プレミアム優待倶楽部PORTAL   Copyright © 2011-2024 WILLs Inc. ビットコイン(BTC)は半減期で2024年に価格が半減?!仕組みから価格変動まで解説 - プレミアム金融コラム
当サイトの表記には、プロモーション広告を含みます。※不当景品類及び不当表示防止法(昭和三十七年法律第百三十四号)に基づく表記 デジタル庁管轄 e-Gov (外部リンク/新しいウィンドウで開きます。)

ビットコイン(BTC)は半減期で2024年に価格が半減?!仕組みから価格変動まで解説

ビットコイン(BTC)半減期-アイキャッチ

ビットコインの半減期について知りたい。

ビットコインの半減期に購入するのにおすすめな取引所は?

この記事では、このような疑問について説明しています。

ビットコインの半減期は、ビットコインに関わる社会・経済・仕組みの中のあらゆる参加者に影響を及ぼすと言われています。

ビットコインの半減期とは、流通しているビットコインの数を減らすことで希少性を高め、ビットコインの価格上昇の可能性を高めることです。

今回はビットコインの半減期とは何なのか、2024年に起こると予想されている半減期の影響について詳しく解説します。

この記事でわかるビットコインの仕組みから価格変動まで
コインチェックをおすすめできる理由!
CoinCheckがおすすめの理由 アプリダウンロード数No.1(※)で、初心者の方でも使いやすいと大好評! ビットコインの価格が着実に上がっている、 今年人気沸騰中!
【コインチェックの口座開設はこちら!】

コインチェック

\ 最短5分で申込み完了!/

CoinCheck おすすめ

\今すぐ仮想通貨を始めたい方/
プレミアム金融コラムの読者に人気な仮想通貨取引所はこちら

仮想通貨取引所名 特徴 公式サイト
coincheck Coincheck アプリダウンロード数No.1 ・スマホで最短1日で取引開始 公式サイト誘導
DMM Bitcoin DMM Bitcoin レバレッジ取引銘柄数 国内No.1 ・安心・安全のセキュリティ 公式サイト誘導
bitFlyer ビットコイン取引量6年連続No.1!※ 公式サイト誘導
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016年-2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

⬇︎こんな記事がおすすめ

イーサリアム(ETH)の今後がヤバい…!2024年最新の見通し・価格予想まで完全解説
【最新】リップル(XRP)が今後やばい!価格暴落の真相と将来性の予想を徹底解説!
ビットコイン・仮想通貨の始め方・やり方|初心者でもわかる取引手順を徹底解説
仮想通貨・ビットコイン取引所おすすめ比較20社ランキング【初心者向け】手数料・スプレッドで徹底比較

注釈
当サイトに記載のある暗号資産業者は、財務局関東財務局並びに近畿財務局の認可した暗号資産交換業者のみを掲載しております。

プレミアム金融コラムの仮想通貨記事について
【当サイトは広告ガイドラインを参考にした運営に努めております】

ビットコインの半減期とは?初心者向けに解説

ビットコイン(BTC)半減期-とは

ビットコインの半減期とは、新しいビットコインが流通する速度を半分に減らすためのイベントです。

これは、すべてのビットコインの枚数が供給されるまで、ビットコインの価値を高めて価格上昇の可能性を高める手段。

「新しいビットコインが流通する速度を半分に減らす仕組み」について、詳しく説明します。

ビットコインの供給量の上限は2,100万枚ですが、およそ4年ごとにビットコインマイナー(採掘者)に与えられる報酬は半分に削減されます。

報酬が削減されることでビットコインマイナーが自然に淘汰され、ビットコイン発行量が減るのです。

ビットコインの供給量が増えるごとに、マイナーに与えられる報酬が削減されます。

ビットコインの価格上昇の可能性を高めるのが「半減期」です。
ビットコインの半減期とは?
  • ビットコインの半減期とは、新しいビットコインが流通する速度を減らすためのイベント
  • ビットコインの半減期は2140年まで継続される
  • ビットコインの半減期と、ビットコインの大幅な価格の高騰とは相関関係がある
  • 次のビットコイン半減期は2024年2月から2024年6月の間に発生する可能性が高い
コインチェックをおすすめできる理由!
CoinCheckがおすすめの理由 アプリダウンロード数No.1(※)で、初心者の方でも使いやすいと大好評! ビットコインの価格が着実に上がっている、 今年人気沸騰中!
【コインチェックの口座開設はこちら!】

