【今すぐお金が必要】対処法を完全まとめ|即日・即金でお金を用意する方法

今すぐお金が必要だけど、借金はしたくないから困っている。

学生だけど、今すぐお金が必要なときにどうしたらいいか知っておきたい。

ハプニングや急な冠婚葬祭によって金欠になり、今すぐお金が必要だと感じたことはあるでしょうか。

「今すぐ」という緊急性の程度によって、できることは違いますがお金をつくるための方法をいくつか知っておけば対処できます。

お金を借りる選択肢も含めて、今すぐお金が必要なときの対処法をシーン・年代別に紹介しましょう。

今すぐお金が必要だとしても、手を出すのは避けたい注意点についても解説しているのでぜひチェックしてください。

今すぐお金が必要 まとめ
  • 副業や不用品の売却でお金を作る
  • クレジットカードの現金化・闇金に注意
  • 大手消費者金融のキャッシングローンを活用する
当記事の監修者
ファイナンシャルプランナー
金子賢司さん
東証一部上場企業で10年間サラリーマンを務める中、業務中の交通事故をきっかけに企業の福利厚生に興味を持ち、社会保障の勉強を始める。
以降ファイナンシャルプランナーとして活動し、個人・法人のお金に関する相談、北海道のテレビ番組のコメンテーター、年間毎年約100件のセミナー講師なども務める。趣味はジャザサイズ。健康とお金、豊かなライフスタイルを実践・発信しています。
<保有資格>CFP

金子賢司さん公式ホームページ

【即日】今すぐお金が必要なときにできる3つの方法

急な金欠により、今すぐお金が必要になると頭に浮かぶのは借りる方法でしょう。

しかし、利息や返済期間など借金に関わる事柄を考えるとできるだけ避けたいと思われるはずです。

借りる以外で、今すぐお金が必要な時の対処方法には何があるんだろう。

では、借金をせずに今すぐお金が必要な状況を乗り切るための方法をリミット別に紹介します。

【当日編】今すぐお金が必要な時の対処法
  • 不用品を売る
  • カードローンで即日キャッシングを利用する
  • 日雇いバイトをする
  • 夜職の体験入店
  • 家族や知人に頼る
  • 質屋でお金を借りる
  • クレジットカードのキャッシング枠を利用する

不用品を売る

まずは、身の回りにある不用品をチェックしましょう。

現金化できそうな品物は売って、今すぐお金を手に入れられます

不用品の売り方
  • リサイクルショップ
  • 査定アプリ
  • 一括査定サービス

リサイクルショップなどの実店舗に不用品を持ち込めば、数時間のうちにお金を作れます。

その場で品物を査定してもらえるので、査定額の受け取りが当日中にできるでしょう。

古着・本・CDなどのさまざまな品物を買い取ってもらえるので、できるだけ綺麗な状態でたくさん持っていきましょう。

今すぐお金が必要という金額が少額であれば、リサイクルショップで買い取ってもらった金額だけでも賄える可能性があります。

また、査定アプリを使って当日中にお金を口座に振り込んでもらう方法があります。

不用品の写真を撮って、アプリづてに査定してもらう方法です。

商品を実際に送る前に、振り込み申請できるため家にいながら品物を持っていかなくても今すぐお金を手にできます。

査定アプリには、CASHやそっきんなどのサービスがあります。

それぞれの特徴やメリットを知った上で活用しましょう。

カードローンで即日キャッシングを利用する

売るものがない場合は、人や機関からお金を借りるか、自分で稼ぐ方法しかありません。

中でも人からお金を借りることは誰でも避けたいところですよね。

また、自分で稼ぐにも今すぐ必要な場合には間に合わないかもしれません。

そこでおすすめなのが、『カードローン』です。

カードローンで特にWEB審査を使えば、最短30分で融資を受けることができます。

カードローンで素早くキャッシングをするコツ
  • カードローンの貸与希望額をできるだけ低くする
  • 申し込みの際に虚偽の情報や、誤情報を入力しない
  • 午前中に申し込む

↓ アイフルのお申し込みはこちらから ↓



\ Web申し込みなら最短25分! /


日雇いバイトをする

今すぐお金が必要で、売るものも見当たらないのであれば日雇いバイトがおすすめです。

普段の仕事がお休みの日や早朝・深夜の時間帯を使って、アルバイトを入れて必要なお金を稼ぎましょう。

日雇いバイトには、どんなサービスがあるの?

