プレミアム優待倶楽部PORTAL   Copyright © 2011-2024 WILLs Inc. ファクタリングの金利の相場はどれくらい?手数料の相場から注意点おすすめの業者を解説! - プレミアム金融コラム
当サイトの表記には、プロモーション広告を含みます。※不当景品類及び不当表示防止法(昭和三十七年法律第百三十四号)に基づく表記 デジタル庁管轄 e-Gov (外部リンク/新しいウィンドウで開きます。)

ファクタリングの金利の相場はどれくらい?手数料の相場から注意点おすすめの業者を解説!

ファクタリングの金利ってどのくらい?

ファクタリングには金利はありません。代わりに手数料が発生します。

ファクタリングは、スムーズに資金調達できる方法として近年注目を集めています。ファクタリングは借金ではないため、金利が発生しません。

しかし、ファクタリング業者へ支払う手数料が発生する点には注意が必要です。

この記事では、ファクタリングの金利にかわる「手数料」の内訳についてや、手数料の低いおすすめファクタリング会社を紹介していきます。

ファクタリング 金利

当記事の監修者
ファイナンシャルプランナー
金子賢司さん
東証一部上場企業で10年間サラリーマンを務める中、業務中の交通事故をきっかけに企業の福利厚生に興味を持ち、社会保障の勉強を始める。
以降ファイナンシャルプランナーとして活動し、個人・法人のお金に関する相談、北海道のテレビ番組のコメンテーター、年間毎年約100件のセミナー講師なども務める。趣味はジャザサイズ。健康とお金、豊かなライフスタイルを実践・発信しています。
<保有資格>CFP

金子賢司さん公式ホームページ

即日ファクタリング_おすすめランキング

 

会社名 評価 特徴 リンク
ククモ_即日ファクタリングQuQuMo(ククモ) アクセルファクター_即日ファクタリング_評価 オンライン完結型

入金までのスピードは最短2時間

手数料は1%~

公式サイト
ファクタリングベスト アクセルファクター_即日ファクタリング_評価 審査通過率9割超

優良4社へ相見積り

簡単1分で1番条件の良いファクタリング会社が見つかる

公式サイト
アクセルファクター_即日ファクタリングアクセルファクター ククモ_即日ファクタリング_評価 審査通過率93%

下限金額の設定なし

個人事業主も使いやすい

公式サイト

結論:ファクタリングには「金利」はない!

ファクタリング 金利

実は、ファクタリングには、「金利」という概念はありません。

なぜなら、ファクタリングは「貸金業」ではなく、あくまでも「売掛債権の譲渡や買取」のことを指すためです。

ここでは、ファクタリングで金利にあたる「手数料」について詳しくみていきましょう。

ファクタリングは金利ではなく手数料

ファクタリングでかかるのは、金利ではなく手数料です。ファクタリングは、借金ではなく「債権の売却」なので、金利や利息という概念がありません。

ファクタリングの手数料は一般的に高いと言われており、その理由は貸金業には適用されている「利息制限法」が適応されないからです。

利息制限法とは?

利息制限法とは、消費者を金銭の貸主から守るために、利息の利率や遅延損害金の価格を一定以上にならないように制限する法律のことです。

金利に換算するとその高さが分かる

ファクタリングの手数料は、金利に換算してみるとその高さに気付きます。

後の章で詳しく説明しますが、銀行融資などの金利は、1%~4%くらい、消費者金融でも15%~20%くらいになります。

しかし、ファクタリングの場合年利に換算するとなんと300%に上ることも。他の資金調達方法と比べる際には、年利に換算してみるのも重要だと言えますね。

ファクタリング手数料の内訳

ファクタリングの手数料を金利に換算するとかなり高い利率になることがわかりましたが、その手数料の内訳は果たして何なのでしょうか?

ここでは、ファクタリングの手数料の中身について紹介していきます。

ファクタリング手数料に含まれるもの
  • ファクタリング会社の利益:ファクタリングの額による
  • 登記に必要な印紙などの手数料:約2万円
  • 債権譲渡登記に必要な手数料:約10万円
  • 交通費や紹介料などの手数料:約3万円

上記のように、単純にファクタリング会社の利益にだけでなく、手続きに必要な諸費用が手数料に含まれてきます。

新NISA制度の学習システム

ファクタリングの手数料の相場はどのくらい?

