【初心者向け】FXのおすすめ人気口座厳選15社比較ランキング

FXを始めるならどのFX口座が良い?
FX口座ごとの特徴を比較したい!

少ない元手で大きく運用できる「FX(外国為替証拠金取引)」は少額資金で始められる手軽さから人気上昇中です。

FXを始めるには最初に口座開設が必要です。

初心者には「どこのFX会社が良いかわからない」という人も多いと思います。

この記事では、初心者におすすめしたいFX口座を分かりやすく紹介していきます。

おすすめFX口座の比較一覧表

FXおすすめ_FX口座の比較一覧表

FX口座 DMM FX LINE FX GMOクリック証券 外為どっとコム 外貨ex byGMO MATSUI FX SBI FXトレード LIGHT FX
取引手数料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料
最低取引単位 10,000通貨 1,000通貨 10,000通貨 1,000通貨 1,000通貨 1通貨 1通貨 1,000通貨
最低入金額 制限なし 制限なし 下限なし 1,000円〜 制限なし 原則制限なし 原則制限なし 制限なし
通過ペア数 21通貨ペア 23通貨ペア 20通貨ペア 30通貨ペア 24通貨ペア 20通貨ペア 34通貨ペア 29通貨ペア
即日口座開設 最短即日 最短即日 最短即日 最短即日 最短即日

おすすめのFX口座15選

FXおすすめ_FXおすすめ口座ランキング

初心者にもおすすめのFX口座15社の特徴と選ぶ際のポイントを紹介します。

おすすめのFX口座15選
  • DMM FX
  • LINE FX
  • GMOクリック証券
  • 外為どっとコム
  • 外貨ex byGMO
  • MATSUI FX
  • SBI FXトレード
  • LIGHT FX
  • みんなのFX
  • セントラル短資FX
  • LION FX(ヒロセ通商)
  • auカブコムFX
  • FXブロードネット
  • トライオートFX
  • FXプライム byGMO
それでは、早速みていきましょう。

おすすめFX口座1位:DMM FX

FXおすすめ_DMMFX

DMM FXのポイント
  • 口座開設数80万以上の実績
  • 最短1時間で取引スタート
  • 取引ツールがわかりやすい
  • スプレッド(通貨の売値と買値に生じる差)が狭い
  • 24時間サポート体制(LINEで問い合わせ可能)

DMM FXの口座開設数は、80万口座を超える実績のあるFX口座です。

また、取引スタートまでに最短1時間と非常に短いのも特徴。

取引ツールも充実していて、使いやすい点もDMM FXの強みで、初心者からプロまで使いやすさでは定評があります。

さらに、サポートも充実していて、LINEでも24時間安心サポートがあるので初心者でも安心です。

最低取引単位 10,000通貨
スプレッド 0.2銭(米ドル/円)
0.5銭(ユーロ/円)
1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 21通貨ペア

DMM FX公式サイトはこちら

おすすめFX口座2位:LINE FX

FXおすすめ_LINEFX

LINE FXのポイント
  • FXの相場情報がLINEで受け取れる
  • 取引ツールが使いやすい
  • 1,000通貨から取引可能
  • 多くの手数料が無料
  • 業界最狭水準のスプレッド
LINE FXはSNSの最大手「LINE」と「野村ホールディングス」が共同で運営しているFX取引サービスです。

LINE FXの特徴は、取引ツールが直感的に使いやすく、LINEを使っている人であれば誰でも簡単に取引を始められる手軽さが強みです。

また、公式アカウントをLINEで友達登録しておくと通貨ペアの相場急変通知やキャンペーン情報など、為替情報が届くため、情報をいち早く入手したい人に最適です。

また、1,000通貨単位での取引が可能なので少額から取引ができ、初心者にもやさしいFX口座です。

最低取引単位 1,000通貨
スプレッド 0.2 銭(米ドル/円):通常スプレッド0.2 ~ 3.6銭(米ドル/円)
0.5銭(ユーロ/円):通常スプレッド0.5 ~ 5.4銭(ユーロ/円)
1.0銭(ポンド/円):通常スプレッド1.0 ~ 8.9銭(ポンド/円)
通貨ペア・スプレッド一覧 https://line-fx.com/market/spread/ex/summaryList

