プレミアム優待倶楽部PORTAL   Copyright © 2011-2024 WILLs Inc. FP(ファイナンシャルプランナー)への相談は危険?意味ない?ポイントやおすすめの相談先も紹介 - プレミアム金融コラム
当サイトの表記には、プロモーション広告を含みます。※不当景品類及び不当表示防止法(昭和三十七年法律第百三十四号)に基づく表記 デジタル庁管轄 e-Gov (外部リンク/新しいウィンドウで開きます。)

FP(ファイナンシャルプランナー)への相談は危険?意味ない?ポイントやおすすめの相談先も紹介

FP相談のアイキャッチ

FPに相談するならどこがいい?

FPには何を相談できる

今回は、このような悩みや疑問を解決していきます。

FPには、家計改善や資産運用、老後資金など、お金や保険に関するあらゆる相談ができます。

将来の不安に対して漠然とした不安に対しても、収入や収支状況に合う最適な対策を考えてくれる相談先です。

また、FPに相談したからといって、何かに契約しなければいけないというルールもないので、気軽に相談できます。

ただ、実際にFPに相談しようとしても、おすすめのFPの探し方が分からずにいる人も多いでしょう。

そこで、今回はFPに相談できる内容や相談する時の注意点、相談先の選び方などについて詳しく紹介します。

FP相談をまとめると
  • FPが多く在籍するおすすめの相談先は「マネーアドバンス」
  • FPはお金に関する悩みを第三者視点で考えてくれる
  • FP相談を有意義なものにするためにも、事前に相談内容を明確にしておくことが大事
  • FPによっても得意分野が異なるため、FP選びは非常に重要
  • FP相談では「ライフプランニング」「保険」「貯蓄・投資」「税金」「不動産」「相続・事業継承」などの悩みを解消できる
マネーアドバンス-無料相談予約

FP(ファイナンシャルプランナー)への相談は危険?意味ない?

FP(ファイナンシャルプランナー)への相談危険

FPに相談するのは危険?

FPへの相談は意味ない?

このような悩みや疑問を持つ人は多いと思います。

しかし、結論から言うとFPへの相談は危険ではありません。

もちろん、FPに相談をすることで、相談者に最適な保険や金融商品を勧められることは多いですが、相談したからといって何かに契約しなければいけないというわけではありません。

相談だけで利用する人も多く、気軽に相談できます。

まずは、FPに相談する危険性について紹介します。

保険や金融商品をしつこく勧められることがある

FPの主な収入は、相談業務による売り上げです。

相談業務から保険や金融商品に相談者が加入することで仲介・販売による手数料が直接収入に繋がる仕組みです。

そのため、FPに相談すると保険や金融商品を勧められるケースもあります。

これは、FPの仕事と割り切ってしまえば仕方がないことと分かりますが、断るのが苦手な人にとってはデメリットに感じてしまうこともあるでしょう。

ただし、FPは自分の収入が中心ではなく、あくまでも相談者に最適な商品を提案してくれます。

また、FPはお客様からの信頼を得ることが重要なので、しつこく勧誘されることは少ないです。

契約の可否も自由で、強制的に保険や金融商品への加入をしなければいけないわけではないので、安心してください。

FPに相談して保険や金融商品を勧められた場合、その商品が今の悩みや不安を解決できたり、毎月の保険料を抑えられるなどのメリットもあります。

FP(ファイナンシャルプランナー)の相談実績が確認できない

FPはさまざまな専門的な知識が必要となり、幅広い知識や実績が多い人もいれば、特定分野の実績がない人もいます。

そのため、自分の相談内容と担当のFPの得意分野が異なる可能性もあるのです。

得意分野が異なる場合、求めてた回答やアドバイスを十分に受けられないケースもあります。

FP相談を検討しているなら、Webサイトなどで保有資格や実績をきちんと確認しておくことと、自分の相談内容を明確にしておくことが大事です。

例えば、人気FP相談サービスの「マネーアドバンス」では、350名以上のFPが在籍しており、FPの特徴や得意分野などが丁寧に記載されているので、参考になります。※2024年2月時点

マネーアドバンス

出典:https://moneyadvance.jp/

どんな人が在籍にしいるのかが事前に分かる点は嬉しいですよね!
マネーアドバンス-無料相談予約
新NISA制度の学習システム

FP(ファイナンシャルプランナー)とは?

