プレミアム優待倶楽部PORTAL   Copyright © 2011-2024 WILLs Inc. 【2024年最新】ドル/円今後の見通しから現在の為替レート|変動要因などから相場を徹底予想! - プレミアム金融コラム
当サイトの表記には、プロモーション広告を含みます。※不当景品類及び不当表示防止法(昭和三十七年法律第百三十四号)に基づく表記 デジタル庁管轄 e-Gov (外部リンク/新しいウィンドウで開きます。)

【2024年最新】ドル/円今後の見通しから現在の為替レート|変動要因などから相場を徹底予想!

ドル円見通し-アイキャッチ

円安はいつまで続くの?

ドル円の見通しは?

といった疑問を抱える人も多いでしょう。

円安ドル高の進行が進んでおり、2024年に入り短期的に落ち着いているものの、再度円安が進行する可能性も十分にあります。

fx-ドル円見通し

特に仮想通貨やFX、米国株式などの投資をしている人は円安ドル高が続き、今後の動向が気になりますよね。

今回は、ドル円の見通しや今後の動向などについて詳しく紹介していきます。

2024年2月21日時点でドルの価格はこちら

この記事の要点
  • 初心者におすすめのFX口座はSBI FXトレード!
  • SBI FXトレードは顧客満足度も高く、最短即日で口座開設できる!
おすすめのFX取引のポイント
  • FX取引をする際は手数料やスワップポイントで有利な口座を選ぶ
  • FX取引は100円単位から取引が可能!
  • 初心者はむしろ少額から始めるべき
  • アプリの使いやすさや人気の高さも重要
  • 人気No1は、顧客満足度1位でスワップポイントの高さが魅力のSBI FXトレード
SBI FXトレードはFXを初心者だけでなく経験者にもおすすめ!
プロトレーダーも使っている優秀な取引アプリと充実したサポートが大好評!
最短即日で口座開設ができて入金手数料も無料!
【SBI FXトレードの口座開設はこちら!】

\初心者に最も人気!/

SBIFXトレード

当記事の監修者
ファイナンシャルプランナー
鳥谷 威さん
父の会社を継ぎ有限会社バード商会代表取締役。福岡の大学を卒業後、大手ガス会社にて家庭の光熱費削減や新電力の業務に約4年間従事。
FPを一生涯の仕事にしたく、約3年かけてFPの最上位資格であるCFPR資格を取得。現在は、各種金融メディアでの執筆・監修・日本FP協会での相談員としても活動中。得意分野は、家計管理(とくに光熱費)と資産形成。
<保有資格>FP®認定者1級FP技能士、DCプランナー2級、証券外務員Ⅰ種
鳥谷 威さん公式ホームページ

2024年2月21日ドル円のリアルタイム為替レート

2024年2月時点の為替レートを見ていきましょう。

新NISA制度の学習システム

2024年のドル円の見通し

fx-ドル円見通し

2024年の年始は、ドル売りが強まり大きく下落、その後米利上げの影響で再度円安が進行しています。

4月には日銀の新たな総裁として植田総裁が誕生しましたが、前任と同様金融緩和の流れを示唆したことから、ドル高円安水準が続いています。

7月に入ると、ドル安円高の下降トレンドを形成していましたが、10日現在上昇傾向にあり、高水準をキープしている状態です。

2024年のドル円レートは今後の金融政策や物価の2軸が重要な判断基準です。

短期的に見るとドル高円安の流れとなっていますが、様々な国で金融政策がでる可能性もあるため、今後の予測は投資のプロでも難しいのが現状です。

ドル円の見通し
  • 金融政策がもたらすドル円への影響
  • 日本の金融政策がもたらすドル円への影響
  • 横ばいか上昇の可能性が高い

金融政策がもたらすドル円への影響

2024年のアメリカのFRB金融政策では、1月・2月・3月で利上げすることが予想されます。

そのため、2024年前半はこの利上げの影響でドル高円安が拡大していくと思われます。

ただ2024年の後半には利上げペースが鈍化する期待が高まっているので、徐々にドル高円安の拡大は減速していき、インフレも沈静化していく動きが徐々に見られるでしょう。

