アイフルでのお金の借り方(借入)は?手続きの流れや審査に通るコツなどを詳しく解説!

アイフルでのお金の借り方(借入)について知りたい!

アイフルで即日融資を受ける方法は?

このような疑問をお持ちの人も多いのではないでしょうか?

大手消費者金融として有名なアイフルは、最短25分の即日融資、また最大30日間の無利息サービスを提供しているなど、多くの魅力があります。

利用者からの評判が高く、安心して利用できる魅力があるため、何らかの事情でお金を借りる必要に迫られている人はアイフルの利用を検討すると良いでしょう。

こちらの記事では、アイフルでお金を借りる(借入)する方法と具体的な流れ、即日融資を利用する方法などを解説していきます。

アイフルの利用を検討している人に役立つ内容となっているので、ぜひ最後までご覧ください。

アイフルでのお金の借り方や魅力
  • 申し込み方法は4種類あり、借り方は3種類ある
  • 手続きはWEBで完結するため、非常にスマート
  • 最短即日でお金を借りられるため、急いでお金が欲しい人にも最適
  • 30日間の無利息や丁寧なサポートなど、サービスの質も高い

aifyru

融資時間 WEB申込なら最短25分
金利 3.0%~18.0%
無利息期間 最大30日間
在籍確認の電話連絡 なし
最大限度額 800万円

アイフルのホームページはこちら

目次

アイフルの申し込み方法は4種類

moushikomi

まずは、アイフルでお金を借りる(借入)ための申し込み方法を紹介していきます。

アイフルでは4つの申し込み方法を用意しているため、誰でも気軽に利用できる魅力があります。

WEBでの借入申し込み

スマホやパソコンからのWEB申し込みは、24時間365日受付しているため、時間や場所に関係なく申し込むことができます。

なお、具体的な流れは下記の通りです。

WEBでの借入申し込みの流れ
  • スマホやパソコンから申し込む
  • 審査を受ける
  • 契約手続き
  • 借入開始

審査結果は電話またはメールで連絡され、契約手続きはスマホかパソコンで完結します。

また、契約手続きの際にアイフルカードの有無を選択できるため、

ローンカードを持っていることを知られたくない

郵送物はできるだけ送ってほしくない

という人は、アイフルカード「無」を選択すると良いでしょう。

スマホアプリでの借入申し込み

スマホアプリで申し込む場合、WEBと同様に24時間365日受付しています。

スマホアプリでの借入申し込みの流れ
  • スマホアプリをインストール後、申し込み
  • 審査を受ける
  • 契約手続き
  • 借入開始

スマホアプリから申し込む場合、運転免許証を読み取るだけで本人情報の入力を短縮できるため、非常にスムーズです。

審査結果は電話またはメールで連絡され、スマホ上で契約手続きを完結させる流れとなっています。

また、アイフルカードの有無を選択できるため、郵送物を希望しない場合は「無」を選択すると良いでしょう。

電話での借入申し込み

インターネット上での操作に自信が無い…

という人は、電話での申し込みがおすすめです。

電話での借入申し込みの流れ
  • 9:00~18:00に電話で申込む
  • 審査を受ける
  • 契約手続き
  • 借入開始

また、アイフルはオペレーターの対応品質の高さに定評があるため、お金を借りるにあたって不安なことや疑問がある場合、電話で相談すると良いでしょう。

なお、アイフルの電話番号は下記の通りです。

  • はじめてのお申込み専用:0120-201-810
  • 女性専用ダイヤル(女性オペレーター対応):0120-201-884

審査に通過した後の契約手続きは、全国の無人店舗にて進めることができます。

無人店舗で契約後、アイフルカードが発行され、借入を開始できます。

なお、無人店舗ではなく郵送で契約も手続きを進めることも可能なので、自分がやりやすい方法で契約手続きを進めると良いでしょう。

契約手続き完了後は、全国のアイフルATMや提携ATMでお金を借りることができるため、

すぐにお金を借りたい

という人は無人店舗に足を運ぶと良いでしょう。

無人店舗での借入申し込み

全国各地にあるアイフルの無人店舗から申し込むことも可能です。

無人店舗での借入申し込み
  • 無人店舗に足を運び、申し込み
  • 審査を受ける
  • 契約手続き
  • 借入開始

アイフルの無人店舗は、ATMやタッチパネル式の無人契約機が置いてあるわけではなく、備え付けの電話を使ってオペレーターと話して手続きを進めていきます。

個室の中に申込書があるため、本人確認書類と併せて備え付けのスキャナーでデータを送信します。

審査は最短30分程度で完了し、無事に審査を通過できれば契約手続きに進みます。

契約手続きを完了させれば、その場でアイフルカードが発行されるため、何度も無人店舗へ足を運ぶ必要はありません。

なお、無人店舗の所在地はこちらから確認できます。

申し込みで必要な書類

アイフルでお金を借りる(借入)申し込みをする際には、下記の必要書類を準備する必要があります。

顔写真つき本人確認書類
