのであれば、中小消費者金融からの借入できる可能性があるので、検討してみてください。

3万円借りたい 審査なしまとめ

今回は今日中に3万円借りる方法や3万円借りる時の注意点などについて詳しく紹介してきました。

3万円などの少額の借入であれば、審査はあるものの、消費者金融がおすすめです。

消費者金融に対して怖いイメージを持ったり、自分なんか審査に通るわけがないと思う人も多いと思いますが、消費者金融は金融庁に営業を認められて営業しているので、安心・安全に利用できます。

また、消費者金融はアルバイトの学生も利用できる、無利息期間サービスがあるなどの多くの魅力がありますので、お金を借りたいなら消費者金融で借入してみてはいかがでしょうか。

お金を借りた後は、しっかりと返済計画を立てて毎月返済することを忘れないでくださいね。