先払いや即払いが利用できる日雇いバイトサービスといえば、タイミー。

面接や登録会は必要なく、隙間時間に働けてすぐにお金を貰えます。

多種多様な仕事が登録されていますが、申し込み条件が明記されている場合は当てはまっているかを申し込み前に必ずチェックしましょう。

夜職の体験入店

日雇いバイトが難しいという方は、夜職の体験入店といった選択肢もあります。

体験入店とは、その日数時間実際に夜職を体験する方法です。

夜職は労働基準法により水準の高い時給が設定されているため、場合によっては4~5時間で1万円ほど即日手渡しで現金を受け取ることができます。

また、体験入店は直接店舗に電話をしたり、求人を出している店舗に応募をすると面接などはなしにできることが多い傾向にあるのでハードルは低めです。

女性であれば、ガールズバーやクラブなどのスタッフとして、

男性であれば、クラブやボーイなどのスタッフとして体験ができます。

当然ですが、未成年はできないので注意が必要です。

面接の有無や当日勤務ができるかどうか、給料の支給方法は店舗によって異なるので必ず確認しましょう。

家族や知人に頼る

当日中にお金が必要なのに、売るものもないしバイトにも行けない…。

そんな困った状況では、家族に頼るしかありません。

クレジットカードのキャッシングやカードローンなどの借り入れを利用したくないのであれば、家族にお金を貸してもらえないか頼んでみましょう

借りる際には、お金が必要な理由・用途・具体的な返済日・返済が可能な根拠をできるだけ詳細に伝えて、誠意を見せることで信頼してもらうことが大切です。

家族や知人に頼るということは信頼関係を傷つけるリスクもあるので、慎重に選択をしましょう。

質屋でお金を借りる

質屋さんでは物の買取以外に、物を預けることでお金を借りられるサービスを行っている場合があります。

質屋でお金を借りる場合には、預ける品物の査定はあるもの、貸与者の経済状況などは審査されないため

金融事故をしてしまって、貸金業者からお金を借りられない場合に有効です。

ただし、以下のようなデメリットがあるので慎重に選択をしましょう。

質屋でお金を借りるデメリット
  • 預ける品物の査定額以上の額を借りることはできない
  • 金利が高い
  • 返済時は一括返済の場合が多い

ゲーム機や、パソコンをはじめとした電子機器、ブランドバックなどの高級品なども預けるだけで借りることができるので

物を売りたくないし、他の貸金業者ではお金を借りることができないといった人にはおすすめです。

クレジットカードのキャッシング枠を利用する

もし、現在クレジットカードを持っている方であれば、キャッシング枠の利用をおすすめします。

自分のキャッシング枠は、クレジットカードを申し込んだ際に希望をすればついてくる現金貸与サービスです。

全国のコンビニATMや、金融機関ATMなどを利用すれば、銀行口座から現金を引き落とすのと同じ要領で今すぐ現金を手に入れることができます。

キャッシング枠があるかどうかは、クレジットカード会社に問い合わせるか、各カード会社の専用アプリを使用して確認することができます。

【数日編】今すぐお金が必要なときにできる4つの方法

続いて、当日中とまではいかないけど、数日中にはお金が必要な場合にできる方法を紹介しましょう。

【数日編】今すぐお金が必要なときの対処法
  • フリマアプリで不用品を売る
  • クラウドソーシングを活用する
  • 治験モニターに参加する
  • 保険を解約する

数日というお金を作るための猶予があれば、当日中に必要なケースよりも方法の幅が広がります。

フリマアプリで不用品を売る

リサイクルショップで不用品を売ってその場でお金をうけとるのも可能ですが、フリマアプリでは言い値で売れる可能性があるのでおすすめです。

オークションサイトも含め、販売価格を自分で設定した上で購入希望者とすり合わせながら最終価格を決定できます。

綺麗な写真を撮ったり、発送手続きをしたりなどの手間はかかることを知っておきましょう。

購入者が品物を受け取るまで支払いが行われないため、お金が実際に手に入るまでには1週間程度かかると予想されます。

フリマアプリの種類によりますが、支払い後にお金が実際に口座へ振り込まれるまで2〜4日程度かかります。

クラウドソーシングを活用する

自分の知識や特技を活かして、今すぐお金が必要な状況に対処するならクラウドシーシングがおすすめです。

副業したことはないけど、私でもクラウドソーシングサイトで仕事を受注できるのかな…。

特別なスキルがなくてもできるアンケートや入力作業などの簡易な仕事も発注されているので、インターネット環境さえあれば誰でも始められます。

クラウドワークス、ココナラ、ランサーズなどの実績あるアウトソーシングサイトを活用すれば、自分にできる仕事をみつけてお金を稼げるでしょう。

ただし、作業量と単価が見合っていない仕事や他サービスへ誘導する業者が潜んでいるのも事実ですから、受注する前に評価や仕事内容をしっかりチェックするようにおすすめします。

治験モニターは稼げるって聞くけど、実際にはどんなことをする仕事なの?

