プレミアム優待倶楽部PORTAL   Copyright © 2011-2024 WILLs Inc. GMOクリック証券(FXネオ)の口コミ・評判は?利用者の声からメリット・デメリットを紹介! - プレミアム金融コラム
当サイトの表記には、プロモーション広告を含みます。※不当景品類及び不当表示防止法(昭和三十七年法律第百三十四号)に基づく表記 デジタル庁管轄 e-Gov (外部リンク/新しいウィンドウで開きます。)

GMOクリック証券(FXネオ)の口コミ・評判は?利用者の声からメリット・デメリットを紹介!

GMOクリック証券の評判ってどうなの?

友達からGMOクリック証券がいいって聞いたけど、本当?

といった悩みを抱える人も多いでしょう。

そこで、今回はGMOクリック証券の基本情報から実際の利用者のリアルな口コミ・評判、メリットデメリットなどについて詳しく紹介していきます。

この記事のまとめ
  • GMOクリック証券は大手GMOグループが運営
  • 1日定額プランなら100万円以下の手数料無料
  • スキャルピング手法を使って利益を出せる
  • FX以外にも株式や投信なども可能
  • 24時間無料サポートがある
  • 取引ツールが使いやすい
  • デモ取引が可能

GMOクリック証券の基本情報

GMOクリック証券の基本情報

まずは、GMOクリック証券の基本情報について紹介します。

商号 GMOクリック証券株式会社 (GMO CLICK Securities, Inc.)
事業内容 金融商品取引法に基づく金融商品取引業
通貨ペア数 20
基準スプレッド ドル/円:0.2銭

ユーロ/ドル:0.4pips

ポンド/ドル:1.0pips

最小取引単位 10,000
電話サポート時間 月曜日7:00〜土曜日7:00
取引開始日数 最短翌営業日

GMOクリック証券の現物取引手数料(国内株式)

GMOクリック証券の現物取引手数料は以下になります。

1約定ごとプラン

~5万円以下 50円
~10万円以下 90円
~20万円以下 100円
~50万円以下 260円
~100万円以下 460円
~150万円以下 550円
~3,000万円 880円
3,000万円~ 930円

1日定額プラン

~100万円 0円
~200万円 1,238円
~300万円 1,691円
300万円~ 以降、100万円ごとに+295円

1約定ごとの現物取引手数料の方が1日定額プランよりも安いのか、それとも逆なのかは人それぞれになります。

実際に運用資金が多ければ多いほど、また取引回数が多ければ多いほど1日定額プラン方がお得になってきます。

MEMO

GMOクリック証券の現物取引手数料では、あなたの資金に応じて、プランは選ぶようにしましょう。

GMOクリック証券のキャンペーン

GMOクリック証券では、2024年2月現在、以下のようなキャンペーンを開催しています。

キャンペーン内容
  • 【Apple WatchでFX?!高級Appleが当たる、Twitter写真投稿キャンペーン】

※抽選で100名様に「高級りんご」または「高級ゼリー」をプレゼント!

  • 【はじめてのFX口座開設+お取引で最大30万円キャッシュバック!】

※新規でFX取引口座を開設し、対象期間中に取引条件を満たされたお客様に最大30万円をキャッシュバック

どのFX会社でも口座開設と初めての取引完了でキャンペーンの特典を受け取ることができます。

GMOクリック証券のキャンペーンの内容は他のFX会社とさほど変わりはないようです。

GMOクリック証券が選ばれる4つの理由

次にGMOクリック証券がおすすめな4つのポイントを解説していきます。

GMOクリック証券のおすすめポイントは以下の通りです。

GMOクリック証券のおすすめポイント
  • FX取引高が世界第一位
  • 手数料やスプレッドの安さが業界トップクラス
  • 使い勝手が良いPCアプリの「はっちゅう君FX」
  • 簡単操作で使いやすいスマホアプリ「GMOクリックFXneo」

