【2022年最新版】プログラミングスクールおすすめ10社比較!年収アップにつながる正しい選び方を完全ガイド

プログラミングスクールってどれを選べばいいのか分からない…

どこのプログラミングスクールがおすすめ?

このようにお悩みの方も多いのではないでしょうか。

プログラミング経験のない方がプログラミングを学ぶとなると、誰かに教えてもらわないとわからないことが多すぎて挫折してしまうでしょう。

そこで本記事ではそんなプログラミング経験のない方に向けて、おすすめのプログラミングスクールを15社ピックアップして紹介していきます。

あなたの目的に合った最適なプログラミングスクールから、スクール選びで失敗しないために選ぶ際のポイントについても解説していきます。

人気なプログラミングスクールの特徴に加え、どんな方におすすめなのかなど詳しく解説していきます。

ぜひ参考にしてみてください!

この記事でわかること
  • プログラミングスクールはオンライン対応しているので忙しい人にもおすすめ
  • 学習サポートや転職サポートが充実しているプログラミングスクールが人気
  • 転職したい業界の言語や受講スタイルの合っているプログラミングスクールを選ぶべき

目次

スマホなどでお金を稼ぐなら!
6年連続ビットコイン取引量No.1(※1)のbitFlyerがおすすめ!

【スマホなどでお金を稼ぐなら!】
価格上昇幅が大きい
暗号資産取引のチャレンジがおすすめ!

・暗号資産の代表格、ビットコインは価格が1年で7倍になることも(※2)

・ビットコインの価格が落ち着いている、今がチャンスと捉える人も

・リスクを理解した上で、余剰資産でコツコツお金を稼ぐことも可能!

などなど。

暗号資産取引は、取引手数料無料で、コツコツ積み立てると、将来的に大きな資産を産む可能性がありオススメ!

もちろん、下落リスクもあるので、余剰資産で運用しましょう。

6年連続ビットコイン取引量No.1(※1)
bitFlyerの口座開設はこちらから

\ 最短10分で、暗号資産を取引できる!(※3)

(※1)Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016 年 〜 2021 年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)
(※2)2020年で10月から2021年の10月までのビットコインの取引価格に準ずる表現
(※3)クイック本人確認機能を使用した場合

