FX手数料とスプレッドの違い|手数料が安いおすすめFX口座7社

FXの手数料は本当に無料?

取引のたびに引かれるスプレッドって何?

FX手数料無料のFX口座を開設して取引をはじめたけれど、いざ取引をすると手数料みたいなものが引かれている。

取引のたびにスプレッドというのが引かれていてなんで?と思っている方も多いと思います。

FX手数料無料というのは嘘だったのでしょうか?

この記事では、FX手数料とスプレッドの違いや、手数料やスプレッドが低くおすすめのFX口座をご紹介します。

FXの手数料とは?
  • FXの手数料には種類がある
  • FX手数料とスプレッドは違う
  • FX手数料が0円でもスプレッドというコストが発生する
  • 口座を選ぶときはFX手数料が0円でスプレッドが安いと良い
  • 人気No1は、スプレッドが安くて話題のMASTUI FX
  • MASTUI  FXは、取引ツールが使いやすくシンプルなので初心者にもおすすめ
  • MASTUI  FXなら最低100円からスタートできる!
おすすめのFX取引のポイント
  • 少額でFX取引をする際は通貨単位が低いFX会社で口座開設する
  • FX取引は100円単位から取引が可能!
  • 初心者はむじろ少額から始めるべき
  • レバレッジ取引は極力控える
  • 人気No1は、スプレッドが安くて話題のMASTUI FX
MATSUI FXはFXを始めたい初心者におすすめ!

少額取引が可能で、公式LINEにて取引をサポートしていると大好評! 選べるレバレッジ倍率で簡単にレバレッジの調整ができる!
【MATSUI FXの口座開設はこちら!】

\ 初心者にも人気!/

FX手数料の種類とは

FX手数料にはいくつかの種類があります。

ここでは、FX取引にかかる手数料6つをそれぞれ解説していきます。

FXの手数料6種
  • FX口座開設手数料・口座維持手数料
  • FX入金手数料
  • FX出金手数料
  • FX取引手数料
  • FXロスカット手数料
  • FX手数料の消費税

FX口座開設手数料・口座維持手数料

FX口座開設手数料とは、文字どおり口座を開設する際に手数料のことです。

ただ、国内のFX業者のほとんどが無料で、実際に口座を持つコストは実質0円なります。

なので、とりあえず口座だけでも作っておくとよいでしょう。

また、口座維持手数料も同様で国内のFX業者ほとんどが無料となっているため、口座を持つだけで手数料が取られることはありません。

人気No.1のMASTUIFXも例外ではなく、口座開設も口座の維持にも手数料は一切かかりません。

おすすめのFX取引のポイント
  • 少額でFX取引をする際は通貨単位が低いFX会社で口座開設する
  • FX取引は100円単位から取引が可能!
  • 初心者はむじろ少額から始めるべき
  • レバレッジ取引は極力控える
  • 人気No1は、スプレッドが安くて話題のMASTUI FX
MATSUI FXはFXを始めたい初心者におすすめ!

少額取引が可能で、公式LINEにて取引をサポートしていると大好評! 選べるレバレッジ倍率で簡単にレバレッジの調整ができる!
【MATSUI FXの口座開設はこちら!】

\ 初心者にも人気!/

FX入金手数料

FX入金手数料は、取引に使用する資金をFX口座に振り込む際に発生する手数料のことで、多くのFX業者では「通常振込」の場合に手数料が徴収されますが、各業者が推奨する入金方法であれば無料になります。

