プレミアム優待倶楽部PORTAL   Copyright © 2011-2024 WILLs Inc. トルコリラの今後の見通しは?特徴やメリット・デメリット、おすすめFX会社などを解説 - プレミアム金融コラム
当サイトの表記には、プロモーション広告を含みます。※不当景品類及び不当表示防止法(昭和三十七年法律第百三十四号)に基づく表記 デジタル庁管轄 e-Gov (外部リンク/新しいウィンドウで開きます。)

トルコリラの今後の見通しは?特徴やメリット・デメリット、おすすめFX会社などを解説

読者

トルコリラの今後の見通しは?トルコリラ/円のチャート動向、金利が知りたい。トルコリラで取引するメリット・デメリットは?

このような疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。

今回は、このような方に向けて、トルコの今後の見通しやチャート動向、特徴、メリット・デメリット、おすすめFX会社などについて解説します。

2024年2月21日時点でトルコリラは5.08円前後で取引されています。

この記事のポイント
  • トルコリラは金利が高い
  • トルコリラはボラティリティが大きい
  • トルコリラ/円が下落が続いている
  • トルコリラで取引する際はリスク管理を徹底すること
当記事の監修者
ファイナンシャルプランナー(CFP)・証券外務員2種 恩田雅之さん
証券1959年 東京生まれ 専修大経営学部卒業後、16年間パソコンやIT関連の企業にて営業職に携わる。その間に資産運用に興味を持ち日本FP協会のAFP資格を取得。2004年3月に同協会のCFP®資格を取得し同年6月、札幌にて「オンダFP事務所」を開業。初心者向け資産運用に関するセミナーと投資信託など資産運用を中心とした記事の執筆及びクレジットカード、カードローン、暗号資産、住宅ローンなどの記事監修を中心に活動中しています。セミナーと執筆では初心者の方にもわかりやすいよう平易な言葉を選んだ説明に心がけています。
■URL http://onda-fp-jimusho.com/
■所属団体 日本FP協会
■保有資格 CFP® 証券外務員2種

トルコリラとは

トルコリラ 見通し

トルコリラ(TRY)は、トルコの通貨です。高金利通貨として知られており、スワップポイント狙いでトルコリラを保有しているトレーダーは多いです。

また、ボラティリティが大きく投機的な値動きを見せる通貨でもあるため、短期間で多くの為替差益を狙うことが可能です。

新NISA制度の学習システム

トルコリラ/円の最近の為替チャート動向

トルコリラ 見通し

トルコリラ 見通し

※外為どっとコム「トルコリラ/円」月足チャートより

上記のとおり、トルコリラ/円は長期的な下落トレンドとなっています。2008年には、1トルコリラ=90円を超えていましたが、現在は1トルコリラ=5円前後を推移しています。

エルドアン大統領が誕生した2014年には50円台、2018年のトルコショック前は25円台でしたが、最安値の更新が続いています。

世界各国でインフレが続く中、トルコでは段階的な利下げを行っていました。

しかし、2023年6月22日に開かれた政策決定会合では、8.50%から15.00%まで金利を引き上げました。

しかし、トルコリラの売りは加速しています。

これは、金利が20.00%ほどまで上がる声もあったため、市場では「思ったよりも上がらなかった」などといった結果でしょう。

短期的な相場は反発する可能性もありますが、トルコリラ安は長期的に続いているため、今後の動向に注目です。

トルコリラの今後の見通し

トルコリラ 見通し

トルコリラは15年近くもの間下落が続いているため、今後は横ばいまたは下落が続く可能性が高いです。

トルコはインフレ率も高く金利を上げることで外貨を獲得していますが、金利の引き上げが続いているため、通貨上昇は見込めないでしょう。

また、独裁的で知られているエルドアン大統領の発言によっても大きく左右されます。

とはいえ、新型コロナウイルスの収束によって観光客が増加することで上昇に期待できます。

そのため、トルコリラの今後はトルコ経済の回復とエルドアン大統領の発言がカギでしょう。

新NISA制度の学習システム

トルコリラの特徴

トルコリラ 特徴

トルコリラの特徴は、次のとおりです。

それぞれの内容について、一つひとつ確認していきましょう。

金利が高い

トルコリラは金利が高い通貨として知られています。金利が高いのは、海外からの投資マネー流入を拡大させるためです。

以下は、トルコの政策金利の推移です。

政策金利
2023年11月 40.00%
2023年 9.00%
2022年 14.0%
2021年 17.0%
2020年 11.25%
2019年 24.0%
2018年 8.0%
2017年 8.0%
2016年 7.5%
2015年 7.75%

