仮想通貨取引所おすすめ比較ランキングTOP5【初心者向け】

この記事では、仮想通貨/ビットコイン取引所を様々な角度から分析し、比較した上で初心者にもおすすめの国内取引所をランキング形式でご紹介します。

せっかく仮想通貨を始めるなら、少しでもお得に賢く取引したいですよね。

それぞれの国内取引所で受けられるサービスやキャンペーン、メリット・デメリットを詳しく解説していきます。

仮想通貨取引所おすすめTOP5
  •  第1位:コインチェック
  •  第2位:DMMビットコイン
  •  第3位:GMOコイン
  •  第4位:ビットフライヤー
  •  第5位:bitbank

 

 

⬇︎人気No1はコインチェック⬇︎

\ 最短 即日 で取引開始! /

当記事の監修者
ファイナンシャルプランナー
金子賢司さん
東証一部上場企業で10年間サラリーマンを務める中、業務中の交通事故をきっかけに企業の福利厚生に興味を持ち、社会保障の勉強を始める。
以降ファイナンシャルプランナーとして活動し、個人・法人のお金に関する相談、北海道のテレビ番組のコメンテーター、年間毎年約100件のセミナー講師なども務める。趣味はジャザサイズ。健康とお金、豊かなライフスタイルを実践・発信しています。
<保有資格>CFP

金子賢司さん公式ホームページ

目次

仮想通貨取引所比較ランキング一覧

取引所
銘柄数 17種類 12種類 13種類 14種類 11種類
登録までの
所要時間
最短1日 最短1時間以内
(7-22時の間に申し込んだ場合)
最短当日 最短10分
(スマートフォン限定)
最短1日
取引手数料
(取引所・現物)
0.000% 取扱いなし 約定数量 × 0.01 ~ 0.15%
(単位: BTC)
Maker -0.01%
Taker 0.05%
Maker -0.02%
Taker 0.12%
取引手数料
(販売所・現物)
無料 無料
(Bitmatch*取引手数料を除く)
無料(Ligtning現物取引を除く) 無料 無料
最低購入額
(BTC)
500円 0.001BTC 0.001BTC 0.0001BTC 0.0001BTC
レバレッジ倍率 取扱なし 最大2倍 最大2倍 最大2倍 取扱なし
キャンペーン 家族友達紹介キャンペーン 新規口座開設で2000円プレゼント アプリ限定ログインボーナスキャンペーン ・シンボル(XYM)預入れで現金1万円が当たる
・仮想通貨購入で毎日10人に1,000円当たる
・仮想通貨FXで毎日1人に1万円が当たる
シンボル(XYM)取引手数料無料

*2021年10月26日時点

第1位【初心者におすすめ】コインチェック

コインチェック_おすすめの仮想通貨取引所

仮想通貨取引所おすすめ第1位は、2021年10月現在で国内の取扱銘柄数No.1、アプリダウンロード数No.1のコインチェックです。

最低取引額 レバレッジ取引
500円相当
取引手数料 送金手数料
無料 変動制手数料
入金手数料 出金手数料
銀行振込:無料
コンビニ入金:770円~
クイック入金:770円~
407円

コインチェックは、レバレッジ取引がなく取引手数料もかなり抑えられていることから、初心者が始めやすい仮想通貨取引所であるといえます。

取り扱い通貨数(販売所)
  • 17通貨:BTC,ETH,ETC,LSK,FCT,XRP,XEM,LTC,BCH,MONA,XLM,QTUM,BAT,IOST,ENJ,OMG,PLT
取り扱い通貨数(取引所)
  • 5通貨:BTC,ETC,FCT,MONA,PLT

取り扱い通貨数も、国内最多の17種類を取り扱っています。

また、日本円の入金も銀行振込(無料)でおこなえるので、換金する手間や手数料がかからず使い勝手も抜群です。

キャンペーン情報
  • 家族友達紹介キャンペーン
メリット ・500円から始められる
・アプリが使いやすい
・セキュリティ対策が徹底されている
デメリット ・レバレッジ取引サービスがない
・取引所の銘柄数が少ない