ファクタリング 金利

続いて、ファクタリングの手数料の相場について説明していきます。

ファクタリングの手数料は、2社間や3社間によって異なりますので、それらの違いについてもチェックしてみてくださいね。

他の資金調達方法と比較した場合

まずは、他の資金調達の金利とファクタリングの手数料の相場を比較してみましょう。

表にまとめましたので、ご確認ください。

資金調達の種類 金利(手数料)
ファクタリング(一括/買取) 約15%~300%
ファクタリング(保証) 約2%~15%
ファクタリング(医療) 約12%~
ファクタリング(国際) 約12%~
消費者金融 約15%~20%
銀行融資 約1%~3%
政府系金融機関 約1%~2%
電子記録債権 約3%~16%
手形の割引 約4%~15%
ABL融資 約1%~15%(担保するものによって変動)

2社間ファクタリングの場合【手数料高め】

2社間ファクタリングの手数料の相場は、大体10%~20%くらいとなっています。

これは年利に置き換えると60%~120%くらいとなり、かなり高いと言えるでしょう。2社間ファクタリングの手数料が高めに設定されているのには、以下のようなリスクがあるからです。

2社間ファクタリングの手数料が高い理由
  • 売掛先はファクタリングの事実を知らないことが多いので、持ち逃げされるというリスクがある
  • 仮に事業者が倒産した際に発生するリスクが高い

3社間ファクタリングの場合【手数料低め】

3社間ファクタリングは、前述の2社間ファクタリングよりも手数料は低めに設定されています。

手数料の相場は、およそ1%~5%ほどで、年利に換算すると10%~30%くらいには抑えることができるということになります。

2社間ファクタリングよりも手数料が低く済んでいるのは、3社間ファクタリングの場合、売掛先にファクタリングの事実を伝えてからファクタリングで資金調達するため、信用度が上がることが要因です。

ファクタリングの手数料を抑えるポイント

ファクタリング 金利

ここまでファクタリングの手数料を他の資金調達やファクタリングの種類ごとに確認してきました。

共通して言えることとして、ファクタリングの手数料は高いということ、さらに業者や信頼度によって手数料は大きく変わってくることがありました。

特にファクタリングという資金調達方法において「信用度」はキーワードになります。以下の特徴に当てはまる事業者は、ファクタリングの手数料を下げやすいでしょう。

ファクタリングの手数料を下げやすい人の特徴
  • 何度かファクタリングを利用し、スムーズな利用実績がきちんとある人
  • 経営に対する向き合いかたが真剣で信用されうる人柄
  • 絶対に返すという強い意思表示ができる人

あわせて、どうしてもファクタリングの手数料を抑えたい!と考えている人は、以下のポイントも意識してみてください。

ファクタリング会社を複数比較する

ファクタリングの手数料を抑えるために、複数の会社を比較検討しましょう。会社ごとに手数料率や料金設定が異なるため、気になる会社があればシミュレーションすることが大切です。

あわせて、ファクタリング実行までのスピードやサポートの質など、料金以外のサービス面も比較検討することをおすすめします。

信頼できる業者であれば、入金までのスピードが速く資金繰りの改善をスムーズに進められる可能性が高いです。

キャンペーンを活用する

ファクタリングの手数料を抑えるために、キャンペーンを活用することも有効な手段です。ファクタリング会社は、新規顧客の獲得や既存顧客の利用促進を目的としたキャンペーンを実施することがあります。

初回手数料割引や期間限定の特別料金設定など、会社によってさまざまなキャンペーンを行っています。気になる会社があれば、過去のキャンペーン実績を確認してみるといいでしょう。

3社間ファクタリングを利用する

ファクタリング手数料を抑えるために、3社間ファクタリングを利用することも検討しましょう。3社間ファクタリングとは、売掛金を持つ売主とファクタリング会社に加えて、買主の3者が関与する取引形態です。

3社間ファクタリングでは、2者間ファクタリングよりも回収リスクが低いため、手数料を抑えることが可能です。ファクタリング会社は低いリスクで取引ができるため、その分安い価格でサービスを提供できます。