※各年11月時点

参考までに、2024年2月時点の主な国の政策金利は、日本−0.1%、米国5.00%~5.25%、英国5.00%、カナダ5.00%、中国3.55%です。トルコの金利の高さは群を抜いています。高金利通貨であるため、高いスワップポイントが期待できます。

ボラティリティが大きい

トルコリラはボラティリティ(価格変動率)が大きい通貨として知られています。米ドルやユーロ、ポンドなどのメジャー通貨と比べると価格の不安定さはありますが、大きなボラティリティを狙って取引ができます。

スプレッドが広い

スプレッドは、買値と売値の差額のことで取引コストになります。以下は、外為どっとコムの主な通貨ペアのスプレッド(2024年2月時点)です。

  • 米ドル/円:0.2銭
  • ユーロ/円:0.4銭
  • ポンド/円:0.9銭
  • 豪ドル/円:0.5銭
  • NZドル/円:0.7銭
  • トルコリラ/円:1.6銭

キャンペーンスプレッドを含む。詳細は公式HPをご確認ください。

上記のとおり、トルコリラのスプレッドは広い傾向にあります。トルコリラの取引をする際はスプレッドが広いことを理解しておきましょう。

トルコリラの相場が変動する主な要因

トルコリラ 相場変動

トルコリラの相場が変動する主な要因は、次のとおりです。

相場が変動する主な要因
どのような要因で相場が変動するのか知っておけば、今後の相場動向を予測しやすくなります。ここでは、トルコリラの相場が変動する主な要因について見ていきましょう。

政策金利

一般的に、政策金利が上がると通貨高になり、政策金利が下がると通貨安になります。金利が高いと海外からの投資マネーが集まりやすくなるためです。

ただし、トルコはインフレ率が高いため、政策金利が上がったとしても大幅な通貨高は期待できないでしょう。

大統領の発言

エルドアン大統領の発言によって相場が大きく変わる可能性があります。過去には、大統領が中銀副総裁らを解任し、通貨安や低金利を容認したことが原因でトルコリラ安が加速しました。エルドアン大統領の予測不能な発言で、トルコリラが急変するリスクがあります。

地政学リスク

トルコの周辺には、イランやイラク、シリアなどの国があるため、地政学リスクのある通貨です。周辺国の内戦や紛争、テロなどの問題でトルコリラの価格も影響を受けます。

新NISA制度の学習システム

FXでトルコリラを取引するメリット

トルコリラ メリット

FXでトルコリラを取引するメリットには、次のようなものがあります。

メリットを知っておくことで、他の通貨との比較や自分に合っている通貨なのか判断がしやすくなります。

ここでは、FXでトルコリラを取引するメリットについて見ていきましょう。

スワップポイントが高い

FXでトルコリラを取引するメリットは、スワップポイントが高いことです。スワップポイントは通貨ペアである2ヵ国間の金利差調整分です。

円などの低金利を売ってトルコリラなどの高金利通貨を買うと、金利差がプラスとなり、ポジションを保有期間中にスワップポイントを受け取れます。主な国の金利は、以下のとおりです。

