プレミアム優待倶楽部PORTAL   Copyright © 2011-2024 WILLs Inc. コインチェック(Coincheck)の評判・口コミは?【激辛評価】 - プレミアム金融コラム
当サイトの表記には、プロモーション広告を含みます。※不当景品類及び不当表示防止法(昭和三十七年法律第百三十四号)に基づく表記 デジタル庁管轄 e-Gov (外部リンク/新しいウィンドウで開きます。)

コインチェック(Coincheck)の評判・口コミは?【激辛評価】

コインチェックって有名な取引所だけど、安全性や評判が気になる。

ぶっちゃけコインチェックの良さって何?

コインチェックは、仮想通貨に触れたことがある方なら一度は耳にしたことがある名前ではないでしょうか?

仮想通貨取引所の中でもかなり老舗の取引所になります。

ただ、2018年のNEM流出事件が起こったこともあり「信用性が心配」といった意見があるのも事実です。

事件後、コインチェックは東証一部上場企業のマネックスグループに買収され、セキュリティー面も大幅に強化されました。

今ではアプリの使いやすさや取り扱い通貨の豊富さなどから多くのトレーダーから人気を集めています。

この記事では、コインチェックの評判を集め、どんな点が優れているのか(または、注意するべき点はあるのか)を検証していきます。

この記事でわかるコインチェックの評判・口コミ
コインチェックをおすすめできる理由!
CoinCheckがおすすめの理由 アプリダウンロード数No.1(※)で、初心者の方でも使いやすいと大好評! ビットコインの価格が着実に上がっている、 今年人気沸騰中!
【コインチェックの口座開設はこちら!】

コインチェック

\ 最短5分で申込み完了!/

CoinCheck おすすめ
仮想通貨取引所名 特徴 公式サイト
coincheck Coincheck アプリダウンロード数No.1 ・スマホで最短1日で取引開始 公式サイト誘導
DMM Bitcoin DMM Bitcoin レバレッジ取引銘柄数 国内No.1 ・安心・安全のセキュリティ 公式サイト誘導
bitFlyer ビットコイン取引量6年連続No.1!※ 公式サイト誘導
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016年-2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

⬇︎こんな記事がおすすめ

当記事の監修者
ファイナンシャルプランナー
金子賢司さん
東証一部上場企業で10年間サラリーマンを務める中、業務中の交通事故をきっかけに企業の福利厚生に興味を持ち、社会保障の勉強を始める。
以降ファイナンシャルプランナーとして活動し、個人・法人のお金に関する相談、北海道のテレビ番組のコメンテーター、年間毎年約100件のセミナー講師なども務める。趣味はジャザサイズ。健康とお金、豊かなライフスタイルを実践・発信しています。
<保有資格>CFP

金子賢司さん公式ホームページ

注釈
当サイトに記載のある暗号資産業者は、財務局関東財務局並びに近畿財務局の認可した暗号資産交換業者のみを掲載しております。

プレミアム金融コラムの仮想通貨記事について
【当サイトは広告ガイドラインを参考にした運営に努めております】

Coincheck(コインチェック)とは?

コインチェック_評判

コインチェック評価
取扱仮想通貨数
(5.0)
手数料
(4.0)
登録の速さ
(5.0)
使いやすさ
(3.0)
ユーザー数の多さ
(4.0)
総合おすすめ評価
(4.5)

コインチェックの基本情報

会社概要
会社名 コインチェック株式会社(英語表記:Coincheck, Inc.)
住所 〒150-0044 東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー12F
設立 2012年8月28日
従業員数 168名 (2019年3月末時点)
資本金 107百万円
代表取締役 蓮尾聡
暗号資産交換業登録 関東財務局長 第00014号
加入協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会
一般社団法人 日本ブロックチェーン協会
一般社団法人 日本暗号資産ビジネス協会
一般社団法人 FinTech協会
特定非営利活動法人 日本ネットワークセキュリティ協会

コインチェックは、数ある仮想通貨取引所の中でも国内No.1の取引所。

金融庁で登録されている暗号資産交換業者であるコインチェック株式会社が経営している取引所となります。

新NISA制度の学習システム

Coincheck(コインチェック)の特徴4選

コインチェック_評判

コインチェックのおすすめポイント
  • 取扱通貨数が国内トップクラスの17種類
  • 親会社が東証一部上場企業だからセキュリティも万全
  • アプリダウンロード数は国内No.1で扱いやすさ抜群
  • 口座開設が簡単でトレードしやすい上、スピーディー