FX業者によって、「クイック入金」や「ダイレクト入金」など各社推奨する方法で入金することにより、FX入金手数料は無料で入金ができます。

また、初回最低入金額を指定しているFX業者もありますので、その場合は指定金額以上の資金を用意する必要があるので注意しましょう。

FX出金手数料

FX出金手数料については、国内のFX業者の多くは無料に設定されています。

ただ、中には最低出金額を定めている業者もあり、その場合は出金手数料がかかることになります。

口座を開設する前に、出金手数料についてもよく検討しておくと良いでしょう。

FX取引手数料

FX取引手数料とは、売買を行う時に発生する手数料で、多くの国内FX業者は無料になっています。

次章で詳しく触れますが、実質このFX取引手数料は実質スプレッドのコストにあたります。

誤解しやすいのですが、FX取引手数料は無料でもスプレッド必ず発生し、そのスプレッドの幅は各業者で異なります。

FX取引でコストを抑えるためには、スプレッドが狭い業者を選ぶことがポイントです。

FXロスカット手数料

FXロスカット手数料とは、取引がロスカットされた場合に発生する手数料です。

ロスカット手数料はFX業者によっては無料のケースが多いですが、取引業者によってはロスカット手数料が発生してしまいます。

取引で負けた上に、ロスカット手数料がかかるとさらに損失が大きくなり心理的にも大きな痛手になります。

最初の段階で、ロスカット手数料がかかるのか?を確認しておくとよいでしょう。

FX手数料の消費税

FX手数料の消費税ですが、「店頭金融先物取引業者」として登録されている業者の場合、手数料に一切消費税はかかりません。

国内FX取引業者であれば、金融庁の管理下になっているため「店頭金融先物取引業者」に登録されているので安心してよいでしょう。

このようにFXには様々な手数料があり、FX会社によってかかってくる手数料の種類も金額も異なります。

MASTUIFXなら様々な手数料が無料でFXができるので、あれこれ考える必要がなくて楽でオススメですよ。

おすすめのFX取引のポイント
  • 少額でFX取引をする際は通貨単位が低いFX会社で口座開設する
  • FX取引は100円単位から取引が可能!
  • 初心者はむじろ少額から始めるべき
  • レバレッジ取引は極力控える
  • 人気No1は、スプレッドが安くて話題のMASTUI FX
MATSUI FXはFXを始めたい初心者におすすめ!

少額取引が可能で、公式LINEにて取引をサポートしていると大好評! 選べるレバレッジ倍率で簡単にレバレッジの調整ができる!
【MATSUI FXの口座開設はこちら!】

\ 初心者にも人気!/

FX手数料とスプレッド

FX取引では手数料の他にもスプレッドというコストがかかります。

ここでは、FX手数料とスプレッドについて解説します。

FX手数料とスプレッド
  • スプレッドとは?
  • スプレッドの単位と計算方法
  • 手数料とスプレッドの関係
  • スプレッドが利益に及ぼす影響

スプレッドとは?

スプレッドとは、FX取引1回につきかかるコストのひとつで、通貨ペアごとに設定されている「為替レートの売値と買値の差」のことをいいます。

スプレッドは、「スプレッドが狭い」「スプレッドが広い」などと表現され、狭い方が手数料は安いです。

例えば、「スプレッド:0.3銭」という場合、とても安く感じますが、多くのFX会社では、最低取引単位が1,000通貨または、10,000通貨となっており、実際には「1,000通貨で3円」「10,000通貨で30円」のスプレッドが発生します。

一般的に言われるスプレッドの「狭い」「広い」とは

・スプレッドが狭い=手数料が安い
・スプレッドが広い=手数料が高い

取引コストを安くするには、あなたが取引したい通貨ペアのスプレッドが狭い業者を選びましょう。

スプレッドが安いFX業者ならMASTUI FXがおすすめ!使いやすい取引ツールも人気なFX業者です。

おすすめのFX取引のポイント
  • 少額でFX取引をする際は通貨単位が低いFX会社で口座開設する
  • FX取引は100円単位から取引が可能!
  • 初心者はむじろ少額から始めるべき
  • レバレッジ取引は極力控える
  • 人気No1は、スプレッドが安くて話題のMASTUI FX
MATSUI FXはFXを始めたい初心者におすすめ!

