【2022年版】FXのスワップポイント比較ランキング|おすすめFX会社5社厳選

スワップポイントが高いFX会社を比較してみたい
どの通貨ペアが有利なのか知りたい!
スワップポイントが高いおすすめFX会社を知りたい!

スワップポイントで利益を出すにはなるべくスワップポイントが高いFX会社を利用する必要があります。

高金利通貨のトルコリラ/円やメキシコペソ/円、南アフリカランド/円でも、FX会社によって設定されているスワップポイントが違います。

この記事では、国内主要FX会社のスワップポイントを比較し、ランキング形式でおすすめのFX会社を紹介するとともに、利益が出しやすい通貨ペアもご案内します。

スワップポイント比較をざっくり言うと…
  • スワップポイントは通貨ペアの金利差によって得られる利益
  • 最もおすすめのFX会社はGMOクリック証券
  • スワップポイントは分散投資で運用しよう
  • レバレッジをかけすぎない運用が基本
  • レバレッジをかけすぎない運用が基本
  • マイナススワップには要注意!

FXのスワップポイントとは

スワップポイント比較_FXのスワップポイントとは

スワップポイントは、米ドルと日本円などの通貨ペアの金利差によって得られる利益のことです。

つまり、2つの国の通貨を交換する際に発生する「金利差調整額」をスワップポイントと言います。

FXで低金利の通貨を売り、高金利の通貨を買うと金利差分のスワップポイントを受け取ることができ、ポジションを保有しているだけで、毎日一定の金利差分を受け取れるのがスワップポイントのメリットです。

スワップポイントは証券会社によって、高い低いがあり、最高で1日100円、1年で約36,000円のスワップポイントを利益として受け取れます。

そのため、少しでも有利なFX口座を選ぶことで毎日コツコツと利益を積み上げていくことが可能です。

ただ、後ほど触れますが、スワップポイントにはマイナスのスワップポイントもあり、この場合は気付かずに保有し続けると損失額も多くなるため注意が必要です。

スワップポイント比較ランキング

スワップポイント比較_FX口座ランキング

スワップポイントは同一の通貨であってもFX会社で金額は違ってきます。

ここでは、スワップポイントを運用するのに有利なFX会社を6社比較しました。

各会社の代表的な通貨ペアの最新のスワップポイントも掲載しましたので参考にされてください。

1.GMOクリック証券

GMOクリック証券のおすすめポイント
  • スワップポイントが業界最高水準
  • スワップポイント以外のスペックも業界最高水準
  • 取引ツールが高機能で使いやすい
  • FX取引が最短当日より開始できる

GMOクリック証券はFX取引高世界第一位を誇る国内最大手のFX会社です。

一番の特徴は、米ドル円などの主要通貨やトルコリラ円などの高金利通貨のスワップポイントが業界最高水準であることです。

特に、米ドル円のスワップポイントも高値で安定しているため、ポジショントレードにもおすすめです。

また、スマホ・PCどちらもボタン一つでチャートの指値・逆指値の価格ラインを指定できるなど、取引ツールの完成度も高く使いやすいのも特徴です。

GMOクリック証券は、スマホで本人確認制度を利用すると最短当日から取引が始められます。

通貨ペア スワップポイント
米ドル円 4円
ユーロ円 -16円
ポンド円 7円
トルコリラ円 32円
メキシコペソ円 80円
南アフリカランド円 70円

2021年11月15日〜11月19日の各公式ページの値を参考

公式サイトはこちら

2.松井証券FX

松井証券FXのおすすめポイント
  • 1通貨単位(100円)から取引が可能
  • 高金利通貨のスワップポイントが高水準
  • スプレッド業界最狭水準
松井証券FXの最大の特徴は、通常1,000通貨~10,000通貨単位でしか取引ができないFX会社が多い中、1通貨単位(100円)から取引できる点です。

そのため、初心者や少額からFXをはじめたい方におすすめです。

また、トルコリラ円・メキシコペソ円・南アフリカランド円など高金利通貨のスプレッドが高水準なので、高金利通貨狙いの人には有利です。

スプレッドも米ドル/円0.2銭、ユーロ/円0.5銭と業界再狭水準なのでコストを気にする方でも安心して使うことができます。

通貨ペア スワップポイント
米ドル円 1円
ユーロ円 -43円
ポンド円 1円
トルコリラ円 37円
メキシコペソ円 70円
南アフリカランド円 60円

2021年11月15日〜11月19日の各公式ページの値を参考

公式サイトはこちら

3.LIGHT FX

LIGHT FXのおすすめポイント
  • スワップポイントが高水準
  • 高金利通貨のスワップポイントが高い
  • 通貨ペアが豊富
LIGHT FXは高金利通貨・主要通貨合わせて8種類すべての通貨ペアの取引ができる点がメリットです。

