プレミアム優待倶楽部PORTAL   Copyright © 2011-2024 WILLs Inc. 保険の見直しはどこがいい?おすすめの無料保険相談窓口ランキング13選! - プレミアム金融コラム
当サイトの表記には、プロモーション広告を含みます。※不当景品類及び不当表示防止法(昭和三十七年法律第百三十四号)に基づく表記 デジタル庁管轄 e-Gov (外部リンク/新しいウィンドウで開きます。)

保険の見直しはどこがいい?おすすめの無料保険相談窓口ランキング13選!

保険見直しどこがいいのアイキャッチ

保険見直しするならどこがいい?

無料保険相談窓口を選ぶ時の基準が知りたい!

今回は、このような悩みや疑問を解決していきます。

保険見直しをする時に便利なサービスとして、無料保険相談があります。

しかし、無料保険相談ができる窓口はたくさんあるため、どこに相談すればいいか悩んでしまう人も多いでしょう。

無料保険相談窓口によってもサービス内容や提携保険会社数が異なります。

自分にとって最適な保険相談窓口を見つけることができれば、不安や悩みを解決できるような保険の見直しができるでしょう。

そこで、今回は保険の見直しにおすすめの相談窓口や保険の見直しをするメリット、保険相談窓口の選び方、利用する際の注意点などについて詳しく紹介します。

保険見直しどこがいいをまとめると
  • 保険見直しにおすすめの無料保険相談窓口は「ほけんのぜんぶ」と「保険見直しラボ」
  • 近くの無料保険相談窓口を調べたいなら「保険相談ニアエル」がおすすめ
  • 保険見直しをすれば余分な保険料負担が軽減できる
  • 必要書類を用意しておくと保険の見直しがスムーズ
  • 保険見直しに最適なタイミングは「結婚した時」「子供ができた時」「住宅を購入する時」「子供が独立した時」
ほけんのぜんぶは保険選びで困っている方におすすめ!

全国に29箇所の拠点を持ち、離島をのぞき北海道から沖縄まで訪問が可能となっています。

↓保険の無料相談はこちらから ↓



ほけんのぜんぶ

代理店名 公式 取扱数 特徴
ほけんのぜんぶ ほけんのぜんぶ_ほけんの窓口の評判 無料相談 40社以上 ●FP資格を持ったお金のプロに相談ができる
●WEB面談の他、どこでも利用しやすい場所に訪問に来てくれる
●21万件以上の相談実績
保険見直しラボ 保険見直しラボ_ほけんの窓口の評判 無料相談 32社 ●全国に拠点が70箇所で、国内最大手
●保険の取り扱いは37社で豊富
●コンサルタントの変更がいつでも可能
●イエローカード制度があるから安心
保険ライフ 保険ライフ 無料相談 50社 ●最大50社から比較で最適な保険商品が見つかりやすい
●相談は自宅やオンライン、喫茶店など幅広く対応
●相談が何度でも無料
保険クリニック 保険クリニック_ほけんの窓口の評判 無料相談 50社 ●約50社の優れた保険会社の中から提案
●約27万人の相談実績
●「来店型保険ショップ」ランキング総合1位
※この表は横にスクロールしてみることができます。

保険見直しにおすすめの無料保険相談窓口ランキング13選

保険見直しにおすすめの無料保険相談窓口ランキング

それでは早速、保険見直しにおすすめの無料保険相談窓口を紹介します。

それぞれの特徴を詳しく紹介しますので、自分の合う無料保険相談窓口を見つけてください!

ほけんのぜんぶ

ほけんのぜんぶ

出典:ほけんのぜんぶ

ほけんのぜんぶは、子育て世代に選ばれている保険相談窓口です。

これから必要になる保険や暮らしのお金を、経験豊富なFPが”見える化”し、最適な保険を提案してくれます。

FP在籍人数350名、取り扱い保険会社数40社以上と累計申込件数21万件以上の実績を誇り、多くの子育て世代の悩みに応えてきています。

FP取得率は100%で、どの相談員があたったとしても専門家による適切なアドバイスを受けられる点も特徴です。

取扱保険会社数 40社以上
生命保険の種類
医療保険の種類
相談方法 店舗型、訪問型
予約方法 ネット、電話
FP資格者 在籍
ほけんのぜんぶは保険選びで困っている方におすすめ!

