プレミアム優待倶楽部PORTAL   Copyright © 2011-2024 WILLs Inc. 【2024最新】ポンド/円今後の見通しや予想|特徴や過去の変動から分かりやすく解説! - プレミアム金融コラム
当サイトの表記には、プロモーション広告を含みます。※不当景品類及び不当表示防止法(昭和三十七年法律第百三十四号)に基づく表記 デジタル庁管轄 e-Gov (外部リンク/新しいウィンドウで開きます。)

【2024最新】ポンド/円今後の見通しや予想|特徴や過去の変動から分かりやすく解説!

pfc-fx-pond

ポンド/円は今後どうなる?

現在のポンド/円の価格が知りたい!

といった悩みを抱える人も多いでしょう。

2024年において、ポンド/円は緩やかに上昇していくと予想されています。

しかし、新型コロナウイルスの影響やロシアとウクライナ問題など、さまざまな影響があるため、値動きの予測がプロの投資家でも難しくなっています。

今回は過去の価格変動から今後の見通し、ポンド/円の特徴などについて詳しく紹介していきます。

2024年2月21日時点でポンド円の価格はこちら

この記事の要点
  • ポンド/円は1年かけて緩やかに上昇すると予測できる
  • ポンド/円はボラティリティが高い
  • ポンド/円は値動きが激しく、予測しづらい通貨ペア
  • 予測ができないなら仮想通貨取引もおすすめ
  • 今後の見通しやファンダメンタル分析も重要だが、証券会社選びも重要
  • ユーロ円におすすめのFX口座はSBI FXトレード!
  • SBI FXトレードは顧客満足度も高く、最短即日で口座開設できる!
おすすめのFX取引のポイント
  • FX取引をする際は手数料やスワップポイントで有利な口座を選ぶ
  • FX取引は100円単位から取引が可能!
  • 初心者はむしろ少額から始めるべき
  • アプリの使いやすさや人気の高さも重要
  • 人気No1は、顧客満足度1位でスワップポイントの高さが魅力のSBI FXトレード
SBI FXトレードはFXを初心者だけでなく経験者にもおすすめ!
プロトレーダーも使っている優秀な取引アプリと充実したサポートが大好評!
最短即日で口座開設ができて入金手数料も無料!
【SBI FXトレードの口座開設はこちら!】

\初心者に最も人気!/

SBIFXトレード

当記事の監修者
ファイナンシャルプランナー
鳥谷 威さん
父の会社を継ぎ有限会社バード商会代表取締役。福岡の大学を卒業後、大手ガス会社にて家庭の光熱費削減や新電力の業務に約4年間従事。
FPを一生涯の仕事にしたく、約3年かけてFPの最上位資格であるCFPR資格を取得。現在は、各種金融メディアでの執筆・監修・日本FP協会での相談員としても活動中。得意分野は、家計管理(とくに光熱費)と資産形成。
<保有資格>FP®認定者1級FP技能士、DCプランナー2級、証券外務員Ⅰ種
鳥谷 威さん公式ホームページ