スワップポイントも高水準で、特に高金利通貨のスワップポイントが高いのが特徴です。

また、最低通貨単位も1,000通貨からで取引できるため、わずか数千円でFXを始めることができます。

通貨ペア スワップポイント
米ドル円 11円
ユーロ円 -16円
ポンド円 1円
トルコリラ円 31円
メキシコペソ円 85円
南アフリカランド円 81円

2021年11月15日〜11月19日の各公式ページの値を参考

公式サイトはこちら

4.外為オンライン

外為オンラインおすすめポイント
  • スワップポイントが高水準
  • 特にトルコリラ円が業界最高水準
  • 最小取引単位1,000単位
外為オンラインは初心者に最も優しいFX会社として有名で、FXセミナーなど初心者向けのコンテンツが豊富に用意されています。

スワップポイントについては高水準で、特に高金利通貨のトルコリラ円が業界最高水準を誇ります。

また、最小取引単位も1,000単位から始められるので、初心者でも安心です。

通貨ペア スワップポイント
米ドル円 0円
ユーロ円 -50円
ポンド円 0円
トルコリラ円 35円
メキシコペソ円 50円
南アフリカランド円 50円

2021年11月15日〜11月19日の各公式ページの値を参考

公式サイトはこちら

5.DMM FX

DMM FXのおすすめポイント
  • 口座開設から最短1時間で取引可能
  • スプレッド業界最狭水準
  • PC・スマホどちらも取引ツールが高性能
DMM FXの特徴は、何と言っても「スマホでスピード本人確認」で口座を開設して最短で1時間あれば取引を開始できる点です。

これは、他社と比べても最も早いです。

スプレッドも業界最狭水準でコストを抑えたトレードが可能になっています。

また、多くのユーザーに指示されるのがDMM FXの取引ツールでPC・スマホどちらも高性能で使いやすいという声を多く聞きます。

通貨ペア スワップポイント
米ドル円 8円
ユーロ円 -17円
ポンド円 6円
トルコリラ円 取引不可
メキシコペソ円 70円
南アフリカランド円 70円

2021年11月15日〜11月19日の各公式ページの値を参考

公式サイトはこちら

6.みんなのFX

みんなのFXのおすすめポイント
  • 高金利通貨のスワップポイントが高水準
  • スプレッドが業界最狭水準
  • 取引最小単位が1,000通貨

みんなのFXは、トレイダーズ証券株式会社が提供するオンラインFXサービスで初心者にも人気のFX会社です。

スワップポイントも高水準で、特に高金利通貨のスワップポイントが高いのが特徴です。

また、最小取引単位も1,000通貨なので、数千円からの少額取引にも適しています。

スプレッドも狭く、スワップポイント、トレードとバランスが良いFX会社です。

通貨ペア スワップポイント
米ドル円 11円
ユーロ円 -16円
ポンド円 1円
トルコリラ円 31円
メキシコペソ円 75円
南アフリカランド円 63円

2021年11月15日〜11月19日の各公式ページの値を参考

公式サイトはこちら

高金利通貨のスワップポイント

スワップポイント比較_高金利通貨のスワップポイント比較

スワップポイントでは高金利通貨は魅力的です。

高金利通貨の代表的な次の3つについて紹介します。

高金利通貨のスワップポイント
  • トルコリラ/円スワップポイント
  • メキシコペソ/円スワップポイント
  • 南アフリカランド/円スワップポイント

それでは、詳しく見ていきましょう。

トルコリラ/円スワップポイント

FX会社 スワップポイント
トライオートFX 40円
外為オンライン 35円
GMOクリック証券 32円
外貨ex byGMO 32円
FXプライムbyGMO 32円
LIGHT FX 31円
みんなのFX 31円
外為どっとコム 31円
DMM FX 取引不可