売掛先にファクタリングを利用していることが知られてしまうデメリットはありますが、手数料を抑えられるという観点から、3社間ファクタリングは有効な手段といえるでしょう。

新NISA制度の学習システム

ファクタリングの金利・手数料に関わる注意点3選

ファクタリング 金利

この章では、ファクタリングの手数料に関わる注意点について紹介していきます。

ファクタリングの手数料には主に3つの注意点があります。

利用金額によって手数料は大きく変わってくる

まずファクタリングの手数料においての注意点1つ目は、利用金額によって、手数料が大きく変わってくる可能性が高いということです。

一般的に、利用金額が高いほど安い手数料となる料金設計を敷いています。各ファクタリング会社によって料金設計が異なるので、比較検討しましょう。

契約書について疑問点があれば即時に確認する

ファクタリングの手数料においての注意点2つ目は、契約書に疑問を感じる点があれば、その場で確認し、明確にしておくことです。

契約書を交わした後に、疑問点について質問しても契約書の内容が変わることはないので、不安点や疑問点は契約書を結ぶ前に解消しておきましょう。

契約書に関する内容を質問した時にきちんと答えられない場合、信用に値するファクタリング業者ではないかもしえないということを頭に入れておきましょう。

ファクタリング業者を装ったヤミ金業者に注意する

ファクタリング業者を装ったヤミ金業者だけは利用しないように気を付けましょう。

ファクタリングは便利な資金調達方法として人気になる一方、まだ馴染みのない人も多く、悪徳業者が発生しやすい状況が起こっています。

そのため、本当に信頼できる運営会社の規模かどうかや、口コミはどうなのかといったリサーチを欠かさないことが必要です。

また、金融庁でも、ファクタリング業者に見せかけたヤミ金業者に関する注意喚起がなされていますので、詳しく気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

金融庁『ファクタリングの利用に関する注意喚起』

手数料が低い!おすすめのファクタリング会社11選

ファクタリング 金利

以下で、おすすめのファクタリング会社を11カ所紹介していきます。それぞれ手数料はもちろん、手数料以外の部分でも特徴のあるファクタリング会社となっています。

これからファクタリングの利用を検討されている人は、この11社は必ずチェックしてみてくださいね。

 

ランク サービス名 個人利用 即日対応 特徴
ファクタリング おすすめ ファクタリング おすすめ 最短即日可能 最短当日に入金完了

最高1億円まで融資可能

ファクタリング おすすめ ファクタリング おすすめ × 最短即日可能 最短当日に入金完了

最短3時間で振込可能

ファクタリング おすすめ ファクタリング おすすめ 最短即日可能 最短当日に入金完了

最高1億円まで融資可能

【金額上限無しでスピード入金】QuQuMo

ファクタリング おすすめ

QuQuMoは、Quality(高品質で)Quick(スピーディな)Money(資金調達)を掲げている資金調達サービス。

大々的に掲げているだけあって、申込はオンラインで完結し、業界最安級の手数料で最短2時間で入金してくれる素晴らしいサービスになっています。

少しでも早く資金が必要な方にとくにおすすめです。

売掛金さえあれば法人、個人を問わず利用できる点や、金額上限が無い点も嬉しいポイントです。

また、手数料も1%~と下限が低く、申込から審査まで40分とかなりスピーディなのでお急ぎの方におすすめできるファクタリングサービスです。

QuQuMoのおすすめポイント
  • 手数料が1%~と低い
  • オンラインで完結していて面談も不要
  • 最短2時間で入金してくれる
ファクタリングサービス名 QuQuMo Online
運営会社 株式会社アクティブサポート
手数料 1%~
入金スピード 最短2時間で入金可能
償還請求権 無し
利用可能額 上限無し
対応ファクタリング 2社間
赤字決算
個人事業主
申し込み方法 オンライン

