【2023年最新】メキシコペソと円の今後の見通しは?為替の変動要因やおすすめのFX口座も紹介

メキシコペソと円の見通しについて知りたい!

メキシコやメキシコペソにはどのような特徴があるの?

このような疑問をお持ちの人も多いのではないでしょうか。

メキシコペソはメキシコで流通している通貨で、高金利通貨の一つとして投資家・トレーダーから人気があります。

普段の日常生活の中では耳にする機会が少ないメキシコペソですが、FXトレーダーの中では注目される機会が多いです。

今回は、メキシコペソと円の今後の見通しやメキシコペソの特徴、変動要因などを詳しく解説していきます。

メキシコペソと円のトレードを行っている人、これから行う予定の人に役立つ内容となっているので、ぜひ最後までご覧ください。

メキシコぺソの魅力・メキシコペソ/円の見通し
  • 新興国通貨でありながらも流動性は高い
  • 今後の見通しは原油価格・政策金利・アメリカ経済次第
  • 高金利通貨なのでスワップポイントが狙いやすい
  • 過去の変動要因を押さえたうえで取引することが大切

\ 初心者にも人気!/

メキシコの基本情報

kihonn

まずは、メキシコに関する基本情報から紹介していきます。

国名 メキシコ合衆国
通貨 メキシコペソ
面積 196万平方キロメートル(日本の約5倍)
人口 約1億2,600万人
主要産業 製造業
鉄鉱業
鋼鉄業
観光業
商業
農業
主要輸出品 原油
自動車・部品
家電製品
主要輸入品 電気・電子機器
産業用機械機器
自動車・部品
主な貿易相手 アメリカ
実質GDP成長率 4.8%(2021年)
物価上昇率 7.4%(2021年)
政策金利 10.0%(2022年)

メキシコは産油国として知られていますが、自動車関連産業も主力産業です。

カリブ海沿岸に国営の油田があることから、メキシコペソは南アフリカランドなどと同じく「資源国通貨」という位置付けになっています。

メキシコの基本情報
  • アメリカに隣接しているのでアメリカ経済の影響を受けやすい
  • 中南米で2位の経済規模を誇る
  • 鉱物資源やエネルギー資源が豊富な資源国
  • メキシコの政策金利は10%

アメリカに隣接しているのでアメリカ経済の影響を受けやすい

メキシコはアメリカと陸続きの隣国で、アメリカ経済との相関性が高い特徴があります。

アメリカへの供給地として自動車関連の工場が多くあり、沿岸部にはアメリカ人観光客から人気が高いリゾート地もあるため、観光業も盛んです。

また、メキシコはアメリカと比べて人件費が安く、アメリカ企業を誘致して雇用を創出し、メキシコ国内で製造した自動車などをアメリカへ輸出しています。

実際に、メキシコの対米輸出額は全体の8割、対米輸入額でも5割近くあることから、アメリカ経済と密接な関係があると言えるでしょう。

\ 初心者にも人気!/

中南米で2位の経済規模を誇る

メキシコは資源を有しているため、中南米で2位の経済規模を誇っています。

自動車産業や観光業も発達しており、メキシコは「新興国」という位置づけでありながらも経済はかなり潤っていると言えるでしょう。

逆に、アメリカ経済や資源安に直面するとメキシコ経済には大きなマイナスとなり、メキシコペソが下落してしまう可能性がある点には注意が必要です。

鉱物資源やエネルギー資源が豊富な資源国

メキシコは、沿岸部に油田を有しているだけでなく、銀などの鉱物資源が豊富に採れる世界有数の天然資源国です。

石油や天然ガスも多く産出される強みがあるため、南アフリカなどと並んで「資源国」である点も大きな特徴です。

また、メキシコの広大で肥沃な領土を有しているため、農業も盛んに行われています。

幅広い分野で資源が豊富にあることから、投資先としても非常に魅力が高いと言えるでしょう。

メキシコの政策金利は10%

メキシコでは7~8%程度のインフレが起きており、メキシコ中銀はインフレを抑制するために2021年以降利上げを続けています。

2022年12月現在、メキシコの政策金利は10.0%に到達し、かなり高金利な状況です。

高金利なので、

スワップポイントで稼ぎたい!

