FXアプリのおすすめ6選|スマホで使いやすいFXアプリを徹底比較

最近では、スマホでFX取引をメインにするトレーダーが増えてきています。

理由としては、スマホ1台あれば、外出先で、移動中や職場の休憩時間中にいつでも気軽にFX取引が行えるからです。

今は各FX会社でそれぞれ、個性的なFXアプリを提供してくれています。

スマホで簡単に取引するには、自分に合った機能や使いやすさが求められるでしょう。

この記事では、これからスマホでFX取引をしたい、FXアプリを使いたいという人に、できるだけ分かりやすく各社のFXアプリを比較していきます。

FXアプリを使って、いつでも取引ができる環境を作りましょう。

FXアプリをざっくり言うと…
  • スマホ1台でFX取引が完結する
  • 移動中、外出先でも手軽にFX取引ができる
  • チャートが見やすく操作性が良いアプリがおすすめ
  • 初心者に定評あるGMOクリック証券のFXネオは完成度が高い
  • 人気No1は、スプレッドが安くて話題のMASTUI FX
  • MASTUI  FXは、取引ツールが使いやすくシンプルなので初心者にもおすすめ
  • MASTUI  FXなら最低100円からスタートできる!

\ 初心者にも人気!/

FXアプリの各社比較表

FXアプリ_FXアプリの各社比較

MATSUI FX LINE FX GMOクリック証券 外為どっとコム DMM FX FXブロードネット
注文機能
チャート機能
アラート機能
経済カレンダー
スマホ入出金
ニュース

FXアプリおすすめ6選

FXアプリ_おすすめのFXアプリ

多くのFX会社は各社専用のFXアプリをリリースしています。

ここでは、その中から使いやすいと評判のアプリ6つを選んで紹介していきます。

特に初心者の方が使いやすいものを選びましたので、どうぞ、参考にしてください。

FXアプリ1位:MATSUI FX(松井証券)

FXおすすめ_MATSUIFX

MATSUI FXの特徴
  • 1通貨から取引が可能
  • デモトレードができる
  • テクニカル指標が豊富
MATSUI FXは、証券会社大手の松井証券が運営しているFXサービスです。

1通貨単位から少額取引ができるため、これからFXを始める人や初心者に人気の会社です。

MATSUI FXアプリの特徴は、レート横にチャートを表示でき、スマホ1画面で情報を確認することです。

また、他のアプリに比べてテクニカル指標が多く搭載されていて、スマホアプリでも十分に分析することができます。

また、LINE登録することで、レートの通知などをLINEで受け取ることもできます。

通知機能 あり
チャート同時表示 4チャート
注文方法 4つ
トレンド系
テクニカル
11種
オシレータ系
テクニカル
17種
取扱通貨ペア数 20
即日での
口座開設
×
公式サイト 公式サイトはこちら

\ 初心者にも人気!/

FXアプリ2位:外為どっとコム

外為どっとコムの特徴
  • 経済ニュースの質が高い
  • 画面がシンプルで使いやすい
  • PC同等のテクニカル分析が可能
外為どっとコムが提供する「外貨ネクストネオ」は、フィスコやロイターなど大手3社からニュースを集めて配信しているため、他のアプリよりもニュースの質が高いのが特徴です。

トレーダーの中にはFXニュースを集めるために外為どっとコムに口座を作っている人もいるほどです。

また、アプリのデザインもシンプルで、非常に見やすさにはこだわっていて、経済ニュースも1画面で確認できるのも外貨ネクストネオの特徴です。

外為どっとコムは、高水準のスワップポイントや新規口座開設特典もあるので、FXをこれから始める人におすすめです。

通知機能 あり
チャート同時表示 1チャート
注文方法 6つ
トレンド系
テクニカル
2つ
オシレータ系
テクニカル
3つ
取扱通貨ペア数 30
即日での
口座開設
可能
公式サイト 公式サイトはこちら

\ 最大30万円キャッシュバック/

FXアプリ3位:GMOクリック証券

GMOクリック証券の特徴
  • チャート4分割で圧倒的に見やすいチャート機能
  • 業界唯一のウィジェット機能
  • 取引アプリ内でデモトレードが可能
  • プッシュ通知で経済指標が手に取るように分かる

GMOクリック証券は2020年FX取引高世界1位、国内では取引高9年連続1位を獲得している証券会社です。

GMOクリック証券のFXアプリ、FXネオの特徴は、迅速でスピード注文、プッシュ通知、ウィジェット機能、デモトレードすべてを満たしているアプリです。その中でも特に優れている2つのポイントについて説明します。