少額取引が可能で、公式LINEにて取引をサポートしていると大好評! 選べるレバレッジ倍率で簡単にレバレッジの調整ができる!
【MATSUI FXの口座開設はこちら!】

\ 初心者にも人気!/

スプレッドの単位と計算方法

スプレッドの単位には「銭(せん)」と「pips(ピップス)」の2種類があります。

「銭(せん)」とは、日本円で他国の通貨を取引する際に表すスプレッドの単位で、米ドル/円、ユーロ/円などの通貨の組み合わせに使われます。

「1銭=0.01円」なので、FX手数料の計算には便利な単位です。

「pips(ピップス)」とは、米ドル/ポンド、カナダドル/ユーロなど、日本円以外の通貨ペアで使われる単位です。

pipsは、percentage in pointの略になります。

日本円以外の国際的なスプレッド単位に使われ「1pip=1銭=0.01円」の価値になるので、この計算式を頭に入れておくと手数料が簡単にイメージできるでしょう。

では、例をあげて「銭(せん)」と「pips(ピップス)」の関係を説明します。

米ドル/円のスプレッドが0.3銭の場合

10,000通貨:0.2銭×10000通貨=3.000銭=30円
1,000通貨:0.2銭×1,000通貨=300銭=3円

となり、10,000通貨単位の場合1回の取引で30円、1,000円で3円がスプレッド分のコスト=手数料になります。

米ドル/ポンドの場合で3pipsの場合

10,000通貨:3pips×10000通貨=10,000pips=300円
1,000通貨:3pips×1,000通貨=1,000pips=30円

となり、10,000通貨単位の場合1回の取引で300円、1,000通貨単位の場合30円がスプレッド分のコスト=手数料になります。

この銭・pipsはFX取引では常に使われるため、日ごろから意識しておくとよいでしょう。

手数料とスプレッドの関係

たとえば、米ドル/円の通貨ペアで以下のような売値、買値があったとします。

売値:106.883
買値:106.880

この場合のスプレッドは、買値-売値が0.3銭となり、スプレッドが0.3銭ということになります。

この0.3銭が実質的な取引手数料になり、スプレッドが小さいほど手数料が少なく、大きくなればなるほど手数料がかかるのがスプレッドの仕組みです。

多くの国内FX業者の手数料は無料ですが、このスプレッドが実質の手数料になるため、スプレッドが狭い業者を選ぶようにしましょう。

おすすめのFX取引のポイント
  • 少額でFX取引をする際は通貨単位が低いFX会社で口座開設する
  • FX取引は100円単位から取引が可能!
  • 初心者はむじろ少額から始めるべき
  • レバレッジ取引は極力控える
  • 人気No1は、スプレッドが安くて話題のMASTUI FX
MATSUI FXはFXを始めたい初心者におすすめ!

少額取引が可能で、公式LINEにて取引をサポートしていると大好評! 選べるレバレッジ倍率で簡単にレバレッジの調整ができる!
【MATSUI FXの口座開設はこちら!】

\ 初心者にも人気!/

スプレッドが利益に及ぼす影響

スプレッドは、0.3銭=0.03円と微々たるものと感じるかもしれませんが、実際に資金が増えてきて取引をすると重くのしかかってきます。

たとえば、0.3銭で10回取引した場合、

10,000通貨:0.3銭×10,000通貨×10回=30,000銭=300円
1,000通貨:0.3銭×1,000通貨=300銭=30円

これが実質の取引コストになります。

最初のうちは、多くはないですがこれが10万通貨単位になるとどうでしょう。

10万通貨:0.3銭×100,000通貨×10回=300,000銭=3,000円

となり、たった10回の取引で3,000円のコストがかかります。

このように、取引通貨単位が大きくなればなるほど、スプレッドの影響を受け利益を圧迫するようになります。

なので、僅かなスプレッドの違いで数千円から数万円の違いが出てしまうため、FX業者を選ぶ際にはスプレッドがどの位なのかは慎重に見定める必要があります。

FX手数料が安い口座厳選7社

FX手数料が安いFX口座を7社厳選しました。

どの口座も大変魅力的な口座なので、この中からご自身の取引スタイルに合ったものを見つけてください。

FX手数料が安いFX口座7選
  • おすすめFX口座1位:MATSUI FX
  • おすすめFX口座2位:外為どっとコム
  • おすすめFX口座3位:セントラル短資FX
  • おすすめFX口座4位:LINE FX
  • おすすめFX口座5位:GMOクリック証券
  • おすすめFX口座6位:外貨ex byGMO
  • おすすめFX口座7位:FXプライム byGMO