  • 運転免許証
  • 個人番号カード(表のみ)
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード

また、下記のいずれかに該当する人は追加で収入証明書が必要となります。

  • アイフルの利用限度額が50万円を超える場合
  • アイフルの利用限度額と他の貸金業者からの借入総額が100万円を超える場合
  • 就業状況の確認等、審査の過程でご提出をお願いする場合
収入証明書の例
  • 源泉徴収票(前年分)
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)
  • 確定申告書・青色申告書
  • 住民税決定通知書/納税通知書
  • 所得(課税)証明書
  • 年金証書、年金通知書

契約手続きに上記書類が必要となるため、事前に準備しておくとスムーズです。

アイフルでお金を借りる(借入)方法は振込・スマホアプリ・ATMの3種類

kariirehouhou

アイフルでお金の借りる方法(借入)は、振込・スマホアプリ・ATMの3種類があります。

自身の生活スタイルを鑑みて、利用しやすい方法を選んでみてください。

id=”6″振込でお金を借りる(借入)方法

自分が指定した口座に、インターネットから振込を申し込む方法と、電話で振込を申し込む方法があります。

インターネットからの振込は24時間・土日祝日も対応しており、アイフルのホームページから会員ログインをすれば簡単に申し込むことができます。

また、電話で振込を申し込む場合は、下記の「会員様専用ダイヤル」に営業時間内に電話すれば手続きは完了します。

MEMO
0120-109-437(受付時間:平日 9:00~18:00)

自宅からでも出先からでも申し込みは可能なので、

ATMまで行くのが面倒くさい…

という人は、インターネットは電話で振込依頼をすると良いでしょう。

なお、金融機関への振込手数料はアイフルが負担してくれる上に、最短10秒で振り込んでくれます。

スマホアプリでお金を借りる(借入)方法

スマホアプリを利用すれば、アイフルカード不要でお金を借りることができます。

郵送物を送られたくない

カードを持ち歩くのが嫌

という人は、スマホアプリからお金を借りる申し込みをすると良いでしょう。

スマホアプリから申し込みをすると、全国各地のセブン銀行ATM・ローソン銀行ATMから、カードが無くてもお金を借りることができます。

千円単位で借入れが可能で、非常に利便性も優れているため、

家(職場)のすぐ近くにローソンとセブンイレブンがあるよ!

という人は、スマホアプリでの申し込みがおすすめです。

ATMでお金を借りる(借入)方法

アイフルATMと提携ATMを利用してお金を借りることも可能です。

提携ATMを利用すると下記の手数料が発生しますが、アイフルATM(営業時間は毎日7:00〜23:00)は手数料無料で利用できるため、

余計な手数料は払いたくない!

という人はアイフルATMの場所を確認しておくと良いでしょう。

なお、借入れ可能な提携ATMは下記の通りです。

  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • イオン銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 西日本シティ銀行
  • イーネット
  • 十八親和銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 福岡銀行
  • 熊本銀行

特に、コンビニATMやゆうちょのATMが提携していることから、自宅や職場の近くにアイフルATMが無い人でもスムーズにお金を借りられるでしょう。

提携ATMでお金を借りる場合、利用にあたって下記の手数料が発生する点には注意が必要です。

提携ATMの手数料(税込み)
  • 取引金額1万円以下:110円
  • 取引金額1万円超:220円

なお、アイフルATMと提携ATMはこちらから検索できます。

アイフルの審査でチェックされるポイント

shinnsa

アイフルでお金を借りる(借入)方法は多くあるため、利便性は非常に高いです。

しかし、前段階として審査に通過しなければアイフルでお金を借りることはできません。

こちらで、アイフルの審査でチェックされるポイントを紹介していくので、参考にしてみてください。

アイフルの申込条件

まずは、アイフルの申込条件を確認しましょう。

公式ホームページ上には、

満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

が申し込み条件として掲載されています。

年収や勤続年数などの条件は設けられていないことから、「定期的な収入」「返済能力」があれば、雇用形態に関係なく申し込みできます。

つまり、

  • アルバイト
  • パート
  • 契約社員
  • 派遣社員
  • 個人事業主

上記の人でも申し込むことは可能なので、申し込みの間口は非常に広いと言えるでしょう。

具体的な基準はあるの?