FP(ファイナンシャルプランナー)とは

FPとはお金や保険に関する専門家です。

相談者一人ひとりの将来や夢、目標に対して「お金」の面でさまざまな悩みをサポートし、その解決策をアドバイスする専門家です。

FPは税金や保険、年金などの幅広い知識を持ち、有資格者は金融・保険・不動産などのさまざまな業界で求められます。

FP(ファイナンシャルプランナー)の対応分野

FP(ファイナンシャルプランナー)の対応分野
  • ライフプランニング
  • 保険
  • 貯蓄・投資
  • 税金
  • 不動産
  • 相続・事業継承

FPの専門分野は、主にこの6つです。

よく相談される内容として、老後の資金に関することや保険の新規契約・見直し、住宅ローン探しなどが挙げられます。

例えば、「子供を大学に行かせたい」「老後はお金に余裕のある生活を送りたい」という不安や悩みに対して、相談者に合ったアドバイスや学資保険、おすすめの資産運用などをシミュレーションしながら提案してくれます。

ただ商品を紹介するだけでなく、相談者の収入・支出・資産状況をきちんとヒアリングして、最適な家計の見直しもアドバイスしてくれるのがFPです。

FP(ファイナンシャルプランナー)の資格の種類

FPの資格には、国家資格と民間資格の2種類があります。

国家資格である「FP技能士」は3級、2級、1級の種類があり、正式名称は「ファイナンシャルプランニング技能士」です。

国家資格であるFP技能士は、有効期限がなく一度取得してしまえば一生取得し続けられるのが特徴です。

民間資格には、「AFP」と「CFP」の2つの資格があります。

民間資格は日本FP協会という団体が管理しており、資格取得者は団体に所属しています。

民間資格を維持するためには一定の継続講習が義務付けられているので、常に最新の情報を持っていると判断できます。

また、FPには企業系FPと独立系FPがあり、それぞれで特徴が異なります。

FPの種類 特徴
企業系ファイナンシャルプランナー(企業系FP) 自社商品のみの提案で、他社と比較できない場合がある
独立系ファイナンシャルプランナー(独立系FP) 中立的なアドバイスを受けられるが、相談料がかかる場合がある

