キャッシングのおすすめ人気ランキング|金利・審査基準を徹底比較

安全にお金が借りられるのがどこ?

キャッシングの審査基準と金利が気になる…!

この記事では

キャッシングの選び方と、おすすめのキャッシングをご紹介します。

大手キャッシング会社は審査基準が明確で、金利も分かりやすく表示されており、安心してお金を借りることができます。

今回は多くのキャッシングを比較し、特におすすめできるtop5を紹介していきます。

おすすめの仮想通貨のポイント
  • キャッシングは申し込みから返済までWEBで完結できる
  • 金利、審査基準を考慮すると「アイフル」「プロミス」「アコム」がおすすめ
  • 上記の消費者金融は無利息期間も設定されており、短期の借り入れもお得
  • 各消費者金融は成約率を公開しているので、審査の甘さも確認できる
  • 最短即日融資も可能なので、急にお金が必要になった際も利用できる

キャッシングのおすすめな選び方

キャッシングのおすすめの選び方

「財布の中身も、銀行口座も空っぽなのに、今日明日にはどうしてもお金が必要なんだけどどうしよう・・・」

こんな時に利用したいのが、消費者金融のキャッシングです。

消費者金融って聞くだけで怖いイメージがあって、しり込みしてしまうというのが正直なところかもしれませんが、実際はそのようなことはありません。

ひと昔前までは、対面形式で申し込んで融資を受けていますが、現在は顔を合わせることなく申し込みから融資、返済までできるようになっており、どなたでも気軽に利用することができます。

消費者金融の中でも目にする機会が多いのが大手の業者ですが、それだけサービス内容も充実しており、できることなら大手を利用するべきです。

業者の選び方のポイントに、金利の低さ申し込みから融資までがスピーディー審査基準があります。

この3つのポイントについて詳しく解説し、その中から特におすすめの消費者金融をご紹介しましょう。

キャッシング総合おすすめランキング TOP5

キャッシング総合おすすめランキング TOP5

数ある消費者金融の中から、特におすすめしたいキャッシングについてランキング形式にてご紹介しましょう。

いずれも名前を聞いたことのある大手消費者金融ばかりですが、どのようなサービス、特徴があるのか詳しく解説していきます。

キャッシングおすすめ①:アイフル

アイフル_キャッシングおすすめ

おすすめしたいキャッシングトップは、「愛はあるんか?」の個性的なCMでおなじみのアイフルです。

アイフルのおすすめポイントは?
  • 申し込みから融資を受けるまでの時間が最短25分
  • スマホ一つあれば申し込みから借り入れ、返済までできる
  • 基本的に在籍確認をしない

申し込みから融資までの速さはピカイチで、1分1秒でも早くお金が必要という方にはアイフルがおすすめです。

スマホに専用アプリをダウンロードしたら、スマホがカードの役割を果たすので契約完了後はセブン銀行やローソン銀行のATMですぐに借り入れできます。

また、在籍確認をしないというのも評価が高くなる一因となっており、勤務先にバレる可能性を低減させたり、融資までのスピードを縮めることにつながっていきます。

口コミ評価 実質年率 借入金額 担保・保証人
4.8点/5点中 3.0~18.0% 1万円~800万円 不要
審査 融資
最短30分 即日

*2021年 10月9日時点

キャッシングおすすめ②:プロミス

顧客満足度の高さなら、プロミスも負けてはいません。

プロミスのおすすめポイントは?
  • 上限金利は年利17.8%と業界最低水準
  • 24時間借り入れや返済が可能
  • アプリローンならカードレス取引ができる

キャッシングに利息は付きものですが、できるなら支払いを少なく済ませたいですよね。

プロミスの金利は業界最低水準となっており、他よりも利息の負担が少ないのでおすすめです。

また、借り入れや返済は24時間利用できるので、仕事が忙しい方にも使いやすく、急な出費の時にはプロミスと契約しておいて良かったと思えるはずです。

キャッシングと言えば、カードを使った取引が一般的でしたが、プロミスの場合もスマホさえ持っていれば、わざわざカードを発行してもらう必要が無く、財布をコンパクトにまとめることができます。

