FXのレバレッジとは?最大倍率や計算例、おすすめFX会社やよくある質問を解説

読者

FXのレバレッジ取引って何?倍率やメリット・デメリット、注意点は?
このような疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。

今回は、このような方に向けて、FXのレバレッジ取引の仕組みやメリット・デメリット、注意点、おすすめFX会社などについて解説します。

この記事のポイント
  • レバレッジ取引をすると資金効率を高められる
  • レバレッジ取引によって少額資金で多くの利益を狙える
  • 初心者はレバレッジ取引の倍率を高くしすぎないこと
  • レバレッジ取引はリスク管理が大事

目次

FXのレバレッジとは

FXのレバレッジとは、資金効率を高める仕組みです。証拠金の最大25倍の金額で取引ができます。レバレッジを活用することで、少額資金で多くの利益を狙うことが可能です。

ここでは、レバレッジの最大倍率や計算例について見ていきましょう。

FXのレバレッジ
  • 国内FX会社は最大25倍、海外FX会社は数百倍
  • レバレッジの計算例

国内FX会社は最大25倍、海外FX会社は数百倍

金融庁のレバレッジ規制により、国内FX会社のレバレッジ倍率は最大25倍となっています。25倍を超える倍率でレバレッジ取引をすることはできません。

一方、海外のFX会社は25倍超のレバレッジ取引が可能です。中には500倍以上のレバレッジ取引ができるFX会社もあります。

国内FX会社のレバレッジ取引は最大25倍であることを覚えておきましょう。

レバレッジの計算例

10万円の資金で、米ドル/円で1ドル=100円のときに1,000ドル(10万円)買ったとします。1ドル=101円のときに決済すると1,000円の利益となります。

レバレッジ10倍の場合は、1万通貨(100万円)の売買となり、利益は1万円です。レバレッジ25倍であれば、2万5,000通貨(250万円)の売買となるため、利益は2万5,000円となります。

FXでレバレッジ取引をするメリット

FXでレバレッジ取引をするメリットには、次のようなものがあります。

レバレッジ取引をするメリット
  • 少額資金で多くの利益を狙える
  • スワップポイントが増える
どのようなメリットがあるのかを知ることで、レバレッジ取引をする・しないの判断がしやすくなります。

ここでは、FXでレバレッジ取引をするメリットについて見ていきましょう。

少額資金で多くの利益を狙える

メリットの理由
  • 元手が少なくても最大25倍の金額で取引できるため
レバレッジ取引をすると、少ない資金で多くの利益を狙うことが可能です。証拠金の最大25倍の金額で取引できるためです。4万円で100万円、10万円で250万円、20万円で500万円の取引をすることができます。

取引金額が大きくなるため、元手が少なくても多くの利益を狙うことが可能です。

スワップポイントが増える

メリットの理由
  • レバレッジ取引ではスワップポイントも倍になるため
スワップポイントが増えるのもレバレッジ取引のメリットです。レバレッジ取引をすると、受け取るスワップポイントも倍になります。

中長期でポジションを保有する場合は、多くのスワップポイントを得ることが可能です。

ただし、高金利通貨を売って低金利通貨を買う場合など、金利差がマイナスになるときはスワップポイントを支払うことになるので注意してください。

FXでレバレッジ取引をするデメリット

FXでレバレッジ取引をするデメリットは、次のとおりです。

レバレッジ取引をするデメリット
  • わずかな値動きで大損することがある
  • ロスカットのリスクが高くなる
  • スワップポイントの支払いが多くなる
デメリットを知っておくことで、レバレッジ取引のリスク管理がしやすくなります。メリットだけでなくデメリットについても把握しておきましょう。

ここでは、FXでレバレッジ取引をするデメリットについて紹介します。

わずかな値動きで大損することがある

デメリットの理由
  • 利益も損失も大きくなるため
レバレッジ取引のデメリットの1つが、わずかな値動きで大損することがあることです。レバレッジ取引をすると最大25倍の金額で取引ができるため、わずかな値動きで多くの利益を得る可能性があります。