4分割のチャートはPC並み

スマホアプリでは、画面が小さく、チャートの値動きが見づらく十分な分析ができません。

多くのトレーダーは、そのチャートの見づらさからPCを利用して取引をしているのが現状です。

ところが、GMOクリック証券のFXネオは、縦横どちらでもチャートを4分割でき、PC版ツールと遜色ないほど様々な情報を表示させることができます。

複数の時間足でチャートを比較したり、他の通貨ペアのチャートとも比較することができ、FXネオは、今あるFXアプリの中では群を抜いて使いやすく、多くのトレーダーに愛用されているツールです。

圧倒的な分析力

FXネオは、テクニカル分析に欠かせないテクニカル指標も、トレンド系7種、オシレータ系5種の合計12種類と数多く揃っています。

描画機能も他社のアプリとは比較にならないほど、多種の表現が可能となっており、ウィジェット機能を完備しているのはGMOクリック証券のFXネオだけです。

経済ニュースやイベントが分かりやすい

どのFXアプリでも、為替の情報は配信していますが、FXネオでは、イベントごとに重要度が表示され、為替レートに影響を及ぼすニュースが一目でわかります。経済カレンダーでは次の情報を読み取れます。

  • これから予定されているイベント/既に終わったイベント
  • 経済イベントの重要度
  • 前回の指標結果
  • アナリスト予想
  • 結果

FXネオの経済カレンダーを使えば、重要な経済イベントやニュースを把握でき、ファンダメンタル分析にも有効です。

通知機能 あり
チャート同時表示 4チャート
注文方法 7つ
トレンド系
テクニカル
7つ
オシレータ系
テクニカル
5つ
取扱通貨ペア数 20
即日での
口座開設
可能
公式サイト 公式サイトはこちら

FXアプリ4位:LINE FX

FXおすすめ_LINEFX

LINE FXの特徴
  • 4分割チャートが見やすい
  • 豊富な通知機能
  • 初心者でも直感的に操作できるデザイン

LINE FXは、コミュニケーションアプリ最大手のLINEが運営するFXサービスで、LINEならではの直感的に使える便利な機能が搭載されています。特に見やすいチャート機能とLINEによるアラート設定は秀逸で、他社のアプリよりはるかに使いやすくなっています。

チャート表示が見やすい

LINE FXアプリは、PCではなくスマホでの取引を前提に設計されており、アプリとしての完成度は極めて高いのが特徴です。

中でもチャート機能は1画面表示と4画面表示を切り替えたりでき、複数のテクニカル指標と併せて使ってもシンプルで使いやすく、特に初心者でも、直感的に使いやすいように設計されています。

アラート機能が豊富

LINE FXアプリでは、LINEならではの便利な機能が搭載されていて、アラート機能によるさまざまな通知機能が素晴らしく良く出来ています。

価格変動や重要な経済指標がリアルタイムでLINEで届くため、取引チャンスを逃すことはありません。

アプリのデザインもシンプルで直観的に操作可能なため、初心者でも使いやすい取引アプリです。

通知機能 あり
チャート同時表示 4チャート
注文方法 7つ
トレンド系
テクニカル
4つ
オシレータ系
テクニカル
7つ
取扱通貨ペア数 23
即日での
口座開設
可能
公式サイト 公式サイトはこちら

\ 【今だけ】5,000円もらえる! /
各種手数料無料!初心者にやさしい!
 
 

FXアプリ5位:DMM FX

DMM FXの特徴
  • スピード注文に対応
  • トレンド系、オシレータ系合計11種の分析機能
  • デモトレード可能
DMM.com証券は口座数80万口座を突破する人気のFX会社で、FXアプリでも、シンプルな操作から高い人気を誇っています。

特にチャート画面から直接注文を出せるスピード注文に対応しているのでチャンスを逃すことなく取引ができます。

テクニカル指標はトレンド系6種類、オシレータ系5種類の豊富な分析ツールを兼ね備えています。

最短即日から取引が可能なため、今すぐ取引がしたい方はDMM FXがおすすめです。

通知機能 あり
チャート同時表示 4チャート
注文方法 5つ
トレンド系
テクニカル
6つ
オシレータ系
テクニカル
5つ
取扱通貨ペア数 21
即日での
口座開設
可能
公式サイト 公式サイトはこちら