【事前に知っておきたい】プログラミングスクールの基本知識

プログラミングスクールを選ぶ上でのポイントを紹介しています。

プログラミングスクールを選ぶ上でのポイント
  • 料金・価格
  • スクールに通う目的
  • 就職・転職のサポート
  • 学べるプログラミング言語

料金・期間

プログラミングスクールの中には数万円から始められるものもあれば数十万円のものもあり料金は様々です。

料金が高いスクールは教室がついていたり、就職転職サービスが豊富という傾向があります。

ですが、料金が高ければ高いほど、必ずしも良いサービスを受けれるというわけではありません。

期間もそれに伴って、期間が決まっているサービスや月額制のサービスもあります。

スクールに通う目的

プログラミングスクールに通う目的は人それぞれですが、主に3つに集約されます。

まずはどんな理由でプログラミングスクールに通う人が多いのか確認しておきましょう。

スクールに通う目的
  • プログラミング未経験で、エンジニア転職をしたい
  • 副業やフリーランスとして収入を増やしたい
  • ビジネスの教養を学びたい

それぞれの目的について、詳しく見ていきましょう。

プログラミング未経験で、エンジニア転職をしたい

エンジニアとして最短ルートで活躍するためには、転職支援サービスが充実しているプログラミングスクールを選ぶのが重要です。

転職支援サービスを実施しているプログラミングスクールはかなりありますが、サービス内容はどこも異なるのでチェックが必要です。

実際には、履歴書や職務経歴書の添削や、ポートフォリオの作成支援が受けられます。

エンジニアとして転職を考えている人は転職サポートが強いプログラミングスクールをおすすめします。

副業やフリーランスとして収入を増やしたい

エンジニアとして副業やフリーランスで稼いでいる人は近年増えています。

プログラミングを学んでスキルアップを考えている方には、逆に転職サポートが充実していないスクールがおすすめです。

これは、転職サポートが充実していない分、ただ一心に受講者のスキルアップを考えているためです。

◎ビジネスの教養を学びたい

エンジニア以外の仕事に就いている人にも、ビジネスの教養の一環として学びたいと考えている人も多くいます。

そのような方には、転職支援サポートがない、また起業家向けのスクールがおすすめです。

これは転職支援サポートがあるかどうかで値段が変わってくるため、コスパ良く学びたい方にはおすすめできます。

就職・転職のサポート

プログラミングスクールで学びたい人の中には、就職や転職をするために通おうと思っている方が多いと思います。

最近のスクールは大半が就職・転職のサポートを行っています。

中には企業と連携していてうまく転職・就職がしやすいところがあるのでその点もよく調べると良いと思います。

学べるプログラミング言語

プログラミング言語はたくさんあり、適当に選んではいけません。

自分のやりたいことに応じてプログラミング言語を選択しましょう。

スクールによってはいろいろな言語を学べるところや、少ない言語を学べるところもあります。

MEMO
Pythonとは?
非常に広く使われている言語で、少ない行数でわかりやすくコードを書くことができます。
初心者向けのプログラミング言語としても多く使われています。

MEMO
PHPとは?
多くのWebサイトが、PHPで構成されているため、PHPのスキルは生かしやすいです。

MEMO
Javaとは?
安定性と拡張性で、多くの開発で用いられています。フリーランスや副業などの場合は、使用の機会が低いです。
無料カウンセリングを行なっているところもあるので、ぜひ自分が学ぶべき言語が何なのかをはっきりしていきましょう。

WEB開発 PHP/Java
アプリ開発 Java/Kotlin/Swift/C#
サーバサイド開発 Java/C#/Python/GO
AI/機械学習 Python/C++/R

プログラミングスクールを選ぶ3つのポイント

プログラミングスクールといっても、数多くあるため、どこのスクールが自分に適しているのかわからない方も多いと思います。

ここでは、プログラミングスクールを選ぶ上でポイントをなることを解説していきます。

主なポイントとしては以下の3つが挙げられます。

3つのポイント
  • カリキュラムをカスタマイズできる
  • ポートフォリオの作成をサポートしてもらえる
  • 主要なオープン言語のコミュニティと交流がある

それぞれのポイントについて、詳しく見ていきます。

カリキュラムをカスタマイズできる

プログラミングスクールを選ぶ上で一番重要なのは、プログラムを開発する工程がカリキュラムに含まれているかどうかです。

実際に数ヶ月プログラミングスクールに通ったからといって、ゼロからプログラムを構築するのはかなり難しいです。

そのため、自分でこんなものを作れるようになりたいなどのイメージを持ってから、通うべきと言えます。

そのようなイメージを持った状態の場合、それに向けてスキルをどう伸ばせるかというので成長を実感できるでしょう。

MEMO

自分の開発したいプログラムのイメージがあると、フィードバックも受けやすい環境になります。

事実、プログラミングスクールを通して成長する人の多くはこのようにしています。

ポートフォリオの作成をサポートしてもらえる

実務のプログラミング経験が少ない人にも、選考の際にはポートフォリオの作成は必要になります。

MEMO

ポートフォリオとは、自分の書類を1つにまとめた作品集であり、自分の職種における実績や能力を評価してもらうための資料をいいます。

そのためにも、プログラミングに対するモチベーションを示すポートフォリオの作成をサポートしてもらえるスクールを選びましょう。

企業によって求めているエンジニア像は異なりますが、そのような人物像を掴む際にも重要になります。

実際に就職・転職したい企業の求めるエンジニア像を掴めると、モチベーション維持にも繋がります。

主要なオープン言語のコミュニティと交流がある

今のエンジニアには、仕事をするにあたって主要なオープン言語のコミュニティでつながっています。

そのようなコミュニティから仕事の依頼や引き抜きなどもあります。

そのため、コミュニティとのつながりを持っているプログラミングスクールがおすすめになります。

事実として、数ヶ月たてば新しい技術が出てくるような環境なので、アップデートされた環境に適応するためにも、コミュニティは重要になります。

プログラミングスクールがコミュニティと繋がりがあるかを判断するのは難しいですが、以下のような方法で判断することができます。

判断する方法
  • コミュニティがスポンサーになっているか
  • 無料カウンセリングの際に、講師に質問する

主な言語のコミュニティは、以下の通りです。

MEMO
  • Ruby会議(Ruby)
  • PHPカンファレンス(PHP)
  • PyCon(Python)
  • YAPC(Perl)
  • DroidKaigi(Android)
  • iOSDC(iOS)