  • 日本:−0.10%
  • 米国:4.75%~5.00%
  • 英国:4.25%
  • 南アフリカ:7.75%
  • トルコ:8.50%

※ある日の例になります

上記のとおり、トルコは非常に金利が高い国です。円を売ってトルコリラを買えば、金利差は9.1%になります。非常に高いスワップポイントが期待できます。

短期間で多くの利益を狙える

トルコリラをはじめとした新興国通貨は、比較的値動きが大きい傾向にあります。そのため、短期間で多くの利益を狙うことが可能です。

しっかりと相場分析を行い、トレンドを見極めることが大切です。

FXでトルコリラを取引するデメリット

トルコリラ デメリット

FXでトルコリラを取引するデメリットは、次のとおりです。

デメリットを把握しておくと、リスク管理がしやすくなります。ここでは、FXでトルコリラを取引するデメリットについて見ていきましょう。

マイナスのスワップポイントの負担が大きい

FXでトルコリラを取引するデメリットは、マイナスのスワップポイントの負担が大きいことです。スワップポイントは、通貨ペアである2ヵ国間の金利差がプラスであれば受け取れますが、マイナスの場合は支払わないといけません。

例えば、金利−0.1%の円を売り、金利14.0%のトルコリラを買う場合は、金利差は14.1%となりプラスです。しかし、トルコリラを売り円を買う場合は金利差がマイナスになります。

マイナスのときは、ポジション保有期間中に高いスワップポイントを支払うことになるため、中長期で保有する場合は注意が必要です。

短期間で多額の損失を被ることもある

トルコリラは、値動きが大きい傾向にあるため、短期間で多くの利益を狙える可能性があります。しかし、予想が外れた場合は、短期間で多額の損失を被ることもあります。

ストップ注文の活用など、リスク管理を徹底していないと、ロスカットになる恐れもあるため注意してください。

新NISA制度の学習システム

トルコリラを取引する際のFX会社の選び方

トルコリラ 見通し

トルコリラを取引する際のFX会社の選び方は、次のとおりです。

上記のポイントに注目してFX会社を選ぶことで、自分にメリットの大きいFX会社を選びやすくなります。また、トルコリラの取引が有利に働く可能性があります。

ここでは、トルコリラを取引する際のFX会社の選び方について見ていきましょう。

スワップポイントが高い

スワップポイントが高いFX会社を選ぶ理由
  • 利益を得やすくなるため
トルコリラを取引する際は、スワップポイントが高いFX会社を選びましょう。スワップポイントとは、通貨ペアである2ヵ国間の金利差調整分です。金利が低い通貨を売り、金利が高い通貨を買うと、金利差がプラスとなってスワップポイントを受け取ることができます。

スワップポイントは、ポジションを保有している間、受け取ることが可能です。同じ通貨ペアでも、FX会社によって受け取れるスワップポイントに差があります。

トルコリラの取引をするときは、スワップポイントが高いFX会社を選ぶことで、利益を得やすくなります。

スプレッドが狭い

スプレッドが狭いFX会社を選ぶ理由
  • 取引コストを安く抑えるため
スプレッドは、買値と売値の差のことで、取引のたびに発生するコストです。例えば、トルコリラ/円の買値(Ask)が7.882円で売値(Bid)が7.865円の場合、スプレッドは1.7銭となります。スプレッドが狭いほど、取引コストを安く抑えることが可能です。

FX会社を選ぶときは、複数社でスプレッドを比較しましょう。

取引ツールが使いやすい

取引ツールが使いやすいFX会社を選ぶ理由
  • 売買や相場分析をスムーズに行うため
トルコリラを取引する際は、取引ツールが使いやすいFX会社を選びましょう。取引ツールは、売買やチャート確認、情報収集、相場分析、入金・出金などで利用するためのツールです。

「画面が見づらい」「操作性が悪い」など、使いづらい取引ツールであれば、取引チャンスを逃す可能性があります。また、取引ツールの使いづらさにストレスを感じてしまうでしょう。

取引ツールが使いやすければ、売買や相場分析をスムーズに行うことができます。デモトレードで実際の取引ツールを利用できるFX会社は多いです。FX会社を選ぶときは、取引ツールが使いやすいか確認しましょう。

キャンペーンが魅力的

キャンペーンが魅力的なFX会社を選ぶ理由
  • 取引へのモチベーションが上がりお得なため
トルコリラを取引する場合は、キャンペーンが魅力的なFX会社を選びましょう。多くのFX会社が様々なキャンペーンを実施しています。