FXアプリ6位:FXブロードネット

FXブロードネットの特徴
  • スマホで自動売買が使える
  • スピード注文に対応
  • プッシュ通知機能が使える
FXブロードネットのFXブロードネット ZeroにはiPhoneアプリ・Androidアプリ・タブレットアプリの3種類のアプリがあり、中でもAndoroid版では、アプリ内で「トラッキングトレード」と呼ばれるリピート型自動売買手法が使えます。

また、チャートを見ながらワンクリックで発注可能な「スピード注文」や「プッシュ通知機能」も搭載していることも特徴です。

アプリで自動売買ができるFX会社は少ないため、スマホで自動売買をしてみたい方は、FXブロードネットを選びましょう。

通知機能 あり
チャート同時表示 1チャート
注文方法 7つ
トレンド系
テクニカル
9種(Android版)
オシレータ系
テクニカル
11種(Android版)
取扱通貨ペア数 24
即日での
口座開設
可能
公式サイト 公式サイトはこちら

FXアプリの選び方

FXアプリ_FXアプリの選び方

FXアプリを選ぶ際に注意しておきたい6つの項目について紹介します。

FXアプリの選び方
  • チャートの見やすさ
  • 分析機能の充実性
  • 注文のしやすさ
  • 情報収集力
  • 通知機能
  • デモトレードができるか?

どれも、アプリ選びでは重要なポイントなので、しっかり押さえておきましょう。

チャートの見やすさ

FXアプリを選ぶ際に一番気をつけたいのが、いかにチャート表示が見やすいかという点です。

スマホは画面が小さく、視認性がよくないため、テクニカルを表示させたりするとチャートが見づらくなりがちです。

なので、テクニカルを表示したり、ラインを書き込んでもゴチャゴチャと見にくくならないアプリを選ぶべきです。

また、チャートも1画面に複数のチャートが表示できると、取引が格段にやりやすくなります。

チャートが見やすいアプリを提供しているFX会社
  • MATSUI FX
  • LINE FX
  • 外為ドットコム

\ 初心者にも人気!/

分析機能の充実性

FXアプリで、比較的差がつきやすいのがテクニカル指標です。

取引をする上で、多くのテクニカル指標が提供されていると、それだけ分析が上手くいき有利になります。

移動平均」「MACD」など基本的な指標をはじめ、自分が使いたいテクニカル指標が搭載されているアプリを選びましょう。

指標が多いアプリ
  • MATSUI FX
  • LINE FX

注文のしやすさ

スキャルピングをメインにするトレーダーなどにとって、注文のしやすさは取引チャンスを逃さないためにもっとも重要視するポイントになります。

チャートを見ながら、一瞬で注文を出すためには時間がかかってしまっては、せっかくのチャンスを台無しにしてしまいます。

そのため、FXアプリを選ぶ際に、注文がしやすいか?スピード注文が可能かも選択肢のひとつに入れておきましょう。

注文を出しやすい・スピード注文ができるアプリ
  • MATSUI FX
  • LINE FX
  • 外為どっとコム

\ 初心者にも人気!/

情報収集力

ここで紹介した6つのアプリでは、アプリ内で経済ニュースを配信しているものがほとんどですが、FX取引で情報収集はとても重要な要素になります。

ロイターなどからの優良なニュースソースからのニュースで、プッシュ通知機能があると情報収集には非常に有利になります。

情報収集力に定評あるアプリ
  • MATSUI FX
  • LINE FX
  • 外為どっとコム

通知機能

FXアプリの選び方で、通知機能についても重要なポイントになります。

通知方法には、LINE通知・プッシュ通知・メール通知と3種類あり、自分が受け取りやすい方法を選びましょう。

また、各FX会社で、経済指標の発表時や為替の急変時に通知がくる場合など通知のタイミングについても確認しておくと良いです。

通知機能があれば、外出先でも即座に注文したり、チャンスを逃さずに取引ができます。

通知機能がしっかりしたアプリ
  • MATSUI FX
  • LINE FX
  • GMOクリック証券
  • 外為どっとコム

デモトレードができるか?

