株初心者は何から始めればいい?株式投資を始めるために必要な基礎知識と仕組み

株式投資に興味があるけど何から始めればいいかわからない

株式投資の仕組みを詳しく知りたい!

といった悩みを抱える人も多いでしょう。

近年株式投資に興味を持つ人が増えており、その仕組みや始め方になどの情報を探しているはず。

そこで、今回は株式投資の基本的に情報から、利益を生む仕組みなどについて詳しく解説していきます。

この記事のまとめ
  • 株式投資は事前に正しい知識を付けることが大切
  • 株式投資は「値上がり益」「配当金」「株主優待」が得られる
  • 株式投資にはリスクがつきもの
  • 数百円から購入できる株式もある
  • 株式投資を始めるには証券会社の口座開設が必須
  • 口座開設ならSBI証券がおすすめ

目次

スマホなどでお金を稼ぐなら!
AppTweak調査スマホアプリ人気1位※のCoinCheckがおすすめ!

【スマホなどでお金を稼ぐなら!】
価格上昇幅が大きい
暗号資産取引のチャレンジがおすすめ!

・暗号資産の代表格、ビットコインは価格が1年で7倍になることも(※2)

・ビットコインの価格が落ち着いている、今がチャンスと捉える人も

・リスクを理解した上で、余剰資産でコツコツお金を稼ぐことも可能!

などなど。

暗号資産取引は、取引手数料無料で、コツコツ積み立てると、将来的に大きな資産を産む可能性がありオススメ!

もちろん、下落リスクもあるので、余剰資産で運用しましょう。

スマホアプリ人気1位(※)!
CoinCheckの口座開設はこちらから

コインチェック

\最短5分で申込み完了!/

※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweak キャンペーン期間:2022年7月1日~2022年9月30日

株式投資について初心者にも分かりやすく解説

株式投資について初心者にも分かりやすく解説

株式投資という言葉は聞いたことがあるけれど、どうやって始めればよいか、利益を生む仕組みが分からないという人も多いでしょう。

株式投資とは、簡単に説明すると、株式会社が発行する「株式」を売買して、配当金などの利益を狙う投資方法です。

株式とは

株式会社が発行する株式とは、会社へ資金を提供した投資家たちに対して発行される所有権の一部です。

そのため、株式会社の株を所有するということは、資金を出した株式会社のオーナーの一人に慣れるということです。

ただし、中小企業でも大企業でも、1株数千円ほどの株式を数千万~数億株発行している企業が多く、100%オーナーになれるわけではありません。

MEMO

株式を購入したからといって、その企業が自分のものになるわけではないよ!

配当金

配当金とは、自分が投資した企業の業績が上がった時に、その利益を投資家たちに分配することを指します。

例えば、利益が1,000万円の利益が増えた企業の株式を10%保有している場合、50%の内部留保を除いた500万円の10%が自分の配当金になります。

つまり、この場合は50万円があなたの配当金になります。

配当金は、株式を保有しているだけで定期的に現金収入が得られるため、とても魅力がある投資方法の一つです。

初心者にも分かりやすい株式投資の仕組み

初心者にも分かりやすい株式投資の仕組み

株式投資は、以下3種類の利益で稼ぐことができます。

株式投資で利益を生む方法
  • 値上がり益
  • 配当金
  • 株主優待

それでは、それぞれどのようにして利益を生みだすのか、初心者にも分かりやすく解説していきます。

値上がり益

値上がり益とは、簡単に説明すると、株式を買った時よりも値段が高くなり、その時に売ったことによって得られる利益を指します。

基本的に株価が安い時に購入しておいて、株価が高くなった時に売って利益を出します。

MEMO

1株1,000円の株を100株購入し、1か月後に1株が1,500円になった時に株を全て売却する場合

1,000円×100株=100,000円

1,500円×100株=150,000円

15万円-10万円=5万円

つまり、1か月で株式を保有していただけなのにかかわらず、5万円の利益を出したことになります。

値上がり益は比較的短時間で利益を出せるというメリットがありますが、何年も保有して、株価が数倍になるのを狙う投資方法もあります。

  • 短時間で大きな利益を得られることもある
  • 利益の出し方がシンプルで分かりやすいため、投資初心者でも始めやすい
  • 株価が必ず上がるとは限らない
  • 短時間で起きな損失が出る可能性もある

配当金

配当金は、前述した通り、投資した企業の業績が上がった時に、その利益の一部が得られる仕組みです。

保有する株式数が多ければ配当金だけで大きな利益が出せる一方で、大きな損失が出てしまう可能性もあるため、注意が必要です。

配当金が多い銘柄を選ぶには、「配当利回り」と「配当性向」が大切です。

配当利回りが高ければ、投資金額に対して、配当金が得られるため、狙い目の株式だということが分かります。

例えば、配当金が1,000円で、株価が30万円の場合と、配当金が800万円で株価が24万円の場合、初心者からするとどれがいいか分かりませんよね?