代表的なものが口座開設キャンペーンです。新規口座を開設して一定数量の取引をすると、キャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバックにより証拠金が増えるため、より多くの資金でトルコリラの取引ができます。スプレッドが縮小されるキャンペーンや豪華景品がもらえるキャンペーンを実施している場合もあります。

キャンペーンが魅力的であれば、取引へのモチベーションが上がりますし、お得です。FX会社を選ぶときは、キャンペーンが魅力的か確認しましょう。

情報コンテンツ・情報量が豊富

情報コンテンツ・情報量が豊富なFX会社を選ぶ理由
  • 相場分析に役立ち、知識やノウハウも得られるため
トルコリラを取引するときは、情報コンテンツ・情報量が豊富なFX会社を選びましょう。情報コンテンツ・情報量が豊富であれば、FXに役立つ知識やノウハウを得られるからです。また、様々な視点から相場分析ができます。

マーケットニュースやアナリストレポート、動画、SNS、オリジナル情報メディアなど、各FX会社で情報コンテンツや情報量に違いがあります。FX会社を選ぶときは、情報コンテンツ・情報量にも注目してください。

最低取引単位が小さい

最低取引単位が小さいFX会社を選ぶ理由
  • 少額資金で取引を始められるため
最低取引単位が小さいFX会社を選びましょう。最低取引単位とは、売買するときの最も小さい単位のことです。最低取引単位が小さいほど、少額資金で取引を始めることが可能です。

トルコリラなどの高金利通貨は、値動きが大きい傾向があります。

そのため、「最初は少ない資金で取引を始めたい」という方は多いです。最低取引単位が小さいFX会社を選べば、1万円以下で取引を始めることができます。

トルコリラの取引におすすめのFX会社10選

トルコリラ 見通し

それぞれのFX会社の特徴について、見ていきましょう。

松井証券のFX

トルコリラ見通し_松井証券のFX

松井証券のFXのおすすめポイント
  • 100円から取引ができる
  • 機能性と操作性が優れたスマホアプリ
松井証券のFXは、取り扱うすべての通貨ペアで100円から取引が可能です。

最低取引単位が1通貨であり、少額資金でFXを始めることができます。

「最初は不安だから少ない資金で始めたい」という方も安心でしょう。

また、松井証券のFXアプリは、気配をタップするだけで即発注できます。

複数の為替レートを確認でき、テクニカル指標も充実しています。

LINE公式アカウントを連携させることで経済指標や急変動をLINEで通知してくれる点も魅力の1つです。

口座開設スピード 最短即日
口座開設キャンペーン 最大100万円キャッシュバック
最低取引単位 1通貨
通貨ペア 20通貨ペア
おすすめのFX取引のポイント
  • 少額でFX取引をする際は通貨単位が低いFX会社で口座開設する
  • FX取引は100円単位から取引が可能!
  • 初心者はむしろ少額から始めるべき
  • レバレッジ取引は極力控える
  • 人気No1は、スプレッドが安くて話題の松井証券のFX
少額取引が可能で、公式LINEにて取引をサポートしていると大好評! 選べるレバレッジ倍率で簡単にレバレッジの調整ができる!
【松井証券のFXの口座開設はこちら!】

\ 初心者にも人気!/

MATSUIFX

みんなのFX

みんなのFX

みんなのFXのポイント
  • スワップポイントが高水準
  • 高金利通貨のスプレッドが狭い
  • 1,000通貨から取引可能
みんなのFXのは高金利通貨のスプレットが狭いことで人気です。

また、スワップポイントも高水準なので、スワップポイントで毎日コツコツ利益を出したい人向けのFX口座です。

さらに、全通貨ペアが1,000通貨単位からトレード可能なので、初心者でも気軽にFXを始めることができます。

総合点数 70点
最小取引単位 1,000通貨
スプレッド
(原則固定・例外あり)
0.2銭(米ドル/円)
0.4銭(ユーロ/円)
0.9銭(ポンド/円)
取扱通貨ペア数 34通貨ペア
FX業界最狭クラスのスプレッドが魅力!
みんなのFX バナー
  • 業界最狭水準のスプレッド(取引コスト)
  • 各種手数料が0円!
  • 1,000通貨単位から取引できるから初心者でも安心
みんなのFX

