当サイトの表記には、プロモーション広告を含みます。※不当景品類及び不当表示防止法(昭和三十七年法律第百三十四号)に基づく表記 デジタル庁管轄 e-Gov (外部リンク/新しいウィンドウで開きます。)

【初心者必見】FXとは?FXの基礎知識から始め方・稼ぎ方まで分かりやすく解説!

FXって何?

初心者にも分かりやすく説明してほしい!

といった悩みを抱える人も多いでしょう。

今回はFXとは何か、初心者が必ず覚えておくべき基本的な知識について詳しく紹介していきます。

この記事のまとめ
  • FXは世界中のお金を交換して利益を得る投資方法
  • レバレッジをかければ少ない資金で大きな利益が得られる
  • FXは必ず利益が得られるわけではない
  • FX会社によってもスプレッドや取り扱い通貨ペア数などが異なる
  • 初心者はしっかり勉強、分析したうえで始めると良い
  • FXを始めるにはFX会社で口座開設が必要
  • 人気No1は、スプレッドが安くて話題のMASTUI FX
  • MASTUI  FXは、取引ツールが使いやすくシンプルなので初心者にもおすすめ
  • MASTUI  FXなら最低100円からスタートできる!
おすすめのFX取引のポイント
  • 少額でFX取引をする際は通貨単位が低いFX会社で口座開設する
  • FX取引は100円単位から取引が可能!
  • 初心者はむしろ少額から始めるべき
  • レバレッジ取引は極力控える
  • 人気No1は、スプレッドが安くて話題の松井証券のFX
松井証券のFXはFXを始めたい初心者におすすめ!

少額取引が可能で、公式LINEにて取引をサポートしていると大好評! 選べるレバレッジ倍率で簡単にレバレッジの調整ができる!
【松井証券のFXの口座開設はこちら!】

\ 初心者にも人気!/

MATSUIFX

FXとは何?

FXとは何?

FXとは、「Foreign Exchange(外国為替の意味)」を指します。

日本語に略すと、外国為替保証金取引とも呼び、世界中のお金を交換して利益を得る方法です。

FXは日本円やユーロ、米ドルなどの異なる通貨を取引します。

それぞれの通貨価格(レート)は常に変動しているため、その価格の差で利益を上げるというのがFXの基本です。

よくFXと外貨預金は似ていると言われることが多いですが、決定的な違いがあります。

FXと外貨預金について

FXと外貨預金の共通点は以下の通りです。

  • 外貨を運用する
  • 外貨の価格の上がり下がりで利益や損失が出る
  • 通貨によって金利で稼ぐ

しかし、FXでしかできないことが2つあります。

  • レバレッジ
  • 空売り
項目 FX 外貨預金
外国通貨の取扱 あり あり
元本割れのリスク あり あり
金利の受取り
(FXではスワップポイント)
あり あり
手数料の支払い ほぼ無し あり
スプレッド
(買いたい人と売りたい人の価格差)
銀行より価格差が狭い あり
レバレッジ 使える 使えない
空売り できる できない

まずはFXで利益が得られる仕組みについて、解説していきます。

FXで利益が得られる仕組み

みなさん一度はテレビやニュースなどで「1ドル〇〇円」といったような言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