2024年2月21日のポンド/円の価格はいくら?リアルタイムチャート

ポンド円の現在の価格

2024年2月21日のポンドの価格は上記の通りです。

新NISA制度の学習システム

2024年2月21日ポンド/円の今後に影響しそうな最新ニュース

ポンド円の最新ニュース

先週は日本銀行のマイナス金利政策の早期解除が期待され、ポンド売り・円買いが一時的に優勢となりましたが、ポンド・円は187円台前半で下げ止まりました。

その後、英国のインフレの緩和が後退し、英中央銀行による早期利下げの見通しが後退したことで、ポンド売りの勢いが縮小しました。

先週末前は主に188円を挟んで取引が行われました。今週のポンド・円は相場がもみ合う展開となっています。

英中央銀行金融政策委員会(MPC)で利下げに慎重な姿勢が再確認されれば、ポンド買いが優勢になる可能性があります。

ただし、英国経済の不透明感が高まっており、ポンドの上昇は制限される見込みです。

一方、日本銀行は現行の政策を維持し、当面は円売りが続く可能性があります。

参照:インベスティングドットコム

ポンド/円の過去の推移と変動要因

ここでは、ポンド/円の過去の価格変動の要因となった事例について紹介していきます。

2007~2008年|リーマンショック

2007年〜2008年にかけてリーマンショックが起こり、不動産バブルの崩壊の煽りを受けてイギリスだけでなく世界中で金融危機をもたらしました。

リーマンショックが起こるまではポンド/円は緩やかな下落トレンドになっていましたが、リーマンショック後は円安が進み大きく下落しました。

2009~2012年|欧州債務危機

2009年〜2012年にかけては欧州債務危機が影響して激しく値動きしました。

欧州債務危機はギリシャが財政赤字を過少報告していたことが発覚し、国債が売り込まれた出来事を指します。

リーマンショック後は少しずつ価格が戻りつつありましたが、ポンド/円は欧州債務危機をきっかけに下落トレンドが続いていました。

2012~2015年|アベノミクス

2012年~2015年にかけては安倍元首相が経済政策を立て、当時円高が進んでいた影響を受けて金利の引き下げや量的緩和政策を行った出来事をきっかけに大きく上昇しました。

この時にはFX取引をしたことがない人でも上昇を予想できるほどの相場となっており、日本の経済状況や金利政策もポンド/円に大きな影響を与えることが分かります。

2019~2020年|EU離脱

2019年〜2020年にかけてはEU脱退が大きな影響を与えました。

2015年6月からET脱退に対する懸念が高まり、一時195円をピークに大きく下落し始めました。

その後、2016年にはEU離脱是非を問う国民投票が実施され、離脱が決定し、ポンド/円は再度120円台まで大きく下落しました。

2020~2021年|新型コロナウイルス

2020年〜2021年には世界中で蔓延した新型コロナウイルスが影響し、ポンド/円は1日で10円ほど下落し130円台で取引されるようになりました。

この時期は規制が緩和されると一気にポンドを購入する人も現れましたが、再度ロックダウンした時には大きく下落し、値動きが複雑な動きとなっています。

2020年年末には140円台に回復し、2021年の6月には155円まで一気に上昇しました。

時には下落トレンドの時もありましたが、順調に価格は伸び、158円台の高値をキープしています。

しかし、新型コロナウイルスの変異株の登場や感染が収まらない状況もあり、値動きが激しい期間が続いて投資家達を悩ませていました。

2022年4月|円安

2022年4月には、円安の影響でポンド相場は一気に急騰しました。

利上げは段階的に実施されていましたが、ジョンソン首相への不信感やロシアとウクライナの戦争なども影響し、リスクオフの相場が続いています。

2022年5月時点は円安も一時的に収まっており、価格を戻していますが、情勢が不安定ということもあり予測が難しい現状です。

新NISA制度の学習システム

2024年のポンド/円の今後の見通し

ポンド円見通し_今後の見通し

続いて、ポンド/円の今後の見通しについて紹介していきます。

新型コロナウイルスの感染状況

イギリスでは、2022年5月20日時点でワクチンの接種率が74.2%となっています。

全員が摂取終了しているわけではありませんが、新型コロナウイルスでストップしていた経済が、世界各国で経済の再開がスタートしています。

日本でも県民割のGOTOトラベルの代わりとなる事業を再開しており、経済回復に期待ができます。

しかし、今でも感染者が一定数いることは事実で、新種のオミクロン株の感染も確認されています。

経済の再開がスタートしている一方で、今後感染者が増え続けると最悪の場合規制が強化されてしまう可能性もあるため、十分に注意が必要です。

ジョンソン政権の影響

2022年5月、イギリスではジョンソン首相の辞任を求める声が多くなっています。

2022年~2024年にかけてジョンソン首相に対する辞任の声が多くなれば、不安定な経済状況を懸念してポンドの売買傾向が強くなると予測できます。

EU離脱による影響

2022年5月時点でイギリスがEUを脱退して2年以上経過しました。

実際のところは新型コロナウイルスの影響もあり、緩和措置や経済状況について不安に思う日もそこまで多くありませんでした。

しかし、これから人の行き来や輸入などの手続きが必要になっていく傾向にあり、その場合EUでのやり取りが今よりも少なくなると予測できるため、ポンドが弱くなる可能性もあります。