全国に29箇所の拠点を持ち、離島をのぞき北海道から沖縄まで訪問が可能となっています。

↓保険の無料相談はこちらから ↓



ほけんのぜんぶ

保険見直しラボ

保険見直しラボ

出典:保険見直しラボ

保険見直しラボは、37の保険会社から相談者一人ひとりに合う保険をオーダーメイドしてくれる保険相談サービスです。

保険見直しラボは全国約70拠点を構える訪問相談を主とした保険相談サービスで、在籍しているコンサルタントは平均業界年数12.1年とベテラン揃いです。

相談は何度でも無料で相談料は一切かかりませんので、安心してください。

無料でもらえるプレゼントとキャンペーンもあるので、相談するだけでもメリットがあるサービスです。

取扱生命保険会社数 21社
取扱損害保険会社数 11社
生命保険の種類
医療保険の種類
相談方法 訪問型
予約方法 ネット、電話
FP資格者 在籍

\ 無料相談で月々1万円以上安くなった方も! /

保険見直しラボ

保険ライフ

保険ライフ

出典:保険ライフ

保険ライフは、保険の知識が豊富なFPが2,000名以上在籍しており、相談者一人ひとりにあった最適なFPを紹介してくれます。

相談件数は10万件以上、取り扱い会社数50社以上と、他社を圧倒するほどのサービスです。

自宅やオンラインなどの希望スタイルで相談でき、相談料はもちろんかからないので、納得したうえで保険の見直しができます。

取扱生命保険会社数 50社以上
取扱損害保険会社数 50社以上
生命保険の種類
医療保険の種類
相談方法 訪問型
予約方法 ネット、電話
FP資格者 在籍
保険ライフ

保険クリニック

保険クリニック

出典:保険クリニック

保険クリニックは、無料で保険相談・見直しができる、日本で最初の来店型保険窓口です。

独自のIQシステムでこれまで27万人以上をサポートし、難しい保障内容が一目瞭然だから簡単に保証内容を比較できます。

”どのような方にもわかりやすく、丁寧な説明”を徹底しており、無理な勧誘も一切ないため安心して相談できるでしょう。

また、アフターフォローまでサポートが充実しており、定期的な保険の見直しには最適なサービスとも言えます。

取扱保険会社数 50社以上
生命保険の種類
医療保険の種類
相談方法 店舗型、訪問型
予約方法 ネット、電話
FP資格者 在籍
保険クリニック

保険見直し本舗

保険見直し本舗

出典:保険見直し本舗

保険見直し本舗は安心の1担当制で、ずっと同じ担当者だから安心して保険相談ができます。

相談方法は店舗相談、訪問相談、電話相談、オンライン相談の4種類から自由に選ぶことができ、気軽に相談できます。

店舗は全国383拠点を構えており、地方に住む方でも近くの拠点で相談できるので、対面での相談をしたい人にもおすすめです。

生命保険や損害保険、少額短期保険計40社と最大級の多さも魅力の一つです。

取扱保険会社数 40社以上
生命保険の種類
医療保険の種類
相談方法 店舗型、訪問型
予約方法 ネット、電話
FP資格者 記載なし
保険見直し本舗は何度相談しても無料!
  • 何度相談しても無料
  • 相談スタイルが『店舗・訪問・電話・オンライン』の4つから選べて便利
  • 全国320店舗と圧倒的店舗数
  • 取り扱い保険数40社で業界トップクラス
保険見直し本舗

