お金を増やすたった4つの方法!おすすめの増やし方、メリットやデメリットを解説

お金を増やす方法を知りたい方は多いのではないでしょうか。

お金を増やすことで自分の好きなことができたり、自由な時間が増えたりとメリットが多くあります。

しかし、お金を増やす方法を知っている方は少ないと思います。

そこで本記事では、4種類のお金を増やす方法を解説していきます。

ぜひ参考にしてください。

お金を増やす方法とは

お金を増やす方法とは

お金を増やす方法は、個人の考え方にもよりますが、大きく分けると4種類です。

お金を増やす方法の4種類は以下の通りです。

  1. 労働収入
  2. 権利収入
  3. 節約
  4. 投資

それぞれにメリットとデメリットがあり、合う合わないは個人によって異なります。

そこでここでは、お金を増やす方法の4種類について詳しく解説していきます。

労働収入

労働収入とは、働いた分の対価を得る方法のことを言い、基本的には時給や年収が決まっています。

そのため、お金を増やすためには多くの時間をかけて働く必要があり、自分の趣味の時間などの確保がしにくいことが多いです。

労働収入は肉体的な疲労が多く、お金を増やす方法であり、日本の約9割が労働収入でお金を増やしています。

また、労働収入は労働時間と比例してお金を増やすことができる方法ではありますが、企業などに勤務している場合は労働基準法にて働ける時間に制限があります。

このようなことから、労働収入でお金を増やすことには限界があり、自由な時間がなくなっていくことを理解しておいてください。

【メリット】
働けばお金がもらえる

【デメリット】

時間という限界がある

権利収入

権利収入とは、自分が所持している権利に基づいて収入を得る方法です。

この説明だと少し難しいですので、かんたんに言い換えると、権利収入とは、自分が働かなくても自動的に収入を得られる方法ということになります。

また、権利収入は「不労所得」とも呼ばれ、現在多くの方が注目している、お金を増やす方法です。

先ほど解説した労働収入は自分が働くことで収入を得ますが、権利収入の場合には自分が働く必要がないため、趣味などの時間を確保しやすく、自由度が高いという特徴があります。