取扱通貨数が国内トップクラスの17種類

取扱通貨数は国内最多の17種類。

様々な種類の仮想通貨を取り扱っているのもコインチェックのおすすめポイントです。

取扱通貨については、次の手数料の項目で詳しく紹介しているので、ぜひチェックしてください。

親会社が東証一部上場企業だからセキュリティも万全

2018年のNEM流出事件から、セキュリティ面が不安という方も多いと思います。

しかし、事件の後に東証一部上場企業のマネックスグループに買収されてからは、セキュリティ面も大幅に向上しています。

コインチェック株式会社は、金融庁で登録されている暗号資産交換業者でもあるので、その点から見てもセキュリティ対策は万全と言えるでしょう。

アプリダウンロード数は国内No.1で操作性も抜群

国内のアプリダウンロード数は、2024年時点で540万を突破しており、国内No.1です。

コインチェックのアプリ画面はトレード画面が見やすく、操作性にも優れているため、初心者の方でも使いやすいです。

価格の上昇や下降の激しい仮想通貨ではチャンスを見逃すことなくトレードできることが最重要なので、この点に優れているコインチェックはおすすめです。

口座開設が簡単でトレードしやすい上、スピーディー

今後、仮想通貨をはじめたいという初心者からすれば、扱いやすさや機能性は特に気になるポイントでしょう。

そうした点においても、コインチェックはユーザー登録から口座開設までがスムーズである上に、画面が見やすく手順で戸惑う心配がありません

Coincheck(コインチェック)の取引手数料は高すぎる?

Coincheck(コインチェック)の取引手数料は高すぎる?

ネットで検索すると「コインチェック 高すぎる」というワードが出てくるので、気になっている方も多いと思います。

ここではコインチェックの手数料について詳しく紹介します。

結論から言うと、コインチェックはむしろ手数料が安いことも魅力の1つで、他の取引所よりもお得にトレードができます。

早速、コインチェックの具体的な取引手数料を見ていきましょう。

仮想通貨の売買手数料

取引所取引の手数料 無料
販売所取引の手数料 無料
手数料相当額(スプレッド) 0.1%~5.0%

入出金手数料

銀行振り込み 無料(振り込み手数料は個人負担)
コンビニ入金 3万円未満 770円
3万円以上30万円以下 1018円
クイック入金 3万円未満 770円
3万円以上50万円未満 1018円
50万円以上 入金金額×0.11%+495円
日本円出金 407円

仮想通貨の入金手数料

通常 無料

仮想通貨の送金手数料

ビットコイン(BTC) 0.0005BTC
イーサリアム(ETH) 0.005ETH
イーサリアムクラシック(ETC) 0.01ETC
リスク(LSK) 0.1LSK
ファクトム(FCT) 0.1FCT
リップル(XRP) 0.15XRP
ネム(XEM) 0.5XEM
LTC(ライトコイン) 0.001LTC
ビットコインキャッシュ(BCH) 0.001BCH
モナコイン(MONA) 0.001MONA
ステラルーメン(XLM) 0.01XLM
クァンタム(QTUM) 0.01QUTM
ベーシックアテンショントークン(BAT) 63.0BAT
アイオーエスティー(IOST) 1.0IOST
エンジンコイン(ENJ) 30.0ENJ
オーエムジー(OMG) 11.0OMG
パレットトークン(PLT) 139.0PLT
サンド(SAND) 21.0SAND
シンボル(XYM) 1.0XYM

※コインチェックユーザー間の送金手数料は無料です。

コインチェックで仮想通貨を購入するには、前もってコインチェックの口座に日本円を入金する必要があります。

コインチェックでは銀行振込、コンビニ入金、クイック入金の3つの入金方法がありますが、銀行振込は手数料が無料のためおすすめです。

また、収益が確定したあと、仮想通貨を日本円に換金してコインチェックの口座からあなたの銀行口座に出金する時には「出金手数料」が必要となります。

コインチェックのポイント
  • 出金の上限額は1回あたり5,000万円
  • 出金手数料は一律407円
コインチェックをおすすめできる理由!
CoinCheckがおすすめの理由 アプリダウンロード数No.1(※)で、初心者の方でも使いやすいと大好評! ビットコインの価格が着実に上がっている、 今年人気沸騰中!
【コインチェックの口座開設はこちら!】