LINE FX公式サイトはこちら

おすすめFX口座3位:GMOクリック証券

FXおすすめ_GMOクリック証券

GMOクリック証券のポイント
  • FX取引高9年連続1位の実績
  • 取引ツールが高機能で使いやすい
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 24時間安心サポート無料
  • 各種手数料0円
GMOクリック証券は、月間取引高世界No1の実績をもち、9年連続でFX取引高第1位を取得しています。

特徴としては、取引コストの安さが挙げられ、各種手数料0円で取引ができ、同一通貨の取引でも、手数料やスプレッドで、大きくコストに差がでます。

また、スプレッドも業界最狭クラスで、PCやスマホで使える取引ツールが高機能で使いやすいため、取引チャンスを逃しません。

口座開設費用、維持費用は無料で、サービス内容も充実しており、初心者に人気の高いFX口座です。

最低取引単位 10,000通貨
スプレッド 0.2銭(米ドル/円)
0.5銭(ユーロ/円)
1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 20通貨ペア

GMOクリック証券公式サイトはこちら

おすすめFX口座4位:外為どっとコム

FXおすすめ_外為どっとコム

外為どっとコムのポイント
  • 各種手数料の多くが無料
  • サポート体制が最高評価
  • スプレッドがUSD/JPY0.2銭
  • 取引ツールが初心者に使いやすい
  • 1,000通貨単位で取引可能

外為どっとコムの特徴は各種手数料(口座開設手数料、口座維持手数料、クイック入金手数料、出金手数料、取引手数料、ロスカット手数料)が無料という点です。
また、サポート体制は、HDI格付け調査「Webサポート/問い合わせ窓口(電話)部門」で最高評価の三つ星を獲得しています。
取引ツールも使いやすくスマホ、PCなどからいつでも簡単に取引できるため初心者にも人気があります。

最低取引単位 1,000通貨
スプレッド 0.2銭(米ドル/円)
0.5銭(ユーロ/円)
1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 30通貨ペア

外為どっとコム公式サイトはこちら

おすすめFX口座5位:外貨ex byGMO

FXおすすめ_外貨exbyGMO

外貨ex byGMOのポイント
  • スマホで使いやすい取引ツール
  • 24時間サポート体制
  • 1,000通貨から取引可能
  • 手数料無料
  • 無料オンラインセミナー
外貨ex byGMOは、GMOインターネットグループが提供するFXに特化したサービスです。

1,000通貨から取引可能のため、最低取引単位が10,000通貨の場合と比べて少額からでもFXが始められます

iPhoneやAndroid向け専用アプリ外貨exが用意されていて、リアルタイムの相場を確認しながら注文できるなど使いやすさにこだわっており、PCよりはスマホで取引する機会が多い人にはおすすめです。

また、無料オンラインセミナーも充実しており、各分野で著名なプロフェッショナルによる「外貨ex byGMOアカデミー」が開催されています。

最低取引単位 1,000通貨
スプレッド 0.2銭(米ドル/円)
0.5銭(ユーロ/円)
1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 24通貨ペア

外貨ex byGMO公式サイトはこちら

おすすめFX口座6位:MATSUI FX

FXおすすめ_MATSUIFX

MATSUI FXのポイント
  • 1通貨単位から取引可能
  • 取引手数料が無料
  • 万全のサポート体制
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • FX情報を無料提供
MATSUI FXの特徴はなんといっても1通貨単位から取引ができることです。

初心者の場合は少額から取引したい方が多いですが、通常は1,000通貨単位あるいは1万通貨単位の取引がほとんどで、1株単位で取引ができるのは、MATSUI FXならではです。

また、MATSUI FXは、夜間でもお客様対応をしてくれる手厚いサポート体制も完備しています。

FX取引に役立つ情報も無料提供してくれるため、これからFXをはじめたい初心者にはおすすめです。

最低取引単位 1通貨
スプレッド 0.2銭(米ドル/円)
0.5銭(ユーロ/円)
1.1銭(ポンド/円)
通貨ペア 20通貨ペア

MATSUI FX公式サイトはこちら

おすすめFX口座7位:SBI FXトレード

FXおすすめ_SBIFXトレード

SBI FXトレードのポイント
  • 1通貨単位から取引可能
  • 業界最狭水準のスプレット
  • 各種取引0円
SBI FXトレードは1通貨単位で少額で取引したいという方におすすめのFX口座です。