保険deあんしん館

保険deあんしん館

出典:保険deあんしん館

保険deあんしん館では対面かオンラインかを選んで相談でき、都内の店舗は全て駅チカなので気軽に相談しやすいです。

一人ひとりに合わせて専門知識を備えたコンシェルジュが多数在籍しており、保険の活かし方や健康状態に合わせて最適な保険の見直しの実現をサポートしてくれます。

「わかりやすさ」を第一にしており、分かりにくい保険をビジュアルと数字で分かりやすく伝えてくれるので、保険の知識がない人にもおすすめです。

取扱保険会社数 43社以上
生命保険の種類
医療保険の種類 損害保険、少額短期保険
相談方法 店舗、訪問、オンライン
予約方法 ネット、電話
FP資格者 在籍

ほけんパレット

ほけんパレット

出典:ほけんパレット

ほけんパレットは、お客様満足度97%を誇る保険相談サービスです。

外出不要の全国無料訪問サービスで対応しており、自宅で気軽に保険の相談が可能です。

38社の保険会社を比較して自分に合った商品を選ぶことができ、無理な勧誘は一切ありません。

自宅での相談に抵抗がある場合でも、自宅近くのカフェや喫茶店などの相談にも対応しているのは嬉しいポイントですよね。

取扱生命保険会社数 38社
取扱損害保険会社数 38社
生命保険の種類
医療保険の種類
相談方法 訪問型
予約方法 ネット、電話
FP資格者 在籍

FPナビ

FPナビ

出典:FPナビ

FPナビは、保険相談サービスでは珍しい自分でFPを選ぶことができ、相談分野によってより満足できるコンサルティングを可能にしています。

FPナビには投資・保険・不動案などの全ての分野に精通したFPが在籍しており、家計や老後資金、住宅購入、教育資金などのお金に関する悩みから、結婚や出産、転職などのライフイベントごとに起こる悩みも解決できます。

過度な営業行為や失礼な対応があった場合はFPの変更など、安心のホットライン制度を設けているので、安心して利用できるでしょう。

LifeR(ライファ―)

LifeR(ライファ―)

出典:LifeR(ライファ―)

LifeR(ライファ―)は、相談実績17万件、子育て世帯相談件数15万件の実績を誇る保険相談サービスです。

相談可能時間は9時~20時と広く設定しているので、昼間仕事や家事、育児で忙しい人でも相談がしやすいです。

取り扱い保険会社は10社と他のサービスと比べると少ないですが、メジャーな保険会社の商品は全て取り扱っています。

取扱生命保険会社数 10社以上
取扱損害保険会社数 10社以上
生命保険の種類 定期保険、終身保険、養老保険、 個人年金保険、学資保険
医療保険の種類 医療保険、がん保険、三大疾病保険
相談方法 店舗型、訪問型、オンライン
予約方法 ネット、電話
FP資格者 在籍

保険相談ニアエル

保険相談ニアエル

出典:保険相談ニアエル

保険相談ニアエルは、保険の窓口(保険代理店)・ほけんショップ・店舗(掲載店舗数No.1)での保険相談・保険見直しができる予約サイトです。

当日・翌日の相談予約がネット上で簡単にでき、口コミや写真で店舗の雰囲気が分かるから、保険相談サービス選びで失敗するリスクはかなり低いです。

利用実績は13万件を超えており、使い勝手の良いサービスとして高く評価されています。

面倒で難しい手続きもおまかせできる保険の各種手続きのサポートもあるので、定期的な見直しにもおすすめです。

取扱生命保険会社数 担当FPによる
取扱損害保険会社数 担当FPによる
生命保険の種類 定期保険、終身保険、養老保険、 個人年金保険、学資保険
医療保険の種類 医療保険、がん保険、三大疾病保険
相談方法 店舗型、訪問型、オンライン
予約方法 ネット、電話
FP資格者 在籍

マネードクター

マネードクター

出典:マネードクター

マネードクターは、保険相談はもちろん、家計相談・貯蓄方法・相続対策・教育資金・さらには資産運用までお金に関わる全てのことを相談できる保険相談サービスです。

全員が経験豊富なFPだから、的確なアドバイスを受けられます。

ライフプランを見据えた総合的な相談ができるから、人生のさまざまなシーンで必ず直面するお金の悩みを解決できます。

一度保険への加入を決めたら終了ではなく、万全のアフターフォローを用意しているので、保険の見直しにも最適です。

取扱生命保険会社数 20社
取扱損害保険会社数 9社
生命保険の種類 定期保険、終身保険、養老保険、 個人年金保険、学資保険
医療保険の種類 医療保険、がん保険、三大疾病保険
相談方法 店舗型、訪問型、オンライン
予約方法 ネット、電話
FP資格者 在籍