【一覧】おすすめプログラミングスクール

これからプログラミングを学んで収入アップやキャリアアップを目指している方には、プログラミングスクールは非常におすすめです。

プログラミングスクールでは、効率的にプログラミング知識を学べるほか、実務で通用するスキルを教えてもらえます。

独学で勉強するよりも飛躍的に早くプログラミングを習得できるので、おすすめです。

ここでは、おすすめのプログラミングスクールを一覧でまとめてみました。

スクール名 プログラミングスクール_おすすめ_DMMWEBCAMP_ロゴDMM WEB CAMP
プログラミングスクール_おすすめ_コードキャンプコードキャンプ プログラミングスクール_おすすめ_侍エンジニア塾侍エンジニア塾 プログラミングスクール_おすすめ_ランテックランテック プログラミングスクール_おすすめ_ポテパンキャンプポテパンキャンプ プログラミングスクール_おすすめ_テックキャンプテックキャンプ プログラミングスクール_おすすめ_コーチテックコーチテック プログラミングスクール_おすすめ_ギークジョブギークジョブ プログラミングスクール_おすすめ_テックアイエステックアイエス プログラミングスクール_おすすめ_テックアカデミーテックアカデミー
特徴 ・転職成功率98%
・柔軟なカリキュラムで働きながら転職できる
・安心の全額返金制度あり
・レッスン満足度97.1%
・現役エンジニア講師とのマンツーマンレッスン
・受講者数50,000名以上
・挫折率0.71%
・レッスン満足度No.1
・転職成功率98%
・ハイレベルなポートフォリオ制作
・課題解決型カリキュラム
・現場で通用する自走力が身につく
・Webエンジニア輩出No.1
・転職できなければ全額返金
・実践的なカリキュラム
・転職成功率99%
・転職できなければ受講料全額返金
・卒業生は平均年収144万円アップの実績
・フリーランス向け
・学習継続率97%
・実際の案件に挑戦できる!
・受講料金無料!
・最短22日で就職
・転職成功率97.8%
・サポートが充実しているスクールNo.1
・転職希望者の転職率100%
・フリーランスは1案件獲得まで徹底フォロー
・オンライン受講者No.1
・講師は通過率10%の現役エンジニア
・転職失敗で受講料全額返金
オンライン対応 対応 対応 対応 対応 対応 対応 対応 対応 対応 対応
価格帯 220,000~910,800円(21,780円~/月) 165,000~495,000円(※入学金33,000円) 68,000~1,459,800円(2,833円~/月) 327,800~437,800円(15,700円~/月) 440,000円 657,800~987,800円(19,600円~/月) 440,000~550,000円(21,335円~/月) 無料~437,800円 327,800~987,800円(24,300円~/月) 174,900~339,900円
受講期間 3~16週間 2~6ヶ月 4~48週間 6~9ヶ月 5ヶ月
※1ヶ月ごとの延長可能
最短10週間 5~7ヶ月 2~3ヶ月 3~12ヶ月 4~24週間
サポート対応時間 13~22時 7~23時40分 8~22時 平日:11~22時
土曜:10~18時
(水・日・祝日は休み)
10~23時 平日:10~22時
土日:11~22時
学習中の質問にはリアルタイムで回答 10~18時 質問には5分以内に返答 15~23時
転職サポート 短期集中コース:あり
就業両立コース:あり
CodeCampGATE:あり あり あり あり あり あり あり 長期PROコース:あり
データサイエンティストコース:あり
あり
ポートフォリオ作成 短期集中コース:あり
就業両立コース:あり
あり オリジナルWebサポート開発(ポートフォリオ) あり あり あり あり オリジナルWebアプリ開発あり 自主制作あり あり
対応言語 HTML/CSS・JavaScript・jQuery・Rubyなど HTML/CSS・Ruby・Rails・PHP・Laravel・JavaScript・Python・Django・Javaなど HTML/CSS・jQuery・Python・Ruby・PHP・Javaなど HTML/CSS・Ruby・Ruby on Rails・Vue.jsなど HTML/CSS・JavaScript・Ruby・Ruby on Railsなど HTML/CSS・Ruby・Rails・JavaScript・jQuery・Pythonなど HTML/CSS・JavaScript・PHP・Vue.jsなど Java・PHP・Rubyなど HTML/CSS・PHP・SQL・JavaScript・Pythonなど HTML/CSS・JavaScript・jQuery・Ruby・Rails・PHP・Laravel・Python・Javaなど

プログラミングスクールにかかるお金は決して安くはありません。

しかしながら、プログラミングができるようになってしまえば、高単価の仕事が受注できるようになるので、回収できます。

そのため、必死に独学で勉強するよりも効率よく短期間でスキルアップできるプログラミングスクールがおすすめです。

実際に参加した人の声を聞いてみると、参加してよかったという人が95%と非常に高いことがわかります。

ぜひ参加を迷っている方は参加してみてはいかがでしょうか。

【2022年最新版】おすすめプログラミングスクール10選!