人気の米ドル円の相場も1ドルから取引がはじめられ、初心者におすすめです。

また、スプレットが他社に比べて特に狭く業界最狭を誇ります。

手数料も無料で、初心者なので最初から大きな額でFXを始めるのは不安という方にも最適です。

最低取引単位 1通貨
スプレッド 0.09銭(米ドル/円)
0.3銭(ユーロ/円)
0.69銭(ポンド/円)
通貨ペア 34通貨ペア

SBI FXトレード公式サイトはこちら

おすすめFX口座8位:LIGHT FX

FXおすすめ_lightfx

LIGHT FXのポイント
  • 業界最高水準のスワップポイント
  • 1,000通貨取引対応
  • 取引手数料無料
LIGHT FXの特徴は、スワップポイントの高さです。

スワップポイントは、高金利の通貨を買い、低金利の通貨を売ることでその金利差を受取るしくみで、「メキシコペソ/円」「南アフリカランド/円」といった高金利通貨のスワップポイントを、高水準で提供しています。

また、スプレットも業界最狭で、手数料も無料なので、初心者でも安心して取引することが可能です。

最低取引単位 1,000通貨
スプレッド 0.2銭(米ドル/円)
0.4銭(ユーロ/円)
0.9銭(ポンド/円)
通貨ペア 29通貨ペア

LIGHT FX公式サイトはこちら

おすすめFX口座9位:みんなのFX

FXおすすめ_みんなのFX

みんなのFXのポイント
  • スワップポイントが高水準
  • 高金利通貨もスプレッドが狭い
  • 1,000通貨から取引可能
みんなのFXの特徴は人気の主要通貨ペアでも業界最狭のスプレッド、高金利通貨もスプレットが狭いことで人気です。

また、スワップポイントも高水準なので、スワップポイントで毎日コツコツ利益を出したい人向けのFX口座です。

さらに、全通貨ペアが1,000通貨単位からトレード可能なので、初心者でも気軽にFXを始めることができます。

最低取引単位 1,000通貨
スプレッド 0.2銭(米ドル/円)
0.4銭(ユーロ/円)
0.8銭(ポンド/円)
通貨ペア 29通貨ペア

みんなのFX公式サイトはこちら

おすすめFX口座10位:セントラル短資FX

セントラル短資FXのポイント
  • スプレッドが原則固定、米ドル円もスプレッドが狭く魅力的
  • 1クリックで発注できる
  • 短期売買には最適
セントラル短資FXの特徴は、米ドル円のスプレッドが0.1銭(午後4:00~翌日午前1:00・原則固定・例外あり)と非常に魅力的だという点です。

特に1日に何度も取引をするスキャルピングなどもおすすめで、1クリックで取引ができることもあいまって、スキャルピングなどの短期売買にも特におすすめです。

最低取引単位 1,000通貨
スプレッド 0.2銭(米ドル/円)
0.4銭(ユーロ/円)
0.9銭(ポンド/円)
通貨ペア 25通貨ペア

おすすめFX口座11位:LION FX(ヒロセ通商)

LION FX(ヒロセ通商)のポイント
  • 2021年オリコン顧客満足度ランキングFX取引総合第1位
  • 通貨ペア数が多い
  • 約定スピードが速い
LION FX(ヒロセ通商)は2021年オリコン顧客満足度ランキングFX取引総合第1位に選ばれたこともあるFX口座です。

理由としては、まず通貨ペアが豊富で、メジャーな通貨ペアはもちろん、マイナーな通貨ペアまで50種類を取りそろえています。

また、約定スピードも最速0.001秒と高速で、取引のチャンスを逃がすこともありません。

取引ツールの種類と数が豊富なことも特徴で、Windows用やMac用など自分の環境に合ったツールが用意されています。

最低取引単位 1,000通貨
スプレッド 0.2銭(米ドル/円)
0.3銭(ユーロ/円)
1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 50通貨ペア

おすすめFX口座12位:auカブコムFX

auカブコムFXのポイント
  • 主要6通貨スプレッドが業界最低水準
  • 全自動取引も可能
  • 取引単位は1,000通貨から
auカブコムFXは、三菱UFJフィナンシャルグループ×KDDIのFX会社のため、大きな基盤で安心して取引することができます