という疑問を持つ人もいますが、残念ながら明確な基準は公表されていません。

しかし、アイフルの公式ホームページでは

  • 年齢
  • 年収
  • 他社借入金額

の3項目を入力するだけで簡易審査を受けられる「1秒診断」というツールがあるので、

そもそも申し込みができるか不安…

という人は利用してみると良いでしょう。

信用情報に問題はないか

アイフルをはじめとした消費者金融では、審査の過程において必ず申込者の信用情報をチェックします。

MEMO
信用情報とは、これまでのクレジットカードやカードローンなどの申込み、利用状況のこと。

信用情報は「信用情報機関」に登録されており、下記の3つの期間が存在します。

  • クレジットカード会社が加盟しているシー・アイ・シー(CIC)
  • 銀行が加盟している全国銀行個人信用情報センター(KSC)
  • 消費者金融などが加盟している日本信用情報機構(JICC)

普段の生活の中でローンやキャッシングを利用していない人は問題ありませんが、過去にクレジットカードの支払いを延滞した記録などがあると、

この人にお金を貸しても大丈夫だろうか

と思われてしまいます。

なお、自分の信用情報は各信用情報機関に開示請求をすれば確認できるので、不安がある人は照会してみると良いでしょう。(手数料が発生します)

定期的な収入の有無

先述したように、アイフルに申し込みができるのは

満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

です。

そのため、審査の過程において「定期的な収入」があるかどうかは必ずチェックされます。

正社員であれば定期的な収入があるため、問題なく申し込みができますが、

  • 3ヶ月更新で働いている契約社員・派遣社員
  • シフトの関係で収入のばらつきがあるパート
  • 収入にばらつきがある個人事業主

上記のような人は、「定期的な収入」という要件をクリアできない可能性があります。

この場合、収入以外の

  • 資産
  • 家族構成
  • 他社借入額

など、他の項目を含めてトータルで判断することになるため、審査結果は「申し込んでみないと分からない」と言えるでしょう。

返済能力の有無

アイフルをはじめとする消費者金融にとって、「貸したお金が返ってこない」事態は避けたいと考えます。(いわゆる貸し倒れ)

そのため、アイフルでは定期的な収入に加えて、「返済能力の有無」も審査過程においてチェックしています。

例えば、

  • 既に他社で借入がある
  • 雇用形態が派遣で、就労が不安定

のような場合、

返済能力に不安がある

という判断をされてしまう可能性が高いです。

「審査に通過するための返済能力」を明確に線引きすることはできませんが、様々な要因から返済能力の有無はチェックされている点は知っておきましょう。

総量規制に抵触していないか

アイフルをはじめとする消費者金融は、貸金業法という法律を遵守しながらお金を貸しています。

MEMO
貸金業法とは、消費者金融などの貸金業者や貸金業者からの借入れについて定めている法律です。

近年、返済しきれないほどの借金を抱えてしまう「多重債務者」の増加が、深刻な社会問題(「多重債務問題」)となったことから、これを解決するため、平成18年、従来の法律が抜本的に改正され、この貸金業法がつくられました。総量規制という法律に則って申込者に貸付を行います。