そんなときに、計算して測るモノサシの役割を果たすのが、配当利回りです。

配当利回りの計算方法

配当利回り(%)=1株当たりの年間配当金額÷1株購入価額×100

配当性向は、企業が利益を出した場合にどのくらいの配当金を分配するかと示す指標です。

こちらも同様に、高ければ高いほど良いです。

配当性向の計算方法

1株当たり配当額÷1株当たり当期純利益×100(%)

  • 不労所得が得られる
  • 株価変動も比較的安定している
  • 配当金には税金がかかる
  • ある程度まとまった資金がないと稼げない

株主優待

株主優待とは、簡単に説明すると、企業が株主に対して、株式を購入してくれたお礼として、自社の商品やサービスをプレゼントしてくれる特典を指します。

そのため、株主優待は企業によっても大きく異なります。

例えば、飲食店の場合はカタログギフトプレゼントや、5%OFFのクーポン5枚配布、宿泊業の場合は、宿泊料10%OFFなどの優待が得られます。

株主優待は、株式を保有している数によっても大きく異なります。

10万円分株式を保有している人は5%OFFのクーポン券1枚、100万円の株式を保有している人は、10%OFFのクーポン券が10枚など、内容が違います。

ただ株式を保有しているだけで、このような特典が得られることも株式投資の魅力と言えるでしょう。

テレビなどでも有名な「桐谷さん」はほとんど株主優待で過ごしていることでも有名です。

例えば、自分が好きな飲食店や、よく行くカフェなどの株式を購入し、優待を受けるのも良いかもしれませんね!

おすすめの株主優待
  • オリックス:ふるさと優待/自社グループ各種サービス割引
  • イオン:株主優待カード(買い物3%キャッシュバック)
  • すかいらーくホールディングス:2,000円分の自社グループレストラン株主優待カード)
  • 全国保証:3,000円分のQUOカード
  • ダイドーグループホールディングス:6,000円相当の株主優待品/優待価格販売
  • 株式を保有しているだけで、生活が豊かになる
  • 配当金と株主優待を組み合わせた利回りに期待できる
  • 急に株主優待が廃止になることもある
  • 全ての企業で株主優待がもらえるわけではない

初心者が株式投資で利益を出すにはしっかり勉強することが大切

初心者が株式投資で利益を出すにはしっかり勉強することが大切

株式投資は、適当に企業を選んで株式を購入しても、利益が必ず出るとは限りません。

株式投資でしっかり利益を出したい場合は、正しい知識を身に付けることが大切です。

しかし、何の勉強をすれば良いかわからない人も多いと思いますので、以下参考にしてください。

株式投資で利益を出すために知っておくべき知識
  • 株式投資のリスク
  • 株式投資の基本情報
  • 利益の出し方
  • 株式市場と注文の仕方
  • 税金

株式投資で利益を出すためには、これらの知識が必須です。

一度に覚えることは不可能ですが、株式投資で利益を出したい人は、これらの知識を徹底的に頭に叩き込むことが大切です。

株式投資のリスク

株式投資で利益を継続的に出したい場合は、株式投資のリスクもしっかり把握しておくことが大切です。

株式投資は配当金や株式優待などの利益を得ることができますが、株式投資はあくまでも投資の一種のため、必ず利益が出せるわけではありません。

自分が購入した株式を発行している企業が倒産した場合は、その株式が無駄になってしまいますし、株式を売却する時に受取金額が当初支払った金額よりも下回るケースもあります。