 

ポンド円のおすすめFX口座6選

ポンド円 今後

初心者におすすめのFX口座を、使いやすさ人気度の観点からランキング順にご紹介していきます。

各社ごとに様々な特徴がありますが、まずは今回ご紹介する口座を持っておけば間違いないと言えます。

おすすめのFX口座6選
  • おすすめFX口座1位:SBI FX トレード
  • おすすめFX口座2位:松井証券のFX
  • おすすめFX口座3位:外為どっとコム
  • おすすめFX口座4位:FXプライム byGMO
  • おすすめFX口座5位:LINE FX
  • おすすめFX口座6位:DMM FX

おすすめFX口座1位:SBI FX トレード

SBI FX トレードは、ネット証券最大手であるSBI証券と同じSBIグループが運営しています。

「1通貨」から取引ができる点が最大の特徴で、

まずはお試し感覚でFXを始めたい!

という人に最適です。

通常のFX会社の場合取引単位が「1,000通貨」なので、FXをはじめるにあたって数万円程度の資金が必要となります。

しかし、SBI FX トレードは数円~数百円程度から取引することができるため、まずはリスクを抑えてトレードを経験したい人はSBI FX トレードの利用がおすすめです。

また、

  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 業界最良水準のスワップポイント

が大きな強みなので、コストを抑えられる点も大きな魅力と言えるでしょう。

なお、SBI FX トレードのスプレッドは下記の通りです。

米ドル円 0.09銭
ユーロ 0.3銭
南アフリカランド円 0.78銭
豪ドル円 0.7銭

 

取引手数料 無料
取引単位 1通貨
通貨ペアの取扱い数 34通貨ペア

SBI FX トレードは、「FX積立」にも対応しており、銀行の外貨積立預金のように外貨資産を積み上げることも可能です。

日本円だけでなく、幅広い通貨を持っておきたい

という人は、ぜひSBI FX トレードの利用を検討してみてください。

おすすめのFX取引のポイント
  • FX取引をする際は手数料やスワップポイントで有利な口座を選ぶ
  • FX取引は100円単位から取引が可能!
  • 初心者はむしろ少額から始めるべき
  • アプリの使いやすさや人気の高さも重要
  • 人気No1は、顧客満足度1位でスワップポイントの高さが魅力のSBI FXトレード
SBI FXトレードはFXを初心者だけでなく経験者にもおすすめ!
プロトレーダーも使っている優秀な取引アプリと充実したサポートが大好評!
最短即日で口座開設ができて入金手数料も無料!
【SBI FXトレードの口座開設はこちら!】

\初心者に最も人気!/

SBIFXトレード

おすすめFX口座2位:松井証券のFX

松井証券のFX
松井証券のFXの特徴は、なんといっても1通貨単位から取引ができることです。

初心者の場合は少額から取引したい方が多いですが、通常は1,000通貨単位あるいは1万通貨単位の取引がほとんどで、1株単位で取引ができるのは、松井証券のFXならではです。

また、松井証券のFXは、夜間でもお客様対応をしてくれる手厚いサポート体制も完備しています。

FX取引に役立つ情報も無料提供してくれるため、これからFXをはじめたい初心者にはおすすめです。
松井証券のFXのポイント
  • 1通貨単位から取引可能
  • 取引手数料が無料
  • 万全のサポート体制
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • FX情報を無料提供
松井証券のFXの基本情報
総合点数 78点
最小取引単位 1通貨
スプレッド
(原則固定・例外あり)
0.2銭(米ドル/円)
0.5銭(ユーロ/円)
1.1銭(ポンド/円)
取扱通貨ペア数 20通貨ペア
おすすめのFX取引のポイント
  • 少額でFX取引をする際は通貨単位が低いFX会社で口座開設する
  • FX取引は100円単位から取引が可能!
  • 初心者はむしろ少額から始めるべき
  • レバレッジ取引は極力控える
  • 人気No1は、スプレッドが安くて話題の松井証券のFX
少額取引が可能で、公式LINEにて取引をサポートしていると大好評! 選べるレバレッジ倍率で簡単にレバレッジの調整ができる!
【松井証券のFXの口座開設はこちら!】