コインチェック

\ 最短5分で申込み完了!/

CoinCheck おすすめ

ビットコインの半減期はいつまであるの?

ビットコインの半減期は、2140年頃まで継続されると予想されています。

理由は、ビットコインの供給量の上限は2,100万枚で4年ごとにマイニングの報酬が半減すると、2140年頃にマイニングが終了すると予想できるからです。

ビットコインが始まった2009年当初、1ブロック当たりの採掘報酬は50BTCでした。

半減期によって、2012年に25BTC、2016年に12.5BTC、2020年5月11日時点で1ブロックあたり6.25BTCになりました。

ビットコインの半減期と、価格の関係

ビットコインの半減期ではマイナーの報酬に影響を及ぼす重大なイベントです。

価格そのものにどんな影響があるのか気になりますよね。

金の価値と同じようにビットコインも有限であるため、4年ごとに生産量や供給量が減ると価格が上がります。

過去のビットコインの半減期には、ビットコインの価格の大幅な高騰と相関関係がありました。

2012年11月28日に発生した最初の半減期では、2013年11月28日に1BTC=12ドルから1BTC=1,217ドルに大幅に高騰。

2016年7月9日に発生した2番目のビットコインの半減期では、1BTC=647ドルでしたが、その後緩やかに上昇し 2017年12月、ビットコインの価格は19,800ドルにまで急騰しています。

その後、価格はこのピークから2018年12月17日の3,276ドルまで一年の間に下落しましたが、それでも前半の価格よりも506%高い価格です。

そして、3番目の半減期は2020年5月11日に発生しました。

ビットコインの価格は1BTC=8,787ドルでしたが、2021年4月14日ビットコインの価格は1BTC=64,507ドルに急騰(634%の上昇)。

1か月後の2021年5月11日にビットコインの価格は1BTC=54,276ドルで517%上昇していて、これは2016年の半減期の時の値動きと同じだったことは注目すべきです。

3番目の半減期では、規制当局や企業の憶測、有名人などの誇大宣伝が行われるほど世界で注目を浴びました。

コインチェックをおすすめできる理由!
CoinCheckがおすすめの理由 アプリダウンロード数No.1(※)で、初心者の方でも使いやすいと大好評! ビットコインの価格が着実に上がっている、 今年人気沸騰中!
【コインチェックの口座開設はこちら!】

コインチェック

\ 最短5分で申込み完了!/

CoinCheck おすすめ
新NISA制度の学習システム

ビットコインの半減期が起こる仕組みとは?

ビットコインの半減期はなぜ起きるのでしょうか?

その仕組みを理解するには、まず暗号通貨が生成される基本を知る必要があります。

ビットコインが生成される仕組みーマイニングー

ビットコインを生成するためには、マイニングする必要があります。

マイニングは、マイナー(採掘者)が強力なコンピューターシステムを使用して取引をチェックし、ブロックチェーン(ビットコインの取引台帳)に追記することです。

マイニングによってビットコインの発行量は増えていきます。

マイナーは、マイニングの見返りとしてビットコインの報酬を受け取ります。

ビットコインの半減期が起こるのはなぜ?