また、実質の手数料といわれるスプレッドについて、紹介しています。

おすすめFX口座1位:MATSUI FX

FXおすすめ_MATSUIFX
MATSUI FXの特徴はなんといっても1通貨単位から取引ができることです。

初心者の場合は少額から取引したい方が多いですが、通常は1,000通貨単位あるいは1万通貨単位の取引がほとんどで、1株単位で取引ができるのは、MATSUI FXならではです。

また、MATSUI FXは、夜間でもお客様対応をしてくれる手厚いサポート体制も完備しています。

FX取引に役立つ情報も無料提供してくれるため、これからFXをはじめたい初心者にはおすすめです。
MATSUI FXのポイント
  • 1通貨単位から取引可能
  • 取引手数料が無料
  • 万全のサポート体制
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • FX情報を無料提供
MATSUI FXの基本情報
総合点数 78点
最小取引単位 1通貨
スプレッド
(原則固定・例外あり)
0.2銭(米ドル/円)
0.5銭(ユーロ/円)
1.1銭(ポンド/円)
取扱通貨ペア数 20通貨ペア

現在のキャンペーン・特典情報

新規口座開設+取引で最大500,000円のキャッシュバック

おすすめのFX取引のポイント
  • 少額でFX取引をする際は通貨単位が低いFX会社で口座開設する
  • FX取引は100円単位から取引が可能!
  • 初心者はむじろ少額から始めるべき
  • レバレッジ取引は極力控える
  • 人気No1は、スプレッドが安くて話題のMASTUI FX
MATSUI FXはFXを始めたい初心者におすすめ!

少額取引が可能で、公式LINEにて取引をサポートしていると大好評! 選べるレバレッジ倍率で簡単にレバレッジの調整ができる!
【MATSUI FXの口座開設はこちら!】

\ 初心者にも人気!/

おすすめFX口座2位:外為どっとコム

外為どっとコムの特徴は各種手数料(口座開設手数料、口座維持手数料、クイック入金手数料、出金手数料、取引手数料、ロスカット手数料)が無料という点です。

また、サポート体制は、HDI格付け調査「Webサポート/問合せ窓口(電話)部門」で最高評価の三ッ星を獲得(2019年-2021年)しています。

取引ツールも使いやすくスマホ、PCなどからいつでも簡単に取引できるため初心者にも人気があります。
外為どっとコムのポイント
  • 各種手数料の多くが無料
  • サポート体制が最高評価
  • スプレッドがUSD/JPY0.2銭※原則固定(例外あり)
  • 取引ツールが初心者に使いやすい
  • 1,000通貨単位で取引可能
外為どっとコムの基本情報
総合点数 83点
最小取引単位 1,000通貨
スプレッド
(原則固定・例外あり)
0.2銭(米ドル/円)
0.5銭(ユーロ/円)
1.0銭(ポンド/円)
※原則固定(例外あり)
取扱通貨ペア数 30通貨ペア
外為どっとコムは情報量が圧倒的にすごい。
プッシュ通知が30分前や60分前に設定できるので便利

