審査なしで30万円借入できる?30万円借入できる条件やポイントを紹介!

今すぐに30万円借りたい!

審査なしで30万円借りる方法はある?

といった悩みを抱える人も多いでしょう。

計画的に貯金をしていないと、突然のトラブルやライフイベントで発生する費用が支払えずに、困ってしまうことも多いです。

こちらの記事では、今すぐに現金が必要になった時にお金を借入できる方法や、注意点などについて詳しく紹介していきます。

この記事のまとめ
  • 審査なしで30万円借入できる金融機関はない
  • 今すぐ30万円借入したいなら大手消費者金融がおすすめ
  • 金融ブラックでも30万円用意できる可能性はある
  • 30万借入する時は返済額にも注目する

審査なしで30万円借入できる金融機関は存在しない

審査なしで30万円借入できる金融機関は存在しない

審査なしで30万円借入できる金融機関は存在しません。

アコムやプロミスの消費者金融でも、三井住友カードローンなどの銀行カードローンでも、借入をする際は必ず審査が行われます。

お金を貸付する業者からしても、申込者に返済能力があるかどうか、過去に滞納などの記録はないかどうかは貸付する条件にもなるでしょう。

万が一貸付したまま返済が遅れてしまうと、業者側も貸し倒れしてしまうリスクがあるため、審査は必ず行われます。

そのため、「審査なし!」「誰でも即日融資!」などと宣伝している業者は100%闇金になりますので、絶対に利用しないでください。

審査なしで闇金にお金を借りれたとしても、その後の返済ができずに、家族や会社にバレて自分の人生を棒に振ってしまう可能性もあるため、闇金は絶対に避けてください。

審査なしで30万円借入は不可能だが条件クリアできれば借入可能

審査なしで30万円借入は不可能だが条件クリアできれば借入可能

審査なしで30万円借りられる金融機関がありませんが、まだ諦めないでください。

審査を避けることはできませんが、いくつかの条件のクリアできれば、今すぐに30万円借入することは可能です。

30万円借入できる可能性が高い条件は以下3点です。

30万円借入できる可能性が高い条件
  • 安定した収入がある
  • 総量規制に触れていない
  • 信用情報に傷がない

安定した収入がある

金融機関で借入を行う場合、申込者に安定した収入があるかどうかを審査します。

年収がいくら以上で審査が100%通るという明確な決まりはありませんが、正社員として働いている人であれば、問題なく審査を通過できることでしょう。

アルバイトやパート、派遣社員だとしても安定した収入がある場合は、審査を通過することができますので、安心してください。

逆に、年収1,000万円以上あっても、収入が安定していない場合は、審査を通過できない可能性もあるため、注意が必要です。

安定した収入があることを証明するために、以下のような書類の提出が求められる可能性があります。

収入証明書に該当する書類
  • 所得証明書
  • 給与明細
  • 源泉徴収票
  • 課税(非課税)証明書
  • 確定申告書

総量規制に触れていない

総量規制に触れていない人も、30万円借入できる可能性があります。

総量規制とは

総量規制とは、貸金業者からお金を借りる時に総額の上限を規制する法律です。

自分の年収の1/3を超える貸付は認められていません。

参照:「日本賃金業協会

例えば、年収300万円の人が、現在他社で70万円ほど借入している場合、総量規制による制限は残り30万円となるため、上限をギリギリ超えない30万円までの借入なら可能になります。