コインチェック

\ 最短5分で申込み完了!/

CoinCheck おすすめ
新NISA制度の学習システム

Coincheck(コインチェック)のメリット・デメリット

コインチェック_評判

さて、この章では、プレミアム金融コラム編集部が独自に調査をしたリアルな口コミ・評判からコインチェックのメリット・デメリットを解説します。

コインチェックは、初心者でも扱いやすいアプリや、操作性に加えコストが低い取引所タイプの取引で多くの種類の仮想通貨を取り扱っているのがポイントです。

しかし、一方でレバレッジ取引はできないのでレバレッジ取引を中心にトレードがしたい方は『DMMビットコイン』がおすすめです。

メリット デメリット
・初心者でも使いやすい
・取り扱い仮想通貨の種類が多い
・スマホアプリが便利
・スプレッドの設定が大きい
・レバレッジ取引サービスが終了している
・販売所では取引手数料が高くなる

コインチェックのメリット

コインチェックのメリット
  • 初心者でも使いやすい
  • 取り扱い仮想通貨の種類が多い
  • スマホアプリが便利

アプリのトレード画面が使いやすい

コインチェックは、仮想通貨取引所の中でも。初心者でも使い勝手が良いことで有名です。

初心者でも使い勝手が良い理由の1つは、チャート画面やトレード画面が分かりやすいということでしょう。

かねがね「国内で最も簡単にビットコイン(BTC)を購入できる取引所」ということをアピールしていたこともあり、使い方が分からない初めての方でもいとも簡単に操作できるデザイン性に優れた画面になっています。

また、経営者がSNSによってユーザーの願いに応えてスペックをプラスしたこともありました。

コインチェック_評判

取扱通貨の種類が多い

コインチェックは全国の取引所の中でも仮想通貨の取扱種類がたくさんあることが特徴です。

代表的なビットコイン(BTC)に加えて、「ETH」「ETC」「LSK」「FCT」「XRP」「XEM」「LTC」「BCH」「MONA」「XLM」「QTUM」「BAT」「IOST」「ENJ」「OMG」「PLT」「SAND」「XYM」のトータル17種類の仮想通貨を取り揃えています。

リスク(LSK)やファクトム(FCT) といったメジャーではないアルトコインも取り揃えています。

そのため、取引量の多くない仮想通貨にスポットをあてている人にとってもおすすめの取引所と言えます。

さらに、コインチェックは使いやすいスマホアプリを提供しています。

アプリではチャートや時価評価額のチェックだけでなく、日本円の入出金、仮想通貨のオーダーや売買、受取りや送金ができます。

スマホさえあれば、ほとんどすべてコインチェックのスペックを使いこなすことができるのです。

また、総資産画面やチャート画面が分かりやすく、ウィジェット機能やプッシュ通知機能があるので、時と場所をいとわずチャンスを見過ごさずに仮想通貨のトレードができることもウリとしています。

コインチェックのデメリット

コインチェックのデメリット
  • レバレッジ取引サービスが終了している
  • 販売所では取引手数料が高くなる

レバレッジ取引ができない

コインチェックにはレバレッジ取引のサービスがなく、現物取引オンリーとなります。

レバレッジ取引とは、元手の何倍ものトレードをすることで大きな利益を生み出せる可能性のあるトレードのことですが、コインチェックでは、レバレッジ取引サービスはすでに終了しています。

これは、コインチェックのデメリットと言えるのかもしれません。

レバレッジ取引を中心にトレードがしたい人には、FXでの取扱仮想通貨の種類が業界トップクラスのDMMビットコインがおすすめです。

販売所を利用するとコストがかかる

コインチェックには販売所と取引所があります。

販売所ではコインチェックから仮想通貨を購入でき、取引所ではトレーダー個々の売買が行われています。

販売所はそもそもスプレッドという売買差引額が大きく設定されているため、手数料は高めと言えるかもしれません。

コインチェックをおすすめできる理由!
CoinCheckがおすすめの理由 アプリダウンロード数No.1(※)で、初心者の方でも使いやすいと大好評! ビットコインの価格が着実に上がっている、 今年人気沸騰中!
【コインチェックの口座開設はこちら!】

コインチェック

\ 最短5分で申込み完了!/

CoinCheck おすすめ

Coincheck(コインチェック)の良い評判・口コミ

コインチェック_評判

さて、ここからは実際の評価を元に、コインチェックの評判・口コミを解説します。

コインチェックは以下のような点で、ユーザーから良い評価を集めているようです。

コインチェックの良い口コミ・評判
  • コインチェックは見やすい
  • 日本一の取引所だから安心!
  • 使いやすい
  • セキュリティが安心
  • 何回売買しても無料

以下、詳しくご紹介します!