ビットコインの半減期が起こる理由は、ビットコインの供給量を意図的に抑えることで急激に価値が下がることを避け、価格上昇の可能性を高めるためです。

ビットコインの創始者は、追加された210,000ブロックごとに報酬を半分に減少するようにプログラムしました。

現在、その数のブロックを追加するには約4年かかるため、ビットコインの半減は約4年間隔で発生しています。

最新の3番目の半減期は2020年5月に行われ、次は2024年の予定です。

2100万BTCが作成されると、それ以上は作成されません。

「地球上に限られた量の金があるのと同じように、ビットコインの量は2100万に制限されています」とアフリカの暗号通貨取引所であるQuidaxのCEOであるBuchiOkoroは言います。

ビットコインは金や銀などの天然資源と似ているため、「デジタルゴールド」と呼ばれています。

ビットコインの半減期が起こると新しいコインが作成される速度が低下するため、需要が増加しても供給量が減少します。

金のように供給が少ないか有限である資源は需要が高く、価格を押し上げる可能性が高いのです。

コインチェックをおすすめできる理由!
CoinCheckがおすすめの理由 アプリダウンロード数No.1(※)で、初心者の方でも使いやすいと大好評! ビットコインの価格が着実に上がっている、 今年人気沸騰中!
【コインチェックの口座開設はこちら!】

コインチェック

\ 最短5分で申込み完了!/

CoinCheck おすすめ

これまでのビットコイン半減期一覧

ビットコイン(BTC)半減期-過去

ビットコインの価格の変化はさまざまな要因の影響を受けますが、過去のデータを見るとビットコインの半減とビットコインの価格の上昇との間に相関関係があることは明らかです。

過去に起こった3つの半減期のイベントで起こった影響を解説します。

ビットコイン_半減期

コインチェックをおすすめできる理由!
CoinCheckがおすすめの理由 アプリダウンロード数No.1(※)で、初心者の方でも使いやすいと大好評! ビットコインの価格が着実に上がっている、 今年人気沸騰中!
【コインチェックの口座開設はこちら!】

コインチェック

\ 最短5分で申込み完了!/

CoinCheck おすすめ

2012年の半減期

最初の半減期は、2012年11月28日に発生。

半減期のブロックは、Radeon HD5800マイナーを使用している誰かによってSlushPoolによってマイニングされました。

  • 半減期前のブロック:ブロックあたり50 BTC
  • 半減期後の新しいブロック:ブロックごとに25 BTC
  • 半減日の価格: $ 12.35
  • 150日後の価格: $ 127.00

2012年11月の前半の時点で、ビットコインの価格は約$ 11でしたが、1年以内に、100倍に上昇しました。

2016年の半減期

2番目の半減期は、2016年7月9日に発生。

  • 半減期前のブロック:ブロックあたり25 BTC
  • 半減期後の新しいブロック:ブロックあたり12.5 BTC
  • 半減日の価格: 650.63ドル
  • 150日後の価格: 758.81ドル

2番目の半減期は、 2016年7月に発生し、ビットコインネットワークは420,000ブロックのマイルストーンに到達しました。

ビットコインの価格は数か月間500ドルから1,000ドルの間で変動し、最終的には2017年12月までに約20,000ドルに上昇。

2020年の半減期

3番目の半減期は2020年5月11日に発生。

  • 半減期前のブロック:ブロックあたり12.5 BTC
  • 半減期後のブロック:ブロックあたり6.25 BTC
  • 半減日の価格: 8821.42ドル
  • 150日後の価格: $ 10,943.00

3番目の半減期は2020年5月に発生し、暗号通貨市場全体の強気な傾向と一致しました。

この半減期の時点で、ビットコインは約9,000ドルで取引されており、年末までに約3万ドルに上昇しています。

コインチェックをおすすめできる理由!
CoinCheckがおすすめの理由 アプリダウンロード数No.1(※)で、初心者の方でも使いやすいと大好評! ビットコインの価格が着実に上がっている、 今年人気沸騰中!
【コインチェックの口座開設はこちら!】

コインチェック

\ 最短5分で申込み完了!/

CoinCheck おすすめ
新NISA制度の学習システム

次のビットコインの半減期はいつ?価格は上がる?