QuQuMoの良いポイントは、手数料が低い点と入金スピードが評価点とされているようです。

↓ QuQuMoのお問合せはこちらから! ↓

QuQuMo
※無理な勧誘はなく、相談は無料です。

【優良ファクタリング会社最大4社に相見積もり】ファクタリングベスト

ファクタリング おすすめ

ファクタリングベストは、優良ファクタリング会社最大4社に相見積もりするため1番条件が良い会社が見つかります。

もうこれ以上、他の会社との比較検討が不要です。

複数のファクタリング会社から売掛債権の買取り条件を来るのを待つだけ(連絡は最速数分程度)。

最速即日で1番条件の良い会社を見つけることができます。

厳選した優良ファクタリング会社に公平かつ迅速に一括見積依頼ができます。

ファクタリングベストのおすすめポイント
  • 手数料が低い
  • 最短3時間で入金してくれる
  • 1度に優良4社に見積もり依頼ができる
ファクタリングサービス名 ファクタリングベスト
運営会社 株式会社フューチャーリンク
手数料 1%〜
入金スピード 最短3時間で入金可能
償還請求権 無し
利用可能額 上限なし
対応ファクタリング 2社間/3社間
赤字決算
個人事業主 ×
申し込み方法 オンライン

ファクタリングベストの良いポイントは、1,000万円超えの金額でもスピーディーに資金調達可能という点が評価されているようです。

急ぎで車両の増産をしなければならなくなり銀行融資を申し込み打診したところ、融資審査が完了するまでに1ヶ月近くかかるとのこと。

待てませんでした。そんな時にファクタリングを知りました。

面倒な手続きもなく申し込んで翌日には口座に1,000万円が着金していました。とにかく速くて便利な資金調達手段だと思います。

↓ ファクタリングベストのお問合せはこちらから! ↓

 
ファクタリングベスト
※相談は無料です。

【グループ経営で安心/最短当日入金】アクセルファクター

アクセルファクター

アクセルファクターは、それぞれの法人や個人事業主に合わせて柔軟に対応してくれるところが魅力のファクタリング会社となっています。

審査通過率も93%と高い水準になっており、他のファクタリング会社では断られたケースも、一度アクセルファクターに相談してみるとすんなり通る可能性もあります。

アクセルファクターのおすすめポイント
  • 少数債権にも対応しているところ
  • 最短即日で入金が可能
  • 審査は最短1時間程度で終わる
ファクタリングサービス名 アクセルファクター
運営会社 株式会社アクセルファクター
手数料 2%~
入金スピード 最短即日可能
償還請求権 無し
利用可能額 下限なし~1億
対応ファクタリング 2社間/3社間
赤字決算
個人事業主
申し込み方法 メール・FAX・郵送・オンライン

アクセルファクターは、迅速な対応が好評ですが、当日対応は場合によるとの口コミもあるようです。

↓ アクセルファクターのお問合せはこちらから! ↓

 
アクセルファクター

ベストファクター

ベストファクター

ベストファクターは、数あるファクタリング会社の中でも、手数料が2%~とかなり低いことで人気のファクタリング会社です。

本社は東京都新宿区、支社は現在のところ大阪にのみあります。

また、個人事業主向けのファクタリングも充実しているので、個人事業主の方も安心してお使いいただけるファクタリング会社となっています。

企業名 株式会社アレシア
営業時間 10:00~19:00(平日)
手数料 2%~
対応エリア 全国
スピード 即日OK
所在地 本社:東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー24階
資本金 7,000万円
設立年月日 2017年1月
ベストファクターなら最短1時間で資金化可能!
  • 請求書買取の即日入金を徹底サポート!
  • 審査通過率92.25%
  • 来店不要で契約可能!
  • 担保や保証人が不要!
ベストファクター

【最短即日資金化】事業資金エージェント

ファクタリング 金利

事業資金エージェントは売掛金で事業資金を調達することのできるファクタリングサービスです。

手数料1.5%〜と業界最安水準で調達でき、オンライン完結のため使い勝手の良いサービスとなっています。

また、8割以上の方が2時間で振込完了の実績もあるため、今すぐお金が必要な方にもおすすめです。

新規事業主でも個人事業主でも利用可能のファクタリングサービスになっています。

事業資金エージェントのおすすめポイント
  • 業界最安水準の手数料1.5%
  • 新規事業主個人事業主の方でも申し込み可能
  • 対面不要のオンライン完結!
ファクタリングサービス名 事業資金エージェント
運営会社 アネックス株式会社
手数料 1.5%〜
入金スピード 最短3時間
利用可能額 2億円
対応ファクタリング 2社間/3社間
個人事業主
申し込み方法 電話・オンライン
事業資金エージェントなら最短2時間で入金!
  • 業界最安水準の手数料1.5%
  • 新規事業主個人事業主の方でも申し込み可能
  • 対面不要のオンライン完結!
事業資金エージェント