初心者の場合は、FXアプリで取引をする場合、ツールの使い方や取引方法について不安があるでしょう。

最初から、見よう見まねで取引をしてしまうと、不必要な損失を出す可能性もあります。

そんな時に便利なのが、デモトレードです。

仮想資金を使い、実際の取引と同様なFX取引ができるので是非、使ってみてください。

デモトレードができるFX会社
  • MATSUI FX
  • LINE FX
  • 外為どっとコム
  • ヒロセ通商

\ 初心者にも人気!/

FXアプリのメリット

FXアプリ_アプリでFXをするメリット

FXアプリには次の3つのメリットがあります。

FXアプリのメリット
  • どこでも取引ができる
  • 操作が簡単
  • FXの情報がすぐに入手できる
では、早速これらのメリットについて見ていきましょう。

どこでも取引できる

FXアプリの最大の特徴は、どこでも好きなところで取引ができるということでしょう。

スマホ1台あれば、移動中であれ、仕事場であれ、買い物途中であっても関係なく操作ができます。

アプリなので、Wi-Fiが飛んでいなくても操作できますし、PCのように大きくないのでどこにでも持って行くことが可能です。

FXはタイミングが重要なので、どこでもいつでも取引ができるということは、大きなメリットになるでしょう。

操作が簡単

スマホは常に使い慣れているツールなので、一旦アプリの操作に慣れてしまえば、直感的に操作できるのもアプリの魅力です。

スマホは画面が小さいために、PCに比べて機能も洗練されていて、シンプルに取引が行えるアプリが多く出揃っています。

相場分析や注文・発注、決済もスマートフォンをタップするだけで完結することも大きなメリットになるでしょう。

FXの情報がすぐに入手できる

FX取引では、重要な相場展望や指数、ニュース速報を入手することが取引を進める上で必須条件になります。

この相場分析がFXアプリでは簡単にでき、アプリを立ち上げる必要さえありません

各社情報量や質に差はありますが、LINE通知やプッシュ通知で最新情報を常に見ることができます。

日頃からLINEを使う人はLINE通知があるアプリ、LINEとFX情報は別にしたいという人はプッシュ式など自分にあった通知機能のあるアプリを選ぶことができます。

LINE通知 LINE FX・MATSUI FX
プッシュ通知 FXネオ・FXブロードネット・DMM FX・LIGHT FX・みんなのFX・外貨ex

\ 初心者にも人気!/

FXアプリのデメリット

FXアプリ_アプリでFXをするデメリット

FXアプリにはメリットだけでなく、デメリットがあります。

ここでは、次の3つのデメリットについて説明します。

FXアプリのデメリット
  • 誤操作が発生しやすい
  • 通信が不安定
  • 画面が小さく分析に不向き
それでは、それぞれのデメリットを詳しく見てきましょう。

誤操作が発生しやすい

FXアプリのデメリットは、画面をスクロールした時やタップしたときに起こる誤操作です。

どうしても、画面が小さいスマホで操作するため、どうしても複雑な処理をするには無理があります

もし、スマホ画面での操作に不安がある場合には、デモトレードで練習してから取引するようにしましょう。

また、FX取引は一度発注してしまうと取り消しができません

そこで、FXネオ、LIGHT FX、みんなのFXでは、誤発注を防ぐためのロック機能がついており、心配な方は、選択肢に加えてみるといいでしょう。

通信が不安定

FXアプリは、携帯会社の通信回線やWi-Fi環境を利用するため、場所や条件によっては通信が不安定になる点には注意が必要です。

なるべく、通信が不安定な地下や山間部では使うのを避けた方がよいでしょう。

通信が不安定になると、意図したタイミングで注文・決済ができなくなってしまうこともあり、意図したタイミングでトレードできないこともあります。

スマホで取引する場合は、スキャルピングのような約定力が求められる取引は避けた方がいいかもしれません。

画面が小さく分析に不向き

最初に、GMOクリック証券でPCとスマホアプリの機能を比較してみましょう。

PLATINUM CHART(PC) GMOクリックFX(スマホ)
テクニカル指標 38種類 12種類
描画オブジェクト 25種類 11種類
同時チャート表示数 16分割 4分割