例えば、1ドル100円の時に1ドルを円に両替すると、100円と両替することができます。

このドルの価値を示したものが「為替レート」と呼び、FXにおけるレートです。

為替レートは世界の経済状況によっても毎日変動しており、1ドル100円の時もあれば、1ドル102円の時もあります。

そのため、1ドル100円の時に1ドル購入しておいて、1ドル102円の時に売買すれば、2円の利益が生まれることになります。

逆に、1ドル100円の時に1ドルを購入して、1ドル99円の時に売買してしまうと、1円の損失が出てしまうことになります。

このように、FXは日々変動する為替レートをしっかり確認して、通貨の価値が上がるか下がるかを予測して利益を得る投資方法です。

FXの利益は購入する取引量によっても大きく異なります。

1ドル100円の時に100万円分購入し、1ドル105円の時に売買すると、5万円の利益が得られます。

レバレッジとは

FXでは、レバレッジという仕組みがあります。

レバレッジとは

レバレッジとは、てこの力や作用という意味を指し、預けた証拠金の何十倍にも相当する資金を動かして取引できる方法です。

日本の取引所では、証拠金の最大25倍までのレバレッジ取引が可能です。

レバレッジ取引をすれば、少額でも大きな取引が可能です。

例えば、1ドル100円の時に1,000ドル購入する場合、最低でも10万円が必要です。

しかし、レバレッジ取引であれば1/25の金額で取引ができるため、4,000円程度で1,000ドルを購入する取引ができてしまうのです。

そのため、少ない資金でもいきなり大きな利益が出せることもある点が、FXの魅力と言っても良いでしょう。

空売りとは

FXでは、空売りという仕組みがあります。

空売りとは

FXの空売りとは、為替通貨が下落している時に利益を上げる取引のことをいいます。

簡単にいうと、まだ持っていない通貨を「後で買い戻すことを約束」した上で先に売るという取引手法です。

米ドルを買った場合に米ドルのレートが上がれば利益に、下がれば損失ということになります。

逆に空売りの場合には、米ドルのレートが上がれば損失に、下がれば利益ということになります。

FXの取引時間は原則24時間

FXの取引は、原則24時間可能です。

外国為替市場は世界中で開かれており、日本の取引所が閉まっていたとしても、シンガポールやニューヨークの取引所は空いているからです。

ただし、FXでは基本的に土日の取引はできません。

世界中の外国為替市場の多くが休場となり、大半はストップしています。

中には空いている取引所もありますが、平日のようになかなか思う様に取引ができないという難点があります。

FXの魅力

FXの魅力

ここでは、FXの魅力について紹介します。

FXの魅力
  • 少ない資金で取引できる
  • 流動性の高い銘柄を取引できる
  • さまざまな通貨ペアが取引できる
  • スワップポイントが得られる

少ない資金で取引できる

前述した通り、FXではレバレッジをかけて自分の資金の25倍までの取引ができます。

FXでは少ない資金で大きな利益を得ることができ、これがFXの最大の魅力とも言えるでしょう。

もちろん、必ず25倍の取引をしなければいけないというわけではありません。

レバレッジがかければかけるほどリスクも付いてくるため、自分の資金や経験値なども踏まえて、どれくらいレバレッジをかけて取引できるかどうかを判断することも大切です。

特にFX取引が初めての人は、いきなりレバレッジをかけて取引をして、自己資金を超える損失が出てしまう可能性もあるため、注意が必要です。

流動性の高い銘柄を取引できる

FXはさまざまな投資市場の中でも、最も流動性の高い市場と言われています。

流動性が高いということは、FX市場で市場参加者(買い手と売り手)が多いという事です。

つまり、簡単に通貨の売り手と買い手が見つかるため、スムーズにとり費いが行えます。

さまざまな通貨ペアが取引できる

FXでは、以下のような通貨ペアが取引できます。

FXで取引できる通貨例
  • USD/JPY(米ドル/円)
  • NOK/JPY(ノルウェークローネ/円)
  • EUR/JPY(ユーロ/円)
  • EUR/USD(ユーロ/米ドル)
  • GBP/JPY(英国ポンド/円)
  • GBP/USD(英国ポンド/米ドル)
  • AUD/JPY(豪ドル/円)
  • AUD/USD(豪ドル/米ドル)
  • CHF/JPY(スイスフラン/円)
  • NZD/USDNZ(ドル/米ドル)
  • CAD/JPY(カナダドル/円)
  • GBP/AUD(英国ポンド/豪ドル)
  • NZD/JPYNZ(ドル/円)
  • EUR/AUD(ユーロ/豪ドル)
  • HKD/JPY(香港ドル/円)
  • EUR/GBP(ユーロ/英国ポンド)
  • ZAR/JPY(南アフリカランド/円)
  • USD/CAD(米ドル/カナダドル)
  • TRY/JPY(トルコリラ/円)
  • EUR/CAD(ユーロ/カナダドル)
  • MXN/JPY(メキシコペソ/円)
  • USD/CHF(米ドル/スイスフラン)
  • CNH/JPY(オフショア人民元/円)
  • GBP/CHF(英国ポンド/スイスフラン)
  • SGD/JPY(シンガポールドル/円)
  • EUR/CHF(ユーロ/スイスフラン)
  • SEK/JPY(スウェーデンクローナ/円)
  • AUD/CHF(豪ドル/スイスフラン)