Coincheckのメリット

コインチェックの魅力は500円からと、かなり少額から仮想塚を始められることです。

多くの仮想通貨取引所ではビットコインは日本円で購入できますが、アルトコインはビットコインでしか購入できないことがあります。

しかし、コインチェックでは、取り扱うアルトコインも日本円で購入できるため、余計な手間がかからないのもポイントです。

また、アプリの使いやすさにも定評があり、2021年6月時点で415万ダウンロードを突破し、国内仮想通貨取引アプリダウンロード数No.1を誇っています。

2021年5月のリニューアル後、「チャート画面が使いやすくなった」とますます評価されていることから、今後も利用者が増えていくのではないでしょうか。

さらに、国内証券会社を運営する東証一部上場企業の「マネックスグループ」を親会社に持っており、信頼できるセキュリティ技術によってハッキングなどの不正アクセスへの対策も徹底されています。

Coincheckのデメリット

コインチェックではレバレッジ取引サービスがありません。

ただ、初心者の方には損失リスクの少ない現物取引から始めることをおすすめしているのでそこまで影響はないかもしれません。

ある程度取引に慣れてレバレッジ取引に挑戦してみたくなった時に、他の取引所を検討するのが良いでしょう。

コインチェックの販売所で取り扱っている仮想通貨は17種類と豊富である一方、取引所ではBTC、ETC、FCT、MONAの4種類の取り扱いとなっています。

上記以外の銘柄を取引所形式で購入したい方は、次に紹介するDMMBitcoinがおすすめです。

  • 仮想通貨を低リスクの現物取引で始めたい
  • 日本円で購入したい
  • 販売所で様々なアルトコインを選びたい
  • 少額から仮想通貨を始めたい

仮想通貨デビューにコインチェックが選ばれました。

他の取引所に比べ、銘柄の多いコインチェックを始められたようです。

コインチェックに残っていた資産が気づけば高騰!なんて嬉しいお知らせもあったようです。

 

\ 最短 即日 で取引開始! /

第2位【FX取扱銘柄No1】DMMビットコイン

DMMBitcoin_おすすめの仮想通貨取引所

第2位は、FX取扱銘柄数No.1のDMMビットコインです。

最低取引額 レバレッジ取引
0.0001BTC 2倍
取引手数料 送金手数料
無料※ 無料※
入金手数料 出金手数料
無料※ 無料※

※BitMatch取引手数料を除く

取り扱い通貨数
  • 12通貨:BTC,ETH,XEM,XRP,ETC,LTC,BCH,XLM,MONA,BAT,QTU,OMG

DMMビットコインでは、取り扱っている12種類の銘柄すべてにおいてレバレッジ取引が可能です。

販売所形式を採用しているので、初心者にもやさしく簡単に売買できる取引所となっています。

キャンペーン情報
  • 新規口座開設で2000円プレゼント
メリット ・各種手数料のほとんどが無料
・レバレッジ取引ができる
・DMMグループが運営
デメリット ・現物取引できる銘柄が少ない
・出金に時間がかかる
・スプレッドが広い