これらのリスクを避けるためには、一度にまとめて購入するのではなく、複数回のタイミングに分けて購入したり、分散することで、リスクを最小限に抑えることが可能です。

また、株式投資は毎日市場が変化していくため、短期間で利益が出せる投資方法ですが、基本的に長期間にわたって保有することをおすすめします。

株式投資の基本情報

株式投資がどういったものなのかを把握することも大切です。

株式投資は数千円からでも始められますが、基本的な知識がない状態で株式投資をしても意味がありません。

株式投資だけに限らず、投資全般に言えることですが、投資はギャンブルではないため正しい知識をしっかり身に付けていれば、多くの利益を脱すことができます。

利益の出し方

株式投資はどのようにして利益を生みだすことができるのかどうかもしっかり把握しましょう。

株式投資で利益を生む方法
  • 値上がり益
  • 配当金
  • 株主優待

株式市場と注文の仕方

株式を売買する時の主な注文方法は「成行」と「指値」の2つです。

成行注文は売買の値段を指定せずに、売買の成立を図る注文方法です。

一方で指値注文は、売買する時の値段や注文有効期限などを指定して注文する方法です。

指値注文は自分が希望する値段で株式を売買できるメリットがありますが、逆に売買がなかなか成立しないというデメリットがあります。

税金

株式投資で得た利益には税金がかかります。

上場企業などの配当金は、配当所得として20.315%が課税され、支払う義務があります。

配当所得の金額は以下のように計算します。

収入金額(源泉徴収税額を差し引く前の金額)-株式などを取得するための借入金の利子 = 配当所得の金額

※収入金額から差し引くことができる借入金の利子は、株式など配当所得を生ずべき元本のその年における保有期間に対応する部分に限られます。

なお、譲渡した株式に係るものや確定申告をしないことを選択した配当に係るものについては、収入金額から差し引くことができる借入金の利子には当たりません。

参照:「国税庁

また、会社員であろうとフリーターであろうと、株式投資で一定以上の利益を出した場合、原則確定申告が必須です。

ただし、証券会社で解説した口座が「特定口座(源泉徴収あり)」の場合は、確定申告が不要になります。

初心者でも分かる株式投資の始め方

初心者でも分かる株式投資の始め方

ここからは、初心者でもわかりやすく、株式投資を始める方法について紹介していきます。

株式投資に興味がある人は、以下の手順に沿って進めてください。

株式投資の進め方
  • 証券会社の口座を開設
  • 株式投資の資金を準備
  • 非課税制度について把握する
  • 株式を購入する
  • 株式を売却する

それでは、順番に確認していきましょう!

証券会社の口座を開設

株式投資を始める際は、証券会社の口座を開設することが必須です。

証券会社の口座がないと株式投資を始めることができないため、必ず準備しましょう。

どの証券会社で口座開設すれば良いか分からない人は、以下の記事を参考にしてください。

また、証券会社はそれぞれ手数料やツールの使いやすいなどが異なるため、自分に合った証券会社を慎重に選ぶことが大切です。

株式投資の資金を準備

株式投資を始める場合、証券会社の口座と同様に資金がなければ株式投資ができません。

株式投資は証券会社によっては数千円から始められるところもありますが、自分が欲しい株を購入したい場合は、最低でも10万円程度準備しておきましょう。

いきなりそんなに大金を用意できない人や、まだ株式投資に怖いイメージを持っている人は、1株から購入できる証券会社で口座開設をして、少しずつ株式投資に慣れていくこともおすすめです。

ただし、1株やミニ株の投資では、手数料が高い、株主優待がもらえないなどのデメリットがありますので、注意してください。

非課税制度について把握する

株式投資では、非課税制度が利用でき、長期的な資産運用をサポートしてくれます。

代表的な非課税制度
  • NISA:年間120万円までの投資にかかる税金は最長5年間0円
  • つみたてNISA:毎年40万円までの投資にかかる税金が最大20年間非課税
  • iDeco:掛金が全額所得控除の対象

特に、一般NISAの場合は20%かかる税金が免除となるため、必ず利用することをおすすめします。

株式を購入する

株式投資をする場合、株式を購入して取引を行います。

株式を購入する流れは各証券会社によっても多少異なりますが、基本的に購入したい銘柄を選び、購入する株数を決めて、注文方法を選んで注文するだけで簡単に購入できます。

パソコンやスマホなどで簡単に購入することができ、証券会社が提供しているアプリがあれば、いつでもどこでも株式を購入することができます。

株式投資が初めての人は、どの銘柄を購入すれば良いか分からない人も多いですが、まずは株式投資の仕組みや流れを把握するためにも、馴染みのある企業や自分が働いている企業の株式を購入してみるのもおすすめです。

株式を売却する

株式の売却は、初心者が一番悩むところです。「いつ売却すればいいの?」「株価が上がったけど、今売却したほうがいい?」「株価がかなり下がったけどプラスになるまで待つ方がいい?」などと売却のタイミングに迷ってしまいます。

特に、値動きを分析して、タイミングを決めることは初心者には難しいため、株式を売却する時は自分ルールを作っておくことが大切です。

自分ルール例
  • 購入価格から10%以上上がったら売却する
  • 購入価格から10%以上下がったら売却する

株式投資初心者の人は、価格が上がることに注目してしまいがちですが、価格が減少した時に、これ以上損失が出ないように損切りして売却することも大切です。

初心者が陥りやすい株式投資の失敗例

初心者が陥りやすい株式投資の失敗例

続いて、株式投資初心者の人が陥りやすい失敗例をいくつか紹介します。

あなたも同じように株式投資で失敗しないように、しっかり頭に入れておきましょう。

初心者が陥りやすい失敗例
  • 取引ルールが決まっていないために損切りできない
  • 資産管理ができていない
  • 1つの銘柄に集中して投資してしまう
  • 適当に銘柄を選んでいる
  • 1日で利益が出せると思いこんでいる