【最短5時間で入金】ビートレーディング

ファクタリング おすすめ

ビートレーディングは、とにかくはやく現金化したい方におすすめのファクタリング会社です。

なぜなら、最短即日ではなく、最短5時間で入金した実績を持っているからです。

また、2024年では月間契約数が800件以上、最大買取率98%と多くの方が利用していることから、信頼性も高いファクタリング会社となっています。

通常のファクタリングの他に、医療や介護に特化したファクタリングサービスも提供しているので、医療系の業界の方にもおすすめです。

ビートレーディングのおすすめポイント
  • 最短5時間の圧倒的な入金スピード
  • 対応エリアは全国◎
  • より早く現金化できる「注文書ファクタリング」サービスを提供
ファクタリングサービス名 ビートレーディング
運営会社 株式会社ビートレーディング
手数料 2%~12%
入金スピード 最短5時間
償還請求権 無し
利用可能額 特に設定なし
対応ファクタリング 2社間/3社間・医療・介護・注文書
赤字決算
個人事業主
申し込み方法 電話・メール・来社・出張訪問

ビートレーディングは、資金調達の幅が広い点が好評のようです。

\ おすすめ記事/

ビートレーディング の評判・口コミは実際どう?【激辛】デメリット・メリットまで徹底解説

ベストペイ

ファクタリング 金利

ベストペイは、受注したら即資金化が可能なファクタリングサービスです。

資金繰りや業務拡大のために注文書がすぐにお金に変えることができます。

金融機関から融資を受けようとしても、厳しい審査に時間もかかってしまうところ、ベストペイでは翌日には資金調達が可能です。

買取した債権が回収不能になった際にも、債権の補填を求められることがない『安心のノンリコース』を採用しています。

ベストペイのおすすめポイント
  • 着手前に資金化できるので、外注などの費用に充てやすい
  • 発注者の承諾が不要で利用できる
  • 安心のノンリコース
ファクタリングサービス名 ベストペイ
運営会社 株式会社アレシア
手数料 5%~
入金スピード 最短即日可能
償還請求権 無し
利用可能額 100万~上限なし
対応ファクタリング 2社間
赤字決算
個人事業主 ×
申し込み方法 オンライン・電話・出張訪問・来社
ベストペイでは受注後、即資金化!
  • 安心のノンリコース
  • 通常入金から最大180日短縮可能!
  • 発注者の承諾不要
BESTPAY

日本中小企業金融サポート機構

日本中小企業金融サポート機構

日本中小企業金融サポート機構は、一般社団法人が運営するファクタリング会社です。

そのため、運営元についての信頼度は抜群です。

さらに、手数料を見てみると3社間ファクタリングは1%~9%、2社間ファクタリングは10%~15%とやや開きはあるもののかなり低めに設定されています。

企業名 一般社団法人日本中小企業金融サポート機構
営業時間 9:30~19:00(平日)
手数料 1%~9%(3社間)・10%~15%(2社間)
対応エリア 全国
スピード 2~3日
所在地 本社:東京都港区芝公園一丁目3-5 ジー・イー・ジャパンビル2階
資本金
設立年月日 2017年4月

OLTA

OLTA

OLTAは、オンラインのみでやり取りを完結させることができるクラウド型のファクタリングサービスです。

2社間ファクタリングが基本で、手数料は2%~9%とかなり低めです。

オンラインで完結したり、AIによる審査が行われたりすることによって人件費を削減できるからこそ実現できています。

法人が地方にある方や個人事業主の方にもおすすめできるファクタリング会社の1つです。

企業名 OLTA株式会社
営業時間 9:30~19:00(平日)
手数料 2%~9%
対応エリア 全国
スピード 即日OK
所在地 本社:東京都港区南青山一丁目15番41号VORT南青山II 3F
資本金 25億4,361万円
設立年月日 2017年4月