保険コネクト

保険コネクト

出典:保険コネクト

保険コネクトは、保険加入・見直し・検討を行う人の悩みを解決するサービスです。

全国各地の優秀なプランナーを無料で紹介し、公式サイトでは各保険の基礎知識や仕組み、選び方のコツなどを分かりやすく解説しています。

保険の見直しだけでなく、保険の勉強もできるのが保険コネクトの最大の特徴です。

取扱生命保険会社数 担当FPによる
取扱損害保険会社数 担当FPによる
生命保険の種類 定期保険、終身保険、養老保険、 個人年金保険、学資保険
医療保険の種類 医療保険、がん保険
相談方法 訪問型
予約方法 ネット
FP資格者 在籍

保険マンモス

保険マンモス

出典:保険マンモス

保険マンモスは、累計申込数57万件以上、顧客満足度95%を誇る保険相談サービスです。

全国の提携FP数は4,500名以上、お金と保険の相談に強いFPを無料で紹介してくれます。

複数の保険商品を扱い、実績も十分な提携FPによる最適な提案を可能にしており、独自のマッチング手法で一人ひとりにあったFPを紹介してくれるので、FPの質が悪く満足のいく相談ができないことはほとんどありません。

取扱生命保険会社数 担当FPによる
取扱損害保険会社数 担当FPによる
生命保険の種類
医療保険の種類
相談方法 訪問型、オンライン
予約方法 ネット、電話
FP資格者 在籍
新NISA制度の学習システム

保険見直しとは?

保険見直しとは

保険の見直しとは、その名の通り現在契約している保険の内容を改めて確認(見直し)して、必要に応じて保障の内容を変えることです。

例えば、今加入している保険の毎月の保険料を増やしたり減らしたり、今加入している保険の特約を追加したり外したり、今加入している保険とは別の保険を新しく契約することなどの方法があります。

どの方法だとしても、保険の見直しをする際は現在加入している保険商品の内容やご家族の状況などを考慮したうえで判断する必要があります。

保険に求めるものは年月によって変わる

保険に求めるものは、年月によっても変わります。

例えば、保険に加入した時期が独身時代の場合、その後結婚して子供ができるとなると、自分のための保険から家族のための保険になります。

もしも子供が生まれてからも保険の見直しをせずにいると、万が一の時に家族に十分なお金を残せない可能性が高いです。

逆に、子供が独立して夫婦二人になれば、子供のために備えてきた保険も不必要になるでしょう。

そんな時は、老後の自分のための保険に加入したりなど、自分の状況や家族の状況などに応じて保険の見直しをすることは必須です。

保険見直しをする際に確認したいこと

保険見直しをする際は、必要な保障を付けるためにもいくつか確認しておきたい点があります。

例えば、以下のような点が挙げられます。

保険見直しをする際に確認したいこと
  • 定期保険か終身保険か
  • 保険料を無理なく払い続けられるか
  • 保険金や給付金などで生活に必要な金額をまかなえるか
  • 保険期間は状況に合っているか
  • 保険金の受取人は適切か

最低でも、この5つのポイントは確認しておきましょう。

保険料は保険の見直しをする上で重要なポイントです。

保障を厚くすればするほど支払う保険料も上がっていきます。

大きな保障はあればあるほど良いですが、高い保険料はそれだけ日々の生活を圧迫してしまいます。

そのため、自分の今の収入状況にあった無理なく支払える保険料の範囲に抑える必要があるのです。

ほけんのぜんぶは保険選びで困っている方におすすめ!

全国に29箇所の拠点を持ち、離島をのぞき北海道から沖縄まで訪問が可能となっています。

↓保険の無料相談はこちらから ↓



ほけんのぜんぶ

保険見直しをするメリット・デメリット

保険見直しをするメリット・デメリット

ここからは、保険見直しをするメリットとデメリットを紹介します。

メリットだけでなく保険見直しによるデメリットも把握しておきましょう!