取引ルールが決まっていないために損切りできない

前述した通り、株式投資で継続的に利益を出すためには、自分ルールを決めて、その通りに取引を進めていくことが大切です。

取引ルールを決めていないために、価格が下がっている時に「もう少し待てば必ず上がる!」と期待してしまい、損失がどんどん大きくなることもあります。

価格は下がる時もあれば、上がる時もあり、待てば価格がどんどん上がることもありますが、逆にどんどん損失が増える可能性があります。

また、株式投資は、自分が購入した価格よりも必ず上がるという保証はないため、損切りルールを決めておき、損失を大きく出さないことも大切です。

例えば、1,000円分の株式を購入した場合、1,200円になった時点で売却する、800円になったら売却するなどのルールを決めておきましょう。

資産管理ができていない

初心者は、自分の資産管理ができていないのに、株式投資に手を出す人も多いです。

自分が現在どのくらいの資金を持っていて、その中余裕資金がはどのくらいなのかをしっかり把握していないと、資金が無くなり、日々の生活を圧迫してしまうこともあります。

株式投資は、余裕資金の中で運用することが大切です。

そのため、現在生活費がギリギリの人や、結婚・出産・老後の資金が0円の人はまずは資金を貯めることが最優先です。

株式投資を始めるために借金をしたりしてしまうと、今後の生活ができなくなることもあるため、注意が必要です。

1つの銘柄に集中して投資してしまう

1つの銘柄に集中して投資してしまうことも、初心者が陥りやすいミスです。

正直、株式投資で1つの銘柄に全て投資してしまうのは、リスクがかなり高いです。

1つの銘柄に集中して投資すると、大きなリターンが得られることもありますが、逆に損失も大きくなる可能性もあります。

また、同じ業種の銘柄だけを選んで投資することもリスクが高いため、初心者の人はいくつかの銘柄に分散投資することをおすすめします。

適当に銘柄を選んでいる

適当に銘柄を選んでしまうと、大損害になってしまう可能性が高いです。

株式投資はギャンブルではないため、しっかり情報収集して見極めることができれば、どの企業の株式を購入すべきかが分かります。

情報が全くない状態で適当に銘柄を選んでしまうと、無駄な投資をしてしまうことになるため、注意が必要です。

また、ネットの情報だけで銘柄を選んでしまうのも危険です。

1日で利益が出せると思いこんでいる

初心者は、株式投資で1日で利益を出そうとする人も多いです。

確かに、デイトレードであれば1日で売買を成立させて、利益を得る方法もありますが、初心者はデイトレードにはおすすめできません。

デイトレードでは、損切りルールを決めていても、何度も取引を行っているうちに損失がどんどん大きくなってしまうことも多いです。

早く利益を出したいからと言って、無駄な取引に走ってしまうと、損失が大きくなるだけでなく精神的にも余裕が無くなってしまうこともあるため、注意が必要です。

デイトレードの知識がないうちは、長期的な運用を考えましょう。

株式投資初心者におすすめの少額投資方法

株式投資初心者におすすめの少額投資方法

続いて、株式投資初心者におすすめの少額投資方法を紹介します。

少額投資とは、数百円から数万円などの少ない資金で始められる投資方法です。

資金に余裕がない人は、株式投資の知識がない人などにおすすめです。

少額投資方法
  • 安くて期待できる銘柄を選ぶ
  • 1株から購入する
  • 積立投資をする

安くて期待できる銘柄を選ぶ

株式投資初心者は、まず安くて期待ができる銘柄を選びましょう。

安ければ安いほど、利益もあまり見込めませんが、株式投資初心者の人はいきなり大金を投資するのではなく、安い株式を購入して慣れることが大切です。

証券会社によっても最低取引額は異なりますが、中には数百円から株式を購入できるところもあります。

1株から購入する

株式投資初心者は1株から購入しましょう。

1株であえば数百円~3,000円程度で購入できるところも多く、リスクを最小限に抑えることができます。

まずは株式投資の知識を身に付けたい!という人におすすめの投資方法です。

積立投資をする

積立投資もおすすめの投資方法です。

積立投資とは、毎月一定の額を購入し、長期での運用やリターンを目的としている投資方法になります。

投資信託であれば、毎月コツコツ積み立てた資金を、自分ではなくプロのファンドマネージャーが運用してくれるため、初心者でも自動的に安全な分散投資が可能です。