【オンライン完結で即日対応】ファストファクタリング

ファクタリング 金利

年間相談実績が3000件を超える実績と、オンライン簡潔で最短2時間で振り込まれるのが強みです。

ファストファクタリングは、法人の方はもちろん、個人事業主でも申し込めるのが大きな強みのファクタリング会社です。

事業形態や事業規模などを問わず売掛金さえ発生していればお申込み可能で、他の会社では依頼できない人もファストファクタリングなら承認されるかもしれません。

オンライン完結なので来店や直接の面談が必要ないのも、急いでいる時にはありがたいですよね。

即日対応も可能で、最短120分で振り込んでくれますし、手数料も安めと基本的な要素が充実しているのも嬉しいポイントです。

ファストファクタリングのおすすめポイント
  • 最短即日かつ最短120分
  • オンライン完結で全国対応
  • 法人だけでなく個人事業主でも利用可能
ファクタリングサービス名 ファストファクタリング
運営会社 株式会社ミラージュ
手数料 2%~
入金スピード 最短即日可能
償還請求権 無し
利用可能額 50万円~10億
対応ファクタリング 2社間/3社間
赤字決算
個人事業主
申し込み方法 オンライン

Early Payment

アーリーペイメント

Early Paymentは、東証プライム市場に上場しているマネーフォワードが運営しているファクタリングサービスです。手数料が最低1%と低く、最大でも10%です。

1億円を超える資金調達が可能なので、事業規模が大きい事業主でも利用しやすい魅力があります。最短2営業日でお金を調達可能なので、迅速に資金調達できるでしょう。

発注時点での買取にも対応しているため、案件受注から入金までの期間が長い事業主にとって、ありがたいサービスといえます。

Early Paymentのおすすめポイント
  • 株式会社マネーフォワードの100%子会社で安心
  • 手数料は最低1%
  • 数億円の資金調達に対応
企業名 マネーフォワード
営業時間 10:00~18:00(平日)
手数料 1%~10%(初回2.0~10.0%)
対応エリア 全国
スピード 最短2営業日
所在地 本社:東京都港区芝浦3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
資本金 1,865百万円
設立年月日 2012年5月
新NISA制度の学習システム

金利をどうしても抑えたい時におすすめの資金調達方法

ファクタリング 金利

最後に、金利をどうしても抑えたい人におすすめな、ファクタリング以外の資金調達方法をお伝えします。

審査の関係でやや手元にお金が入るのが遅れてしまうのが難点ではありますが、即日ほど急ぎではないな…という方は検討してみても良いかもしれません。

ファクタリング以外の資金調達方法

カードローン

カードローンは、主に銀行のカードローンと消費者金融のカードローンがあります。

それぞれの金利については、以下のようになっています。

カードローンの金利
  • 銀行のカードローン:約2%~14%
  • 消費者金融のカードローン:約4%~20%

カードローンで調達したお金は自由に使えるため、様々な事業用途で利用できます。ただし、消費者金融系のカードローンは審査を柔軟に行ってくれる一方で、金利が高くなりがちです。

カードローンを利用して資金調達する際には、返済シミュレーションを考えることが欠かせません。

銀行融資

銀行融資は、みずほ銀行や三井住友銀行といったメガバンクをはじめ、地方銀行や信用金庫などから融資を受けることができます。

金利は、カードローンよりも低く、融資の種類にもよりますが2%~14%くらいです。一般的に、メガバンクは審査が厳しい傾向にあります。

また、近年はWEB上で手続きを進められるネット銀行も増えています。審査をスムーズに行ってくれるネット銀行が多いため、あわせて活用を検討しましょう。

高額な手数料を請求される違法ファクタリング会社に注意

注意

ファクタリングは非常に便利なサービスですが、残念ながら巷には高額な手数料を請求するファクタリング会社や違法な業者がいます。

悪質な業者・違法な業者を見破るためには、以下のポイントを確認することが大切です。

  • 手数料体系に透明性があるか
  • きちんと見積もりを取ってくれるか
  • ファクタリングの実績が豊富か
  • 利用者からの評判や口コミは良いか

明確に手数料や追加費用が説明しない業者や見積もりの作成に応じない業者は、利用するべきではありません。法外な手数料を請求されてしまい、資金繰りが悪化する事態になりかねないためです。