という人にとっては非常に魅力的な金利水準です。

利上げに伴ってメキシコペソの需要も高まっており、2022年のメキシコペソ/円は

  • 2022年初頭:1ペソ=5.6円前後
  • 2022年後半:で1ペソ=7円を突破

と、上昇基調で推移しました。

メキシコ国内のインフレは鈍化の兆しを見せているものの、欧米の世界経済の減速懸念はメキシコペソにとってネガティブ要因となるでしょう。

先述したように、メキシコは主要貿易相手国であるアメリカ経済の影響を受けやすいため、アメリカ経済の減速が表面化するとメキシコペソは下落する可能性が高いです。

そのため、後のアメリカ経済の動向に注視して、メキシコペソの変動に注目する必要があります。

\ 初心者にも人気!/

メキシコペソと円の今後の見通し・今後の展望

mitoosi

2022年12月、メキシコペソ/円は6.9円~7.23円程度のレンジで推移しています。

今後は、

  • アメリカの利上げペースが鈍化する見込み
  • メキシコ中銀は4会合連続で0.75%引き上げて政策金利が10%になった
  • 日本でもジワジワと利上げが始まりそう

という動きがあるため、円安にも円高にも転ぶ要素があります。

他にも、メキシコペソ/円の見通しをつけるために重要なポイントがあるので、しっかり押さえておきましょう。

メキシコペソと円の今後も見通し
  • 原油価格の動向
  • 政策金利の動向
  • アメリカ経済の動向

原油価格の動向

メキシコペソと原油価格は相関関係が強く、

  • 原油価格が上昇すればメキシコペソ/円のレートも上昇する
  • 原油需要価格が下落すればメキシコペソ/円のレートも下落する

という流れが一般的です。

2022年、ウクライナ情勢の影響もあり原油価格は上昇しており、メキシコ経済にとって追い風となりました。

今後のウクライナ情勢は不透明ですが、長期化して原油価格の上昇が続けば、メキシコペソ/円のレートも上昇する可能性が高いです。

逆に、原油価格が高止まりして

これ以上は高騰する余地は少ない

となれば、メキシコペソ/円のレートは下落するでしょう。

政策金利の動向

2022年、欧米各国は利上げを行っており、メキシコ中銀も利上げを続けて2022年12月現在10%に達しています。

利上げを行っている大きな要因はインフレなので、今後のインフレが鈍化すれば欧米各国やメキシコの利上げも一服する公算が高いです。

メキシコの利上げが一服すれば、メキシコペソ/円が下落に転じる可能性があります。

なお、メキシコのロペスオブラドール大統領は

インフレ率は少し下がった。重要なことは、既に下降傾向にあるということだ。

と述べており、インフレがピークアウトしたという見解を示しています。

今後、メキシコが利上げを止めれば日本円との金利差が縮小するため、メキシコペソ/円は円高方向に向かうでしょう。

アメリカ経済の動向

メキシコはアメリカ経済との相関性が高いため、アメリカで景気減速が起こるとメキシコ経済もダメージを負う可能性が非常に高いです。

実際に、NYダウとメキシコペソの相関性は高いため、アメリカ経済の指標にも注目する必要があります。

メキシコの経済成長の落ち込み、失業者の増大などの悪影響が出ると、メキシコペソが売られメキシコペソ/円のレートが下落するでしょう。

多くの識者は

アメリカ、世界経済の減速の可能性が高い

と指摘していることから、今後のアメリカ経済がどうなるか要注目です。

また、メキシコ移民問題や経済問題などの摩擦からアメリカとの関係が悪化すると、メキシコペソのレートが下落してメキシコペソ/円のレートも下がる傾向にあります。

実際に、メキシコペソ/円のレートはメキシコと日本の関係よりも、

  • 原油価格
  • 政策金利
  • メキシコとアメリカとの関係
  • アメリカ経済

などの影響が強い点は知っておきましょう。

\ 初心者にも人気!/

メキシコペソ/円の過去の変動要因をチェック!

before

メキシコペソ/円は、過去にどのような要因で変動したのか確認しておきましょう。

大きく変動したときの背景を探れば、今後の見通しを立てる際に役立つでしょう。

メキシコペソ/円の過去の変動要因
  • メキシコペソ/円の長期の為替レートの推移
  • リーマンショックによるメキシコペソ安
  • 政治の動きによるメキシコペソ安
  • 原油価格の低下によるメキシコペソ安
  • コロナショックによるメキシコペソ安
  • 高金利を背景としたメキシコペソ高

メキシコペソ/円の長期の為替レートの推移

まず、長期のメキシコペソ/円の為替レートの推移を見ると、

  • 2014年末に8.5円というメキシコペソ高の状況
  • 2016年の中盤憩以降は5円程度にまで下落
  • コロナショック時に4.3円程度にまで急落
  • コロナショック後、金利差からメキシコペソ高へシフト