LIGHT FX

FX_口座開設

LIGHT FXのポイント
  • 業界最高水準のスワップポイント
  • 1,000通貨取引対応
  • 取引手数料無料
LIGHT FXの特徴は、スワップポイントの高さです。

スワップポイントは、高金利の通貨を買い、低金利の通貨を売ることでその金利差を受取るしくみで、「メキシコペソ/円」「南アフリカランド/円」といった高金利通貨のスワップポイントを、高水準で提供しています。

また、スプレットも業界最狭で、手数料も無料なので、初心者でも安心して取引することが可能です。

総合点数 72点
最小取引単位 1,000通貨
スプレッド
(原則固定・例外あり)
0.2銭(米ドル/円)
0.4銭(ユーロ/円)
0.9銭(ポンド/円)
取扱通貨ペア数 44通貨ペア
高水準のスワップが魅力!
  • 少額取引のため初心者でも安心して利用できる!
  • 業界最高水準のスワップポイント
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 99.9%と高い約定率!
LIGHTFXコイン

LINE証券(LINE FX)

トルコリラ 見通し

LINE証券(LINE FX)のおすすめポイント
  • 経済指標などをLINEで通知
  • スプレッドが狭く取引コストが安い
LINE証券(LINE FX)は、経済指標や相場の急変動、重要なマーケットニュースなどをLINEで通知します。大切な情報を見逃さずに済みます。

米ドル/円0.2銭、ユーロ/円0.5銭、豪ドル/円0.7銭など、スプレッドが狭くコストを抑えた取引が可能です。(2024年2月時点)

LINE証券の口座を開設している場合は、最短1分でLINE FXの口座開設手続きが完了します。24時間対応のLINE AIチャットがあるため、困ったときでもすぐに問い合わせが可能です。

口座開設スピード 最短即日
口座開設キャンペーン 最大30万円キャッシュバック
最低取引単位 1,000通貨
通貨ペア 23通貨ペア
各種手数料無料!初心者にやさしい!
LINEFX

外為どっとコム

トルコリラ 見通し

外為どっとコムのおすすめポイント
  • 投資情報が充実している
  • 取引ツールが使いやすい
外為どっとコムは、投資に役立つ情報が充実しています。

アナリストや投資家によるレポート、インタビュー、投資情報などを確認できるオリジナル情報メディア「マネ育ch」、YouTube、セミナー、SNS、マーケットニュースなど、様々な情報コンテンツがあり、多くの情報を提供しています。FXに役立つ知識やノウハウを得ることが可能です。

また、機能性や操作性が優れていて使い勝手の良い取引ツールを利用できます。直感的な操作ができるため、初心者の方でも安心です。

口座開設スピード 最短即日
口座開設キャンペーン 最大100万円キャッシュバック
最低取引単位 1通貨
通貨ペア 30通貨ペア

\ 最大100万円キャッシュバック/

外為ドットコム

ヒロセ通商(LION FX)

トルコリラ 見通し

ヒロセ通商(LION FX)のおすすめポイント
  • 約定力が高い
  • 取り扱う通貨ペアが豊富
ヒロセ通商(LION FX)は約定力の高さに定評があります。約定スピードは最速0.001秒と世界最速水準です。約定力が高いため、スリッページの発生リスクを低く抑えられます。コストを抑えることが可能です。

また、ヒロセ通商(LION FX)54種類もの通貨ペアを取り扱っています。ズロチやスエクロ、フォリント、ノルクロなどのマイナー通貨を使った取引ができます。

豪華景品などがもらえるキャンペーンも定期的に開催しているため、楽しみながら取引することが可能です。

口座開設スピード 最短即日
口座開設キャンペーン 最大100万円キャッシュバック
最低取引単位 1,000通貨
通貨ペア 54通貨ペア

SBI FXトレード

トルコリラ 見通し

SBI FXトレードのおすすめポイント
  • 最低取引単位が1通貨
  • 操作性・機能性が充実した取引ツール
SBI FXトレードは最低取引単位が1通貨なため、少ない元手で取引を始めることができます。「FXは1,000円以下で始めたい」という方も安心です。