しかし、総量規制に触れていないからといって、必ず上限ギリギリまで借入ができるというわけではありませんので、注意してください。

信用情報に傷がない

信用情報に傷がない人も、30万円借入できる可能性が高いです。

信用情報とは、以下の信用情報機関に登録されている個人のデータです。

信用情報機関
  • JICC 株式会社日本信用情報機構
  • CIC 株式会社シー・アイ・シー
  • KSC 全国銀行個人信用情報センター

信用情報は、携帯電話やクレジットカードの滞納などの利用履歴が記録されています。

仮に、これまでに一度でも強制解約や債務整理などを行っていた場合は、金融事故として信用情報に傷がすいてしまいます。

この場合、5年~7年は金融事故が消えないため、カードローンの契約は不可能です。

30万円借入するには審査を通過する必要がある

30万円借入するには審査を通過する必要がある

前述した通り、金融機関で融資を受けるためには、それぞれのカードローン会社が設けている審査を通過しなければいけません。

ここからは、30万円借入する時のポイントを紹介します。

30万円借入する時のポイント
  • 審査基準を確認する
  • 借入希望額は必要最低限の金額を設定する
  • 他社での借入を返済する

審査基準を確認する

カードローンの審査を通過するためには、まずは各カードローン会社の申込条件を確認することが大切です。

例えば、年齢であれば18歳以上、年収であれば返済できるだけの十分な収入はあるかどうかを確認されます。

審査基準に満たない人がカードローンの申込をしても、審査を通過することはできませんので、必ず事前に審査基準を確認しておきましょう。

借入希望額は必要最低限の金額を設定する

借入希望額は必要最低限の金額を設定することも、大切なポイントです。

30万円必要な人は、本当に30万円必要ですか?何かあった時のために余分に借入しようとしてませんか?

借入希望額が低ければ低いほど、返済も問題なくできると判断され、簡単に借入できる可能性が高いです。

例えば、年収300万円の人が100万円借りる場合と、10万円借りる場合では、審査基準が異なることもあります。

少なければ少ないほど、審査を通過できる可能性が高まるため、申込時に記入する借入希望額は、必要最低限の金額を記入するようにしてください。

他社での借入を返済する

現在他社で借入をしている人は、他社での借入を完済しておくことも大切です。

前述した通り、金融機関で借入をする際は、総量規制という制限があり、年収1/3以上の貸付ができません。

他社の借入が多ければ、その分新しく契約する金融機関での借入額が少なくなってしまうため、できるなら他社の借入を返済しておくことが大切です。

金融ブラックでも30万円用意できる方法

金融ブラックでも30万円用意できる方法

現金が今すぐ手元に欲しい人の中には、過去に金融事故を起こしてしまったために、金融ブラックになっている人も多いでしょう。

ここでは、金融機関以外に30万円用意できる方法について紹介します。

金融機関以外に30万円用意できる方法
  • クレジットカードのキャッシング枠を利用する
  • 質屋で融資を受ける
  • リサイクルショップで不用品を売却する
  • 生命保険の契約者貸付制度を利用する
  • 配偶者貸付制度を利用する
  • 内定者向けローンを利用する

クレジットカードのキャッシング枠を利用する

現在手元にキャッシング枠が付与されているクレジットカードがあれば、利用限度額に応じて即日現金を借入できます。

キャッシング枠とは、クレジットカードのキャッシング枠を使って現金を借入できる制度です。

もともと、クレジットカードにはショッピング利用額とキャッシング枠があります。

キャッシング枠が付与されているクレジットカードを持っていれば、コンビニのATMなどで現金をその日のうちに借入できたり、口座に振り込んでもらうことも可能です。

また、キャッシング枠を利用する際は審査などが必要ないため、誰でも必ず借入が可能です。

まずが、手元のクレジットカードにキャッシング枠が付与されているかどうかを確認しましょう。

質屋で融資を受ける

質屋で融資を受ければ、その日のうちに現金を手に入れることができます。

スマホやタブレット、ブランド品を質屋に預けることで、商品を担保に現金を借入することができます。

質屋はただ商品を担保にするだけですので、大切なものを質屋に出したとしての、期限内に借入した金額を全額返済することができれば、大切なものを売却する必要もありません。