特徴としては、主要通貨のスプレッドが業界最低水準で初心者にもはじめやすいこと。

また、通常の取引(裁量取引)と自動売買を選ぶことができます

また、auカブコムFXでは、ネット証券・FX合わせてキャンペーンが実施されていることが多く、これから取引を始める人はチェックしておくとよいでしょう。

最低取引単位 1,000通貨
スプレッド 通常、ミニ:0.2銭(米ドル/円)/大口:0.8銭(米ドル/円)
通常、ミニ:0.5銭(ユーロ/円)/大口:1.1銭(ユーロ/円)
通常、ミニ:1.0銭(ポンド/円)/大口:1.6銭(ポンド/円)
通貨ペア 13通貨ペア

おすすめFX口座13位:FXブロードネット

FXブロードネットのポイント
  • 2018年度FXサービス取引コスト満足度1位
  • デモトレードでしっかり練習できる
  • 1000通貨から取引可能
FXブロードネットは、2018年度FXサービス取引コスト満足度第1位を獲得しているFX会社です。

FXブロードネットでは、トラッキングトレードという自動売買を選択することができます

シストレをやったことがないという人向けに、デモトレードも用意されていうので、本番同様の環境でFX取引体験をすることが可能です。

また、1,000通貨単位から取引可能、4,000円から取引できるのも初心者には嬉しい機能です。

最低取引単位 1,000通貨
スプレッド 0.2銭(米ドル/円)
0.5銭(ユーロ/円)
0.6銭(ポンド/円)
通貨ペア 24通貨

おすすめFX口座14位:トライオートFX

トライオートFXのポイント
  • 裁量取引と自動売買が選択可能
  • ユーザーの60%以上がFX初心者
  • 面倒な設定が不要の取引ツール
インヴァスト証券のトライオートFXは、初心者に非常に人気のあるFX会社で、簡単な設定と、安い手数料が魅力でとにかく簡単にはじめてみたいという人向けのサービスです。

トライオートFXには独自のサービス自動売買セレクトがあり、ランキングからプログラムを1つ選ぶだけで、システムが自動売買をしてくれるため、非常に簡単に取引を始めることが可能です。

最低取引単位 1,000通貨
スプレッド 0.3銭(米ドル/円)
0.5銭(ユーロ/円)
1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 17通貨ペア

おすすめFX口座15位:FXプライム byGMO

FXプライムbyGMOのポイント
  • 最低取引単位が1,000通貨
  • 口座開設者の半数以上が「初心者」
  • スプレッドが低い
FXプライムbyGMOは、GMOクリック証券と同じGMOインターネットのグループ会社です。

GMOクリック証券に比べ、FXプライムbyGMOはFXに特化したFX会社です。

最低取引単位がGNOクリック証券の取引単位が1万通貨にたいし、FXプライムbyGMOは1,000通貨から取引可能です。
手数料の安さ、豊富なサポートツール、少額資金で取引可能など初心者に人気ですが、上級者にとっても、低スプレッドや信頼のおける約定率で人気があります。

最低取引単位 1,000通貨
スプレッド 0.3銭(米ドル/円)
通貨ペア 20通貨ペア

おすすめFX口座の選び方

FXおすすめ_FX口座の選び方

FX口座を選ぶ際に注意しておきたい4つの項目を紹介します。

FX口座の選び方
  • 最小取引単位
  • スプレッド
  • スワップポイント
  • 取引ツール
では、それぞれ詳しく見てきましょう。

最小取引単位

初心者が、最初に気を付けたいのが、取引の最小単位(最低取引単位)です。

この最低取引単位は、FX会社によってことなり、1万通貨から取引できる会社が一般的ですが、1,000通貨から取引ができるFX会社もあります。

では、最低取引単位が異なるとどのような違いがあるか?について説明します。

レバレッジ25倍のFX口座なら、必要な証拠金は取引額の4%になるため、

最低取引単位が1万通貨→資金40,000円〜(目安)
最低取引単位が1000通貨→資金4,000円〜(目安)

100円/ドルの場合、1万通貨なら4万円から、1,000通貨なら4,000円から取引できるということになります。

つまり、初心者が最初に取引するような場合、なるべく少額から始めたいことも多く、そういう場合には、最低取引単位が1,000通通貨から取引できるFX会社を選んでおくとよいでしょう。

スプレッド

最小取引単位に続いて、FX口座を選ぶ際に注目したいのがスプレッドです。

スプレッドとは売値と買値の価格差のことで、広い・狭いで表現され、実質的な手数料になります。スプレッドが狭ければ狭いほど毎回の取引にかかる取引コストが安くなります。