コインチェックは見やすい

コインチェックは非常に見やすく初心者にとっても使いやすいのが特徴です。

コインチェック_評判(20代/女性/会社員)

あーーーーっ💕💕💕💕💕💕

コインチェックなんやかんや言って見やすいよね🤣 pic.twitter.com/aq34dbt1nT

— Bucktickman 🥁爆師🧨 IOST (@bucktickman) September 4, 2021

 

日本一の取引所だから安心!

コインチェック_評判(20代/男性/会社員)

安心で簡単なビットコイン取引所。日本1の取引所だから保証も充実!お考えの方こちら!
質問なんでも受付けます♫https://t.co/PwCsuXbYQX

— コインチェック-CoinCheck (@coincheckjapan) December 20, 2017

何かを選ぶ際、トップを選ぶと間違いないというデータもあるようです。

仮想通過取引所では、コインチェックが国内トップです。

コインチェック推し

コインチェック_評判(20代/男性/会社員)

めっちゃ便利で使いやすい😊#コインチェック #仮想通貨 #ビットコインhttps://t.co/CGPy76440g

— コインチェック推し (@coincheck_great) December 23, 2017

コインチェックは、とにかく使いやすいと言うのが多くの方のご意見!

何回売買してもコインチェックだと無料!

コインチェック_評判(20代/女性/会社員)

コインチェックの取引所でビットコインの売買のトレードをする際、何回売買しても手数料が無料というのがうれしいです。

他の取引所だと手数料を取られるので「どうしてコインチェックだけ無料なのかな?」と疑問を感じますが、何回売買しても無料と言うのはやっぱり嬉しいです。

何回売買しても手数料が無料というのは実は、たいへん大きなメリットではないでしょうか。

新NISA制度の学習システム

Coincheck(コインチェック)の悪い評判・口コミ

コインチェック_評判

さて、続いてはコインチェックの悪い評判・口コミについて解説をします。

コインチェックは、以下の項目でユーザーから低評価を集めているようです。

コインチェックの悪い評判・口コミ
  • アルトコインの上場が遅い・配布の知らせが遅い
  • アルトコインを他のアルトコインと交換ができない

アルトコインの上場が遅い・配布の知らせが遅い

コインチェック_評判(20代/男性/会社員)

だってよ!コインチェックさん!さっさと上場しやがれください☺️ https://t.co/CyFqql6Yjq

— ふゆ (@fuyu_4004) September 25, 2021

 

トレードするときはハラハラどきどき。ストレスで胸が潰れそうになることも。。。

でも、思い通りになった時はハラハラどきどきした分、テンション上がって最高!!

コインチェック_評判(20代/男性/会社員)

コインチェックさん。

XYMの配布が遅すぎる。
配布のお知らせが遅すぎる。

まるで亀さんみたいなスピードだな・・・って思ってたら、ロゴがそれにしか見えなくなってきました🐢#coincheck #Symbol #XYM pic.twitter.com/JuSzUOeRXQ

— ネムレモン🍋 (@nem_0mon) October 6, 2021

まさに、まさに。。でもまだまだ気持ち的にゆとりがありますネ。

アルトコインを他のアルトコインと交換ができない

コインチェック_評判(20代/男性/会社員)

コインチェックで、例えばモナコインからネムに移すことって、できないのかな?

「振替」というスペックが気になるんだけど、順調に使えません…。

インターネット上で検索しても回答が得られないのです。コインチェックでは、いったん現金に換えてからしか再購入する方法がないのかな?