口コミ評価 実質年率 借入金額 担保・保証人
4.7点/5点中 4.5~17.8% 1万円〜500万円 不要
審査 融資
最短30分 即日

*2021年 10月9日時点

キャッシングおすすめ③:アコム

アコム_キャッシングおすすめ

自動契約機「むじんくん」でおなじみのアコムは1万円から800万円までの融資が可能となっています。

アコムのおすすめポイントは?
  • 早急にクレジットカードが必要な方必見!カードの即日発行が可能
  • 初めての契約した方は30日間無利息で利用できる
  • インターネット返済ならいつでもどこでも返済が可能

アコムのカードローンは、通常のカードローンの他に、ショッピング機能とキャッシング機能を兼ね備えたクレジットカードを選択することができます。

Mastercardブランドなので日本だけでなく、世界各国の加盟店でショッピングができるので、クレジットカードが欲しかったという方におすすめです。

アコムのクレジットカードは年会費がずっと無料で、しかも即日発行してもらえて、さらには利用金額応じたキャッシュバックもあり、大変お得に利用できます。

また、現在はネットショッピングも、クレジットカードでの決済が主流となっているので、カードが無いという方もこの機会に作ってみてはいかがでしょうか?

口コミ評価 実質年率 借入金額 担保・保証人
4.5点/5点中 3.0~18.0% 1万円〜800万円 不要
審査 融資
最短30分 即日

※2021年10 月9日時点

キャッシングおすすめ④:SMBCモビット

SMBCモビット_キャッシングおすすめ

消費者金融大手の中では、まだ歴史が浅いSMBCモビットですが、使いやすさや独自のサービスに定評があります。

SMBCモビットのおすすめポイントは?
  • 返済時にTポイントが貯まり、ポイントを返済に利用できる
  • 要件を満たせば在籍確認無しで契約可能
  • Tカード機能がついたクレジットカードの発行ができる

もはや持っていない方が珍しいTカードですが、モビット契約後にTカードを登録しておけば返済時の利息額に対してTポイントを貯めることができます。

Tカードはコンビニやガソリンスタンドなどさまざまなショップで利用でき、モビット以外で貯めたポイントも返済に充てることも可能です。

さらに、審査時の在籍確認で会社に電話がかかってきますが、要件を満たすことで在籍確認無しで契約できます。

ちなみに、消費者金融大手の中で唯一、初めて契約した方向けの無利息サービスを行っていないため、やや評価が下がってしまうものの、Tポイントの連携や在籍確認無しの独自のサービスは非常に魅力的です。

口コミ評価 実質年率 借入金額 担保・保証人
4.4点/5点中 3.0~18.0% 1万円〜800万円 不要
審査 融資
最短30分 即日

*2021年 10月9日時点

キャッシングおすすめ⑤:レイクALSA

レイクALSA_キャッシングおすすめ

新生銀行グループであるレイクALSA(アルサ)のキャッシングは、初めて消費者金融を利用する方におすすめです。

レイクALSAのおすすめポイントは?
  • 審査結果は最短15秒でわかる
  • 他社と比べると、無利息期間が長い
  • カードレス契約が可能

ほとんどの消費者金融では、審査時間は最短で30.分としていますが、レイクALSAはなんと15秒で結果がわかってしまいます。

審査結果がわかるまでの時間は、どきどきしたり不安になったりと、想像以上に時間が長く感じるものです。

しかし、レイクALSAなら申し込みしたらすぐに結果がわかる仕組みなので、30分も待つのがイヤという方におすすめします。

また、初めてレイクALSAを利用する方だけのサービスとして、無利息期間がありますが、「そんなのどこもやっているでしょ?」なんて思ったらいけません。

他社は30日間なのに対して、レイクALSAは60日間約2ヶ月もの長い期間を無利息で利用可能となっているんです。

さらに、5万円以下のキャッシングになると、その期間はさらに長くなって180日間約半年もの期間を無利息で借り入れができます。

この期間に完済してしまえば、利息を1円たりとも支払う必要がないので、とにかくお得です。

口コミ評価 実質年率 借入金額 担保・保証人
4.3点/5点中 4.5~18.0% 1万円〜500万円 不要
審査 融資
最短15秒 即日

*2021年 10月9日時点

審査が甘いおすすめキャッシングは?