PCツールのRich Client Nextは、29種類のテクニカル指標と21種類の描画ツールを搭載しています。チャートから新規注文ができ、画面レイアウトのカスタマイズも可能です。

スマホアプリのSBI FXTRADEは、チャート画面から様々な注文ができ、9種類のテクニカル指標を搭載しています。マーケット情報も豊富で本格的な取引ができます。

口座開設スピード 最短即日
口座開設キャンペーン 最大100万円キャッシュバック
最低取引単位 1通貨
通貨ペア 34通貨ペア

外為オンライン

トルコリラ 見通し

外為オンラインのおすすめポイント
  • iサイクル2取引の自動注文
  • 情報コンテンツ・情報量が豊富
外為オンラインは、自動で注文を繰り返すiサイクル2取引が利用できます。事前に設定したとおりに注文を繰り返すため、24時間いつでも利益を狙うことが可能です。

外為オンラインでは、FXwave、Refintiv、MarketWin24などのニュース配信、アナリストレポート、マーケットカレンダー、著名投資家などによるブログ、無料セミナーなど情報コンテンツ・情報量が豊富です。

多くの情報を得られるため、FXの知識やノウハウを習得できます。

口座開設スピード 3〜5営業日
口座開設キャンペーン 最大15万円キャッシュバック
最低取引単位 1,000通貨
通貨ペア 26通貨ペア

auカブコム証券(auカブコムFX)

トルコリラ 見通し

auカブコム証券(auカブコムFX)のおすすめポイント
  • 株を担保にFXができる
  • 高機能な取引ツール
auカブコム証券(auカブコムFX)は、auカブコム証券で保有している株や投信を担保にしてFX取引ができます。資産を効率良く使えるため、株や投信を保有している方におすすめです。

auカブコム FX ナビは、Windows・Macどちらにも対応しており、操作性とカスタマイズ性に優れた取引ツールです。テクニカル指標が充実していて、60種類近くのチャート種別を搭載しています。

見やすく使い勝手の良い取引ツールになっています。

口座開設スピード 最短即日
口座開設キャンペーン 最大5万円キャッシュバック
最低取引単位 1,000通貨
通貨ペア 19通貨ペア

マネックス証券(FX PLUS)

トルコリラ 見通し

マネックス証券(FX PLUS)のおすすめポイント
  • 高機能FX取引ツールを使える
  • 投資情報が豊富
マネックス証券(FX PLUS)の高機能取引ツールMonex Trader FXは、19種類のテクニカル指標と29種類の描画ツールを搭載しています。チャート同士を比較することも可能です。

画面レイアウトは使いやすいようにカスタマイズできます。インストールなしで利用できるため、いろんなパソコンから取引できます。

マネックス証券(FX PLUS)は、マーケットレポートやニュース、相場変動や要人発言などを通知するメールサービス、セミナーなどがあり、投資に役立つ情報が豊富です。

口座開設スピード 最短即日
口座開設キャンペーン
最低取引単位 1,000通貨
通貨ペア 16通貨ペア
新NISA制度の学習システム

トルコリラ取引の注意点

トルコリラ 見通し

トルコリラ取引の注意点には、次のようなものがあります。

それぞれの内容について見ていきましょう。

大損やロスカットのリスクがある

注意点の理由
  • トルコリラは値動きが激しい傾向にあるため
トルコリラを取引する際は、大損やロスカットのリスクがあるため注意しましょう。トルコリラは、米ドルやユーロなどのメジャー通貨と比べると、値動きが激しい傾向にあるためです。