治験モニターに参加する

1〜2週間程度の余裕があるなら、治験モニターに参加して今すぐ必要なお金を調達できます。

治験モニターとは?
新薬の効果や副作用をチェックするために、モニターつまり新薬を実際に服用して試す被験者になる仕事です。

治験モニターで稼げるのは1日あたり1〜2万円。

もし、泊まり込みで1週間近く試験が行われる場合は10万円の報酬になる場合もあります。

治験モニターとして相応しい健康状態かをチェックやセミナーが開かれるため、申し込んで数日中に資金調達できるわけではありません。

ただし、頭も体力もそれほど使わずに短期間で数万円のお金を稼ぎたいと考えている方にはおすすめの方法です。

保険を解約する

続いて、数日中にお金が必要なときに試して欲しい方法は保険の解約

保険を解約したらお金が返ってくるの?

生命保険に加入しているなら、保険を解約した場合に解約払戻金という形で数万〜数百万円を受け取れる可能性があります。

お金を稼がず、借りずに高額を調達しなければならない状況では救世主とも言える方法です。

生命保険の掛け金や経過年数によっては100万円を超える解約払戻金になる場合もあるので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

解約払戻金は、解約が完了してから1週間以内に口座へ振り込まれるはずです。

【未成年・高校生】今すぐお金が必要な時の3つの対処法

明日までにお金が必要だけど、バイトしてないしお小遣いでは足りない!