独立系ファイナンシャルプランナー(独立系FP)は中立的な立場でアドバイスをしてくれるので、初めてのFP相談にはおすすめです。

FP(ファイナンシャルプランナー)へ相談した人のリアルな評判・口コミ

FP(ファイナンシャルプランナー)へ相談した人のリアルな評判

ここからは、実際にFPへ相談した人のリアルな口コミを紹介します。

口コミが気になる人は、参考にしてください。

実際にFPへ相談した人は、老後の不安や子供の教育資金を貯めるため、遺される家族のために相談をしている人が多いようです。

実際にFPへの保険相談が面倒に感じている人は多いですが、それ以上に「FPに相談して良かった」との口コミが圧倒的に多いです。

無料相談ができるところは多いので、まずは気軽な気持ちで相談してみてはいかがでしょうか。

新NISA制度の学習システム

FP(ファイナンシャルプランナー)に相談するメリット

FP(ファイナンシャルプランナー)に相談するメリット

ここからは、FPに相談するメリットを紹介します。

FPに相談するメリットは、主に以下の3つです。

お金に関する悩みを第三者視点で考えてくれる

1つ目のメリットは、お金に関する悩みを第三者視点で考えてくれる点です。

FP相談を検討している人の多くは、お金のことで悩みや不安を抱えている人がほとんどです。

今抱えているお金に関する悩みを、専門家目線でかつ中立的な立場で考えてくれます。

世間には一般論というものがありますが、それが自分の家計に全て当てはまるとは限りません。

また、一般論や平均などと比較すると、「このままでいいのだろうか?」と不安になってしまいますよね。

FPに相談すれば、第三者目線で的確なアドバイスをしてくれます。

そのため、今抱えている悩みをすぐに解決することもできるでしょう。

家計や保険の見直しで経済的な負担を軽減できる

2つ目のメリットは、家計や保険の見直しで経済的な負担を軽減できる点です。

今後どのような行動を取ればいいのか、どの保険に加入すればいいのかなどを専門的な目線で考えてくれます。

家計の見直しをすることで出費の無駄がなくなり、経済的な負担も軽減するでしょう。

また、自分が知らない知識もFPに相談することで教えてもらえることも多いので、知らずに損をしてしまうリスクもなくなります。

自分が知らない制度を知るためにも、FPへの相談を検討してみてください。

話を聞いてもらうことで精神的な不安を軽減できる

3つ目のメリットは、話しを聞いてもらうことで精神的な不安を軽減できる点です。

FPへの相談は、話を聞いてもらうだけでもOKです。

ただ話を聞いてもらうだけでも、精神的な不安が解消されて安心できるでしょう。

お金に関する疑問を解決できるだけでも、相談する価値は十分にあります。

FP(ファイナンシャルプランナー)に相談する際のデメリット・注意点

FP(ファイナンシャルプランナー)に相談する際のデメリット・注意点

ここからは、FPに相談するデメリットを紹介します。

FPに相談するデメリットは、主に以下の3つです。

相談内容が明確でないと最適な提案を受けられない

FPに相談する際は、必ず相談内容を明確にしておきましょう。

相談内容が明確でないと、最適なアドバイスを受けることは難しいです。

また、相談内容が明確でないと時間だけがかかってしまい、相談料が高くなってしまうケースもあるので注意してください。

例えば、老後の不安というざっくりな不安に対して何歳までいくら用意しておきたいのか、どの資産運用が向いているのか、保険の見直しが必要なのかなど、相談内容は明確にしておきましょう。

相談料がかかるケースもある

FPへの相談は無料のところがほとんどですが、相談料がかかるところもあります。

無料だから悪い、優良だから良いというわけではなく、それぞれのメリット・デメリットを把握しておく必要があります。

有料の保険相談では、1時間につき5,000円~1万円程度かかることが多いです。

無料で相談したいなら、必ず無料相談を実施しているところを探すのが良いでしょう。

金融機関にとって都合の良い商品の提案を受けてしまう

FPは相談者が保険や金融商品に加入することで収入がアップする仕組みです。

そのため、金融機関にとって都合の良い(手数料が高いなど)商品の提案を受けてしまうこともあります。

FPは基本的に相談者の立場に寄り添い、最適な金融商品を提案してくれますが、中には自分の利益しか考えていないFPもいます。

このようなFPが担当になると、最適なサポートやアドバイスが受けられない可能性もあるので、注意してください。

相談内容が決まっているなら、複数社に相談したり担当者の変更も検討しましょう。

新NISA制度の学習システム

FP(ファイナンシャルプランナー)の最適な選び方

FP(ファイナンシャルプランナー)の最適な選び方

ここからは、FPの最適な選び方について解説します。

相談の良し悪しはFPの探し方・選び方でほとんど決まるといっても過言ではありません。

最適なFPを選ぶためにも、以下で紹介する選び方は必ず押さえておきましょう。

どんな相談ができるか

FPを選ぶ時は、どんな相談ができるかを確認しておく必要があります。

FPにもさまざまな種類があり、どのFPでも相談者が希望する相談内容に特化しているわけではありません。

また、相談のみに対応しているFPや、「相談+解決(金融商品の紹介)」まで行うFPもいます。

相談内容が明確なら、その分野に特化したFPを選ぶことが大事です。

しかし、実際に話を聞いてみないと分からない部分もあるので、まずは相談できる範囲や分野が広いFPを選ぶのが良いでしょう。

FPの相談実績は豊富か

FPを選ぶ時は、相談実績が豊富かどうかも確認しておきましょう。

FPの資格を取得していても、実際には実務経験がほとんどない人もいます。

深いレベルでの提案力があるのは、これまでの実績が豊富なFPだからこそです。

資格さえあれば最適かつ専門的なアドバイスを受けられるわけではありません。

そのため、FPの相談実績は必ず確認しておきましょう。

アフターサポートを受けられるか

FPへの相談は、ただ相談して終わりというわけではありません。

FP相談は、かかりつけ医のように家計のことをよく理解し、的確なアドバイスがもらえるのがメリットです。

保険や金融商品への加入で終わるのではなく、アフターサポートにも対応しているかどうかは非常に重要です。

保険や老後の備えは、その時によって最適な選択が異なります。

状況に応じて最適な保険や金融商品を契約するためにも、アフターサポートに力を入れているFPを選びましょう。

相談料がいくらかかるか

FPに相談すると、相談料がかかるケースもあります。

相談料がいくらかかるかを把握していないと、どんどんお金が取られてしまうこともあります。

保険相談が無料でも、初回相談のみが無料のところもあるので注意してください。

FP(ファイナンシャルプランナー)おすすめの相談先5選

FP(ファイナンシャルプランナー)おすすめの相談先

ここからは、FP相談におすすめの相談先を紹介します。

自分にピッタリな相談先を見つけて、さっそく相談してみてください。
FP(ファイナンシャルプランナー)おすすめの相談先

マネーアドバンス

マネーアドバンス

出典:マネーアドバンス

マネーアドバンスのおすすめポイント
  • 相談実績10万件以上
  • 気軽な相談からじっくり相談まで何度でも無料
  • 都合の良い日時・場所や方法で相談できる