これらはあくまでも例となり、FX会社によっても取り扱っている通貨ペア数が異なります。

スワップポイントが得られる

FXはスワップポイントで利益を得ることも可能です。

スワップポイントとは

スワップポイントは2つの機関間における外国為替デリバティブであり、ある通貨の元本または利払いを割引現在価値で別通貨に換算する。

比較優位によって動機付けられ金利スワップと異なり、元金と利息の両方が相互の利益のために交換される店頭取引デリバティブである

参照:「Wikipedia

特に、新興国では日本の金利の数倍以上の国も多く、そのような国の通貨を保有しているだけで、継続的にスワップポイントが受け取れます。

FX初心者が知っておきたいリスクと抑えるコツ

初心者が抑えておきたいFXのリスク

続いて、FX初心者が抑えておきたいリスクについて紹介します。

FX初心者が抑えておきたいリスク
  • スプレッドが発生する
  • ロスカットに注意する
  • 取引が成立しづらい時もある
  • スリッページがある
  • トラブルで売買できないこともある

スプレッドが発生する

FXでは、スプレッドという取引コストが必ず発生します。

スプレッドは取引にかかるコストとなるため、狭ければ狭いほど良いです。

ただし、このスプレッドは各FX会社によっても差があるため、できるだけスプレッドが狭いFX会社で取引をすることが大切です。

ロスカットに注意する

FXでは、投資家が大きな損失を抱えないように、ロスカットされる仕組みがあります。

ロスカットされてしまうと、自分で売買していなくても自動的にキャンセルされてしまい、保有している通貨が全て決済済みとなってしまいます。

ロスカットされてしまうと、一度の大きな損失を得る可能性もあるため、投資家からすると絶対に避けたい事態です。

特に、レバレッジをかけすぎたりすると、ロスカットされる可能性が高くなるため、注意が必要です。

取引が成立しづらい時もある

主要通貨ペアであれば、世界中に多くの取引者がいるため、取引が成立しづらいということはないでしょう。

しかし、人気がない通貨ペアや、経済的に安定していない国の通貨を保有していても、取引者がいないと取引が成立しづらくなるというリスクがあります。

そのため、これからFXを始める初心者の人は、米ドル/円などの流動性が高い通貨ペアで取引を始めてみることをおすすめします。

スリッページがある

FXには、スリッページがあります。

スリッページとは

スリッページとは、注文時に指定したレートと、実際に約定したレートの差。

世界的にも大きなニュースや経済状況などのさまざまな要因により、一時的に為替レートが急変動することもあります。

この時に成約注文すると、実際に画面に表示されていたレートとは違うレートで取引が成立してしまうこともあるため、注意が必要です。

トラブルで売買できないこともある

使用しているスマホやPCの状況によっては、取引画面にアクセスできずに、肝心な時に取引ができないこともあります。

また、メンテンナンスが多ければ、その分取引のタイミングを逃してしまうため、注意が必要です。

FXの主なトレード方法

FXの主なトレード方法

FXには、どのくらいの期間でトレードをするかによって、トレードの方法が異なります。

ここでは、代表的なFXのトレード方法を紹介します。

代表的なFXのトレード方法
  • スキャルピング・デイトレード
  • スイングトレード
  • スワップ運用(長期投資)

まずはそれぞれにまとめてみました。

取引手法 利益の上げ方 取引の間隔 ポイント
スキャルピング・デイトレード 為替差益 数分 ~ 数時間 スプレッド(手数料)、損切り
スイングトレード 為替差益 数日 ~ 数ヶ月 スワップポイント、証拠金維持率
スワップ運用(長期投資) スワップポイント 数ヶ月 ~ 数年 スワップポイント、証拠金維持率