ビットコイン 半減期

次のビットコインの半減期の予定と、価格や投資家、マイナーへの影響について詳しく解説します。

次のビットコインの半減期は2024年?!

ビットコイン_半減期

出典:BITCOIN CLOCK

BITCOIN CLOCKによると、次の半減期は2024年3月27日に予定されています。

ビットコインの半減は正確な日時の特定は難しいため、関係者の間では2024年2月から2024年6月の間と予想されています。

ビットコインの半減期は約4年間隔で発生している大イベントであり、最初のイベントは2012年に発生しました。

ビットコインの半減期のイベントで歴史的に大きな価格変動を引き起こしてきたため、ビットコインの半減期に注意する必要があります。

ビットコイン半減期は、ネットワークに関与するさまざまな関係者に大きな影響を及ぼします。

そこで、ビットコインの半減期がビットコイン価格・投資家・マイナーにどのような影響を及ぼすか説明をします。

ビットコインの半減期が影響を与えるもの
  1. ビットコイン価格への影響
  2. 投資家への影響
  3. マイナーへの影響

ビットコイン価格への影響

「ビットコインの採用サイクルの初期には、価格とマイニングレートの相関関係は深かった」とビットコインマイニングファンドであるRedividerBlockchainのCEOであるTomFrazierは述べています。

これはつまり、ビットコインが成熟するにつれ、特に暗号通貨を採用する国が増え、より安定した技術および規制インフラストラクチャが導入されるにつれて、それぞれの半減期が価格に与える影響はますます少なくなる可能性があることを示しています。

2011年のビットコインのインフレ率は50%でしたが、2012年に半減した後、12%に低下し、2016年には4〜5%に低下しました。

現在のインフレ率は1.76%です。これは、ビットコインの価値が半分になるごとに上がることを意味します。

歴史的に、半減期になる度にビットコインは上昇トレンドを継続してきました。

供給が減少して需要に拍車がかかると、価格は急騰します。

ただし、この上昇傾向はすぐに来るものではありません。

過去3回の半減期とそれに続く急増を評価した後、スパイクは3〜6か月後にのみ発生し、瞬時には発生しないと言うのが正確です。

例えば2020年の半減期では、1BTC= 約8,500ドルでしたが、暗号通貨が強気なトレンドを開始した6か月後まで大きな急上昇は見られませんでした。

2016年にビットコインが半減期を経験たとき1BTC=約650ドルで取引されていましたが、2017年12月までに20,000ドルに達しました。

半減期は、ビットコインの価格に影響を与えるいくつかの要因の1つにすぎませんが、重要な要素の1つであることは確かです。

コインチェックをおすすめできる理由!
CoinCheckがおすすめの理由 アプリダウンロード数No.1(※)で、初心者の方でも使いやすいと大好評! ビットコインの価格が着実に上がっている、 今年人気沸騰中!
【コインチェックの口座開設はこちら!】

コインチェック

\ 最短5分で申込み完了!/

CoinCheck おすすめ

投資家への影響

一般的に、半減期になると、供給の減少と需要の急増により暗号通貨の価格が上昇するので投資家にとって朗報です。

基本的に暗号通貨のブロックチェーンでの取引活動は、半減期になることを見越して増加します。

ただし、先述したように値上げのペースはすぐに来るものではなく条件によって異なります。

コインチェックをおすすめできる理由!
CoinCheckがおすすめの理由 アプリダウンロード数No.1(※)で、初心者の方でも使いやすいと大好評! ビットコインの価格が着実に上がっている、 今年人気沸騰中!
【コインチェックの口座開設はこちら!】