※2021年11月19日適用分の各公式ページの値を参考

2021年11月19日適用分において、トルコリラ円のスワップポイントが最も高いのは「トライオートFX」で40円でした。

トライオートFXではトルコリラ/円のような高金利通貨以外の主要通貨でもスワップポイントが高水準なのと、取引ツールも使いやすいのでおすすめです。

メキシコペソ/円スワップポイント

FX会社 スワップポイント
LIGHT FX 85円
GMOクリック証券 80円
みんなのFX 75円
DMM FX 70円
外為どっとコム 70円
FXプライムbyGMO 70円
外貨ex byGMO 70円
外為オンライン 50円
トライオートFX 取引不可

※11月19日適用分の各公式ページの値を参考の各公式ページの値を参考

11月19日適用分でメキシコペソのスワップポイントが最も高いのはLIGHT FXで85円でした。

LIGHT FXは取引通貨が多いのも特徴です。

南アフリカランド/円スワップポイント

FX会社 スワップポイント
トライオートFX 90円
LIGHT FX 81円
FXプライムbyGMO 77円
GMOクリック証券 70円
DMM FX 70円
みんなのFX 63円
外為どっとコム 63円
外貨ex byGMO 60円
外為オンライン 50円

※11月19日適用分の各公式ページの値を参考

2021年11月19日適用分で、南アフリカランド円のスワップポイントが高いのは「トライオートFX」で90円でした。

高金利通貨では、トライオートFXやLIHGT FXが比較的スワップポイントが高かったです。

主要通貨のスワップポイント

スワップポイント比較_主要通貨のスワップポイント比較

スワップポイントの中でも安定して運用できるのがドル円などの主要通貨です。

ここでは、以下の主要通貨3つのスワップポイントをみていきます。

主要通貨のスワップポイント
  • 米ドル/円スワップポイント
  • ポンド/円スワップポイント
  • ユーロ/円スワップポイント

では、早速見ていきましょう。

米ドル/円スワップポイント

FX会社 スワップポイント
トライオートFX 12円
LIGHT FX 11円
みんなのFX 11円
DMM FX 8円
外為どっとコム 8円
外貨ex byGMO 6円
GMOクリック証券 4円
FXプライムbyGMO 3円
外為オンライン 0円

※2021年11月19日適用分の各公式ページの値を参考

2021年11月19日適用分で米ドル円のスワップポイントが最も高いのはトライオートFXで12円という結果でした。

トライオートFXは高金利通貨のスワップポイントも高いですが、主要通貨でも高水準です。

ポンド/円スワップポイント

FX会社 スワップポイント
トライオートFX 9円
GMOクリック証券 7円
DMM FX 6円
LIGHT FX 1円
みんなのFX 1円
外為どっとコム 1円
FXプライムbyGMO 1円
外貨ex byGMO 1円
外為オンライン 0円

※2021年11月15日〜11月19日の各公式ページの値を参考

ポンド円のスワップポイントがもっとも高いのは「トライオートFX」で9円でした。

主要通貨の他にも高金利通貨も高いのでスワップポイントをやるにはかかせないFX会社です。

ユーロ/円スワップポイント

FX会社 スワップポイント
GMOクリック証券 -16円
LIGHT FX -16円
みんなのFX -16円
DMM FX -17円
FXプライムbyGMO -19円
トライオートFX -28円
外貨ex byGMO -28円
外為どっとコム -33円
外為オンライン -50円

※2021年11月19日適用分の各公式ページの値を参考

ユーロ円は今のところマイナススワップなので、金額が大きいと損失が増えてしまいます。

11月19日時点では、「GMOクリック証券」か「LIGHT FX」か「みんなのFX」がもっとも損失が少なくすむFX会社ということになりました。

FXスワップポイント運用時の注意点

スワップポイント比較_スワップポイント運用時の注意

スワップポイントの運用をする際に気を付けておきたい4つのポイントについて解説します。

スワップポイント運用時の注意点
  • 分散投資
  • レバレッジは低めで運用
  • 為替変動のリスク
  • マイナススワップに注意

では、それぞれ解説していきます。

分散投資

株や投資では分散投資するというのが基本になります。

スワップポイントの運用で気を付けたいのは、固定ではなくつねに変動しているという点です。

利益がでる時もあれば、マイナススワップで損失が出てしまう場合もあります。

1つの通貨ペアだけでスワップポイントの運用をしていると、マイナススワップになってしまった場合には損失がでてしまうリスクがあります。

ですので、複数の通貨ペアで分散投資しておくことで、減少した分のマイナススワップを他の通貨ペアでカバーできるようになります。

高金利通貨や主要通貨両方をやってみるなど、複数の通貨ペアで運用するよう心がけましょう。

レバレッジは低めで運用

FX取引では、レバレッジをかけられるのが特徴ですが、スワップポイントの運用ではレバレッジのかけすぎはおすすめしません。

レバレッジは手元資金を抑えて、大きな金額で取引ができる仕組みで、高いレバレッジをかけてハイリターンを狙う事もできる代わりに、大きな損失をだしてしまうリスクもまた大きくなります。