今すぐお金が必要なものの、家族や知人には頼れないから悩んでいる未成年は多いでしょう。

自分の意志だけでは借り入れもできないため、今すぐお金を調達するためにはどうすればいいのでしょうか。

高校生・未成年におすすめの今すぐお金を作る方法
  • バイトをする
  • 不用品を売る
  • バイト先から前借りする

親に頼れず、キャッシングやローンを利用できない高校生・未成年におすすめの方法は3つです。

それぞれの方法を順番に説明しましょう。

バイトする

お金を作る方法としておすすめのはバイトなど働くことです。

日雇いバイトや治験モニターなどは前の見出しで紹介した通り、短期間で資金調達できます。

ただし、当日中に応募したお店で即働き、お金をもらうのは難しいでしょう。

18歳以上であれば、ホストやキャバクラの体験入店で稼ぐこともできますが、未成年であるだけで拒否されてしまう場合があるのであまりおすすめできません。

すでに紹介していますが、タイミーなどのサービスを利用すれば当日中にバイトを見つけて即入金してもらうことも可能です。

不用品を売る

水商売はしたくないし、バイトはなかなか見つかりそうにない…。

働かずにお金を作ろうと考えているなら、不用品の売却がおすすめです。

すぐにお金が必要と言っても、数日間の猶予があるならフリマアプリやオークションを利用しても良いでしょう。

しかし、当日中に数百円でもいいからお金が必要というのであれば、リサイクルショップや古本屋など実店舗に持ち込んで買い取ってもらうのがおすすめです。

未成年の売却・買取は注意
店舗によっては、未成年者のみの買取対応は受け付けていない場合があります。

保護者同伴や保護者の同意書が必要とされていないか、事前にチェックしておきましょう。

バイト先から前借り

すでにアルバイト先があるなら、1ヶ月分の給料を前借りさせてもらえないか頼んでみましょう。

アルバイト募集要項を見直して「前借りOK」と記載されていれば、スムーズに借りられるはずです。

後ほどもらえるはずの給料とはいえ、いわゆる借金ですから信頼関係が成り立っていなければなりません。

勤務態度や継続年数などの要素で信頼されているなら、1度きりの前借りであれば了承してもらえると期待できます。

しかし、何度も前借りが続くと「お金の管理ができない人」「お金にだらしない」などのネガティブなイメージを持たれてしまいかねません。

アルバイト先での昇進や長期的に働きたいと考えている場合は、できるだけ前借りを避けるようにしましょう。

グレーゾーンには要注意

数万円のお金を簡単に安全に稼げる方法として、近年ママ活・パパ活が話題に上がっています。

確かに、上手くいけばすぐにお金が必要な状況で役立つでしょう。

しかし、個人的なお金のやりとりではいつも危険と隣り合わせです。

性的暴行を受けたり、詐欺にあったり、犯罪に巻き込まれたりする恐れがあります。

大きなリスクを考慮しながら、どうしてもグレーゾーンに足を踏み入れなければならない状況なのかを慎重に検討しましょう。

【無職】今すぐお金が必要な時の対処法

無職になってしまって生活費が払えないから、すぐにお金が必要。

急な出費ですぐにお金が必要なのに、無職だから借り入れもできないかも…。

無職という立場に置かれると、何かとお金が足りなくなりすぐにお金が必要な状況に陥りやすくなるでしょう。

しかし、無職や失業中の場合はクレジットカードの申し込みやカードローンの申し込みで審査に通らない可能性が高いため路頭に迷ってしまう人もいます。

では、無職の人がすぐにお金が必要なときどうすればいいのでしょうか。

無職で借入を申し込みをすることはできる

基本的にお金を貸す側としては、安定した職があり返済能力が高い人を顧客にしたいため無職の人が借り入れするのは難しいです。

賃金業法では第13条で下記の通り明記されています。

顧客の収入や資力、信用、借り入れの状況、返済計画などを調査しなければならない。

出典:賃金業法

そのため、ローン会社によって申し込み条件は異なりますが1番に「安定した職」があるかどうかをチェックしてきます。

無審査のローンはない
そもそも、審査なしで借りられるローン会社は存在しません。

もし、審査を必要とせず高額の借り入れを提案してくるローン会社があれば、違法な金利を要求する闇金を疑っても良いでしょう。

無職ではお金を借りにくいのが当然ですが、100%不可能ではありません。

例外的に無職やニートなどで安定した職についていなくても、お金の貸し付けを受けることは可能な場合があります。

無職でもすぐにお金が必要なら借りられる方法
  • 配偶者貸付を利用する
  • 家賃収入を申告する
  • 有担保ローンを利用する

無職でも配偶者がいれば、配偶者貸付を利用してお金を借りられます。

配偶者貸付とは?
配偶者に安定した収入があり、配偶者の同意が得られる場合は総量規制の例外として貸付が可能。

消費者金融や信販会社のカードローンは総量規制対象ですから、安定した収入とそれに見合った返済計画が必要です。

しかし、配偶者貸付なら利用できる可能性が高いため、検討してみましょう。

銀行系のカードローンは総量規制対象外ですから、専業主婦など無職でも借り入れできる場合があります。

まずは無職でも契約者になれる可能性の高い、銀行系カードローンに申し込んでみましょう。

無職でも借入ができる可能性が高いケース

無職だけど家賃収入はあるから、借り入れできるはず…。

無職=無収入ではなく、給与所得がなくても何らかの安定した収入がある場合は借り入れできます。

不動産経営をしている人や株券・債権を保有している人などは、給与所得以外で安定した収入があるため融資を受けられるでしょう。

給与所得を指定している場合もある
カードローン会社によっては、金属年数や給与所得の金額を申し込み条件に設定している場合もあるので、申し込み前にチェックしましょう。

収入が給与だけでなく全くの0である場合は、有担保ローンなら利用できます。

不動産や自動車など、担保になるものを有しているなら収入に関係なくお金を借りられる傾向にあります

もちろん、職以外の信用情報は確認されるのでブラックリスト入りしている場合は借り入れ不可能です。

リバースモーゲージ
現在住んでいる住居を担保にして、死後に不動産が売却されたときの金額を借金返済に当てるという借り入れサービスも提供されています。

有担保ローンの場合、契約者本人よりも担保に対する審査が非常に厳しく行われます。

【借りる以外】すぐにお金が必要な状況を脱する方法

 