コインチェック

\ 最短5分で申込み完了!/

CoinCheck おすすめ

マイナー(鉱夫、鉱業)への影響

ビットコインの半減期によりマイナーの報酬が少なくなるので、個人で行っているマイナーや小さなマイナー組織が生き残ることが難しくなる可能性があります。

これは、大規模なマイナー組織と競争するのが難しい場合があるため。

調査によると、ビットコインのマイニング能力はその価格に対して反循環的です。

つまり、ビットコインの供給が減少すると暗号通貨の価格が上がりマイナーの数は減少します。

半減期は価格が上昇しますが、マイナーがネットワークからいなくなることで安全性を低下させるため、ビットコインのネットワークに対する攻撃の可能性を51%の高めると言われているため注意が必要です。

コインチェックをおすすめできる理由!
CoinCheckがおすすめの理由 アプリダウンロード数No.1(※)で、初心者の方でも使いやすいと大好評! ビットコインの価格が着実に上がっている、 今年人気沸騰中!
【コインチェックの口座開設はこちら!】

コインチェック

\ 最短5分で申込み完了!/

CoinCheck おすすめ

ビットコインの半減期はチャンス!おすすめ仮想通貨取引所4選

ビットコイン(BTC)半減期-おすすめ取引所

これまでで解説した通り、ビットコインの半減期は大きな価格上昇のチャンスともなり得ます。

このチャンスを活かすために、今ビットコインを購入すべきおすすめの取引所を4つ厳選しました。

仮想通貨取引所名 特徴 公式サイト
coincheck Coincheck アプリダウンロード数No.1 ・スマホで最短1日で取引開始 公式サイト誘導
DMM Bitcoin DMM Bitcoin レバレッジ取引銘柄数 国内No.1 ・安心・安全のセキュリティ 公式サイト誘導
bitFlyer ビットコイン取引量6年連続No.1!※ 公式サイト誘導
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016年-2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

Coincheck|おすすめ仮想通貨取引所

ビットコイン_半減期

出典:Coincheck(コインチェック)公式HP

コインチェックの評価
総合評価
(4.5)
仮想通貨取引所名 Coincheck(コインチェック)
最低取引数量 500円~(BTCの場合)
出金手数料 407円
手数料 無料
入金手数料 銀行振込:無料/クイック入金:770円~/コンビニ入金:770円~
送金手数料 BTC:0.0005BTC/XRP:0.15XRP/ETH:0.005ETH
取り扱い通貨 17通貨

※スマホで閲覧の方は横スクロールできます

Coincheckのおすすめポイント
  • 取り扱っている銘柄が日本の取引所では17種類と最多
  • ビットコイン出来高は日本最大級
  • モバイルアプリが簡単で使いやすい

コインチェックは東京都渋谷区に拠点があり、設立は2012年8月28日。

2014年から仮想通貨交換業務を開始しました。

コインチェックは国内でも多くのビットコイン取引量であり、2021年12月時点では、24時間の取引量は約1億2290万米ドルを超えています。

Coincheckはモバイルでの使用が便利です。

AppstoreまたはGooglePlayから簡単にダウンロードでき、ダウンロード数は最多なので多くの人に利用されています。

コインチェックをおすすめできる理由!
CoinCheckがおすすめの理由 アプリダウンロード数No.1(※)で、初心者の方でも使いやすいと大好評! ビットコインの価格が着実に上がっている、 今年人気沸騰中!
【コインチェックの口座開設はこちら!】

コインチェック

\ 最短5分で申込み完了!/

CoinCheck おすすめ

DMM Bitcoin|おすすめ仮想通貨取引所

DMMbitcoin

出典:DMM Bitcoin公式HP

DMMビットコインの評価
総合評価
(5.0)
仮想通貨取引所名 DMM Bitcoin
最低取引数量 0.0001BTC~(BTCの場合)
出金手数料 無料
手数料 無料(BitMatch取引手数料を除く)
入金手数料 無料
送金手数料 無料
取り扱い通貨 38通貨

※スマホで閲覧の方は横スクロールできます

DMM Bitcoinのおすすめポイント
  • 取引にかかる手数料が安い
  • 最短1時間で口座開設し、取引が可能
  • キャッシュバックキャンペーンを行っている