保険見直しをするメリット

保険見直しをするメリットは、次のようなものが挙げられます。

保険見直しをするメリット
  • 余分な保険料負担が軽減する
  • 万が一の際に本当に必要な保障を受けられる

保険見直しをすれば、余分な保険料を軽減することができます。

万が一の時の備えのために保険に加入することは大事ですが、保険料がかさむとまとまった出費となってしまい、家計にも大きな負担がかかります。

保険とは上手く付き合っていく必要があるため、必要な保障に対して必要な金額だけを支払うことが大事です。

保険に加入した当時に必要だった保障が必要なくなることも多いです。

逆に、保険に加入していた当初に加えて必要な保障が増えるケースもあります。

保険の見直しは、今の自分や家族に必要な保障を精査するうえで重要なことです。

保険見直しをするデメリット

保険見直しをするデメリットは、次のようなものが挙げられます。

保険見直しをするデメリット
  • 解約返戻金が元本割れを起こすことがある
  • 保険の比較に労力がかかる

終身保険や養老保険などの貯蓄型保険の場合、解約返戻金があるのが一般的です。

解約返戻金は基本的に、払い込んだ保険料の総額が多ければ多いほど期待できます。

逆に、総払込保険料よりも解約返戻金の方が少なくなると、元本割れを起こしてしまうこともあるのです。

現在加入している保険が貯蓄型の保険であり、十分な解約返戻金を受け取れるなら、見直しの前に詳細を聞いておきましょう。

ほけんのぜんぶは保険選びで困っている方におすすめ!

全国に29箇所の拠点を持ち、離島をのぞき北海道から沖縄まで訪問が可能となっています。

↓保険の無料相談はこちらから ↓



ほけんのぜんぶ

新NISA制度の学習システム

保険見直しをする際の無料保険相談窓口を選ぶポイント

無料保険相談窓口を選ぶポイント

ここからは、保険見直しをする際の無料保険相談窓口を選ぶポイントを紹介します。

以下のポイントを押さえておけば、無料保険相談窓口選びで失敗するリスクは低いです。

検討したい保険商品を取り扱っているか

無料保険相談窓口を選ぶ時には、検討したい保険商品の取扱いがあるかを確認しましょう。

無料保険相談の中には、生命保険に特化したところや、自動車保険や火災保険などの損害保険の取扱いがないところもあります。

そのため、自分が検討したい保険商品を取り扱っているかを確認して選ぶことが大事です。

また、検討したい保険商品が多ければ多いほど選択肢の幅が広がりますので、取り扱い保険会社数も十分にチェックしておきましょう。

自分に合った相談方法があるか

保険相談では、店頭だけでなく出張、オンライン、訪問で相談ができます。

しかし、各無料保険相談窓口によっても利用できる相談方法が異なります。

店頭相談では対面できちんと時間をかけて話ができますが、小さなお子さん連れではきちんと集中して話を聞けないこともあるでしょう。

訪問での相談であれば、自宅で保険相談ができるので、小さなお子さんがいても安心して相談できます。

このように、自分に合った相談方法は人それぞれ異なります。

自分の状況に合った相談方法が選べる保険相談サービスを選ぶことも大事です。

担当者がFPの資格を取得しているか

相談担当者がFP資格を取得しているかも大事なポイントです。

FP(ファイナンシャルプランナー)とは、年金、保険、投資、税制、生活設計などに関する専門知識を活かして的確なアドバイスを行う人です。

保険相談はこのFPの資格を取得していなくても対応できます。

ですが、お金の専門家であるFPの資格を取得している担当者であれば、専門的な相談もできるので安心できます。

ほとんどの相談員はFPの資格を取得していることが多いですが、質の高いアドバイスを受けるためにも、念のため確認しておきましょう。

実際の利用者の口コミは良いか

保険相談窓口を選ぶ際は、実際の利用者の口コミを確認しておくことも大事です。

満足できたという声もあれば、中には不満があったという声もあります。

口コミはあくまでも個人の主観のもので、信憑性に欠ける部分が多いですが、悪い口コミが半数以上あるサービスを利用するのは避けた方が良いでしょう。

ほけんのぜんぶは保険選びで困っている方におすすめ!

全国に29箇所の拠点を持ち、離島をのぞき北海道から沖縄まで訪問が可能となっています。

↓保険の無料相談はこちらから ↓



ほけんのぜんぶ

保険見直しをする際の注意点

保険見直しをする際の注意点

ここからは、保険見直しをする際の注意点を紹介します。

初めて保険の見直しをする人は特に、以下3つの注意点を事前に把握しておきましょう!