しかし、予想とは反対に値動きした場合は、大損するリスクもあります。

レバレッジ取引は、リターンが大きくなるだけでなく、リスクも大きくなることを理解しておきましょう。

ロスカットのリスクが高くなる

デメリットの理由
  • 証拠金維持率が一気に下がりロスカットになる可能性があるため
レバレッジ取引をすると、ロスカットのリスクが高くなることがデメリットです。取引金額が大きく、わずかな価格変動で一気に含み損が増えるからです。証拠金維持率が急激に低下して、ロスカットになってしまいます。

ロスカットになると、すべてのポジションが強制決済され、多くの資産を失うことになります。レバレッジ取引をする際は、ロスカットに気をつけましょう。

スワップポイントの支払いが多くなる

デメリットの理由
  • レバレッジ取引でスワップポイントも倍になるため
高金利を売り低金利通貨を買う場合など、金利差がマイナスのときはスワップポイントの支払いが発生します。

レバレッジ取引をするとスワップポイントも倍になります。スワップポイントを受け取る場合は良いですが、支払う場合には注意が必要です。

レバレッジ取引で金利差がマイナスのときは、スワップポイントの支払いが多くなるため、中長期でポジションを保有する場合は気をつけましょう。

FXでレバレッジ取引をする際のポイント

FXでレバレッジ取引をする際のポイントには、次のようなものがあります。

レバレッジ取引をする際のポイント
  • いきなり本番ではなくデモトレードで練習する
  • 証拠金維持率に気をつける
  • ストップ注文を活用する
  • 利確・損切りルールを決めておく
  • ポジションを持つ前に相場分析をする
  • スワップポイントのマイナスに注意する
  • 初心者は倍率を高くしすぎない
これらのポイントを知っておくことで、レバレッジ取引のリスクを軽減し、利益を得やすくすることができます。

ここでは、FXでレバレッジ取引をする際のポイントについて見ていきましょう。

いきなり本番ではなくデモトレードで練習する

重要ポイント
  • レバレッジ取引はリスクが高いので事前に練習することが大切
レバレッジ取引をする際のポイントは、いきなり本番ではなくデモトレードで練習することです。レバレッジ取引はわずかな値動きで、多くの損失を被る可能性があります。

そのため、事前に十分な練習をして本番に臨むことが大切です。

多くのFX会社でデモトレードができます。バーチャルマネーを使うので資産が減るリスクがありません。

本番と同じ取引環境で練習できます。取引ツールの使い勝手を確かめることも可能です。デモトレードで練習してから、レバレッジ取引を始めましょう。

証拠金維持率に気をつける

重要ポイント
  • 証拠金維持率が低いとロスカットになりやすい
レバレッジ取引をする際は、証拠金維持率に気をつけましょう。証拠金維持率が一定水準を下回ると、ロスカットになるからです。

ロスカットになると、保有ポジションがすべて強制決済されるため、損失が確定してしまいます。証拠金の大半を失うことになるでしょう。

証拠金維持率が50%〜100%を下回るとロスカットになるFX会社が多いです。

「証拠金維持率が◯%以上あれば絶対にロスカットにはならない!」という水準はありませんが、最低でも200%〜300%以上は維持したほうが良いでしょう。

ストップ注文を活用する

重要ポイント
  • ストップ注文で計画的な損切りができ大損を防げる
レバレッジ取引をする際は、ストップ注文を活用しましょう。ストップ注文とは、逆指値注文のことです。現在よりも不利なレートになったときに約定させるための注文方法です。

価格が下落したときに売り、価格が上昇したときに買うことができます。ストップ注文を出しておけば、計画的に損切りすることが可能です。仕事などでチャートを見れないときでも損切りができるため、大きな損失を防げます。