それぞれのトレード方法について、詳しく解説していきます。

スキャルピング・デイトレード

MEMO

スキャルピングは、数秒から数分の間に、何度もトレードを繰り返して、短期間で利益を狙う手法です。

少しでも利益がでればすぐに決済し、確実にコツコツと利益を積み上げることができます。

スキャルピングの仕組みをしっかり理解していれば、比較的利益を得やすいトレード方法です。

しかし、スキャルピングを禁止しているFX会社もあるため、口座開設をするまえにしっかりと確認しておく必要があります。

MEMO

デイトレードはその名前の通り、1日に数回の取引を行い、利益を狙う方法です。

通貨ペアを数時間程度保有した後に、少しでも上がれば決済して、取引を終えます。

スキャルピングと同様に、ある程度チャートの分析ができれば、初心者でも利益を上げやすいです。

ただし、1日に何度も取引をするため、余計な取引コストが発生してしまうというデメリットがあります。

そのため、デイトレードで利益を出したい場合は、できるだけスプレッドが狭いFX会社で取引をすることが大切です。

スイングトレード

スイングトレードは相場が「下落→上昇」または「上昇→下落」のタイミングを読んで、先に注文しておく取引方法です。

「安く買って、高く売る」もしくは「高く売って、安く買い戻す」というのがスイングトレードの基本になります。

取引間隔の目安としては、数日から数ヶ月と広くなっています。

ただし、スイングトレードは相場の反転を狙うことなので、かなり難易度の高い取引手法になります。

実際にスイングトレードで稼いでいる人は必ずと言っていいほど、ファンダメンタルズやテクニカルを使っています。

スワップ運用(長期投資)

スワップ運用(長期投資)は、スワップポイントの受け取りつつ、タイミング次第で利益を狙う方法です。

毎日売買をする必要もなく、比較的余裕を持って投資ができるため、日々忙しい人や投資初心者の人におすすめのトレード方法です。

ただし、実際に利益が出るまでに時間がかかってしまうこともあるため、注意が必要になります。

FX取引を始めるまでの流れ

FX取引の始め方

ここでは、FX取引の始め方を紹介します。

FXを始める時は、以下の手順に沿って進めていきます。

FX取引の始め方
  • FX会社を選ぶ
  • 口座を開設する
  • 口座に入金する
  • 取引する通貨ペアを選ぶ
  • 注文
  • 決済

FX会社を選ぶ

FXを始める時には、まずはFX会社を選ぶ必要があります。

会社によっても、取引ツールの使いやすさやスプレッドの狭さ、サポート体制などが異なるため、自分に合ったFX会社を選びましょう。

また、FX会社は1つしか選べないというわけではないため、気に入った2~3社で口座開設するのもおすすめです。

FX会社の口座開設をする

自分が利用するFX会社が決まりましたら、早速口座を開設しましょう。

基本的には、以下のような手順で口座開設を進めていきます。

口座開設の手順
  • 公式サイトを開く
  • 「口座開設申込(無料)」
  • 必要項目の記入
  • 本人確認書類・マイナンバーの送付
  • 審査
  • 口座開設完了