必要書類を用意しておくと保険の見直しがスムーズ

保険の見直しをする際は、事前に必要書類を用意しておくとスムーズに相談ができます。

保険の相談では家計の収支が関係してくるので、状況が分かるような書類を用意しておくと分かりやすいでしょう。

保険見直しをする際に用意しておきたい書類
  • 現在契約中の保険証券
  • 収入の分かるもの
  • 家計の支出が分かるもの
  • 契約中ローンの残債や返済計画が分かるもの
  • 本人確認書類

収入や家計の支出などを相談員に公開しないと、正しいアドバイスを受けるのは難しいです。

自分の収入を初めて会う人に全てさらけ出すのは抵抗がある場合も多いですが、自分や家族のためにも全てさらけ出して状況に合う保険を見つけることの方が大事です。

お互いに気持ちよく対応できるように、必要となる書類は事前に用意しておきましょう。

保険見直しをする目的を明確にする

保険見直しをする際は、何となく見直しを検討するのではなく、保険見直しをする目的を明確にしておくことも大事です。

保険料を減らしたいのか、保障内容が今の自分に合っているのかなど、何をどうしたいのかが明確であれば保険の見直しもスムーズです。

あまりにも細かい目的を設定すると相談がうまくいかないこともあるので、ある程度幅を足せて考えておくようにしましょう。

相談時に遠慮や妥協は絶対にしない

保険の見直しをする際は、相談時に遠慮や妥協はしてはいけません。

少しでも疑問に感じる部分があるなら、遠慮なくその場で解消するようにしましょう。

中には、否定することや断ることが苦手な人もいると思いますが、1回提案内容を断られた程度で気まずくなることはありません。

保険は人生で2番目に高い買い物と言われているほど人生において重要な選択です。

自分の思いを正確に伝えて、満足できる結果を残すためにも、遠慮せずに相談員に伝えましょう。

ほけんのぜんぶは保険選びで困っている方におすすめ!

全国に29箇所の拠点を持ち、離島をのぞき北海道から沖縄まで訪問が可能となっています。

↓保険の無料相談はこちらから ↓



ほけんのぜんぶ

新NISA制度の学習システム

保険見直しに最適なタイミングとは?

保険見直しに最適なタイミング

保険の見直しには、いくつかの最適なタイミングがあります。

基本的に保険の相談はいつでも良いですが、タイミングで悩んでいるなら、以下のタイミングで保険の見直しを検討してみてください。

結婚した時

結婚したら、家族が増えるので配偶者の今後の生活を考える必要があります。

また、これまで保険に加入していない人は結婚のタイミングで保険に加入する人も多いです。

夫婦の将来設計を見つめ直し、1つの世帯として必要な保障を付けることが大事です。

子供ができた時

子供が生まれた時にまずはじめに考えておきたいのが、死亡保障です。

死亡保障があれば、夫に万が一のことがあった場合、残された妻と子に遺族年金を残してあげることができます。

昨今では子供の医療費補助や保険料の無償化などがあるため、子供が小さいうちであれば余裕を持って貯蓄できます。

万が一のことがあっても、残された家族がきちんと生活できる分の死亡保障は確保しておきたいですよね。

一般的には子供が成長するにつれて必要となる保障額は減っていきます。

そのため、保険加入後は子供の成長に合わせて保険の見直しを検討してください。

住宅を購入する時

住宅購入時も、保険の見直しをするのに良い機会です。

多くの民間金融機関では、住宅ローンを組む際に団体信用生命保険に加入するのが一般的です。

団体信用保険に加入すれば、万が一のことがあっても住宅ローンの残債が相殺されるので、その分死亡保障を減額できます。

生命保険のように保険金が受け取れるわけではないですが、所定の就業不能にあった場合でもその後のローン支払いは免除になるので、安心できるでしょう。

子供が独立した時

子供が成人して独立した後は、これまで子供のために備えてきた保障も必要なくなるでしょう。

その場合、自分の老後の生活資金を残すために、必要な保障のみに絞ることで保険料負担を抑えられます。

しかし、新たに保険に入り直すと、その時の健康状態の告知が必要になることが多いので、注意してください。

ほけんのぜんぶは保険選びで困っている方におすすめ!