しかし、権利収入は労働収入に比べ、収入を得られるようにするまでの仕組みを作るために時間がかかるため、すぐにできるものではないというデメリットもあります。

【メリット】

自動的にお金が入る

【デメリット】

仕組みを作るまで時間がかかる

節約

節約とは、その名の通りお金をできる限り使わない方法です。

お金を増やすためには、お金をどのように使うかが鍵を握っています。

そのため、節約をすることで必要以上のお金の使用を避けられるようになり、結果的にお金が増えていきます。

節約は、先ほど解説した権利収入のように時間がかかるものではなく、今すぐにでも始められる方法ですので多くの方におすすめです。

しかし、節約でお金を増やすためには労働収入などのお金を稼ぐ方法と組み合わせる必要があるため、節約のみでお金を増やせないということがデメリットになります。

このようなことから、節約によってお金を増やしたい方は、プラスアルファでお金を増やす方法を実践する必要があるため、注意しましょう。

【メリット】

誰でも可能

【デメリット】

お金は多く増やせない

投資

投資とは、利益を見込んでお金を出すことという認識があると思いますが、もともとは利益を見込んで事業に資本を出すことのことを言います。

しかし、現代では将来的に利益が見込めるものに対してお金を出すことを投資として表しています。

そのため、投資は中長期にかけて長い目をもってお金を増やす方法であり、すぐにお金が増えることはほとんどありません。

また、先ほど解説した権利収入と投資は似ており、投資によって自動的にお金が稼げる仕組みを作った場合、それは権利収入になります。

投資は節約同様に誰でも行うことが可能ですが、ある程度の知識がなければ損益を出してしまい、お金が減ってしまうこともあります。

このようなことから、投資によってお金を増やす方法には知識が必要不可欠であり、長い目を持つ必要があるため、すぐにお金を増やしたい方にはおすすめできないです。

【メリット】

お金を多く増やせる

【デメリット】

リスクがある

労働収入でお金を増やす方法

労働収入でお金を増やす方法

労働収入でお金を増やす方法は以下の4種類です。

  1. 出世
  2. 転職
  3. 独立
  4. 副業

それぞれ解説していきます。

出世

労働収入でお金を増やす1つ目の方法は、出世することです。

労働収入では、自分が働いたことに対して対価が支払われます。

しかし、この対価は平等ではなく、多くもらっている方もいればあまりもらえていない方もいます。

労働収入での対価の多さは、企業によって異なり、さらに企業の中の役職によって異なり、役職が高ければ高いほど多いです。

そのため、役職を高くするために出世をすることがとても重要になります。

出世し、高い役職に就くことで対価が増えるため、結果的にもらえるお金を増やすことにもつながります。

ただ注意しなければならないことが一点あり、出世するためには企業に長い間在籍していたり、功績を出さなければならないことが必要不可欠です。

このようなことから、出世によってお金を増やす方法は、企業に長年勤めており、実績がある方におすすめです。

転職

労働収入でお金を増やす2つ目の方法は、転職することです。

先ほども述べたように労働収入でお金を増やすには、必ず自分が働く必要があり、企業や役職によって対価が異なります。

そのため、転職し現在以上の対価をもらえる企業に移ることでお金を増やすことにつながります。

また、転職する際に自身のスキルが高ければ高いほど良い企業に移ることができ、転職先でいきなり高い役職に就くことも可能です。

しかし、転職して現在以上にお金を増やすためには、自身のスキルが高いことを証明する必要があります。

転職をしてお金を増やしたいという方は、現状の自身のスキルがどの程度にあるのか明確にし、キャリアアップできるのか確認してから行うようにすることがとても重要です。

このようなことから、転職によってお金を増やす方法は、自身のスキルが高い水準にある方におすすめです。

独立

労働収入でお金を増やす3つ目の方法は、独立することです。

独立は、これから解説する権利収入と似ている方法ですが、企業に勤めるのではなく、自身の企業を立ち上げる方法になります。

そのため、経営に関しての知識が必要不可欠であり、出世や転職と比べると難易度は高くなります。

しかし、独立に成功してしまえば、社長やCEOといった役職に就くことが可能です。

また、時間はかかりますが、企業が実績を上げ続け、従業員が増えれば企業の運営を任せ、自分には自動的にお金が入る仕組みを作れます。

この自動的にお金が入る仕組みは権利収入になりますので、自由な時間の確保がしやすくなります。

このようなことから、独立によってお金を増やす方法は、経営の知識があり、権利収入の獲得を目指している方におすすめです。