レバレッジ取引は、リターンだけでなくリスクも大きくなるため、ストップ注文を活用して大損することを防ぎましょう。

利確・損切りルールを決めておく

重要ポイント
  • ルールを決めておけば感情的な取引を防ぎやすくなる
利確・損切りルールを決めておくことも、レバレッジ取引をするときの大切なポイントです。「保有する米ドル/円が2円変動したら利確(損切り)する」など、事前に決済タイミングを決めておけば、計画的な取引ができるからです。

また、感情的になって決済タイミングを見失い、損失が拡大することを防ぐためです。レバレッジ取引を始める前に、利確・損切りタイミングを決めておきましょう。

ポジションを持つ前に相場分析をする

重要ポイント
  • 相場分析を行い根拠を持って取引をする
レバレッジ取引をするときは、ポジションを持つ前に相場分析を行いましょう。テクニカル分析やファンダメンタルズ分析をすることで、根拠のある取引ができるようになります。

「なんとなく上がりそう」など、勘で取引をすると運頼みになってしまいます。

経験や実績が十分なトレーダーであればいいですが、そうでない場合はギャンブルと変わりません。根拠を持って取引をすれば、予想が外れたとしても次に活かせます。

レバレッジ取引はリターンとリスクが大きいため、しっかりと相場分析を行うことが大切です。

スワップポイントのマイナスに注意する

重要ポイント
  • スワップポイントの支払いは利益圧迫や損失拡大につながる
レバレッジ取引では、スワップポイントのマイナスに注意しましょう。スワップポイントは、通貨ペアである2つの通貨の金利差です。金利差がプラスであればもらうことができますが、金利差がマイナスだと支払わなくてはいけません。

レバレッジ取引をすると、スワップポイントも倍になります。受け取る場合は良いですが、支払う場合は大きな負担となり、利益圧迫や損失拡大につながります。

特に、中長期でポジションを保有する場合は、スワップポイントのマイナスに注意してください。

初心者は倍率を高くしすぎない

重要ポイント
  • ハイリスク・ハイリターンで初心者には危険
FX初心者は、レバレッジの倍率を高くしすぎないことが大切です。倍率が高くなると、ハイリスク・ハイリターンになるためです。価格が少し下がっただけでロスカットになる可能性があります。

初心者にはハイレバレッジ取引は危険です。経験を積むまでは、レバレッジの倍率は低く抑えたほうが良いでしょう。

レバレッジ取引をするときのFX会社の選び方

レバレッジ取引をするときのFX会社の選び方は、次のとおりです。

FX会社の選び方
  • 最低取引単位が小さい
  • スプレッドが狭い
  • スワップポイントが高い
  • 取引ツールが使いやすい
  • 情報量が多い
  • キャンペーン内容が魅力的

選び方を知っておくことで、自分にメリットの大きいFX会社を見つけやすくなります。ここでは、FX会社の選び方について見ていきましょう。

最低取引単位が小さい

レバレッジ取引をするときは、FX会社の最低取引単位に注目しましょう。最低取引単位とは、売買する際の最も小さい単位のことです。

ほとんどの国内FX会社は、「1万通貨」「1,000通貨」「1通貨」のいずれかに該当します。単位が小さいほど、少ない資金で取引が可能です。

例えば、1ドル=130円の場合、最低取引単位別の必要証拠金は、次のようになります。

  • 1万通貨:5万2,000円
  • 1,000通貨:5,200円
  • 1通貨:5円

※証拠金率4%の場合

このように、最低取引単位によって必要証拠金が変わります。

スプレッドが狭い

スプレッドが狭いことは、レバレッジ取引をするときのFX会社を選ぶポイントになります。スプレッドは売値と買値の差額のことで、取引のたびに発生するコストです。

米ドル/円で売値が128.234円、買値が128.237の場合、スプレッドは0.3銭となります。

「スプレッドが広い=コストが高い」「スプレッドが狭い=コストが安い」となりますので、スプレッドが狭いFX会社を選びましょう。

スワップポイントが高い

スワップポイントは、通貨ペアである2つの通貨間の金利差のことです。金利が低い通貨を売却して金利が高い通貨を購入すれば、金利差がプラスとなり、スワップポイントを受け取ることができます。