参考:知恵袋https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

コインチェックでは「アルトコインだて」がないため、他のアルトコインと交換することはできません。

持っているアルトコインを一度日本円に換えて、別のアルトコインを買うといった方法になります。

Coincheck(コインチェック)の口座開設を解説

Coincheck(コインチェック)の口座開設

ここからはコインチェックの口座開設について解説をします。

コインチェックの口座開設手順
  • アカウントを作成
  • 本人確認
  • ハガキ受け取り
  • 口座開設完了

アカウントを作成

まずはアプリをダウンロードします。

アプリの会員登録は、メールアドレスによるSMS認証を行います。

本人確認

続いて本人確認を行います。

本人確認申請は下記に当てはまる人しかできないので注意しましょう。

  • 日本に居住している
  • 18歳以上74歳以下である

まず、アプリの「本人確認をする」から氏名、性別、生年月日、住所、利用目的や取引経験などの基本情報を入力します。

次に、重要事項に同意をして、電話番号によるSMS認証を行います。

最後に、本人確認書類の提出を行い、終了です。

本人確認書類として使える書類は以下の通りとなります。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

本人確認書類の提出は、下記の通り書類と顔の撮影を合計5枚行います。

  • 書類表面の撮影
  • 書類裏面の撮影
  • 斜め上からの書類表面の撮影
  • 正面からの撮影
  • 指示に沿った角度を変えながらの撮影

はがきを受け取る

本人確認書類の提出が完了すると、はがきが届くので受け取りましょう。

しかし、はがきの到着までには長いと2週間程度の時間がかかるため、気長に待ちます。

進捗状況は、コインチェックのサイト「本人確認」から確認できるため、心配な時は確認すると良いでしょう。

口座開設完了

はがきが届けば無事に口座開設が完了となり、取引が可能となります。

新NISA制度の学習システム

Coincheck(コインチェック)に日本円を入金する方法

Coincheck(コインチェック)に日本円を入金する方法

口座開設完了後は、実際に暗号資産を購入していきましょう。

暗号資産購入のためにまず、日本円を入金します。

コインチェックに日本円を入金する方法
  • 手数料がかからない銀行振込
  • 現金取引が可能なコンビニ入金
  • 24時間いつでも可能なクイック入金

入金方法は、「銀行振込」「コンビニ入金」「クイック入金」の3つがありますが、手数料がかからない銀行振込が一般的です。

アプリの「ウォレット」→「日本円の入金」→「銀行振込」より振込先の口座情報が確認できますので、指定口座に振込をしてください。

2つ目はコンビニ入金による方法です。

アプリの「コンビニ入金」から指定のコンビニを選択して、現金を直接コンビニで入金します。

現金で取引したい人には向いていますが、最低でも770円の手数料がかかってしまうことがデメリットと言えます。

3つ目の「クイック入金」はペイジー決済とも言い、携帯やパソコン、ATMから入金が可能です。

24時間いつでも入金できるため便利ですが、利用できない金融機関やSMSでの承認が必要なため注意しましょう。

また、クイック入金もコンビニ入金と同様に手数料が発生します。

Coincheck(コインチェック)で仮想通貨やビットコインの購入方法

Coincheck(コインチェック)で仮想通貨やビットコインの購入方法

入金が完了すると、実際に暗号資産を購入できます。

購入方法を確認していきましょう。

Coincheck(コインチェック)取引所

取引所は、コインチェックを取引しようとする人たちの間で取引を行います。

別名「板取引」とも言われ、売買の注文情報が一覧(板)にまとめられたものを参考に取引を行います。

取引所では指値注文により購入が可能です。

Coincheck(コインチェック)販売所

取引所がコインチェックを売買する者同士での取引であったのに対し、販売所ではコインチェックを相手に取引が可能です。

コインチェックが掲示した価格で購入や売却を行うため、数量の入力のみで注文が可能な簡単な方法と言えます。

Coincheck(コインチェック)での注文方法

コインチェックでの注文方法には、「指値注文」「成行注文」「逆指値注文」があります。

指値注文

指値注文とは、価格を指定して注文する方法です。

例:Aの仮想通貨を1個あたり100円で100個買う→100円以下にならないと注文されない

買い注文の時は指値以下、売り注文の時は指値以上で取引が行われます。

指値注文のメリットは、希望通りの価格と個数で注文ができる点にありますが、デメリットは思い通りの価格にならなかった際にチャンスを逃してしまうことです。