出典:金融庁

貸金業法の中に「総量規制」というルールがあり、消費者金融では総量規制に抵触しないように審査を行っています。

MEMO
総量規制とは、申込者の年収の1/3までしか貸付をしてはいけない、というルール。つまり、年収300万円が借り入れできるのは最大100万円。

申込内容が総量規制に抵触していると、審査に落ちてしまいます。

また、総量規制の貸付は、1社ではなく複数社の借り入れを合計します。

そのため、既に他社から借り入れがある場合は総量規制に抵触する可能性が高まるため、要注意です。

申告情報に間違いがないか

アイフルでお金を借りる申し込みをする際には、連絡先や勤務先、勤続年数などの情報を入力します。

審査の過程では、

本当に申し込んだ内容が合っているか

を確認します。

先述したように、消費者金融は信用情報機関に紹介することで、申込者のクレジットカードやローンの利用状況を確認できます。

そのため、「現在の借り入れなし」と申告したにも関わらず、信用情報機関への照会でローンの残債がある記録があることが分かると、

虚偽申告ですね

となってしまいます。

こうなると、当然のことながら「信用できない」と評価され、審査落ちしてしまうでしょう。

アイフルの審査を通過するための対策

shinnsa-pass

アイフルでの審査においてチェックされるポイントを紹介してきましたが、続いてアイフルの審査を通過するための対策を紹介していきます。

対策をすることで審査に通過できる可能性は高まるので、アイフルでお金を借りることを検討している人は参考にしてみてください。

正確な情報で申し込む

消費者金融では、信用情報機関への紹介や在籍確認を通じて、申込内容を審査します。

申し込んだ内容に誤りがあると、審査が滞る上に審査落ちしてしまう可能性が高まります。

そのため、必ず誤りが無いように正確な情報を入力しましょう。

もし虚偽申請をして審査に落ちた場合、「審査に落ちた記録」も信用情報機関に登録されます。

つまり自分の信用情報を傷つける結果にも繋がるので、正確な情報を入力することは必須です。

他社の借入がある場合は完済しておく

返済能力の有無を審査する上で、他社から借り入れがあると不利です。

すでに借り入れがあるのに、また新規で申し込むの?

と思われ、返済能力を疑われてしまうためです。

既に他社から借り入れがある「多重債務」の状態だと、返済能力を厳しく審査されます。

アイフルでの審査に通過する可能性を高めるためにも、すでに借り入れがある場合は完済してから申し込みましょう。

在籍確認の電話に対応する

アイフルでは、原則として在籍確認の電話は行っていません。

ホームページ上でも、

アイフルでは、原則として電話による在籍確認はおこないません。審査を進めていく上で電話による確認が必要だとアイフルが判断した場合のみ、申込者の勤務先に電話をかけて在籍確認を実施します。

とあります。

つまり、アイフル側が

確認が必要

と判断した場合は、例外的に在籍確認の電話がかかってくる可能性があります。

在籍確認の電話に対応することで、アイフル側に

しっかり働いている

返済能力がある

と評価してもらえるため、審査に通過できる可能性は高まるでしょう。

借入希望額は少なめにする

アイフルで借入を申し込む際には、

〇〇万円借りたいです

という希望融資額を入力します。

希望融資額が高いと、その分返済能力を厳しくチェックされるため、審査に通過できる可能性は低くなってしまいます。

逆に、希望融資額が少なければ

そこまでこの人はお金に困っていない

という印象を与えることができ、審査に通過しやすくなります。

そのため、必要以上に借りるのではなく、「本当に必要な分だけ」借りるようにしましょう。

アイフルで即日借入する時のポイントと条件

sokujitsu

アイフルは即日融資に対応しているため、

今すぐにお金を借りたい!

という人にとって非常に心強い存在です。

アイフルで即日融資を受けるため重要なのは、「アイフルの審査回答時間内に手続きを完了させる」ことです。

アイフルの審査回答時間は「土・日・祝日を含む9:00~21:00」となっているため、時間内に申し込みを完了させましょう。

審査回答時間に申し込みを完了させると、最短25分で審査結果の通知の連絡が来るため、その日の内に振込やATMでお金を借りることができます。

具体的には、下記の手順で申し込みをすれば即日融資を受けることができるため、参考にしてみてください。

  • WEBで申し込み(スマホ・パソコン・アプリで可能)
  • 申し込み完了後、フリーダイヤルへ電話(0120-337-137 受付時間9:00~21:00)
  • 審査結果の連絡
  • 契約・借り入れ

WEBで申し込みが完了すると、アイフルから「カード申込・受付完了メール」が届くため、メールの受信を確認したらアイフルへ電話しましょう。

その際に、

急いでお金を借りたい

旨を伝えると、優先して審査を開始してくれます。

審査が通過したら、WEBか全国の無人店舗にて契約することが可能で、契約手続きが完了すればお金を借りることができます。

なお、契約手続きを進める際には、本人確認書類や収入証明書を提出する必要があるため、

あ!忘れちゃった!