ファクタリングの実績が乏しく、いい評判や口コミが少ない場合も、避けたほうが無難でしょう。

安全にファクタリングを活用するためにも、料金体系・契約条件に透明性があり、手数料が相場通りか確認しましょう。実際に利用した人からの評判や口コミもチェックして、信頼できるか確認することも欠かせません。

新NISA制度の学習システム

ファクタリングの金利でよくある質問

faq

最後に、ファクタリングの金利に関するよくある質問を解説します。多くの方が疑問に感じるポイントをピックアップしたので、参考にしてみてください。

手数料に消費税はかかる?

ファクタリングの手数料には、消費税はかかりません。国税庁の公式ホームぺージによると「消費税の課税の対象になじまない資金の流れに関する取引などは非課税」とされています。

ファクタリングは資金の流れに関する取引なので、手数料は発生しません。

売掛金のファクタリング金利はいくら?

ファクタリングには、金利ではなく手数料が発生します。手数料はファクタリング会社によって異なりますが、一般的に1%~15%程度が相場です。

ファクタリングの上限金利は?

ファクタリングは、そもそも融資ではないため金利という概念がありません。

金利換算すると、利息制限法の上限を超えるケースがあり、100%を超えることもあります。しかし、ファクタリングは債権譲渡なので、あくまでも手数料で見るべきでしょう。

ファクタリングの利息計算のやり方は?

そもそも、ファクタリングでは利息が付きません。そのため、利息計算という概念がありません。

なお、融資を受けた際に利息を計算する方法は「借入額×年利÷36,500×借入日数」です。

ファクタリングの利息と手数料の違いは?

利息とは、お金を借りた際に、金利に応じて元本に付くものです。一方で、手数料とはサービスを行ってもらう際に、業者へ払う「謝礼」のようなものです。

ファクタリングは借金ではないため、利息が付かず、ファクタリング会社へ手数料を払う必要があります。

ファクタリングの金利はないので手数料を抑えよう

ファクタリング 金利

ファクタリングには金利はありませんが、手数料はかかることが分かりました。

また、その手数料を金利に換算すると、他のどの資金調達方法よりも高くなりがちだということも併せて理解していただけたと思います。手数料は事業者にとってコストとなるため、複数の業者を比較検討して、手数料が安い業者を利用しましょう。

ただし、優良なファクタリング会社の中には、手数料をかなり抑えてくれているところもいくつかあります。

今回紹介したファクタリング会社で、自分の会社や個人事業に合いそうなファクタリング会社を見つけた方は、ぜひお見積りから進めてみましょう!

本サイトのカードローン(貸金業者)に関する記載根拠、及び独自調査の結果、法務省や金融庁、e-gov法令検索に基づく記載


本記事では、金融庁の「登録貸金業者情報検索サービス」に記載されている貸金業者登録を受けている会社のみをご紹介いたします。

合わせて、法律で定められ、法務省ホームページ等から発出されている法定利率や、貸金業法を遵守した業者から、ご紹介をしています。

※(法定利率の変動の仕組みについては、「法定利率の変動制に関する説明資料(法務省HP/新しいウィンドウで開きます。)」を御覧ください。)

参考:民法第四百四条第五項の規定に基づき、令和五年四月一日から令和八年三月三十一日までの期における基準割合を告示する件(令和4年法務省告示第64号【PDF】(e-Gov法令検索-デジタル庁管轄 ※旧総務省行政管理局管轄/新しいウィンドウで開きます。)
カードローン(貸金業者)のおすすめランキング根拠について
カードローンおすすめランキング根拠

【ちょっと待って!お金を借りる前に。】
消費者庁提供:「お金の管理(収支予算の算出、多重債務)」

【キャッシング・カードローンを利用する前に確認!】
消費者庁提供:「お金を借りるのはどんなとき?クレジット・ローンの仕組み」

【知っておきたい!個人間融資のトラブル】
日本貸金業協会公式チャンネル:「個人情報が悪用される!【個人間融資のトラブル その1】」