リサイクルショップで不用品を売却する

リサイクルショップで不用品を売却すれば、現金をすぐに手に入れることができます。

先ほど同様に、使用していないゲーム機やスマホ、タブレット、ブランド品の商品を売却すれば、1日で数万円以上確保することも可能です。

また、リサイクルショップであれば、いらない家具や家電なども売却できるため、資金を調達しやすいというメリットがあります。

生命保険の契約者貸付制度を利用する

生命保険の契約者貸付制度を利用すれば、解約払戻金の一部を借入することができます。

現在、生命保険を契約中であれば、審査などもありません。

ただし、解約払戻金の一部を借入する場合、自分が支払った保険料の一部が払戻されるため、自分が支払った保険金以上の借入はできません。

配偶者貸付制度を利用する

配偶者貸付制度を利用すれば、専業主婦でも配偶者と自分の合算年収の1/3までの借入が可能です。

働いていない専業主婦などの人が融資を受けたい時に便利に活用できます。

ただし、融資を受けるためには配偶者自署の同意が求められるため、しっかり準備しておく必要があります。

内定者向けローンを利用する

内定者ローンを利用することができれば、すぐに現金を借入することができます。

内定者ローンとは、就職内が決まっている人が借入できる制度です。

そのため、まだ収入がない学生でも借入が可能です。

30万円即日で借入したいなら大手消費者金融がおすすめ

30万円即日で借入したいなら大手消費者金融がおすすめ

今日中にどうしてもお金を借りたい人や、できるだけスムーズに借入れをしたい人は大手消費者金融がおすすめです。

大手消費者金融であれば、即日融資が受けられる可能性が高く、あなたの悩みや不安をすぐに解決できることでしょう。

おすすめの大手消費者金融
  • プロミス
  • アイフル
  • SMBCモビット
  • レイクALSA
  • ORIX MONEY
  • LINEポケットマネー
  • au PAYスマートローン

プロミス

プロミスは、2021年のオリコン顧客満足度調査で、ノンバンクカードローン堂々の1位を誇っているカードローンです。

最短15秒(※1・※2)での簡易審査と、最短30分での即日融資ができる点は、スピードを優先している方にとっては嬉しいポイントです。

※1事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
※2新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります。

また、返済の際もネットから簡単に返済ができる「インターネット返済」を採用しているため、わざわざ外に出て返済しに行く必要がありません。

プロミスのおすすめポイント
  • 顧客満足度が高い
  • アプリローンで自分の借入状況を簡単にチェックできる
  • 申し込み・借入・返済をWEBで完結できる
消費者金融名 プロミス
融資スピード 最短30分(即日融資)
限度額 ~500万円
金利 4.5%~17.8%
WEB申し込み
無利息期間 初回利用時30日間
担保・保証人等 不要
遅延損害金 実質年率20.0%
その他 コンビニATMでも利用可能

アイフル

アイフル

アイフルは、業界大手の消費者金融の1つで、テレビCMなども多く打ち出しているため、「消費者金融と言えば」と思っている方も多いのではないでしょうか。

WEB完結のスマホローンであれば、郵送物や来店も必要ないので、家族や知人、職場の人にバレたくないと思っている方も安心して利用することができます。

また、提携ATMは全国で70,000個にものぼるため、いつでもどこもで借入・返済ができるということも魅力の1つです。

アイフルのおすすめポイント
  • 最短25分で審査完了のスピード感
  • 周りに絶対バレたくない方におすすめなのは「スマホローン」
  • 24時間365日申し込むことができる
消費者金融名 アイフル
融資スピード 最短25分(即日融資)
限度額 ~800万円
金利 3.0%~18.0%
WEB申し込み
無利息期間 最大30日間
担保・保証人等 不要
遅延損害金 実質年率20.0%
その他 1,000円単位での借り入れも可能

↓ アイフルのお申し込みはこちらから ↓



\ Web申し込みなら最短25分! /


SMBCモビット

SMBCモビット

SMBCモビットは、WEBで完結できることに加え、電話連絡や郵送物がないので周りにバレたくない!という方におすすめのカードローンとなっています。

また、SMBCグループの後ろ盾もあるので、オンラインサービスの実装なども比較的速いためスピード感を求める方にもおすすめです。

SMBCモビットでは以下の中のどれかの口座を持っていないとWEBでの申し込みができないので、その点については注意が必要です。

モビットのWEB完結申し込みに必要な口座
  • 三井住友銀行
  • ゆうちょ銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行