\ 初心者にも人気!/

MATSUIFX

おすすめFX口座3位:外為どっとコム

外為どっとコムの特徴は各種手数料(口座開設手数料、口座維持手数料、クイック入金手数料、出金手数料、取引手数料、ロスカット手数料)が無料という点です。

また、サポート体制は、HDI格付け調査「Webサポート/問合せ窓口(電話)部門」で最高評価の三ッ星を獲得(2019年-2021年)しています。

取引ツールも使いやすくスマホ、PCなどからいつでも簡単に取引できるため初心者にも人気があります。
外為どっとコムのポイント
  • 各種手数料の多くが無料
  • サポート体制が最高評価
  • スプレッドがUSD/JPY0.2銭※原則固定(例外あり)
  • 取引ツールが初心者に使いやすい
  • 1,000通貨単位で取引可能
外為どっとコムの基本情報
総合点数 83点
最小取引単位 1,000通貨
スプレッド
(原則固定・例外あり)
0.2銭(米ドル/円)
0.4銭(ユーロ/円)
0.9銭(ポンド/円)
※原則固定(例外あり)
取扱通貨ペア数 30通貨ペア

キャンペーンスプレッドを含む。詳細は公式HPをご確認ください。

外為どっとコムは情報量が圧倒的にすごい。
プッシュ通知が30分前や60分前に設定できるので便利

【現在のキャンペーン・特典情報】

  1. 新規口座開設+取引で最大1,002,000円のキャッシュバック※2024年2月21日時点

対象期間:口座開設月から翌月末まで

\ 最大100万円キャッシュバック/

外為ドットコム

おすすめFX口座4位:FXプライム byGMO

FXプライムbyGMOは、GMOクリック証券と同じGMOインターネットのグループ会社です。

GMOクリック証券に比べ、FXプライムbyGMOはFXに特化したFX会社です。

FXプライムbyGMOは1,000通貨から取引可能です。

手数料の安さ、豊富なサポートツール、少額資金で取引可能など初心者に人気ですが、上級者にとっても、低スプレッドや信頼のおける約定率で人気があります。
FXプライムbyGMOのポイント
  • 最低取引単位が1,000通貨
  • 口座開設者の半数以上が「初心者」
  • スプレッドが低い
FXプライムbyGMOの基本情報
総合点数 50点
最小取引単位 1,000通貨
スプレッド
(原則固定 例外あり)
米ドル/円:0.1銭(午前9時~翌午前4時)
6.0銭(午前4時~午前9時)
※1取引10万通貨以下、1日の新規取引上限数300万通貨
取扱通貨ペア数 20通貨ペア

【現在のキャンペーン・特典情報】

なし

\ 最大10万円キャッシュバックキャンペーン中/

GMOFXプライム公式サイト

おすすめFX口座5位:LINE FX

FXおすすめ_LINEFX

LINE FXはSNSの最大手「LINE」と「野村ホールディングス」が共同で運営しているFX取引サービスです。

LINE FXの特徴は、取引ツールが直感的に使いやすく、LINEを使っている人であれば誰でも簡単に取引を始められる手軽さといえます。

また、公式アカウントをLINEで友達登録しておくと通貨ペアの相場急変通知やキャンペーン情報など、為替情報が届くため、情報をいち早く入手したい人に最適です。

1,000通貨単位での取引が可能なので少額から取引ができ、初心者にもやさしいFX口座ですよ!
LINE FXのポイント
  • FXの相場情報がLINEで受け取れる
  • 取引ツールが使いやすい
  • 1,000通貨から取引可能
  • 多くの手数料が無料
  • 業界最狭水準のスプレッド
LINE FXの基本情報
総合点数 90点
最小取引単位 1,000通貨
スプレッド
(原則固定・例外あり)
0.2銭(米ドル/円)
0.5銭(ユーロ/円)
1.0銭(ポンド/円)
取扱通貨ペア数 23通貨ペア
チャートとかもろもろLINEFXのが使いやすいので短期はそちらでやります。
移動平均しか使わないからLINEFXめちゃ使いやすい
L INEFXやってます。思ってたより使いやすいです。今はスプレッド縮小キャンペーンしてるので使ってます。