FOMCの政策によって、ドル円は大きく揺れるので今後に注目です。

日本の金融政策がもたらすドル円への影響

日本は2020年から新型コロナウイルスが影響して、経済回復は各国よりも遅れをとっているのが現状です。

しかし新型コロナウイルスよりも目が離せないイベントが日銀の総裁が入れ替わることです。

日銀は実質的な利上げを宣言、この宣言によって急激に円が買われて1ドル=130円台をつけました。黒田総裁が総裁の座を譲らない限りは、利上げされないと思われていたので一部では「黒田サプライズ」と言われています。

次期総裁の時代に入った後も、このようなイベントが起こる可能性があるので日本の金融政策によっては、大幅に円高が進むかもしれません。

横ばいか上昇の可能性が高い

さまざまな要因から現在急速な円安となっていますが、政府や銀行による金融政策が各国で講じられる可能性が高く、これ以上円安が進むことは考えづらいです。

2024年はこれまで18円程度まで拡大してきましたが、1990年以降の最大値幅と比べるとまだ半分にも満たしません。

年明けから127円まで急落していたところ、12月最近になってドル高円安に戻ってきています。

そして、このまま横ばいになる可能性も十分にありますが、12月以降の米ドル円は、日銀の政策修正の有無によって、円高リスクも警戒しなければならないでしょう。

ドル円の為替レートが変動する要因

ドル円見通し-影響

そもそも、円をドルや外国の通貨に換える際の交換比率が為替相場となります。

ドル円の為替相場は通貨間の交換比率によって決まり、需要と供給が変動すれば円安、円高に変動します。

ドル円の為替レートが変動する要因

金融政策

ドル円の為替レートに大きな影響を与える一つの要因となるのは、金融政策です。

金融政策は各国の物価の安定を保つために日本銀行などの中央銀行が発行量や金利の調整を行うことを指します。

今後世界中で蔓延している新型コロナウイルスが影響している超低金利政策から脱却する可能性があり、円安、円高に大きな影響を与えます。

物価

ドル円の為替レートに大きな影響を与える二つ目の要因は物価です。

物価が上がることをインフレ、下がることをデフレといい、ドル円の為替レートに大きな影響を与えることが多いです。

日本がデフレになった状態でアメリカでインフレが起これば円高ドル安になりやすく、逆に日本のインフレが続けば円安ドル高になる可能性も高いです。

現在円安が続いている状況になっているため、逆にドル高となっています。

景気

景気もドル円の為替レートに大きな影響をもたらす要因となります。

景気が良ければ自然と消費者の購買意欲が高まり、インフレ率が高まります。

その結果、景気が良い国でお金が良く回ることになるため、その国の通貨が買われていき、需要が高まります。

その他

その他、ロシアのウクライナの戦争、新型コロナウイルスが影響して相場が変動する可能性は高いです。

自然災害なども相場に影響してしまうため、プロの投資家でも完璧な為替レートの予測を立てるのは難しいです。

ただし、完璧な予測はできなくても今後の対策はできますので、金融商品などに投資をしている人であれば今後の動向を分析して対策を取る必要があります。

新NISA制度の学習システム

過去にドル円の為替レートが変動した出来事

ここでは過去の政治や情勢、テロなど有事発生時の相場変動について紹介します。

過去にドル円為替レートが大きく変動した出来事の1つにリーマンショックがあります。

リーマンショックは、2008年9月にリーマン・ブラザーズが破綻し起こった経済危機です。

この影響でドル円の為替は98円台から90円台まで7円以上の円高が進みました。

また、最近では金融緩和政策として行われたアベノミクス、コロナウイルスの影響によって為替が大きく変動しました。

このように有事発生時には為替が大きく変動することが多いです。

このようなことを考えると、今世の中で起きていることに対して常にアンテナを張り、その状況を鑑みた上で先を予測・考えられるようになることが非常に重要だと分かります。

また、チャンスが到来したときに取引ができる環境を用意していないと、せっかく予測が当たっても1円の特にもなりません。

口座開設や入金など、準備は先に済ませておきましょう。

2024年米ドル/円の各社予想

米ドル_円_各社予想

続いては、2024年米ドル/円の見通しに関する各社の予想について紹介します。

米ドル/円の各社予想
  • 三井住友DSアセットマネジメント
  • 三菱UFJ銀行

三井住友DSアセットマネジメントの予想

三井住友DSアセットマネジメントは、2024年のドル円相場について米国の物価と金融政策が鍵を握ると予測していて、米国の物価は、半導体不足の解消などから2024年後半には落ち着いていくとの見込みを立てています。