DMMBitcoinのメリット

DMMグループはFX業者も展開しているため、セキュリティレベルが高く安心して利用できます。

取引手数料を含むほとんどの手数料が無料であることも低コストで始めたい方におすすめするポイントです。

また、DMMビットコインではレバレッジ取引も行うことができます。

レバレッジは最大でも2倍となっているので、比較的チャレンジしやすいのではないでしょうか。

DMMBitcoinのデメリット

DMMビットコインのデメリットは現物取引できる銘柄が少ないことです。

取り扱っている12種類の銘柄のうち、現物取引ができるのは6種類のみ。

その他はレバレッジ取引のみの取り扱いとなっているため、現物取引を行いたい方はCoincheckの利用をおすすめしています。

また、各種手数料のほとんどが無料である半面、スプレッドが広い点もデメリットとして挙げられています。

DMMビットコインは取引所形式の売買がなく、販売所形式でしか取り扱いがないため注意が必要です。

もうひとつは、出金に時間がかかるという点です。

DMMビットコインは日本円に出金されるまでに、申請を行ってから3営業(土日祝を除く)以内とされています。

金曜日に申請すると、出金は翌水曜日となってしまいますので、すぐに出金したい方にとっては待ち遠しく感じてしまうかもしれません。

  • 各種手数料をかけず低コストで始めたい
  • レバレッジ取引に挑戦したい
  • セキュリティ面に考慮した取引所で安全に売買したい

新規開設キャンペーンがあるタイミングで登録できるとさらにお得で嬉しいですね。

申請から口座開設までが速く、すぐに取引が始められるようです。

出金までに時間がかかっています。週末は特に気を付けた方がよさそうです。

↓ DMM Bitcoinの口座開設はこちらから ↓

\ 最短5分で、2,000円分もらえる! /

第3位【BTC流通量国内No1】ビットフライヤー

ビットフライヤー_おすすめの仮想通貨取引所

おすすめの仮想通貨取引所第3位は、ビットコイン(BTC)流通量が国内No.1のビットフライヤーです。

最低取引額 レバレッジ取引
販売所:0.00000001BTC
取引所:0.001BTC
2倍
取引手数料 送金手数料
販売所:無料※別途スプレッドあり
取引所:約定数量 ×0.01~0.15%
BTC:0.0004BTC
ETH:0.005ETH
XRP:無料
入金手数料 出金手数料
銀行振込:無料
クイック入金
住信SBIネット銀行:無料
住信SBIネット銀行以外:330円
220~770円
取り扱い通貨数(販売所)
  • 13通貨:BTC,XRP,ETH,XTZ,XLM,ETC,XEM,BAT,LTC,BCH,MONA,LSK,DOT
取り扱い通貨数(取引所)
  • 6通貨:BTC,ETH,BCH,MONA,XRP,XLM

利用者が多く相場が比較的安定しており、人気のある13種類の銘柄が100円から購入できます。

全通貨の売買手数料やビットコインFXの取引手数料も無料です。

キャンペーン情報
  • アプリ限定ログインボーナスキャンペーン
メリット ・世界No.1のセキュリティシステム
・大手企業と連携している
・ビットコインでFX取引ができる
デメリット ・銀行振込手数料が高め
・アプリの動作が重いことがある
・取引所形式に対応していない銘柄がある

ビットフライヤーのメリット

ビットフライヤーの一番のメリットは、セキュリティの強さです。

コールドウォレットと呼ばれるインターネットと完全に切り離した管理方法で仮想通貨を保管しており、仮想通貨取引所対象セキュリティ調査で世界No.1の評価を得ています。

また、主要メガバンクの三井住友銀行やビックカメラなど大手企業と提携していることからも、信頼性の高さが伺えますので安心して取引できます。

ビットフライヤーでは、ビットコインを使ってFX取引ができるLightningFXが利用できることも魅力の一つです。

レバレッジは最大2倍となっています。

利益も期待できますが、損失も十分考えられますので、検討した上で少額から始めることをおすすめします。

ビットフライヤーのデメリット

ビットフライヤーは、他の取引所に比べ銀行の振込手数料が高めに設定されています。

提携している三井住友銀行を口座に指定している場合、3万円未満だと220円、3万円以上だと440円発生します。

それに対し、三井住友銀行以外を利用していると3万円未満は550円、3万円以上だと770円かかってしまいます。

低コストで取引したい人にとってはやや高いと感じるかもしれません。

また、アプリはアクセスが集中したり、チャート分析ツールを多く表示していると動作が重く感じることもあるようです。

分析ツールを軽くするなど対応が必要となります。

  • ビットコインFXを利用したい
  • 三井住友銀行に口座を所有している

仮想通貨デビューはビットフライヤーが選ばれました。

一度辞めたものの、ビットフライヤーに再登録。

一方で、仕様に不満がある方もいるようです。

第4位【アプリが使いやすい】GMOコイン

GMOコイン_おすすめの仮想通貨取引所

第4位は、アプリが使いやすいGMOコインです。

最低取引額 レバレッジ取引
販売所:0.00005BTC
取引所:0.0001BTC
2倍
取引手数料 送金手数料
販売所:無料
取引所:Maker -0.01%,Taker 0.05%
無料
入金手数料 出金手数料
無料 無料
取り扱い通貨数
  • 14通貨:BTC,ETH,BCH,LTC,XRP,XEM,XLM,BAT,OMG,XTZ,QTUM,ENJ,DOT,ATOM

14種類の豊富な仮想通貨を取り揃えており、口座開設もスピーディーで取引専用アプリの使いやすさに定評があることから、オリコン顧客満足度1位を獲得しています。

キャンペーン情報
  • シンボル(XYM)預入れで現金1万円が当たる
  • 仮想通貨購入で毎日10人に1,000円当たる
  • 仮想通貨FXで毎日1人に1万円が当たる
メリット ・各種手数料がほぼ無料
・金融系サービスを展開するグループ企業が運営
・販売所と取引所の両方を採用
デメリット ・スプレッドが広い
・買い規制・売り規制が発生する
・最低出金額が高く設定されている