マネーアドバンスは家計のことも将来のお金のことも、FPに無料相談できるサービスです。

FP取得率は100%を誇り、相談実績はこれまで10万件以上あります。※相談を担当する1年以上のプランナーが対象

「今後のライフイベントに備えたい」「毎月の出費を見直したい」などのさまざまなお金に関する悩みを相談でき、家計の見える化、将来のお金の明確化することで最適な解決へと導いてくれます。

スキマ時間での気軽な相談はもちろん、じっくりと時間をかけた相談まで何度でも無料で相談でき、相談料がかかることは一切ありません。

また、初回はオンライン面談ですが、2回目以降は自宅やオフィス、カフェなど相談しやすい場所を指定して相談することも可能です。

マネーアドバンスでは無料相談をするとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施中ですので、ぜひ一度相談してみるところから始めてみてください!

マネーアドバンスで無料相談をするともらえるプレゼント
  • 北海道産 ゆめぴりか 2kg
  • サーモス 真空断熱 タンブラー300ml 2個セット
  • 炭火焼肉たむら 近江牛小間切れ200g
  • アンドハニー ディープモイスト ヘアオイル 100ml
  • LEC(レック) アンパンマン フェイスランチ皿
  • ロクシタンシアソープ100g ※3種選択有
マネーアドバンス-無料相談予約

保険コネクト

保険コネクト

出典:保険コネクト

保険コネクトのおすすめポイント
  • 最適な保険を素早く探せる
  • 内容に納得して申し込める
  • 保険の勉強ができる

保険コネクトは、保険の加入・見直し・検討までの悩みを解決できるサービスです。

全国各地の優秀なFPを無料で紹介してくれます。

ただFPを紹介してくれるだけなく、同年代の平均的な加入状況やそれぞれの保険商品の特徴を確認できるなど、保険の勉強にも利用できるサービスです。

相談前に加入を検討している保険の特徴やメリット・デメリットを把握しておくことで、スムーズな相談ができます。

自分自身で基礎知識を身に付けておくためにも、保険コネクトの活用はおすすめです。

相談料は何度でも無料で、自宅やカフェなどの指定した場所で気軽に相談を受けられます。

4,000種類あると言われている保険の中から要望にあった保険を素早く探すことも可能で、内容を納得したうえで申込ができます。

また、現在保険コネクトでは無料相談をするとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施中です。

保険コネクトで無料相談をするともらえるプレゼント
  • レストラン用ビーフカレー3食
  • 藩魔王ラーメンセット3袋セット
  • ミネストローネセット3食
  • トン汁セット3食

保険チャンネル

保険チャンネル

出典:保険チャンネル

保険チャンネルのおすすめポイント
  • 厳選したFPなので安心
  • 会員登録100万人超え
  • FP相談予約&面談完了でもらえるキャンペーン

保険チャンネルは、保険の比較・検討からお金の専門家への無料相談ができるサイトです。

終身保険や医療保険、生命保険、自動車保険、火災保険などの各種保険や各サービスを比較して選べます。

保険チャンネルではプロのFPに何度でも無料相談ができ、オンラインにも対応しているので「子供が小さくて店舗にいけない」「自宅では相談したくない」という人にもおすすめです。

また、保険相談ではしつこい勧誘や無理な営業に抵抗がある人が多いと思いますが、保険チャンネルではしつこい勧誘や無理な営業行為は一切ありません。

万が一しつこい勧誘を受けた場合でも、保険チャンネルに報告すれば担当者を代えてもらうことも可能です。

さらに、現在保険チャンネルでは無料相談をするとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施中です。