例えば、2022年4月時点の南アフリカの金利は4.25%、日本の金利はマイナス0.10%です。日本円を売り、南アフリカランドを買う場合は、金利差が4.35%のスワップポイントを受け取ることが可能です。

スワップポイントによってコツコツと利益を得ることができるため、スワップポイントが高いFX会社を選びましょう。

取引ツールが使いやすい

レバレッジ取引をするときは、取引ツールが使いやすいFX会社を選びましょう。

PCツールやスマホアプリなどの取引ツールを使って、新規注文や決済注文、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析、マーケットニュースや経済指標確認、入金、出金などを行います。

そのため、取引ツールが使いづらいと、チャンスを逃したり、分析精度が落ちてしまう可能性があります。また、ストレスも感じてしまうでしょう。

レバレッジ取引は緊張感がありますので、取引ツールが使いやすいFX会社を選びましょう。

情報量が多い

情報量が多いことも、レバレッジ取引をするときのFX会社を選ぶポイントになります。レバレッジ取引はリターンとリスクが大きくなるため、事前にしっかりと相場分析を行うことが大切です。

情報量が多いFX会社であれば、様々な視点からファンダメンタルズ分析ができます。マーケットニュースやレポート、動画、セミナーなど、情報量が多いか確認しましょう。

キャンペーン内容が魅力的

FX会社を選ぶときは、キャンペーン内容も確認しましょう。多くのFX会社が口座開設キャンペーンを実施しています。口座開設キャンペーンは、期間内に口座を開設して一定の取引をすると、キャッシュバックなどがもらえます。

口座開設キャンペーンを活用してキャッシュバックを受け取ることができれば、投資金額を増やすことが可能です。

また、豪華景品がもらえるキャンペーンを実施しているFX会社もあります。キャンペーン内容が魅力的なFX会社を選びましょう。

レバレッジ取引におすすめのFX会社10選

レバレッジ取引におすすめのFX会社は、次の10社です。

レバレッジ取引におすすめのFX会社
  • 1.DMM FX
  • 2.GMOクリック証券(FXネオ)
  • 3.ヒロセ通商(LION FX)
  • 4.SBI FXトレード
  • 5.外為どっとコム
  • 6.外為オンライン
  • 7.みんなのFX
  • 8.松井証券(MATSUI FX)
  • 9.LINE証券(LINE FX)
  • 10.LIGHT FX
これらのFX会社はスプレッドや取引ツール、キャンペーン、情報量などに特徴がある魅力的なFX会社です。

ここでは、レバレッジ取引におすすめのFX会社10選について紹介します。FX会社選びの参考にしてみてください。

DMM FX

DMM FX公式サイトより

DMM FXのおすすめポイント
  • 取引応援ポイントが貯まる
  • 株を担保にして取引できる
DMM FXでは、取引に応じて独自のポイントが貯まります。取引実績に応じて3つのポイントランクが設けられており、ゴールドランクになると最大3倍のポイントを獲得できます。

貯まったポイントは、1ポイント=1円として1,000ポイントから現金化が可能です。

為替差益とスワップポイントだけでなく、ポイントによって利益を得ることができます。

また、DMM株口座で保有する株を担保としてFX取引ができます。株の評価額の70%相当額が証拠金となる仕組みです。株を担保にしても、配当や株主優待を受け取ることができます。

最大レバレッジ 25倍
最低取引単位 1万通貨
通貨ペア 21通貨ペア
口座開設スピード 最短即日
口座開設キャンペーン 最大20万円キャッシュバック

DMM FX公式サイトより

GMOクリック証券(FXネオ)