現在のキャンペーン・特典情報

新規口座開設+取引で最大302,000円のキャッシュバック※2023年2月4日時点

対象期間:口座開設月から翌々月末まで

\ 最大30万円キャッシュバック/

おすすめFX口座3位:セントラル短資FX

セントラル短資FXの特徴は、米ドル円のスプレッドが0.2銭(午後4:00~翌日午前1:00・例外あり)と非常に魅力的だという点です。

特に1日に何度も取引をする人にもおすすめといえます。

1クリックで取引ができることもあいまって、短期売買にも特におすすめです。
セントラル短資FXのポイント
  • 米ドル円もスプレッドが狭く魅力的
  • 1クリックで発注できる
  • 短期売買には最適
セントラル短資FXの基本情報
総合点数 65点
最小取引単位 1,000通貨
スプレッド
(例外あり)
0.2銭(米ドル/円)
0.4銭(ユーロ/円)
2.0銭(ポンド/円)
(※11月10日確認時点)
取扱通貨ペア数 25通貨ペア
ツールがシンプルで使いやすい
高金利通貨を狙う人に向いていると思った。あとは、情報量が多いと思いました。少額投資が出来るので初めての人に良いかも
サーバがかなり強い(知っている限りでサーバが1番安定しているfx会社)

現在のキャンペーン・特典情報

・新規口座開設&取引量に応じて最大600,000円のキャッシュバック

\短期間の売買におすすめ!/

おすすめFX口座4位:LINE FX

FXおすすめ_LINEFX

LINE FXはSNSの最大手「LINE」と「野村ホールディングス」が共同で運営しているFX取引サービスです。

LINE FXの特徴は、取引ツールが直感的に使いやすく、LINEを使っている人であれば誰でも簡単に取引を始められる手軽さといえます。

また、公式アカウントをLINEで友達登録しておくと通貨ペアの相場急変通知やキャンペーン情報など、為替情報が届くため、情報をいち早く入手したい人に最適です。

1,000通貨単位での取引が可能なので少額から取引ができ、初心者にもやさしいFX口座ですよ!
LINE FXのポイント
  • FXの相場情報がLINEで受け取れる
  • 取引ツールが使いやすい
  • 1,000通貨から取引可能
  • 多くの手数料が無料
  • 業界最狭水準のスプレッド
LINE FXの基本情報
総合点数 90点
最小取引単位 1,000通貨
スプレッド
(原則固定・例外あり)
0.2銭(米ドル/円)
0.5銭(ユーロ/円)
1.0銭(ポンド/円)
取扱通貨ペア数 23通貨ペア
チャートとかもろもろLINEFXのが使いやすいので短期はそちらでやります。
移動平均しか使わないからLINEFXめちゃ使いやすい
L INEFXやってます。思ってたより使いやすいです。今はスプレッド縮小キャンペーンしてるので使ってます。

現在のキャンペーン・特典情報

新規口座開設+1取引で最大50,000円のキャッシュバック

\ 【今だけ】5,000円もらえる! /
各種手数料無料!初心者にやさしい!
 
 

おすすめFX口座5位:GMOクリック証券

GMOクリック証券は、月間取引高世界No1の実績をもち、9年連続でFX取引高第1位を取得しています。

特徴としては、取引コストの安さが挙げられ、各種手数料0円で取引ができ、同一通貨の取引でも、手数料やスプレッドで、大きくコストに差がでます。

また、スプレッドも業界最狭クラスで、PCやスマホで使える取引ツールが高機能で使いやすいため、取引チャンスを逃しません。

口座開設費用、維持費用は無料で、サービス内容も充実しており、初心者に人気の高いFX口座です。
GMOクリック証券のポイント
  • FX取引高9年連続1位の実績
  • 取引ツールが高機能で使いやすい
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 24時間安心サポート無料
  • 各種手数料0円
GMOクリック証券の基本情報
総合点数 87点
最小取引単位 10,000通貨
スプレッド
(原則固定・例外あり)
0.2銭(米ドル/円)
0.5銭(ユーロ/円)
1.0銭(ポンド/円)
取扱通貨ペア数 20通貨ペア
なんだかんだで国内ではGMOクリック証券が個人的には優良業者。
色々使ってみたけど、ベストはGMOクリック証券。アプリが使いやすくて最高です。
やっぱり大手だから安心して取引ができる

現在のキャンペーン・特典情報

新規口座開設+取引で最大50,000円のキャッシュバック

GMOクリック証券公式サイトはこちら

 