特にスワップポイントのような長期間にわたり運用する場合には、マイナススワップという状況がどこかで発生しないとも限りません。

高いレバレッジをかけていると、一定の損失が出た途端に「ロスカット」され、ポジションが強制的に決済されます。

そうなると、今までの運用が水の泡になってしまうこともあります。

なので、スワップポイント運用では、レバレッジは低めで運用し、ロスカットを受けないようにしましょう。

為替変動のリスク

スワップポイントは2つの通貨の金利差であることはすでに紹介しましたが、当然この金利は固定ではなく常に変動するものです。

それぞれの国の経済状況や社会情勢、金融政策などによって日々刻々と変動しています。

FX会社ではリアルタイムにスワップポイントを確認できますが、これは予定数値で、実際の運用をしていると大きな情勢の変化で、予告なくスワップポイントが大きな変動をする場合があります。

スワップポイントは比較的安定した運用ではありますが、こういった為替変動の影響も受けるということは頭に入れておきましょう。

マイナススワップに注意

スワップポイントにはマイナスのスワップポイントというものもあり、これを見逃してしまうと長期に渡り損失を受け続けることになります。

たとえば、以下のような場合です。

日本円-0.20%-トルコリラ18.00%=金利差-18.20%

一般的に低金利通貨を売って、高金利通貨を買うとスワップポイントを受け取れますが、逆に高金利通貨を売って低金利通貨を買うような場合には-スワップが発生してしまうので要注意です。

FXスワップポイントFAQ

スワップポイント比較_スワップポイントの質問

FXでスワップポイントをするにあたり、疑問に思うことも多いかと思います。

ここでは、スワップポイントに関する疑問や質問をFAQ形式で紹介します。

FXスワップポイントFAQ
  • スワップポイントの計算方法は?
  • スワップポイントで暮らせる?
  • スワップポイントはどう受け取るの?

では、早速みていきましょう。

スワップポイントの計算方法は?

スワップポイントを求める計算式は以下の通りです。

年間スワップポイント=為替レート×取引数量×政策金利の差

1日分のスワップポイントを求めるにはこの年間スワップポイントを365で割ることで求められます。

スワップポイントで暮らせる?

スワップポイントで暮らせるか?ということであれば投資金額や運用方法によると答えるしかありません。

ただ、スワップポイントは基本的には毎日受け取ることができる利益なので年間で考えたらまずまずの利益は出せます。

ただ、もちろん為替変動によって利益の幅も大きく変わりますし、マイナススワップで損失を被ることもあります。

高金利な預金程度に考えて緩やかな運用をすることがおすすめです。

スワップポイントはどう受け取るの?

スワップポイントはポジションを保有し続ける限り基本的には毎日発生し、決済のタイミングで受け取りが可能です。

ただ、売買を行った当日に決済した場合は、スワップポイントは発生しませんので注意が必要です。

あくまで、ポジションを翌営業日に持ち越した場合に受け取れます。

まとめ

以上、スワップポイントやスワップポイントをするのに最適なFX会社ランキングや、高金利通貨や主要通貨のスワップポイントについてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

スワップポイントは基本的には毎日発生し、長期にわたり利益を得ることができるとても便利な仕組みです。

特に高金利通貨などを複数運用することで、年間にすると数万円以上の利益を得ることが可能です。

ただ、通常のトレードほどではないですが、少なからずリスクもあります。

それは、マイナススワップと言われるもので、こちらも知らずに長期運用するといつしか大きな損失を被る可能性があります。

また、レバレッジをかけすぎると為替の変動でマイナスに転じた時にすぐにロスカットされポジションを失うこともあるので要注意です。

このページを参考に、スワップポイント運用でき、毎日一定の利益を継続的に得られることを心から願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です