【現在のキャンペーン・特典情報】

新規口座開設+条件達成で最大305,000円のキャッシュバック

各種手数料無料!初心者にやさしい!
LINEFX

おすすめFX口座6位:DMM FX

FXおすすめ_DMMFX

DMM FXの口座開設数は、80万口座を超える実績のあるFX口座です。

また、取引スタートまでに最短1時間と非常に短いのも特徴。

取引ツールも充実していて、使いやすい点もDMM FXの強みで、初心者からプロまで使いやすさでは定評があります。

さらに、サポートも充実していて、LINEでも24時間安心サポートがあるので初心者でも安心です。
DMM FXのポイント
  • 口座開設数80万以上の実績
  • 最短1時間で取引スタート
  • 取引ツールがわかりやすい
  • スプレッド(通貨の売値と買値に生じる差)が狭い
  • 24時間サポート体制(LINEで問い合わせ可能)
DMM FXの基本情報
総合点数 95点
最小取引単位 10,000通貨
スプレッド
(原則固定・例外あり)
0.2銭(米ドル/円)
0.5銭(ユーロ/円)
1.0銭(ポンド/円)
取扱通貨ペア数 21通貨ペア
ほんとDMMFXのスマホアプリ使いやすいなぁ。FXアプリで一番使いやすいかも。
DMM FX開設。1万入れて1取引したけど、国内No.1とういうだけあってツールは見やすいし使いやすいね!しかもカッコいい!!
FXのスマホアプリ、SBI証券、SBIFX、DMMFX使ってみて、今のところDMMがダントツで使いやすい。

【現在のキャンペーン・特典情報】

新規口座開設+取引で最大300,000円のキャッシュバック

DMM FX公式サイトはこちら

新NISA制度の学習システム

ポンド/円の特徴

ポンド/円は世界で4番目に取引量が多い基軸通貨とも呼ばれ、イギリスだけでなくエジプトの通貨単位としてもポンドが使われています。

ポンドはBOE(イングランド銀行、英中銀)が紙幣を発券、政策金利のコントロールを行っており、機動的な金融政策を採れるとされています。

他の通貨ペアと比べると値幅が大きいため、リターンが大きいですが、逆にリスクが高い通貨ペアでもあります。

実際にポンド/円とドル/円の価格変動を比較した結果、ポンド/円はドル/円に比べて約3倍の変動があったことが分かっています。

2016年の7月1日にはカーニー英中銀(BOE)総裁が、英国の欧州連合(EU)離脱を受けて夏場に追加緩和が必要になるとの見解を示すと、市場が大きく反応し、ポンド/円は1時間で185銭の変動となりました。