またドル円は、年間値幅が縮小している傾向にあり、2024年も10円前後の小さい値幅になると予測しています。

想定されるドル安・円高のシナリオも複数ありますが、いずれにしても経済や市場への影響は限定的であると考えています。

参考:https://www.smd-am.co.jp/market/ichikawa/2021/12/irepo211221/

三菱UFJ銀行の予想

三菱UFJ銀行は、円安は止まるが円高・ドル安がこのまま一方的に進行するとも考えにくいと予測しています。

原油価格は高値を更新しており、今後予想されている上海のロックダウン解除による中国の経済回復、エネルギー需要の高まりで、さらに上昇すると考えています。

油価の上昇は円安が進行する要因となるため、このまま円高が進行していくのは難しいと見込んでいます。

参考:https://www.bk.mufg.jp/report/hconwnew/F.pdf

新NISA制度の学習システム

円安終了の条件

今回何度も円安について触れていますが、円安になると海外で資材や商品を調達する時の費用が増えて、企業の利益が減ってしまいます。

また、近年仮想通貨やFX、積立NISAなどを始める方が増えており、海外の金融商品に投資する人も増えています。

このまま円安が続くと購入にかかる費用が高くなるため、利益が見込めません。

そこで、ここでは円安が終了する条件について紹介していきます。

日本の貿易赤字の解消

先月下旬から円安ドル高が小休止していますが、今後も円安トレンドが続く可能性は高いと予測されています。

少なくとも黒田総裁の任期中に金融緩和が縮小される可能性は低く、円安の材料となっている日本の貿易赤字も当面の解消は見込めません。

ロシアとウクライナの戦争で原油の需給はタイトな状況が続いており、今後も原油価格が高止まりすることでしょう。

そのため、まずはロシアとウクライナの戦争が終了し、金融緩和が縮小されれば、日本の貿易赤字が少しずつ解消されて円安も同時に解消されていくことでしょう。

秋ころから円高ドル安になる可能性がある

秋になるとドル安圧力が高まり、緩やかな円高ドル安基調に転じると予想されています。

FRBは今後数会合にわたり0.5%の利上げを検討する方針を示しており、政策金利が2%台半ばとみられる中立金利にかなり接近してくるとされています。

また、このころには新型コロナウイルスの緩和や一部利上げ効果も見込めるため、米国の物価が上がり、円安が解消されることでしょう。

おすすめのFX口座ランキング6選

ドル円 今後初心者におすすめのFX口座を、使いやすさ人気度の観点からランキング順にご紹介していきます。

各社ごとに様々な特徴がありますが、まずは今回ご紹介する口座を持っておけば間違いないと言えます。

おすすめのFX口座6選
  • おすすめFX口座1位:SBI FX トレード
  • おすすめFX口座2位:松井証券のFX
  • おすすめFX口座3位:外為どっとコム
  • おすすめFX口座4位:FXプライム byGMO
  • おすすめFX口座5位:LINE FX
  • おすすめFX口座6位:DMM FX

おすすめFX口座1位:SBI FX トレード

SBI FX トレードは、ネット証券最大手であるSBI証券と同じSBIグループが運営しています。

「1通貨」から取引ができる点が最大の特徴で、

まずはお試し感覚でFXを始めたい!