副業

労働収入でお金を増やす4つ目の方法は、副業することです。

労働収入でお金を増やす方法には、時間という限界があります。

また、企業に勤めている方には労働基準法によって働ける時間が制限されています。

そこで、副業を行うことで、企業で勤めている時間以外にも労働収入を得ることができます。

そのため、副業を行うことで、労働収入によって稼げるお金をふやすことにつなげられます。

しかし、企業によっては副業を禁止している場合もあるため、注意が必要です。

特に公務員として勤めている方は、法律により副業は禁止されているため、注意しましょう。

このようなことから、副業によってお金を増やす方法は、企業から副業が禁止されてなく、もっとお金を増やしたいという方におすすめです。

権利収入でお金を増やす方法

権利収入でお金を増やす方法

権利収入でお金を増やす方法は以下の4種類です。

  1. 広告収入
  2. ネットワークビジネス
  3. 印税
  4. 特許

それぞれ解説していきます。

広告収入

権利収入でお金を増やす1つ目の方法は、広告収入です。

広告収入は、不特定多数の方を対象に商品やサービスなど情報を知らせ、対象に行動を取らせることで収益を得る方法です。

この広告収入には、さまざまな種類があります。

  • クリック課金型広告
  • 成果報酬型広告
  • 固定掲載型広告

クリック課金型広告は、自分のサイトに広告タグを設置し、それをユーザーがクリックすることで報酬を得ることができる広告収入のことです。

Googleアドセンスなどがクリック課金型広告に該当します。

成果報酬型広告は、自分のサイトに広告タグを設置し、その広告から商品やサービスが購入された際に報酬を得ることができる広告収入のことです。

アフィリエイトは成果報酬型広告に該当します。

固定掲載型広告は、Webサイトに一定の条件で広告タグを設置するだけで、報酬を得ることができる広告収入のことです。

このように、広告収入にはさまざまな種類があるため、自分に合っているものを利用することで収益をあげられます。

一方で、広告収入を利用する際に必要不可欠なものが、自分のWebサイトになります。

アフィリエイトなどを本格的に行う際には、そのためのWebサイトを作成する必要があるため、SEO対策などの知識が必要になります。

このようなことから、広告収入によってお金を増やす方法は、Webサイトを作成する知識があり、SEO対策が行える方におすすめです。

ネットワークビジネス

権利収入でお金を増やす2つ目の方法は、ネットワークビジネスです。

ネットワークビジネスは、その名の通りインターネットを活用したビジネス方法になります。

方法としては、化粧品やサプリメントをインターネットを通じて販売し、収益を獲得する方法です。

販売した量に応じた報酬を得ることができるため、多くの方に販売することでお金を増やせます。

また、権利収入にするためには、商品のリピーターを獲得する必要があるため、戦略的な販売を行うことが重要になります。

このようなことから、ネットワークビジネスによってお金を増やす方法は、戦略的な販売を行う知識があり、リピーターを獲得できる方におすすめです。

印税

権利収入でお金を増やす3つ目の方法は、印税です。

印税は、皆様も聞いたことがある言葉だと思いますが、著書や作詞、作曲の著作物販売による収益の一部を報酬として得る方法です。

そのため、印税によって収益を得るためには著作物の作成が必要不可欠になり、スキルや運も必要です。

また、著作物の作成が行えたとしても、その著作物の需要がなければ多くの方に売れないため、収益を得ることはできません。

しかし、良い著作物を作成してしまえば、働かなくても一生お金を増やせるようになることもあります。

このようなことから、印税によってお金を増やす方法は、良い著作物を作成できる能力がある方におすすめです。

特許

権利収入でお金を増やす4つ目の方法は、特許です。

特許は、先ほど解説した印税と似ているのですが、自身の発明に対して特許権を取得することで登録できます。

特許権を登録すると、その発明を自分以外が利用する際に利益が発生する仕組みになっています。

そのため、需要のある発明を行えば、多くの方に利用されるようになり、利益が多くなります。

しかし、特許権を登録したとしても需要のない発明で利用する方がいない場合、収益はゼロになってしまいます。

このようなことから、特許によってお金を増やす方法は、需要のある発明が行える方におすすめです。

節約でお金を増やす方法

節約でお金を増やす方法

節約でお金を増やす方法は以下の5種類です。

  1. 家計簿をつける
  2. 貯蓄の金額を決める
  3. リボ払いや分割払いは利用しない
  4. ポイントを利用する
  5. お金を利用する目的を明確にする