全国に29箇所の拠点を持ち、離島をのぞき北海道から沖縄まで訪問が可能となっています。

↓保険の無料相談はこちらから ↓



ほけんのぜんぶ

保険見直し・相談はなぜ無料?カラクリは?

保険見直し・相談のカラクリ

無料保険相談サービスには、カラクリがあります。

そのカラクリとは、提携している保険会社の商品を契約してもらうことで、保険会社から手数料が支払われるという仕組みです。

この手数料が無料保険相談サービスを運営している会社の利益になります。

無料保険相談サービスは提携している保険会社から利益を得ているため、利用者は無料で利用できるというサービスです。

利用者は相談も契約も一切お金はかからないので、うれしいサービスと言えるでしょう。

ただし、中には会社の利益ばかり考えて、利用者目線できちんとした商品を提案してくれないところもあるので、注意してください。
新NISA制度の学習システム

保険見直しはどこがいいに関するQ&A

保険見直しはどこがいいに関するQ&A

最後に、保険の見直しはどこがいいに関するよくある質問にまとめて回答していきます。

次のような質問に回答していきますので、参考にしてください。

保険相談がオンラインでできるおすすめのサービスは?

保険相談がオンラインでできるおすすめのサービスは、「ほけんのぜんぶ」です。

ほけんのぜんぶはスマホ1台で自宅で気軽にオンライン相談が可能です。

小さなお子さんや要介護者がいる場合でも、保険相談のために外出する必要はないので、安心して相談できるでしょう。

ほけんのぜんぶは保険選びで困っている方におすすめ!

全国に29箇所の拠点を持ち、離島をのぞき北海道から沖縄まで訪問が可能となっています。

↓保険の無料相談はこちらから ↓



ほけんのぜんぶ

保険見直しラボの評判は?

保険見直しラボはお客様満足度が非常に高い無料保険相談サービスです。

実際の利用者からは、「スタッフの対応が丁寧」「優待サービスが魅力的」「親身になって相談に乗ってくれる」などと評価されています。

\ 無料相談で月々1万円以上安くなった方も! /

保険見直しラボ

保険見直し本舗とほけんの窓口どっちがいい?

それぞれで提供しているサービスが異なるので、一概にどちらがおすすめと決め切ることは難しいです。

保険見直し本舗とほけんの窓口がおすすめな人は、以下のような人です。

保険見直し本舗がおすすめな人
  • より多くの保険商品を比較検討したい人
  • 店舗でじっくり相談したい人
  • 保険に関する知識がない人
保険見直し本舗は何度相談しても無料!
  • 何度相談しても無料
  • 相談スタイルが『店舗・訪問・電話・オンライン』の4つから選べて便利
  • 全国320店舗と圧倒的店舗数
  • 取り扱い保険数40社で業界トップクラス
保険見直し本舗
ほけんの窓口がおすすめな人
  • 子供連れで保険相談をしたい人
  • 自分に合った保険に加入したい人
  • 保険の見直しをしたい人

生命保険の見直しにおすすめのサービスは?

生命保険の見直しにおすすめのサービスは、「ほけんのぜんぶ」「保険見直しラボ」「保険ライフ」「保険クリニック」などが挙げられます。

全てのサービスでは無料で相談でき、取り扱い保険会社数も多いです。

保険見直しはどこがいいまとめ

保険見直しはどこがいいまとめ

今回は保険の見直しにおすすめの相談窓口や保険の見直しをするメリット、保険相談窓口の選び方、利用する際の注意点などについて詳しく紹介してきました。

保険の見直しをするタイミングは意外と多いです。

その時に最適な保障を見直すことで、万が一のことがあった時でも安心です。

保険の見直しは保険相談窓口を利用するのが一般的ですが、どのサービスを使えばいいか分からない人は、この記事を参考に自分にピッタリな保険相談窓口を見つけてください。

ほけんのぜんぶは保険選びで困っている方におすすめ!

全国に29箇所の拠点を持ち、離島をのぞき北海道から沖縄まで訪問が可能となっています。

↓保険の無料相談はこちらから ↓



ほけんのぜんぶ

【ちょっと待って!保険を検討する前に。】
消費者庁提供:「消費者を保護する制度の内容を知ろう」