となっています。

2022年12月現在は6.6~7.0円程度で推移し、上昇傾向が続いています。

チャートを見ても、メキシコペソはかなり値動きが大きい通貨であると評価できるでしょう。

リーマンショックによるメキシコペソ安

2008年のリーマンショック時には、メキシコペソ/円の為替レートは10円台から6円台まで暴落しました。

メキシコがアメリカ経済の影響を受けやすいことから、アメリカ経済が深刻なダメージを受けるとメキシコも深刻なダメージを受けます。

その結果、メキシコペソの価値が下落する、という流れです。

政治の動きによるメキシコペソ安

メキシコは、アメリカの政治的な政策も大きく影響を受けます。

2016年に移民に対して排他的なドナルド・トランプ氏が大統領になると、その直後にメキシコペソは10%以上暴落しました。

トランプ大統領は

  • メキシコに有利なNAFTA(北米自由貿易協定)の内容を見直す
  • メキシコ国境に壁を建設する

などのコメントをしたことから、多くの人が「メキシコ経済は疲弊する」と捉えたためです。

このように、アメリカの政治的要因もメキシコペソ/円に大きく影響するので、経済のみならず政策にも注目する必要があります。

原油価格の低下によるメキシコペソ安

メキシコ経済は資源が豊富に採れる資源国ですが、石油を輸出することによる収入への依存度も高い特徴があります。

そのため、原油価格が低下すると貿易収支が悪化し、メキシコペソも下落する傾向にあります。

実際、2015年頃に発生した世界的な原油価格の下落に伴って、メキシコペソ/円の為替レートも大きく下落しました。

そのため、原油価格もメキシコペソに大きな影響を与える点を知っておきましょう。

コロナショックによるメキシコペソ安

世界経済全体に大きな影響を与えたコロナショックですが、メキシコも例外ではありません。

実際に、2020年のコロナショック時にはメキシコペソは大きく下落しました。

世界経済全体が失速するような状況下においては、メキシコペソのような新興国通貨よりも、比較的安全な先進国通貨が買われる傾向にあります。

世界経済全体にダメージを与える出来事が起きたら、メキシコペソのような新興国通貨は売られる傾向にある点は押さえておきましょう。

高金利を背景としたメキシコペソ高

メキシコペソは高金利通貨として人気がありますが、他国の通貨と比較したときに高金利を背景としたメキシコペソ高も起こりえます。

一般的に、

  • 金利が高い通貨は買われて
  • 金利が低い通貨は売られる

のが通常です。

日本はゼロ金利政策などを継続した影響で超低金利が続いていますが、メキシコの政策金利は、先述したように10.0%に到達しています。

政策金利が高くなればなるほどメキシコペソは買われ、円が売られることになるため、両国の政策金利の差も大きく為替相場に影響します。

なお、表にまとめと下記のようになります。

メキシコの政策金利 メキシコペソ/円
上がる 上昇(円安)要因
下がる 下落(円高)要因

実際に、ここ数年はメキシコの政策金利が引き上げられ続けた影響で、メキシコペソ/円の為替レートは上昇が続いています。

そのため、

  • 今後のメキシコ中銀の利上げスタンス
  • 今後の日銀の利上げスタンス

も加味して取引をすることが大切です。

\ 初心者にも人気!/

メキシコペソ/円を取引するメリット

merit

続いて、メキシコペソ/円を取引するメリットについて解説していきます。

資源国通貨、新興国通貨ならではの魅力やメリットがあるので、参考にしてみてください。

メキシコペソ/円を取引するメリット
  • 高いスワップポイントが狙える
  • 少ない資金で取引できる

高いスワップポイントが狙える

高金利なメキシコペソと低金利な日本円を取引することで、メキシコペソ/円の買いポジションを持ち続けている間は高いスワップポイントを受け取ることができます。

MEMO

スワップポイントとは金利が異なる通貨間の取引における金利差のこと。例えば、金利が0.1%の日本円を売って金利が10%のメキシコペソを買うと、金利差の9.9%分のスワップポイントを毎営業日受け取ることができる。

そのため、

頻繁なトレードはせずにスワップポイントを受け取りたい!