早速、おすすめのプログラミングスクールを紹介していきます。

おすすめプログラミングスクール5選
  • DMM WEB CAMP
  • コードキャンプ(CodeCamp)
  • 侍エンジニア塾(SAMURAI ENGINEER)
  • ランテック(RUNTEQ)
  • ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)
  • テックキャンプ(TECH CAMP)
  • コーチテック(COACHTECH)
  • ギークジョブ(GEEK JOB)
  • テックアイエス(TECH I.S.)
  • テックアカデミー(Tech Academy)

それぞれのプログラミングスクールについて、詳しくみていきましょう。

おすすめ第1位:DMM WEB CAMP

出典:DMM WEB CAMP

DMM WEB CAMPの特徴
  • 転職成功率98%
  • 柔軟なカリキュラムで働きながら転職できる
  • 安心の全額返金制度あり

おすすめプログラミングスクール第1位はDMM WEB CAMPです。

DMM WEB CAMPでは、未経験でかつ働きながらでも可能なプログラミングスクールです。

プログラミング未経験者のために3000回以上改善を繰り返して練り上げられたプログラムになっているため、習得スピードが劇的に早いです。

DMM WEB CAMPは忙しい人にもおすすめで、ライフスタイルに合わせて柔軟に受講できるのが魅力です。

DMM WEB CAMPの詳細

スクール名 プログラミングスクール_おすすめ_DMMWEBCAMP_ロゴDMM WEB CAMP
オンライン対応 対応
価格帯 220,000~910,800円(21,780円~/月)
受講期間 3~16週間
サポート対応時間 13~22時
転職サポート 短期集中コース:あり
就業両立コース:あり
ポートフォリオ作成 短期集中コース:あり
就業両立コース:あり
対応言語 HTML/CSS・JavaScript・jQuery・Rubyなど
コース名 料金(税込)
就業両立コース 756,800円
短期集中コース 690,800円
専門技術コース 910,800円

おすすめ第2位:コードキャンプ(CodeCamp)

出典:コードキャンプ

コードキャンプ(CodeCamp)の特徴
  • レッスン満足度97.1%
  • 現役エンジニア講師とのマンツーマンレッスン
  • 受講者数50,000名以上

おすすめプログラミングスクール第2位はコードキャンプ(CodeCamp)です。

コードキャンプ(CodeCamp)はオンラインで完結するプログラミングスクールで現役エンジニア講師の講義が7時~23時40分まで受けられます。

通過率8%の厳しい審査に通過したエンジニアによるマンツーマン講義なので、上達速度も極めて早いです。

実際に受講者数5万人を超え、その満足度も97.1%と非常に高い数値を誇っています。

また、2ヶ月から6ヶ月のプランを選んで受講できるので、その人に合った受け方をすることができます。

コードキャンプ(CodeCamp)の詳細

スクール名 プログラミングスクール_おすすめ_コードキャンプコードキャンプ
オンライン対応 対応
価格帯 165,000~495,000円(※入学金33,000円)
受講期間 2~6ヶ月
サポート対応時間 7~23時40分
転職サポート CodeCampGATE:あり
ポートフォリオ作成 あり
対応言語 HTML/CSS・Ruby・Rails・PHP・Laravel・JavaScript・Python・Django・Javaなど
コース名 料金(税込)
2ヶ月プランマスターコース 165,000円
4ヶ月プランマスターコース 275,000円
6ヶ月プランマスターコース 330,000円
2ヶ月プランオーダーメイドコース 275,000円
4ヶ月プランオーダーメイドコース 385,000円
6ヶ月プランオーダーメイドコース 495,000円

おすすめ第3位:侍エンジニア塾(SAMURAI ENGINEER)