審査が甘いおすすめキャッシングは?

審査が甘いキャッシングって本当にあるの?という疑問をお持ちの方がいらっしゃるかと思いますが、大手の消費者金融では、毎月どれくらいの人が申し込んで、その中の何人が審査を通ったという情報を公開しています。

各社とも成約率という形でホームページ上にて公開しており、さらには誰でも閲覧ができるので、この数値によって審査が甘いか厳しいかを見分けることが可能です。

下の表では消費者金融大手各社の成約率をまとめていますが、比較してみるとさほど大きな差はないのですが、数値が大きいほど審査に通る可能性があるということになります。

消費者金融系カードローン 成約率
アコム 42.0%
SMBCモビット 非公表
アイフル 33.9%
プロミス 39.9%
レイクALSA 36.0%

*出典:
アコム公式サイト|https://pdf.irpocket.com/C8572/GbYe/HI3v/bUnf.pdf

アイフル公式サイト|https://www.ir-aiful.com/data/current/MD202108.pdf,
プロミス公式サイト|https://www.smbc-cf.com/pdf/md2022_j.pdf
レイクALSA公式サイト|https://www.shinseibank.com/corporate/ir/quarterly_results/quarterly_results_2021/pdf/1qfy21databook210730je.pdf

*2021年 10月11日時点

この表の中で一番成約率が高いアコムは42.0%となっており、10人申し込んだら4人しか審査に通らなかったという結果です。

成約率が一番低いところになると33.9%にまで落ち、さらに審査に通る人も減ってしまうことになります。

特にキャッシングの審査に不安を抱えている方は、成約率に注目して、申し込みの判断材料として活用しましょう。

ちなみにSMBCモビットだけが成約率を公表していないため、審査基準がどの程度なのか判断ができません。

審査が甘いおすすめキャッシング3選

やはり、成約率の高い方が審査に通る可能性も高くなるので、以下の3社がおすすめです。

  • アコム
  • プロミス
  • レイクALSA

金利が安いおすすめキャッシングは?

金利が安いおすすめキャッシングは?

キャッシングをしたのは良いけど、毎月の返済がキツイ・・・とならないようにするには、「借り過ぎない」「低金利」がポイントになります。

そもそも金利が何か言えば、キャッシングをすると利息の支払いが必要となりますが、利息を算出するために用いるものです。

金利の数字が高いほど利息の支払いが多くなり、逆に低くなるほど利息の負担が少なくなるため、月々の返済が楽になるということになります。

なお、消費者金融の金利は貸金業法という法律によって定められており、10万円未満の借り入れでは20.0%、10万円以上100万円未満で18.0%までとなっています。

では、金利が違えば毎月の返済にどれくらい影響するのかを比較してみましょう。

計算式は「借入金額×金利÷365×借入日数=利息」となっており、これに数値を入れて計算をしていきます。

今回は10万円を30日間借り入れ、金利が15%の場合と18%の場合で算出してみましょう。

金利15%の場合

100000円×0.15÷365×30日=1232円

金利18%の場合

100000円×0.18÷365×30日=1479円

このように3%違うだけで、240円も多く利息を支払わなければならず、借り入れ金額が多くなると、さらに毎月の負担が多くなってしまいます。

また、長期間に渡ってキャッシングをしていると、完済までに支払った利息はかなりの額になるため、ムダな支出を抑えるには金利が低い業者がおすすめです。

ただし、最初から低い金利で契約できることはほとんどなく、だいたいの方が上限金利での契約となります。

その後、毎回返済期日までにしっかりと返済を行い、信用力を高めて行けば金利の引き下げをしてくれる場合がありますが、それもいつになるのかはわかりません。

ではどうしたら良いかと言えば、もともと上限金利が低めに設定してあるキャッシングを利用したら良い!ということになります。

長期間×高額の借り入れをする場合におすすめのキャッシング

長いスパンで、尚且つ高額を借り入れしようとお考えの方ほど、金利が低いキャッシングを利用した方が断然おすすめです。

金利が低い=毎月の利息の負担が少なくなるということですから、家計に及ぼす影響を最小限に抑えられます。

各社の金利については、下記の表にまとめてみましたが、この中でおすすめするのがプロミスです。

いずれも法定金利の上限としている中、プロミスだけが17.8%となっており、財布に優しいキャッシングであると言えます。

消費者金融系カードローン 実質年利
アコム 3.0~18.0%
SMBCモビット 3.0~18.0%
アイフル 4.5~18.0%
プロミス 4.5~17.8%
レイクALSA 4.5~18.0%