FX会社の中には、その日のうちに口座開設が完了し、すぐに取引できるFX会社もあります。

口座に入金する

無事にFX会社で口座開設が完了しましたら、口座に入金をしましょう。

口座に保証金を入金しないと、取引をすることはできません。

FX会社によっても入金方法が異なりますが、早く取引をしたい人はクイック入金で口座に入金すると、リアルタイムで口座に反映されます。

取引する通貨ペアを選ぶ

口座に入金を済ませたら、取引をする通貨ペアを選びましょう。

FXが初めての人はどの通貨ペアを選べば良いか分からない人も多いと思います。

その時は、米ドル/円などの主要な通貨ぺアを選びましょう。

米ドル/円であれば、流動性も高く、値動きも他の通貨ペアと比べて安定しているため、おすすめです。

注文

取引する通貨ペアを決めましたら、実際に注文してみましょう。

FXにはさまざまな注文方法がありますが、初心者の人はまず「成行注文」「指値注文」を覚えておくと良いでしょう。

MEMO

成行注文とは、現在のレートで発注する注文方法。

指値注文とは、注文した時にレートよりも有利なレートを指定して発注する注文方法。

決済

新規注文が完了し、損益を確定させるには、決済注文を出す必要があります。

買いで保有している場合は、売注文、売りで保有している場合は、買注文を出して決済します。

FXでは、決済をしないと利益を得ることができませんので、必ず決済をすることを覚えておきましょう。

また、大きな利益を狙いすぎて、逆に大きな損失が出てしまうこともあるため、損失が少ない時に損切りしておくことも大切です。

初心者におすすめのFX会社

初心者におすすめのFX会社

ここでは、初心者におすすめのFX会社を紹介します。

FX会社によっても特徴が異なるため、FX会社選びは重要なポイントです。

初心者におすすめのFX会社
  • LINE FX
  • 松井証券 MATSUI FX
  • SBI FXトレード
  • マネーパートナーズ
  • みんなのFX

LINE FX

LINE FX

参照:「LINE FX

LINE FXの特徴
  • タイミングを逃さないスムーズなFX取引
  • 経済指標や急変動をLINEでお知らせ
  • アカウント連携で口座開設もかんたん

LINE FXはLINEで簡単にFX取引ができる点が大きな特徴です。

「FXを始めたいけど、とりあえず気軽に始めたい」という人に向いており、FX口座開設も1分で簡単に登録できるため初心者におすすめです。

最低取引単価も1,000通貨から始めることができ、現在20代の若い世代からの人気が高まっています。

米ドル/円であれば約4,600円程度から取引ができ、リスクを押さえたい人にもおすすめです。

また、FXに関する重要な情報もLINEで通知してくれるため、取引のタイミングなどを逃すことなく適切なタイミングで取引が可能です。

MEMO

LINE FXでは「口座開設手数料」「取引手数料」「入金手数料」「出金手数料」「ロスカット手数料」が全て無料で取引できます。

  • 最大55,000円オトクキャンペーン
各種手数料無料!初心者にやさしい!
LINEFX

松井証券 MATSUI FX

松井証券 MATSUI FX

参照:「松井証券 MATSUI FX

松井証券 MATSUI FXの特徴
  • 100円から取引可能
  • 選べるレバレッジ率
  • お得な取引手数料

松井証券 MATSUI FXは日本の代表的な証券会社である松井証券が提供するFXサービスです。

1通貨(100円)から取引ができ、初心者でも少額から始められるおすすめのFX会社です。

また、長時間サポートがある点も初心者におすすめの点です。

松井証券 MATSUI FXでは7時~24時の長時間のサポート体制が整っており、何か不安に思う点があればすぐに相談することが可能です。

特に初心者の人はどうやって取引を始めれば良いのか、レバレッジって何?といった不安や悩みを持つ人が多いです。

これだけ長時間サポートが受けられる点も松井証券 MATSUI FXを初心者におすすめする理由です。

さらに、FX取引をするうえで、情報はとても重要となります。

公式LINEを追加すれば、プッシュ通知で簡単に情報が得られるため、リアルタイムな情報を早く得たい人にもおすすめのFX会社です。

  • MATSUI FX デビュー応援キャンペーン 対象者全員に取引金額に応じて最大50万円キャッシュバック!
  • MATSUI FXで取引応援!ポイントバックキャンペーン
  • ランド/円・メキシコペソ/円のお取引で5人に1人当たる!グルメギフトプレゼントキャンペーン
おすすめのFX取引のポイント
  • 少額でFX取引をする際は通貨単位が低いFX会社で口座開設する
  • FX取引は100円単位から取引が可能!
  • 初心者はむしろ少額から始めるべき
  • レバレッジ取引は極力控える
  • 人気No1は、スプレッドが安くて話題の松井証券のFX
松井証券のFXはFXを始めたい初心者におすすめ!