それぞれのポイントについて詳しく紹介していきます。

FX取引高が世界第一位

GMOクリック証券ではFX取引高が世界第一位 (2020年1月~2021年12月)を誇るほど、FX会社の中でもトップクラスのFX会社であることがわかります。

信頼されている・人気があるということの表れと言っても過言ではありません。

MEMO

取引コストや取引ツールの使いやすさなど、複数の理由から評価されていると考えると良いでしょう。

手数料やスプレッドの安さが業界トップクラス

GMOクリック証券の手数料やスプレッドの安さは非常に評価されるポイントです。

取引手数料や口座維持手数料など、全て完全無料で提供されています。

それに加えて、スワップポイントもかなり高く、高金利通貨のスワップ金利は他のFX会社の中でも上位に位置しています。

MEMO

支払う手数料が安いのに対して、もらえる金利は高いというユーザー側には良いサービスです。

使い勝手が良いPCアプリの「はっちゅう君FX」

GMOクリック証券では取引ツールの開発にも力を入れています。

中でもPCアプリの「はっちゅう君FX」は、業界の中でも発注系の注文に特化しています。

MEMO

1クリックで新規・決済・ドテンのそれぞれの注文が注文完了できます。

チャート上で発注することができる点も使い勝手が良いと言われる秘訣です。

簡単操作で使いやすいスマホアプリ「GMOクリックFXneo」

GMOクリック証券のスマホアプリ「GMOクリックFXneo」もGMOクリック証券をおすすめするポイントになります。

特にレートやチャート、注文においてスワイプ操作のみで簡単に切り替えをすることができます。

初心者にも使いやすく、経験者にも使いやすいという特徴があります。

新NISA制度の学習システム

口コミ・評判から分かるGMOクリック証券のメリット

口コミ・評判から分かるGMOクリック証券のメリット

ここからは、口コミ・評判をもとに、GMOクリック証券のメリットを紹介していきます。

GMOクリック証券のメリット
  • 高水準のスワップポイント
  • FX以外の取引も可能
  • サポートが充実している
  • 取引ツールが充実している
  • デモトレードができる

高水準のスワップポイント

GMOクリック証券は高水準のスワップポイントが特徴です。

実際に主要通貨ペアと他のFX業者のスワップポイントを比較してみましょう。

GMOクリック証券 外為オンライン DMM FX
米ドル/円 7円 0円 6円
ユーロ/円 -16円 -40円 -12円
ポンド/円 8円 0円 11円
トルコリラ/円 42円 45円
メキシコペソ/円 60円 50円 50円
南アフリカランド/円 80円 50円 70円

このように、実際に比較してみるとGMOクリック証券は高水準のスワップポイントだということが分かります。

FX以外の取引も可能

GMOクリック証券では、FXだけでなく株式(国内外)や投資信託、CFD商品なども取り扱っています。

そのため、FX以外の投資に興味がある人には、特におすすめのFX業者です。

他の取引をするためには、別途申込が必要になりますが、さまざまな金融商品を一つの会社で管理できるということは投資をするうえで非常に便利になります。

特に投資初心者の人は、FXよりも投資信託のほうが、安定して利益を出すことができるため、興味がある人は、ぜひやってみてください。

サポートが充実している

GMOクリック証券はサポートが充実しているというメリットがあります。

電話、専用フォームからお問い合わせすることで24時間無料サポートを受けることができます。

初心者の人は、口座開設から実際に取引を始めるまでに何度も戸惑ってしまうことも多いため、24時間サポートがあるのは嬉しいポイントですよね。

また、サポートとは関係ないですが、GMOクリック証券は「三井住友銀行」「みずほ信託銀行」「三井住友信託銀行」「日証金信託銀行」と顧客区分管理信託契約を締結しており、自分の資産はしっかり守られているため、安心して取引を行うことができます。

取引ツールが充実している

GMOクリック証券では、以下の取引ツールを利用して取引ができます。

GMOクリック証券で利用できるツール
  • FXネオ ブラウザ
  • プラチナチャート
  • GMOクリックFX
  • はっちゅう君FX+
  • FXツールバー
  • FXWatch