それぞれ解説していきます。

家計簿をつける

節約でお金を増やす1つ目の方法は、家計簿をつけることです。

家計簿をつけることで自分がどのようなシーンでお金を浪費しているか明確になります。

お金を増やせない方の多くは、収入以上に出費が多くなってしまったり、収入と出費が同じくらいという方です。

そのため、家計簿をつけ、出費が収入以下になるようにすることでお金を増やせます。

また、家計簿をつけることは今すぐにでもできる方法です。

このようなことから、家計簿をつけることによってお金を増やす方法は、誰でも今すぐにできることから多くの方におすすめです。

貯蓄の金額を決める

節約でお金を増やす2つ目の方法は、貯蓄の金額を決めることです。

収入を貯蓄しない方はお金を増やせない傾向にあります。

そのため、貯蓄する金額を決めておくことで毎月一定金額を貯められるようになります。

また、貯蓄の金額を決めることで、先ほど解説した収入以上の出費をすることの対策もでき、誰でも簡単に行える方法です。

このようなことから、貯蓄の金額を決めることによってお金を増やす方法は、収入以上の出費をしてしまう方におすすめです。

リボ払いや分割払いは利用しない

節約でお金を増やす3つ目の方法は、リボ払いや分割払いは利用しないことです。

リボ払いや分割払いは、シーンによってはとても便利な機能に見えますが、手数料などの諸費用を支払うことになり、長期的に見ると実際より多くの出費をしてしまいます。

そのため、リボ払いや分割払いの利用はせず、できる限り一括で支払うようにしましょう。

また、リボ払いや分割払いを多くの場所で利用してしまっていると、諸費用などがとんでもない額になり、毎月の収入を支払いに回すという負の連鎖が起こってしまいます。

このようなことから、リボ払いや分割払いを利用しないことで、お金を貯蓄や投資に利用できるようになるため、お金が増やせるようになります。

ポイントを利用する

節約でお金を増やす4つ目の方法は、ポイントを利用することです。

昨今は多くのサービスが展開されており、ポイントやクーポンといったお得なサービスがあります。

買い物を行う際などの出費をする際にポイントがある場合には、ポイントを利用することで自分のお金を出費せずに済みます。

そのため、ポイントを利用することで出費が減り、お金を貯金や投資に利用できるようになり、結果的にお金を増やす方法を行えるようになります。

お金を利用する目的を明確にする

節約でお金を増やす5つ目の方法は、お金を利用する目的を明確にすることです。

お金を利用する目的を明確にすることで、お金を出費してまでも必要なものなのか考えるようになります。

結果的に必要以上の出費が減り、貯蓄や投資に利用できるようになります。

そのため、お金を利用する目的を明確にすることで、お金を増やす方法を利用できるようになります。

また、お金を利用する目的を明確にする際に先ほど解説した家計簿をつけることを行うことで、どのようにお金を使っているのか分析できるため、無駄な出費がさらに減るので、おすすめです。

投資でお金を増やす方法

投資でお金を増やす方法

投資でお金を増やす方法は以下の通りです。

  1. 株式投資
  2. FX
  3. 暗号資産
  4. ETF
  5. 不動産投資
  6. 個人向け社債
  7. 投資信託
  8. 外貨預金
  9. 国債
  10. REIT