自然と、価格が高い時の購入数は少なく、安い時に多めに買付する運用ができるため、初心者にはおすすめです。

株式投資初心者に関するよくある質問

株式投資初心者に関するよくある質問

最後に、株式投資初心者に関するよくある質問をまとめて回答していきます。

株式投資初心者に関するよくある質問
  • 配当金はどうやって受け取るの?
  • スマホでも取引できますか?
  • 株はいくらから購入できる?
  • 何から始めればいい?
  • 株式投資に必要なものは?
  • 未成年でも株式投資はできる?

配当金はどうやって受け取るの?

配当金は原則自分が開設した証券口座にて受け取ることができます。

スマホでも取引できますか?

もちろん可能です。

ただし、証券会社によってはPCのみ、スマホアプリが使えない等が異なるため、事前にチェックしてください。

株はいくらから購入できる?

株は基本的に1万円から購入できます。

ただし、証券会社によっては数百円から購入できる場合もあります。

何から始めればいい?

株式投資をする場合、証券会社の口座がなければ何もできません。

そのため、まずは証券会社の口座を開設をすると良いでしょう。

株式投資に必要なものは?

株式投資には以下のものが必要です。

株式投資に必要なもの
  • 本人確認書類
  • マイナンバー
  • 証券口座
  • 銀行口座
  • パソコンorスマホ
  • 資金

未成年でも株式投資はできる?

証券会社の口座開設では、原則年齢の下限は特にないため、未成年でも株式投資をすることは可能です。

まとめ

今回は株式投資の基本的に情報から、利益を生む仕組みなどについて詳しく解説してきました。

株式投資で利益を得るためには、ある程度の知識と取引経験が大切です。

株式投資で失敗する確率を減らすことができれば、効率良く将来のための資金を蓄えることもできますし、配当金による不労所得を得ることができます。

また、株式投資には証券口座の開設が必須となり、証券会社によっても最低取引数が異なるため、自分に合った証券会社を見つけてください。

※プレミアム金融コラム(以下、当サイト)は情報の提供を目的として運営されています。当サイトで掲載をしている商品またはサービスの効果などを保証するものではありません。

※当サイトに記載の情報に関して、確実性・信頼性を保証するものではありません。当サイトにて行っている評価等は独自調査による評価に基づくものであり、商品性や品質などを保証するものではありません。

※当サイトで掲載している、手数料・価格等の情報は特定時点での情報です。最新情報は各公式サイトにてご確認ください。

※当サイトに記載する情報の著作権または関連する権利は全て、当サイトまたは情報を提供する第三者に帰属します。転用、複製、販売などを含め無断での利用を禁止します。

【ちょっと待って!暗号資産取引を始める前に。】
消費者庁提供:「投資などのお金に関するトラブルや悪質商法について」

今すぐ口座開設で2,000円もらうなら
暗号資産種類国内No.1(※)のDMM Bitcoinがおすすめ!

【特報!】
DMM Bitcoinなら
2/1まで!即時で2,000円もらえる!

・取引できる仮想通貨の種類が国内No.1!(※)

・取引手数料が無料の通貨が多い!

・わからないことは、LINEで聞ける!

などなど。

仮想通貨を取引するのであれば、必要な要素が揃っているDMM Bitcoinはとってもおすすめ!

↓ DMM Bitcoinの口座開設はこちらから ↓

\ 最短5分で、2,000円分(※)もらえる! /

(※)2022年7月現在、国内暗号資産交換業者のWEBサイト調べ
キャンペーン期間:2022年8月1日~2023年2月1日
今すぐ2,000円もらうなら!
暗号資産種類国内No.1(※)のDMM Bitcoinの口座開設がおすすめ!

【特報!】
DMM Bitcoinなら
2/1まで!即時で2,000円もらえる!

・取引できる仮想通貨の種類が国内No.1!(※)

・取引手数料が無料の通貨が多い!

・わからないことは、LINEで聞ける!

などなど。

仮想通貨を取引するのであれば、必要な要素が揃っているDMM Bitcoinはとってもおすすめ!

↓ DMM Bitcoinの口座開設はこちらから ↓

\ 最短5分で、2,000円分(※)もらえる! /

(※)2022年7月現在、国内暗号資産交換業者のWEBサイト調べ
キャンペーン期間:2022年8月1日~2023年2月1日

【各種投資を始める前に確認しましょう。】
消費者庁提供:「投資などのお金に関するトラブルや悪質商法について」