成行注文

成行注文とは、価格を指定しないで注文する方法です。

例:Aの仮想通貨をいくらでもいいから100個買う

成行注文は、取引のタイミングを選べることがメリットですが、希望通りの金額で取引できない場合もあることがデメリットとなります。

逆指値注文

逆指値注文は、金額を指定して取引する点は指値注文と同様ですが、買い注文の時は指値以上、売り注文の時は指値以下で取引が行われます。

例:Aの仮想通貨を1個あたり100円で100個買う→100円以上にならないと注文されない

100円以上になったということは価格が上昇しているということなので、上昇のトレンドを掴んで取引を行う方法です。

逆に売り注文の時は、価格が下降したトレンドを掴みこれ以上損しないために売ってしまう「損切り」を行うこともあります。

新NISA制度の学習システム

Coincheck(コインチェック)の現物取引!レバレッジ取引はある?

Coincheck(コインチェック)の現物取引!レバレッジ取引はある?

取引方法には、「現物取引」と「レバレッジ取引」の2種類があるため順番に解説します。

Coincheck(コインチェック)の現物取引とは?

現物取引とは、口座に入金したお金で取引を行う方法です。

購入したビットコインは外部口座への送金も可能で汎用性があります。

持ってる資産の範囲でのみ取引が可能なため、安全性の高い取引と言えますね。

Coincheck(コインチェック)のレバレッジ取引とは?

レバレッジ取引の「レバレッジ」は「てこ」のことです。

借入金を用いることにより、少しの自己資金で大きな収益を上げることをレバレッジ取引と言います。

大きな利益を目指すには魅力的なレバレッジ取引ですが、コインチェックでは2020年に終了しており、現在は現物取引のみとなっております。

Coincheck(コインチェック)に関するよくある質問Q&A

Coincheck(コインチェック)に関するよくある質問Q&A

最後によくある質問についてです。今回の記事以外で疑問に思うところがあればぜひ参考にされてください。

コインチェックに関するよくある質問のポイント
  • アップデートができません
  • コインチェックは安全ですか?
  • 登録費用はかかりますか?
  • 誰でも使えますか?
コインチェックをおすすめできる理由!
CoinCheckがおすすめの理由 アプリダウンロード数No.1(※)で、初心者の方でも使いやすいと大好評! ビットコインの価格が着実に上がっている、 今年人気沸騰中!
【コインチェックの口座開設はこちら!】

コインチェック

\ 最短5分で申込み完了!/

CoinCheck おすすめ

アップデートができません

  • Android 6.0 以上
  • iOS 12.0 以上

アプリのバージョンアップに伴い、要件となるOSバージョンも上がる可能性がありますのでご注意ください。
ご利用の環境などによって、ストア(App Store / Google Play)での更新に時間差がある場合があります。
ストアアプリの強制終了→ストアアプリ再起動や、端末の電源ON/OFF、通信方式の切り替えなどお試しのうえ再度アップデートがないかご確認ください。

安全ですか?

コインチェックは仮想通貨取引交換業者としてしっかり金融庁に登録されており、運営母体は上場企業のマネックスグループの子会社です。

少なくとも信頼性の置ける会社ですので安全に取引は可能です。

アカウント作成や登録に費用はかかりますか?

いいえ、無料でできます。取引開始には最低入金額が必要です。

誰でも使えますか?

いいえ。20歳未満、75歳以上、国外の方は使えません。

新NISA制度の学習システム

仮想通貨を初心者が購入するならCoincheck(コインチェック)

コインチェック_評判

コインチェックには、扱っている通貨数が国内No.1ということや、トレード画面が見やすい上、使いやすい、口座開設が簡単でスピーディーといった特徴があります。

そんなコインチェックのメリットは、初心者でも使いやすく、取り扱い仮想通貨の種類が多く、スマホアプリで簡単に便利に使えることです。

また、デメリットとしては、スプレッドの設定が大きい、レバレッジ取引サービスが終了している、販売所では取引コストが大きくなるといったことが挙げられます。

しかしながら、コインチェックの口コミでは、そんなデメリットを軽く払拭するだけの高評価を得ているようです。

スマホアプリの操作がとても使いやすく、取引手数料が無料。

取扱通貨も全国No.1を誇るコインチェックは、ユーザーからも厚い支持を得ています。

人気を誇る国内№1の仮想通過取引所として「コインチェック」をおすすめします。

コインチェックをおすすめできる理由!
CoinCheckがおすすめの理由 アプリダウンロード数No.1(※)で、初心者の方でも使いやすいと大好評! ビットコインの価格が着実に上がっている、 今年人気沸騰中!
【コインチェックの口座開設はこちら!】