出典:侍エンジニア塾

侍エンジニア塾(SAMURAI ENGINEER)の特徴
  • 挫折率0.71%
  • レッスン満足度No.1
  • 転職成功率98%

おすすめプログラミングスクール第3位は侍エンジニア塾(SAMURAI ENGINEER)です。

侍エンジニア塾(SAMURAI ENGINEER)は、プロの現役エンジニア講師からオリジナルサービスを開発しながら学ぶことができます。

転職コースを選択した際に、転職活動をして内定が出なかった場合には全額返金対応を受けることができます。

実際に内定を勝ち取ってきた実績があるからこそできるサービスになっています。

侍エンジニア塾(SAMURAI ENGINEER)の詳細

スクール名 プログラミングスクール_おすすめ_侍エンジニア塾侍エンジニア塾
オンライン対応 対応
価格帯 68,000~1,459,800円(2,833円~/月)
受講期間 4~48週間
サポート対応時間 8~22時
転職サポート あり
ポートフォリオ作成 オリジナルWebサポート開発(ポートフォリオ)
対応言語 HTML/CSS・jQuery・Python・Ruby・PHP・Javaなど
コース名 料金(税込)
12週間プラン 594,000円
24週間プラン 880,000円
36週間プラン 1,089,000円
48週間プラン 1,287,000円

おすすめ第4位:ランテック(RUNTEQ)

出典:ランテック

ランテック(RUNTEQ)の特徴
  • ハイレベルなポートフォリオ制作
  • 課題解決型カリキュラム
  • 現場で通用する自走力が身につく

おすすめプログラミングスクール第4位はランテック(RUNTEQ)です。

ランテック(RUNTEQ)は、実務レベルまでプログラミングができるようになるプログラミングスクールです。

全てオンラインでの受講となっており、受講期間が他よりも比較的長期で取られているのが特徴です。

じっくりと深くまでプログラミングを勉強したい方におすすめです。

ランテック(RUNTEQ)の詳細

スクール名 プログラミングスクール_おすすめ_ランテックランテック
オンライン対応 対応
価格帯 327,800~437,800円(15,700円~/月)
受講期間 6~9ヶ月
サポート対応時間 平日:11~22時
土曜:10~18時
(水・日・祝日は休み)
転職サポート あり
ポートフォリオ作成 あり
対応言語 HTML/CSS・Ruby・Ruby on Rails・Vue.jsなど
コース名 料金(税込)
Webマスターコース 一括料金 437,800円
Railsマスターコース 一括料金 382,800円

おすすめ第5位:ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)

出典:ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)の特徴
  • Webエンジニア輩出No.1
  • 転職できなければ全額返金
  • 実践的なカリキュラム

おすすめプログラミングスクール第5位はポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)です。

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)は、現役エンジニア講師が50人在籍するプログラミングスクールで、実践的なスキルを身につけることができます。

毎日10時~23時の間、サポート対応を受けることができ、働きながらでも受講できるようになっています。

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)の詳細

スクール名 プログラミングスクール_おすすめ_ポテパンキャンプポテパンキャンプ
オンライン対応 対応
価格帯 440,000円
受講期間 5ヶ月
※1ヶ月ごとの延長可能
サポート対応時間 10~23時
転職サポート あり
ポートフォリオ作成 あり
対応言語 HTML/CSS・JavaScript・Ruby・Ruby on Railsなど
コース名 料金(税込)
Railsキャリアコース 440,000円

おすすめ第6位:テックキャンプ(TECH CAMP)

出典:テックキャンプ

テックキャンプ(TECH CAMP)の特徴
  • 転職成功率99%
  • 転職できなければ受講料全額返金
  • 卒業生は平均年収144万円アップの実績

おすすめプログラミングスクール第6位はテックキャンプ(TECH CAMP)です。

テックキャンプ(TECH CAMP)は株式会社divが運営する国内最大級のプログラミングスクールです。

未経験社に特化した学習環境を用意しているのでパソコンを使うことに慣れていない方でも安心して学習できます。

即戦力へと高める学習プログラムが用意されていて実際に現場で使えるようなスキルが身につきます。

テックキャンプ(TECH CAMP)の詳細

スクール名 プログラミングスクール_おすすめ_テックキャンプテックキャンプ
オンライン対応 対応
価格帯 657,800~987,800円(19,600円~/月)
受講期間 最短10週間
サポート対応時間 平日:10~22時
土日:11~22時
転職サポート あり
ポートフォリオ作成 あり
対応言語 HTML/CSS・Ruby・Rails・JavaScript・jQuery・Pythonなど
コース名 料金(税込)
短期集中スタイル✕オンラインプラン 657,800円
夜間・休日スタイル×オンラインプラン 877,800円

おすすめ第7位:コーチテック(COACHTECH)

出典:コーチテック(COACHTECH)

コーチテック(COACHTECH)の特徴
  • フリーランス向け
  • 学習継続率97%
  • 実際の案件に挑戦できる!