少額取引が可能で、公式LINEにて取引をサポートしていると大好評! 選べるレバレッジ倍率で簡単にレバレッジの調整ができる!
【松井証券のFXの口座開設はこちら!】

\ 初心者にも人気!/

MATSUIFX

SBI FXトレード

SBI FXトレード

参照:「SBI FXトレード

SBI FXトレードの特徴
  • 1ドルからFX取引が可能
  • 初心者からプロまで満足できる取引ツール
  • 業界トップクラスの取扱い通貨ペア

SBI FXトレードは1通貨単位から取引が可能です。

そのため、お金に余裕がない人でも少額の数百円の資金でFX取引ができるため、リスクを極限まで抑えて取引を進めることができます。

また、SBI FXトレードの取り扱い通貨ペアは34種類と他のFX会社と比べても多いです。

通貨ペアの数が多いということは、メジャーな通貨だけでなくマイナーの通貨ペアも取り扱っているため、状況に合わせて適切な通貨ペアで取引ができます。

さらに、専用のアプリを使えばスマホやタブレットで簡単に取引ができるため、適切なタイミングを逃すことなくスムーズな取引も可能です。

  • メキシコペソ/円 スワップ強化月間~目指せ!業界最高水準スワップポイント~
  • 業界初! FXのお取引で暗号資産がもらえるキャンペーン
  • 2022年2月新規口座開設プログラム(口座開設&取引で最大50,000円キャッシュバック)
  • XRPスプレッド50%縮小キャンペーン
  • 積立FX自動入金サービス開始記念キャンペーン
  • 入金チャリティ企画
  • 新規口座開設したお客さま限定 「500円入金特典」
  • 当社にFX口座をお持ちのお客さま限定!「テレ東BIZ」が20%OFF!

マネーパートナーズ

マネーパートナーズ

参照:「マネーパートナーズ

マネーパートナーズの特徴
  • 100通貨の少額から取引できる
  • 手数料0円
  • 投資家サポート体制の充実

マネーパートナーズは100通貨単位で取引ができ、ドル/円であればワンコインで取引が可能です。

少額でも本格的なFX取引ができるため、実際にやってみて取引を覚えたい人にもおすすめのFX会社です。

また、マネーパートナーズではFX取引のルールや画面の操作方法などが分からない場合は手厚い電話サポートが充実しているため、初心者でも安心です。

MEMO

電話サポート以外にも動画セミナーで講師に直接質できるところもおすすめポイントです!

取引を行うツール(HyperSpeed NEXT)も非常に優秀で、高機能なツールを誰でも簡単に使えるため、使いやすい点も特徴です。

また、HyperSpeed NEXTは自由に自分の使いやすいようにカスタマイズすることができ、他のFX会社が提供しているツールよりも操作性に優れていると言えるでしょう。

  • PFXスプレッド縮小キャンペーン -7通貨ペアでスプレッド縮小!
  • PFXスプレッド縮小キャンペーン 18:00~24:00の間4通貨ペアでスプレッド縮小!
  • ご友人紹介キャンペーン(最大2,500円相当プレゼント)

みんなのFX

みんなのFX

参照:「みんなのFX

みんなのFXの特徴
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 1,000通貨取引OK!
  • キャンペーンの充実

みんなのFXは取り扱っている27通貨ペア全て1,000通貨単位で取引可能です。

日本円で換算すると約4,000円程度から取引ができ、リスクを抑えながら少額で取引ができます。

また、みんなのFXは24時間対応のコールセンタが用意されており、初心者がFX取引をする際に生じる悩みや不安をすぐに解消できる点も特徴です。

24時間対応しているということもあり、為替が変動しやすい深夜でも問い合わせができるため、初心者でも安心して取引ができるでしょう。

さらに、みんなのFXは高水準スワップという点も特徴です。

スワップポイントは、2カ国間の金利差調整分のことで、高金利通貨を買うと受け取ることができる仕組みで、スワップポイントを保有しているだけで、毎日コツコツ貯めることができます。

  • 総額777万円毎日あげちゃうキャンペーン
  • ハッピーアワーキャンペーン第10弾
  • スワップNo.1チャレンジキャンペーン第11弾
  • 新規口座開設キャンペーン(2022年1~3月)最大50,000円キャッシュバック