コインチェック

\ 最短5分で申込み完了!/

CoinCheck おすすめ
※プレミアム金融コラム(以下、当サイト)は情報の提供を目的として運営されています。当サイトで掲載をしている商品またはサービスの効果などを保証するものではありません。

※当サイトに記載の情報に関して、確実性・信頼性を保証するものではありません。当サイトにて行っている評価等は独自調査による評価に基づくものであり、商品性や品質などを保証するものではありません。

※当サイトで掲載している、手数料・価格等の情報は特定時点での情報です。最新情報は各公式サイトにてご確認ください。

※当サイトに記載する情報の著作権または関連する権利は全て、当サイトまたは情報を提供する第三者に帰属します。転用、複製、販売などを含め無断での利用を禁止します。


※本サービスプレミアム優待倶楽部PORTAL(提供:株式会社ウィルズ)は、株式関連サービスの提供を行っており、暗号資産交換業者提供の・暗号資産取引に関するご質問はお答えできません。

今すぐ口座開設で1,000円もらうなら
レバレッジ取引のアルトコイン
取り扱い暗号資産種類国内No.1!(※)のDMM Bitcoinがおすすめ!

【特報!】
DMM Bitcoinなら
24年3/1まで!即時で1,000円もらえる!

・取引できる仮想通貨の種類が国内No.1!(※)

・取引手数料が無料の通貨が多い!

・わからないことは、LINEで聞ける!

などなど。

仮想通貨を取引するのであれば、必要な要素が揃っているDMM Bitcoinはとってもおすすめ!

↓ DMM Bitcoinの口座開設はこちらから ↓

DMM Bitcoin 申し込みバナー

\ 最短5分で、1,000円分(※)もらえる! /

(※)2023年8月現在、国内暗号資産交換業者WEBサイト調べ
キャンペーン期間:2023年10月1日(日)午前7時00分~2024年3月1日(金)午前6時59分

【ちょっと待って!暗号資産取引を始める前に。】
消費者庁提供:「投資などのお金に関するトラブルや悪質商法について」


暗号資産利用者に向けた、注意喚起 ・暗号資産は「法定通貨」ではありません。
・暗号資産は、価格が変動することがあります。
・日本国内の暗号資産取引は、資金決済法によって、金融庁の登録が必要と定められています。暗号資産交換業者を利用する際は登録を受けた事業者か確認してください。
・暗号資産の取引を行う場合は事業者から説明を受け、内容をよく理解してから行ってください。
・暗号資産や詐欺的なコインを用いた、詐欺や悪質商法に御注意ください。

本記事における、法令や官公庁、業界団体の参照元 日本銀行
一般社団法人 全国銀行協会
暗号資産の利用者のみなさまへ - 金融庁
暗号資産関係 - 金融庁
暗号資産交換業者登録一覧 - 金融庁
無登録で暗号資産交換業を行う者の名称等について - 金融庁
資金決済に関する法律(平成二十一年法律第五十九号) - e-gov 法令検索
税の情報・手続・用紙 - 国税庁
スマホで確定申告(暗号資産編) - 国税庁
一般社団法人 日本暗号資産取引業協会
一般社団法人 日本暗号資産ビジネス協会

当サイトでご紹介している、主な暗号資産交換業者 CoinCheck - コインチェック株式会社
bitFlyer - 株式会社bitFlyer
DMM Bitcoin - DMM Bitcoin株式会社
GMOコイン - GMOコイン株式会社
bitbank - ビットバンク株式会社
LINE BITMAX - LINE Xenesis株式会社
BITPOINT - ビットポイントジャパン株式会社
SBI VCトレード - SBI VCトレード株式会社
楽天ウォレット - 楽天ウォレット株式会社
マネックスビットコイン - マネックス証券
みんなのコイン - トレイダーズ証券
Zaif - 株式会社カイカエクスチェンジ
オーケーコイン・ジャパン - オーケーコイン・ジャパン株式会社
マネーパートナーズ - 株式会社マネーパートナーズ
Huobi - フォビジャパン株式会社
クラーケン
ホエールフィン - WhaleFin Holdings Japan 株式会社
コイントレード - 株式会社マーキュリー
コインベスト - CoinBest株式会社
岡三オンライン証券