と考えている人にとって、メキシコペソは魅力的な通貨と言えるでしょう。

メキシコペソを長期保有することで、利息収入のように安定した不労所得を得られることから、これは高金利通貨であるメキシコペソならではのメリットです。

少ない資金で取引できる

メキシコペソ/円は、他の通貨と比較して価格が安いため、少ない資金から取引をすることができます。

取引単位数が1,000通貨単位の場合、ドルやユーロの取引は最低でも5,000円程度の資金が必要ですが、メキシコペソは300円程度から取引可能です。(レバレッジ25倍の場合)

手元資金が少ない人でも手軽に投資できるメリットがあるため、

まずは少額からFXを試してみたい

という人とメキシコペソは好相性です。

なお、メキシコペソと他国の通貨の必要な最小証拠金を比較すると、下記のようになります。

通貨ペア 1,000通貨あたりの取引で必要な証拠金
メキシコペソ/円 約300円
米ドル/円 約5,400円
ポンド/円 約6,600円

少ない資金で取引できることで、他の通貨ペアより多くのポジションを持つことが可能となります。

つまり、多くの為替差益だけでなく、安定したスワップポイントを狙える点もメキシコペソの大きなメリットと言えるでしょう。

\ 初心者にも人気!/

メキシコペソ/円を取引するデメリット

demerit

メキシコペソ/円を取引するときには、メリットだけでなくデメリットも存在します。

以下で、メキシコペソ/円を取引するデメリットを紹介していくので、参考にしてみてください。

メキシコペソ/円を取引するデメリット
  • 突発的な相場の急変が起こりやすい
  • 流動性が低い
  • 長期的には下落しやすい

突発的な相場の急変が起こりやすくリスクは高め

メキシコペソに限らず、新興国通貨全般に言える話ではありますが、突発的な相場の急変が起こりやすい特徴があります。

突発的な相場の急変は、失業率や消費者物価指数など、重要な経済指標の発表や要人のコメントをきっかけに起こります。

特に、アメリカやメキシコの統計や報道は日本時間の深夜なので、朝起きたら

すごい額の含み損が出ている!

という事態に直面してしまう恐れがあります。

メキシコペソは思いもよらぬタイミングで大きく相場が動く可能性があるため、中~上級者向けのトレードである点は押さえておきましょう。

流動性が低い

メキシコペソは、米ドル、ユーロ、円などの主要国通貨と比べると流動性が低いです。

MEMO
流動性とは、市場における取引のしやすさのこと。メジャーな通貨ほど取引が活発なので、流動性が高い。

メキシコペソは為替市場における流動性が低いため、

売りたくても売れない!

という事態に直面してしまう可能性がある点には注意しましょう。

とはいえ、あくまでも「主要国通貨と比べると」流動性が低いのであり、新興国通貨の中では流動性は高いです。

長期的には下落しやすい

メキシコをはじめとする新興国は、先進国と比べると政治的リスクや経済的リスクが高いです。

そのため、新興国の通貨は長期的には下落しやすい特徴があり、買うタイミングによっては

ズルズルと含み損が膨らんでいく…

という事態に陥りかねません。

スワップポイント目的でメキシコペソ/円の取引を始めたものの、メキシコペソが下落すると

受け取れたスワップポイントよりも為替差損の方が大きい

ということが起こりうる可能性が十分にあるため注意しましょう。

なお、為替差損を回避する方法として、

  • 含み損に耐えられるレバレッジで取引する
  • 買うタイミングを分散させて平均購入価格を下げる

上記のような方法があるため、参考にしてみてください。

\ 初心者にも人気!/

メキシコペソ/円を取引する際におすすめのFX口座

osusume

最後に、メキシコペソ/円を取引する際におすすめのFX口座を紹介していきます。

各社ごとに様々な特徴がありますが、まずは今回ご紹介する口座を持っておけば間違いないと言えます。

おすすめのFX口座6選
  • おすすめFX口座1位:SBI FX トレード
  • おすすめFX口座2位:MATSUI FX
  • おすすめFX口座3位:外為どっとコム
  • おすすめFX口座4位:FXプライム byGMO
  • おすすめFX口座5位:LINE FX
  • おすすめFX口座6位:DMM FX

おすすめFX口座1位:SBI FX トレード

SBI

SBI FX トレードは、ネット証券最大手であるSBI証券と同じSBIグループが運営しています。

「1通貨」から取引ができる点が最大の特徴で、

まずはお試し感覚でFXを始めたい!