PCやスマホなど、それぞれの環境に応じたトレードスタイルを実現することができ、自分に合ったツールで取引が可能です。

特に、PCのツールであるプラチナチャートやスマホアプリであるGMOクリックFXは非常に使いやすく、おすすめのツールです。

デモトレードができる

GMOクリック証券は実際に取引を始める前に、本番と同じようなスタイルで無料デモ取引をすることができます。

事前にツールを使ってみることができ、使いやすさや取引中の操作ミスなどを削減することができるため、興味がある人は無料デモ取引を利用してみてください。

GMOクリック証券の無料デモ取引
  • FXネオデモ取引
  • 外為OPデモ取引
  • CFDデモ取引
  • 株BOデモ取引

口コミ・評判から分かるGMOクリック証券のデメリット

口コミ・評判から分かるGMOクリック証券のデメリット

続いて、口コミ・評判をもとに、GMOクリック証券のデメリットを紹介していきます。

GMOクリック証券のデメリット
  • ロスカット時に手数料がかかる
  • 最低取引通貨が10,000通貨

ロスカット時に手数料がかかる

GMOクリック証券では、ロスカットや強制決済になった場合は、手数料が発生してしまいます。

手数料は10,000通貨あたり500円(税込)です。

証拠金維持率が50%(法人の場合は100%)を下回る場合は強制ロスカットの対象となってしまうため、注意が必要です。

強制ロスカットを避けるためには、適度に損切りを行うことが大切です。

最低取引通貨が10,000通貨

GMOクリック証券の最低取引通貨は10,000通貨です。

少額で取引できるという口コミ・評判もありましたが、なかなか少額から取引ができないというデメリットがあります。

レートによっても異なりますが、レバレッジをかけても44,000円程度が必要になることが多いです。

そのため、数千円や1万円以内で投資を始めたい人は、違う証券会社などで口座開設をすると良いでしょう。

新NISA制度の学習システム

GMOクリック証券の口コミ・評判

GMOクリック証券の口コミ・評判

ここからは、GMOクリック証券の口コミ・評判を紹介します。

良い口コミ・評判と悪い口コミ・評判をそれぞれ紹介しますので、参考にしてください。

良い口コミ

GMOクリック証券の良い口コミ・評判では、以下のようなものが多くみられました。

良い口コミ・評判
  • 手数料が安い
  • 株主優待が優秀
  • スキャルピングがやりやすい
  • 少額から始められる

手数料が安い

GMOクリック証券は、現物取引の手数料が安いという良い口コミ・評判が多くあります。

株主優待が優秀

GMOクリック証券の良い口コミ・評判のなかには、GMOグループの株を都有していると、手数料還元の株主優待がもらえるというものがあります。

スキャルピングがやりやすい

GMOクリック証券の良い口コミ・評判の中には、スキャルピング取引がやりやすいという声があります。

スキャルピングとは

スキャルピングとは、数秒から数分などの短い時間に何度も売買を繰り返して、利益を少しずつ積み重ねていくトレード手法。

少額から始められる

GMOクリック証券は少額から始められるという良い口コミ・評判が多く見られます。

悪い口コミ

GMOクリック証券の悪い口コミ・評判には、以下のようなものがあります。

GMOクリック証券の悪い口コミ・評判
  • メンテナンスが長い
  • ツールが使いづらい

メンテナンスが長い

GMOクリック証券の悪い口コミ・評判の中には、メンテナンスが長いという意見があります。

ツールが使いづらい

GMOクリック証券の悪い口コミ・評判の中には、ツールが使いづらいという意見があります。

キャッシュバックキャンペーン目的に口座開設しましたが、ツールの使い勝手がいまいちなのでトレド回数の少ない中・長期トレード用として使用しています。チャートもいまいちなので、チャートは別の業者の物を使いエントリポイントを絞ってから注文してる感じです。はっちゅう君というネズミのキャラクターがかわいらしく、通知音が気持ちいいのはお気に入りです。慣れれば使えるとは思いますが、エントリー回数が多いと凡ミスしたりするのでメインでの使用はあまりお勧めできないです。
参照:「価格.COM

スピード決済の設定が維持できないので、スピード決済のタブを消したりPCを落とすと〔両建・決済同時発注〕のチェックが外れ、見落として反対の注文をしてしまい、意図しない決済が履行され無駄な損失を出してしまう。意外とやってしまいます。(経験談)特にスキャなど短時間で集中して、チャート見ながらポジションに入る瞬間にカーソルを置いたままクリックだけにしてやってしまいがちですかね。実用性が高いとはとてもいえません。このチェックを入れないだけの損失結構有りました。
参照:「価格.COM

GMOクリック証券はこんな人におすすめ

GMOクリック証券はこんな人におすすめ

GMOクリック証券は以下のような人におすすめです。

GMOクリック証券がおすすめな人
  • 大手グループが運営しているところで口座開設をしたい人
  • ツールが充実している業者で取引をしたい人
  • スキャルピングに興味がある人