*2021年 10月9日時点

ここでご紹介した金利は通常時の金利となっていますが、返済期日を1日でも過ぎて支払いを行うと、遅延損害金の支払いが必要となります。

遅延損害金の金利は、通常金利よりも高めの20.0%に設定されており、支払いが遅れれば遅れるほど遅延損害金を多く支払わなければなりませんので、ご注意ください。

短期間×少額〜高額の借り入れをする場合におすすめのキャッシング

キャッシングは借り入れ期間が短ければ短いほど、支払う利息が少なく済みます。

例えば「給料日まで生活費が足りないから、キャッシングを利用して給料が入ったら完済しよう」という利用方法も全く問題ありません。

大手消費者金融ならではのサービスとして、初めてキャッシングをしたら30日間は無利息で利用できるというものがあります。

これを利用して10万円をキャッシングして、30日後に完済しようと思えば、通常なら1400円程度の利息も含めて支払う必要がありまずが、無利息サービスを利用したら元金である10万円だけを支払うだけで良いんです。

大変便利な無利息サービスではありますが、1点注意が必要なのがいつ借りたものが無利息になるのかが業者によって異なっているということです。

各社ともホームページにて無利息サービスについて記載していますが、無利息となるのが「契約翌日から30日間」、「初回借り入れ翌日から30日間」の違いがあるので、短期間で完済させる予定の方はしっかりと確認してから利用しましょう。

尚、以前利用したことがある業者と、再びキャッシング契約をした場合は、このサービスが適用されませんのでご注意ください。

消費者金融系カードローン 無利息期間
アコム 契約翌日から30日間
SMBCモビット 設定無し
アイフル 契約翌日から30日間
プロミス 初回借り入れ翌日から30日間
レイクALSA 契約翌日から60日間(5万円以下の借り入れは180日)

*2021年 10月18日時点
無利息期間終了翌日に、借り入れ残高がある場合には通常通りの金利にて利息計算が行われます。

また、一部業者は無利息サービスを行っていませんので、短期間で完済させたい方は、契約前にしっかりと確認しておかなければ、利息を支払うはめになってしまうのでお気をつけください。

金利が安いおすすめキャッシング 3選

金利の面で特におすすめしたいのが、以下の3社になります。

低い金利、無利息期間があるかどうかで利息の負担が大きく変わってくるので、見逃しは禁物です。

  • プロミス
  • レイクALSA
  • アコム

即日融資可能なおすすめキャッシングは?

即日融資可能なおすすめキャッシングは?

今日中にまとまったお金が必要になったり、急な飲み会の誘いを受けたけどお金が無いという時には、即日融資が可能なキャッシングを利用するとい良いでしょう。

消費者金融のキャッシングは、基本的に申し込んだ当日に融資を受けることが可能となっているため、突然の出費の時に役立ちます。

現在はネットを使った申し込みが主流となっており、365日24時間受付ており、融資までの時間がより短縮化され、昼間は忙しくて時間が無いという方でも利用しやすいのが消費者金融の特徴です。

申し込みから契約完了するまでの一連の流れで、一番時間がかかるのが審査になりますから、早くお金が必要という方ほど早めに申し込みしましょう。

なお、24時間申し込み可能となってはいるものの、審査の時間は9:00~21:00となっているところがほとんどになっており、審査時間終了間際に申し込むと当日中に審査が完了しないことがあるので要注意です。

そして、もう1点注意が必要なのが、審査の中で本当に勤務先に所属しているのかを電話で確認する在籍確認という作業があり、確認が取れなければ融資を受けることが出来ません。

特に、土日祝日で勤務先が休みという場合には、在籍確認が翌週に持ち越しとなるため、融資を受けるまでの時間がさらに長くなってしまうので、その辺りも踏まえて早めの申し込みを検討しましょう。