ポンド/円の強さと投資家に選ばれる理由

ポンド円見通し_選ばれる理由

2019年の国内ポンド/円は米ドル/円に次いで2位と投資家達の間で人気の高い通貨ペアでした。

また、ポンド/円だけでなくポンド/ドルやポンド/豪ドルなどの他の通貨ペアも強い人気で、常に取引高で上位に位置していました。

ここでは、ポンド/円の強さと投資家達に選ばれる理由について詳しく紹介していきます。

ボラティリティが高い

一つ目の理由は、ボラティリティが高いことが挙げられます。

ポンド/円は他の通貨ペアと比べても値動きが大きく、安値と高値の値幅は1日で100pipsを超えることが多く、ボラティリティが高い通貨として投資家達に人気でした。

ボラティリティとは

ボラティリティとは、一般的に価格変動の度合いを指す言葉で、ボラティリティが高いということはその商品の価格変動が大きいということを指します。

逆に、ボラティリティが低い場合はその商品の価格変動が小さいことを意味します。

1日で大きく値動きすることから、デイトレーダーにも利用されており、「みんなのFX」ではポンド通貨ペアが上位5位のうち4通貨ペアがランクインしています。

情報収集しやすい

二つ目の理由は情報収集がしやすい点です。

ポンド/円は首都ロンドンに金融街シティを有しており、政治的にも経済的にも世界各国で注目を集めています。

ポンド相場変動に関する情報も入ってきやすく、情報収集がしやすいため、取引がしやすい通貨と言えます。

昨年2021年には新型コロナウイルスやEU脱退、北アイルランド問題などのさまざまなニュースが発表され、価格変動に大きな影響を与えました。

そのため、今後も大きな変動が期待できる通貨と言えます。

安定した取引ができる

三つ目の理由はポンド/円は安定した取引ができるからです。

ポンド/円は世界中の投資家達が注目しており、流動性が高いため為替レートが大きく値動きした時に売りと買いのレートが頻繁に乖離してしまいます。

しかし、ポンド/円のスプレッドは各FX会社によっても異なりますが他の通貨ペアよりも安定しています。

また、約定率も他の通貨ペアよりも高く、低コスト、安定したレートで取引ができます。

新NISA制度の学習システム

ポンド円 見通しに関するよくある質問

最後に、ポンド円 見通しに関するよくある質問にまとめて回答していきます。

次のような質問に回答していきますので、参考にしてください。

ポンド円 見通しに関するよくある質問
  • ポンド円は今後どうなる?いつ上がる?
  • ポンド円の値動きが激しいのはなぜ?
  • ポンドFXにはどんな特徴がある?

ポンド円は今後どうなる?いつ上がる?

ポンド/円は2022年〜2024年にかけて緩やかに上昇すると予測できます。

ポンド/円はボラティリティが高いため、予測通りに値動きが起これば大きな利益が期待できますが、値動きが激しく予測しづらい通貨ペアでもあるため、仮想通貨取引に切り替えて利益を狙うのもおすすめです。

ポンド円の値動きが激しいのはなぜ?

ポンド円はクロス通貨であり、ポンドドルとドル円の掛け合わせで作られているため、自然と価格変動が大きくなります。

また、値動きが激しい要因として、米ドルなどと比較して英ポンドは流通量が少なく、投機の対象として取引されることも多いからとも言われています。

ポンドFXにはどんな特徴がある?

ポンド/円は、他の通貨ペアと比べると値幅が大きいため、リターンが大きいですが、逆にリスクが高い通貨ペアでもあります。

実際にポンド/円とドル/円の価格変動を比較した結果、ポンド/円はドル/円に比べて約3倍の変動があったことが分かっています。

ポンド/円 見通しのまとめ

今回は過去の価格変動から今後の見通し、ポンド/円の特徴などについて詳しく紹介してきました。

ポンド/円はボラティリティが大きい通貨ペアの一つで、予測通りに値動きが起これば大きな利益に期待ができます。

また、値動きが激しく予測できない場合は仮想通貨取引に切り替えて利益を狙う方法もおすすめです。

現在さまざまな市場で不安定な相場が続いていますが、過去の事例や経済的なニュースを参考に、自分なりに分析して利益を狙いましょう!

※プレミアム金融コラム(以下、当サイト)は情報の提供を目的として運営されています。当サイトで掲載をしている商品またはサービスの効果などを保証するものではありません。

※当サイトに記載の情報に関して、確実性・信頼性を保証するものではありません。当サイトにて行っている評価等は独自調査による評価に基づくものであり、商品性や品質などを保証するものではありません。

※当サイトで掲載している、手数料・価格等の情報は特定時点での情報です。最新情報は各公式サイトにてご確認ください。

※当サイトに記載する情報の著作権または関連する権利は全て、当サイトまたは情報を提供する第三者に帰属します。転用、複製、販売などを含め無断での利用を禁止します。

【各種投資を始める前に確認しましょう。】
消費者庁提供:「投資などのお金に関するトラブルや悪質商法について」

【投資の仕組みを理解しよう!】
消費者庁提供:「お金を育てる「資産運用」の知識」