おすすめFX口座6位:外貨ex

外貨ex

外貨ex byGMOは、GMOインターネットグループが提供するFXに特化したサービスです。

1,000通貨から取引可能のため、最低取引単位が10,000通貨の場合と比べて少額からでもFXが始められます

iPhoneやAndroid向け専用アプリ外貨exが用意されていて、リアルタイムの相場を確認しながら注文できるなど使いやすさにこだわっており、PCよりはスマホで取引する機会が多い人にはおすすめです。

また、無料オンラインセミナーも充実しており、各分野で著名なプロフェッショナルによる「外貨ex byGMOアカデミー」が開催されています。
外貨ex byGMOのポイント
  • スマホで使いやすい取引ツール
  • 24時間サポート体制
  • 1,000通貨から取引可能
  • 手数料無料
  • 無料オンラインセミナー
外貨ex byGMOの基本情報
総合点数 80点
最小取引単位 1,000通貨
スプレッド
(原則固定・例外あり)
0.2銭(米ドル/円)
0.5銭(ユーロ/円)
1.0銭(ポンド/円)
取扱通貨ペア数 24通貨ペア
スマホアプリが抜群に使いやすい
主要通貨はかなりスプレッドが狭く、動作もほぼ常に安定しているので短期での取引が非常に行いやすい
デイトレードを行いたい人にはシステムがシンプルで扱いやすい

現在のキャンペーン・特典情報

新規口座開設+取引で最大39,000円のキャッシュバック

外貨ex byGMO公式サイトはこちら

おすすめFX口座7位:FXプライム byGMO

FXプライムbyGMOは、GMOクリック証券と同じGMOインターネットのグループ会社です。

GMOクリック証券に比べ、FXプライムbyGMOはFXに特化したFX会社です。

FXプライムbyGMOは1,000通貨から取引可能です。

手数料の安さ、豊富なサポートツール、少額資金で取引可能など初心者に人気ですが、上級者にとっても、低スプレッドや信頼のおける約定率で人気があります。
FXプライムbyGMOのポイント
  • 最低取引単位が1,000通貨
  • 口座開設者の半数以上が「初心者」
  • スプレッドが低い
FXプライムbyGMOの基本情報
総合点数 50点
最小取引単位 1,000通貨
スプレッド
(原則固定 例外あり)
米ドル/円:0.1銭(午前9時~翌午前4時)
6.0銭(午前4時~午前9時)
※1取引10万通貨以下、1日の新規取引上限数300万通貨
取扱通貨ペア数 20通貨ペア

現在のキャンペーン・特典情報

新規口座開設+取引で最大10万円のキャッシュバック

\ 最大10万円キャッシュバックキャンペーン中/

FX手数料まとめ

以上、FX手数料とスプレッドの違いなどについてお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか?

国内のFX業者の多くは、手数料は無料というケースが多いのですが、実際の取引にはスプレッドという思わぬコストがかかってしまします。

また、入・出金手数料やロスカット手数料も、実際の取引では気になるコストになるので、口座を開設する前に一度すべての手数料やスプレッドの広さを確認しておくとよいでしょう。

FXの手数料|まとめ
  • FXにはいくつかの手数料が存在する
  • FX手数料が0円でもスプレッドというコストが発生する
  • 人気No1は、スプレッドが安くて話題のMASTUI FX
  • MASTUI  FXは、取引ツールが使いやすくシンプルなので初心者にもおすすめ
  • MASTUI  FXなら最低100円からスタートできる!
おすすめのFX取引のポイント
  • 少額でFX取引をする際は通貨単位が低いFX会社で口座開設する
  • FX取引は100円単位から取引が可能!
  • 初心者はむじろ少額から始めるべき
  • レバレッジ取引は極力控える
  • 人気No1は、スプレッドが安くて話題のMASTUI FX
MATSUI FXはFXを始めたい初心者におすすめ!

少額取引が可能で、公式LINEにて取引をサポートしていると大好評! 選べるレバレッジ倍率で簡単にレバレッジの調整ができる!
【MATSUI FXの口座開設はこちら!】

\ 初心者にも人気!/