ここでは、その具体例を説明します。

例えば、売値と買値のスプレッドがトレード1回あたり0.5銭の差がある場合、ドル円1万通貨なら約50円になり、10回づつ30日間取引した場合、ドル円1万通貨であれば、約15,000円の手数料を払わなければなりません。

これが、スプレッドが狭ければ、この手数料はもっと安くすませることができます。

特に、トレードの回数が多ければ多いほど、このスプレッドが狭いFX会社を選ぶことをおすすめします。

スワップポイント

FXの目的が、売買を繰り返して利益を出すのではなく、長期的にポジションを保有して利益も出したいというのであれば、スワップポイントが高いというのもFX会社を選ぶポイントになります。

FXでは通貨を保有している期間中、毎日スワップポイントがもらえるため、スワップポイントが高ければ、長期トレードでは有効な投資方法になります。

ただ、高金利通貨を売り、低金利通貨を買うような場合は、マイナスのスワップが発生するので注意が必要です。

取引ツール

今回おすすめした15のFX口座でも、なかなかFX会社同士の差が見つからないような場合もあると思います。

そのような時にFX口座を選ぶ際に着目してもらいたいのが、取引ツールの機能と使いやすさです。

最近は、PCはもちろん、スマホで取引をするケースも多く、取引ツールが使いにくいとせっかくのチャンスを失ったり、新規注文が遅れたりなどという弊害が起こり得ます。

つまり、取引ツールの使い勝手は、FX取引の結果に影響する重要な要素なのです。

取引ツールの良し悪しは当然、使う人の好みも分かれるので、複数口座を開設して、一度実際に自分で合っているかどうかを検証してみることをおすすめです。

FXのおすすめな始め方

FXおすすめ_FXの始め方

FXを始めるにはいくつかのハードルがあります。
ここでは、FXを始めるための方法を6つのステップで紹介します。

FXの始め方
  • FX口座を選択
  • FX口座のアカウント作成
  • ログイン用IDとパスワードを受け取る
  • ログインしてアカウントへ入金
  • 取引銘柄を決定
  • 取引開始