保険チャンネルで無料相談をするともらえるプレゼント
  • 対象のハーゲンダッツ(税込351円)いずれか1つx3枚

FPナビ

FPナビ

出典:FPナビ

FPナビのおすすめポイント
  • お客様満足度96%
  • 10,000件以上の相談実績
  • 好きな場所・⽇時で相談できる

FPナビは、1万件以上の相談実績、96%のお客様満足度を誇る保険相談サービスです。

自身が希望する相談分野やメニューに合わせてFPを選ぶことができるので、より満足のいくコンサルティングを可能にしています。

登録しているFPは600名以上で、それぞれのプロフィールには得意分野や相談メニューが表示されているので、相談内容に合った最適なFPを選べるのが利点です。

また、独自の認定制度を設け、研修・監査を実施することで質の高いFPだけが揃っているので、基本的にどのFPに相談してもFP選びに失敗するリスクは低いです。

平日・土日祝問わずどこからでも相談ができるので、自分の好きなタイミングでの保険相談もできます。

保険見直しラボ

保険見直しラボ

出典:保険見直しラボ

保険見直しラボのおすすめポイント
  • 37社の保険会社からオーダーメイド
  • 全国展開柄型の保険相談サービス
  • イエローカード制度があるから安心

保険見直しラボは、豊富な保険会社の中から相談者一人ひとりに最適な保険を提案してくれるサービスで、高い顧客満足度を誇ります。

保険のプロが丁寧にヒアリングしながら最適な保険を紹介してくれるので、相談・解決までがスムーズです。

保険見直しラボは全国展開しており、店舗での相談はもちろんオンラインでの相談にも対応しています。

相談は何度でも無料で、気軽に利用できるサービスとしても定評があります。

また、現在保険見直しラボでは無料相談をするとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施中です。

保険見直しラボで無料相談をするともらえるプレゼント
  • マカロン詰め合わせ
  • ロース味噌漬け
  • 特Aランク北海道産ゆめぴりか
  • 宮城県産仙台名物熟成牛タン
新NISA制度の学習システム

FP(ファイナンシャルプランナー)相談のQ&A

FP(ファイナンシャルプランナー)相談のQ&A

最後に、FP相談に関するよくある質問にまとめて回答していきます。

次のような質問に回答していきますので、参考にしてください。

FP(ファイナンシャルプランナー)への相談は危険?

FPへの相談は危険でありません。

保険や金融商品を勧められることはありますが、加入義務などはなく気軽に相談できます。

FP(ファイナンシャルプランナー)への相談は意味がない?

FPに相談をしても意味がなかったと感じている人がいることは事実です。

しかし、このように感じてしまう人は、相談目的が曖昧だったりFPの得意分野を確認していないケースが多いです。

FPの相談を有意義なものにするためにも、自分が相談したいことは明確にして、FPの得意分野をきちんと把握しておくようにしましょう。

FP(ファイナンシャルプランナー)相談はなぜ無料?

FPは提携している商品販売会社の商品に相談者が加入することで手数料として報酬が支払われます。

そのため、FP相談は無料になっているのです。

FP(ファイナンシャルプランナー)に住宅ローン相談はできる?

FPに住宅ローンの相談は可能です。

FPはお金の収支管理をよく知っているので、第三者目線での相談ができます。

住宅ローンの相談では、自分の年収や用意できる頭金に対していくらの物件を購入できるのか、どのくらい余裕を残せるのかなどの的確なアドバイスが受けられます。

FP(ファイナンシャルプランナー)に相談するとどうなる?

FPに相談すると、家計管理や資産運用、相続、保険などに関する知識が身に付きます。

また、自分では気が付かなった損をすることを防ぐことも可能で、その時に最適なプランニングを立てられるのが最大のメリットです。

FP(ファイナンシャルプランナー)相談まとめ

FP(ファイナンシャルプランナー)相談まとめ

今回はFPに相談できる内容や相談する時の注意点、相談先の選び方などについて詳しく紹介してきました。

FPへの相談は、現在抱えているお金に関する不安や悩みを解決できるという安心感があります。

相談前にある程度相談内容を明確にしておけば、スムーズかつ的確なアドバイスを受けられるでしょう。

マネーアドバンスでは、家計のことも将来のお金のことも何度でも無料でFPに相談できます。

気軽な相談からじっくり相談まで対応しており、気軽に相談できるオンライン相談にも対応しています。

お金周りの知識がなくても気軽に利用できるので、FPへの相談は「マネーアドバンス」を活用してみてください!

マネーアドバンス-無料相談予約

【ちょっと待って!保険を検討する前に。】
消費者庁提供:「消費者を保護する制度の内容を知ろう」