このように、FXアプリでは機能が大きく限定されているのは、スマホがPCに比べて画面が小さく相場分析がしにくいことが原因です。

細かい、値動きやテクニカル指標、チャートなどどうしても画面が小さいために、PCに比べると見にくく分析がしにくいというデメリットがあります。

情報や相場展望などはスマホアプリで、取引はPCでというように、使い分けも考慮に入れた方がよいかもしれません。

FXで口座開設する4つの手順

FXで口座開設をする際には、以下のような流れになります。

STEP.1
登録フォームに入力
STEP.2
必要書類の提出
STEP.3
審査
STEP.4
口座開設完了

それぞれの手順の詳細について、詳しく見ていきましょう。

手順その1:登録フォームに入力

まず、FXで口座開設を行うにはFX会社のホームページの登録フォームに必要情報を入力します。

ここで入力する必要情報とは、以下の通りです。

必要情報
  • あなたの氏名や住所などの個人情報
  • あなたの投資経験の情報
  • あなたの金融資産の情報

この必要情報の入力が終了したあとに、必要書類の提出に移ります。

手順その2:必要書類の提出

この必要書類の提出では、本人確認書類とマイナンバー確認書類の2種類の必要書類を提出する必要があります。

基本的にこの2種類の必要書類には、どのFX会社でも以下のようなものが挙げられます。

口座開設で使える本人確認書類
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 住民票
  • 印鑑登録証明書
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
口座開設で使えるマイナンバー書類
  • マイナンバーカード
  • マイナンバー通知カード
  • マイナンバーの記載がある住民票

一般的な提出方法としては、郵送とWeb上でアップロードがあります。

審査までの時間が早いのは、Web上でアップロードで提出する方法になります。

手順その3:審査

必要情報の入力、必要書類の提出の終了後には、FX会社による審査が行われます。

審査基準については公に公開されていませんが、さほど厳しい審査ではありません。

そのため、最低限の情景を満たしていれば、審査の通過は見えてくるでしょう。

手順その4:口座開設完了

審査には数日かかりますが、終了するとメールや簡易書留にて連絡があります。

この連絡によって、口座開設完了になります。

\ 初心者にも人気!/

FXアプリのよくある質問|FAQ

FXアプリ_よくある質問

FXアプリを使う上で疑問に思うこと、不安に思うことがあると思います。

ここでは、FXアプリに関するQ&Aをいくつか紹介します。

FXアプリFAQ
  • ポジポジ病って何?
  • スマホで自動売買はできる?
  • データ通信量はどのくらい?
では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

ポジポジ病って何?

ポジポジ病とは、FXの取引でポジションを常に持っていたいと考えてしまうことで、ポジションを持つことに慣れてしまい、利益が得られない相場でもつい不要なポジションを持ってしまい、損失に繋がる恐れがあります。

特に、スマホだとFXアプリはいつでも使えるために簡単にポジションを持ててしまうので、必要なポジション以外は持たない習慣を身につけておきましょう。

スマホで自動売買はできる?

スマホを利用したFXアプリでも、自動売買ができるアプリをしている会社もあります。

例えば、FXブロードネットは、アプリ内で「トラッキングトレード」と呼ばれるリピート型自動売買手法が使えます

スマホでも自動売買をしてみたいという人は、FXブロードネットを選ぶと良いでしょう。

データ通信量はどのくらい?

スマホを使ってデータ通信量が高くなってしまうのではないか?心配になりますよね?

スマホのデータ通信量が高いのは、画像データや音楽データを使用するからで、そのファイルは文字データが比較にならないほど多くのパケットを使用します。

FXアプリでは、通知は頻繁にきますが、ほとんどの場合は文字データになるため、過度な使い方さえしなければ、データ通信量は思ったほど大きいものではなく、安心して使うことができます。

FXアプリするならGMOクリック証券がおすすめ

今まで各社のFXアプリを比較してきましたが、初心者がFXアプリを初めて使うなら、最も使いやすいのは「GMOクリック証券」が提供する「FXネオ」がおすすめです。

FXネオはテクニカル分析にもファンダメンタル分析にも利用しやすく、初心者がFXを学びながら使っていきたいという初心者に適したFXアプリです。

また、FXネオでは、新規口座開設者限定で最大30万円のキャッシュバックの特典も用意されており、是非、この機会に利用されてみるといいでしょう。

FXアプリまとめ

ここまでFXアプリの比較や選び方、メリット・デメリットについて解説してきました。

最近では、PCではなくスマホで本格的にFX取引をするというトレーダーも増えてきており、それに伴ってFXアプリの機能も増え、操作性も各段に上がってきています。

FXブロードネットなどは、自動売買ができるものもあったり、LINE FXや外為どっとコムのように優良な経済指標や相場情報が簡単に手に入るアプリもあります。

アプリの選び方には、「チャートの見やすさ」「分析機能の充実性」「注文のしやすさ」「通知機能」などさまざまな比較材料がありますが、結局のところ、自分の取引スタイルに一番合っているアプリを選ぶことがおすすめです。

この記事を参考にして、自分に合ったFXアプリを見つけ、どこでもスムーズにFX取引ができる環境を作りましょう。

\ 初心者にも人気!/