GMOクリック証券(FXネオ)公式サイトより

GMOクリック証券(FXネオ)のおすすめポイント
  • 機能が充実した取引ツール
  • スプレッドが狭く低コスト
GMOクリック証券(FXネオ)のプラチナチャートは、FXとCFDのチャートを比較表示できます。原油、金、指数など組み合わせは2,000万通り以上です。

38種類のテクニカル指標と25種類の描画オブジェクトを搭載しており、様々な分析が可能です。

スマホアプリ「GMOクリックFX」は、Apple Watchにも対応しています。4画面の分割チャートを表示でき、チャート上から注文もできます。

米ドル/円は0.2銭、ユーロ/円は0.5銭など、スプレッドが狭くコストを抑えた取引が可能です。

最大レバレッジ 25倍
最低取引単位 1万通貨
通貨ペア 20通貨ペア
口座開設スピード 最短翌営業日
口座開設キャンペーン 最大30万円キャッシュバック

GMOクリック証券(FXネオ)公式サイトより

ヒロセ通商(LION FX)

ヒロセ通商(LION FX)公式サイトより

ヒロセ通商(LION FX)のおすすめポイント
  • 通貨ペアの種類が豊富
  • 充実したキャンペーン
ヒロセ通商(LION FX)は、51種類もの通貨ペアを取り扱っています。

メジャー通貨ペアはもちろんのこと、香港ドル/円やスエクロ/円、米ドル/フォリント、米ドル/ズロチ、ユーロ/ノルクロなどの通貨ペアでも取引ができます。

また、オリックス・バファローズ試合観戦ペアチケットや国産高級黒毛和牛、豚まん、パスタセット、塩焼きそばなど、魅力的なキャンペーンが充実しています。

たくさんのキャンペーンがあるため、楽しみながら取引をすることが可能です。

最大レバレッジ 25倍
最低取引単位 1,000通貨
通貨ペア 51通貨ペア
口座開設スピード 最短即日
口座開設キャンペーン 最大5万円キャッシュバック

ヒロセ通商(LION FX)公式サイトより

SBI FXトレード

SBI FXトレード公式サイトより

SBI FXトレードのおすすめポイント
  • 1通貨から取引できる
  • スプレッドが狭くコストが安い
SBI FXトレードは、1通貨から取引ができます。そのため、1,000円以下で取引を始めることが可能です。少額資金でFXを始めたい方も安心です。

SBI FXトレードスプレッドは、注文数量によって変わります。1〜1,000通貨であれば、米ドル/円のスプレッドは0.09銭など、コストを抑えた取引が可能です。

また、事前に設定したタイミングで自動的に購入する「積立FX」ができるため、忙しい方でもコツコツと積立していくことができます。

最大レバレッジ 25倍
最低取引単位 1通貨
通貨ペア 34通貨ペア
口座開設スピード 最短即日
口座開設キャンペーン 最大5万円キャッシュバック

SBI FXトレード公式サイトより

外為どっとコム

外為どっとコム公式サイトより

外為どっとコムのおすすめポイント
  • FX積立ができる
  • FX情報やセミナーが充実している
外為どっとコムの「らくらくFX積立」は、1通貨または100円から始められます。積立頻度は毎月・毎週・毎日から選択できます。忙しい方でも少額資金でコツコツと投資をしていくことが可能です。

また、外為どっとコムは、FX情報やセミナーが充実しています。オリジナル情報メディア「マネ育ch」では、FXレポートや投資家インタビュー、取引アイデアなどの情報を確認できるため、知識やノウハウを学ぶことが可能です。