という人に最適です。

通常のFX会社の場合取引単位が「1,000通貨」なので、FXをはじめるにあたって数万円程度の資金が必要となります。

しかし、SBI FX トレードは数円~数百円程度から取引することができるため、まずはリスクを抑えてトレードを経験したい人はSBI FX トレードの利用がおすすめです。

また、

  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 業界最良水準のスワップポイント

が大きな強みなので、コストを抑えられる点も大きな魅力と言えるでしょう。

なお、SBI FX トレードのスプレッドは下記の通りです。

米ドル円 0.09銭
ユーロ 0.3銭
南アフリカランド円 0.78銭
豪ドル円 0.7銭

 

取引手数料 無料
取引単位 1通貨
通貨ペアの取扱い数 34通貨ペア

SBI FX トレードは、「FX積立」にも対応しており、銀行の外貨積立預金のように外貨資産を積み上げることも可能です。

日本円だけでなく、幅広い通貨を持っておきたい

という人は、ぜひSBI FX トレードの利用を検討してみてください。

おすすめのFX取引のポイント
  • FX取引をする際は手数料やスワップポイントで有利な口座を選ぶ
  • FX取引は100円単位から取引が可能!
  • 初心者はむしろ少額から始めるべき
  • アプリの使いやすさや人気の高さも重要
  • 人気No1は、顧客満足度1位でスワップポイントの高さが魅力のSBI FXトレード
SBI FXトレードはFXを初心者だけでなく経験者にもおすすめ!
プロトレーダーも使っている優秀な取引アプリと充実したサポートが大好評!
最短即日で口座開設ができて入金手数料も無料!
【SBI FXトレードの口座開設はこちら!】

\初心者に最も人気!/

SBIFXトレード

おすすめFX口座2位:松井証券のFX

松井証券のFX
松井証券のFXの特徴はなんといっても1通貨単位から取引ができることです。

初心者の場合は少額から取引したい方が多いですが、通常は1,000通貨単位あるいは1万通貨単位の取引がほとんどで、1株単位で取引ができるのは、松井証券のFXならではです。

また、松井証券のFXXは、夜間でもお客様対応をしてくれる手厚いサポート体制も完備しています。

FX取引に役立つ情報も無料提供してくれるため、これからFXをはじめたい初心者にはおすすめです。
松井証券のFXのポイント
  • 1通貨単位から取引可能
  • 取引手数料が無料
  • 万全のサポート体制
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • FX情報を無料提供
松井証券のFXの基本情報
総合点数 78点
最小取引単位 1通貨
スプレッド
(原則固定・例外あり)
0.2銭(米ドル/円)
0.5銭(ユーロ/円)
1.1銭(ポンド/円)
取扱通貨ペア数 20通貨ペア

現在のキャンペーン・特典情報

FX口座開設+翌月末までに対象通貨ペアを新規建てで1通貨でも取引すれば、松井証券ポイント200ポイントをプレゼント。
また、合計50万通貨以上取引で、最大で100万円キャッシュバック

おすすめのFX取引のポイント
  • 少額でFX取引をする際は通貨単位が低いFX会社で口座開設する
  • FX取引は100円単位から取引が可能!
  • 初心者はむしろ少額から始めるべき
  • レバレッジ取引は極力控える
  • 人気No1は、スプレッドが安くて話題の松井証券のFX
少額取引が可能で、公式LINEにて取引をサポートしていると大好評! 選べるレバレッジ倍率で簡単にレバレッジの調整ができる!
【松井証券のFXの口座開設はこちら!】

\ 初心者にも人気!/

MATSUIFX

おすすめFX口座3位:外為どっとコム

外為どっとコムの特徴は各種手数料(口座開設手数料、口座維持手数料、クイック入金手数料、出金手数料、取引手数料、ロスカット手数料)が無料という点です。

また、サポート体制は、HDI格付け調査「Webサポート/問合せ窓口(電話)部門」で最高評価の三ッ星を獲得(2019年-2021年)しています。

取引ツールも使いやすくスマホ、PCなどからいつでも簡単に取引できるため初心者にも人気があります。
外為どっとコムのポイント
  • 各種手数料の多くが無料
  • サポート体制が最高評価
  • スプレッドがUSD/JPY0.2銭※原則固定(例外あり)
  • 取引ツールが初心者に使いやすい
  • 1,000通貨単位で取引可能
外為どっとコムの基本情報
総合点数 83点
最小取引単位 1,000通貨
スプレッド
(原則固定・例外あり)
0.2銭(米ドル/円)
0.4銭(ユーロ/円)
0.9銭(ポンド/円)
※原則固定(例外あり)
取扱通貨ペア数 30通貨ペア