また、SMBCモビットの他のおすすめポイントとしては、以下のようなものが挙げられます。

SMBCモビットのおすすめポイント
  • Tポイントの利用が可能
  • 勤務先への電話連絡なしでお金を借りられる
  • 2021年HDI格付け調査三ツ星を獲得(電話対応やクオリティ部分◎)
消費者金融名 SMBCモビット
融資スピード 最短60分(即日融資)
限度額 ~800万円
金利 3.0%~18.0%
WEB申し込み
無利息期間 なし
担保・保証人等 不要
遅延損害金 実質年率20.0%
その他 借入・返済時Tポイントが貯まる・使える

↓ SMBCモビットのお申し込みはこちらから ↓

\ Web申し込みなら最短25分! /


レイクALSA

レイクALSA

レイクALSAは、他の大手の消費者金融に比べて、無利息期間が長いことがメリットとして挙げられます。

通常の場合30日間程度が一般的ですが、レイクALSAでは、はじめての申し込みかつWEBの場合、2倍の60日間利息が0円となり大変お得です。

また、借入額の5万円分は180日間利息が0円という無利息期間もあり、無利息期間の長さにおいてはトップになっています。

審査スピードも速く、最短60分で即日融資が可能な点も、お急ぎの方には嬉しいポイントだと言えます。

レイクALSAのおすすめポイント
  • 無利息期間が60日or180日と長い
  • 融資スピードが最短60分と速い
  • 申し込みの際に15秒程度で借入可能わかる
消費者金融名 レイクALSA
融資スピード 最短60分(即日融資)
限度額 ~500万円
金利 4.5%~18.0%
WEB申し込み
無利息期間 最大180日間
担保・保証人等 不要
遅延損害金 実質年率20.0%
その他 カードレスでの利用も可能

ORIX MONEY

こんな人におすすめ!
  • スマホひとつで借り入れしたい
  • 自宅への郵送物をなくしたい(オンライン本人確認サービス利用時)
  • 最短60分で審査完了

ORIX MONEYは、2022年2月14日にリリースされた新しいサービスです。

しかし、運営元のオリックス・クレジットは、アコムや三井住友カードなどの大手カードローン会社を抑え、オリコン顧客満足度調査で4年連続※で1位または2位を獲得するなど、かなりの信頼のできるサービスとなっています。※2019年以降

他社と比べて、金利が低めに設定されていることや、スマホ一つで借り入れができることなど、利用者にとってうれしいポイントが詰まっています。

また、カードが必要ないため、郵送物がなく周囲にばれにくい点も魅力の一つです。

特徴
  • ノンバンクカードローン部門で1位を獲得
    ※2022年オリコン顧客満足度調査
  • オリックス・クレジットが運営しており安心
  • 最短60分で審査完了
  • 他社と比べて審査基準は高くはない
  • 大手消費者金融より金利が低め
消費者金融名 ORIX MONEY
融資スピード 最短60分
限度額 ~800万円
金利 2.9%〜17.8%
WEB申し込み
無利息期間 なし
担保・保証人等 不要
遅延損害金 実質年率19.9%
その他 カード発行、郵送物なし

LINEポケットマネー

LINEポケットマネー

LINEポケットマネーは、LINEとみずほ銀行、オリエントコーポレーションが共同で出資している「LINE Credit」によって運営されています。

LINEポケットマネーは、借りたお金を現金にすることはもちろん、LINE Payで受け取ることも可能です。

さらに、特徴として「LINE Score」という顧客のライフスタイルや、利用状況などをもとに、1人1人に合わせた限度額の設定がなされるため無理のない範囲での利用ができることも挙げられます。