DMMビットコインの取り扱い仮想通貨は38種類で、その中の一つがビットコインキャッシュ(BCH)。

最低取引単位は現物取引で0.01BCH、レバレッジ取引で0.10BCHです。

BitMatch注文では、現物取引が0.1BCHから、レバレッジ取引では1BCHからとなります。

仮想通貨取引手数料、日本円の入出金手数料、仮想通貨をほかの取引所に送る手数料などはすべて無料です。

↓ DMM Bitcoinの口座開設はこちらから ↓

DMM Bitcoiin bunner

\ 最短5分で、1,000円分(※)もらえる! /

DMMビットコイン
(※)2023年10月1日(日)7時00分~2024年3月1日(金)6時59分

bitFlyer|おすすめ仮想通貨取引所

bitFlyer

出典:bitFlyer(ビットフライヤー)公式HP

bitFlyerの評価
総合評価
(3.0)
仮想通貨取引所名 bitFlyer(ビットフライヤー)
最低取引数量 1円~
出金手数料 220円~
入金手数料 銀行振込:各銀行所定額
クイック入金:無料〜330円(税込)
ー住信SBIネットの場合のクイック入金:無料
ーそれ以外のネット銀行からの場合のクイック入金:330円(税込)
送金手数料 BTC:0.0004BTC:ETH:0.005ETH

※スマホで閲覧の方は横スクロールできます

bitFlyerのおすすめポイント
  • 取り扱っている銘柄が豊富
  • 1円から仮想通貨の取り引きが可能で初心者に優しい

bitFlyerは2014年1月9日にリリースされた日本では最大級の取引所。

bitFlyerEuropeとbitFlyerUSAもあり、世界的に多くの人に支持される人気の取引所の一つです。

取扱仮想通貨の種類は21種ありそのうちの一つがビットコインキャッシュ(BCH)で、最低1円から購入できます。

販売所の取引手数料、アカウント作成手数料、アカウント維持手数料、住信SBIネット銀行からの日本円入金手数料などが無料です。

取引所の手数料は0.01~0.15%となっています。

アプリはシンプルな操作画面で、使いやすい点が好評です。

bitFlyer


\ ビットコインの取引量、6年連続No.1!(※)

bitFlyer

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2016年-2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

LINE BITMAX|おすすめ仮想通貨取引所(PR)

ビットコイン_半減期

出典:LINE BITMAX公式HP

LINE BITMAXの評価
手数料の安さ
(4.0)
使いやすさ
(5.0)
取扱通貨の多さ
(3.0)
登録の速さ
(5.0)
登録者数の多さ
(4.0)
総合評価
(4.0)
LINE BITMAXのおすすめポイント
  • LINEアプリから簡単に取引ができる
  • 暗号資産貸出サービス(レンディング)の利率が最大8%
  • 独自仮想通貨「リンク(LK)」を唯一取り扱っている
  • 最大2倍のレバレッジ取引ができる(売りのみ)
  • 1円相当の少額から投資できる

LINE BITMAXかんたん・安心・やさしいシンプルな取引ができる取引所として初心者にも人気な仮想通貨取引所です。

LINE BITMAXはLINEアプリから簡単に取引が可能な点が魅力と言えます。

さらに、暗号資産貸出サービス(レンディング)や2倍のレバレッジ取引(売りのみ)などの機能も充実しています。

中でも、暗号資産貸出サービス(レンディング)は最大利率が8%となっており業界最高水準です。

また、独自仮想通貨「リンク(LK)」を国内で唯一取り扱っている取引所となっており、「リンク(LK)」の取引を検討している方におすすめ。

ただし、LINE BITMAXは取引できる通貨がLN,BTC,ETH,XRP,BCH,LTCの6種類と限られており、他の取引所よりも少ないです。

1円から取引が可能なので少額から始めたい初心者の方にはおすすめの取引所となっています。

仮想通貨取引所名 LINE BITMAX(ラインビットマックス)
最低取引数量 1円~
出金手数料 110円(税込)〜
手数料 無料
入金手数料 銀行振込:無料 *
取り扱い通貨 6通貨
レンディング 最大利率8%(業界最高水準)
レバレッジ取引 最大2倍(売りのみ)
独自仮想通貨 リンク(LK)