公式YouTubeやSNS、セミナーもあり、投資に役立つ情報が充実しています。

最大レバレッジ 25倍
最低取引単位 1,000通貨
通貨ペア 30通貨ペア
口座開設スピード 最短即日
口座開設キャンペーン 最大30万円キャッシュバック

外為どっとコム公式サイトより

外為オンライン

外為オンライン公式サイトより

  • iサイクル2取引が使える
  • 情報コンテンツが豊富
外為オンラインは、自動で注文を繰り返すiサイクル2取引を使えます。iサイクル2取引は、事前に決めたルール通りに自動で売買を行います。システムがトレンドを見極めて、自動的に判断することも可能です。

また、外為オンラインは情報コンテンツが豊富です。FXwaveやMarketWin24、Refintivなどのニュース配信やレポート、マーケットカレンダー、著名投資家やアナリストによるブログ、SNS、無料セミナーなどで投資に役立つ情報を収集できます。

最大レバレッジ 25倍
最低取引単位 1,000通貨
通貨ペア 26通貨ペア
口座開設スピード 3〜5営業日
口座開設キャンペーン 最大15万円キャッシュバック

外為オンライン公式サイトより

みんなのFX

みんなのFX公式サイトより

  • スプレッドが狭くて取引コストが安い
  • Trading Viewが使える
みんなのFXは、スプレッドが業界最狭水準で取引コストが安いのが特徴です。米ドル/円は0.2銭、ユーロ/円は0.4銭、豪ドル/円は0.6銭となっています。

また、みんなのFXは世界中で多くの投資家が愛用している取引ツールTrading Viewを利用できます。Trading Viewは、テクニカル指標や描画ツールが豊富なため、様々な角度からテクニカル分析が可能です。

カスタマイズができ、ストレスフリーで直感的な操作もできます。

最大レバレッジ 25倍
最低取引単位 1,000通貨
通貨ペア 29通貨ペア
口座開設スピード 最短即日
口座開設キャンペーン 最大5万円キャッシュバック

みんなのFX公式サイトより

松井証券(MATSUI FX)

松井証券(MATSUI FX)公式サイトより

  • 100円から取引できる
  • 長時間サポートで安心
松井証券(MATSUI FX)は最低取引単位が1通貨で100円から取引ができます。少額資金で始められるため、初めての方も安心です。予想が外れても損失を少なく抑えられます。

また、松井証券(MATSUI FX)はコールセンターの受付時間が7時〜24時と長いため、困ったことが起きたときに、すぐに問い合わせできます。

取引ツールは機能性が優れており、LINE公式アカウントと一部機能の連携も可能です。人気のテクニカル指標も搭載しています。

最大レバレッジ 25倍
最低取引単位 1通貨
通貨ペア 20通貨ペア
口座開設スピード 最短即日
口座開設キャンペーン 最大50万円キャッシュバック

松井証券(MATSUI FX)公式サイトより

LINE証券(LINE FX)

LINE証券(LINE FX)公式サイトより

  • 大切な情報はLINEで通知
  • スプレッドが狭く低コスト
LINE証券(LINE FX)は、経済指標や急な価格変動などの各種情報がLINEで通知されます。大切な情報を見逃さずに対応できます。

米ドル/円0.2銭、ユーロ/円0.3銭、豪ドル/円0.3銭、ポンド/円0.5銭と、スプレッドが狭く低コストで取引が可能です。

LINEでのAIチャットが24時間受付となっているため、困ったことが起きたときでも安心です。すでにLINE証券の口座を開設している場合は、最短1分でLINE FXの口座開設手続きが完了します。

最大レバレッジ 25倍
最低取引単位 1,000通貨
通貨ペア 23通貨ペア
口座開設スピード 最短即日
口座開設キャンペーン 最大5万5,000円キャッシュバック

LINE証券(LINE FX)公式サイトより

LIGHT FX

LIGHT FX公式サイトより

  • 約定力が高い
  • 安心のサポート体制
LIGHT FXは、約定力の高さに定評があります。処理能力の高いシステムによって、99.9%の約定率を実現しています(LIGHT FXによる自社調査の結果)。約定力が高いため、スリッページの発生リスクを低く抑えることが可能です。