という人に最適です。

通常のFX会社の場合取引単位が「1,000通貨」なので、FXをはじめるにあたって数万円程度の資金が必要となります。

しかし、SBI FX トレードは数円~数百円程度から取引することができるため、まずはリスクを抑えてトレードを経験したい人はSBI FX トレードの利用がおすすめです。

また、

  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 業界最良水準のスワップポイント

が大きな強みなので、コストを抑えられる点も大きな魅力と言えるでしょう。

なお、SBI FX トレードのスプレッドは下記の通りです。

米ドル円 0.09銭
ユーロ 0.3銭
南アフリカランド円 0.78銭

 

取引手数料 無料
取引単位 1通貨
通貨ペアの取扱い数 34通貨ペア

SBI FX トレードは、「FX積立」にも対応しており、銀行の外貨積立預金のように外貨資産を積み上げることも可能です。

日本円だけでなく、幅広い通貨を持っておきたい

という人は、ぜひSBI FX トレードの利用を検討してみてください。

\ 初心者にも人気!/

おすすめFX口座2位:MATSUI FX

FXおすすめ_MATSUIFX
MATSUI FXの特徴はなんといっても1通貨単位から取引ができることです。

初心者の場合は少額から取引したい方が多いですが、通常は1,000通貨単位あるいは1万通貨単位の取引がほとんどで、1株単位で取引ができるのは、MATSUI FXならではです。

また、MATSUI FXは、夜間でもお客様対応をしてくれる手厚いサポート体制も完備しています。

FX取引に役立つ情報も無料提供してくれるため、これからFXをはじめたい初心者にはおすすめです。
MATSUI FXのポイント
  • 1通貨単位から取引可能
  • 取引手数料が無料
  • 万全のサポート体制
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • FX情報を無料提供
MATSUI FXの基本情報
総合点数 78点
最小取引単位 1通貨
スプレッド
(原則固定・例外あり)
0.2銭(米ドル/円)
0.5銭(ユーロ/円)
1.1銭(ポンド/円)
取扱通貨ペア数 20通貨ペア

現在のキャンペーン・特典情報

新規口座開設+取引で最大500,000円のキャッシュバック

おすすめのFX取引のポイント
  • 少額でFX取引をする際は通貨単位が低いFX会社で口座開設する
  • FX取引は100円単位から取引が可能!
  • 初心者はむじろ少額から始めるべき
  • レバレッジ取引は極力控える
  • 人気No1は、スプレッドが安くて話題のMASTUI FX
MATSUI FXはFXを始めたい初心者におすすめ!

少額取引が可能で、公式LINEにて取引をサポートしていると大好評! 選べるレバレッジ倍率で簡単にレバレッジの調整ができる!
【MATSUI FXの口座開設はこちら!】

\ 初心者にも人気!/

おすすめFX口座3位:外為どっとコム

外為どっとコムの特徴は各種手数料(口座開設手数料、口座維持手数料、クイック入金手数料、出金手数料、取引手数料、ロスカット手数料)が無料という点です。

また、サポート体制は、HDI格付け調査「Webサポート/問合せ窓口(電話)部門」で最高評価の三ッ星を獲得(2019年-2021年)しています。

取引ツールも使いやすくスマホ、PCなどからいつでも簡単に取引できるため初心者にも人気があります。
外為どっとコムのポイント
  • 各種手数料の多くが無料
  • サポート体制が最高評価
  • スプレッドがUSD/JPY0.2銭※原則固定(例外あり)
  • 取引ツールが初心者に使いやすい
  • 1,000通貨単位で取引可能
外為どっとコムの基本情報
総合点数 83点
最小取引単位 1,000通貨
スプレッド
(原則固定・例外あり)
0.2銭(米ドル/円)
0.5銭(ユーロ/円)
1.0銭(ポンド/円)
※原則固定(例外あり)
取扱通貨ペア数 30通貨ペア
外為どっとコムは情報量が圧倒的にすごい。
プッシュ通知が30分前や60分前に設定できるので便利

現在のキャンペーン・特典情報

  1. 新規口座開設+取引で最大302,000円のキャッシュバック※2023年2月4日時点

対象期間:口座開設月から翌々月末まで

\ 最大30万円キャッシュバック/

おすすめFX口座4位:FXプライム byGMO

FXおすすめ_FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOは、GMOクリック証券と同じGMOインターネットのグループ会社です。