おすすめプログラミングスクール第7位はコーチテック(COACHTECH)です。

コーチテック(COACHTECH)の詳細

スクール名 プログラミングスクール_おすすめ_コーチテックコーチテック
オンライン対応 対応
価格帯 440,000~550,000円(21,335円~/月)
受講期間 5~7ヶ月
サポート対応時間 学習中の質問にはリアルタイムで回答
転職サポート あり
ポートフォリオ作成 あり
対応言語 HTML/CSS・JavaScript・PHP・Vue.jsなど
コース名 料金(税込)
5ヶ月プラン 440,000円
7ヶ月プラン 550,000円

おすすめ第8位:ギークジョブ(GEEK JOB)

出典:ギークジョブ(GEEK JOB)

ギークジョブ(GEEK JOB)の特徴
  • 受講料金無料!
  • 最短22日で就職
  • 転職成功率97.8%

おすすめプログラミングスクール第8位はギークジョブ(GEEK JOB)です。

ギークジョブ(GEEK JOB)の詳細

スクール名 プログラミングスクール_おすすめ_ギークジョブギークジョブ
オンライン対応 対応
価格帯 無料~437,800円
受講期間 2~3ヶ月
サポート対応時間 10~18時
転職サポート あり
ポートフォリオ作成 オリジナルWebアプリ開発あり
対応言語 Java・PHP・Rubyなど
コース名 料金(税込)
GEEK JOBプログラミング教養コース 217,800円
GEEK JOBプレミアム転職コース 437,800円
GEEK JOBスピード転職コース 0円

おすすめ第9位:テックアイエス(TECH I.S.)

出典:テックアイエス(TECH I.S.)

テックアイエス(TECH I.S.)の特徴
  • サポートが充実しているスクールNo.1
  • 転職希望者の転職率100%
  • フリーランスは1案件獲得まで徹底フォロー

おすすめプログラミングスクール第9位はテックアイエス(TECH I.S.)です。

テックアイエス(TECH I.S.)の詳細

スクール名 プログラミングスクール_おすすめ_テックアイエステックアイエス
オンライン対応 対応
価格帯 327,800~987,800円(24,300円~/月)
受講期間 3~12ヶ月
サポート対応時間 質問には5分以内に返答
転職サポート 長期PROコース:あり
データサイエンティストコース:あり
ポートフォリオ作成 自主制作あり
対応言語 HTML/CSS・PHP・SQL・JavaScript・Pythonなど
コース名 料金(税込)
長期PROスキルコース 686,400円
データサイエンティストコース 987,800円

おすすめ第10位:テックアカデミー(Tech Academy)

出典:テックアカデミー(Tech Academy)

テックアカデミー(Tech Academy)の特徴
  • オンライン受講者No.1
  • 講師は通過率10%の現役エンジニア
  • 転職失敗で受講料全額返金

おすすめプログラミングスクール第10位はテックアカデミー(Tech Academy)です。

テックアカデミー(Tech Academy)の詳細

スクール名 プログラミングスクール_おすすめ_テックアカデミーテックアカデミー
オンライン対応 対応
価格帯 174,900円~339,900円
受講期間 4~24週間
サポート対応時間 15~23時
転職サポート あり
ポートフォリオ作成 あり
対応言語 HTML/CSS・JavaScript・jQuery・Ruby・Rails・PHP・Laravel・Python・Javaなど