コールセンターは7時〜22時まで受付しています。また、お問い合わせフォームは24時間365日受付可能です。困ったことが起きても、スピーディーに相談や問い合わせができます。

スプレッドが狭く低コストで、機能性の優れた取引ツールも使えます。

最大レバレッジ 25倍
最低取引単位 1,000通貨
通貨ペア 29通貨ペア
口座開設スピード 最短翌日
口座開設キャンペーン 最大5万円キャッシュバック

LIGHT FX公式サイトより

FXのレバレッジに関するよくある質問

レバレッジ取引を始める前に、できるだけ多くの疑問を解決しておくことが大切です。よくある質問やその答えを知ることは、疑問解決に役立ちます。

FXのレバレッジに関するよくある質問には、次のようなものがあります。

よくある質問
  • FXのレバレッジ取引の魅力は?
  • FXのレバレッジ取引は初心者におすすめ?
  • レバレッジ倍率が高い海外FX会社を選んだほうがいい?
  • レバレッジ取引は「借金ができやすい」って本当?
  • レバレッジ取引をするときの注意点は?
  • デモトレードでレバレッジ取引の練習はできる?
一つひとつ確認していきましょう。

FXのレバレッジ取引の魅力は?

レバレッジ取引の魅力は、資金効率を高められることです。証拠金の最大25倍の金額で取引できますので、少額資金でも多くの利益を狙うことができます。

リスク管理は必要ですが、少ない元手で大きくリターンを得られるのはレバレッジ取引の良さです。

FXのレバレッジ取引は初心者におすすめ?

初心者にもレバレッジ取引はおすすめです。ただし、倍率を高くしすぎないように注意してください。倍率が高くなるとハイリスク・ハイリターンとなり、初心者には危険だからです。

レバレッジ取引をするときは、できるだけ低い倍率で始め、倍率を高くするのは経験を積んでからにしましょう。

レバレッジ倍率が高い海外FX会社を選んだほうがいい?

海外FX会社は、国内FX会社のように最大レバレッジが25倍と決まっていないため、数百倍のレバレッジ取引が可能です。1万円の資金で100万円以上の取引ができますが、リスクが高すぎます。

経験や実績が豊富なトレーダーであれば良いですが、そうでない場合は海外FX会社のハイレバレッジ取引はおすすめできません。

レバレッジ取引は「借金ができやすい」って本当?

レバレッジ取引はハイリスク・ハイリターンになりやすいため、通常の取引より借金ができやすい可能性はあります。そのため、倍率はできるだけ低く抑え、十分な証拠金維持率を確保し、ストップ注文を活用するなど、リスク管理が大切です。

レバレッジ取引をするときの注意点は?

レバレッジ取引をするときは、次のような点に注意しましょう。

  • 証拠金維持率を高く保つ
  • ストップ注文を活用する
  • 利確・損切りルールを決めておく
  • 相場分析を行う
  • マイナスのスワップポイントに気をつける

このような点に注意することで、レバレッジ取引のリスク管理がしやすくなります。

デモトレードでレバレッジ取引の練習はできる?

デモトレードでレバレッジ取引の練習ができます。デモトレードは、ほとんどのFX会社が提供しています。バーチャルマネーを使って取引するため、実際のお金が増減することはありません。

リスクがないため、思い切りレバレッジ取引の練習ができます。デモトレードを活用して、売買や相場分析の練習をしましょう。

まとめ

この記事では、FXのレバレッジ取引の仕組みやメリット・デメリット、注意点、おすすめFX会社などについて解説しました。

レバレッジ取引によって資金効率が高まり、少額資金で多くの利益を狙うことができます。リスク管理をしながら上手く活用することが大切です。

レバレッジ取引を考えている方は、まずはデモトレードで練習をしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です