また、申し込み時には、氏名、住所、生年月日、電話番号、勤務先の情報、ローンの利用状況など多数の申告事項があり、これを正確に申告しなければ審査が長引いたり、最悪の場合審査に落ちる可能性があるので要注意です。

急ぎたい気持ちはわかりますが、申し込み時には気持ちと時間にゆとりを持って、一字一句もれなく入力し、入力が終わったら再度誤字脱字が無いか、良く確認をしてから送信を心がけてください。

そして、融資を受けるための肝となるのが審査ですが、各社とも最短30分で終わるとしています。

諸々の手続き等を含めた融資スピードは以下の通りです。

消費者金融系カードローン 融資スピード
アコム 最短1時間
SMBCモビット 最短1時間
アイフル 最短25分
プロミス 最短30分
レイクALSA 最短1時間

*2021年 10月15日時点

最短時間を記載しましたが、必ずしもこの時間になるとは限りません。

申し込みが集中していると、審査にかかる時間が長くなることもあり、最悪の場合即日融資とはならず、翌日以降に持ち越しとなることもあり得ます。

とにかく急ぎたい時の裏ワザとして、申し込みをした後に業者に電話をして「審査を急いで欲しい」と伝えれば、優先的に審査をしてくれるところもあるので、ぜひ活用してください。

即日融資が可能なおすすめ消費者金融系キャッシング

各社とも即日融資が可能になっていますが、その中でも融資までの時間が特に短い3社は以下の通りです。

  • • アイフル
  • • プロミス
  • • SMBCモビット
  • 中小消費者金融キャッシングおすすめTOP3

中小消費者金融キャッシングおすすめTOP3

中小消費者金融キャッシングおすすめTOP3

ここまでご紹介した消費者金融は全国各地に展開しており、CMやネット広告などでも知名度が高いので知らない人はいないのではないのでしょうか。

実は大手以外にも、地域に根差して営業しているような中小の消費者金融も各地にあります。

しかし、「名前があまり知られていない業者からキャッシングをするのは不安・・・。」という方もいらっしゃるかもしれませんが、大手業者と同じように貸金業の認可を受けて営業をしているので安心してください。

営業規模は大手に及ばずとも、ネット申し込み受付、即日融資が可能、独自ATM設置、コンビニATMで取引が可能といったサービスがある業者もあるため、利用しない手は無いといっても過言ではありません。

そして、なぜ中小の消費者金融をおすすめするのかというと、大手業者と比べて審査は独自の基準で行っているというのが挙げられます。

この基準によって、「大手では審査にはじかれたけど、中小の消費者金融に申し込んだら審査に通った」という声があるほどです。

だからといって審査が緩いという訳ではなく、しっかりと審査をしたうえでの判断なので、審査に不安があるという方には中小の消費者金融をおすすめします。

おすすめ中小消費者金融系キャッシング TOP3

地方にある中小の消費者金融業者でも、全国の方が利用できるとしているところもあるため、地元に中小業者がない方もチェックしてください。

おすすめする中小の消費者金融は以下の3社です。

  • セントラル
  • いつも
  • アロー

キャッシングでよくある質問

キャッシングでよくある質問

キャッシングを利用したいという方の中には、「私でも利用できるのかしら?」、「キャッシングの利用がバレたらどうしよう」という疑問や不安があるかと思います。

キャッシングの利用についてよくある質問をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてください。

学生でもキャッシングをすることはできますか?

大学生や専門学校生など、学生さんであってもキャッシングを利用することができますが、2つの条件をクリアしておく必要があります。

その条件とは、「20歳であること」、「収入があること」の2点で、どちらか一つ欠けるとキャッシングの利用はできません。

この2点さえ満たせば、キャッシングを利用できる可能性がありますが、最終的には審査次第ということになります。

未成年でもキャッシングをすることはできますか?

学生さんのキャッシングについても触れましたが、基本的に未成年の方は親の同意が無ければキャッシング契約をすることができません。

これは民法という法律でこのように定められているためですが、一部例外があり、20歳未満でも結婚をしていれば成人と見なされるので、キャッシング契約ができる可能性があります。

ちなみに、民法の改正により2022年4月1日以降、18歳以上から成人と見なされるため、キャッシングを契約できる年齢が引き下げられる見込みです。

無職・専業主婦はキャッシングができない?