お金がないから借りよう、と安易に借金するのはおすすめできません。

お金を借りるなら、金利や手数料などの上乗せ金額を支払わなければなりませんし、万が一返せなくなった場合に自分はもちろん家族や友人が苦しい思いをする場合もあります。

すぐにお金が必要だけど借りたくはない…。

無職でも、すぐにお金が必要な状況を脱するために借りる以外でできることはあるのでしょうか。

すぐにお金が必要な無職の人がすること
  • 不用品を売る
  • 日雇いのバイトをする
  • 公的支援を受ける

本記事で何度も触れていることですが、不用品の売却や日雇いのバイトは状況・年齢関係なく今すぐにお金が必要なときにぜひ検討して欲しい対処方法です。

使わずクローゼットの中で眠ってしまっているブランドものや自転車などを、買い取ってもらって即日で現金を手に入れましょう。

無職の期間が長いと「働く」ことが億劫に感じられるかもしれませんが、今のままではすぐにお金が必要な状況から抜け出せません。

1日の単発バイトなどから初めて、徐々に仕事をする生活スタイルを身につけましょう。

日雇い=日払いではない
日雇いバイトだからといって、働いた日に給料がもらえるわけではありません。

日雇いバイトの中には、1日だけ働いても給料は翌月末に振り込まれるシステムを取っている場合があります。

数日以内、出来れば当日以内にお金が欲しいなら「日払い」「即日払い」を募集要項で掲げているバイト先を選びましょう。

仕事が見つからない、仕事ができない場合は公的支援を受けられる…?

精神的または身体的な不調により働けない場合や、売却するものがない場合は公的機関に相談するのも一つの手です。

住んでいる市町村で運営されている生活福祉課へ出向いて相談しましょう。

ただし、公的支援を受けるためには申請してから1ヶ月ほどの審査時間がかかる場合があります。

すぐにお金が欲しいときに1ヶ月近く待たされると考えると困ってしまうかもしれませんが、慢性的にお金が足りないなら根本原因を取り除くための金銭支援を提案してもらえるでしょう。

生活福祉資金貸付制度の活用

生活福祉資金貸付制度とは
低所得者・高齢者・障害者など十分な収入が得られていない人が安定した生活をお送れるように、資金貸付や相談・支援を行う公的制度。

失業や減収などで、安定した生活が困難になっている人に対しての支援が行われています。

生活福祉資金貸付制度の対象
  • 低所得者世帯
  • 障害者世帯
  • 高齢者世帯

生活福祉資金貸付制度は資金の用途・種類別に分けられています。

その中でも無職ですぐにお金が必要な人向けなのは「総合支援資金」

職を失って生活に困っている人が、安定した生活を立て直し経済的に自立することを目的としています。

生活支援費は原則3ヶ月間、月20万円まで貸付が可能。

住居に入居する場合は、賃貸契約費用として40万円までの貸付が可能です。

公的支援の申請が完了するまで、お金がない状態が続くのは困る…。

公的貸付制度を申し込んだものの、申請中に住居費や生活費が足りない場合は「臨時特例つなぎ資金貸付」を利用できます。

10万円までの貸付を無利子かつ連帯保証人なしで受けられます。

今すぐお金が必要!でもやってはいけない2つの方法

できるだけ早く、できるだけたくさんのお金が必要だからなんでもしたい!

今すぐお金が必要な緊迫状態にあるときは、安全・確実にお金を作る方法を冷静に考えられない場合もあります。

しかし、今すぐお金が必要だとしてもやってはいけないことがあります。

今すぐお金が必要でもNGな対処法
  • クレジットカードの現金化
  • 闇金の利用
  • リボ払いで支払いの延期

では、それぞれの注意点を解説しましょう。

クレジットカードの現金化はNG

クレジットカードの現金化とは?
クレジットカード現金化業社に依頼して、付帯されているショッピング枠を現金化する方法。

クレジットカードの現金化には買取・キャッシュバック・買戻・直接購入という4つの方法がありますが、どれも手数料がかかるためショッピング枠まるまる現金化できるわけではありません。

そもそも、クレジットカードの現金化はクレジットカード利用規約の禁止事項です。

クレジットカードの現金化をしたらどうなるの?