LINEポケットマネーのおすすめポイント
  • 24時間365日借入が可能
  • 最短即日でLINE Payにお金が届く
  • 限度額は個人個人に合わせて設定されるので使いすぎを防げる
消費者金融名 LINEポケットマネー
融資スピード 最短即日
限度額 ~300万円
金利 3.0%~18.0%
WEB申し込み
無利息期間 なし
担保・保証人等 不要
遅延損害金 実質年率20.0%
その他 返済日にはLINEで通知が来る

au PAYスマートローン

auPAYスマートローン

au PAYスマートローンは、限度額が100万円となっており、やや少額向きの消費者金融となっています。

しかし、その分使いすぎを防止してくれるので、お金を借りられるとなるとついつい使いすぎてしまう…という方におすすめです。

また、auユーザーの方はau IDを使うことができ、登録しなければならない内容なども減るので比較的簡単に申し込みができます。

auPAYスマートローンのおすすめポイント
  • au IDが利用できるので、auユーザーにおすすめ
  • au PAYにチャージすればPontaポイントが貯まる
  • セブン銀行で借入・返済ができる
消費者金融名 au PAYスマートローン
融資スピード 最短30分(即日融資)
限度額 ~100万円
金利 2.9%~18.0%
WEB申し込み
無利息期間
担保・保証人等 不要
遅延損害金 実質年率20.0%
その他 原則郵送物無し

30万借入する時は返済額にも注目する

30万借入する時は返済額にも注目する

仮に30万円借入できたとしても、その後の返済ができなければ大変なことになります。

ここでは、30万円借入した時の毎月の最低返済額をまとめましたので、参考にしてください。

金融機関 20万円借入した場合 30万円借入した場合
プロミス 8,000円 11,000円
アコム 9,000円 13,000円
アイフル 8,000円 11,000円
SMBCモビット 8,000円 11,000円
レイクALSA 8,000円 12,000円

毎月の最低返済額が少ない方が、返済の負担も軽減されるため、非常に助かります。

しかし、毎月の返済額が少ないと、その分返済期間が長くなり、利息の負担が大きくなってしまうため、注意が必要です。

審査なしで30万円借入する時のよくある質問

審査なしで30万円借入する時のよくある質問

最後に、審査なしで30万円借入する時のよくある質問に回答していきます。

審査なしで30万円借入する時のよくある質問
  • 収入がなくても借入できますか?
  • 18歳だけどカードローンの審査を通過できる?
  • 少額なら審査なしで借りられる?
  • 個人融資は受けてもOK?

収入がなくても借入できますか?

消費者金融や銀行のカードローンは、安定した収入がある人のみが利用できるサービスです。

そのため、収入が全くない人はカードローンを申し込むことはできません。

学生や専業主婦などの人も収入がないとカードローンの申込ができませんので、注意が必要です。

18歳だけどカードローンの審査を通過できる?

大半のカードローンは年齢が20歳以上の人を対象としているため、20歳以下の人は契約できません。

どうしてもお金が必要であれば、家族に相談してみたり、内定者向けローンを利用しましょう。

少額なら審査なしで借りられる?

結論から言うと、借りられません。

1万円でも2万円でも、金融機関で借入する時は、必ず審査があります。

個人融資は受けてもOK?

基本的には借りないでください。

近年SNSなどで「お金貸します!」「お金が必要な人いませんか?」などとお金がない人をターゲットに人を集めている人も多いです。

しかし、個人間でのやりとりはその後トラブルに発展してしまう可能性が高いです。

また、借入する時に個人情報を提出してしまうと、個人情報が流出してしまう可能性が高いあため、絶対に利用しないでください。

まとめ

今回は今すぐに現金が必要になった時にお金を借入できる方法や、注意点などについて詳しく解説してきました。

審査なしで30万円借りられるカードローンはありません。

30万円今すぐに借入したい気持ちは分かりますが、基本的には審査を通過する必要がありますので、覚えておきましょう。

また、審査があるからといって、闇金に手を出すことも危険ですので、まずは紹介した大手消費者金融に借入の申込をしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です