それぞれ解説していきます。

株式投資

投資でお金を増やす1つ目の方法は、株式投資です。

株式投資は、企業の株式の取引を行い、お金を増やす方法です。

株式投資でお金を増やすためには、ある程度の知識が必要で、基本的には株式が安い時に買い、高い時に売ることでその差額分が利益になります。

また、株式を多く所持していると株主優待や配当を受け取れるようになり、配当のみで暮らせるようになることを現代では「FIRE」と呼んでいます。

この配当のみで暮らせる状態は、権利収入でお金を増やすことにもつながり、大企業の持ち株を増やすことでさらに多くの利益を出すことも可能です。

このようなことから、株式投資によってお金を増やす方法は、株式投資の知識がある方やFIREを考えている方におすすめです。

FX

投資でお金を増やす2つ目の方法は、FXです。

FXとは、外国為替証拠金取引といい、通貨同士で取引を行い、その差額分で利益を得る方法です。

利益が出る仕組みとしては、1ドルが110円の時に購入しておき、1ドルが111円以上になった時に売却することで差額分が利益になります。

そのため、FXを行う場合には、毎日通貨の価値を見る必要があり、どのようなタイミングだと利益が出やすいかなどの分析も必要です。

また、分析などを行わず適当にFXを行ってしまうと、大きな損害を被ることもありますので注意してください。

このようなことから、FXによってお金を増やす方法は、FXについて知識があり、分析が行える方におすすめです。

暗号資産

投資でお金を増やす3つ目の方法は、暗号資産です。

暗号資産は、現在とても注目されている投資方法であり、データが少ないことからギャンブル性が高いといわれることもあります。

暗号資産も先ほど解説した株式投資やFX同様に最低限の知識がなければ損益を出すだけになってしまいます。

そのため、暗号資産でお金を増やしたい方は、まず暗号資産の知識をつけ、投資を行うことが重要です。

また、暗号資産は現在、次から次へと新たな通貨が登場しているため、新しい情報をすぐに知れる環境を作っておくことも重要です。

ETF

投資でお金を増やす4つ目の方法は、ETFです。

ETFとは、「Exchange Traded Fund」の略語で上場投資信託という意味があります。

このETFは、日経平均株価や東証株価指数、NYダウなどの指数に連動するように運用されている投資信託であり、証券口座を開けば株式同様に購入できます。

特徴とすると、分散投資が気軽にできるため、リスクマネジメントが行え、値動きがわかりやすいことによりコストが低いことです。

また、取引をリアルタイムで行えるため、株式投資と投資信託の特徴を持っています。

そのため、ETFを行う場合には株式投資と投資信託の知識がなければ損益を出してしまいます。

不動産投資

投資でお金を増やす5つ目の方法は、不動産投資です。

不動産投資は、不動産を購入し、家賃収入や売買益を収益としてお金を増やす方法です。

不動産投資で利益を出すために必要なことは、良い立地の不動産を安く購入することと、部屋などを自分で修繕できる場合は自分で行うことです。

また、不動産投資による家賃収入の仕組みを築ければ、権利収入となり自動的にお金が入るようになります。

しかし、不動産投資は購入時の料金分を家賃収入や売買益で回収できない場合もありますので、注意しましょう。

個人向け社債

投資でお金を増やす6つ目の方法は、個人向け社債です。

個人向け社債とは、企業が設備投資等で資金を調達する際に発行する債券のことです。

この債権とは、簡単に説明すると借金のことで発行した時に金利や利子、支払日などが決定します。

返済までにかかる日にちが多ければ多いほど利子が増えていき、決定した返済時には元本が償還されます。

そのため、個人向け社債は利子によってお金を増やします。

個人向け社債によってお金を増やす際に注意すべきことは、債務不履行になった場合に社債や元本の支払いが行われなくなり、損益が出てしまうことです。

また、個人向け社債を購入するためには数十万円から数百万円の資金が必要になるため、注意しましょう。

投資でお金を増やす7つ目の方法は、金です。

金投資は、その名の通り「金(きん)」に投資する方法です。

金はどの国でも価値が共通しているという特徴があり、投資の中でも信頼性や安全性に優れています。

そのため、現在金を購入しておき、金の価格が高騰した時に売却することでその差額分のお金を増やすことが可能です。

また、金はインフレ時など貨幣の価値に影響があるタイミングでも価値が変わりにくいです。

しかし、金投資は他の投資と異なり、利息や配当がないため、持っているだけではお金を増やすことができず、盗難などのリスクがあるので注意しましょう。

このようなことから、金投資は長期的に見て行う必要があります。

投資信託

投資でお金を増やす8つ目の方法は、投資信託です。

投資信託とは、投資家から集めた資金をまとめ一つの大きな資金として、専門家が株式や債券などに投資する方法です。

投資信託は、専門家が運用して出た成果を投資額に応じた額で分配した金額が利益になります。

そのため、投資信託で成果が出ればお金を増やすことができます。

また、自分で投資をするのではなく専門家が投資を行ってくれるため、投資の最低限の知識さえあれば行えます。

しかし、投資信託が上手くいかなかった場合には、損益が出てしまうため、リスクがあることを理解したうえで行うようにしましょう。

外貨預金

投資でお金を増やす9つ目の方法は、外貨預金です。

外貨預金とは、日本国内の通貨ではなく、外国の通貨で預金することを言います。

外貨預金は、外国の銀行の金利による利息を収益とすることや、自分が購入している外国の通貨の価値が高い時に売却することで差額分を収益とするFXのようなお金の増やし方も可能です。