クレジットカード会社にショッピング枠の現金化がバレると、強制解約を求められる可能性があります。

強制解約は信用情報に傷がつくため、今後クレジットカードを作ったりローンを組んだりするのが難しくなるでしょう。

もし、強制解約に伴って一括返済を求められた場合、せっかくお金を手にしても一括返済で持っていかれてしまうので現金化の手数料分を損してしまうことになるのです。

闇金で借り入れしない

バイトやクラウドソーシングを使ってもお金が足りないし、ローン審査には通らなかったけど今すぐお金が必要。

上のような状況では、もはや闇金に頼らざるを得なく感じてしまうのも無理はありません。

しかし、闇金は法外な金利設定で悪質な取り立てを行います

自分だけではなく、家族や友人にまで迷惑をかけてしまう可能性も考えましょう。

注意
中小消費者金融として営業している街金の中にも、闇金が紛れ込んでいる場合があります。

お金を借りるときには、審査の必要性や妥当な金利などをチェックした上で申し込みましょう。

リボ払いで支払いの延期

クレジットカードの支払日までにお金が必要だけど難しい…。

どうしても欲しいものがあってクレジットカードで払ったけど、今月はお金がなくて支払えそうにない。

このような状況で、よく注目されるのはリボ払いです。

クレジットカード会社によっては、あらかじめリボ払い設定にして月々の支払い負担を減らすように持ちかけてくる場合もあります。

しかし、お金が足りないからといって安易にリボ払いで支払日を延長するのはおすすめできません

もちろん、当月の支払いは免れられますし月々の支払い金額は減ります。

代わりに、手数料がかかるため実際に支払う総額は元金の2倍近くに膨れ上がることも。

すぐにお金が必要だけど、お金を作れないからといって軽い気持ちでリボ払いを利用しないようにしましょう。

リボ払いは注意
安定した職と支払い見込みがある上での計画的なリボ払いならOK。

払える見込みもお金を作る方法もない状態で、とりあえず支払いを先延ばしにするのはNG。

今すぐお金が必要な時に安全に稼ぐ方法

働き始めてから実際に給料が振り込まれるまでに、約2ヶ月かかる長期アルバイトはすぐお金が必要な状況では困ってしまいます。

できるだけ早く現金を手にできる、日払いバイトを探しましょう。

とは言っても、高額アルバイトはリスクが大きいため選ぶときには注意しましょう。

今すぐお金が必要な人がバイトを選ぶ注意点
  • 即時支払いのアルバイトは少ない
  • 高額アルバイトはきつい・違法などの理由がある
  • ラクに大金を稼げるバイトは要注意

では、即日払いが可能な日雇いバイトの種類をいくつか紹介しましょう。

梱包・仕分け

梱包・仕分けなどの倉庫作業の時給相場は約1,000円。

商品を傷つかないように段ボールに梱包したり、仕分けしたりする作業です。

マニュアルがあり、慣れた人とチームになって作業できる場合もあるので初心者も安心。

重たい荷物を扱ったり、機械を使ったりする場合は資格や経験が求められるでしょう。

ライン・製造

ベルトコンベアから流れてくるパーツを組み立てるライン作業や加工作業、袋詰めなどの工場勤務。

単純で同じ作業を繰り返すため、黙々と仕事をこなしたいタイプにおすすめです。

アルバイト未経験でも始めやすいですし、24時間稼働している工場であれば早朝や深夜などの高時給時間帯を選ぶこともできるでしょう。

警備・監視員

出入りの激しいショッピングモールやテーマパークでの警備員、オフィスビルの監視員などもおすすめのバイト。

イベントで人を誘導する仕事もあります。

事前研修を行っている場合は安心して仕事に臨めますが、すぐにお金が必要なときには未経験OKの短期バイトがおすすめです。

引越し

引越しのための梱包や荷物の運搬を行います。

社員や先輩アルバイトの指示に従って作業すればいいので、未経験でも安心です。

また、体力を使うため他のバイトに比べて給料が高いのも嬉しいポイント。

土木・工事

工事に必要な道具や土砂、コンクリートブロックなどの資材を搬入するサポートを行います。

車や通行人の誘導を依頼される場合もあります。

体力必須で夜間業務が多いので、時給は高めで即日払いに対応していることがほとんどです。

データ入力

アンケート結果や葉書に記入されている内容をデータ化する作業です。

パソコンで行うので、タイピングスキルやWord、Excelなどが使えれば重宝されるでしょう。

クラウドソーシングでも募集している場合があるので、在宅で働きたい方にもおすすめの方法です。

関連記事

※プレミアム金融コラム(以下、当サイト)は情報の提供を目的として運営されています。当サイトで掲載をしている商品またはサービスの効果などを保証するものではありません。

※当サイトに記載の情報に関して、確実性・信頼性を保証するものではありません。当サイトにて行っている評価等は独自調査による評価に基づくものであり、商品性や品質などを保証するものではありません。

※当サイトで掲載している、手数料・価格等の情報は特定時点での情報です。最新情報は各公式サイトにてご確認ください。

※当サイトに記載する情報の著作権または関連する権利は全て、当サイトまたは情報を提供する第三者に帰属します。転用、複製、販売などを含め無断での利用を禁止します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です