早速、順を追ってみていきましょう。

FX口座を選択

FX取引をはじめるためには、まずはFX口座を選びます。

今回、この記事で紹介した15のFX口座を参考に、自分に向いている口座を選びましょう

口座は1証券会社につき1つになりますので、複数の口座を作成することはやめましょう。

口座選びが完了したら、んだ口座側が提供する確認事項等をしっかり確認します。

FX会社によっては、複数の口座が用意されていて、取引ルールが変わるケースもあるので注意が必要です。

FX口座のアカウント作成

口座を選択したら、口座のアカウント作成に入ります。

FX口座アカウントを作成するためには、まず口座開設を完了する必要があります。

各会社ごとに、口座開設のフォームがありますので、そこに必要な情報を入力します。

主に入力が必要な情報は次の通りです。

  • 個人情報
  • 勤務情報
  • 収入等の情報

特に収入等の情報については預貯金や金融資産に関する項目や、今までにFXを利用したことがあるか?などの投資経験についての情報も必要になります。

この申込フォームに記入する情報は全て審査に必要なものになりますので、誤った情報は入力せずに確に正しい情報を入力するようにしましょう

さらに、個人情報の確認のため、運転免許証、パスポート、マイナンバーなど個人情報が確認できる書類を提出し審査を待ちます。

ログイン用IDとパスワードを受け取る

審査が業者側で行われ、審査を通過した人にはログイン用のIDとパスワードが提供されます。

IDとパスワードは、簡易書留を利用して送付されるケースが多くなっているものの、業者によってはメールで送信される場合があります

送信される方法を事前に確認しておきましょう。

簡易書留の場合は、受け取るまでログイン手続きができません。

書留が到着するまでには発送から1~2日必要となります。

審査にかかる時間を考慮すると、口座開設手続きが完了するまでには1週間程度の時間が必要と判断してください。

審査に落とされた場合は、メールで審査を通過できなかった旨が通知されます。審査に落とされた理由は公表されません。

提出した情報でFX会社で審査が通過した場合のみ、ログイン用のIDとパスワードが提供されます。

一般的には、簡易書留にて送付されることが多いですが、最近では、メールで送信される場合もあるため、もし届いていない場合には迷惑フォルダなども探して見ましょう。

通常、審査に通り、簡易書留が到着するまでに発送から1~2日かかります。そこまでは、ログイン手続きができないため、当然取引することもできません。

この様に、口座選択 → 口座開設 → 審査 → ログインの流れが完了するまでに、1週間程度の時間が必要になります。

取引開始を考えている日程より、なるべく早くこれらの手続きを完了しておくことをおすすめします。

ログインしてアカウントへ入金

無事、ログインIDとパスワードを受け取れば、晴れてFXのアカウントへログインができるようになります。

最初に取引を開始するための入金手続きをしましょう

入金するためには、「クイック入金」「銀行振込」の2つの方法があります。

クイック入金は、ネットバンキングを持っている人が利用できる方法で、入金手続きを速やかに行えます。

ネットバンキングを持っていない人は、おのずと銀行振り込みという入金方法になるため、ATMを利用して入金しますが、今後の取引をスムーズにするためにも、これを機会にネットバンキングを新たに作る事をおすすめします

入金が確認されれば、FX取引が可能となります。

取引銘柄を決定

入金が完了したら、取引する銘柄を選びます。

この銘柄選びは、初心者にとっても非常に悩ましい選択になり、どの銘柄を選ぶかによって、利益が出るかどうかが大きく変わります

レート変動については、かなりの違いがあるため、レートが極端に変動する銘柄は避けた方が無難です。

初心者のうちは、米ドル円やユーロ円のような比較的安定した取引を選んだほうが無難です。

その理由は、レートが比較的安定していること、多くの経済指標により情報が豊富に提供されているからです。

取引開始

銘柄を選び終えたら、最後に取引する通貨料を入力して取引を開始します。

FX口座によっては、10,000通貨単位と1,000通貨単位の場合があり、最低数量を確認した上で取引する必要があります。
10,000通貨単位より1,000通貨単位の方が必要な資金が少なくて済みます

最初は、利用するFX口座の最低資金で取引を開始するようにしましょう。

注文が確定したら、各ツールでレートを見ながらプラスの利益がでるかを確認していき、ある程度プラスが確認できたら決済し、取引を完了させることで利益が出ます。

逆にマイナスの損失が出た場合には、損失が多くなりすぎる前に、損失確定の注文を出す必要があり、初心者がよく陥りやすいのがこの損失確定をせずに、取引を続けることで最終的に大きな損失を被ることがあります。

なので、必ずマイナスの損失が出た場合には早めに損失確定注文で取引を終了させましょう

おすすめFX口座に関するFAQ

FXおすすめ_FXでよくある質問

FX取引をするにあたり、疑問に思うことがあると思います。

ここでは、初心者がFX取引をする際によくある質問の答えを紹介します。

FX口座に関するFAQ
  • FX口座で初心者におすすめなのは?
  • FX口座は複数開設できる?
  • FX初心者におすすめの通貨ペアは?

FX口座で初心者におすすめなのは?

初心者にもっともおすすめできるのが、「DMM FX」です

その理由は、口座開設数が圧倒的に多く、取引ツールが秀逸で使いやすく、サポート体制も万全であることです。

特に初心者の場合は、取引で疑問点が出ることも多く、DMM FXの24時間サポートはとても心強い存在です。

FX口座は複数開設できる?

1つのFX会社で、同一名義の方が複数の口座を開設することはできません

ただ、別のFX会社であれば開設可能になるので、一般的にはメインの口座の他にサブでいくつかの口座を保有していることが一般的です。

FX初心者におすすめの通貨ペアは?

通貨ペアは、米ドル円がおすすめです。

他の通貨に比べて、情報が多いことやレートが比較的安定しているため、特に初心者のうちは米ドル円を選んでおくと問題がないでしょう。

FX取引は、経済指標などの情報が非常に重要で、他の通貨に比べ米ドル円の場合は、経済ニュースなどの情報を入手しやすくなっています。

おすすめFX口座15選|まとめ

いかがでしたでしょうか?ここまで初心者におすすめのFX口座について紹介してきました。

初心者は、スプレッドの狭さやスワップポイントの高さに加えて、取引ツールの使いやすさ、少額から始められるか?などの多くの選択肢が用意されています。

今回紹介しました15社は、特に初心者におすすめのFX会社になりますが、この中で各FX会社の特徴を比較して、少しでも自分に合ったFX口座を選ぶことが重要です。

この記事を参考に、あなたに合った使いやすいFX口座を開設しましょう。

【関連記事】

スマホアプリでFXするならこの口座!

自動売買FXのおすすめ口座は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です