12週間プラン

コース名 料金(税込)
4週間プラン 174,900円
8週間プラン 229,900円
284,900円
16週間プラン 339,900円

今プログラミングを学ぶのがおすすめな3つの理由

ここでは、なぜ今プログラミングスクールに通ってまで、プログラミングを学ぶべきなのかについて解説していきます。

主な理由として挙げられるのは、以下の通りです。

3つの理由
  • 収入の増加が見込める
  • 仕事に困ることがなくなる
  • 問題解決力や論理的思考力が身に付く

それぞれの理由に対して、詳しく解説していきます。

収入の増加が見込める

プログラミング学習を通して、エンジニアとして就職・転職をすると収入の増加が見込めます。

平均年収で考えると、エンジニアは他の職業に比べて100万円以上高くなります。

これは、日本でエンジニアが不足していることが原因になっています。

実際に高いレベルのエンジニアになると、年収1000万円を超える条件を提示する企業もあります。

そのため、プログラミング学習を極めれば充分高所得になれると考えられます。

仕事に困ることがなくなる

日本では現状エンジニアが不足している背景があります。

そのため、技術力の高いエンジニアは安定した生活を送れることでしょう。

誰でもできるようなレベルの仕事であれば、将来収入としては不十分になってしまうかもしれません。

しかし、専門技術や資格を身につけたエンジニアであれば、多くの選択肢を選ぶことができます。

そのためにもプログラミングスクールを通して、充分活躍できるレベルまでスキルを積み上げましょう。

問題解決力や論理的思考力が身に付く

プログラミング学習を通して、以下の能力を身につけることができます。

身に付く能力
  • 問題解決力
  • 論理的思考力

エンジニアとして働くと、正しい命令をコードで再現する必要があります。

また、プログラミングをしている際にバグやエラーに見舞われることは確実です。

コードを見直したり、エラーの原因を見つけることを通して、問題解決力は自然につくものです。

エンジニアの年収の目安

「エンジニアに転職して◯年で年収がいくら上がった!」というキャッチフレーズを見たことがあると思います。

ここでは実際にエンジニアに転職・就職した際の年収などの収入事情について、解説していきます。

エンジニアについて
  • エンジニアの年収
  • 副業エンジニアやフリーランスの収入

それぞれ詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

エンジニアの年収

プログラミングスクールの公式ホームページを見ると、平均年収が飛躍的にアップすると書いてあるのを目にするでしょう。

エンジニアの平均年収は以下のとおりです。

職種 平均年収
エンジニア 452万円
全職種 409万円

出典:https://doda.jp/engineer/guide/it/003.html

上の表を見てわかるように、エンジニアは他の職種に比べて平均年収が高いことがわかるでしょう。

エンジニア職は以下の3つの方法で年収アップを図れます。

3つの方法
  • 転職
  • 実務経験を積む
  • プログラミングスキルの向上

実は、エンジニア職で年収を上げる方法はシンプルで、上記の3つを意識するだけになります。

実務経験を積み、プログラミングスキルを高めるだけでエンジニアとして、レベルが上がるためです。

そんなポイントで今プログラミングスクールは人気を集めています。

副業エンジニアやフリーランスの収入

次に副業エンジニアやフリーランスはどれくらい稼げるのかについて、解説していきます。

実際に副業エンジニアやフリーランスで受けられる案件の単価について、まとめてみました。

案件 報酬
HP・LP制作 ~20万円
Webサービス制作 ~30万円
コード修正 ~30万円
アプリ開発 ~100万円
ツール開発 ~20万円

高い報酬の案件を受けるには、エンジニアとしてのスキルが必要になります。

ただしこれだけ高い報酬を受けられるということを裏返せば、それだけ必要とされているということです。

今のうちにスキルを身につけておくことで、将来十分稼げるようになります。

プログラミングスクールをおすすめする4つの理由

プログラミングを学ぶにあたって、なぜプログラミングスクールがおすすめなのかについて解説していきます。

これはプログラミングスクールで学んだ方が良いメリットにつながります。

プログラミングスクールをおすすめする理由は以下の通りです。

プログラミングスクールをおすすめする理由
  • 効率よくプログラミング学習ができる
  • 講師のサポートがあるので挫折しずらい
  • 転職活動をするときにサポートを受けられる
  • 業界を現役エンジニアから知れる

プログラミングスクールを使うメリットが分からないという方も是非確認してみてください。

効率よくプログラミング学習ができる

プログラミングスクールでは、独学に比べて圧倒的に効率的にプログラミング学習をすることができます。

プログラミングを学んできた現役エンジニアから教えてもらえるので、理解も吸収も早くできるのは言うまでもありません。

実際にエンジニアになった際に、よく使うスキルや覚える必要性が低いスキルなど、効率よく学習を行うことができます。

MEMO

独学の場合、作りたいものを決め、プログラミング言語を決める。

その後環境構築やツールの使い方を学ぶなど、実際に学習に入るまでに時間がかかってしまいます。

プログラミングスクールの場合、そのようなことは必要なく1人1人に合った学習プランやカリキュラムを選んでくれます。

さらに、ITエンジニアに必要となる学習ができて実際にITエンジニアになった時に役に立つのでおすすめです。

講師のサポートがあるので挫折しずらい

プログラミング学習をする上で、一番の課題となるのが「挫折してしまう可能性がある」ということです。

プログラミングスクールでは講師による徹底したサポートがあるので、独学よりも挫折しにくくなっています。

そのサポート内容は以下の通りです。

サポート内容
  • 現役エンジニアによる講義
  • 質問しやすいマンツーマン指導
  • 質問対応も早く、無制限に質問可能
  • 現役エンジニアによる面談でのサポート