そのため、相場が急変動して短期間で大損するリスクがあります。また、証拠金維持率が一気に低下して、ロスカットになる恐れもあります。

十分な証拠金維持率を保ち、ストップ注文を活用するなどして大損やロスカットのリスクを低減することが大切です。

レバレッジを高くしすぎない

注意点の理由
  • レバレッジが高いとハイリスク・ハイリターンなため
トルコリラの取引をする際は、レバレッジを高くしすぎないようにしましょう。トルコリラはボラティリティが大きい傾向がある上に、高い倍率でのレバレッジ取引はハイリスク・ハイリターンだからです。

レバレッジを高くしすぎると、相場が急変したときに、すぐにロスカットになるリスクがあります。トルコリラは値動きが激しいことも多いため、レバレッジの倍率には気をつけましょう。

トルコリラに関するよくあるQ&A

トルコリラ 見通し

トルコリラに関するよくあるQ&Aは、以下のとおりです。

トルコリラに関する疑問をできるだけ解決した上で取引を始めることが大切です。ここでは、トルコリラに関するよくあるQ&Aを紹介します。

トルコリラの魅力は?

トルコリラの魅力は、金利が高くボラティリティが大きいことです。高額のスワップポイントが期待でき、短期間で多くの利益を狙うことが可能です。

FX初心者にトルコリラ/円はおすすめ?

トルコリラ取引の中では、トルコリラ/円がおすすめです。ただし、トルコリラは値動きが激しい傾向があるため、ストップ注文などのリスク管理が重要になります。

また、他の通貨ペアも含める場合は、メジャー通貨ペアである米ドル/円もおすすめです。トルコリラほどボラティリティは大きくなく、情報収集がしやすいためです。

どの通貨ペアで取引をする場合も、事前の相場分析や余裕のある証拠金維持率、損切りのルール化などをしておきましょう。

トルコの政策金利はどれくらい?

2024年2月のトルコの政策金利は40.00%です。

トルコは金利が高いため、トルコリラを保有することで多くのスワップポイントを獲得することが可能です。

トルコリラは「終わった」って本当?

トルコリラが「終わった」ということはありません。長期的な下降トレンドとなっていますが、金利が高いためスワップポイント狙いでトルコリラを保有するトレーダーは多いです。

金利が非常に高く少ない資金で売買できることから、トルコリラは人気です。

スワップポイント狙いならトルコリラがいい?

スワップポイント狙いであれば、金利が高いトルコリラはおすすめです。例えば、トルコリラ/円で、円を売りトルコリラを買う場合は、金利差14.1%(2024年2月時点)もあります。高いスワップポイントが期待できます。

ただし、トルコリラは値動きが激しい傾向にあるため、大きな為替差損の発生に注意が必要です。

トルコリラ以外におすすめの通貨は?

トルコリラ以外におすすめの通貨は、米ドル、ユーロ、円などのメジャー通貨です。トルコリラほど高いスワップポイントは望めませんが、トルコリラよりは相場が安定しています。また、情報収集をしやすいからです。

トルコリラとあわせて検討してみましょう。

トルコリラ取引の前にデモトレードはしたほうがいい?

トルコリラに限らず、FXを始める前にデモトレードで練習することをおすすめします。デモトレードは無料で利用でき、予想が外れても実際のお金が減ることはありません。実際の取引ツールを使って、相場分析や売買の練習ができます。

トルコリラ取引の前にもデモトレードで練習しましょう。

新NISA制度の学習システム

トルコリラ今後の見通しまとめ

トルコリラ 見通し

ここでは、トルコの今後の見通しやチャート動向、特徴、メリット・デメリット、おすすめFX会社などについて解説しました。

トルコリラは金利が高くボラティリティが大きいため、高いスワップポイントや多くの為替差益が狙えます。十分な証拠金維持率を保ち、ストップ注文などを活用してリスク管理を徹底して取引することが大切です。

これからトルコリラの取引を検討している方は、早速、FX会社選びを行い、デモトレードで練習をしましょう。

【各種投資を始める前に確認しましょう。】
消費者庁提供:「投資などのお金に関するトラブルや悪質商法について」

【投資の仕組みを理解しよう!】
消費者庁提供:「お金を育てる「資産運用」の知識」