GMOクリック証券は大手GMOグループが運営しており、PCやスマホの取引ツールが充実しています。

また、取引前にデモ取引で実際にツールを使ってみることもできるため、自分に合うかどうかが事前に分かります。

さらに、スキャルピングが禁止されているところもありますが、GMOクリック証券はスキャルピング行為が禁止されていません。

そのため、スキャルピング手法で利益を出したい人には特におすすめのFX会社です。

新NISA制度の学習システム

GMOクリック証券の口座開設までの手順

GMOクリック証券の口座開設までの手順

ここからは、GMOクリック証券の口座開設までの手順を紹介します。

GMOクリック証券で口座開設をするには、以下の手順で進めていきます。

GMOクリック証券の口座開設までの手順
  • 口座を選ぶ
  • 必要情報の入力
  • 本人確認書類・マイナンバーの提出
  • 口座開設手続き完了

口座を選ぶ

GMOクリック証券で口座開設をするためには、FX専用の口座か、証券取引口座のどちらかを選んで口座開設を進めていきます。

FX専用の口座を申込する場合は、証券取引口座よりもスピーディで、最短当日から取引ができるようになるというメリットがあります。

証券取引口座は、FX以外にも株式・投信・先物OP・CFD・BO・債券などのさまざまな金融商品の中から取引ができ、最短2営業日後から取引をすることができます。

FXにしか興味がない人でも、そのうち他の金融商品に興味が湧いてくることもあるため、証券取引口座で申込をするのがおすすめです。

必要情報の入力

どちらか一方を選択すると、口座申込フォームの画面に切り替わりますので、画面の指示に従って入力しましょう。

必須項目
  • 名前、生年月日、性別
  • 郵便番号
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 国籍
  • 利用規約への同意

本人確認書類・マイナンバーの提出

続いて、本人確認書類とマイナンバーの提出です。

受付可能な本人確認書類
  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード(顔写真あり)
  • 個人番号カード
  • パスポート(日本国が発行する旅券)
  • 各種健康保険証(カード型健康保険証)
  • 各種健康保険証(紙型健康保険証)
  • 各種年金手帳(厚生年金、国民年金、共済年金等)
  • 印鑑登録証明書
  • 住民票の写し
  • 在留カード

詳しくはGMOクリック証券の「本人確認書類・マイナンバーのご案内」をご覧ください。

提出方法はアップロード、郵送、ICカードリーダーです。

尚、「スマホでスピード本人確認」をすれば、最短2営業日後に取引が可能になりますので、できるだけ早く取引をしたい人は、おすすめです。

口座開設手続き完了

口座開設手続きが完了すると、メールや郵便にて取引に必要なログインパスワードが届きますので、設定が完了すればすぐに取引ができるようになります。

GMOクリック証券に関するよくある質問

GMOクリック証券に関するよくある質問

最後に、GMOクリック証券に関するよくある質問に回答していきます。

以下の質問に回答していきますので、参考にしてください。

GMOクリック証券に関するよくある質問
  • デモ取引はできる?
  • 18歳でも口座開設は可能?
  • 株式取引もできる?
  • つみたてNISAはある?

デモ取引はできる?

GMOクリック証券はデモ取引が可能です。

PCやスマホのツールを使ってデモ取引ができますので、気になる人は口座開設前に利用してみてください。

18歳でも口座開設は可能?

GMOクリック証券では満20歳未満の方の口座開設申込を受け付けていません。

ただし、親権者が取引主体となる未成年口座を開設することは可能です。

株式取引もできる?

GMOクリック証券では株式取引も可能です。

株式取引が希望であれば、口座開設時に証券取引口座を選んで申込を進めてください。

つみたてNISAはある?

GMOクリック証券では残念ながらつみたてNISAの利用はできません。

つみたてNISAを希望であれば、別の証券会社にて口座開設をすることをおすすめします。

GMOクリック証券はあくまでもFXや投資信託、株式投資などの取引をしたい人に向いています。

新NISA制度の学習システム

まとめ

今回はGMOクリック証券の基本情報から実際の利用者のリアルな口コミ・評判、メリットデメリットなどについて紹介してきました。

GMOクリック証券はFXや投資信託、株式投資などの取引をすることができ、スキャルピング手法を使って利益を出すことも可能です。

またGMOクリック証券は大手GMOグループが運営していることもあり、安心・信頼できると言えるでしょう。

少しでも気になる人は、ぜひ口座開設から始めてみてはいかがでしょうか。

【各種投資を始める前に確認しましょう。】
消費者庁提供:「投資などのお金に関するトラブルや悪質商法について」

【投資の仕組みを理解しよう!】
消費者庁提供:「お金を育てる「資産運用」の知識」