キャンペーンスプレッドを含む。詳細は公式HPをご確認ください。

外為どっとコムは情報量が圧倒的にすごい。
プッシュ通知が30分前や60分前に設定できるので便利

現在のキャンペーン・特典情報

  1. 新規口座開設+取引で最大1,000,000円のキャッシュバック※2024年2月21日時点

対象期間:口座開設月から翌月末まで

\ 最大100万円キャッシュバック/

外為ドットコム

おすすめFX口座4位:FXプライム byGMO

FXプライムbyGMOは、GMOクリック証券と同じGMOインターネットのグループ会社です。

GMOクリック証券に比べ、FXプライムbyGMOはFXに特化したFX会社です。

FXプライムbyGMOは1,000通貨から取引可能です。

手数料の安さ、豊富なサポートツール、少額資金で取引可能など初心者に人気ですが、上級者にとっても、低スプレッドや信頼のおける約定率で人気があります。
FXプライムbyGMOのポイント
  • 最低取引単位が1,000通貨
  • 口座開設者の半数以上が「初心者」
  • スプレッドが低い
FXプライムbyGMOの基本情報
総合点数 50点
最小取引単位 1,000通貨
スプレッド
(原則固定 例外あり)
米ドル/円:0.1銭(午前9時~翌午前4時)
6.0銭(午前4時~午前9時)
※1取引10万通貨以下、1日の新規取引上限数300万通貨
取扱通貨ペア数 20通貨ペア

現在のキャンペーン・特典情報

なし

\ 最大10万円キャッシュバックキャンペーン中/

GMOFXプライム公式サイト

おすすめFX口座5位:LINE FX

FXおすすめ_LINEFX

LINE FXはSNSの最大手「LINE」と「野村ホールディングス」が共同で運営しているFX取引サービスです。

LINE FXの特徴は、取引ツールが直感的に使いやすく、LINEを使っている人であれば誰でも簡単に取引を始められる手軽さといえます。

また、公式アカウントをLINEで友達登録しておくと通貨ペアの相場急変通知やキャンペーン情報など、為替情報が届くため、情報をいち早く入手したい人に最適です。

1,000通貨単位での取引が可能なので少額から取引ができ、初心者にもやさしいFX口座ですよ!
LINE FXのポイント
  • FXの相場情報がLINEで受け取れる
  • 取引ツールが使いやすい
  • 1,000通貨から取引可能
  • 多くの手数料が無料
  • 業界最狭水準のスプレッド
LINE FXの基本情報
総合点数 90点
最小取引単位 1,000通貨
スプレッド
(原則固定・例外あり)
0.2銭(米ドル/円)
0.5銭(ユーロ/円)
1.0銭(ポンド/円)
取扱通貨ペア数 23通貨ペア
チャートとかもろもろLINEFXのが使いやすいので短期はそちらでやります。
移動平均しか使わないからLINEFXめちゃ使いやすい
L INEFXやってます。思ってたより使いやすいです。今はスプレッド縮小キャンペーンしてるので使ってます。