実際、独学でプログラミングを学習する際に挫折しやすいというのはよくある話です。

MEMO

独学でプログラミング学習を行う際の挫折率は約90%ほどです。

つまり10人に9人が挫折しているということです。

挫折の原因
  • 環境構築が難しい
  • モチベーションが維持しづらい
  • エラーを解消できない
  • 教材がわかりづらい

プログラミング学習では少しコードが違うと、「エラー」が出てしまいます。

その「エラー」によって、長時間悩んだ挙句、解決できなかった際にモチベーションが低下してしまいます。

このことから、プログラミング学習に現役エンジニアが必要なのは言うまでもないでしょう。

転職活動をするときにサポートを受けられる

プログラミングスクールによっては、就職活動や転職活動のサポートを行なっています。

実際に以下のようなサポートを受けることができます。

サポート内容
  • 求人紹介
  • キャリアカウンセリング
  • ポートフォリオの作成
  • 履歴書や面接の対策

これらの就職・転職サポートが受けられるので、安心してプログラミング学習に打ち込めます。

プログラミングスクールの中には就職や転職の保証サービスを提供しているスクールもあります。

MEMO

就職・転職の保証サービスでは、エンジニアの職につけなかった際に授業料の全額返還をしてもらえます。

プログラミングスクールの信頼により、独学だったら行けなかった企業への就職・転職を可能にしているところもあります。

そのため、転職・就職を考えてプログラミングスクールに通おうと思っている方は転職実績・転職サポートなどもしっかりチェックするようにしましょう。

業界を現役エンジニアから知れる

プログラミングスクールでは、プログラミング学習をするだけでなく、現役エンジニアから業界のリアルを聞くことができます。

このような業界の知見を知れるというのも、プログラミングスクールならではの強みと言えるでしょう。

実際に講師として、学習を共にしてくれるのは、現役エンジニアやフリーランスのエンジニアになります。

そのため、エンジニアになった際の働き方や仕事の獲得方法など、気になる情報の提供をしてもらえます。

プログラミングスクールのよくある質問

プログラミングスクールのよくある質問に答えていきます。

プログラミングスクールのよくある質問
  • おすすめのプログラミング言語はありますか?
  • プログラミング未経験でも学習についていくことは可能ですか?
  • 仕事をしながらのプログラミングスクールの両立はできる?
  • 返金保証のないスクールは選ばない方がいい?

おすすめのプログラミング言語はありますか?

目的によっておすすめするプログラミング言語は変わります。

エンジニアになりたい方は、求人数が多く需要が高いJavaがおすすめです。

AI・機械学習をしたい方はPython、Web開発をしたい方はPHPやRuby、Web系企業はHTML/CSSなどがおすすめです。

プログラミング未経験でも学習についていくことは可能ですか?

可能です!が最終的には個人の頑張り次第です。

プログラミングスクールは、未経験からの方の学習に力を入れている場合が多いです。

なので、プログラミング未経験だったりパソコンをあまり使った事がない方でも学習についていくことが可能です。

ですが、最終的には自分がどれぐらい努力するかと言うことにかかってきます。

仕事をしながらのプログラミングスクールの両立はできる?

結論から言うとできます!

プログラミングスクールには働きながら学習している方も多く在籍しています。

スクールの中には、働いている人を対象にしたプランもあり、両立がしやすいです。

仕事をしながら、プログラミングスクールに通おうとしている方は休日や平日夜などに質問対応などができるスクールを選びましょう。

返金保証のないスクールは選ばない方がいい?

返金保証の有無に関してはあまり関係がありません!

「ちょっとダメだったら辞めて返金してもらおう」という考えでは正直プログラミングを学び切る事ができないと思います。

返金保証を行っているプログラミングスクールの多くは、大企業などの資金力がある会社が運営していることが多いです。

ですので返金保証の有無でスクールを決めてしまうのは勿体無いので、さまざまな基準でスクールを選びましょう。

プログラミングスクールおすすめまとめ

いかがでしたか?

今回はおすすめのプログラミングスクールをまとめました。

また、プログラミングスクールを選ぶ上で重視することも紹介したので参考にしていただきたいです。

重視する基準も個人によって違うので、自分にとって何を重視すべきかを決めてスクールを選ぶと良いです。