しかし、外国の通貨の金利が下がることや価値が下がるというリスクがあることも理解しておきましょう。

国債

投資でお金を増やす10つ目の方法は、国債です。

国債とは、国が発行している債権のことであり、別の言い方をすると国の借金とも言えます。

国債でお金を増やす方法としては、先ほど解説した個人向け社債と同じく、利子により利益を得ます。

国債は個人向け社債に比べ、安全性が高く、少額から購入できます。

また、定期預金と比べ利率が高く毎月発行されており、譲渡や相続が可能です。

そのため、国債を購入することでお金を増やすことが可能です。

しかし、国債はすぐに換金できず、収益性があまり高くないというデメリットもあります。

このようなことから、国債でお金を増やす方法は、長期的な投資を考えている方におすすめです。

REIT

投資でお金を増やす11つ目の方法は、REITです。

REITとは、不動産投資信託証券のことを言い、投資信託同様に投資者から集めた資金を専門家が運用します。

投資信託と違う点は、不動産に投資をしていることで、運用が成功した成果が利益となります。

そのため、REITは専門家が不動産投資を行ってくれるため、専門的な知識が少なくても利用できます。

しかし、専門家が資金の運用に失敗した場合は損益が発生してしまうため、注意が必要です。

このようなことから、REITは不動産投資をしたけど少ない資金から始めたい方や不動産投資の知識が少ない方などにおすすめです。

お金を増やす方法の注意点

お金を増やす方法の注意点

お金を増やす方法を行う際には以下のことに注意してください。

  • 自分に合う方法を行う
  • 借金をしない
  • リスクマネジメントを理解しておく
  • 時間にゆとりを持つ
  • 確定申告を行う

それぞれ解説していきます。

自分に合う方法で行う

お金を増やす方法を行う際には、自分に合う方法で行うことが重要です。

例として、投資のほとんどには最低限の知識が必要になりますが、知識がない状態で行うと損益が出やすい状態になります。

そのため、このような場合は投資の知識が身につくまで他のお金を増やす方法を利用するようにしましょう。

特に節約は、誰でもかんたんに行える方法ですのでおすすめです。

借金をしない

お金を増やす方法を行うために、借金は絶対にしないようにしてください。

なぜなら、借金をすると返済までに利子を取られてしまい、支払いが精一杯になってしまうことでお金を増やす方法を行えなくなってしまうからです。

また、お金を増やすことを考えているのにもかかわらず、いきなりお金を減らすことはリスクが高すぎるため、絶対に借金はしないようにしましょう。

リスクマネジメントを理解しておく

お金を増やす方法の中にはリスクを被る方法があります。

特に投資でお金を増やす場合には、リスクが必ずあることを理解しておきましょう。

お金を増やすためにリスクを取る際に、リスクマネジメントを理解しておくことで最小限の損益で済むようになります。

そのため、リスクマネジメントを理解してからリスクを被る方法を行うようにしましょう。

時間にゆとりを持つ

お金を増やす際には時間にゆとりを持つ必要があります。

今回解説したお金を増やす方法は、誰でもできるものから上級者向けのものまでありますが、どれもお金を増やすには時間がかかります。

そのため、お金を増やす方法を行う際には、時間にゆとりを持ち、中長期的な目で見るようにしましょう。

確定申告を行う

お金を増やす際に必要不可欠なことが確定申告になります。

確定申告を行わないままにしておくと、無申告加算税や延滞税などが発生してしまい、無駄な出費が増加します。

そのため、必ず確定申告をするようにしましょう。

まとめ

まとめ

本記事では、4種類のお金を増やす方法を解説しました。

お金を増やす方法を行う際には中長期的な時間のゆとりを持ち、無駄な出費を避けるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です