GMOコインのメリット

GMOコインは、東証一部上場企業であるGMOインターネットグループ会社を親会社に持っており、金融サービス提供で培われた実績を活かした強力なセキュリティ対策が魅力です。

販売所と取引所の両方が利用でき、取扱銘柄の14種類のうち、取引所の現物取引で扱われている銘柄も8種類と豊富に揃っています。

また、入出金手数料、送金手数料が無料なので、コストを押さえての取引が可能です。

GMOコインのデメリット

手数料がほとんどかからない一方で、販売所のスプレッドが広いことがデメリットに挙げられます。

また、他の取引所より最低出金額が高く設定されており、気軽に出金することが難しいため少額で取引したい方には不便に感じるかもしれません。

GMOコインでは、市場価格が急激に暴落、高騰すると買い規制・売り規制が発生することがあります。

買い規制が行われると、買い注文ができなくなってしまい大きく損失してしまう可能性も考えられます。

高騰しているタイミングでの取引は一旦時間を置いた方がよさそうです。

  • 取引所でもアルトコインの種類を選びたい
  • セキュリティ対策がきちんと行われた取引所で取引したい
  • 低コストで比較的金額を増やしたい

手数料無料から選ばれている傾向にあります。

送金手数料が無料というのも大きな魅力です。

口座開設時の本人確認がなかなか難しいようです。

第5位【キャンペーン実施が多い】ビットバンク

BITBANK_おすすめの仮想通貨取引所

第5位は、仮想通貨取引量No.1のビットバンクです。

最低取引額 レバレッジ取引
販売所:0.00000001BTC
取引所:0.0001BTC
取引手数料 送金手数料
販売所:無料(一部銘柄を除く)
取引所:Maker -0.02%,Taker 0.12%
0.0006BTC
入金手数料 出金手数料
無料 3万円未満:550円
3万円以上:770円
取り扱い通貨数(販売所)
  • 9通貨:BTC,XRP,LTC,ETH,MONA,BCC,XLM,QTUM,BAT
取り扱い通貨数(取引所)
  • 10通貨:BTC,XRP,LTC,ETH,MONA,BCC,XLM,QTUM,BAT,OMG

ワンタップで仮想通貨を購入でき、豊富なアルトコインを売買できるだけでなく、キャンペーンの実施も多いことから多くのユーザーに支持されています。

キャンペーン情報
  • シンボル(XYM)取引手数料無料
メリット ・ワンタップで仮想通貨が買える
・スプレッドが狭い
・取引高が高く信頼性がある
デメリット ・販売所の銘柄が少なめ
・レバレッジ取引ができない
・取引所形式がメインとなるため操作がやや困難

ビットバンクのメリット

ビットバンクは取り扱っている11種類の銘柄を取引所と販売所の両方で売買することができます。

アプリから手軽に利用でき、シンプルで使いやすく高性能であると評判です。

また、厳重なセキュリティの元で管理されており、リリース後一度も情報漏えいが起きたことがないことからも、仮想通貨取引量No.1と利用者から厚い信頼を寄せられています。

ビットバンクのデメリット

ビットバンクのデメリットは、他の取引所に比べて銘柄数がやや劣ります。

取引所と販売所の双方が取り扱っている銘柄を売買できるのは珍しいですが、販売所を利用したい人によっては購入したい銘柄が取り扱われていないこともあります。

ビットバンクは、どちらかというと取引所形式をメインに利用されていることからも、初心者にとって最初は操作が難しいかもしれません。

とはいえ、販売所のスプレッドは国内取引所の中でも狭いため、販売所を利用するメリットも十分にあります。

取引所形式をメインに扱っている半面、レバレッジ取引ができないため、中~上級者にとってはやや物足りなくなるかもしれません。

レバレッジ取引を行うためには他の取引所を利用する必要があります。

  • 取引所で様々な種類のアルトコインを購入したい
  • スプレッドの狭い取引所でコスト削減を狙いたい
  • 信頼度の高い取引所を利用したい

手数料の安さから他のユーザーへおすすめする声もありました。

ビットバンクへの信頼度の高さが伺えます。

レバレッジ取引を望む意見も挙がっています。

仮想通貨取引所の選び方

快適で確実な取引のためには、4つのポイントを抑えた仮想通貨取引所を選ぶ必要があります。

本記事では下記の4つ点を基準におすすめの仮想通貨取引所を厳選しております。

仮想通貨取引所のおすすめの選び方
  • サービスは使いやすいか
  • 取り扱い通貨は豊富か
  • 手数料やスプレッドは適切か
  • セキュリティ対策は万全か