初心者でもFXで利益を出して稼ぐ方法

初心者でもFXでしっかり稼ぐ方法

初心者がFXを始める時には、いくつかのポイントがあります。

FXで利益を出すためのポイント
  • 専門用語を覚える
  • 少額で始める
  • 損切ラインを決める
  • 相場の分析方法を学ぶ
  • デモトレードで練習する

専門用語を覚える

FXを始めるためには、最低限知っておくべき専門用語があります。

こちらの記事で何度も出てきたレバレッジやスプレッド、スワップポイントなどはFX取引で重要な専門用語となるため、しっかり覚えておきましょう。

また、注文の流れや出金の流れなども事前に把握しておくと良いでしょう。

少額で始める

FX初心者の人は、少額で始めることが大切です。

FX初心者の人がいきなり取引をしても、利益が得られる可能性は低いです。

ましてや、いきなりレバレッジをかけて取引をしてしまうと、一気に資産が失われてしまうリスクもあります。

少ない資金で取引をしても、少額の利益しか得られないため、少し物足りなく感じてしまうことも多いですが、相場を分析することができ、取引に慣れるまでは少額での取引をしましょう。

FX会社によっても最低取引額は異なりますが、中には数百円から取引できるところもあります。

損切ラインを決める

損切ラインを決めておくことも重要なポイントです。

FXは利益を出すことも大切ですが、いかに損失を抑えられるかも重要です。

どれだけFXで稼いでいるプロのトレーダーでも、一度も損失が出ていない人はいません。

利益ばかり考えてしまうと、逆に大きな損失がでてしまうこともあるため、注意しましょう。

相場の分析方法を学ぶ

FXでしっかり利益を出すためには、相場の分析方法を学ぶことは必須です。

FXは勘や運では稼げませんので、しつかりと勉強することが大切です。

特に、テクニカル分析ファンダメンタルズ分析といった相場の分析方法は必ず覚えておきましょう。

デモトレードで練習する

FX会社によっては、口座開設をする前に本番と同じような感覚で取引が体験できるデモトレードがあります。

自分の資金を使わずに取引の体験ができるため、実際の取引の流れや操作方法を事前に身に付けてけば、実際の取引でも活用できます。

特に、初心者の人は必ずデモトレードを活用したほうが良いと言えるでしょう。

FXに関するよくある質問

FXに関するよくある質問

最後に、FXに関するよくある質問にまとめて回答していきます。

以下の質問に回答していきますので、参考にしてください。

FXに関するよくある質問
  • そもそもFXって何?
  • どんなリスクがある?
  • FXはいくらから始められる?
  • 未成年でも取引できる?
  • FXの勉強はどこでできる?

そもそもFXって何?

FXは簡単に説明すると、世界中の通貨を交換して、その時に生じる差額が利益をして得られる投資です。

どんなリスクがある?

FXは各国政府の規制や外為市場の規制などによる取引停止などのリスクがあります。

FXはいくらから始められる?

1,000通貨の場合は4,000円程度あれば取引可能です。

この最低通貨数は各FX会社によっても異なり、中には1通貨(数百円)から取引できるところもあります。

未成年でも取引できる?

基本的に満20歳未満の人は口座開設をすることはできません。

しかし、中には親権者の同意があれば18歳でも口座開設できるFX会社はあります。

FXの勉強はどこでできる?

YouTubeなどにアップされている動画であれば、無料でFXの勉強ができるため、おすすめです。

まとめ

今回はFXとは何か、初心者が必ず覚えておくべき基本的な知識について詳しく紹介してきました。

FXはレバレッジをかければ、少ない資金でも大きな利益が得られる点が魅力です。

リスクもありますが、しっかりFXの基本的な知識や分析などができれば、ギャンブルとは違い利益を出し続けられる可能性も高くなります。

少しでも気になる人は、この機会にFXに挑戦してみてはいかがでしょうか。

各種手数料無料!初心者にやさしい!
LINEFX

【各種投資を始める前に確認しましょう。】
消費者庁提供:「投資などのお金に関するトラブルや悪質商法について」

【投資の仕組みを理解しよう!】
消費者庁提供:「お金を育てる「資産運用」の知識」