結論から言うと、無職や専業主婦の方は消費者金融のキャッシング利用はかなり厳しいです。

消費者金融を利用するためには、「安定した収入がある」ことが求められるため、無職や専業主婦ではこの要件をクリアすることができません。

また、法律によって消費者金融業者には年収の1/3以上の金額を貸し付けてはならない総量規制というルールが適用されます。

そのため、無収入の方は法律的にもキャッシングの利用はできません。

消費者金融のキャッシングを利用したいのでしたら、パートやアルバイトでも良いので収入を得ることから始めましょう。

親・家族にキャッシングをしていることはバレますか?

初めてキャッシングを利用する方が一番心配することと言えば、同居している親や家族にバレないかという点です。

キャッシングを申し込む際には、住所や電話番号の申告は必須となっていますが、契約中に何も問題が無ければ連絡が来ることはないのでご安心ください。

ただし、気を付けなければならない点として、返済が遅れてしまうと郵便物が届いたり、自宅に催促の電話がくる場合があります。

そうなると、両親だけでなく同居している家族、はたまた勤務先の同僚にまでバレる可能性が非常に高くなるので要注意です。

そして、もう一点注意が必要なポイントに、ネットや電話でキャッシングの申し込みをした場合、自宅に契約に必要な書類やカードが送られてくるため、家族がそれを受け取った時にバレる可能性があります。

これを防ぐ対策としては、「店舗で契約する」、「WEB申し込みをする」この2点うちいずれかを利用した申し込みがおすすめです。

店舗の場合、その場で契約書とカードを受け取ることができ、WEB申し込みの場合、契約書は無く、カードレス契約となるため、スマホがカードの役目を果たします。

ちなみに、消費者金融業者から届く郵便物は、会社名を伏せているなど一定の配慮はしていますが、家族に怪しまれるかもしれません。

それを防ぐためにも、WEB申し込みを活用して、契約後は返済期日までに必ず支払いを済ませるように心がけましょう。

キャッシングの審査に落ちたらどうしたら良いですか?

「消費者金融なんていくらでもあるし審査に落ちたら、他社を利用したら良いや」と考えていませんか?

もしも、審査に落ちてしまったのち、続けざまに他社にキャッシングの申し込みをしても、審査に落ちる可能性が非常に高いです。

キャッシングの利用状況、申し込みをしたこと、債務整理などの金融事故を起こしたことが信用情報機関に記録され、この情報は業者間で共有され審査に利用さるシステムになっています。

なお、この信用情報は永久に残ることはなく、申し込みの場合は6ヶ月を経過した時点で消えるので、それ以降なら再び申し込んでも問題ありません。

ただし、この間になぜ審査に落ちてしまったのかを考える必要があり、それが改善されない限り結果は同じです。

例えば、収入が少ないのなら転職して増やす、クレジットカードや各種ローンが未払い状態になっていないかなどの問題を改善させたうえで、再度申し込んでみましょう。

「キャッシングの審査に落ちたけど、どうしてもお金が必要!」だからと言って、闇金など不法に営業しているところからのキャッシングは絶対に止めましょう。

法外な利息の支払いを求められたり、自宅や勤務先に押しかけて強引な取り立てに遭う可能性があるため、平穏な生活を脅かされることになります。

どうしてもお金がという時には、国から個人への貸付を受けられる公的支援を利用しましょう。

現在お住いの市町村にある社会福祉協議会が受付窓口となっているので、悲観的にならず、積極的にご活用ください。

関連記事

※プレミアム金融コラム(以下、当サイト)は情報の提供を目的として運営されています。当サイトで掲載をしている商品またはサービスの効果などを保証するものではありません。

※当サイトに記載の情報に関して、確実性・信頼性を保証するものではありません。当サイトにて行っている評価等は独自調査による評価に基づくものであり、商品性や品質などを保証するものではありません。

※当サイトで掲載している、手数料・価格等の情報は特定時点での情報です。最新情報は各公式サイトにてご確認ください。

※当サイトに記載する情報の著作権または関連する権利は全て、当サイトまたは情報を提供する第三者に帰属します。転用、複製、販売などを含め無断での利用を禁止します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です