ツール、サービスは使いやすいか

一瞬でも買い時や売り時を間違いたくない仮想通貨取引では、ツールの使いやすさはもちろん、市場レポートなどの見やすさもチェックしておきたい点です。

また、パソコンからだけでなく、スマホからの操作性が良いことも必須条件と言えます。

取り扱い通貨は豊富か

ビットコインだけでなく、アルトコインの取り扱い銘柄が多いほど取引に多様性が生まれます。

すぐに複数銘柄の取引を予定していない方も、長期的に見て、取り扱い通貨の豊富な仮想通貨取引所の方が利便性が高くおすすめです。

手数料やスプレッドは適切か

仮想通貨取引ではスプレッドも実質的な手数料となります。

手数料が抑えれられるに越したことはありませんので、振込手数料、入金手数料といった基本的な手数料に加え、スプレッドの幅にも留意しましょう。

セキュリティ対策は万全か

大切な資産を預けることになるので、通貨や個人情報の流出に対するセキュリティ体制は必ずチェックしましょう。

  • コールドウォレットで通貨を管理していること
  • 上場企業の関連会社であること
  • 株主に金融機関や大手企業がいること

などを確認しておきましょう。

ハッキング時の補償はあるか

万全なセキュリティ対策をしていても、ハッキングの危険性は常にあります。

万が一の場合に備え、保障制度が設けられている仮想通貨取引所であることを確認しておきましょう。

※補償対象となるためには、二段階認証必須などいくつかの条件を設けている取引所がほとんどです。

仮想通貨取引所を利用する上での注意点

仮想通貨取引所を利用する上で注意するべき点がいくつかあるので、ご紹介します。

仮想通貨取引所を選ぶ上にも知っておかないと、損をしてしまったりリスクを負ってしまう可能性があるので必ずチェックしておきましょう。

仮想通貨取引所を利用する上で注意すること
  • 取引所によって通貨の価格にズレがある
  • リスク対策のために複数の取引所に登録しておく
  • 必ず二段階認証にする
  • ログイン情報の扱い方に注意する

取引所によって通貨の価格にズレがある

同じ通貨でも仮想通貨取引所によって価格に差があります。

これは、仮想通貨取引ごとに独立したマーケットがあり、通貨のニーズに若干の差が出るからです。

ガソリンスタンドごとにガソリンの値段がわずかに違うみたいなことと似ています。

仮想通貨取引に登録する場合は、自分の買いたい通貨の値段をよく比較しましょう。

通貨ごとに取引所を変えてみるのもおすすめです。

リスク対策のために複数の取引所に登録しておく

複数の取引所に登録するメリットは大きく2つあります。

  • 適切なタイミングを逃さず売買できる
  • リスク分散ができる

仮想通貨取引は常にセキュリティ強化のため、メンテナンスが頻繁に行われます。

買い時の通貨があった際に「メンテナンス中で売買ができない」といったことにならないよう、いくつかの取引所を利用できる状態にしておくことが望ましいです。

また、仮想通貨はハッカーの攻撃の対象になりやすいなど、流出の危険性もあるのも事実です。

仮想通貨取引のセキュリティはかなり強固なものですが、いざという時に備えて資産は分散して保有しておきましょう。

必ず二段階認証にする

ハッキングリスクについてお話ししましたが、ハッカーから大切な資産を守る上で、二段階認証を行うことがとても有効です。

また、万が一、取引所がハッキングされたとしても、二段階認証を設定しておくことで補償の対象になる場合があります。

少し面倒に思われる方も二段階認証の設定を強くおすすめします。

ログイン情報の扱い方に注意する

何かとパスワードを使いまわしがちという方も多いのではないでしょうか?