※各金融機関所定の手数料がかかります。

ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)リップル(XRP)ビットコインキャッシュ(BCH)ライトコイン(LTC)リンク(LN)

\ 最短3分で完了 /
LINEBITMAX
新NISA制度の学習システム

ビットコイン(BTC)の半減期に関する最新ニュース【2024年2月更新】

ビットコインの価格は年初から3倍となりました。

昨年12月31日終値の1万6542ドルから110%上昇し、現在約34,000ドルに達しています。

この価格上昇は2024年4月に予定されているビットコインの半減期や、近日中に現物ビットコインETFが承認される可能性によるものです。

これらの暗号通貨にとってプラス要因により、次の強気サイクルが始まると予想されています。

また、半減期によってマイニング報酬が50%削減されることで、マイナーには懸念がある一方で、投資家にとってはプラスの可能性があります。

ただしビットコインの価格は不確実な面も多くあるため、投資家は慎重な投資判断を下すことが求められるでしょう。

(参照:fx street)

ビットコインの半減期に関するよくある質問

ビットコイン_半減期

最後にビットコインの半減期について、よくある質問に答えします。

ビットコインの半減期は、これまでの歴史から見て価格動向が追いやすいため、絶好の稼ぐチャンスが来る可能性が高いイベントです。

ビットコインの半減期はいつまでに起こる?

2024年初頭に発生する予定です。

過去を振り返ると、合計10,500,000BTCが採掘された後、最初のビットコインの半減期は2012年11月28日に発生しました。

次は2016年7月9日に発生し、最新は2020年5月11日に発生。

では半減期が4年ごとに正確に発生しないのはなぜでしょうか?

ビットコインマイニングアルゴリズムは、10分ごとに1回新しいブロックを見つけることを目標に設定されていますが、年々ブロックを見つける時間が短縮されています。

より多くのマイナーがネットワークに参加し、ハッシュパワーを追加すると、ブロックを見つける時間が短縮。

ビットコインネットワークは過去10年間で指数関数的に成長したため、ブロックを見つけるための平均時間は一貫して10分(約9.5分)未満にとどまっています。

このように平均時間が短縮されると、4年というサイクルが短縮されていく可能性が高まっているのです。

ビットコインの半減期ではビットコインを買うべき?

半減期のイベントは、ビットコインの買いのタイミングが来るはずです。

過去のビットコインの半減期では、価格は乱高下しやすいものの半減期前に下落しイベントを終えた後に緩やかに上昇していく傾向がありました。

タイミングには注意が必要ですが、過去のデータからビットコインの半減期になることを見越して価格が上昇する傾向があることを示しています。

このタイミングを見計らって、半減期後の上昇に期待してビットコインを購入してみましょう。

コインチェックをおすすめできる理由!
CoinCheckがおすすめの理由 アプリダウンロード数No.1(※)で、初心者の方でも使いやすいと大好評! ビットコインの価格が着実に上がっている、 今年人気沸騰中!
【コインチェックの口座開設はこちら!】

コインチェック

\ 最短5分で申込み完了!/

CoinCheck おすすめ
新NISA制度の学習システム

ビットコインの半減期まとめ

ビットコインの半減期は、2024年の初頭に発生する予定です。

過去のビットコインの半減期を検証すると、半減期前に価格が下落し、その後緩やかに上昇する傾向があります。

価格の乱高下は多少あるものの、この絶好のチャンスを逃さないためにビットコインを購入してはいかがでしょうか。

今回おすすめ取引所を4つご紹介したので、ぜひ参考にしてビットコインを手に入れてくださいね。

当記事の監修者
ファイナンシャルプランナー
金子賢司さん
東証一部上場企業で10年間サラリーマンを務める中、業務中の交通事故をきっかけに企業の福利厚生に興味を持ち、社会保障の勉強を始める。
以降ファイナンシャルプランナーとして活動し、個人・法人のお金に関する相談、北海道のテレビ番組のコメンテーター、年間毎年約100件のセミナー講師なども務める。趣味はジャザサイズ。健康とお金、豊かなライフスタイルを実践・発信しています。
<保有資格>CFP