とならないようにするためにも、忘れずに準備しておきましょう。

アイフルで借入をするメリット・デメリット

merit demerit

続いて、アイフルで借入をするメリット・デメリットを紹介していきます。

自身との相性の良し悪しを確認するためにも、メリットとデメリットの両面を確認しておきましょう。

アイフルで借入をするメリット・デメリット

アイフルで借入をするメリット

アイフルで借入をするメリット
  • 審査スピードが最短25分と速い
  • 最短即日融資が可能
  • 30日間無利息期間サービスがある
  • 来店不要で郵送物もなし
  • 「お客様サポート」が充実している

アイフルは審査が最短25分で終わるため、審査スピードの速さが大きな魅力です。

最短即日融資が可能なので、

とにかく急いで手続きを進めたい!

という人にとっては非常にありがたいサービスです。

また、アイフルは初めて利用する人に対して「30日間無利息サービス」を行っています。

「契約日の翌日から30日間」が無利息期間として適用され、期間内に全て完済すれば1円も利息を支払う必要が無いため、すぐに返済できる場合は非常にお得です。

30日間無利息期間サービスの他にも、来店不要・郵送物なし・カードレス対応など、プライバシーにも配慮してくれる点が大きな魅力です。

さらに、ホームページにはオペレーターやAIと相談できる「チャットサービス」もあります。

申し込みを検討している人や契約者が安心できるように質の高いサービスを提供している点も、アイフルのメリットと言えるでしょう。

アイフルで借入をするデメリット

アイフルで借入をするデメリット
  • 金利が他のローン商品よりも高い
  • 提携ATMは手数料がかかる

アイフルの金利は年3.0%~18.0%となっており、下記のように銀行のカードローンや他のローン商品と比べると、金利が高い点は否めません。

カードローン 金利
アイフル 年3.0〜18.0%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 年1.8〜14.6%
みずほ銀行カードローン 年2.0〜14.0%
みんなの銀行Loan 年1.5~14.5%
カーローン 3~5%程度

アイフルは、消費者金融では一般的な金利なので、法外な金利ではありません。

そもそも、消費者金融のように、借りたお金を自由に使える「無目的ローン」は金利が他のローン商品よりも高い傾向にあるため、アイフルの金利が特別高いわけではありません。

また、アイフルは提携ATMを利用すると、下記のように所定の手数料が発生してしまう点もデメリットです。

  • 取引金額1万円以下:110円
  • 取引金額1万円超:220円

近くにアコムATMが無い!

という人は、提携ATMを利用するたびに手数料が発生するため、注意しましょう。

アイフル 借り方 (借入)に関するよくある質問

faq

最後に、アイフル 借り方 (借入)に関するよくある質問を紹介していきます。

アイフルの利用を検討している人は、参考にしてみてください。

学生でもアイフルでお金を借りる(借入)ことはできる?

学生でも、継続的に安定した収入があればアイフルでお金を借りることができます。

ただし、18歳〜19歳の学生は申込条件を満たしていないため、アイフルを利用できません。

無職でも申し込みはできますか?

無職の人は、アイフルで申し込むとはできません。

また、

  • 年金のみ
  • 主婦
  • 主夫
  • 内定持ちの学生(無職の段階)

上記に該当する人は申し込みができません。

一方で、パート・アルバイトなどの雇用形態でも、安定した収入があれば利用できる可能性があります。

振込手続き後、どれくらいで振込まれますか?

曜日に関係なく、手続き後すぐに振り込まれます。

ただし、指定の金融機関が受付時間外、もしくはメンテナンス中の場合は入金が遅れるため、注意しましょう。

借りてすぐに返済しても大丈夫ですか?

大丈夫です。

アイフルでは、いつでも返済可能なので、好きなタイミングで返済して問題ありません。

極端な例だと、借入した当日に返済できれば、利息は発生しません。

アイフルで即日融資は受けられる?

受けられます。

アイフルでは、WEB申込をすれば最短25分で融資をお金を借りられるため、急ぎでお金を用意したい人でも安心です。

アイフルでのお金の借り方 (借入)まとめ

アイフルの申し込み方法は4種類あり、お金を借りる方法も振込・ATMを利用できるなど、利便性は非常に高いです。

また、30日間無利息や即日融資など、利用者にとって助かるサービスを展開している魅力があります。

アイフルでは、ホームページ上でオペレーターかAIとチャットで相談できるメリットもあるため、利用者に寄り添った消費者金融と言えるでしょう。

アイフルの利用を検討している人は、ぜひこちらの記事を参考にしながら申し込みを進めてみてはいかがでしょうか?