複数取引所のログイン情報を管理するのは難しいですが、必ずパスワードは個別で設定し、紙などのアナログな方法で管理するようにしましょう。

おすすめの仮想通貨取引所に関するQ&A

おすすめの仮想通貨取引所に関する質問をまとめました。

ここであなた疑問を解決しましょう。

仮想通貨取引所に関するよくある質問
  • ビットコインを買うならどこがおすすめですか?
  • 海外の仮想通貨取引所はおすすめではないんですか?
  • 初心者におすすめの仮想通貨取引所はありますか?
  • スプレッドが狭い仮想通貨取引所でおすすめはありますか?
  • アプリが使いやすい仮想通貨取引所でおすすめはありますか?

ビットコインを買うならどこがおすすめですか?

bitFlyerがビットコインの取引量が国内1位となっています。

ついで、GMOコイン、Coincheckなどもビットコインの取引量が多く、安定した取引ができるでしょう。

  • 長期的に複数の仮想通貨に投資したいと考えている方なら「Coincheck
  • ビットコインの取引をメインにレバレッジ取引もしたい方は「bitFlyer
  • 手数料を抑えたい方は「GMOコイン」(※スプレッドはやや広め)

という風に選ぶと良いでしょう。

アルトコインの購入におすすめの仮想通貨取引所はどこですか?

アルトコイン(=ビットコイン以外の仮想通貨)を買いたい方は、取り扱い仮想通貨の種類が多いCoincheckがおすすめです。

2021年10月時点で国内取引所で最多の17種類の仮想通貨を取り扱っています。

 

\ 最短 即日 で取引開始! /

海外の仮想通貨取引所はおすすめではないんですか?

海外取引所は、取引高が大きかったり、レバレッジが国内と比べものにならないほど大きいなど、おすすめできる点も多くあります。

ただ、金融庁など公的な機関からの認可を受けていなかったり、レバレッジのかけすぎで損失のリスクが膨れ上がるなど、注意しなければいけない点も多々あります。

十分に経験を積まれた方や、自分で責任が取れる方でない限り国内の仮想通貨取引先をおすすめしています。

初心者におすすめの仮想通貨取引所はありますか?

初心者におすすめ仮想通貨取引所は「操作性が良い」「少額から投資できる」の2点を満たすCoincheckです。

レバレッジ取引に対応しておらず、現物取引のみであることも損失のリスクが少なく、初心者にとっておすすめのポイントです。

Coincheckでは、最低取引額が「500円相当以上から」となっており、ワンコインで投資が始められるのも特徴です。

また、少額で始めることにこだわるのであれば、bitFlyerも良いでしょう。

100円程度から投資が可能で、投資へのハードルがぐっと下がります。

ただし、手数料が他の取引所と比べるとやや高めであることと、アプリの動作が重いという口コミも見られるので、初心者の方にはCoincheckの方がおすすめかなといったところです。

\ 最短 即日 で取引開始! /

アプリが使いやすい仮想通貨取引所でおすすめはありますか?

アプリの使いやすさで選ぶならアプリダウンロード数国内1位のCoincheckがおすすめです。

利用者が多い分、多くのユーザーの声を反映したシンプルで分かりやすい作りとなっています。

直感的に操作できることから、ベテラントレーダーから初心者の方まで幅広い方に人気です。

また、レバレッジ取引をしたい方にとっては、DMMBitcoinのアプリもおすすめです。

DMMBitcoinのアプリは機能が豊富なので、テクニカルな取引がしたいという方に人気となっています。

おすすめの仮想通貨取引所まとめ

ここまで各仮想通貨取引所の特徴とおすすめポイントをまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?

初心者の方であれば、少額で現物取引ができる「Coincheck」、慣れてきたらレバレッジで大きな利益を狙える「DMMBitcoin」がおすすめです。

そのほかにも、投資スタイルによって、おすすめの仮想通貨取引所はたくさんあるので、ぜひこの記事を参考に選んでみてくださいね。

\ 最短 即日 で取引開始! /

※プレミアム金融コラム(以下、当サイト)は情報の提供を目的として運営されています。当サイトで掲載をしている商品またはサービスの効果などを保証するものではありません。

※当サイトに記載の情報に関して、確実性・信頼性を保証するものではありません。当サイトにて行っている評価等は独自調査による評価に基づくものであり、商品性や品質などを保証するものではありません。

※当サイトで掲載している、手数料・価格等の情報は特定時点での情報です。最新情報は各公式サイトにてご確認ください。

※当サイトに記載する情報の著作権または関連する権利は全て、当サイトまたは情報を提供する第三者に帰属します。転用、複製、販売などを含め無断での利用を禁止します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です