GMOクリック証券に比べ、FXプライムbyGMOはFXに特化したFX会社です。

最低取引単位がGNOクリック証券の取引単位が1万通貨にたいし、FXプライムbyGMOは1,000通貨から取引可能です。

手数料の安さ、豊富なサポートツール、少額資金で取引可能など初心者に人気ですが、上級者にとっても、低スプレッドや信頼のおける約定率で人気があります。
FXプライムbyGMOのポイント
  • 最低取引単位が1,000通貨
  • 口座開設者の半数以上が「初心者」
  • スプレッドが低い
FXプライムbyGMOの基本情報
総合点数 50点
最小取引単位 1,000通貨
スプレッド
(原則固定休止中)
0.1銭(米ドル/円)
0.6銭(ユーロ/円)
1.1銭(ポンド/円)
取扱通貨ペア数 20通貨ペア

現在のキャンペーン・特典情報

新規口座開設+取引で最大110,000円のキャッシュバック

\ 最大10万円キャッシュバックキャンペーン中/

おすすめFX口座5位:LINE FX

FXおすすめ_LINEFX

LINE FXはSNSの最大手「LINE」と「野村ホールディングス」が共同で運営しているFX取引サービスです。

LINE FXの特徴は、取引ツールが直感的に使いやすく、LINEを使っている人であれば誰でも簡単に取引を始められる手軽さといえます。

また、公式アカウントをLINEで友達登録しておくと通貨ペアの相場急変通知やキャンペーン情報など、為替情報が届くため、情報をいち早く入手したい人に最適です。

1,000通貨単位での取引が可能なので少額から取引ができ、初心者にもやさしいFX口座ですよ!
LINE FXのポイント
  • FXの相場情報がLINEで受け取れる
  • 取引ツールが使いやすい
  • 1,000通貨から取引可能
  • 多くの手数料が無料
  • 業界最狭水準のスプレッド
LINE FXの基本情報
総合点数 90点
最小取引単位 1,000通貨
スプレッド
(原則固定・例外あり)
0.2銭(米ドル/円)
0.5銭(ユーロ/円)
1.0銭(ポンド/円)
取扱通貨ペア数 23通貨ペア
チャートとかもろもろLINEFXのが使いやすいので短期はそちらでやります。
移動平均しか使わないからLINEFXめちゃ使いやすい
L INEFXやってます。思ってたより使いやすいです。今はスプレッド縮小キャンペーンしてるので使ってます。

現在のキャンペーン・特典情報

新規口座開設+1取引で最大50,000円のキャッシュバック

\ 【今だけ】5,000円もらえる! /
各種手数料無料!初心者にやさしい!
 
 

おすすめFX口座6位:DMM FX

FXおすすめ_DMMFX

DMM FXの口座開設数は、80万口座を超える実績のあるFX口座です。

また、取引スタートまでに最短1時間と非常に短いのも特徴。

取引ツールも充実していて、使いやすい点もDMM FXの強みで、初心者からプロまで使いやすさでは定評があります。

さらに、サポートも充実していて、LINEでも24時間安心サポートがあるので初心者でも安心です。
DMM FXのポイント
  • 口座開設数80万以上の実績
  • 最短1時間で取引スタート
  • 取引ツールがわかりやすい
  • スプレッド(通貨の売値と買値に生じる差)が狭い
  • 24時間サポート体制(LINEで問い合わせ可能)
DMM FXの基本情報
総合点数 95点
最小取引単位 10,000通貨
スプレッド
(原則固定・例外あり)
0.2銭(米ドル/円)
0.5銭(ユーロ/円)
1.0銭(ポンド/円)
取扱通貨ペア数 21通貨ペア
ほんとDMMFXのスマホアプリ使いやすいなぁ。FXアプリで一番使いやすいかも。
DMM FX開設。1万入れて1取引したけど、国内No.1とういうだけあってツールは見やすいし使いやすいね!しかもカッコいい!!
FXのスマホアプリ、SBI証券、SBIFX、DMMFX使ってみて、今のところDMMがダントツで使いやすい。

現在のキャンペーン・特典情報

新規口座開設+取引で最大200,000円のキャッシュバック

DMM FX公式サイトはこちら

メキシコペソと円の今後の見通しまとめ

メキシコは

  • 政策金利が高い
  • アメリカの経済の影響を受けやすい
  • 原油などの資源価格の影響を受けやすい

という特徴があります。

そのため、今後のメキシコぺとと円の見通しを測るためには、 原油価格や政策金利の動向、アメリカの経済指標などに注目することが大切です。

基本的に、アメリカ経済がコケればメキシコ経済もコケてメキシコペソは下落する傾向にあります。

メキシコペソ/円のトレードをしている人、これからトレードしようと考えている人は、上記のポイントを押さえた上で取引してみてください。

\ 初心者にも人気!/