現在のキャンペーン・特典情報

新規口座開設+1万円以上入金+1取引以上で最大305,000円のキャッシュバック

各種手数料無料!初心者にやさしい!
LINEFX

おすすめFX口座6位:DMM FX

FXおすすめ_DMMFX

DMM FXの口座開設数は、80万口座を超える実績のあるFX口座です。

また、取引スタートまでに最短1時間と非常に短いのも特徴。

取引ツールも充実していて、使いやすい点もDMM FXの強みで、初心者からプロまで使いやすさでは定評があります。

さらに、サポートも充実していて、LINEでも24時間安心サポートがあるので初心者でも安心です。
DMM FXのポイント
  • 口座開設数80万以上の実績
  • 最短1時間で取引スタート
  • 取引ツールがわかりやすい
  • スプレッド(通貨の売値と買値に生じる差)が狭い
  • 24時間サポート体制(LINEで問い合わせ可能)
DMM FXの基本情報
総合点数 95点
最小取引単位 10,000通貨
スプレッド
(原則固定・例外あり)
0.2銭(米ドル/円)
0.5銭(ユーロ/円)
1.0銭(ポンド/円)
取扱通貨ペア数 21通貨ペア
ほんとDMMFXのスマホアプリ使いやすいなぁ。FXアプリで一番使いやすいかも。
DMM FX開設。1万入れて1取引したけど、国内No.1というだけあってツールは見やすいし使いやすいね!しかもカッコいい!!
FXのスマホアプリ、SBI証券、SBIFX、DMMFX使ってみて、今のところDMMがダントツで使いやすい。

現在のキャンペーン・特典情報

新規口座開設+取引で最大300,000円のキャッシュバック

DMM FX公式サイトはこちら

新NISA制度の学習システム

ドル円 見通しに関するよくある質問

最後に、ドル円 見通しに関するよくある質問にまとめて回答していきます。

次のような質問に回答していきますので、参考にしてください。

円安はどこまで・いつまで続く?

ドル円は今後円安の状況がしばらく続くとされています。

経済成長率やインフレ率などの経済情勢に応じて、今後変動していくことでしょう。

円高と円安どっちがいいの?

円高は個人にとってはメリットが大きいですが、円高が長期化する場合は日本の経済が停滞してしまう恐れがあるため、注意が必要です。

逆に円安は個人に対するデメリットが多く、特に仮想通貨や株などの金融資産を持っていない場合は資産価値が大幅に減ってしまうリスクがあります。

円安になるとどうなる?

円安が進むと海外では日本の製品が安く買えます。

そのため、海外に輸入している企業は経済的に大きなマイナスが生じてしまう可能性が高いです。

個人の場合でも金融資産価値が減少してしまう可能性が高いです。

円安になる原因は?

円安になる原因はさまざまですが、主に次のような要因が理由です。

ドル円の為替レートが変動する要因
  • 金融政策
  • 物価
  • 景気
  • その他

このように、円安になる原因はさまざまで、各国の金融政策や相場などを分析して今後の動向について分析することが大切です。

仮想通貨では円安と円高どっちがいい?

円高の時よりは多くの外貨を交換できますが、円安の時は少ない外貨しか交換できないため、取引で不利になることが多いです。

外貨預金やドルなどに投資していた場合は、ドル高で外貨の価値が上がることで、利益が発生します。

ドル円 見通しのまとめ

今回はドル円の見通しや今後の動向などについて詳しく紹介してきました。

ドル円は今後横ばいになる可能性が高いとされています。

2024年2月現在も円安が進んでいますが、各国の金融政策によりこれ以上の円安は考えにくいです。

ただし、新型コロナウイルスやロシアとウクライナの戦争の結果によっては為替レートが急激に変動する可能性も高いです。

現在の変動要因や世界各国の経済状況などを把握しておけば、リスクを抑えて取引をすることもできます。

どのように為替レートが変動してもいいように、今のうちに体制を整えておきましょう。

※プレミアム金融コラム(以下、当サイト)は情報の提供を目的として運営されています。当サイトで掲載をしている商品またはサービスの効果などを保証するものではありません。

※当サイトに記載の情報に関して、確実性・信頼性を保証するものではありません。当サイトにて行っている評価等は独自調査による評価に基づくものであり、商品性や品質などを保証するものではありません。

※当サイトで掲載している、手数料・価格等の情報は特定時点での情報です。最新情報は各公式サイトにてご確認ください。

※当サイトに記載する情報の著作権または関連する権利は全て、当サイトまたは情報を提供する第三者に帰属します。転用、複製、販売などを含め無断での利用を禁止します。

【各種投資を始める前に確認しましょう。】
消費者庁提供:「投資などのお金に関するトラブルや悪質商法について」

【投資の仕組みを理解しよう!】
消費者庁提供:「お金を育てる「資産運用」の知識」