金子賢司さん公式ホームページ

※本サービスプレミアム優待倶楽部PORTAL(提供:株式会社ウィルズ)は、株式関連サービスの提供を行っており、暗号資産交換業者提供の・暗号資産取引に関するご質問はお答えできません。

今すぐ口座開設で1,000円もらうなら
レバレッジ取引のアルトコイン
取り扱い暗号資産種類国内No.1!(※)のDMM Bitcoinがおすすめ!

【特報!】
DMM Bitcoinなら
24年3/1まで!即時で1,000円もらえる!

・取引できる仮想通貨の種類が国内No.1!(※)

・取引手数料が無料の通貨が多い!

・わからないことは、LINEで聞ける!

などなど。

仮想通貨を取引するのであれば、必要な要素が揃っているDMM Bitcoinはとってもおすすめ!

↓ DMM Bitcoinの口座開設はこちらから ↓

DMM Bitcoin 申し込みバナー

\ 最短5分で、1,000円分(※)もらえる! /

(※)2023年8月現在、国内暗号資産交換業者WEBサイト調べ
キャンペーン期間:2023年10月1日(日)午前7時00分~2024年3月1日(金)午前6時59分

【ちょっと待って!暗号資産取引を始める前に。】
消費者庁提供:「投資などのお金に関するトラブルや悪質商法について」


暗号資産利用者に向けた、注意喚起 ・暗号資産は「法定通貨」ではありません。
・暗号資産は、価格が変動することがあります。
・日本国内の暗号資産取引は、資金決済法によって、金融庁の登録が必要と定められています。暗号資産交換業者を利用する際は登録を受けた事業者か確認してください。
・暗号資産の取引を行う場合は事業者から説明を受け、内容をよく理解してから行ってください。
・暗号資産や詐欺的なコインを用いた、詐欺や悪質商法に御注意ください。

本記事における、法令や官公庁、業界団体の参照元 日本銀行
一般社団法人 全国銀行協会
暗号資産の利用者のみなさまへ - 金融庁
暗号資産関係 - 金融庁
暗号資産交換業者登録一覧 - 金融庁
無登録で暗号資産交換業を行う者の名称等について - 金融庁
資金決済に関する法律(平成二十一年法律第五十九号) - e-gov 法令検索
税の情報・手続・用紙 - 国税庁
スマホで確定申告(暗号資産編) - 国税庁
一般社団法人 日本暗号資産取引業協会
一般社団法人 日本暗号資産ビジネス協会

当サイトでご紹介している、主な暗号資産交換業者 CoinCheck - コインチェック株式会社
bitFlyer - 株式会社bitFlyer
DMM Bitcoin - DMM Bitcoin株式会社
GMOコイン - GMOコイン株式会社
bitbank - ビットバンク株式会社
LINE BITMAX - LINE Xenesis株式会社
BITPOINT - ビットポイントジャパン株式会社
SBI VCトレード - SBI VCトレード株式会社
楽天ウォレット - 楽天ウォレット株式会社
マネックスビットコイン - マネックス証券
みんなのコイン - トレイダーズ証券
Zaif - 株式会社カイカエクスチェンジ
オーケーコイン・ジャパン - オーケーコイン・ジャパン株式会社
マネーパートナーズ - 株式会社マネーパートナーズ
Huobi - フォビジャパン株式会社
クラーケン
ホエールフィン - WhaleFin Holdings Japan 株式会社
コイントレード - 株式会社マーキュリー
コインベスト - CoinBest株式会社
岡三オンライン証券